charix さん プロフィール

  •  
charixさん: ささるブログ
ハンドル名charix さん
ブログタイトルささるブログ
ブログURLhttp://jet.sakuraweb.com
サイト紹介文自転車、山、パソコン、カメラ …. etc.
自由文自転車、山、パソコン、カメラ …. etc.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/11/03 00:01

charix さんのブログ記事

  • 日本製と中国製
  • 中国製のベアリングが届いたハンドスピナーをいろいろ作ってみようと思い、某中国通販サイトからベアリングを大量購入してみました。大量といっても50個、日本円で2000円弱、ひとつ40円くらいか。3/22に発注して、3/29に到着しました。ほぼ一週間。いやー、早いですね。少し前だったら2か月くらいはかかってる印象でしたが。黄色いガードのベアリングです。接写写真を見ると傷だらけですね。いや、、、ちゃんと動けばよいのです。 [続きを読む]
  • ハンドスピナーを作ってみた
  • 最近、海外で流行ってるそうです以前からシンギバで見かけて気になってはいた、ベアリングを3つ組み合わせたガジェットがあります。世の中的にはフィジェット(Fidget)とかハンドスピナー(Hand Spinner)とかフィンガースピナー(Finger Spinner)とか呼ばれているやつです。ヤフオクやAmazonでも検索かけるとチラホラと出てきます。日本では使っている人をあまり見かけないのですが、どうも海外ではかなり人気があるようです。だいた [続きを読む]
  • ドライブロールが擦り減ってました。。。
  • 射出不良が酷いここのところABSばかり使っていたので、たまにはPLAを使うか・・・と思ってフィラメントを交換してみました。ところが3層目くらいにくると突然スカスカになってしまいます。フィラメント交換前はうまくプリントできていたのに、何度トライしてもダメ。開封して放置してたフィラメントだったので、ちょっと劣化しちゃったかなーとか思いつつ、idboxの点検を開始しました。想定原因射出不良でかんがえられる原因はいく [続きを読む]
  • 3Dプリンタで使う格安フィラメントについて
  • 格安フィラメントって何?世の中にはたくさんのフィラメントが出回っています。FDM方式の3Dプリンタ(Fused Deposition Modeling/熱溶解積層法)でよく使われるフィラメントとしてはABSとPLAがあります。ABSはアクリロニトリル、ブタジエン、スチレン共重合合成樹脂のことです。常用耐熱温度は70-100℃ほどで機械的特性のバランスに優れています。機械的特性とは剛性、硬度、加工性、耐衝撃性、曲げ疲労性などのことです。FDB方式 [続きを読む]
  • TPUフィラメントを試してみた(3)
  • ここのところ、ずっとTPUを試しています。今回はちょっと複雑な形状を出力してみました。ルークです。出力時間は3時間半かかりました。設定は以下のとおり。ノズル温度 245℃ベッド温度 55℃造形速度  8mm/sec → 9mm/sec外壁厚さ  0.8mm → 0.4mm ※2層を1層にしたまあ、設定はあまり変わってないです。やはり造形速度が重要で、10mm/secを超えるとどうしても射出不良のリスクが上がってしまうようです。途中でスカス [続きを読む]
  • TPUフィラメントを試してみた(3)
  • ここのところ、ずっとTPUを試しています。今回はちょっと複雑な形状を出力してみました。ルークです。出力時間は3時間半かかりました。設定は以下のとおり。ノズル温度 245℃ベッド温度 55℃造形速度  8mm/sec → 9mm/sec外壁厚さ  0.8mm → 0.4mm ※2層を1層にしたまあ、設定はあまり変わってないです。やはり造形速度が重要で、10mm/secを超えるとどうしても射出不良のリスクが上がってしまうようです。途中でスカス [続きを読む]
  • TPUフィラメントを試してみた(2)
  • 前回、TPUフィラメントを購入した話を書きましたが、なんとかうまく造形することができました。いろいろと試してみたのですが、やったことはこちら。ノズル温度 225℃ → 245℃ベッド温度 55℃ → そのまま造形速度  12mm/sec → 8mm/secエクストルーダ換装いちばん効果が大きかったのはエクストルーダの換装です。これまでのものはフィラメント送りのベアリングの部分でフィラメントがとぐろを巻いて詰まっていました。 [続きを読む]
  • TPUフィラメントを試してみた(2)
  • 前回、TPUフィラメントを購入した話を書きましたが、なんとかうまく造形することができました。いろいろと試してみたのですが、やったことはこちら。ノズル温度 225℃ → 245℃ベッド温度 55℃ → そのまま造形速度  12mm/sec → 8mm/secエクストルーダ換装いちばん効果が大きかったのはエクストルーダの換装です。これまでのものはフィラメント送りのベアリングの部分でフィラメントがとぐろを巻いて詰まっていました。 [続きを読む]
  • TPUフィラメントを試してみた
  • 一部で噂(?)のTPUフィラメントをぽちってしまいました。このフィラメントはABSやPLAと違ってふにゃふにゃです。スマホケースなどで使われていることがあり、硬めのビニールといった質感に仕上がる・・・はずです。早速、わがidboxに取り付けて出力を始めました。設定はだいたい以下のとおり。ノズル温度 225℃ベッド温度 55℃造形速度  12mm/secもう、ほんとにゆっくりです。でも、1層目の出力から怪しい感じ・・・。ボロボロ [続きを読む]
  • TPUフィラメントを試してみた
  • 一部で噂(?)のTPUフィラメントをぽちってしまいました。このフィラメントはABSやPLAと違ってふにゃふにゃです。スマホケースなどで使われていることがあり、硬めのビニールといった質感に仕上がる・・・はずです。早速、わがidboxに取り付けて出力を始めました。設定はだいたい以下のとおり。ノズル温度 225℃ベッド温度 55℃造形速度  12mm/secもう、ほんとにゆっくりです。でも、1層目の出力から怪しい感じ・・・。ボロボロ [続きを読む]
  • 複数オブジェクト出力時のTips “Perimeter before Infill”の設定
  • 3Dプリンタで同じオブジェクトを複数まとめて出力することはよくありますが、いつも困っていたのが「オブジェクト間の糸引き(垂れ)」です。オブジェクト間の糸引きオブジェクト間をノズルが移動する際、Retractionを指定していても、やはりどうしても糸引きをしてしまいます。その結果、他方と面している側のオブジェクトの表面がザラザラになってしまいます。単にザラザラになるだけならまだしも、積層が甘くなり、ひどいときに [続きを読む]
  • 複数オブジェクト出力時のTips “Perimeter before Infill”の設定
  • 3Dプリンタで同じオブジェクトを複数まとめて出力することはよくありますが、いつも困っていたのが「オブジェクト間の糸引き(垂れ)」です。オブジェクト間の糸引きオブジェクト間をノズルが移動する際、Retractionを指定していても、やはりどうしても糸引きをしてしまいます。その結果、他方と面している側のオブジェクトの表面がザラザラになってしまいます。単にザラザラになるだけならまだしも、積層が甘くなり、ひどいときに [続きを読む]
  • 白峰三山 1泊2日 縦走記録(二日目)
  • 白根三山縦走二日目の朝は、きれいなご来光を見ることができました。4時くらいにはすでに起きて朝食をとり始めていたのですが、すでにヘッドライトを点けて間ノ岳へ向かう方々もけっこういました。大部分は空身で北岳山荘〜間ノ岳を往復する方だと思われます。北岳山荘からのご来光(5:10頃)朝焼けの中の富士山も見ることができました。一段下がったところにあるテン場はこれが見れるんですよね。うらやましい。 そうそうに [続きを読む]
  • 白峰三山 1泊2日 縦走記録(二日目)
  • 白根三山縦走二日目の朝は、きれいなご来光を見ることができました。4時くらいにはすでに起きて朝食をとり始めていたのですが、すでにヘッドライトを点けて間ノ岳へ向かう方々もけっこういました。大部分は空身で北岳山荘〜間ノ岳を往復する方だと思われます。北岳山荘からのご来光(5:10頃)朝焼けの中の富士山も見ることができました。一段下がったところにあるテン場はこれが見れるんですよね。うらやましい。 そうそうに [続きを読む]
  • 白峰三山 1泊2日 縦走記録(一日目)
  • 2016/8/10から白峰三山を一泊二日で縦走してきました。白峰三山とは、北岳・間ノ岳・農鳥岳の3つの3000M超の山を指します。今回のコースは、奈良田温泉に車をとめてバスで広河原へ入り、白峰三山を縦走して奈良田へ降りてくるコースです。通常は二泊三日で計画するようですが、トレラン選手などは日帰りで縦走してしまうようです。第二駐車場からのバス奈良田第二駐車場当日は、仕事を終えてから直接車で奈良田温泉に入りました。 [続きを読む]
  • 白峰三山 1泊2日 縦走記録(一日目)
  • 2016/8/10から白峰三山を一泊二日で縦走してきました。白峰三山とは、北岳・間ノ岳・農鳥岳の3つの3000M超の山を指します。今回のコースは、奈良田温泉に車をとめてバスで広河原へ入り、白峰三山を縦走して奈良田へ降りてくるコースです。通常は二泊三日で計画するようですが、トレラン選手などは日帰りで縦走してしまうようです。第二駐車場からのバス奈良田第二駐車場当日は、仕事を終えてから直接車で奈良田温泉に入りました。 [続きを読む]
  • 「マイ3Dプリンター」 idbox! で猫バスを出力してみた
  • 昨年、デアゴスティーニ社から出版されていた「マイ 3Dプリンタ」がようやく完成したので、猫バスを出力してみました。猫バスとは?ジブリの「となりのトトロ」に出てくる、身体がバスの雄猫で、とても愛嬌のあるキャラクターです。主人公姉妹を乗せて母親の病院に連れていったりしていました。Wikipediaによると、「ボンネットにあたる部分が頭で、背中が空洞になった胴体は柔らかな毛皮に覆われた座席になっている。爛々と光る [続きを読む]
  • 「マイ3Dプリンター」 idbox! で猫バスを出力してみた
  • 昨年、デアゴスティーニ社から出版されていた「マイ 3Dプリンタ」がようやく完成したので、猫バスを出力してみました。猫バスとは?ジブリの「となりのトトロ」に出てくる、身体がバスの雄猫で、とても愛嬌のあるキャラクターです。主人公姉妹を乗せて母親の病院に連れていったりしていました。Wikipediaによると、「ボンネットにあたる部分が頭で、背中が空洞になった胴体は柔らかな毛皮に覆われた座席になっている。爛々と光る [続きを読む]
  • ギャラリー
  • 昨年、デアゴスティーニ社から出版されていた「マイ 3Dプリンタ」がようやく完成したので、猫バスを出力してみました。猫バスとは?ジブリの「となりのトトロ」に出てくる、身体がバスの雄猫で、とても愛嬌のあるキャラクターです。主人公姉妹を乗せて母親の病院に連れていったりしていました。Wikipediaによると、「ボンネットにあたる部分が頭で、背中が空洞になった胴体は柔らかな毛皮に覆われた座席になっている。爛々と光る [続きを読む]
  • 「マイ3Dプリンター」idbox!にLED照明を点けてみた。
  • 造形中、ノズルで光が遮られテーブル上がどうしても暗くなっていました。写真やビデオを撮影するときも、もう少し明るくしたかったりします。そこでidbox!にLED照明を取り付けることにしました。世の中的にはけっこうみなさんチャレンジしていて、あまり目新しい内容ではなくてスミマセン。。。取り付けたLED照明はこちらです。通販なんかでも容易に入手できます(私は秋葉原で購入)。これは車の室内灯用でして、12V電源で動作し [続きを読む]
  • ゼロからトースターを作ってみた結果
  • 久々に本を衝動買いしてしまいました。これ、「ゼロからトースターを作ってみた結果」です。誰もが似たようなことを考えたことがあるかもしれません。ただ、実際にやってしてしまう人はいない気がします。だって、無理ですもん。そもそも「ゼロから作るってどういうこと?」と思うかもしれません。著者は、トースターを作るにあたっていくつかのルールを用意しています。僕のトースターは店で売っているようなものでなければならな [続きを読む]
  • 「マイ3Dプリンター」idbox!で秋月オシロのケースを出力してみた。【その2】
  • 前回はDSO 062オシロスコープのケース・リアの出力でしたが、今回はフロントの出力です。idbox! を使って、PLA 0.2mm積層でいきます。フィラメントはAmazon 1980円のやつ、設定はもちろん(?)デフォルトです。この辺はけっこう雑〜。これまで、エクストルーダーやらフィラメントのトラブルはかなり解決してきたので、そのあたりが問題になることはもうそれほどないかなと思っています。むしろ、毎回のノズルと造形台の調整は必須で [続きを読む]