ポン太社労士 さん プロフィール

  •  
ポン太社労士さん: カリスマ社労士 上川謙吾の軌跡
ハンドル名ポン太社労士 さん
ブログタイトルカリスマ社労士 上川謙吾の軌跡
ブログURLhttp://ameblo.jp/kenn670322/
サイト紹介文ポン太社労士こと、愛媛県の特定社会保険労務士 上川謙吾が、日々の出来事、思ったことをお送りします。
自由文こんにちは
 社会保険労務士の上川謙吾(ポン太社労士)と申します。

 愛媛県松山市で社会保険労務士(社労士)をしています。人事労務に関するコンサルティング、行政手続き、トラブル解決をサービスとして提供し、みなさまの社会生活を豊かにすることを業務としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/11/03 19:01

ポン太社労士 さんのブログ記事

  • 社員教育は最初が肝心!!
  • 社員教育は最初が肝心だな〜っと、つくづく思った1日でした。あ、昨日なんですが。 過去にも直接身近でもあったことと似たような話を聞きました。 古参の社員。事業所が何箇所もあり、経営者は頻繁に顔を出さないような事業所。自分が何者で、どう振舞わないといけないか、初めに教育しておかないと10年以上たってしまってはね〜という話を聞きました。 最近は、経営者と社員、上司と部下、先輩と後輩とのコミュニケーション不 [続きを読む]
  • 国民健康保険料・・・・高すぎやろ〜!
  • 先日、住民税の通知書が来て、その多さに愕然としていたところに、今日は国民健康保険料の通知が。 ・・・・・・何この額は??6月末に住民税払うのもどうしようかと悩んでいたところに・・・・それとほぼ同額の保険料。 住民税は年4回なので、月々にならせばまあ納得できるんだけど。でも、国保は???? なんかの間違いじゃない?たぶん間違いじゃないんだろうけど。これは、・・・でも払えませんが!どうしたら良い?とにか [続きを読む]
  • 賃金が上がらないわけ!!
  • このところ、慢性的に人手不足。有効求人倍率も1を超えてかれこれ数年が経ちます。 人手不足が続くと賃金も上がっていくだろうという、大方の予想に反して、なかなか上がらない。 昨夜のテレビ番組で、そのことについて解説していました。 まずは、賃金は労働条件の中でも最も根幹のものであり、引き下げることは基本的にできません。つまり、上げることはできても下げられない。 よって、人手不足だから上げても、景気が悪くなり [続きを読む]
  • 人数は過剰なのか、不足なのか!?
  • 今治市への獣医学部設置の問題で出てきた話ですが。そもそも、獣医師は過剰なのか、不足なのか? ここで、獣医師という括りにするから分かりづらくなるのですが、公務員や産業用動物の獣医師は慢性的不足ですし、小動物の獣医師は足りているということになるのでしょう。 獣医師以外に目を向けると、歯科医医師は過剰と言われています。歯科医院、接骨・整骨院はコンビニより多いという話はよく聞きます。 医師は?良く分かりませ [続きを読む]
  • 雇用関係の助成金の本質について!!
  • 雇用関係の助成金について、詐欺まがいの行為が横行しているそうです。私の周りでも、「あそこの会社は○○○・・・・・・○○してないのに、助成金を貰ってる。あれって、許されるんですか?」などの話を聞いたりします。 誤解もあるようですが、雇用関係の助成金の手続ができるのは社労士だけではありません。当該事業主さまが手続をするのが本筋です。事業主以外で、報酬を得て、業として雇用関係の助成金の手続をすることが出 [続きを読む]
  • 獣医師も地元に貢献してもらえるなら良いのだけど!!
  • 大問題となっている加計学園の獣医学部設置問題。地元民としては、早く問題が沈静化し、来年度開学してほしいものです。 ただし、6年後の卒業生・・・・どこに就職するんでしょうね?愛媛県や四国内の公務員?家畜・産業用動物の獣医?ペット・小動物の動物病院? 今までの統計でいうと、約6割が動物病院なので、残りの4割は公務員や産業用動物の獣医さんになってくれるんでしょう。でも、四国に残ってくれるのはそのうち何割な [続きを読む]
  • 権力者は謙虚でないといけません!!
  • 権力を持つ者は謙虚でないといけません。社長には人事権、採用権、解雇権等々、強い権力があります。しかし、権力をちらつかせて従業員を従わせても、しっぺ返しが来ます。最近社員が従わない、すぐ辞める等々、しっぺ返しかもしれません。これは、組織の大小は関係ないと思います。どんなに大きな組織でも、原理原則は同じでしょう。 この会社の、この組織の、この国の人間であることに誇りを持てないようになれば、反感を抱き、 [続きを読む]
  • 電子申請の普及促進相談員!!
  • 毎年、労働保険の年度更新の時期になると、6、7月の2か月間だけ、電子申請の普及促進相談員の任務を仰せつかり、月の半分ちかく労働局に詰めております。 本来の目的は、紙での申請より、いつでもどこからでも申請できる電子申請を普及させるためのものなのですが・・・・・・ しかし、電話などで問い合わせがあるのは、ほとんど社労士事務所から。 それも数日に1度程度。 実際に電子申請しているのは、一般の事業主さんはごく [続きを読む]
  • 辞める自由があるとはいえ!!
  • 有効求人倍率が1を超え始めて、長い期間がたっています。 今ならより給与の良いところを探して、気軽に転職が出来るのでしょう。 そのせいか、このところ「社員が急にごっそり辞めた」とか、「急に辞められることが続いて、もう人雇うのが嫌になってきた」とか、こんな話を聞きます。 確かに、辞める自由はあります。権利です。でも、今までお世話になってきたのも事実でしょうに。 中には、事業主側に大きな落ち度があって辞める [続きを読む]
  • 印鑑は大切です!!
  • 助成金の申請でのこと。 助成金によって、厳格なところとそうでないところはあるので、それはさておき。 雇用保険の適用事業所として届を出すときに、届け出の印鑑を登録するのですが、その印鑑がどれだったか忘れてしまうって、ありますか? 法人の場合は、法人印は実印と銀行印くらいなので、そう忘れるなんてことは少ないのですが、個人事業の場合は忘れるってことあるのかも。 あるいは、書体がほとんど違わない印鑑もあったり [続きを読む]
  • 規制緩和って、本当に上手くいってるのか?!
  • 今日も加計学園の問題から。 これって、国家戦略特区によって、50年以上新設されていない獣医学部の新設を決めたんですよね。 いまでも、獣医学会は新設には反対しており、文部科学省も反対だとか。その岩盤規制に穴を開けるために、国家戦略特区を指定したとか。だから、トップダウンで実施しないといけないのは良く分かります。 さて、規制緩和は必要だというのですが、・・・いままでの規制緩和はうまくいっているのでしょう [続きを読む]
  • 愛媛県今治市・・・加計学園・・・・獣医学部!!
  • 愛媛県今治市に学校法人加計学園が獣医学部を創設するという問題で、国会が揺れています。 愛媛県今治市。私の住んでいる愛媛県松山市の隣町。人口は16万人程度。愛媛県第二の町です。そして、私の生まれ故郷でもあります。 今治市の獣医さんにお話を聞くこともあるのですが、内心、複雑な心境なんだと思います。 テレビでは、獣医は不足しているというけど、家畜などの産業用動物の獣医は人手不足だけど、6割の獣医が目指す小動 [続きを読む]
  • 座っていることは身体に悪いという話もあるが!?
  • 昨日は1日労働局で電子申請の相談業務。ほぼ1日座って仕事でした。そのせいか、・・・・・・帰ってソファに座った後立ち上がろうとすると・・・・イテテテテテ! 腰が、・・・・・・痛い!! そう、またまた腰痛復活です。 昔(もう10年近く前)ぎっくり腰をやったのですが、1年に1回程度は痛みが再発します。で、今年は、もう3回ほど痛みが襲ってきているんですが。1日か2日もあれば痛みも無くなっているのですが、今回 [続きを読む]
  • 雇用環境・均等室は大所帯!!
  • 昨年度からなんですけど、雇用環境均等室は、それまでの雇用均等室から名前も変わり、しかもほぼ倍の人数となり、大所帯となっています。 私の知り合いも数人勤務しています。あ、その知り合いのほとんどは社労士さんなんですけどね。 何で大所帯となったかというと、これまでの労働相談が労働基準部と総務部、雇用均等室に分かれていたので一元化するためだったように記憶しています。 愛媛労働局でも6階の雇用環境・均等室に一 [続きを読む]
  • 週休3日も働き方改革!!
  • 昨日も、大手宅配業界の週休3日制導入の話がニュースになっていました。 1日10時間、4日労働で週40時間。1か月変形の労働時間制を使えば可能となります。 総労働時間は変えずに休日を増やすという策ですね。この方が良いという労働者の方は結構おられるでしょう。まして、サービス残業を日々こなしているような職場だとなおさらです。 いまどきの若者の価値観は、休日をしっかり取れることと、1日の拘束時間が短いことの [続きを読む]
  • 立法の趣旨を議論できていない!!
  • 立法の趣旨。例えば、年次有給休暇の買い取り。買い取ってはいけないなんて、法律には書いていないけど、休暇を取ってほしいということが趣旨なので、買い取りなんてその趣旨に反するわけです。 どんな法律にも、立法の趣旨があるわけですが、その趣旨を読み取る大事なものが、国会の議事録です。委員会で、その法案に対して様々な質問をし、それに対して法案提出者が答弁をする。 この議事録を読むことで立法の趣旨が分かるわけで [続きを読む]
  • 休暇ファースト!!
  • アメリカファースト、都民ファーストに続いて・・・・・休暇ファースト!! え、休暇ファースト?と思って、ある記事を見ると・・・「休みが取れないのなら辞めます。」とのこと。 このご時世、働き方改革、時間外労働の削減ということが大きなテーマになっており、どの企業も募集時には「休暇をしっかりとれる」とか、「時間外労働はほとんどない」などの文句を書き、なんとか応募者を募っています。 でも、現実が [続きを読む]
  • 書くことの大切さ。例えばブログでも良い!!
  • 土曜日から日曜日に掛けて、娘は課題の宮沢賢治の作品を題材に1500文字程度で作文しないといけないと、まるまるワープロにかじりついていました。 1500文字程度といえば、A4で1枚程度。大したものではありません。でも、娘にとってはたぶんおおごともおおごと。 学校教育って、考え方を文書にさせたりするっていうこと、ほとんどないですもんね。やっと、大学でやるっていう感じだと思います。 文書化と [続きを読む]
  • 分からないから、恐れる・・・!!
  • おんな城主「直虎」は、人を扱う観点から見ると、非常に興味深い番組です。 城主・・・すなわち経営者。社長が、いかなる考えで人を採用し、登用し、働かせるか・・・・ 今日の放送では、「イノシシの鳴き声に恐怖を覚える家臣を見て・・・分からないから怖いのではないか?分かれば、そうなくなるのではないか?」というヒントを得て、考え方も分からぬ集団を食事に招き、団欒をすることで、お互い深く知り合う場を作る [続きを読む]
  • 権力者は謙虚でないと!!
  • 権力者。国、地方自治体、団体、会社、・・・・いずれも、そのトップは、その組織の中では権力者になります。 そして、権力者は、その名のとおり権力があります。会社でいえば、人事権があります。まったく自由に出来るとはいいませんが、大きな裁量があります。 でも、その権力を振りかざしていると、コミュニケーションは一方通行で、良いことはありません。威圧的な態度、言動は良いこと無しです。そのうち、その組織 [続きを読む]
  • 日本版、同一労働同一賃金!!
  • 同一労働同一賃金って、本来は、同じ仕事をすると同じ賃金がもらえるということですが、日本版同一労働同一賃金は「正規労働者と非正規労働者の賃金格差を少なくする」というもので、ちょっとまやかしのような気がします。 本来は、「同じ仕事に就いている限り、一生賃金は上がりません。賃金を上げたければ、より高度な仕事をしてください。」というものです。 でも、日本では「正規・非正規の賃金格差を20%程度まで [続きを読む]
  • サムライ交流会は大交流に!!
  • 昨夜は松山商工会議所のサムライ交流会全体会でした。交流会後の懇親会では大洲のサムライ交流会のメンバー10名も参加して頂き、大懇親会となりました。 総勢約30名これだけの士業の面々が集まるのもそうはないかと。弁護士、弁理士はじめ、そうそうたるものでした。 で、名刺を少しだけばら撒いて、美味しい食事と美味しいお酒と、楽しいおしゃべり、情報交換で大懇親会を無事に終えました。 そのあと、いつも [続きを読む]
  • 労働保険年度更新は電子申請で!!
  • 電子申請、・・・・便利になったとはいえ、まだまだ使いづらい。現在、ほとんどの手続が電子申請で出来るのだけど、その中でも使いやすいのが労働保険の年度更新です。 今年も、今日から電子申請の普及促進相談員を務める私。今日が初日ですが、今日は辞令をいただき、その後は研修になると思います。 たぶん、研修でほぼ1日が終わるのでしょうが、どんなものなのか? 例年、6月の初めは電子申請もほとんどないの [続きを読む]
  • いよいよ社労士祭りだ〜!!
  • いよいよ、毎年恒例の社労士祭りです。6,7月は労働保険年度更新と社会保険算定基礎届(こっちは7月だけだけど)。 私もこの2カ月は月のうち9日間労働局で電子申請普及促進相談員を務めます。 といっても、申請されたものをチェックする仕事の方が圧倒的に多いのですが。 まずは明日は1日研修。はい、労働保険の年度更新とは何ぞやというところを勉強してからスタートです。 この労働保険の年度更新。社 [続きを読む]