ぷしゅねこ さん プロフィール

  •  
ぷしゅねこさん: 虹ぷしゅ
ハンドル名ぷしゅねこ さん
ブログタイトル虹ぷしゅ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nijipsych/
サイト紹介文誰もが適当に酔い乍ら生きている社会からはぐれて、生き辛さにヒリヒリと歩いている友に。
自由文人間には、2割の「支配者」と8割の「虚無」とごく僅かな「光」の3つの種が存在するそうです。虚無を素のまま究極まで生き切った人はお釈迦さまです。本来虚無にはどんな執着も煩いも存在しません。でも、私たちが感じている生き辛さは身近な支配者らによって吹き込まれた偽りの快感から引き起こされています。支配者の支配から解放されるために「心に聴く」を一緒にしていきましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/11/03 22:40

ぷしゅねこ さんのブログ記事

  • ときには、敵の方が正しいこともある。
  • 自己紹介チャンネル紹介2017/01/23 に公開こんにちは、カタリナです。ご覧いただき、ありがとうございます。わたしは1973年生まれ東京在住の主婦です。このチャンネルに動画をアップした最初の頃は、外郎売を練習することによって顔たるみを改善したり、吃音や早口を治したいなと思っていました。視覚障害者の方むけのボランティアを志したこともありました。が、いまでは統合失調感情障害のリハビリと、生活能力の低下を防 [続きを読む]
  • 校閲ヒルティ:岩波不眠夜話Ⅱ8/18
  • 岩波文庫の『眠られぬ夜のために』は労作で、とても丁寧に何度も見直されながら作られた本であることがわかりますが、それでも、人間のすること。わずかながら、誤記があります。『眠られぬ夜のために 第二部』8月18日のところで、マルコ福音書3:21の引用文が付記で載せられていますが、まちがっていますね。正しくは、「身内の者たちはこの事を聞いて、イエスを取押えに出てきた。気が狂ったと思ったからである。 」文庫では「気 [続きを読む]
  • 日ユ同祖論はとても興味深く、もっと真実を知りたいです。
  • 先日はありがとうございました。 日ユ同祖論はとても興味深く、もっと真実を知りたいです。 .:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*.:*~*:._.:*~*:._.:*~*: 日猶同祖論について、ちょうど今晩、YouTubeで2年前のものですが、飛鳥昭雄氏の動画が公開されています。 飛鳥昭雄DVD「三種全て揃う 最後の神器 草薙の剣」NEOASKASTREAM サンプル 飛鳥昭雄DVD「三種全て揃う 最後の神器 草薙の剣」NEOASKASTREAM サンプル [続きを読む]
  • † 罪の女はもう死んだ、処女のように新たになった
  • 『〈神と人なるキリストの詩(ポエム)〉 マグダラのマリア』マリア・ワルトルタ(バルバロ訳) p165 〔主がパリサイ人の食事に招かれた折、マグダラのマリアが主の下に来て、その足をぬぐったエピソードに続いて、マリア・ワルトルタに語られた主の言葉。〕彼女(マグダラのマリア)が私のところに来たのは、淫乱の闇に包まれた自分の心にわたしのまなざしと言葉とを照らしたからです。肉欲に打ち勝ちたいけれども、あわれな彼女 [続きを読む]
  • 超高層ビルの最上階のカフェで、濃いコーヒーを飲みながら‥
  • 8月13日の『眠られぬ夜のために〈第1部〉』からです。ここも聖書の引用が多い回だったので、聖書の引用を載せながらたどっていくと、とても恵まれます。 .:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*.:*~*:._.:*~*:._.:*~*: 8月13日 彼らを恐れてはならない。さもないと、私は彼らの前であなたをあわてさせる。エレミヤ書1:17 私がこの言葉を理解するようになったのは、まずそのような体験をしたときからであった。 [続きを読む]
  • 【妊娠ライフ】 Ⅳ.体創り 〈1〉 寺子屋お産塾 〜 昔ながらの智慧 
  • 〈1〉HP 寺子屋お産塾 『こうのとりの願い』1800円 『安産への道』1500円 田中寿雄        電話 (075)551-1786*HPからあるいは電話で直接申し込まないといけないようです。 京都で、女性の妊娠・出産・育児を支援してきた鍼灸師・田中先生の作ったホームページ。お母さんを目指す女性や安産を望む女性たちとのメールでのやり取りも暖かくこころ和みます。HPの内容をまとめたのが『こうのとりの願い』ですが、HPの方 [続きを読む]
  • 【妊娠ライフ】Ⅰ.お母さんになる心の手引き本…1+3冊
  • どろ縄こうのとりのレポート うちは高齢での初産だったので、“安 産”という文字を目にするたびに、飛びついて手にとり、いろいろ試しました。当然、すべてをすることは不可能で、自分たちのやりやすいもので気持ちのいいものだけが残っていきました。その真価はともかく、妊娠して出産までのあいだ、わたしたちがほそぼそとでも続けることができ、励まされ、役立ったように思える健 康法、書籍、DVDなどをな にかの参考になれば [続きを読む]
  • アシュケナージ・ユダヤ人=カザール人ではない!?
  • 表題の話は動画26〜52分のところです。もし、それが本当なら、並みいる陰謀論者の人たち皆の言っていることが、たちまち色褪せてきますね。彼らは受け売りを語る手の人たちで、その裏を取るにおいて徹底的にはなっていないと。もちろん、カザール(ハザール)人アシュケナージ(アシュケナジーとも。アシュケナジーは単数形)・ユダヤ人説など少数の点にに限って抜けていたという可能性もなくはないですが。現時点では、私の中で、 [続きを読む]
  • まぶたのピクツキ
  • 先日のこむら返りとちょっと似ていますが、ストレスや疲れでまぶたがぴくつく方がおられると思います。それについての対処法をまとめてみました。まぶたのぴくつきにも原因はいくつかあって、まずは、その診断からです。精神科でよく相談されるのは、ストレス性の2)目をつぶることなく上眼瞼がぴくぴくするタイプになりますね。 ■診断 1)眼瞼のspasmあるいはhemifacial spasmは通常は片眼におこり、現象としては目をつぶりま [続きを読む]
  • こむら返り
  • 脱水の起こりやすい夏の季節、こむら返りも起こりやすくなっています。こむら返りには芍薬甘草湯が有名ですが、高用量の甘草(ステビア)が含まれており、高血圧となることがあり、連用や、高齢者や高血圧者の方の服用は望ましくありません。こむらかえりについて、他にもいろんな対処法がありました。 ―漢方―■まずは芍薬甘草湯*3分で効果が出ます。一日一包夕食後に。運動過多では、芍薬甘草湯1服で効かず2服で効いたりし [続きを読む]
  • 認知症のBPRDに対してセロクエルを使うことを考えると‥
  • コウノメソッドでは認知症のBPSDに使う補助薬として、 3D と銘うって、セロクエル、セレネース(少量)、セルシンを推奨していました。なんでいまどきセレネースとセルシンって思わなくもないです(河野和彦先生は認知症の治療経験は豊富ですが、専門が精神科ではないですから。そして、多分に、河野先生のわかりやすくまとめたがり屋もこの選択に影響しているような気が‥)。ですが、セロクエルは確かに幻覚妄想で抗精神病薬を [続きを読む]