水俣市長 西田弘志 さん プロフィール

  •  
水俣市長 西田弘志さん: 水俣市長 西田弘志の活動報告  
ハンドル名水俣市長 西田弘志 さん
ブログタイトル水俣市長 西田弘志の活動報告  
ブログURLhttp://salada1101.otemo-yan.net/
サイト紹介文市長の活動を通して、水俣市政を少しでも理解していただきたいブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/11/04 05:40

水俣市長 西田弘志 さんのブログ記事

  • ホームページ移動いたしました。
  • ブログ容量が足りなくなりましたので、下記アドレスに移動いたします。お手数をおかけいたしますが、これからも宜しくお願い致します↓↓↓http://hiroshi1101.otemo-yan.net/ [続きを読む]
  • 取材
  • RKKから、本市が推進している初恋のまちづくりや11月19日に開催される「初恋フェス」の取材に来られました。「恋フェス」は水俣高校生が中心となり、市内の事業者と行政がコラボして取り組んでいることなどを伝えました。水俣の取り組みを、メディアを通して発信されるのが楽しみです! [続きを読む]
  • 「RUN伴九州2016JNみなまた」
  • 「RUN伴九州2016JNみなまた」が開催されました。認知症への理解を深める取り組みとして、2011年から行われています。今回、水俣から出水市へタスキをつなぐ事となり、私もタスキをかけボランティアの方々と走らさせていただきました。本市もこのようなイベントを通して、認知症について考える機会になり、だれもが安心安全に暮らせる水俣を作っていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 文部科学大臣表彰
  • 旭町の濱田様が今回、社会教育活動が認められ、文部科学大臣表彰を受けられ報告に来られました。濱田様は長年、水俣市のボーイスカウトを主催、指導されておられます。本市での活動が評価され、表彰に至り大変うれしく思います。 [続きを読む]
  • 要望活動二日目
  • 要望活動二日目です。地元国会議員の先生他、各省庁回りの他、環境省とは意見交換の時間を取っていただきました。意見交換では、環境大臣の慰霊式参加の御礼、水俣・芦北の現状や要望を一市二町で伝えました。 [続きを読む]
  • 読み聞かせ
  • 第一小学校に読み聞かせに行ってきました。読み聞かせは、私が育友会会長だった平成12年からやってますので、今年で16年目になります。いつ行っても、楽しそうに聞いてくれる一小の子ども達です(^^)/ [続きを読む]
  • 寄贈
  • JNC株式会社様から、汐見町の道路拡幅に伴い、社有地と通学路の橋の寄贈をしていただきました。橋の名前は第二小学校に公募され「なかよし橋」と決定されたそうです。今回、地場企業としての地域貢献に対し、御礼と感謝状をお渡ししました。全国で通学途中の事故が発生する中、通学路の整備は、安心安全な町を目指す町として、大変助かります。 [続きを読む]
  • 水俣市防災訓練
  • 本日は8時30分より、水俣市にマグニチュード7,9・震度6強の地震が発生し、津波注意報が発表された想定で、水俣市防災訓練を行いました。自衛隊、消防団、消防本部、熊本県、婦人会など参加をいただき、合同訓練となりました。熊本地震を受けて、大変貴重な防災訓練となりました。平成15年の水俣豪雨災害から10年以上たち、本市でも災害への備え、準備の重要性を感じています。 [続きを読む]
  • 第27回関東地区水俣同郷会
  • 第27回関東地区水俣同郷会に参加いたしました。一年ぶりに関東に居られる水俣出身の方々に合う事ができました。皆さん懐かしい話に花が咲き、大変楽しい時間となりました。何人もの方に、新聞や私のブログで、水俣の事を見ていると声をかけて頂くなど、遠く離れても故郷を思う心の温かさを感じました。 [続きを読む]
  • 蘇峰先生顕彰会
  • 蘇峰先生顕彰会が、もやい館で開催されました。今回の顕彰会では「没後60年第10回蘇峰先生顕彰会」として、歴史家の大越哲仁(おおこし てつじ)先生のご講演が行われました。蘇峰先生は文久3年(西暦1863年)1月25日に、母親の実家、現在の益城町で生まれ、幼少期をここ水俣で過ごされています。若干23才で「将来之日本」により華々しく言論界にデビューして以来、「国民の友」「国民新聞」の創刊、「近世日本国民 [続きを読む]
  • みな図書まつり
  • 「みな図書まつり」が図書館周辺で開催されました。クイズ、じゃんけんスタンプラリー、人形芝居、マジック賞など多彩な催しもので、中々の賑わいでした。日頃遠くに感じる図書館を、身近に感じてもらう、おまつりでした! [続きを読む]
  • 上智大学大学院
  • 上智大学大学院から、93名の学生が研修に来られました。アカデミアを中心に、水俣市内をフィールドワークとして、二泊三日滞在して環境問題を学んでいかれます。93名中、日本人は10名、他は海外の留学生で、改めて大学の国際化を感じました。 [続きを読む]