sirouturi さん プロフィール

  •  
sirouturiさん: 歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
ハンドル名sirouturi さん
ブログタイトル歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sirouturi/
サイト紹介文日本の美しい四季の中、歴史を感じる心の旅を楽しんでいます。 美しい御朱印、大好きです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/11/04 07:04

sirouturi さんのブログ記事

  • 哲学の道の最後は「水路閣」と「南禅寺」
  • 永観堂 禅林寺を 出たら次は 南禅寺に 向かいます南禅寺はお寺と もう一つ水路閣も 素敵なんですよね〜古代ローマの 水道橋を 思わせるようなアーチ橋「水路閣」は周辺の 景観に 配慮して田辺朔郎が 設計 デザインした全長93.2 メートル(幅4メートル、高9メートル)のレンガ 花崗岩造りの風格ある アーチ型橋脚の 構造物あぁ この景色とっても 素敵〜南禅寺には 大寂門から 入りましたそうすると巨大な 三門 [続きを読む]
  • はさみ紙まで素敵な「永観堂禅林寺」の 御朱印 (京都市左京区)
  • 永観堂 禅林寺の御朱印の はさみ紙です「永観 遅し」と 振り向かれた「みかえり阿弥陀」の 朱印が 押してあってとても 素敵こんな はさみ紙を 頂くと得した気分になってHappy長い回廊を 上り下りする階段永観堂の お堂めぐりは感激の連続上に 見える お堂はどんな お堂かしら到着するととても 綺麗な 朱色まるで平安絵巻の 中みたい今 居た所を上から 見るのも楽しいとてつもなく 長い回廊を登って行くと [続きを読む]
  • 疎水分線と「永観堂禅林寺」(京都市左京区)
  • 熊野若王子神社の 参道を 下ると疎水分線に 出ますここまで 来ると銀閣寺から 始めた 哲学の道の 散策も あと少し次に やって来たのは 永観堂浄土宗西山禅林寺派 総本山永観堂 禅林寺京都市左京区こんな 句言が目に入りましたここから 右に行くと永観堂幼稚園の 入口洛東の古刹に 幼稚園があるんですね私は拝観料を 払ってこちらから 永観堂に 入ります東山を 背景にお堂の姿が 美しいこと庭園も 素敵でこん [続きを読む]
  • 哲学の道のねずみ社「大豊神社」で愉快な狛犬さんを発見!
  • 哲学の道を ブラブラ歩き雰囲気の良い お茶屋さんを 見つけたので入ってみましたメニューには美味しそうなものが いっぱいその中から 選んだのはお餅でしたまた 食べたい美味しい お餅お腹も 満たされて次に 到着したのは大豊神社哲学の道の 「ねずみ社」と 呼ばれる古式ゆかしい 神社参道の 最初に 会った 狛犬さんは普通の おとなしめの狛犬さんでしたが次に 現れた 狛犬さんが愉快です勢いよく 流れ出る 水 [続きを読む]
  • 椿の朱印が可愛い「霊鑑寺」の御朱印 (京都市左京区)
  • 椿が 可愛らしい霊鑑寺の 御朱印です3月の 哲学の道散策は春を 告げる花々が 明るく 咲いて気持ちまで 弾むようでした満開の ミモザにうっとり歩いて行くとこの旅で 一番 楽しみにしていた霊鑑寺に 着きました円成山 霊鑑寺臨済宗南禅寺派御本尊 如意輪観音様京都市左京区まだ 拝観時間前なので山門には 近づけません看板の 写真を 眺めたりして時間が 過ぎるのを 待ちます山門が 開く頃になると大勢の人にな [続きを読む]
  • 哲学の道をテクテク 「法然院」の閑寂な空間 (京都市左京区)
  • 弥勒院を 出て少し 歩くと法然院がありました善気山 法然院浄土宗御本尊 阿弥陀如来様坂を 少し 上ると現れた素敵な 山門に ドキッ山門を くぐると白砂壇と 呼ばれる 白い 盛り砂がありこの間を 進みます水を表わす 砂壇の 間を 通ることは心身を 清めて浄域に 入ることを 意味するそうですそれにしてもこの 2つの 盛り砂模様が 対象に 造られてるんです凄い 芸術作品歩き 進むごとに閑寂さが 深まりま [続きを読む]
  • 御朱印帳を持って哲学の道の散策 「弥勒院」の御朱印
  • 3月の終わりの 哲学の道です写真の 景色は 寒そうだけどちっともそんな事は無くてブラブラと 散策しながら最初に 弥勒院に 行きました小さいけれど 賑やかな お堂で思わず お参りしたくなります幸せを 運んで下さる幸せ地蔵様それから不動明王様も おられました書置きの 御朱印があったのだけど優しそうな おばあちゃんが 庭を 掃いておられたので声をかけると御朱印帳に 書いて下さいました嬉しいなぁ哲学の道に [続きを読む]
  • 雨上がりの「銀閣寺」の御朱印 (京都市左京区)
  • 開門前の 銀閣寺前 銀閣寺に 到着したら同じように 早くから 来てる人が 居て一緒に 開門を 待ちました東山 慈照寺臨済宗相国寺派御本尊 釈迦如来様京都市左京区まずは 御本尊様に ご挨拶独特の形の 手水鉢銀閣寺と言えばこの 景色ですよねっそれから 銀沙灘(ぎんしゃだん)とにかく 庭園が 素晴らしくっていくら 見ていても 飽きませんもちろん 銀閣と 呼ばれる 観音殿も 素敵苔庭を 散策しながら展望所 [続きを読む]
  • 沢山の末社群にビックリした「宗像大社」 ご神木も素敵でした?
  • 300年前に 整備された宗像大社の 末社群です由緒書によると 鎮座するのは 75末社で108神を 集合分祀し現在は 22の 社殿に127柱の 神々が お祀りされているそうです末社群の 真ん中あたりにご神木がありました左側の 株元より大きく 枝を 伸ばしていてその 大きさに 圧倒されるお花も 沢山 咲いてました高宮参道へ 進みます森林浴しながら 奥へ奥へでも第二宮 第三宮は修復工事中残念駐車場に 帰 [続きを読む]
  • 世界遺産登録で話題の「宗像大社」の御朱印 (福岡県宗像市)
  • 宗像大社の 御朱印世界遺産登録で 話題の宗像大社に 行きました本土にある辺津宮(へつぐうです)です大きな 手水舎中の 水を すくうのではなくちょろちょろと外に 水が 出てるのでお子ちゃんたちが 喜んでいましたたくましい 狛犬さん筋肉粒々ここまで 進んできてハッと 気が付いて大急ぎで 拝殿へ 向かいましただってね舞が 奉納されているんだものこの日は 昭和の日だったのでお祭りだったのです宗像大社は沖ノ [続きを読む]
  • 浄土寺と銀閣寺の鎮守社「八神社」(京都市左京区)
  • 銀閣寺に 行ったとき早く 着きすぎてしまったので近くにあった 八神社に お参りに行きました八神社は浄土寺や 銀閣寺の 鎮守社であり地域一帯の 産土神として広く崇敬を 集めている神社ですわぉ カールが 素敵な狛犬さんアップにするとますます パーマヘアが 目立ちますまるで外国の 音楽家みたい〜手水舎石段を 上るとお稲荷様がありました樹下稲荷大明神御本殿前の 狛犬さんは犬歯が ご立派ありゃお口を 開けた [続きを読む]
  • 限定御朱印を頂きました^^ 「南原寺」の御朱印(山口県美祢市)
  • 昨日(5月7日)は花の寺と 称される南原寺に 行って咲き乱れる 5月の花を楽しみました初夏を 思わせるカラーシャクナゲは 満開そして素晴らしいの 一言だった真っ白い 藤の花桜山 南原寺真言宗御室派御本尊 十一面観世音菩薩様山口県美祢市駐車場から御本堂に 向かうとまず 現れるのは 閻魔堂お堂の中には木造の 閻魔様や なんだか 骸骨みたいな 仏様もいらっしゃいました本堂に 続く 坂道には美しく 仏像が [続きを読む]
  • 若い参拝客でいっぱいだった「晴明神社」の御朱印 ピカピカの厄除け桃!
  • 金色に輝く 晴明桔梗(五芒星)京都市右京区の晴明神社で〜す雨の日の 夕方でしたが若い人で いっぱいでした晴明神社相変わらずの 人気を再認識二の鳥居は 「清明社」と 書かれてましたこんな所に 太極図なんとなく晴明神社に ピッタリだなと 思った狛犬さん面白い お顔〜暗くなってきたので灯りが 入った 晴明桔梗の 提灯を 見たらその昔ここに 邸があり安倍晴明が 本当に 住んでいて生活していたんだと 思うと [続きを読む]
  • カッコイイ! 天下布武龍章の「建勲神社」の御朱印 (京都市北区)
  • 天下布武龍章の 御朱印ですかっこいいなぁ 頂いたのは建勲神社(たけいさおじんじゃ)御祭神はなんと 織田信長公です建勲神社って地元の人も けんくんさんと 呼ばれてるのでけんくん神社だとばかり 思ってたけど本当は たけいさお神社って 読むのね船岡山の 頂上近くですなだらかな 石段を 上ると手水舎次の 石段を 上ろうとすると〜狛犬さんが アニメちっくなのに目を奪われたアニメ映画の中で走っていそうなお顔と [続きを読む]
  • 女性好みの可愛らしい御朱印「今宮神社」 (京都市北区)
  • 花傘が 愛らしい今宮神社の 御朱印ですはさみ紙もこんなに キュート今宮神社ご祭神大己貴命  事代主命  奇稲田姫命京都市北区今宮神社は大徳寺の すぐ近くにあります大きな 拝殿ちょっと 恐いお顔の 狛犬さんは面白い 石の台に 座っていますこっちの 狛犬さんも 笑い顔が 恐いワン有名な お玉さんです ↓西陣の八百屋に 生まれた お玉が家光の 側室として綱吉を生み後の 桂昌院となって権勢をふるったためこ [続きを読む]