sirouturi さん プロフィール

  •  
sirouturiさん: 歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
ハンドル名sirouturi さん
ブログタイトル歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sirouturi/
サイト紹介文日本の美しい四季の中、歴史を感じる心の旅を楽しんでいます。 美しい御朱印、大好きです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/11/04 07:04

sirouturi さんのブログ記事

  • 蔦屋の御朱印コーナーでお買い物^^
  • 先日蔦屋書店に行ったら御朱印コーナーが作ってあってかなり興奮しましたっ素敵な御朱印帳がたくさん1300年の西国三十三か所の御朱印帳がかっこよかったなぁこれは良いなと思ったのは御朱印帳を入れる桐の箱今は本棚に御朱印コーナーを作って御朱印帳などを並べてるのだけどもう一杯になりそうなので1箱買いました御朱印帳を飾る額も凄く良くて見開きで飾れる額を買っちゃいました今週替わりで御朱印を変えて良く見える所に飾 [続きを読む]
  • 二葉の里 歴史の散歩道の御朱印のまとめ
  • 9月4日に行った広島市の二葉の里 歴史の散歩道スタンプハイクのまとめです広島市の歴史は400年前の戦国時代毛利輝元が太田川デルタに城を築きこの地を「広島」と命名したことに始まります毛利輝元 福島正則 浅野氏と変わる歴代の城主は城の鬼門にあたる北東の地「二葉の里」に領土鎮座のためお寺や神社を建てた古くは千年前までさかのぼる歴史を持つ地で原爆により焼失した由緒ある神社やお寺もあるが再建され先人の歩んで [続きを読む]
  • 「日通寺」にある加賀金沢前田家紋の手水鉢 (広島県広島市牛田)
  • 二葉の里 歴史の散歩道6社目は日通寺英心山 日通寺法華宗広島市牛田新町ちょっと分かり難くてお寺の周りを一周して入口を見つけましたここから入ると広い境内は全て舗装されてて大きな駐車場になってました(日蓮宗関連のお寺はこういうのが多いような・・)御本堂の前の灯篭の前なども全て名前が書いてあって車が通るスペース以外は全部駐車場!お寺っぽい物は駐車場隅に追いやられてる感じ@@日通寺は浅野2代藩主 光晟の夫 [続きを読む]
  • 「明星院」の仁王門と風神雷神門 (広島県広島市二葉の里)
  • 月光院大日蜜寺 明星院の御朱印鶴羽根神社の次は明星院真言宗御室派ここも近くて鶴羽根神社から車で2分くらいでした平成27年に再建された仁王門が美しいです中にいらっしゃる仁王様は新しい門とは違い100歳くらいだそうで京都にて修復されピカピカの仁王門で神聖な寺域を守っておられますこの仁王門はかなりの大きさでコンパクトに色んなものが作り付けてあるんですまずは鐘楼そして手水舎もここにそして柱の下には邪気この [続きを読む]
  • さすが東照宮とても綺麗な御本殿「広島東照宮」 (広島県広島市)
  • 広島東照宮の御朱印帳と御朱印広島東照宮の境内にある御産稲荷神社には安産を祈願する人の絵馬がいっぱいでした無事に元気な赤ちゃんが産まれますように二葉の里の社寺で七福神めぐりも出来るようですここにいらしたのは福禄寿様こちらは祖霊社神事の時に使われるのでしょうねジャンボな釜が鎮座してました〜境内の裏側に行き御本殿を眺めます朱色が鮮やかでとても綺麗〜真後ろですここからも家康様に手を合わせました御本殿には波 [続きを読む]
  • 平家一門の守り本尊が祀られる「西楽寺」 (山口県下関市)
  • 平家の落人の本を読んでいたら平清盛の嫡男平重盛の持仏である阿弥陀如来様が下関市の彦島のお寺に祀ってあると知り訪ねてきました正覚山 西楽寺時宗御本尊 阿弥陀如来様山口県下関市西楽寺は駐車場も見当たらずひっそりとした小さなお寺でした彦島の札所になっているようです御本堂この奥に〜美しい阿弥陀如来さまがいらっしゃいますこれは境内にあった写真 ↓阿弥陀様は白鳳期に天武天皇の命で造られ東大寺に安置されていたも [続きを読む]
  • 「彦島八幡宮」の御朱印 (山口県下関市)
  • 彦島八幡宮御祭神 慶神天皇相殿 仲哀天皇 神功皇后 仁徳天皇彦島全島の総氏神です手水舎の横に御神水が龍のお口から注がれていました彦島八幡宮の狛犬さんは新しい狛犬さんで髪の毛クルリンカールが可愛い反対側はモミジの中からニョッキリしてました楼門左右の屋根から下がってる雨どいが龍のオヒゲみたいに見えました朝一番のお参りで静かな拝殿清々しくて気持ち良いです天上の板には一枚一枚に墨で文字が書いてあって正面に [続きを読む]
  • 楽しい物がいっぱいの「如意輪寺」かえる寺 (福岡県小郡市)
  • 如意輪寺かえる寺の境内散策珍しい物が多いので撮ってみました超でか!!ありゃカエルじゃなくて金色七福猫愛染明王様さまっ御本堂の前は風鈴の境内水掛お不動さまっお水を掛けて南無南無しましたダンスする御夫婦カエル胸の?が可愛いお地蔵さまっこれが一番気に入った〜中には本物の猫ちゃんもいてzzzzメッセージを書いたくまもん最後はやっぱりカエルで締めくくりとっても楽しい如意輪寺でした読み終わったらぽちしてね〜御 [続きを読む]
  • かえる寺こと「如意輪寺」の御朱印3種 (福岡県小郡市)
  • まだまだ暑かった8月21日に鳥栖まで出かけたので行ってみたかったかえる寺こと如意輪寺に行きました外界は暑いのですが境内に入ると凄い数の風鈴の音が涼やかで涼しくて良い気持ちになりました清影山 如意輪寺真言宗御室派御本尊 如意輪観音様福岡県小郡市御本堂はオープンにされていて中に入って御本尊様を拝むことができます美しい如意輪観音の立像でした如意輪寺はかえる寺なので御本堂の隣にかえる部屋が二間続きでかえる [続きを読む]
  • 境内もテラスも楽しめる「宝満宮 竈門神社」 (福岡県太宰府市)
  • 8月21日の一番最初に頂いた宝満宮 竈門神社の御朱印朝早かったので御朱印を頂く社務所がまだ開いて無くて竈門神社の境内を散策拝殿の横に大きな楠気持ちの良い手水舎若い人に人気の恋占いが出来る愛敬の岩2つの岩の間を目を閉じて歩き無事に向こうの岩に辿り着けば恋が叶うそうですこれが向こうの岩 ↓私もやってみたら成功しました〜でもおばさんだから成功しても仕方ないかも〜境内社の五穀神社宝満山に籠って修行して杖道 [続きを読む]
  • 太宰府鎮護の神「宝満宮 竈門神社」と御朱印 (福岡県太宰府市)
  • 8月21日早朝宝満宮 竈門(かまど)神社に参拝今から1300年以上も昔九州一円を統治する大宰府政庁が現在の都府楼跡に遷された時鬼門に当たる竈門山(宝満山)に西の都 太宰府鎮護のために祀られた神社です石段を登って行くと視線を感じる〜視線の元は神様のお使いの鹿さんでした鹿さんの所からもう少し登って行くと美しい屋根が見えて来て早朝のまだ参拝客の居ない竈門神社の拝殿が現れました凛とした社殿はうっとりするほ [続きを読む]
  • 2つの歴史が楽しめる「みもすそ川公園」 (山口県下関市)
  • 平安末期に起こった源平合戦の最後の舞台となった壇ノ浦に面したみもすそ川公園では幕末の歴史を辿ることもできますここは幕末の攘夷戦で長州軍が外国船に砲撃した砲台跡でもあり長州砲のレプリカ5門を自由に見れて触れます関門海峡での6次に渡る攘夷戦は元治元年に集結その時に下関砲台に設置された青銅砲は全て戦利品として外国に持ち去られ国内から姿を消した1966年渡欧中の作家 古川薫がパリのアンヴァリッド軍事博物館 [続きを読む]
  • 源平合戦のあった壇ノ浦 みもすそ川公園を散策 (山口県下関市)
  • 和布刈神社に行った1週間後の8月28日今度は下関側の関門橋の下から北九州最北端に位置する和布刈神社を眺めてみました橋の左下に見えるのが和布刈神社下関側の関門橋の下はみもすそ川公園になっていてここかが源平合戦で有名な壇ノ浦合戦の像がありました八艘跳びの源義経の像の下には大河ドラマで義経役を演じた滝沢秀明の手形があって 錨を担いだ平知盛像の下には小泉孝太郎の手形二位尼辞世の碑もありました現在は埋め立てら [続きを読む]
  • 抜群のロケーション「和布刈神社」と御朱印(福岡県北九州市)
  • 九州最北端に位置する「和布刈(めかり)神社」ここは源平壇之浦合戦の前夜平家の一門が戦勝祈願をしたとされる神社です手水舎大きな狛犬さん目と毬が金色〜高い所にあるのですごく見つめられてる感がありました境内から空を見上げると橋関門橋です向こう岸は下関で目の前に広がる関門海峡は早鞆ノ瀬戸とよばれ大変潮の流れの早い所です海峡の向こうの下関の風景が素敵御本殿に向かいます社殿は関門海峡に面して建っていて社殿をお [続きを読む]