フィリピンの田舎暮らしは さん プロフィール

  •  
フィリピンの田舎暮らしはさん: フィリピンの田舎暮らしは
ハンドル名フィリピンの田舎暮らしは さん
ブログタイトルフィリピンの田舎暮らしは
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mahigos
サイト紹介文フィリピンに住みつき10年 目にした事や身を持って体験した事を このブログを通して皆さんに伝えたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/11/04 08:34

フィリピンの田舎暮らしは さんのブログ記事

  • フィリピン田舎暮らし愛車は妻の運転で故障が度々だ。
  • 我が愛車は96年式のマツダMPVに乗って居ます。2006年にインターネットで探しフィリピンに持ち込んだ中古車です。メータ―表示74.000km表示の車で店頭販売価格29万円+輸送料と左ハンドルへの改造プラス車検費用を含め総額で当時64万円に成りました。2009年にはルソン島南部からサマール・レイテ島・ミンダナオ島・・カミギン島・ボホール島・セブ島を渡り2000km走りドライブをしてきました。そんな車も20年を経過すると故障が出始め [続きを読む]
  • ルソン南部の季節は夏に移行だカラマンシーの収穫
  • フィリピン田舎暮らし毎日が退屈の様でその逆なんですね。勿論、持った性格にも因るのですが。当地は同じ南国の風土を持っているマニラとは違いマニラが乾季の季節は当地は雨季の季節に成って居ます。昨年の11月頃から始まった雨季は漸く2017年の3月の声を聞く頃に雨季は終わりに成ります。昨年は日本の気象庁によるとエルニーニョの終わる最後の年は気象変動が激しくラニーニャ現象が現れ4月頃に平年に戻ると言ってました。昨年 [続きを読む]
  • フィリピンの田舎の日本食レストランはこんな処かなぁー
  • フィリピン田舎暮らしではこんな事も目が向きます。我が住いの地はマニラから陸路で550km離れた田舎に位置してます。そんな田舎でも人が集まるCityでは近頃Japanes Restaurantが目に付く様に成りました。そんな訳で2月の18日の土曜日と20日の月曜日に2軒のレストランに食べに行きました。18日に行きましたのは我が家から4kmほど離れたTABACO市に有るSUISENと言うレストランでした。メニューを見ると其れなり品数が揃って居ましたが [続きを読む]
  • フィリピンでの年金生活は楽では無いよ。
  • 今回の我がブログは仲間のfacebookを覗いて居たら年金で暮らす外国の人気ベスト20が載せて有ったので我がブログで取上げて見ました。国際定年インデックス2017が発表した老後を楽しむのにベストな3か国にメキシコ、パナマ、エクアドルが選ばれたんですね。麻薬やアメリカへの密入国などトランプ大統領との問題を抱えて居る国なのにと思って仕舞います。では、アジアでは何処かと申しますとマレーシアがトップ10入りを果たしました [続きを読む]
  • 台風26号に遭って折られた庭木の1ヶ月後の息吹
  • 2016年も暮れに押し迫ったクリスマスの25日に当地(フィリピン・アルパイン州)は季節外れの超大型(気圧915hpa)台風26号に直撃されました。日本から帰った後は台風の後始末で大変でした。台風前の我が庭の木々達です。台風の去った後はこんなにサッパリして仕舞いました。家の被害は何も無かったのですが手塩に掛けた我が庭木はヤシの木を残して保々全滅状態に成りました。留守番の義姉の長男坊が倒れた木を根元付近から切り倒して仕 [続きを読む]
  • フィリピン田舎暮らしはこんな事も当たり前・・・・・!!
  • 年明け第2回目の投稿に成る我がブログ前回のブログは昨年のクリスマスに当地を襲った季節外れの台風26号の被害を投稿させて頂きましが・・・・・!!橋桁の設計ミスと川の杜撰な管理から堆積した砂利で川底が浅く成りチョットした大雨でも川が氾濫します。今回の台風26号により流木やゴミで橋を乗り越え道路に流れ出し水で大変でした。台風後の川はこんな清流に戻りましたが・・・・・・こんな濁った川に後戻り・・・・今年の当地は [続きを読む]
  • 季節外れの台風26号に直撃され年明けも停電が続く我が住いの地
  • 我がブログにご訪問頂く皆さん新年明けましておめでとうございます。我が住いの地・…昨年 暮れに1週間ばかり日本に帰国している時にクリスマスに襲った台風26号により大変な被害を受けました。フィリピンに戻るANAは羽田発午前9時45分が午後12時45分発の3時間遅れに成り座席も夫婦別々の席となり散々な目に遭い翌日の27日の便はLEGAZPI行が5時間遅れ空港内で待たされ本当に疲れました。家に戻るハイウェーは鋼管柱の電柱が8割方 [続きを読む]
  • フィリピン田舎暮らし呆れた愛犬家達なのだ・・・・!!
  • 我が家は泥棒に入られた苦い経験が有り、ロットワイラーと言う名前の猛犬飼って居ます。一度 泥棒に入られた経験を生かし外から見えない形で家の四隅4匹のロットワイラーを配置しました。敷地の中は高いブロック塀に囲まれ見渡す事は出来ません。そんな観点からゲート前には雑種犬1匹のみを配置にして居ます。しかし、家周りに配置したロットワイラーからは正門から入る人の動きは丸見えで犬達の吠える声で防犯の強化を図って居ま [続きを読む]
  • フィリピン田舎暮らしは芝刈も大変だ。
  • 雨期の季節の当地午前か午後の何方かが雨になる。7月・8月はあんなに日照りが続いたのにと思うのに・・・・!!今年の7月〜9月初めに掛け当地は日照りが続きました。南国の太陽には強いカラバウ芝は枯れてこの通りです。後ろのアボカドの木も葉を落とし冬の風情です。勿論、芝が枯れたので芝焼きを致しました。今日は何とか午前中が薄日だったので芝刈を遣りました。この芝刈機を使用しましたが良く故障をします。使う時に役たたずな [続きを読む]
  • フィリピン田舎暮らしはこんな問題もあり
  • 我が暮らし近頃は妻や身内に泣かされてばかりです。ルソン島の南部のビーコル地方は此れと言った産業も無くお米とヤシの実が採れる程度で後は何も有りません。貧しい地方では身内には仕事も無くその日暮らしの生活をしています。そんな身内の近くに暮らし13年の年月が流れましたが身内は相も変わらずそんな生活が今でも続いて居ます。私も年金暮らしなので決して楽では有りませんが仕事の無い身内より未だ益しで何とか暮らして居ま [続きを読む]
  • フィリピン田舎暮らしではヤシの木の伐採も大変だ
  • マニラから陸路で約550km離れたルソン島南部の当地1年を通して雨が多く雨のビーコル地方として知られています。当地はマニラとは気候も若干違いまして11月から年明けの3月初め頃まで雨期のシーズンに成ります。マニラはこの反対で乾期のシーズンなので晴れの日が多くなり南国特有の暑さに成ります。そんな雨季シーズンに成った当地なんですが我が家では雨の合間を見てヤシの木の伐採を行いました。庭に植えから9年目のヤシの木なん [続きを読む]
  • 久し振りに若返ったフィリピン田舎暮らし
  • マニラから遠く離れた田舎暮らしではこれっと言った楽しみは無い・・・・・!!でも・・・と言われば防犯用に飼う大型犬のロットワイラー4匹と雑種犬1匹の飼育そして庭に育ってる果物の実りが僅かな楽しみになります。そんな暮らしの中にも時にはこんな事も有ります。我が隣街に住むS氏が日曜日に若い日本の女子学生を伴って現れました。ルソン島南部のALBAY州 州都 LEGAZPI市の旧市街から眺めるマヨンポルケーノの山です。フィリ [続きを読む]
  • 我が家の周りの風景はこんな感じ
  • フィリピン田舎暮らし。我が暮らしも13年が過ぎました。歳と共に出歩く事も少なく成り今では愛犬との1日が過ぎ去って仕舞います。我が住いの地はマニラから陸路550kmも離れた田舎村なので廻りには自然以外には何も有りません。今回はそんな我が家の周りの風景を選んで投稿させて頂きました。日本の富士山に似たフィリピン・ルソン島南部ALBAY州に或るマヨンポルキーノ山(活火山)です。この麓に広がる街がLEGAZPI市に成ります。太平 [続きを読む]
  • フィリピンのジャングルの奥はこんな滝も
  • 妻の出掛け癖に付き合わされ先週は山奥のジャングルに有る滝を見に行きました。家から車で40分位の場所にこんな滝が有るのは知りませんでした。ジャングルの山奥に有る滝です。昔と違ってバイクが庶民の足代わりに成り今では山奥まで人が住み着いて居ます。街道から外れた舗装道路を15分ほど進むと山奥のジャングルの中にこんな滝が有るのですね。車一台とバイクがすれ違う程度の舗装道路が伸びて居ました。日本なら山奥の林道と言 [続きを読む]
  • 今年のルソン島南部の当地の天気は異常だ。
  • 今年のフィリピン・ルソン島南部の当地何時もの年と少し天候の様子が違います。エルニーニョの現象が終わる年は異常天候が起きる何て言ってますが雅に日本の北海道や東北地方で水害被害などが起きて居ます。全国的には暑い夏に成りましたが局地的には豪雨が有りました。我が住いのルソン島南部アルパイン州は太平洋に面して1年を通して台風の通り道に成ります。しかし、今年は6月まで台風が発生しない異常気象なんですね。2016年の [続きを読む]
  • 早朝のコーヒータイムはこんな空間で・・・・!!
  • 早起きの庭掃除や愛犬の庭への放し飼いが終わると一時の息抜きの時間が訪れる。未だ妻が寝て居るそんな時間が私の細やかなコーヒータイムテラスの脇に育ったグアバの木の傍がそんな場所なんですね。静かに椅子に揺られのんびりコーヒーを飲んで居ると熟したグアバの実を食べに小鳥達が次から次へと訪れます。私の手の届く処まで近づいて来ます。日本のメジロと同じ仲間・・でも、フィリピンのメジロは日本のメジロより一回り小さく [続きを読む]
  • ポンプ小屋・犬小屋・ママメリーの御堂の工事完成"
  • フィリピン田舎暮らしも13年も経ちます。此方に来た頃はフィリピンと日本の生活環境の違いで戸惑う毎日でした。しかし、13年も経つと周りの環境が判り始めると住む場所に寄って問題が大きく生活に影響して来ます。今回は7月中旬から始めたメイドルームのトイレのドア交換・そして洗濯機やガス台の設置カ所の床板の交換そしてメインのポンプ小屋の建て替え工事・犬小屋の建て替え工事を含め保々1ヶ月に渡り家の附帯工事を施工しまし [続きを読む]
  • フィリピン田舎暮らしはこんなポンプ小屋の建て替えも当たり前。
  • 我が家の生活水は町営の水道を利用しています。町営の水道と言ってもマヨンの山麓に降った地下水をその侭家庭に給水しているだけで殺菌処理のされて居ない水なんですね。勿論、飲み水としては使えません。我が家は2009年に今の土地に家を建てこの水を生活水と使用して来ました。山に降った水を町営水道と使ってますので雨の少ない季節や日照りが続くと水が枯れて仕舞います。そんな訳で我が家は給水タンクを二つ設置して水の確保を [続きを読む]
  • 貧乏暇無しママメリーの御堂の建て替え工事です。
  • 先々週より我が家の細かな工事が入ってます。今回は妻の信仰するカトリックの大事な守り神様ママメリーの御堂の建て替え工事をして居ます。2009年にこの土地に家を建て時に我が家の守り神として母屋のテラス前にママメリーの御堂造りました。それ以来南国の強い日差しと風雨に曝され御堂も老朽し始め今回思い切って建て替え工事を実施しました。まぁー大した事は無い日常の一コマを今回は取上げ投稿させて頂きました。我が家の母屋 [続きを読む]
  • フィリピンの夜咲く花は月下美人・・・!!!
  • フィリピン田舎暮らし何かと嫌な事が多い日常です。そんな中に育てた花が咲いてくれる事が一番の楽しみ成ります。今年も月下美人が咲き始めました。この花は熱帯系の花で日本でも6月頃から10月頃まで数回に渡り花を咲かしてくれます。我の住むフィリピン・ルソン島南部 一年を通して熱帯の気候でこの月下美人に適した気候なんですが私の持って居る月下美人は咲くのは7月からなんですね。今回はそんな月下美人の蕾から咲き終わるま [続きを読む]
  • フィリピン田舎暮らしは何時も妻に泣かされどうし。
  • フィリピン田舎暮らし先週から色んな事が起きて居ます。我が家は妻と二人暮らしなのにそこに妻のハイスクール時代の男友達が奥さんと喧嘩して家を飛び出し我が家に居候で来ました。それと余分なのは発情期を迎えた犬まで我が家に連れて来ました。我が家では泥棒対策として猛犬のロットワイラーを4匹飼って居ますが私が飼うロットワイラーの雄2匹との交尾もさせたいなんですね。隠居の身なのに妻の身勝手な行動が私に圧し掛かって来 [続きを読む]
  • フィリピン田舎暮らしプール掃除に泣きが入る。
  • 学校の休みの時は我が身内の子供達の遊び場だったプール・・・・・それが学校が始まったら!!こんなメンテで泣かされて居ます。真夏が過ぎ去った今の時期は雨のビーコルに相応しく雨が一日一回は降ります。我が家の水無プールは身内の子供達の学校が始まり雨水溜る貯水池に早変わりです。晴れれば暑い当地ですが野外のプールは水の汚れも早く老いた身体でのプールは必要有りません。プールは使わなくてもプールに溜まった雨水の排水 [続きを読む]
  • 何度かの大水に遭った我が土地の9年の変貌は
  • フィリピン田舎暮らし老いと共に出掛ける事が遠く成って来ます。特に家を空けると言う事は泥棒天国のフィリピンでは格好の狙いに成って仕舞います。勿論、泥棒対策で猛犬を飼って居るのですがそんな愛犬を置いての長時間の家を空けるのが出来ないのですね。そんな訳で買い物も1〜2時間程で済ませて家に戻ります。買い物に行く時は頭の良い愛犬を庭にフリーにして出掛けます。広い敷地ですから其れなりの注意が必要ですね。今回はそ [続きを読む]
  • 我が庭ではアボカドが収穫時期だ。
  • フィリピンの田舎暮らし何が楽しいかと申しますと自分で育てた南国の果物が庭から採れる事です。今回はアボカドを取り上げて見ました。食べたタネを埋め今では大きく育ったアボカドの木が我が庭には2本有ります。桃栗三年柿8年・・・我がアボカドは6年程で実を付けてくれました。台風のメッカの当地です此処まで来るのに木を折られずに良く頑張って実を付けてくれたと感激一杯です。我が庭は1年を通してヤシの実・ジャックフルーツ [続きを読む]
  • 南国の芝刈は大変だ。
  • 歳と共に身体の衰えは仕方が無いものと判っていますが・・・・・!!処が住いの庭の手入れと成ると此れが大変なんですね。我が家の中庭です。今ではコンクリートの舗装を造りましたが最初はカラバウ芝で雨の日はタイヤが取られ車が庭から出られませんでした。私はフィリピン田舎暮らし日本で出来なかった事をと広い敷地に家を建てて仕舞いました。家を建てた頃は65歳まだまだ体力は残って居ました。処が70を越した一昨年当たりから庭 [続きを読む]