satosan888 さん プロフィール

  •  
satosan888さん: 15万円を1億円にするまでのブログ
ハンドル名satosan888 さん
ブログタイトル15万円を1億円にするまでのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gdpzero-n225/
サイト紹介文日経225先物。2014年11月〜2016年に15万⇒1272万円。2017年はオプション売買に挑戦
自由文2014年11月に開始。独自のトレード手法の有効性を実際の取引で検証するためのブログ。目標は15万円を1億円に殖やすこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2014/11/05 09:36

satosan888 さんのブログ記事

  • 「日経平均オプション入門」
  • 「日経平均オプション入門」を読み終えた。8章、9章、10章、そして巻末の特別編が特に参考になった。こういう本を読むとき、特に気をつけていることがある。読むときは虚心坦懐の心持ちで読む。そして実際のトレードでは、自分の血肉になった部分だけを活用する。他人のトレードスタイルは、いわば人の服を借りたようなものだ。自分の好みに合っているか、自分の個性を活かすかどうかを吟味する必要がある。どんなに良い手法で [続きを読む]
  • 「目に見えない利益」とは
  • 上の図は過去10回分のトレード結果。見かけ上は8勝2敗。勝率80%となっている。ただし、61日目の損益には2回のロスカットを合算している。そのため、純粋な勝率は7割程度となっている。この勝率には裏がある。実際にトレードしていない部分を含めると、勝率は大幅にダウンする。というのは、自分のトレードの場合「見送り」の比率が圧倒的に多いからだ。もし自分のトレード手法に優位性があるとしたら「少しでも迷ったら [続きを読む]
  • 板読みのコツ
  • 上の図は昨夜のナイトセッションの板。板を見ると、現在値が19940円。そして上値には1000枚以上の売り板がずらりと並ぶ。一方、下値のほうには1000枚以上の買い板はひとつもない。一見すると、「弱い板」のように見えるかもしれない。だが結論から言えば、この板は強い。1:38に付けた高値近辺を3:57になっても維持しているからだ。2時間以上も高値に張り付いているということは、基本的にかなり強い。板の強弱は、売り板や買い板 [続きを読む]
  • 62日目:501万6905円(▲20390円)
  • 開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)売買対象:日経225オプション/日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)今週のシナリオとしては以下の5つを想定した。(1)目先の上昇から新高値にトライする。(2)もみあいが続く。(3)一時的に下落する。(4)乱高下を伴って下落 [続きを読む]
  • 今週の戦略
  • 今週の戦略も時鳥メルマガに基づいて作成した。まず、今週のシナリオとしては以下の5つを想定した。(1)目先の上昇から新高値にトライする。(2)もみあいが続く。(3)一時的に下落する。(4)乱高下を伴って下落する。(5)長期的な下落となる。同メルマガでは、それぞれの引き金となるイベントを明示していた。今週の戦略はやや慎重にならざるをえない。なぜなら、仙台市長選で自民党推薦候補が敗れたからだ。同メルマガ [続きを読む]
  • 「板読み投資術」
  • 現在読んでいる2冊のうち「板読み投資術」を読み終えた。一番印象に残ったのは以下の1文。「まだファイティングポーズを取れるか?」これはロスカットや損失を出したトレーダーに向けての言葉。トレードは「勝負」であり、「勝ち」と「負け」が厳然と存在する。上記の問いかけは負けたトレーダーにかける言葉だ。答えが「ノー」ならトレードを休む。場合によってはやめる。答えが「イエス」なら仕切りなおして、再び戦いに挑む。 [続きを読む]
  • 61日目:503万7295円(+30882円)
  • 開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)売買対象:日経225オプション/日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)ショート・ストラングルを全玉決済。今回は先物とオプションを組み合わせた戦略。先物のロスカットが2回あり、最終的な純益は3万円強となった。ポジションの変遷を [続きを読む]
  • 「ショート・ストラングルからの戦略展開」(出口戦略)
  • 本日のポジションは上図の通り。5万円超の含み益。ただし、昨夜のナイトに以下の先物買い4枚をロスカット。今回の出口戦略は以下の通り。(1)利益目標としては4万円以上。(2)期間は1週間程度。(1)は最大損失と同等以上に設定している。(2)は暫定的なものだが期間的な節目の1つ。本日時点で上記(1)(2)の条件に合致している。利益確定するかどうかはまだ考慮中。大きなトレンドが出ないかぎり、ショートストラ [続きを読む]
  • 「ショート・ストラングルからの戦略展開」(続き)
  • 現状のポジションは上記の通り。4万5千円の含み益が出ている。ただし、2万円で売り建てた先物ミニ3枚が20050円でロスカット。また、2万円で買い建てた先物ミニ1枚も20050円で利益確定。差し引き▲1万円のロスカット(手数料除く)。上記4万5千円の含み益からロスカット分を差し引いても大幅プラス。なので、このロスカットは「必要経費」と考えることができる。以下は昨日のポジション。これを見ると分かるように、ミニ先 [続きを読む]
  • 「ショート・ストラングルからの戦略展開」の実践例
  • 現時点のポジションは上記の通り。すでに3万円超の含み益が出ている。今回は、事前に以下の3通りの可能性を想定していた。(1)このままもみあいが続く。(2)20200円を超えて新高値に挑戦する。(3)20000円割れとなり、いったんの底を模索する。以下はそれぞれの対処方法。(1)の場合、現状のショートストラングルでタイムディケイを狙う。(2)の場合、コール売りのロスカット時点で先物または合成先物の買い。(3)の [続きを読む]
  • 当限月vs翌限月
  • 日経225先物もオプションも、いわゆる「中心限月」がある。7月のSQは過ぎたので、現在は8月限(はちがつぎり)が中心限月だ。中心限月(=当限月)は出来高も多く、取引しやすい。だから多くの先物やオプションの本では「中心限月で取引しなさい」と教えている。理屈としては分かるが、一応、これも検証したことがある。結論から言えば、概して「同じ権利行使価格のショートストラングルなら翌限月のほうが利益が大きい」という [続きを読む]
  • 「オプション損益ボード」の活用法
  • 「オプション損益ボード」(略称「OPボード」)の外観は上の通り。マグネットボード、マグネットバー、マグネットテープ等で作成した。材料はすべて100円ショップで揃う。横軸は日経平均、縦軸は損益を表している。上の図における水平の青いマグネットは「日経225オプションを19500円と20375円で売り建てた」というショートストラングルを示している。現状ではそれぞれ80円のプレミアムで売り建てたので80円×2枚×1000単 [続きを読む]
  • 2冊の参考書
  • 現在、2冊のトレード参考書を読んでいる。1冊目は上の「板読み投資術」これはありそうでなかった実践的な本だ。もう1冊は「日経平均オプション入門」「入門」とは名ばかりで、非常に上級かつ実践的な本。どちらも定価以上の価値がある。 [続きを読む]
  • 今週の戦略
  • 今週の戦略も時鳥メルマガに基づいて作成した。まず、現時点のポジションは上記の通り。これは利益を追求するというよりも、出発点に過ぎない。現在は上下の動きがなく、膠着状態の相場だ。上下どちらかに動きが出るまで、上記のショートストラングルで様子を見る。今週は、以下の3通りの可能性がある。(1)このままもみあいが続く。(2)20200円を超えて新高値に挑戦する。(3)20000円割れとなり、いったんの底を模索する。 [続きを読む]
  • プット売りのロスカット
  • 上の図は現在のポジション。5000円弱の含み益が出ている。これは値幅875円のショートストラングルのポジション。金曜のナイトに、コールとプットを同じ80円で売り建てた。ロスカットは120円に設定。つまり最大損失は4万円。ただし、どちらかがLCに達すると、残りの玉は利益が出ていることが多い。なので、実際は最大損失になることはめったにない。唯一の例外は暴落時。暴落時にはプットが一瞬で何倍にも跳ね上がる。 [続きを読む]
  • 60日目:500万6413円(+29580円)
  • 開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)売買対象:日経225オプション/日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)昨夜のうちに建てた以下のポジションを全玉決済。このポジションは「ショートストラングルによるデイトレ」に近い。8限月を上下の値幅1000円で安全に売り建てた [続きを読む]
  • 59日目:497万6833円(+40580円)
  • 開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)売買対象:日経225オプション/日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)以下のポジションを全玉決済。このポジションは「SQ日直前のショートストラングル」となっている。権利行使価格の値幅がわずか250円という非常に狭い範囲を売り建 [続きを読む]
  • 「SQ日直前のショート・ストラングル」の実践例
  • 上の図は現時点のポジション。すでに1万円以上の含み益が出ている。一見すると普通の「ショート・ストラングル」だが、以下の2点の工夫がある。(1)上下の値幅が250円という非常に値幅の狭いポジションを取っている。(2)「時間差」を利用してポジションを有利にしている。(1)についてはSQ日まであと1日という特性を利用している。言い換えれば上記のポジションは明後日までに日経平均は20000円〜20250円の範囲に収ま [続きを読む]
  • 58日目:493万6253円(+53580円)
  • 開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)売買対象:日経225オプション/日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)以下のポジションを全玉決済。このポジションは「時間差によるショートストラングル」となっている。コールのほうを後から売り建てた形だ。わずか2営業日で5万円以 [続きを読む]
  • 今週のOP戦略
  • 以下は現時点のポジション。今週は「もみあいまたは上昇」を想定した。まずPUTの売りでエントリ。すでに17000円の含み益。この建て玉の意味は今週14日(金)までに日経は19875円を割り込まないだろうという見通しに基づく。上記の見通しが成立すれば、65000円の利益となる。ただし相場はどう動くか分からない。そのため、上記は念のため110円の逆指値ロスカットを設定した。これにより、損失は45000円に限定できる。このあとは、 [続きを読む]
  • 時鳥メルマガの読み方
  • 当ブログを開始したのは2014年11月。そしてまもなく時鳥メルマガと出会い、2015年には15万円→1000万円超を達成できた。当ブログでは何度も同メルマガを紹介しているが、その真価はやや分かりにくい。例えば、本日配信されたメルマガには以下の1文があった。「秋の●●可能性も高く、それだけで日経平均は500円は上昇するともされます。」これは、膨大なメルマガ本文のわずか1行にすぎない。ひょっとすると、多くの人は見過ご [続きを読む]
  • チャート分析vs実際の売買技術
  • 当然のことながら「チャートを読めること」と「実際の売買で利益を上げること」はまったく別のスキル。例えば、チャートを読み、過去の確率統計も踏まえて「明日は80%の確率で上昇しそうだ」という結論が出たとする。だが「明日は80%の確率で上昇する=買い」ではない。次のようなケースがあるからだ。(1)80%の確率で上昇した場合 →上がれば50〜150円ほど上昇(2)20%の確率で下落した場合 →下がれば150〜300円ほ [続きを読む]
  • 米国雇用統計は見送り
  • 米国雇用統計は原則として見送り。今週は、ノーポジションのまま週末を迎えることにした。週明けにトレンドが出そうな場合にはあらためて仕掛ける。来週の戦略は週末に検討したい。もみあいが続くようなら、ショートストラングルなどOP戦略も検討する。 [続きを読む]
  • 57日目:488万2673円(+33532円)
  • 開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)売買対象:日経225オプション/日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)以下のポジションを20050円で全玉決済。34000円の利益(手数料除く)。上記はもともと下げを想定した打診買い。下げたらうねり取りの仕込みをするつもりだった。とこ [続きを読む]
  • 早めの利益確定
  • 以下のポジションは、昨夜の段階で20050円で全玉決済。34000円の利益(手数料除く)。ナイトではその後、19900円を割り込んだが静観。不透明な地合いなので、早めの利益確定を優先した。所用のため、本日のトレードは休み。 [続きを読む]