satosan888 さん プロフィール

  •  
satosan888さん: 15万円を1億円にするまでのブログ
ハンドル名satosan888 さん
ブログタイトル15万円を1億円にするまでのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gdpzero-n225/
サイト紹介文日経225先物。2014年11月〜2016年に15万⇒1272万円。2017年は「うねり取り」に挑戦
自由文2014年11月に開始。「うねり取り」の有効性を実際の取引で検証するためのブログ。目標は15万円を1億円に殖やすこと。現在も目標達成中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/11/05 09:36

satosan888 さんのブログ記事

  • 本日よりうねり取り開始!
  • 本日から日足による本格的なうねり取りトレードを開始した。大引け時点での先物チャートは以下の通り。一番上の25日移動平均線(緑色)に頭を押さえられた格好。赤い5日移動平均線を陰線の下ひげで割り込んでいる。基本的にはかなり弱い。もしこのまま5日線を割り込めば、大きな下落が見込める形だ。そこで、今回は下げ先行を前提としたうねり取りを開始することにした。本日の建て玉は以下の通り。1月23日 日中大引け 18920 [続きを読む]
  • うねり取り練習:2016年12月
  • 2016年12月の日経225先物の「うねり取り」シミュレーションをしてみた。売買ルールは以下の通り。(1)日足ベースで判断する(2)日中大引け時点の日足を見て方針を決める(3)当日のナイトセッション寄付きで成行き注文(4)「建て玉の操作」で持ち玉を変化させていく(5)すべての建て玉の意味を説明できるようにする(6)分割売買は「2-3-5」を基本とする(7)建て玉(売りまたは買い)は最大10枚とする(8)月末時点 [続きを読む]
  • 勝てるトレードスタイルとは
  • 本日までの日経225先物の「うねり取り」シミュレーションをしてみた。売買ルールは以下の通り。(1)日足ベースで判断する。(2)当日の日足を見て、翌日の方針を決める(3)翌日寄付きで成行き注文(4)「建て玉の操作」で持ち玉を変化させていく(5)すべての建て玉の意味を説明できるようにする結果は以下の通り。プラス9570円。想像以上の利益に自分自身が驚いた。ミニ1枚で換算すると95万7千円もの利益。上記のシミュレ [続きを読む]
  • すべてはチャートに表れる
  • 相場師朗氏の「株は技術だ!」の第2章には、「すべてはチャートに表れる」とある。まったく同感!トランプ新大統領の就任演説という巨大材料をあえて無視し、今後の動きを予測してみた。まず月足。これは大きなトレンドをざっと把握するのによい。今月は転換点を表す十字線に近い形。直近3か月は上昇、3か月以前は7か月のもみあい。その前は3ヶ月の下落だった。以上まとめると次のようになる。下げ(3か月)⇒もみあい(7か [続きを読む]
  • トランプ相場の対策
  • 本日は見送り。トランプ新大統領の就任演説は日本時間1/21(土)午前2時すぎ。当然、週末のナイトセッションの真っ最中。演説の内容しだいでは、相場が大きく動く可能性がある。昨日予想した通り、本日は5日移動平均線19048円にタッチ。前場の段階ではわずかに5日線の上に出たものの誤差の範囲内。 日足が5日線の上に丸ごと出て、25日線を超えるまではまだ下げ優勢。現在は上にも下にもどちらにも大きく動きそうな相場 [続きを読む]
  • 6日目:117万1756円(+168316円)
  • 開始資金:100万円(→今後増額する予定)売買対象:日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)昨日は19000円でミニ10枚を売り建て。上の図は昨日大引け。27万円もの含み益が出ていた。予想通り、今日は日足陽線で上昇。今日は下向き5日線の19000円近くまで戻す可能性があった。今回は安全策として、 [続きを読む]
  • 日足によるうねり取りに挑戦!
  • トレード戦術を変更し、「日足によるうねり取り」に初挑戦することにした。資金の少ないうちに、いろいろな戦術を試しておきたいからだ。現在は週足、日足ともに弱い。特に日足は5日線、25日線ともに割り込んでいる。1月5日の直近高値19670円から見て、まだ670円しか下げていない。過去の統計から、暴落は3か月に1回。そろそろいつ起きてもおかしくない。前回の暴落は2016年11月9日。トランプショックによる1500円近い下げ。だ [続きを読む]
  • 5日目:100万3440円(▲83692円)
  • 開始資金:100万円(→今後増額する予定)売買対象:日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)先週末ナイトおよび本日、それぞれ1回ずつうねり取りを行った。結果は8万円超のマイナス。これまでの利益を全部吐き出してしまった。先週末のナイトは基本通りのデイトレうねり取りで概算3万円強の利益 [続きを読む]
  • 「うねり取り」の欠点
  • どのような物事でも光があり闇がある。江戸時代から続く「うねり取り」の手法も長所ばかりではない。「うねり取り」の優位性を承知のうえで、あえて欠点を挙げてみる。(1)難解そうな手法に見える(2)途中で大きな含み損を抱える(3)ある場面では裁量判断が必要となる(4)分割売買のためある程度の資金量が必要(5)いわゆる一発売買に比べて資金効率が悪い(1)は多くの人が「うねり取り」を躊躇する最大の理由と思われ [続きを読む]
  • 波乗りトレードvsうねり取り
  • 以前、以下のような定価千円の商材を紹介したことがある。波乗りトレードこの手法の場合、資金を5分割し、「1-1-1-1-1」で分散投資する。「売り」と「買い」の両建てを行なうので「うねり取り」とよく似ている。そこで同じ銘柄について、「波乗りトレード」の手法と「うねり取り」を比較検証してみた。以下は「波乗りトレード」「実現益合計」が一度もプラスにならないままマイナス40円で終了。「波乗りトレード」のテキストによ [続きを読む]
  • 4日目:108万7132円(▲9370円)
  • 開始資金:100万円(→今後増額する予定)売買対象:日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)昨夜ナイトおよび本日、それぞれ1回ずつうねり取りを行った。結果は9370円のマイナスとなった。昨夜のナイトは基本通りのうねり取りで概算3万3千円強の利益。本日は逆張りで19150円から売り上がり、13 [続きを読む]
  • 3日目:109万6502円(+51342円)
  • 開始資金:100万円(→今後増額する予定)売買対象:日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)昨夜ナイトおよび本日の前場では、それぞれ1回ずつうねり取りを行った。昨夜ナイトとの通算での損益結果は以下の通り。昨夜ナイトに続き、本日も変動率が大きかったため、500円以上の値幅が取れた。今回 [続きを読む]
  • 2日目:104万5160円(+32868円)
  • 開始資金:100万円(→今後増額する予定)売買対象:日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)昨夜のナイトではうねり取りを1回行った。結果は以下の通り。 損益はプラス70円。ミニ1枚で7000円の利益(手数料別)。昨夜は上下に50円くらいしか動かない「極小」のうねりだった。このような小動 [続きを読む]
  • 売買ルールについて(2017年度)
  • 当ブログの右欄に「売買ルール」というカテゴリがある。これは昨年まで採用していたルールだ。もちろん、これらの中には現在でも有効なルールも多い。今年は「うねり取り」を中心にトレードするため、これらのルールを大幅に変更する必要がある。そこで、「売買ルール」というカテゴリを「売買ルール(2016年以前)」に変更した。今後の新ルールは、「トレード手法」または「うねり取り」のカテゴリに追加する。 [続きを読む]
  • 1日目:101万2292円(+12292円)
  • 開始資金:100万円(→今後増額する予定)売買対象:日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)本日よりトレード再開。昨年は元金30万円を248万円にするのがやっとだった。特に年末は体調を崩し、ほとんど相場自体、見れなかった。今年は心機一転、ゼロから再出発するつもりでトレードを開始すること [続きを読む]
  • デイトレ用うねり取りの学習教材
  • 昨日は「うねり取り練習」について一気に5本の記事をアップした。記事にした以外にも過去の日経225チャートで多数の練習を行った。だが実際に自分でやってみるとよく分からないことも多かった。『株は技術だ!』を繰り返し読み、自分なりにデイトレ用うねり取りの手法を系統立てててみたものの、まだまだ改良の余地があると考えていた。そこでネットでいろいろ探したところ、相場師朗氏の以下の教材を見つけた。【相場師朗】 7ste [続きを読む]
  • うねり取り練習:1月6日(金)ナイト
  • 以下は1月6日(金)ナイトの5分足チャート。この日は米国雇用統計の発表があり、22:30頃に大きく価格が変動している。 米国雇用統計の発表があることは事前に分かっていた。そのため、うねりが大きくなることは容易に予想できた。そこで分割基準を80円に設定し、以下の手順でうねり取りをしてみた。(1)うねりの「大きさ」は「大」(200円以上)(2)うねりの「位置」は「どちらともいえない」(3)分割売買は「3回」 [続きを読む]
  • うねり取り練習:1月6日(金)日中
  • 以下は、2017年1月6日(金)日中の建て玉の操作ポイント(赤い丸印)。全部で5か所のポイントがあるが、これは以下の手順で建て玉を操作したもの。(1)うねりの「大きさ」は「中」(100円以上200円未満)(2)うねりの「位置」は「どちらともいえない」(3)分割売買は「3回」までで枚数は「1−1−1」(4)分割売買の分割基準は「50円」。(5)最初のエントリは「買い」エントリ1枚(6)手仕舞いは「大引け決済 [続きを読む]
  • うねり取り練習:1月5日(木)ナイト(その3)
  • ここでは、建て玉の操作について詳しく解説する。建て玉を操作するタイミングは以下の通り(赤い丸の部分)。「50円」刻みの分割売買なので、全部で9回の建て玉の操作ポイントがある。前記事の手順に基づいた建て玉の操作は以下のようになる。(*注 実現益合計は+200円になっているがこれを+300円にする方法は後述)上記(1)-(9)の建て玉の操作について順に解説する。(1)寄り付きを確認後、19400円と19450円の2箇所でミニ1枚を [続きを読む]
  • うねり取り練習:1月5日(木)ナイト(その2)
  • ここでは、以下のうねり取り手順についてさらに詳しく説明する。(1)うねりの「大きさ」を判断する(小、中、大)(2)うねりの「位置」を判断する(底に近い、天井に近い、どちらともいえない)(3)分割売買の回数・枚数を決める(例:3回で1-1-1)(4)分割売買の分割基準を決める(価格、時間)(5)最初のエントリを「売り」で入るか「買い」で入るか決める(6)手仕舞いのタイミングを決める(例:大引け決済など) [続きを読む]
  • うねり取り練習:1月5日(木)ナイト(その1)
  • 以下は2017年1月5日(木)ナイトの5分足チャート。典型的な「うねり」となっている。「うねり」とは、チャート上でジグザグに見える上下動のことだ。一本調子で上げたり下げたりする場面は「うねり」ではない。上記の5分足チャートを見て、上手にうねりを取ることができるだろうか?ポイントは2点のみ。(1)分割売買(2)両建てによるヘッジ実際にやってみると分かるが、普通に「買いのみ」「売りのみ」では儲からない。よく [続きを読む]
  • デイトレ用うねり取り練習法
  • デイトレ用のうねり取りの練習を開始した。練習方法は以下の通り:(1)5分足のチャートをプリントアウトする(2)寄付きから大引けまでの建て玉の操作を紙に書き込む(3)大引け時点での損益を集計するこうした練習を「日中」と「ナイト」でそれぞれ別に行っている。以下はその練習帳の雰囲気。具体的な練習法は以下の通り。まず、同じ日の5分足チャートを5枚ほど用意する。次に、うねり取りの方法で建て玉の操作をしていく [続きを読む]
  • デイトレ用の「うねり取り」
  • 相場氏の著書によると、「うねり取り」は日足を基本とする。ザラ場の取引はせず、日中の大引けで日足を確認し、翌日の寄付きで発注するという。したがって、同氏の手法をそのまま日経225先物ミニのデイトレには応用できない。上記の方式だと、結果が出るまで何週間もかかるからだ。日足チャートで練習しているときは数十分で考えることを、数週間も かけて実践することになる。実際には数日間、何もしないで見ているだけのことも多 [続きを読む]
  • 「うねりチャート底値買い投資術」
  • 現在はこんな本を読んでいる。副題が「100万円から始めて1億円を稼ぐ」…どこかで聞いたようなタイトルだ。昨夜はナイトセッションで「うねり取り」のシミュレーションをしていた。日足の代わりに、5分足で同様の練習をしていた。あっという間に時間が経つ。午後9時から始めて気づいたら午前3時になっていた。「建て玉の操作」も操作自体は単純だが、実際にやると分からないことがどんどん出てくる。ネットで「うねり取り」を検 [続きを読む]
  • 「うねり取り」に初挑戦!
  • 昨夜は日経225のチャートと何時間もにらめっこ。明日からは、『株は技術だ!』で紹介されていた「うねり取り」に挑戦することにした。自分の現時点の理解として、「うねり取り」とは以下のようなイメージ。(1)相場の天井と底を分割売買で見極めていく。(2)売りと買いの両方で利益を両立させていく(3)予想と違った方向にどちらに動いてもヘッジをきかせていく(4)一度に多くの玉を建てないため損失が限定される(5)一 [続きを読む]