satosan888 さん プロフィール

  •  
satosan888さん: 15万円を1億円にするまでのブログ
ハンドル名satosan888 さん
ブログタイトル15万円を1億円にするまでのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gdpzero-n225/
サイト紹介文日経225先物。2014年11月〜2016年に15万⇒1272万円。2017年は「うねり取り」に挑戦
自由文2014年11月に開始。「うねり取り」の有効性を実際の取引で検証するためのブログ。目標は15万円を1億円に殖やすこと。現在も目標達成中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/11/05 09:36

satosan888 さんのブログ記事

  • 「トレードスタイル」について(3/3)
  • これまでの自分の投資歴を振り返ってみた。初期の頃は株式投資で大失敗。失敗の原因は明らかだった。通常の銘柄だと、結果が出るまでに時間がかかりすぎて待てなかったのだ。そのため、仕手株やストップ高銘柄に好んで手を出した。最初は勝ったり負けたり。少し資金が増えると、どうしても大勝負しがちだった。その後はお決まりのシナリオ。大きく張って大敗。1日で500万円近い資金を溶かしたこともあった。その後、ITバブルでほ [続きを読む]
  • 「トレードスタイル」について(2/3)
  • 相場師朗氏は「自分の得意な技をまず一つ徹底的に究めること」を提唱している。 個人的には、どんなに優位性のある手法であっても、その人に合わなければNGだと考えている。すなわち、ある手法を「得意技」にできるかどうかは、その人しだい。「性質、気質、体力、環境、資金力」など人それぞれだからだ。性に合わない手法をいくらがんばって身に付けても、必ず無理が出てくる。 言い換えれば、自分に合ったスタイルを初 [続きを読む]
  • 「トレードスタイル」について(1/3)
  • 今回の記事は「ビギナーズラック」の記事の続き。3回に分けてアップする。最近、何かをするときに次のように考えている。「本心からそれをしたいか」このように自問自答したとき、答えが「ノー」ならやらない。「イエス」と断言できるときのみ実行する。これは易しいようでいて、意外とむずかしい。特に対人関係が絡むと、どうしても相手の都合に合わせがちになってしまう。それまで引き受けていた仕事が打診されたときなどはなお [続きを読む]
  • 記事の更新について
  • 今年はこれまで一日も休まずに記事をアップしてきた。ところが所用のため、明日からブログを更新できなくなった。せっかくここまで続けてきたので、記事をまとめて予約した。明日27日〜29日の分は、留守中に自動的に記事がアップされる予定。更新時刻は0:30a.m.注:「にほんブログ村」は自動で記事を反映できないので末更新のままとなる。 [続きを読む]
  • 48日目:415万5402円(+4035円)
  • 開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)売買対は象:日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)日経平均は19000円を超えてきた。本日は、日経225オプションのポジションをいったんすべて手仕舞い。コール売り1枚とプット売り1枚で損益相殺。わずかにプラス。明日から所用のため [続きを読む]
  • ビギナーズラックの正体
  • 上記は英語圏で拾った画像だが何を感じるだろうか?左のニンジンは、表面は貧弱に見える。だが見えない根は太っている。右のニンジンは、表面の葉は成長しているように見える。だが根は貧弱。個人的には左でありたいと思う。だがこの2年間の自身のトレードを振り返ると、実情は右だった。特に2015年のトレードは「運が良かっただけ」という印象が強い。「運も実力のうち」と言われればそれまでだが、いつまでも運に頼るわけにいか [続きを読む]
  • ゴールデンクロスとデッドクロス
  • 以下の1文は「システムトレード&スプレッド投資法」からの引用。「ゴールデンクロスの買い、デッドクロスの売り」とはシステム的に見ればただの迷信であることが検証の結果からは明らかになりました。 同書では、20日移動平均線に対する10日移動平均線の「ゴールデンクロスの買い、デッドクロスの売り」について 3000日分を検証している。それによると勝率53.4%、PF=0.86という結果になっている。これは、クロス後の40 [続きを読む]
  • 寄り付き売りvs寄り付き買い
  • 「システムトレード&スプレッド投資法」(写真右)を数年ぶりに読み返している。同書によると、 日経225先物のデイトレードについて(1)寄り付き買い⇒大引け決済(2)寄り付き売り ⇒大引け決済のパフォーマンスを比較している。それによると、1999年〜2009年の10年分のバックテストにおいて(1)寄り付き買い⇒大引け決済 勝率46.8% PF0.93(2)寄り付き売り ⇒大引け決済  勝率49.5% PF1.08という結 [続きを読む]
  • 47日目:415万1367円(+34285円)
  • 開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)売買対は象:日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)今日は、日経225オプションのポジションを調整した。5月限コール19000円売り 2枚 ⇒1枚ロスカット ▲2万円5月限プット17000円売り 2枚 ⇒1枚利益確定  +5万5千円こ [続きを読む]
  • 現状のポジション
  • 現状のポジションは以下の通り。5月限コール19000円売り 2枚5月限プット17000円売り 2枚先週から今週にかけて100円台前半で売り建てた。オプション売りの場合、時価のプレミアムが約定後にすぐ入金される。入金されたプレミアムは概算50万円。来月のSQ時点で日経平均が17000~19000円の範囲なら丸ごと利益となる。何もしないで50万円の利益なら、こんなに美味しい話はない。なので、日経平均が17000~19000円の範囲に収ま [続きを読む]
  • トレードを通した自己探求
  • 通常、トレードの目的は何かと問われればお金を得ることだろう。自分の場合も半分は当たっている。さらに上記に加え自分自身の本質と向き合うことという目的が残り半分を占めている。簡単に言えばトレードを通して自分を知るという自己探求を目的としている。上の写真は、トレードの利益を引き出したときに記念撮影したもの。画像には40枚ほど写っているが、実際は100枚。だがその使途は自分のためではない。すべて家族のため [続きを読む]
  • 2冊のトレード参考書
  • 本離れが進んでいるという。その理由の1つとして「書籍は高い」というものがある。これは明らかにナンセンスな考え方だ。むしろ、紙の本ほど割安なものはないと考えている。その道の専門家のプロのエッセンスをわずか数千円で学べるからだ。そのノウハウを金額に換算すれば、数百万か数千万円になるかもしれない。場合によっては、1冊の本との出会いによって運命が好転するかもしれない。 一般的な書籍ならどんなに高くても [続きを読む]
  • 週末のトレード学習法
  • 以前、当ブログの全画像を誤って一括削除してしまった。そのため、過去記事の画像がすべて表示されない状態になっている。上記の画像は、運よくPC内のHDに残っていた1枚。毎週末には、上記のような感じで「うねり取り」の練習をしている。参考にしているのは、相場師朗氏の「株は技術だ」と「7 Step株式投資メソッド」また、毎週日曜日には時鳥メルマガを穴のあくほどじっくり読む。そのうえで、1週間のトレード戦略をかなりの時 [続きを読む]
  • わずかな差が勝敗を分ける
  • 日経225先物も日経225オプションもゼロサムゲームだ。ゼロサムゲームとは、勝者と敗者が同数(同金額)だということだ。つまり、勝者の利益=敗者の損失となる。勝者と敗者の差はつねに紙一重。オリンピックの100m走者の優勝と準優勝の差は100分の1秒の世界だ。あらゆる分野において、そうした100分の1秒の差を制するものが勝者となる。トレードにおいて知識、経験、実力、運不運がさほど大きく違わなくても勝者と敗者の差は厳然 [続きを読む]
  • 46日目:411万7082円(▲26079円)
  • 開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)売買対は象:日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)4月限のSQ清算値は18613円。PUTオプションの買い6万円分は権利放棄。概算6万円の損失。CALLオプション18500円の買いは権利割り当て。概算4万5千円の利益。こうした権利放棄、権 [続きを読む]
  • 「開戦」後の相場の動き
  • 自分の知る限り、昨年のトランプ政権発足後の相場の動きが「暴落⇒トランプバブル」となることを正確に予言したのは時鳥メルマガしかない。驚くべきことに、米国大統領選挙中に上記の動きを正確に示唆していた。現在は朝鮮半島の地政学的リスクがある。万一、開戦した場合、今年最大のビッグイベントとなるはずだ。その場合、相場の動きも想定外に大きなものとなるだろう。「開戦」後の相場に関しては、次回の時鳥メルマガで取り上 [続きを読む]
  • 45日目:414万3161円(+98410円)
  • 開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)売買対は象:日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)本日、CALL/PUTオプションの売りを利益確定。概算10万円の利益。これは時間価値の減少(タイムディケイ)によるもの。これらは先週売り建てて放っておいただけ。難しい手法は1つも [続きを読む]
  • ATMでの動き
  • 上の図はPUTオプション(18500円)のアット・ザ・マネー(ATM)の動き。本日の日経225先物は18500円近辺。どんぴしゃりのATMだ。SQ日が近くなるとATM近辺のオプションの値動きが激しくなる。時間価値がほとんどなくなり、本質的価値に近付くからだ。今日は高値140円、ナイトでは安値50円をつけている。例えば高値140円で2枚売り、50円で買い戻すと利益は18万円となる。この値動きは面白い。うまくデイトレすれば、先物を超え [続きを読む]
  • 44日目:404万4751円(▲35420円)
  • 開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)売買対は象:日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)本日、CALLオプション19625円の買い10枚をロスカット。プレミアム5円で買い、1円で売った。つまり5万円分を買い建て、それを1万円で売ったことになる。オプション売買の場合、1 [続きを読む]
  • リスクとリターンの算出
  • 現在の日経225オプションの建て玉は以下の通り。(1)PUT買い(FOTM) 6万円分(2)CALL買い(FOTM)5万円分(3)CALL売り (OTM) 4万円分合計20万円分のポジション。(1)(2)は暴落・暴騰狙い。(3)はタイムディケイ狙い。(1)(2)のFOTMはFar Out of the Moneyの略。こうした時価から遠いオプションは、プレミアムが1〜5円くらいと安い。これらの価格帯は、暴騰・暴落時には簡単に10倍〜100倍に [続きを読む]
  • 相場は絶えず変化する
  • 古くから知られている相場格言の1つに「賢者は考えを変えるが、愚者はけっして変えない」というものがある。この格言は「君子は豹変す」とも相通じるものがある。相場とは絶えず変化するものだ。変化する相場の中で一貫性を保ったトレードをするには「相場状況に応じて考え方を変化させていく」しかない。したがって、一貫性のある投資行動とは「つねに同じトレードスタイルであること」ではない。どちらかといえば「相場に合わせ [続きを読む]
  • 43日目:407万9991円(+74359円)
  • 開始資金:100万円(→開始資金を引き出して利益のみ運用中)売買対は象:日経225先物mini期間: 2017年1月10日〜2017年12月末まで目標:2017年12月末までに1億円に殖やすこと。特記事項:2014年11月〜2016年12月(15万円→1272万5742円達成済み)昨夜、PUT/CALLオプションの両建て売り(各2枚)を利益確定。トータル7万4千円の利益となった。4日間のホールドだったが、タイムディケイが大きく効いた。昨日は米国雇用統計。ボラ [続きを読む]
  • 米国雇用統計セミナー
  • 毎月の米国雇用統計の発表日には、以下を必ず観ている。http://seminar.vcube.com/live/ap/525295ab2d482a3d986168496ea7a539ef6c988b 注:上記リンクは2017年4月放送分。リンク先は毎月変わる。解説はあたりさわりのないもので、解説者のドル円為替の読みもしばしば外れる。それでも毎回視聴しているのは、なんとなく癒されるからだ。おそらく多くの人が固唾を飲んでいる中、独り言のような解説者の実況中継が続く。それがな [続きを読む]
  • オプションの「買い」の特徴
  • 上の図は昨夜のコールオプションの動き。権利行使価格19125円。特に注目したいのはナイト。始値からの上昇が凄い。さらに、高値(115円)から安値(50円)までの変動率が圧巻。わずか5時間で半値以下になっている。これほど大きな変動率は、先物取引ではまずありえない。高値115円まで急上昇したのは、ADP雇用統計を受けて先物が急上昇したため。ちなみに、このコールオプションは、おとといは50円で買えた。50円のコールオプショ [続きを読む]