負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !! さん プロフィール

  •  
負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !!さん: 負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !!
ハンドル名負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !! さん
ブログタイトル負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/minamisoumashi-hinan
サイト紹介文南相馬市から新潟県三条市へ集団避難した人たちの現地報告です。  ・・・ 現在 同市内の雇用促進宅で
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1050回 / 365日(平均20.1回/週) - 参加 2014/11/04 17:32

負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !! さんのブログ記事

  • 人生はあっという間
  • 無常迅速(むじょうじんそく)人生はあっという間・・・ という意味あっという間ですよ本当にわかってますか?だから時間を無駄にしたくないです一瞬一瞬を無意識に過ごさない怠惰(たいだ)に過ごさない時は ・・・ 待ってくれません [続きを読む]
  • 金言格言 5
  • 変な世の中なればこそなにかの道しるべが必要なのです「 天が下に新しきものなし 」と今日もつぶやいて ・・・ 生きているのですちなみに「 天が下に新しきものなし 」という言葉ですが ・・・何も新しいものはないみんな先人たちがやっていることだ・・・ という嘆きですね [続きを読む]
  • 金言格言 4
  • とりあえず迷ったときは古い格言を思い出します何千年も繰り返されてきた人間社会の機微をひと言の格言はしっかり言い当てているように思います                       (5につづく) [続きを読む]
  • 金言格言 3
  • 自販機の前で飲み物を買おうとするときに一円玉がコロコロ転がってどこかに隠れてしまうことがありますたかが一円 ・・・ とそのまま立ち去ろうとしますがつい 古い言葉が頭に浮かぶ「 一銭を笑う者一銭に泣く 」一銭だったか一文だったかそのへんは忘れてしまいましたがいまは ・・・ 一円でしょうか                       (4につづく) [続きを読む]
  • 金言格言 2
  • いまさらここに例をあげることすら照れくさい文句ですが ・・・折にふれて「 なるほど 」とか「 やっぱりそうだなあ 」とか・・・ うなずいてしまうのです「 急がば回れ 」などという平凡な文句から「 馬の耳に念仏 」とか「 天知る 地知る 子知る 我知る 」とか「 人のふり見てわがふり直せ 」とかその他いろんな格言がじつに重みをおびて・・・ 身にしみるのです                       [続きを読む]
  • 金言格言 1
  • 私が このところ切実に感じるのは・・・ 古い金言格言の有難さ昔から耳にタコができるぐらいに聞かされてきた・・・ 月並みな言葉の大事さがひしひしと感じられてくる・・・ 今日この頃です                      (2につづく) [続きを読む]
  • 物言えば・・・ 4
  • 右翼と左翼が消滅してこの国はとんでもない国になりはてたと ・・・ 言う人もいます理ある意見だ ・・・ と思いますな右翼も左翼も根底の姿勢は ・・・ ただひとつ「 弱い者いじめは許さない 」これだけ踏み外さなければ ・・・ 本物です「 弱い者いじめは 許さん! 」と大声で叫ぶ人々が消滅させられて以後は ・・・強いものが好き勝手をする時代・・・ となりました [続きを読む]
  • 物言えば・・・ 3
  • 街頭でテレビのインタビューを受けたりすると手を振って逃げようとしそれでもしつこく食いさがれると ・・・弱々しく微笑して「 いやーちょっとよくないんじゃないかなーなんて思ったりもしますけど ・・・ 」と つぶやくのが ・・・ 関の山です                       (4につづく) [続きを読む]
  • 物言えば・・・ 2
  • 「 物言えば唇寒し秋の風 」の感性は平成の今なお深くこの列島の民を・・・ がんじがらめにして言うべきときに ・・・ 口をつぐんで馬鹿笑いをするだけの ・・・ 世の中です                          (3につづく) [続きを読む]
  • 物言えば・・・ 1
  • 「 口は一つ 耳は二つ 」という言葉をむかし 聞いたことがあります聞くことを大切に喋(しゃべ)るのは その半分にせよという意味でしょうかこの国ではもっぱら言葉少なきを・・・ 尊しとなす多弁は仁スクナキ徒として軽んじられてきましたそこで 人は口をつぐむことを処世の要ときめこみ人の顔色ばかりをうかがいながら・・・ 暮らしてきました                    (2につづく) [続きを読む]
  • 苦楽 6
  • 宇宙を見ますと月と太陽があって私たちは生きていけるのですし人間の命の氣には陰と陽があって・・・ 気のめぐりが成り立っているのです反対の要素のものが釣り合いを取りながら成り立っているということを知り・・・ 楽だけを求めないようにします楽をしたければ苦を求めよ ・・・ ですね [続きを読む]
  • 苦楽 5
  • 「 楽あれば苦あり苦あれば楽あり 」と苦と楽は いつも一緒です例えばここに紅白の縄があるとします赤が楽で白が苦だとします赤い紐だけ残して白だけ抜き取ってしまったらこれは縄として役に立たないわけです物事は 全てこういう具合になっているので楽をしたい ・・・ とやっていると苦が ・・・ ちゃんと後からついてくるのです逆に苦を求めて生きていると楽が 招かなくても・・・ ついてくるものです夫婦も ・・・  [続きを読む]
  • 苦楽 4
  • ちょっとだけ食べ過ぎてすぐに腹が痛くなることもあれば10年も20年もしてからがんや糖尿病でウンと苦しむなどケースはいろいろですが ・・・楽をしたいと思ったら自分の方から・・・ 苦を求めていけばいいわけです                           (5につづく) [続きを読む]
  • 苦楽 3
  • おいしいご馳走をお腹いっぱい食べてああ 幸せなことだ楽しいことだ「 食った 食った 」と喜ぶような生活を続けていると ・・・そのうち ・・・胃潰瘍とか十二指腸潰瘍とかあるいはがんができたり糖尿病になったりと ・・・楽しんだ分だけ必ず苦がやってくるのです                     (4につづく) [続きを読む]
  • 苦楽 2
  • 楽しいことをしようと自分勝手に生きてきた人なのですね「 楽しもうと思うからそれで苦労が追いかけてくるのですよ 」と言いました「 あっ そういう考え方があるんですね 」と初めて気がついたらしいのです病気が苦しいから ・・・ 嫌だ楽だけしたいと願っても苦労は 必ずついてくるので・・・ 駄目なのですよ(3につづく) [続きを読む]
  • 苦楽 1
  • 誰でも病気は ・・・ 嫌(いや)です「 健康になりたい幸せになりたい 」と思うものです乳がんの手術をした人がいました転移を防ぐためにコバルトの照射をしたら神経痛になってしまったので苦しいから 辛いからなんとかなりませんか ・・・と相談に来られた人がおりました治療をするとよくなるのですがしばらくするとまた痛くなる ・・・ の繰り返しで楽に治してもらうことを期待して自分で苦労して・・・ 治そうとしない [続きを読む]
  • 好好(ハオハオ) 2
  • (1を読んでくださいな)「好好先生」のような処世術は今のような明日何が起こっても不思議ではない世の中においてとても大切なものではないか・・・ と思えてくるのです朝に 新聞を読んで・・・ まゆをひそめ夕べに テレビを見て・・・ ため息をつくこのような時代を生き抜くためには・・・ こちらの見方を変えて暗く 不気味な世の中にそおっと潜んでいるおかしな笑いの種を見つけ出しハオハオと笑って受け流すのも・・・ [続きを読む]
  • 好好(ハオハオ) 1
  • 中国 後漢時代三国志のころ司馬徽(しばき)という学者がいました号は水鏡(すいきょう)彼は 何を聞いても「好好(ハオハオ)」と笑って受け流してしまうのでハオハオ先生とあだ名されていたと言いますハオハオ先生は人生におけるどんなことでも「好し」と受け流すたとえどんなにつらい悲しいことでも・・・ 「ハオハオ」また狂喜乱舞したくなるほどの喜びごとも・・・ 「ハオハオ」このような態度から中国では「好好先生」と [続きを読む]
  • この日一日が
  • この日一日が人間らしくあることそれ以外に人間の任務も 幸福も・・・ ないでしょうね [続きを読む]
  • 独立の資格
  • どんなに貧しくてもいいが ・・・一人で経済的に生きていけてこそ独立の資格がある・・・ ということです親の脛をかじりながら大きな口をきいてはいけない・・・ ということですなぁ・・・ ご覧ください ・・・浜通り×さんじょうライフ 6月14日発行 Vol.311一時帰宅支援 &復興ボランティア派遣 --- 13〜17ページ福島県南相馬市小高区の帰還予定者宅で草刈りや枝切りのボランティア(2017.6.14) [続きを読む]
  • 死ぬ日まで生きているのだから
  • この歳になると時々 自分や友達の不調や病気に一喜一憂(いっきいちゆう)するのはやめにしょう ・・・ と思うことがあります死ぬ日までは ・・・ 生きているのだしこれからは自他共に病気や死と直面することの方が増えるはずですから ・・・生きているのに病気や死に取りつかれることはないですよねぇ・・・ ご覧ください ・・・浜通り×さんじょうライフ 6月14日発行 Vol.311一時帰宅支援 &復興ボランティア派遣 - [続きを読む]
  • 健康も病気も
  • ヒポクラテスも書いています「 賢い人間は健康をもっとも大きい祝福と考え病気は思考において有益なことを考える時だと知らねばならない 」まさに ・・・ 実感!・・・ ご覧ください ・・・浜通り×さんじょうライフ 6月14日発行 Vol.311一時帰宅支援 &復興ボランティア派遣 --- 13〜17ページ福島県南相馬市小高区の帰還予定者宅で草刈りや枝切りのボランティア(2017.6.14) [続きを読む]
  • 友人はできる
  • 八十歳前後にして全くそれまで知らなかった者同士が・・・ 友人になる世間では老年になったらもう友だちはできないと言いますが ・・・私は 七十代にどれだけ親しい知人が増えたか知れませんまして 私は避難者となり ・・・ 6年3カ月見ず知らずのこの地で ・・・・・・ 幸せなことです・・・ ご覧ください ・・・浜通り×さんじょうライフ 6月14日発行 Vol.311一時帰宅支援 &復興ボランティア派遣 --- 13〜17ペー [続きを読む]
  • 無残さ
  • 人間が尊敬する人と接することのできる時間は・・・ そんなに長くありません若い時にはそんな無残さも・・・ わかりませんでした・・・ ご覧ください ・・・浜通り×さんじょうライフ 6月14日発行 Vol.311一時帰宅支援 &復興ボランティア派遣 --- 13〜17ページ福島県南相馬市小高区の帰還予定者宅で草刈りや枝切りのボランティア(2017.6.14) [続きを読む]