akinori さん プロフィール

  •  
akinoriさん: のんびり金魚生活!
ハンドル名akinori さん
ブログタイトルのんびり金魚生活!
ブログURLhttp://akinori.yamatoblog.net/
サイト紹介文母motikoと私akinoriが金魚生活を綴ります。穂竜をメインに古参組の金魚など盛りだくさん!
自由文金魚を飼い始めてから、たくさんの人に出会い様々な経験をすることができました。それを励みとして金魚をもっと知りたいもっと見ていたいと思い、勉強と記録の場としてブログを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/11/04 18:27

akinori さんのブログ記事

  • スポンジフィルター
  • 今回はスポンジフィルターの話です。ここのところの小話で備前長船で砂鉄の質があまり良く無い話をしましたが、実は備前焼も焼き物にするにはあまり良く無い土なんだそうです。そう考えると努力と技術で「古刀五箇伝」「日本六古窯」という名を、得ているって凄いですよね。マイナスを有り余る程のプラスにした訳ですし。日本刀なんて日本一とまでいわれるレベルだった訳だし……。以前に買っていた換えのスポンジフィ [続きを読む]
  • 蘭鋳の静養
  • 今回は蘭鋳の静養の話です。昨日の小話の続きですが良質な砂鉄は岡山の県北から山陰で取れ、山陽側では赤目砂鉄という少し質の良くない砂鉄が取れるそうです。長船の土地では山陰山陽のどちらもの砂鉄を使われていたそうなのですが、赤目砂鉄は不純物を取り除くのに低めの温度で何度も折り返して打つ工程を繰り返すことで、より良い刀を作り出すことが出来たそうです。知らないことだったので驚きました。浮き草を与えられなかった [続きを読む]
  • 飼育場の整備2
  • 今回は昨日の話の続きです。今日の朝から父と2人で刀剣博物館に出かけて日本刀を堪能してきました。刀の様々な知識が得られましたし間近で刀を見られて良かったのですが実際に持ってみた、重さからして昔のご先祖様はムッキムキであることを改めて感じることが出来ました。帰るときにはお土産にはペーパーナイフと一緒に備前焼のカップとかのお土産も、しっかりと購入して家へと帰りました。母はエアーの配管は今までメダカで使っ [続きを読む]
  • 飼育場の整備
  • 今回は飼育場の整備の話です。庭でのんびり飼っているメダカの入れ物にヤゴが居ました。夏の前にも居たのに……蜻蛉にとって絶好の産卵ポイントなんだろうか。だが、蜻蛉達には悪いがメダカは食わせん!絶対に食わせんぞ!!やっと時間が出来て母が車庫を片付ける事が出来たと言っていました。まず洗車セットを入れているロッカーの付近が道具置き場になっていたので、すっきりと片付けていました。いらないものは捨て [続きを読む]
  • 台風の後の話
  • 今回は台風の後の話です。マツコの番組で出て来た「フクラガエル」がとても可愛いので、母が後日動画を見ていました。まるっこいし跳ねないからこちらも驚かないし鳴声も可愛いし、これでエサが金魚達みたいに保存が利いて与えやすいものだと、手が出せそうなんですけどね。ピャーって鳴声可愛いです!台風が過ぎ去った後の話ですが我が家では特に被害はありませんでした。ですが自宅のベランダの日除けがずたずたに引き裂かれてし [続きを読む]
  • これからの計画2
  • 今回は前回の話の続きです。以前にさなぎを台風から守る為にカバーをしていると書きましたが、無事に台風をやり過ごす事が出来て今も相変わらずぶら下がっています。出来る事なら羽化する所を見てみたいんですけどね。稚魚達をはねてスッキリしたかと思いきやまだまだ居るんですよね。サイズ別に上から順に9サイズ程に分けました。1つは分譲魚の区分けなので我が家のみだと8つです。今まで一緒くたに飼ってしまっていた穂竜を1 [続きを読む]
  • これからの計画
  • 今回はこれからの計画の話です。台風は我が家的には被害がありませんでしたが祖父母の上は、もう少ししたら床上浸水になる所だったそうです。岡山市の至る所で増水していたらしく今日も、川の水位が高いままでちょっと恐かったです。今年は穂竜と穂竜の掛け合わせで採卵出来ませんでした。なので穂竜は変わり竜から産まれた子のみで我が家にはあまり居ないんですよね。黒い子が多く小さい時にかなりはねていました。全体の1割いる [続きを読む]
  • 岡山の蘭鋳の品評会4
  • 今回も前回の話の続きです。昨日の台風は風の影響で窓がうるさかったり雷がなって停電を心配はしましたが、基本的には外においている道具が飛びかけたりするだけで大丈夫でした。浸水もしなかったので一安心です。倉敷の会の時に良くお世話になる女性の方が居られるのですが、今回の岡山の会にはいつも来られていて先日は矢部さんのお店のことを、母に教えてくださったそうです。 彼女に教えてもらってすぐに矢部金魚店にエサを買 [続きを読む]
  • 岡山の蘭鋳の品評会3
  • 今回も前回の話の続きです。台風がこちらにやってきますが四国の早明浦ダムの貯水率が回復するといいですね。香川と岡山でTVを共有していると他人事ではないように思えてしまうので、ついつい「貯水率○○%だって」「ほんま、心配じゃなぁ」なんて家族で言い合います。母は会場で家のお隣さんに会ったそうです。お隣さんは今年もペットショップで黒仔を3匹購入して育てておられるので、ご本人の目標でもある大きな蘭鋳を見に来た [続きを読む]
  • 岡山の蘭鋳の品評会2
  • 今回は前回の話の続きです。昨日の小話で書いたさなぎですが台風で吹き飛んでしまいそうだったので、紐とヤクルトの入れ物でガード出来る様にしておきました。一応しっかりと固定しておいたのですがちょっと心配です。オレンジ色の蝶は良く見かける子なので蝶になる姿を是非見てみたいんですよね。母は会場で先日、お世話になった有名人さんと会ったそうです。有名人さんは親魚の2位と3位に魚が入っていたらしくて、母が以前にお [続きを読む]
  • 岡山の蘭鋳の品評会
  • 今回は岡山の蘭鋳の品評会の話です。昨日に気が付いた事なのですが仕事場の駐車場のライトのスイッチの下部分に、3〜4cmくらいの茶色いさなぎがぶら下がっていました。背中にはトゲトゲがありなんと一部にラメが入っているというものでした。調べてみると“ツマグロヒョウモン”というオレンジ色の蝶で、恐らくすみれの花の当りで良く見た子がさなぎになったみたいです。羽化するのが楽しみですが台風が心配です。9月 [続きを読む]
  • 穂竜愛好会の第2回勉強会 7
  • 今回も前回の話の続きです。野生の動物が降りて来て困るというニュースを見ますが一番の解決策としては、彼等の生息域に十分な量の食べ物と生活環境の確保かなと思います。それらを確保した上で柵や網や罠をして人間を怖がる様にしむけないと、彼等だって生きる為のご飯がかかっているので諦めてくれない気がします。今回の結果はあまりに惨敗だった飼育場をどのように立て直すかが問題です。母は朝、起きて大将のトロ舟を確認した [続きを読む]
  • 穂竜愛好会の第2回勉強会 6
  • 今回も前回の話の続きです。最近になって少し暑さがぶり返してきましたね。その影響なのか今朝はすでに居なくなったものだと思っていた蝉が、ミンミンと鳴いていたので驚きました。もう秋なんですし日中も過ごし易いくらい涼しくても良いのにね。前の日に金魚屋の奥様に電話をかけて「形見として3個◯◯◯◯円で譲って頂けますか?」と連絡を母がしていました。母は「土日は穂竜の会があるのでまた平日にお伺いします」と言ってい [続きを読む]
  • 穂竜愛好会の第2回勉強会 5
  • 今回も前回の話の続きです。今はちょうど季節の変わり目という事もあり風邪をひきやすいようです。昨日の夜に母が風邪をひきそうだと薬を飲んでいたので、疲れが溜まっていて風邪をひきやすくなっているのだと思います。四苦八苦しつつやっと番付表が刷り上がり会の皆に配布する事が出来たそうです。時間が無くてバタバタと魚を見ていたらもう撤収の時間になってしまい、さくっとトラックに荷物を積み込んで名誉会長の所に運んで行 [続きを読む]
  • 穂竜愛好会の第2回勉強会 4
  • 今回も前回の話の続きです。今朝のTVで焼き物の特集をしていて備前焼が出ていたのですが、湯のみやお茶碗やどんぶりなどを備前焼にしてみたいんですよね。備前焼は普段使いに特化しているので使い勝手良さそうですし、あの落ち着いた渋い雰囲気が地味色好きな私にはたまりませんもの。お酒のみの人なんかはビールが美味しくなるのでオススメですし。ある方(名前は忘れてしまったそう)が塩を使ったところうまくいったそうで、岡山 [続きを読む]
  • 穂竜愛好会の第2回研究会 3
  • 今回も前回の話の続きです。最近のTVでは外来種を見つけ出す感じの番組が多いですね。ギリギリのところで頑張っている在来種の為にも日本中でやってくれると良いですよね。でも、モツゴとスッポンの頑張り具合はかなりのもので外来種に負けない姿が、かなり心強くもありちょっと恐ろしくもあるという……。今回は役員さんの参加人数が少なくちょっと優しい値段で母的には嬉しかったらしいです。母は2回くじを引いたみ [続きを読む]
  • 穂竜愛好会の第2回研究会 2
  • 今回は前回の話の続きです。この前にウォーキングをされていたおじさんが居ました。タバコを吸いつつばっちり決めたウォーキングウェアで、颯爽と歩きつつ白い煙を吐き出していたのですがあれは健康に良いのだろうか?ウォーキングで得られる健康度合いとタバコの不健康度では、釣り合いが取れていないと思うんですが……というか歩きタバコ駄目でしょ。会場に到着するともう準備が終わっていたため、母達は魚や荷物を [続きを読む]
  • 穂竜愛好会の第2回研究会
  • 今回は穂竜愛好会の第2回研究会の話です。近所の工事が終わり一安心して思うのですが工事の揺れや騒音で、声を荒げて文句を言いに行くのは何故なのでしょう。怒りをあらわにすれば相手を萎縮させたり怒らせてしまいかねないのだから、困った表情のまま穏便に改善して欲しい事を伝えればいいとつい思ってしまいます。だって怒っている相手って恐いから近づきにくいし関わりたく無いけど、単純に困っているならどうにかして助けたい [続きを読む]
  • 有名人さんの所へ6
  • 今回も前回の話の続きです。ついさっきの昼食で冬瓜のスープを食べました。すると何だか苦みが感じられて私は味見のみで残し他の何人かが食べたのですが、ゴーヤ以外の瓜系に苦みがある場合は毒で食中毒になると調べたら出ました。一応、食べた皆にはその事を伝えて一応何も無いので落ち着きましたが、自分たちの身に起きたかと思うと恐いですね。そういえば母が有名人さんの所で蘭鋳に関してとある情報を聞いてきました。それは尾 [続きを読む]
  • 有名人さんの所へ5
  • 今回も前回の話の続きです。金魚達を品評会に連れて行く為にじっくりと観察する様になったんですが、「この子はなかなか良いなぁ」なんて思った子が胸びれが片方だけ変だったり、色柄が良いなと思った子が黒色が浸食して来たり……完璧にはほど遠いです。有名人さんのお宅から仕事場へと帰ってくると80Lのトロ舟を引っ張りだし、カルキ抜きを入れて水を張ってビニール袋に入った魚を浮かべました。1時間以上待って [続きを読む]
  • 有名人さんの所へ4
  • 今回も前回の話の続きです。昨日にエビの水槽を眺めていたら脱皮中のエビが居ました。生で脱皮する風景を初めて見たのですごく驚きました。結構苦労しながらからを脱いでいるのを見ると、もの瞬間が甲殻類にとって一番無防備なんでしょうね。 一通り魚達を見せて頂けたので室内で少し話す事になったそうです。母が行ったのが11時過ぎでもうとっくにお昼の時間が来てしまっていたため、凄く申し訳ない気持ちになったと母が言って [続きを読む]
  • 有名人さんの所へ3
  • 今回も前回の話の続きです。今日は曇りなためかかなり朝方が涼しくて気持ちがいいです。でも昨日の穂竜の会はどうやら暑かった様子でした。母と香川の友人がかえって来た時はくたびれた様子で、家で冷たいアイスコーヒーを飲んでいましたからね。有名人さんの子は本当に尾筒が太くてコケ(鱗の形)が綺麗で、どの魚もバランスが良く元気に泳ぎ回っていたそうです。ふと母が見るとトロ舟の中に大きな植木鉢が上下を逆さまに、かぶさ [続きを読む]
  • 有名人さんの所へ2
  • 今回は前回の話の続きです。今日は母が穂竜愛好会の勉強会に出かけています。夏の猛暑が落ち着いているのは本当に助かりますが、日差しはまだじりじりとしているので油断は禁物ですね。この前の品評会で上位入賞の親魚の話になりその子が7歳だと教えてくれたそうです。会場で見た時すごく大きな子だったらしいのですがその子の動きが、とても若々しいので信じられない!と母たちはビックリしていたらしいです。その話をすると「今 [続きを読む]
  • 有名人さんの所へ
  • 今回は有名人さんの所へ行った話です。親戚のインコ(デカイ)を祖父が預かって世話をしているのですが、パッと見は大人しそうな雰囲気をしています。ですが気に入らない相手が近づこうものなら噛み付き唸り声を上げて、威嚇をしてくるというちょっと短気?の気がある子です。なので別名は“グレ鳥”。(勿論、皆で可愛がっています)8月30日の朝に仕事の配達に行ったら母は急ぎの仕事が無く、1日自由に出来そうな状 [続きを読む]
  • 倉敷栄蘭会の品評会5
  • 今回も前回の話の続きです。少しだけ朝方と夕方が秋めいてきましたね。クーラーをかけると効きすぎる様になってきたので、日中暑いから止める事は出来ませんが温度を上げるか、膝掛けをして過ごすのが良さそうです。母と父は奥様にお店の奥のたたき池を見せていただいたそうです。大将が最後に選別をした子達がたくさんたたき池とトロ舟で泳いでいたらしいです。奥様いわく「お父ちゃんみたいに大きく出来ないわ!」との事で、本当 [続きを読む]