ミー&ヒナ さん プロフィール

  •  
ミー&ヒナさん: 仲良し夫婦DE生き物ブログ
ハンドル名ミー&ヒナ さん
ブログタイトル仲良し夫婦DE生き物ブログ
ブログURLhttp://mehina.exblog.jp/
サイト紹介文出会った生き物や自然を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/11/04 23:21

ミー&ヒナ さんのブログ記事

  • ユキワリイチゲ2017 Byヒナ
  • 今週は四万十遠征を計画していましたが天候不良で断念。今日は小雨模様でしたが、体が鈍るので午後からフィールドへ出陣しました。想像通り蝶の姿はゼロ。雨というのもありますが、気温が12℃と低すぎでした。昆虫写真を撮り始めて9年になりますが、これほど暖かくならないのは未経験です。いきなり出鼻を挫かれましたが、この後の昆虫の出現がどうなるか大変気がかりです。本題です。いつもなら3... [続きを読む]
  • トサコバイモ2017 Byヒナ
  • 先週はとても嬉しいことがありました。気分はハイテンションで撮影もと行きたいところですが、蝶たちの出現は足踏み状態。ならばということで、スプリングエフェメラルの撮影に変更です。今日の記事はトサコバイモ。釣鐘状の花弁が素敵です。マクロで。広角でも。よく見ないと踏んじゃいそうな可憐な姿で、私のベストオブ山野草の一つです〜 [続きを読む]
  • 菜の花とイシガケチョウ Byヒナ
  • 三連休だというのに少し疲れが溜まっていて、今日やっとフィールドへ。さすがにもう春生まれの蝶が舞っていると思いましたが、意外にも姿は無し。今年は少し遅れているみたいです。とはいえ、蝶を撮りたいので菜の花畑で待っていると、イシガケチョウがやってきました。この子は越冬チームですが、それでも久しぶりの花とのコラボ。構図はイマイチですが初物なので良しとしなければ。今週末はもっと色々... [続きを読む]
  • 幸せの青い鳥を探して Byヒナ
  • 東京で初めてルリビタキを見て以来、地元でもなんとか見れないかと探索。明治神宮や新宿御苑で居た場所の様子を頼りに、環境が近い所をあちこち見て回り、幾つかの場所で出会うことが出来ました。といっても東京のように、ここに行けばほぼ会えるというような安定した所はなく、また居た!と思ってもすぐ藪の中に消えてしまったりと、難度はとても高め。それでもこれまで2羽の写真を収めることが出来ました。初... [続きを読む]
  • 椿寒桜に集うメジロ Byヒナ
  • 先週末は椿寒桜が満開でした。見頃時期が長いと言われる椿寒桜ですが、今日は風が吹くと花吹雪が見れるほど。散りゆく姿も絵になるのが桜ですが、やはり少し寂しい気がしました。という訳で、今日の写真は前回記事に続いて椿寒桜に集うメジロ。花とのコラボは美しさが増すのに加えて、近づきやすいのも嬉しいポイントです。花粉症が辛い季節ですが、明日もミーと春の生き物に会ってきます〜 [続きを読む]
  • 警戒が愛らしいメジロ Byヒナ
  • メジロを撮ろうと椿寒桜の元へ向かうと、1羽がしきりに地鳴きしていました。地鳴き自体はよく聞きますが、頻繁に羽をバタバタしている姿を撮ってみると、なんとも愛らしい。頭の毛を逆立てて、羽を広げ鳴いている姿はとても健気でした。ミーはこの写真を見て応援団みたいと言ってました(笑)周りに居たメジロは全く意に介していなかったのが不思議なところです〜 [続きを読む]
  • 枝垂れ梅とジョウビタキ Byヒナ
  • 冬鳥の中で1番見られるのはジョウビタキ。ところが2月に東京出張したとき、地元のバーダーの方がジョウビタキに会えないのを残念がってるのを聞いて、関東の方ではこちらより少ないのかと思いました。確かに私が鳥見に行った場所ではオスに出会いませんでした。ジョウビタキは開けた場所が好きなので、東京はそのような場所が少ないのかもしれません。そんなジョウビタキですが、こちらではカワセミを撮りに行... [続きを読む]
  • 初春の花たち Byヒナ
  • 蝶の姿がちらほら見られるようになりましたが、山野草や樹木の花も鮮やかな色彩が目に映るように。ということで、久しぶりに花を撮ってきました。昨年までは昆虫シーズン開幕まで被写体に飢え、春の花は色々と撮ってきましたが、今シーズンは望遠レンズを買って鳥撮りに精を出したため花はほったらかし。今回旬の花を撮ったのは少しだけですが、それでも春の訪れを感じてテンションが上がりました。まずはス... [続きを読む]
  • クロセセリ 2017初見って早すぎじゃ Byヒナ
  • 今日は啓蟄。暦の上では昆虫シーズン開幕ですね。ということで、昨日今日とフィールドへ出掛けてきました。びっくりしたのは昨日。現地に着くとすぐ、黒い蝶が飛ぶのを目撃。目で追い着地点で目視すると、なんとクロセセリではありませんか!こんなに早く出るものかと驚きながら撮影。春生まれの蝶の初撮影がまさかクロセセリになるとは。暗かったのでフラッシュを炊いて。枯れ葉の上はステージと... [続きを読む]
  • 沖縄の鳥 アカアシシギ Byヒナ
  • 沖縄出張シリーズ最終回はアカアシシギです。アカアシシギは昨年に続いて2回目の出会い。昨年は一度きりの出会いでしたが、今回は現地に着いた時から帰る時までずっと見える場所に。全国的には絶滅危惧Ⅱ種に指定されていますが、この日は最も撮る機会の多い野鳥でした。くちばしの根元と足の朱色が特徴ですね。餌を探して。この子は幼鳥なのか少し小さかったです。くちばしも短いような。珍しく泳... [続きを読む]
  • 沖縄の鳥 イソヒヨドリ Byヒナ
  • 沖縄で初撮り野鳥の最後は意外にもイソヒヨドリ。イソヒヨドリは地元でも見られる野鳥で、私も何度か見ているのですが、撮るのは今回が初めて。そういえば先日はメスを撮ってオスを見たがっていました(^^;)聞きなれない綺麗な声が聞こえてきたので、声の方を向くとイソヒヨのオスが飛んできていました。ちょっと遠いなと思いつつ撮っていると、こちらに飛んできました!ピントがイマイチ来ていませんが、... [続きを読む]
  • 沖縄の鳥 チュウサギ Byヒナ
  • 沖縄の干潟での撮影も終盤、帰りのフライトタイムが近づいてきます。昨年は広い干潟の方でヘラサギを見ましたが、今回はそちらに鳥の気配が少なく、狭い方での撮影が主でした。それでも時折広い方へ偵察に。朝から数えて何度目の偵察になったのか分かりませんが、ハムスターのように行ったり来たりを繰り返し、正午過ぎに4種目の初見の鳥チュウサギに出会いました。外観の特徴はダイサギにそっくりなの... [続きを読む]
  • 沖縄の鳥 ムナグロ Byヒナ
  • 初見の鳥3種目はムナグロ。この子は地元の小学生の男の子に教えてもらいました。ムナグロの名前の由来は、顔から胸にかけて夏羽が黒いことから来ているようですが、冬羽は別種のように色彩が違います。英名の金色のチドリは冬羽を見て付けたのでしょうね。マングローブの中でおとなしくじっとしているので、至近距離で撮れました。小学生の男の子と一緒に撮影。移動したのでマングローブの中という事が... [続きを読む]
  • 沖縄の鳥 チュウシャクシギ Byヒナ
  • 久しぶりの記事投稿。今月最後の出張だった千葉から帰ってきて、これでしばらくは落ち着くことが出来ます。本題です。沖縄の鳥シリーズ2種目はチュウシャクシギ。シギの仲間の中でも、くちばしの長いチュウシャクシギとダイシャクシギは特に見てみたいと思っていました。ダイシャクには出会えませんでしたが、チュウシャクを見れたのが今回の大きな収穫でした。気が付いた時には干潟を歩いていました。... [続きを読む]
  • 沖縄の鳥 イカルチドリ Byヒナ
  • 今月3度目の県外出張は沖縄でした。昨年も同時期に出張で来て、クロツラヘラサギを撮りたいと干潟へ赴きましたが叶わず。再び巡ってきた機会なので、今度こそ撮りたかったのですが、今回も出会いは無し。それでも昨年より多くの野鳥を見ることが出来たので順次紹介していきます。最初の初見は遠くの方のチドリでした。チドリの仲間を見るのは初めてだったのでこの時点では同定できず。ちょこち... [続きを読む]
  • 梅とメジロ2017 Byヒナ
  • 今日は別の記事を書く予定でしたが、旬のものを撮ってきたのでそちらに変更です。一応今日も1番のターゲットはルリビタキでしたが、姿は無し。それではということで、咲き始めた梅に集うメジロを撮ってきました。メジロの色彩は赤い梅の方が映えるので、できればそちらで撮りたかったのですが、機会は少なくこの1枚だけ。構図はこれが今回のベストか。最も接近して。梅だけ撮る時は白花が好み... [続きを読む]
  • 明治神宮のカケス Byヒナ
  • ミーが見たいとずっと言っているルリビタキを私が沢山撮ってきたので、今度はなんとか見せてあげたいと思っています。先週は土日が出張だったので今日は代休を貰い、二人でルリビタキ探しに。居ることは確認できたものの、暗くて遠いごちゃごちゃした藪の中だったので最低限の確認だけ。東京ではあんなにフレンドリーだったのに地元では警戒心がとても強い・・・別のフィールドでも探してみようかな。本題... [続きを読む]
  • 明治神宮のルリビタキ アゲイン Byヒナ
  • 一度目の東京出張から戻ってきた三日後、再び東京出張へ。今回も飛行機は始発だったので、仕事までの待ち時間は迷わず明治神宮へ直行。前回ルリビタキのオスを撮影した場所へ向かいました。近くまで行くと5〜6人のバーダーが撮影中。モデルはルリビタキでした。私もファインダーを覗いてみると三日前に撮った同じオスのようです。早速撮影開始。地元と違い都会のここではバーダーの数が多く... [続きを読む]
  • 新宿御苑のルリビタキ Byヒナ
  • 仕事が忙しくて久しぶりにPCに向かっています。今週は先週に比べると幾分マシかも。本題です。新宿御苑ではオス、メスそれぞれ1羽ずつのルリビタキを見ることが出来ました。教えていただいた場所を歩いていると、道で啄む小鳥を発見。前日オスを見ていたので、すぐにメスと気づきました。もちろんメスはこれが初見です。しかしここは結構暗い・・・陽の差した場所で。ここで沢山撮れれば良い... [続きを読む]
  • 新宿御苑のオシドリ Byヒナ
  • 先週に続いて2度目の東京出張から戻ってきました。明日は久しぶりに自社での仕事。溜まっているだろう書類の山を片付けて、下旬から始まるプロジェクトの準備を始めなければ(汗)本題です。1度目の東京出張の二日目は、昼までで仕事が終わり。前日より更に待ち時間が長く、計画通り新宿御苑へ出向きました。御苑の西の方にルリビタキが居ると前日教えていただいたので、そちらの方へ。向かう途... [続きを読む]
  • 明治神宮の野鳥 By ヒナ
  • 昨日の県内出張を終え、今日は束の間の休息。いつもなら休日の雨は恨めしい限りですが、疲れているときはフィールドへ出ない自分自身への言い訳になります(^^;)本題です。出張初日は羽田空港から明治神宮へ。現地着は10時頃。ルリビタキを探して、北池に向かいました。野鳥で最初に見掛けたのはヤマガラ。2羽が囀りながら、地面に降りたり枝に登ったり活発に行動していました。ルリビタキの... [続きを読む]
  • 明治神宮のルリビタキ Byヒナ
  • 2月は今まで経験したことがないほど出張ラッシュ。県外出張が4回、県内出張が2回でほとんどが前半に集中しています。1回目は東京出張でした。今回は運が良いのか悪いのか飛行機の空きが全然ありませんでした。なんでも受験で混んでいるとのこと。結局取れたのは行きが始発、帰りは最終便。行きは昼からの仕事で、帰りは昼までの仕事なのに待ち時間をどうしたものか・・・ということで野鳥が見れな... [続きを読む]
  • ピラカンサを食べるメジロとイソヒヨドリ Byヒナ
  • 今日は休みをもらって鳥見へ。晴天で素晴らしい天気でしたが、結果はほぼ坊主。先週末は逆に天気が悪いながらもそれなりに成果があり、行ってみないと分からないものです。ということで、今日の記事は先週末のもの。ピラカンサにメジロが集まっていました。食事風景はどの鳥も良いものです。この後ヒヨドリがやってきたと思ったのが不覚でした。近くに居たのに撮ったのはこの1枚だけ。何か違う... [続きを読む]
  • ゆう1歳の誕生日 Byヒナ
  • 昨日はゆう1歳の誕生日でした。あっという間でしたがもう成犬です。前日に爪切りして、新しいおもちゃを買ってもらったのが誕生日プレゼント。おもちゃはヘチマの繊維で作られたもので、歯ブラシ代わりに。ゆうに対する望みは一つだけ。これからもずっと元気でいてくださいね。写真はミーが撮ったゆう。陽だまりで眠たくなっているところです。 [続きを読む]
  • 久しぶりのシメ Byヒナ
  • いつものフィールドへ野鳥を見に行き、久しぶりにシメを見ました。しばらく鳥見をしていなかったので何年振りかな〜久しぶりと言っても以前は小さく撮れただけだったので、ちゃんとしたのは今回が初めて。イカルが多いので、1羽だけイカルが飛んできたと思ってファインダーを覗いたらシメでした。イカルは群れで居るのに、シメは独りでいることが多いですね。離れた所に居たミーに振り返り、シメ!っと大... [続きを読む]