ミー&ヒナ さん プロフィール

  •  
ミー&ヒナさん: 仲良し夫婦DE生き物ブログ
ハンドル名ミー&ヒナ さん
ブログタイトル仲良し夫婦DE生き物ブログ
ブログURLhttp://mehina.exblog.jp/
サイト紹介文出会った生き物や自然を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/11/04 23:21

ミー&ヒナ さんのブログ記事

  • コチドリと婚姻色のダイサギ Byヒナ
  • チドリの仲間は2月にイカルチドリを初見。思っていたより小さかったです。今回はイカルチドリと同サイズのコチドリを見ることができました。歩き方はイカルチドリ同様、短距離を速足で歩いては止まるを繰り返し。目の周りの黄色リングがチャームポイントですね。ダイサギは何羽か居ました。撮らなくてもいいかなと思いましたが、一応ファインダーを覗いてみると、くちばしから眼にかけての黄色い部分が青っ... [続きを読む]
  • スズガモとホシハジロとカルガモ Byヒナ
  • 東京港野鳥公園では3種類のカモ類を見ました。スズガモは初見。カモの仲間は詳しくないので、キンクロハジロと思って撮影(^^;)遠くの方に居ましたが、こちらに向かって泳いできてくれました。ホシハジロも初見。眼が赤いのが特徴ですね。この子は遠かった。草むらを歩いていると正面からカルガモが歩いてきました。至近距離で撮影できてちょっとびっくり。東京港野鳥公園の鳥は、次回が最後です〜 [続きを読む]
  • キアシシギ初見 Byヒナ
  • 2月に沖縄でアカアシシギを見た時に、なんでキアシシギは居ないんだろうと思いました。一般的にはキアシシギの方が見かけ易いはずなんですよね。沖縄では出会いがありませんでしたが、5月の東京で初見を果たすことができました。手前のカニを見ているようですが・・・通り過ぎていきました。次はアオアシシギを撮って信号機を完成させなきゃ(笑) [続きを読む]
  • チュウシャクシギの食事 Byヒナ
  • 先週は東京へ出張でした。仕事の前後に1時間ほど余裕があったので撮影フィールドへ寄ろうと計画し、今回は東京港野鳥公園へ。2月に沖縄で初見を果たしたチュウシャクシギの、食事風景を観察することができました。以前ググったときに、甲殻類が好物で脚を取って食べると知ったのですが、まさにその一部始終を目撃。ハサミをくちばしで掴み、首を思いきり振って取ってしまいます。力が入っているからか、... [続きを読む]
  • GW最終日 サンコウチョウ初見 Byヒナ
  • ウスバアゲハの吸蜜パーティが一旦終了した後、次のパーティが始まるのを待ちましたが中々始まりません。もっと待っても良かったのですが、GW最終日ということもあり他に確認しておきたいことがあったので、後ろ髪を引かれつつ退散。30分ほど走り、次のフィールドに到着。このフィールドはミーが以前キビタキやオオルリを見た場所で、来ていないか確認に来ました。残念ながらどちらの声も姿もありませんでし... [続きを読む]
  • GW最終日 ウスバアゲハ Byヒナ
  • 陽が高い位置に上がり気温も上がり始めると、ウスバアゲハが舞い始めました。広い範囲をひらひらと舞う姿を見るのは2年ぶりです。しかしそう簡単には止まりません。しばらく待って正午過ぎに最初に吸蜜に訪れたのはペチュニア。満開になっているものもあるのに、何故か萎れた花で吸蜜です。ここでの吸蜜はすぐに終了。その後はアメリカフウロで吸蜜。ここからは完全に吸蜜モードで、花から花へ渡って... [続きを読む]
  • GW最終日 ツマキチョウ Byヒナ
  • GW最終日は今年のGW全日程を通して、最も天気が良いという予報。ということで、1番重要な被写体の撮影はこの日に予定を組んでいました。それはウスバアゲハ。昨年はスケジュールが合わず結局撮ることが叶いませんでした。GW前におらんくの自然満喫の古庵さんから、ウスバアゲハの撮影に良いロケーションを教えてもらいました。この情報が無ければ徳島方面へ遠征して撮るつもりでしたが、もちろん方... [続きを読む]
  • キンモウツツジとミヤマカラスアゲハ Byヒナ
  • GW後半戦4日目に撮ったツツジとアゲハシリーズ最終回です。最後に登場するのはミヤマカラスアゲハ。あまり多くは撮れませんでしたが、撮れた種類が増えただけでも良しとしなければ。性標があるのでこの子はオスですね。ぶれていますが、飛翔も。GW前半までアゲハを1枚も撮ってない事が嘘のように、撮れ始めました。悪い事ばかりは続かないと、我慢も大切ですね〜 [続きを読む]
  • アゲハの異種求愛 Byヒナ
  • キンモウツツジで吸蜜するナガサキアゲハのメスを撮っていると、カラスアゲハのオスもやってきました。別の個体が来ると追い払ったりするのは日常茶飯事ですが、この時は違う様子。種が異なりますが求愛していました。アゲハの求愛は何度か見ましたが、異種求愛は初めて。かなり積極的にアタックします。場所を変えて再度アタック。嫌がって花から離れたメスに頭突き(@_@)帰ってきてググってみるとな... [続きを読む]
  • ハルジオンとナミアゲハ Byヒナ
  • キンモウツツジの傍らにはハルジオンが咲いていました。アオスジアゲハが来ないかなと多少気にして待っていましたが、一瞬来るものの吸蜜はせず。その代わりという訳ではないでしょうが、ナミアゲハが来訪。この子は大サービスで、長い時間吸蜜シーンを撮らせてくれました。これがベストショット。飛翔シーン。ハルジオンはありふれた花ですが、蝶とのコラボはとても絵になる花だと思います〜 [続きを読む]
  • キンモウツツジとクロアゲハ Byヒナ
  • 春は昆虫の季節ですが、私にとっては特にアゲハの季節です。春にはナミアゲハ、キアゲハ、オナガアゲハ、ジャコウアゲハ、クロアゲハ、ナガサキアゲハ、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、モンキアゲハ、ウスバアゲハ、アオスジアゲハ、ミカドアゲハと地元で見られる12種のアゲハに出会えるチャンスがあります。もちろん全て撮るのは難しい。でもいつか春だけで全種のコンプリートを達成したいものです。とり... [続きを読む]
  • バラは苦手 Byヒナ
  • バラは撮るのが難しくて、苦手意識が強いです。辺り一面が薔薇というロケーションに殆ど出会ったことが無いので、撮るのはいつも単体ショット中心に。単体だと広角は使いずらいのでマクロでということになるのですが、どのような構図が良いのか分からないのです。それと花弁の開き具合も難しい。個人的には開く直前が最も美しいと感じているのですが、丁度良い時期に中々巡り合いません。今回のGWで... [続きを読む]
  • 今年もGWにミドリカミキリ Byヒナ
  • GW後半戦三日目、なんとかツツジに集うアゲハを撮っての帰り道。林縁でミドリカミキリが飛んでいました。飛ぶスピードは速くないので目で追えるものの、止まってもまたすぐ飛んでしまいます。昨年もちょうどGWにミドリカミキリを見ましたが、この時も1枚撮って逃げられたので今回は沢山撮りたいところ。しばらく追うと葉の上に止まりました。ここからでは撮れない(-.-)またすぐ飛び、葉上か... [続きを読む]
  • オンツツジとナガサキアゲハ Byヒナ
  • GWも今日で終わり。序盤は天候不良でどうなるかと思いましたが、トータルではそこそこ良いロケーションでした。思う存分やったので思い残すことなく、明日から仕事に戻れそうです。本題です。キンモウツツジから少し離れた場所にオンツツジも咲いていますが、オンツツジにはアゲハは多く集まりません。どちらも似たような見た目の花なのですが、蜜の味が違うのか咲いている場所の違いなのか、アゲハたちに聞... [続きを読む]
  • キンモウツツジとカラスアゲハ Byヒナ
  • GW後半戦三日目は、朝起きると雲多めながらも一応晴れ。初日に撮れなかったアゲハに再挑戦です。昨年は結局ツツジに集うアゲハを撮れずじまいで、更に今年に入ってアゲハをまだ撮っていない有様。何としても撮りたいところですが、天候不順の影響もありどうなることか。一番確率の高い、例年アゲハを撮るキンモウツツジの前で待ちました。待つこと3時間。来てくれました、カラスアゲハです。クロア... [続きを読む]
  • ムカシトンボの移精、交尾ならず Byヒナ
  • 昨日の続きで、予想外の嬉しいシーンはムカシトンボの移精でした。杉の枝で連結体。こうなればここから移精〜交尾が見られるはず。移精!!初見でした。数秒で終わってしまいましたが、何とか撮れていて良かった(^^;)背景がごちゃごちゃですが、良しとしなければ。いよいよ交尾か?と思ったらメスがやる気がなくて、この状態がしばらく続き、結局オスがメスを離してしまいました。こんなこともあ... [続きを読む]
  • ムカシトンボの飛翔2017 Byヒナ
  • トンボ王国にはネーチャーフォト研究会のメンバーが私以外に4名集結していて、午後からは他の数名も加わった大所帯でムカシトンボのフィールドへ。羽化や産卵を見られるフィールドは昨年の台風の影響で訪れることが出来ず、この日も大きな不安を抱いての出発でした。現地に到着して真っ先に降り立ち、渓流の状態を確認。底が掘れて深くなっている場所がありましたが、それほど大きな変化はありません。絡まって... [続きを読む]
  • モートンイトトンボの食事 Byヒナ
  • GW前半戦二日目は予定通り四万十のトンボ王国へ。モートンイトトンボは例年より遅れてちょうど今頃が羽化の最盛期とのことで、まずは羽化個体探し。モートンの池は土壌が軟弱で、胴長を履いていても簡単には動き回れません。池を荒らさないように、トンボ王国の杉村さんの後を歩き探しましたが、結局羽化個体は見つけられず。昨年産卵を見つけられなかったので、羽化も難しいことは想定内でした。毎年モ... [続きを読む]
  • ヒガラ初見初撮り Byヒナ
  • GWが始まりました。今年は暦通りの休日なので今日、明日が前半戦です。今日は県中北部へツツジに集うアゲハを探しに。例年であれば先週が旬ですが、気温の上がらない日々が続いているので、今週もイケルかなという目論見です。現地について唖然・・・お目当てのツツジが根元から切られていました。しかも離れた場所にある2本とも。なんとも残念です。この時期に安定してオナガアゲハを見... [続きを読む]
  • 徳島方面遠征 クロツバメシジミの春 Byヒナ
  • スギタニルリシジミを撮った後はクロツバメシジミの生息地へ。現地に着いてすぐひらひらと飛ぶ数頭のクロツを発見。今年も健在でした。この後天気が悪くなり、小雨が落ちてくるとクロツはさっぱり姿を消してしまいました。やはり天気が悪いと活動が鈍るようです。幸いすぐ晴れ間が戻り、再び姿を見せてくれました。天気予報では下り坂だったので、この晴れ間をラストチャンスと思って撮ることに。... [続きを読む]
  • 徳島方面遠征 スギタニルリシジミの吸水 Byヒナ
  • 3月の寒さの影響が残っていないか一抹の不安を抱きながら、昨日は徳島方面へ遠征してきました。まずはいつものスギタニルリシジミ。河原へ降りてみると見覚えのある人影が。そよかぜ写真館のzephyr1さんです!3年前にも同じ場所で出会ったのですが、久しぶりの再開で喜びもひとしお。この後すぐ別れましたが後で再びご一緒することに。河原には結構な数のスギタニの集団が居ました。... [続きを読む]
  • ルリタテハの吸蜜 Byヒナ
  • 昨日はニッポンヒゲナガハナバチを再度探しましたが姿は無し。プリムラヴィアリーが終わり掛かっていたので仕方がありません。また来年ですね。今回もう一つのターゲットはアオバセセリでした。少し早いかもしれませんが、そろそろ出てくる頃。昨年は結局地元で見ることが出来なかったので、今年は何とかと思っています。以前アオバをよく見かけたナツグミの木で張ることにしましたが、結局来訪は無し。... [続きを読む]
  • 山桜とホソミオツネントンボ Byヒナ
  • 先週末に撮った写真の最後はホソミオツネントンボ。オスは春バージョンですっかり青くなり交尾、産卵するペアもちらほら。山桜は散り始めていましたが背景ならまだ見られる感じ。ということで桜をバックに入れられる場所でホソミオツネンを探して、一緒に撮ることに。初めての試みでしたが、かなり楽しめました。今日は産卵ペアが多く居たので再び撮ってきました。ツーペア。思い切り寄って。明... [続きを読む]