ミー&ヒナ さん プロフィール

  •  
ミー&ヒナさん: 仲良し夫婦DE生き物ブログ
ハンドル名ミー&ヒナ さん
ブログタイトル仲良し夫婦DE生き物ブログ
ブログURLhttp://mehina.exblog.jp/
サイト紹介文出会った生き物や自然を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/11/04 23:21

ミー&ヒナ さんのブログ記事

  • ニシキキンカメムシ2017 Byヒナ
  • 今年もニシキキンカメムシを見に行ってきました。例年なら5月には姿を見られるはずが、今年は6月に入ってやっと登場。1か月も遅れるとはどうなっているかと思いました。広角でも狙ってみましたが上手く行かず。全てマクロで。構図が悪いですが、交尾も。あと何回か見に行こうと思います〜 [続きを読む]
  • 6月のベニトンボ Byヒナ
  • 疲れが溜まり仕事のパフォーマンスが落ちてきたので、今日は思い切って代休消化。曇り時々雨だったのでフィールドワークにはイマイチでしたが、軽く撮影してきました。まだしばらく慌ただしいので、体調万全で頑張らなければ。本題です。6月上旬にベニトンボを撮影しました。地元ではもう珍しい訳ではありませんが、この時期に見るのは初めて。温暖化の申し子を見る時期が早まるのは、少し不安な気持ち... [続きを読む]
  • ハネビロトンボの飛翔 Byヒナ
  • 6月上旬にハネビロトンボを見ました。ハネビロは秋になると見かける機会が増え、珍しくはないのですが、この時期に見たのは初めて。居ても不思議ではありませんが、ちょっとびっくり。次回紹介のもう1種のトンボも早々のお出ましで、季節感が変な感じです。この子は一向に止まらなかったので、飛翔撮り。これといったものは撮れませんでしたが、久しぶりのトンボの飛翔撮りは、やはり面白かったです〜 [続きを読む]
  • モンキアゲハの飛翔 Byヒナ
  • トチノキの花が咲いていました。見るのは初めてで、更にこの日はモンキアゲハが沢山来訪。求愛シーンが何度かありましたが、上手く撮れず。代わりに単独の飛翔シーンを。もう一度。これで地元で見れるアゲハで撮れていないのは、ミカドアゲハのみ。これからの梅雨時期に出会うことができるかな〜 [続きを読む]
  • ウツギとクロアゲハ Byヒナ
  • 6月最初の週末は新たな撮影地を開拓するために、行ったことのない山に登ってきました。と言っても我が家からは1時間ほどで、これまで足を延ばしていないのが不自然なほど。特に当てがあった訳ではなく、夏鳥でも居ないかと思いましたが、鳥はキセキレイとシジュウカラを見ただけ。鳥は諦め、ウツギが咲いている場所で蝶を待つと、オナガアゲハやクロアゲハがやってきました。これまでもっと遠くまでオナガ... [続きを読む]
  • グンバイトンボの産卵 Byヒナ
  • オナガアゲハに続いて、先週1頭も見ることのできなかったグンバイトンボの池へ。居ても未熟が数頭かなと思っていましたが、着いてすぐに連結体を発見!今年も健在で一安心です。産卵シーンを撮るのは初めてでしたが、水に浸かっていない葉で行っていることに驚きました。その後ポピュラーな場所で。オスの単独ショットも。しかし先週1頭も居なかったのに、この日はオスだけで10頭近く居たことに、自... [続きを読む]
  • アザミに集う蝶 オナガアゲハのオス Byヒナ
  • 5月20日にオナガアゲハとグンバイトンボの両方で惨敗したので、このままでは終われず翌週再チャレンジしてきました。現地に着いてすぐ、先週とは状況が違うことを察知。それは飛んでいるオナガアゲハのスピードがゆっくりなこと。先週はメスは1頭も見ず、オスはメスを探すかのような忙しない飛び方をしていました。この日はオスは吸蜜の合間に、頻繁に葉に止まり休憩。全開ポーズを心置きなく撮れるの... [続きを読む]
  • シロハラ似の君は誰ですか(解決) Byヒナ
  • コサメビタキの居た場所の足元、遠くの方から落ち葉をひっくり返しながら歩いてくる鳩大の野鳥。もう5月の下旬だというのにまだシロハラが居るんだ、と見ていました。ファインダー越しに見ると、ん?なんだこの胸の模様、シロハラぽくない。この前、エナガの幼鳥を見た時も別種と勘違いしたので、この子も幼鳥かもとその場は無理やり納得。帰ってきてググってみたら、幼鳥とも違う感じで、結局誰なのか分... [続きを読む]
  • コサメビタキ初見 Byヒナ
  • アザミの野原でアゲハを撮った帰りに、以前サンコウチョウを撮った森に立ち寄りました。もちろん再びサンコウチョウに出会うためです。残念ながらサンコウチョウの姿はありませんでしたが、遠くの方で野鳥の動く姿が。ファインダーを覗いてみると、灰色のヒタキが何か獲っていました。えーと、ナニビタキだっけ?笑顔みたいで可愛い♪帰ってきてググってみると、どうやらコサメビタキのようです。初見!... [続きを読む]
  • アザミに集う蝶 ナガサキアゲハのオスとシロバナノアザミ Byヒナ
  • アザミの野原シリーズ最終回です。最後にやってきたのはナガサキアゲハのオス。クロアゲハの時も書きましたが、ナガサキのオスも表翅は真っ黒なので地味です。ということで開翅の構図を狙わず、裏翅中心で。個人的にはこの3枚のショットは、お気に入りの構図で撮ることができました。この野原では辺り一面にノアザミが咲き誇っていましたが、3輪だけ白花が咲いていました。白花を見るのはたぶん初めて。... [続きを読む]
  • エナガの幼鳥 Byヒナ
  • アザミの野原で蝶を撮っていると、ジュリジュリジュリと頭上が騒がしい。どうやらエナガが群れでやってきたようです。冬なら待ってました!とばかりに一生懸命撮るのですが、この日はアゲハ撮りの優先順位が上。アゲハを撮りつつ、時折群れにも注意を向けます。1羽が枝被りのない場所に来たのでファインダーを向けると・・・えっ、エナガ?眼の上の部分が赤く、顔も違う。でも体形はエナガ。... [続きを読む]
  • アザミに集う蝶 アサギマダラ Byヒナ
  • アゲハ以外の蝶でウラギンヒョウモンとか来ないかと思っていましたが、残念ながらヒョウモンチョウの仲間の来訪は無し。その代わりという訳ではありませんが、アサギマダラのメスが来てくれました。秋には多くのアサギマダラを見ることができますが、春は1頭、また1頭と山地でたまに見かける程度。しかも秋ほど落ち着いていない事が多いです。この日は少し日陰になった場所で落ち着いて吸蜜を始めました。... [続きを読む]
  • アザミに集う蝶 カラスアゲハのメス Byヒナ
  • オナガアゲハの山で惨敗した翌日は、先週訪れたアザミの野原へ。先週はこの野原でカラスアゲハのオスとクロアゲハを撮りました。まだ撮り足りなかったので他のアゲハやヒョウモンチョウの仲間にも期待。結果、期待通りで様々なアゲハを撮ることができました。これで一勝一敗(^^;)今日はカラスアゲハのメスです。メスはオス程表翅がメタリックに輝きませんが、青と緑が混在した鱗粉が美しく、サ... [続きを読む]
  • モモスズメ2017 Byヒナ
  • 14時過ぎにこの日のオナガアゲハ撮影を諦め下山。もう一つの目的地へ向かいました。そこはグンバイトンボの生息地。昨年は5月21日に交尾を撮ったので、普通に居るものと思っていましたが・・・なんと1頭も居ない!!初春羽化のタベサナエも羽化が遅れていましたが、グンバイトンボも遅れているとは想像していませんでした。これはどうしようもないので退散しようかと思いましたが、近くの... [続きを読む]
  • ドロノキハムシ初見 Byヒナ
  • 5月三週目の土曜日に、毎年オナガアゲハを撮りに行く山へ登りました。4月にもオナガアゲハを探しに行って坊主だったので、1か月振りの再挑戦です。アザミが咲いていて吸蜜に来る環境は整っていました。しかし、オナガアゲハはやってくるものの通り過ぎていく者ばかり。観察しているとやって来るのはオスばかりで、アザミの場所で一旦止まりそうな素振りをして過ぎていきます。正確な理由は分かりません... [続きを読む]
  • アザミに集う蝶 クロアゲハ Byヒナ
  • ウグイスを撮った後は別フィールドへ。アザミの群生地へ、咲き具合をチェックに向かいました。現地ではもう十分に咲き誇っていて、アゲハも吸蜜に訪れていました。ツツジと入れ替わり、今の季節最もアゲハを集める花だろうと思います。ということで、これからしばらく蝶の記事は、アザミとのコラボばかりになります(^^;)今日はクロアゲハ。クロアゲハの表翅は真っ黒なので地味ですね。GW以... [続きを読む]
  • ウグイスのさえずり Byヒナ
  • この季節になると山へ行けばあちこちで、ウグイスのさえずりを聴くことができます。2度目のウスバアゲハ撮影に行った時もそうでした。と言っても、声はすれど姿は見えないのがウグイスの常。いつもはBGM代わりで聞き流します。しかしこの日はウスバアゲハ待ちで退屈している私の近くで、ケキョケキョ言い出しました。近くの電線に移り。この子は縄張り意識が強いのか、あちこち移動しながらさえずっ... [続きを読む]
  • 新緑をバックにカワラヒワ Byヒナ
  • 東京出張から帰ってきて、週末は再びウスバアゲハの里へ。もう一度この子たちに会っておきたかったのです。個体数は同じくらい居るものの、先週以上に気温が上がり、吸蜜に訪れる子を撮ることは出来ませんでした。無念!その代わりという訳ではありませんが、まずはカワラヒワ。先週も居ましたが、この時は近くて良い場所に。新緑が背景で、春らしい爽やかな画になりました。この写真が一番良く分... [続きを読む]
  • アオスジアゲハとギンヤンマ Byヒナ
  • 東京港野鳥公園で一番目を惹いたのは、鳥ではなく蝶でした。その蝶はアオスジアゲハ。東京でわざわざアオスジアゲハを撮らなくてもと思いますが、実は地元で安定して撮れる場所を失って以来、満足に撮っていませんでした。東京港野鳥公園は園内はもちろん、園外でもあちらこちらにアオスジアゲハが集まる花があり、撮影には事欠かない状況でした。園に入る前に、アオスジの撮影に夢中になり、何やってんだか... [続きを読む]