ミー&ヒナ さん プロフィール

  •  
ミー&ヒナさん: 仲良し夫婦DE生き物ブログ
ハンドル名ミー&ヒナ さん
ブログタイトル仲良し夫婦DE生き物ブログ
ブログURLhttp://mehina.exblog.jp/
サイト紹介文出会った生き物や自然を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/11/04 23:21

ミー&ヒナ さんのブログ記事

  • 再び岡山遠征 マルタンヤンマのオス Byヒナ
  • 前回の遠征では2頭見られたマルタン♂。今回は1頭も見れずかと思いましたが、帰る間際に同行のOさんが発見。居た場所は今まで探したことのない場所で、尚且つ奥まった分かりずらい所だったので、良く見つけたと思います。オニヤンマの交尾の時と同様にまずはD800とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRで。少し距離はありましたが、目線の高さだったので良いロケー... [続きを読む]
  • 再び岡山遠征 オニヤンマの交尾 Byヒナ
  • 昨年この地でオニヤンマの交尾を撮影できましたが、今年も機会を得ました。ここはオニヤンマの数が多いので、交尾が成立する割合が高そう。交尾時間は長いので、見つけられればじっくり撮ることができます。まずD800とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRで。絞り値は7.1、本当はもっと絞りたいけれど暗くなってしまうのでこの値で妥協。ぎりぎりオス、メス両方... [続きを読む]
  • 再び岡山遠征 ヤブヤンマのメス Byヒナ
  • 今年はヤブヤンマのオスを見ていない。たぶんこのまま見ずにシーズンが終わりそう。2度の岡山遠征と、この後二日間の四万十遠征でも見れなかったのだから仕方がありません。その代わりメスに出会いました。オスのブルーの複眼は美しいですが、メスの青緑の複眼も他にないもので魅力です。ロケーションはちょっと遠かった。500mmでなんとか、サンヨンだと厳しかったと思います。ヤブヤンマは地元... [続きを読む]
  • 再び岡山遠征 コヤマトンボのオス Byヒナ
  • オオヤマトンボのオスを撮影して間もなく、少し離れた場所で別のオスにも出会いました。撮影していた時はオオヤマのオスと思って撮影していましたが、帰ってきて同行のOさんから2頭目のオスはコヤマではと連絡があり、確認するとその通り。サイズが違うのでその場で気が付くべきでした(^^;)生息域が開けた池と樹林近くの川という違いがあっても、同じ場所に休みに来るのはとても興味深いです。すぐ近くに... [続きを読む]
  • 再び岡山遠征 オオヤマトンボのオス Byヒナ
  • 前回の遠征でオオヤマトンボのメスをこの地で初めてみました。その時の記事はこちら。今回はオスとの出会い。ヤンマはあまり居ませんでしたが、エゾトンボの仲間やヤマトンボの仲間が代役を務めてくれて退屈しませんでした。気のせいかもしれませんが、ヤマトンボはヤンマと比べて複眼にピントが合いやすいです。複眼の反射か何かが関係してそうですが、理由は分かりません。更に気のせいかもしれません... [続きを読む]
  • 再び岡山遠征 ハネビロエゾトンボのオス Byヒナ
  • 前回の遠征では、エゾやハネビロエゾトンボのオスは1頭も見ず。それが今回は複数頭居て、一番撮影機会が多かったです。それにしてもエゾやハネビロエゾトンボのオスの同定は難しいです。間違っていたらご教授お願いしますm(__)mハネビロエゾトンボのオス1頭目2頭目ちょっと横道に逸れます。外部フラッシュを使った撮影での動作がニコンと違うので、悩ましい。D800ではオートISOで上... [続きを読む]
  • 再び岡山遠征 エゾトンボのオス Byヒナ
  • 四万十遠征から戻ってきました。前日まではヤンマのぶら下がりを多く見られたとのことですが、私が滞在した2日間は、運なくヤンマぶら下がりに適した日和ではありませんでした。そうは言ってもいつもの面子が迎えてくれて(トンボの事です)充実した遠征でした。岡山遠征シリーズ、地元の記事いくつかの後、その記事を書いていきます。本題です。今季2度目の岡山遠征は8月5日。今回はOさんと一緒で... [続きを読む]
  • OM-D EM-1mkⅡ ファーストインプレッション Byヒナ
  • カメラボディの更新をどうするかしばらく考えましたが、EM-1mkⅡを購入することにしました。ボディの更新は昨年末から迷っていたこと。E-M1の後継機をと考えていましたが、D500が先に出てこちらはD5譲りのAFと秒10コマの連写機能。所有しているD800にはない能力です。といってもD800のAFに不満を感じているわけではなく、どちらかといえば鳥撮り時に焦点距離が長くなることと... [続きを読む]
  • 地元でネアカヨシヤンマのぶら下がり その2 Byヒナ
  • 昨日の続きです。ネアカヨシヤンマのオスは落ち着いて休息していました。広角で撮ってもそれは変わらなかったので、カメラをE-M5に変えて更に撮影。熱中症になるくらい汗だくでしたが、現金なものでこういった状況になると体がしゃきっとしてきます。M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8で。背景が緑だったので、ぶら下がりものにしては爽やかな画になりました(^.^... [続きを読む]
  • 地元でネアカヨシヤンマのぶら下がり その1 Byヒナ
  • 昨年の9月10日、地元高知市でネアカヨシヤンマの初見を果たしました。個人的に高知市にはもう居ないと思っていたので、大変驚いたものです。なぜかその時の記事を書いていませんでした(^^;)当時の状況。ネキトンボの連結飛翔を撮っていると、池の周りの木にぶら下がりました。時間は10:00過ぎ、こんな時間にこんな明るい所へヤンマがぶら下がりに来る事と、それがネアカヨシヤンマですから一瞬パ... [続きを読む]
  • ヤンマの黄昏飛翔 Byヒナ
  • この日のヤンマの黄昏飛翔は最大10頭前後。かなり高い所を飛んでいたので、あまり撮影機会はありませんでした。それでも今季初の黄昏飛翔撮影に挑戦。一番多かったのはギンヤンマ。この子はメスですね。この子もギンヤンマのメスかな。オニヤンマのオス。マルタンヤンマのメス。マル♀は昨年奄美で沢山飛んでいましたが、速すぎて全く撮れず。今回1枚だけ何とか撮れました。今度は低い所を飛... [続きを読む]
  • 林縁のカラスアゲハ Byヒナ
  • 岡山遠征から帰ってきた翌日、前日行動を共にしたKさんと、自宅からそう遠くない里山で、ヤンマの黄昏飛翔探しに。昨年Kさんがまとまった数の群飛を見ている場所を案内してもらいました。飛び始める前に林縁を歩いていると、カラスアゲハがふわふわと飛んで、止まるところを探していました。この日も暑く、避暑していたのだと思います。こういう時に止まる所は暗い場所ですが、フラッシュを装備していなか... [続きを読む]
  • 岡山遠征 マルタンヤンマのオス Byヒナ
  • 岡山遠征の最大の目的はマルタンヤンマのオスを見ること。地元高知でも見られる場所が見つかったとはいえ、この地は別格。今回も2頭のオスに出会うことができました。やはりマル♂の美しさは際立っています。1頭目。2頭目。今年も出会いに感謝。しかし何故かメスは1頭も見なかった。これは初めての事でした〜 [続きを読む]
  • 岡山遠征 オオヤマトンボのメス Byヒナ
  • 今回初見、初撮りを果たしたのはオオヤマトンボのメス。オスは広い池で周回しているのを撮ったことがありますが、メスは無し。以前ここではコヤマを撮ったことがありますが、今回コヤマは居ずオオヤマに出会うという不思議な縁でした。それにしてもオオヤマのメスは大きかった。最初は遠目にオニヤンマかと思うほど。1枚だけしか撮れずちょっと残念。この子は可愛そうに中脚が折れていました。... [続きを読む]
  • 岡山遠征 オニヤンマのメス Byヒナ
  • 昨年は奄美や四万十で沢山撮ったオニヤンマ。もちろん岡山でも撮りました。昨年はこの地で交尾を撮れて大満足でしたが、今回はその機会には恵まれず。しかし多くのメスに出会いました。1頭目2頭目は明るい場所に居たので、ノーフラッシュで。私は気づきませんでしたが、友人のKさんがこの子の上でレアキャラを発見!その子の紹介は次回の記事で。オニヤンマはたまに陽の当たるところで休んで... [続きを読む]
  • 岡山遠征 ミルンヤンマのメス Byヒナ
  • 毎年ミルンヤンマを撮るたび書いていますが、メスは翅の前縁部に入る黒条に個体差があって興味深い。撮っているときは場所が暗くてはっきり分からないので、これは帰ってモニターの前での楽しみのひとつです。1頭目この子は未熟。複眼がオリーブ色ですね。今回撮った中では最も黒条がはっきりしていました。2頭目この子は翅の付け根以外では、中ほどが少し黒くなっていました。3頭目この子は1頭目... [続きを読む]
  • 岡山遠征 ウチワヤンマのメス Byヒナ
  • 今日は6月の休日出勤の代休。土曜は岡山遠征、昨日は地元でヤンマの黄昏飛翔撮影だったので今日はどうしたものか。3連休の最終日なので、近場のフィールドで軽く撮影することにしました。本日の成果は岡山遠征シリーズが終わった後で。本題です。ハネビロエゾトンボを撮った近くで、ウチワヤンマのメスがとまっていました。ヤンマのぶら下がり目当てでこちらに来ていますが、ウチワヤンマは地元であま... [続きを読む]
  • 岡山遠征 ミルンヤンマのオス Byヒナ
  • 昨日の記事でも書きましたが、岡山のこの地で一番多く見られるのはミルンヤンマ。と言っても地元ではトンボ王国内以外で見た事は無いヤンマです。今回はオスの紹介。最初に見つけたのはこの子。時間は10時過ぎでした。ミルンは早い時間帯からぶら下がっています。この子はいつもの低い位置に居ました。多い時には何頭も近くに居る時があります。低い位置でぶら下がるのもミルンの特徴ですね。この子... [続きを読む]
  • 岡山遠征 ハネビロエゾトンボのメス未熟 Byヒナ
  • 今日は友人のKさんと岡山に遠征してきました。例年は8月上旬に行っていますが、今回は少し前倒しで行くことに。安定した晴天が続かないとヤンマのぶら下がりは見ずらいですが、今夏は今のところ夕立が多く天候が不安定です。さて今回の遠征はどうなることか。期待と不安が入り交じり出発です。目的地近くまで車を走らせるとオニヤンマが周回しながらお出迎え。これはいつもの景色で少し安心。そ... [続きを読む]