星に願いを さん プロフィール

  •  
星に願いをさん: 毎日を元気に
ハンドル名星に願いを さん
ブログタイトル毎日を元気に
ブログURLhttp://ameblo.jp/chau2013/
サイト紹介文50代頭にしてスローライフに入った自由人の国内外の旅の記録と四方山話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/11/06 16:28

星に願いを さんのブログ記事

  • 福岡から屋久島へ
  • 今回の旅の目的地は屋久島です。福岡からJAC(日本エア・コミィーター)便で屋久島へ移動しました。途中桜島の西側上空を飛行したのですが、桜島上空は雲に覆われ残念ながら桜島の雄姿を拝むことは出来ませんでした。屋久島は雨と曇り空が多いと聞いていましたが、案の定曇り空でした。Todo Lo Que Haceshttps://www.youtube.com/watch?v=kWmZUy-oJlUEverything You Dohttps://www.youtube.com/watch?v=-scs9OHPLLI [続きを読む]
  • 田舎から新山口へ
  • 特急おきで終点の新山口迄移動。駅前の定宿にチェックインし、近くのイオンへお八つを買いに。チリのボーニャ・マイポのミ・プエブロ(カベルネ・ソービニョン)が、ハーフ・ボトルで561円と廉価だったので1本購入。http://www.vinamaipo.com/en/wines/mi-pueblo-cabernet-sauvignon/このクラスのワインだとチリでは2分の1の値段で販売されていると思います。ワインの飲み過ぎは、製造過程で雑菌の繁殖を抑える為添加される [続きを読む]
  • Don't Say You Love Me
  • 田舎でも最高気温が25度迄上がり、冬物と夏物の衣類の入れ替えをしました。今日から半袖短パンで過ごすことに。この曲がヒットしたのは18年前。ポケモン英語の海外第1作目のエンディングに使用されたと記憶しています。https://www.youtube.com/watch?v=uNyQMKcuOJs [続きを読む]
  • We've Only Just Begun
  • 先日購入した中華ラジオの外部アンテナ端子に接続するワイヤーアンテナを購入しました。テクサンの純正アンテナなのですが、大昔ソニーの小型短波ラジオに付属していたアンテナにそっくり。ワイヤーの長さは7メートルで、野外に伸ばすと受信電波の強度が2〜3割上昇します。田舎は電磁ノイズが少ないのでS/N比も上昇し、短波をより快適に受信出来る様になりました。因みに、お値段は1200円と、本体の値段と比べると高価な [続きを読む]
  • Top of The World
  • JR西日本管内の目星い都市は殆ど滞在したことがあるので、半額券の消化の為となると行先がなかなか決まらない。取り敢えずJR西日本の西端の博多迄行くことにしました。https://www.youtube.com/watch?v=hXSAhw53DLs [続きを読む]
  • Yesterday Once More
  • 先日購入した中華ラジオの調子が頗る良い。文庫本サイズなので、就寝前の30分間寝床の中で海外からの電波を聞いています。先日の電子メールの添付ファイルから伝染したウイルスの被害の大きさを知ると、万が一通信網が麻痺した場合、遠距離への情報伝達は短波放送だけとなるでしょう。緊急時のラジオとして、中波に加えて短波を受信できる短波ラジオの重要性が高まったのではないかと。夜な夜な短波放送を聞きながら、中学時代を [続きを読む]
  • Please Mr. Postman
  • 今年も早5月下旬となりました。JR西日本の半額券が2枚残っていまして、どう使い切るが思案中。5月31日発券迄有効なので、6月末迄の利用が可能。さて、どうしようかと(笑)。https://www.youtube.com/watch?v=Qxtp8XhOnIE元歌はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=425GpjTSlS4 [続きを読む]
  • Nauk Sai Tah
  • 今年も紋白蝶が舞う時期となりました。某国情勢は複雑怪奇の様相を呈して来ましたが、「破壊と再生」、「開放と繁栄」のどちらの事象が現実となるか、量子学的には全ては人々の想念次第ということでしょうか。その意味で、内外のメイン・ストリーム・メディアが視聴者に送るメッセージを深読みすると、為政者が私たち大衆の想念をどの方向に誘導したいかが見えてきます。後者であって欲しいと願うばかりです。仏暦2544年(20 [続きを読む]
  • Vivaldi Concerto for 2 Violins in A Minor
  • 赤紫蘇が発芽し、成長中。 紫蘇は英語で「perilla」(ペリーラ)、西語で「ajedrea」(アヘドレーア)だったかな。 西語で「perilla」(ペリージャ)は「耳たび」とか「山羊髭」の意味、英語で耳たぶは「lobe」(ロウブ)とか「ear lobe」(イア・ロウブ)、「山羊髭は英語で「goatee」(ゴウティー)と言います。 英西、西英辞典を長い間愛用しているので、両言語の単語を対として覚える癖がついた様です。 [続きを読む]
  • Vivaldi Guitar Concerto in D Major 2nd Movement
  • ピーマンの苗木が大きくなりました。左隣はサニー・レタスと小松菜です。懐かしの映画の音楽を聞きながら。https://www.youtube.com/watch?v=JlzLVATEJVcこの曲は、この映画の最後のシーンで使われました。https://www.youtube.com/watch?v=bdUNdyJFbBE実はこの曲は、ビバルディの「ギター協奏曲ニ長調」の第2楽章とそっくりなのです。https://www.youtube.com/watch?v=IjR3mTbwPCohttps://www.youtube.com/watch?v=O-TVNYNupwg長 [続きを読む]
  • Happy Station
  • 17年間愛用していたソニー製短波ラジオの調子が芳しくない。 コンデンサー等の部品の経年劣化が原因と思い、半田ごてで部品の交換修理をすることにしました。ところが、色々と検索していると中国製のDSP(Digital Signal Processor)短波ラジオが送料込5千円弱で販売されていることを知り、試しに一台購入してみました。メーカーは中国のTECSUN(テクサン)で、感度、選択度と性能的に旧型を凌ぐではないですか。 [続きを読む]
  • Los Hermanos
  • エンドウ豆が大きくなり、来週は収穫出来るかも。冴木さんのミュージック・ビデオに「Los Hermanos」(兄弟)を見付けました。メルセデス・ソーサとの合作なのですが、冴木さんの少し舌足らずの西語が新鮮に感じられます。 https://www.youtube.com/watch?v=yQ-gMjKB9kE アルゼンチンのフォルクローレの巨匠Atahualpa Yupanqui(アタウワルパ・ユパンキ)が作詞作曲した曲。寡頭政治に対する抗議の歌として、中南米で広 [続きを読む]
  • El Día Que Me Quieras
  • 黄砂が田舎迄届き、外で農作業をすると目がチカチカし、鼻もムズムズします。黄砂は中国の核実験場があるゴビ砂漠から飛来しますから、大気汚染物質に加え何等かの放射性物質も含まれていると思われます。家に戻ると、塩素除去したお水に「粟国の塩」を溶かして作った少し濃いめの生理食塩水で、目の洗浄と鼻うがいをします。毎日玄米(無農薬・無化学肥料の自然栽培)、味噌汁、自家製の梅干を頂くことも忘れずに(笑)。今日も冴 [続きを読む]
  • Alfonsina Y El Mar
  • 庭に自生する三つ葉を収穫。三つ葉はセリ科の多年草で、御浸しにすると美味しく頂けます。スーパーで売られている三つ葉は水耕栽培が多いので、露地栽培と比べるとミネラルの含有量が少ないのが難点。「アルフォンシーナと海」を聞きながら。アルゼンチンの作曲家アリエル・ラミーレス(Ariel Ramírez)が、メルセデス・ソーサ(Mercedes Sosa)の1969年のアルバム「Mujeres Argentinas」(アルゼンチンの女性〔アルゼンチン [続きを読む]
  • Todo Cambia
  • 玉ネギが大きくなりました。日照り続きで日々の散水は大変ですが、作物の成長する姿に大地の生命のリズムを感じる毎日。「すべては変わる」を聞きながら。https://www.youtube.com/watch?v=vndd4g5MKqshttps://www.youtube.com/watch?v=0khKL3tTOTs [続きを読む]
  • Sólo Le Pido a Dios
  • 5月に入り随分暑くなりましたが、エンドウ豆の花が咲き始めました。日本のタンゴ歌手と言えば冴木杏奈さんと、この曲の作者レオン・ヒエーコさんのデュエットを聞きながら。https://www.youtube.com/watch?v=1aFqUOzfhQM1984年のブエノスのルナ・パルクでのメルセデス・ソーサとの歴史tに残るコンサートでの一場面.。https://www.youtube.com/watch?v=Gvyl_zdji2kレオン・ヒエーコさんがこの歌を作詞作曲したのは1978年 [続きを読む]
  • I Choose Love / We Are All One
  • 裏山の躑躅(つつじ)が満開となりました。躑躅は英語でも西語でも「azalea」ですが、発音はそれぞれ「アゼイリャ」、「アサレーア」となります。先日ネット放送を聞きながら作業をしていると、とある学識者が今回の騒動についてこんなコメントをしていました。「日本は平和ボケ、韓国は危機ボケ、北勝は核ボケ」こんな時、各国のトップにショーン・ギャラウエイのこの曲を聞いてほしいなと。https://www.youtube.com/watch?v=AMOM [続きを読む]
  • The Beginning
  • 5月に入り、日に一度の散水を始めました。1時間の作業ですが、良い運動となります。朝鮮情勢を、米、中、露、欧の視点からワッチしていますが、厳しい状況と感じています。米政府の債務上限問題、政府内の分裂が国家の分裂へと進みつつある中、国を一つにまとめる求心力をどう醸成するかという視点で思いを巡らすと、良い意味でも悪い意味でもエッポク・メイキングな出来事が必要となるのでしょうね。私の気苦労で終わることを祈 [続きを読む]
  • La Hora de Rafaella Carrá
  • 先日ご紹介した「私の希望のサンバ」、1976年のスペインのTVEの番組での映像を見付けました。ラファエラ・カラの「La Hora de Rafaella Cará」(ラファエラ・カラの時間)という番組に出演した際の映像。https://www.youtube.com/watch?v=TOll_9l_YBYラファエラ・カラというと1992年から94年迄放送された「Hola Rafaella」(こんにちはラファエラ)。1994年5月4日の放送の映像がありました。ゲストはマルタ・ [続きを読む]
  • Poco A Poco
  • アルマジロ(西語で「armadillo(アルマニージョ)」の甲羅で作ったチャランゴという弦楽器があります。その世界的な名手、アルゼンチンのハイメ・トーレスさんの演奏を聞きながら。https://www.youtube.com/watch?v=3T1s8xrVoR4ポコ・ア・ポコは「少しずつ」とか「徐々に」という意味。以前にご紹介した「エル・ウマウアケーニョ」の演奏の様子https://www.youtube.com/watch?v=ZPzUBLRmT0s昨年のコスキンでの演奏の様子https://w [続きを読む]
  • El Choclo
  • タンゴを語る時忘れてはならない名曲「エル・チョクロ」。チョクロとはトウモロコシのことで、アルゼンチン、ウルグアイ地域で使われている言葉。西語でトウモロコシは「maíz」(マイース)。ケチュア語でトウモロコシを意味する「チョクル」から派生した言葉という説明を聞いたことがあります。聞き比べをしてみましょう。カルロス・ガルデルhttps://www.youtube.com/watch?v=TgI0U3PIfhY&index=5フランシスコ・カナロhttps://es [続きを読む]