yukiko さん プロフィール

  •  
yukikoさん: 中古DWE/ 細く長く、楽しく
ハンドル名yukiko さん
ブログタイトル中古DWE/ 細く長く、楽しく
ブログURLhttp://yukiko0130.blog.fc2.com/
サイト紹介文3歳半スタート。WKを経て、現在は中古DWEとORTがメイン教材です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/11/06 22:08

yukiko さんのブログ記事

  • 【GSA】文章読解(4-1-9)(4-1-10) (4-1-11) 【26&27回目】
  • GSA(Global Step Academy)さんでのモニター、23回目【要点とその内容 (4-1-9)】のレポです。今回の内容は、文章読解と語彙の確認についてでした。前回との相違点は、文章の長さが長くなったことでしょうか。とは言っても、チャプターブックで言うと、2ページ分くらいの短さです。…ん?いや、今冷静に考えると、この文章量の読解ってすごくないですか?思わず英検の過去問と見比べてしまいました(笑逆を言うと、チャプターブック [続きを読む]
  • 【GSA】6才児と文法(4-1-7)(4-1-8) 【23&24&25回目】
  • GSA(Global Step Academy)さんでのモニター、23回目【不規則なつづりの単語と流暢さ (4-1-7)】のレポです。最初に、不規則な単語、例えば"men"と"man"とか、"woman"と"women"とか。そういう話をされたのですが、うさ子、どこまで分かっていたのか。うーん。正直レッスンの間のご説明では、理解したようには見えませんでした。これは、うさ子の勉強慣れしてなさと幼さのせいです。そして、不規則なつづりについても、どこまで理解出 [続きを読む]
  • 【GSA】親子英語の醍醐味(4-1-6) 【22回目】
  • GSA(Global Step Academy)さんでのモニター、22回目【2音節の単語と活用形 (4-1-6)】のレポです。今回は何度かお願いしたことのある、いつも穏やかなレッスンをしてくださる先生。うさ子はsyllableなんて言葉、きいたこともない、という状況でしたがレッスンを始めてみると、何となく理解出来たみたいで、特に恙無く終了しました。何となくで分かるものなんだなぁ、と親ながら関心しています。この、「教えたことないけど、知らな [続きを読む]
  • 2年と7ヶ月目の取り組み記録
  • ・かけ流し朗読音源やD-lifeの音楽などをかけ流しています。最近、洋楽も取り入れました。詳細は追々書きます。・絵本の読み聞かせ寝る前の絵本タイムに、毎晩日英合わせて30分くらい読みました。・絵本の自力読み意図的に読んでもらわないと、みるみる読む力が衰えてしまうので2日に1回くらい、寝る前に読んでもらっています。日本語だったり英語だったり。raz-kidsは、うさ子がすると、へび太もしたがるので、2人出来ていません [続きを読む]
  • プライベートレッスンのトライアル(へび太)
  • 先日、お友達にご紹介いただいて、すてきなネイティブの先生とお会いしました。うさ子と、まぁついでにへび太もトライアルを受けさせて頂いたのですが、とてもすてきな先生でしたので、もしご縁があればこれから定期的にお願いしたいと思いました。うさ子のトライアルはまぁ恙無く終わり、へび太の番のとき。へび太はシャイな上、おっとりしているのでトライアルで初対面の先生に返事をするか、疑わしいな、と思っていました。その [続きを読む]
  • 【GSA】楽し"すぎる"レッスン(4-1-5) 【21回目】
  • GSA(Global Step Academy)さんでのモニター、21回目【母音 (4-1-5)】のレポです。と、その前に。レベル4に上がってからのレッスンの様子をみていて、レベルが合っていないように感じました。そこで、スタッフの方に、レベル3に下げるかもしあるようならライティングブートキャンプに移行してもらえないか、メールで尋ねてみました。すると、こんなご返信を頂きました。教務部門と協議をさせていただいた件に関して、ご報告いたしま [続きを読む]
  • 英語をちょっとだけ話せるお母さんの悲劇
  • もう最近このブログでずーっとGSAさんの話ばかりですみません。先日のレッスン">先日のレッスンでうさ子が母音のshortだとか、longだとかをきちんと理解出来ていないかも!?と、ショックを受けました。そして、それが私がズタボロ英語で話しかけることに、原因があるだろうことも気づいていました。先日、恒例の寝る前の絵本タイムにて。"the king's taster"">"the king's taster"という本を読んでいたら"colonation"という単語が [続きを読む]
  • Jakeへお手紙を書く
  • えぇと、もうね、2年以上前に始めたんですけどねうちには魔法のお手紙制度があります(「ポスト始めました」参照)その後、年少だったうさ子は年中になり、お手紙熱がなくなりました。もうね、いちごちゃん(アイカツのキャラクター)にお手紙書く間があったら園のお友達にもらったお手紙に返事をして欲しいのですが、一向に書かない。友達なくすよ?と勧めてみても書かないくらいなので当然魔法のポストも自然消滅していました。まぁ [続きを読む]
  • (無題)
  • えぇと、もうね、2年以上前に始めたんですけどねうちには魔法のお手紙制度があります(「ポスト始めました」参照)その後、年少だったうさ子は年中になり、お手紙熱がなくなりました。もうね、いちごちゃん(アイカツのキャラクター)にお手紙書く間があったら園のお友達にもらったお手紙に返事をして欲しいのですが、一向に書かない。友達なくすよ?と勧めてみても書かないくらいなので当然魔法のポストも自然消滅していました。まぁ [続きを読む]
  • 【GSA】書けないデメリット(4-1-4) 【19、20回目】
  • GSA(Global Step Academy)さんでのモニター、18回目【フォニックスと文字の認識 (4-1-4)】と19回目のレポです。今回は"sh"や"th"と言った、二つの子音をつなげた音がテーマでした。これは、いつものleapFrogのDVDでだいたい理解しているので、大丈夫かな、と思いきや。うーん…まず、この画像を見てください。18回に習った内容の宿題です。あのですね、18回目のレッスンの宿題は、うさ子に問題を読んでもらって口頭で答えたものを [続きを読む]
  • ブック4
  • 先日、寝る前の自力読みタイムに、DWEのブック4を出してみました。ひっさしぶりでした。ブック4にしたのは、このくらいがへび太でもちょうど楽しく読めるかな、と思ったので。あ、つまり、うさ子とへび太で交代で読んでもらったんです。で、読み始めると、朗読音源をかけ流しできいているせいか、うさ子、確実にGSAさんの影響">GSAさんの影響もあると思うんですけど(笑)キャラクターごとに声を演じ分けようとして、1度では本人の納 [続きを読む]
  • 【GSA】この単元は大丈夫そう(4-1-3) 【18回目】
  • GSA(Global Step Academy)さんでのモニター、18回目【音韻意識 (4-1-3)】。前回のレッスンでやり残したieuのlong vowelsとかするのかな、と思っていたのですがそれは全く触れられませんでした。うーん、次回のレッスンのときにお願いしようかな。今回の内容は、initialとmedialとfinalについて。これを分かりやすく説明するために、列をついている人たちのイラストを使用されていて6才のうさ子でもスムーズに理解出来たようです。 [続きを読む]
  • 【GSA】区別出来ていない…だと!?(4-1-2) 【17回目】
  • GSA(Global Step Academy)さんでのモニター、17回目【音韻意識 (4-1-2)】。今回はいつもの先生が予約できなかったので、初めての先生です。こちらの先生も笑顔がすてきでとても良い先生でしたが、通信回線がちょっとだけ悪くて声がかすれたりして、うさ子は聞き取りづらそうでした。それと、レベル4になったからか、これまでのどの先生よりも圧倒的に話すのが早かったです。ネイティブがネイティブに話しかけるレベルにしても、ち [続きを読む]
  • 【GSA】プログレスレポート【レッスン15回後】
  • GSA(Global Step Academy)さんでのモニター記事、今回はプログレスレポートについてです。レッスンを15回受けた後のレポートです。例によってさらします。(誰かの参考になることを祈って!)うちがもらった初めてのプログレスレポートなのですが、よそ様のブログを検索した限りだと、レポートの形態がちょっと変わったのかな。えぇと、うさ子のレポートを読む限り、とどのつまりレベルがあっていなかかった、という感じなのかなと思 [続きを読む]
  • 【GSA】レベル4にスキップ(2-6-17) 【16回目】
  • GSA(Global Step Academy)さんでのモニター、16回目【文中の特徴的な文字 (4-1-1)】。レベル2からレベル4に跳びました。事前にレッスンで使う教材をみたとき、うさ子にこれが理解出来るのか、不安でした。ちなみに、内容は文末、はてなマークやびっくりマーク、ピリオドの使い分けについてと文章の中で大文字にするところについてです。前者に関しては、たまたまleapfrogの"Learn to Read at the Storybook Factory"を観てもらって [続きを読む]
  • ピアノの現状
  • うさ子の現在の習い事は、ピアノとオンラインレッスンと体操です。体操は幼稚園で止め、小学一年生の間はピアノのオンラインのみにし二年生か、三年生から水泳をやってもらおうかな、と思っています。さて、このブログではほとんど触れてこなかったピアノについて。一応、毎朝練習していますが、…最近は10分以上はしてるかな。始めた当初は「ピアノは、「なるべく私は口を出さない」と目標にしています。」とか書いていますがいや [続きを読む]
  • 【GSA】和やかなチャプターテスト(2-6-17) 【15回目】
  • GSA(Global Step Academy)さんでのモニター、15回目【Level 2-6: チャプターテスト (2-6-17)】。初めてのチャプターテストでした。つまり、今まで習ってきたことの確認、テストの回です。他所さまのブログで、「チャプターテストは子供にはつまらなくて…」という内容の記事を何度か拝読したことがあったので、うさ子がどうでるか、内心ハラハラしていました。何せ、うさ子は楽しくなかったらすぐに上の空になってしまうので^^; [続きを読む]
  • さくぶんれんしゅうちょう【七田式プリント】
  • 七田式プリントCが終わってから、やることの一つに朝のお仕事の内容を考えるという項目が増えました。総括的なセット教材の強みは、親がカリキュラムを考えなくて良い、というところが大きいですね。その分、個人に合わせた小回りはききませんが。ということで、手持ちのめぼしい教材が少なくなってきたので追加購入。安心の七田式より、「さくぶんれんしゅうちょう」">「さくぶんれんしゅうちょう」です。本当は『なぞらずにうま [続きを読む]
  • 2年と6ヶ月目の取り組み記録
  • ・かけ流し朗読音源やD-lifeの音楽などをかけ流しています。・絵本の読み聞かせ寝る前の絵本タイムに、毎晩日英合わせて30分くらい読みました。・絵本の自力読みうさ子はこちらからの声掛けを完全に止めてから、2ヶ月。すると、久しぶりに試しに読んでもらったら、さすがにレベルが明らかに落ちていた!初見の単語を何となく読めていたのが、想像で読めなくなっていました。こりゃマズい。ということで、ごくごくわずかに、寝る前 [続きを読む]
  • 6才女子が好きそうな洋書
  • 普通の絵本がそれなりに読めるようになった女子に良さそうな本を見つけたので紹介します。まぁ、とどのつまり、本を読まないうさ子でも、面白そうな内容に釣られて読んでみたりしないかなぁ、という作戦です。難易度を下げて、読みやすいけれど、本人の好みから外れる本と難易度は高いが、本人の好みに合った本。色々試しています。まぁ、今回の試みは例によって失敗しました。フフフ…。でも、選んだ本そのものはかなりの良書だと [続きを読む]
  • 4才男子が気に入った絵本
  • 毎年うちの子たちは誕生日、クリスマスにプレゼントを『自宅・実家・義実家・叔父』の4家族からもらえます。ちなみにクリスマスは「サンタだけでなく、俺だってあげたい!」という旦那さんの子供じみた主張により5つです。多すぎる。かつ、誕生日がへび太1月、うさ子2月と重なるために、もうね、選ぶのがたいへんです。現金で!現金でお願いします!と常に心の中で叫んでいますがまぁね、近くにすんでいるしね。じいちゃんばあちゃ [続きを読む]
  • 【GSA】子供ならみんな好き(2-6-16) 【14回目】
  • GSA(Global Step Academy)さんでのモニター、14回目【声の変化 (2-6-16)】。副題は【声で様々な感情を表現する】。つまり声の抑揚によって、感情を表現する、という話です。もうね、こんなんね、こどもならみんな好きですよ。しかもうさ子のお気に入りの先生なので、うさ子大喜びでそりゃあ苦しそうな声だの眠そうな声だの、さまざまな声を演じ分けていました。女優!(笑)でも、声の表情で感情を表現する、というのは朗読の基本で [続きを読む]
  • 【GSA】(2-6-13) (2-6-14) 【12、13回目】
  • GSA(Global Step Academy)さんでのモニター、12回目【情報習得のための質問の仕方 (2-6-13)】。13回目【詳細を求める時の質問の仕方 (2-6-14)】。前回のレッスンから少し単元が飛びました。実は、今自分のブログを見直してみて気づいたのですが、すみません、私、こちらの2つのモニターの内容をうっかり別の記事で書いてるんです。(後非公開になってたり…)すっかりモニター記事を書いた気分になっていましたが、これではモニター [続きを読む]
  • シール作戦を止めて1月&憧れブログが閉鎖
  • そもそものね、目標は「読めるようになること」ではなく「読書を娯楽として楽しむ習慣をつける」ことなんです。なので、強制して読むことが可能になったところで、それが娯楽に繋がらなければ意味がない。最初からそのつもりでしたが、やはりそれでも「本人が面白いと思うレベルの本を読むことが可能」でなければ読書を楽しいと思えるはずがありません。ということで、もともとシール作戦で本を読むのは「ある程度の読む能力がつく [続きを読む]