悠山人 さん プロフィール

  •  
悠山人さん: 悠山人の新古今
ハンドル名悠山人 さん
ブログタイトル悠山人の新古今
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goo2049
サイト紹介文日本初→新古今集選、紫式部集全、和泉式部集全、各現代詠完了! 新領域→短歌写真&俳句写真! 日本
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/11/07 08:41

悠山人 さんのブログ記事

  • 短歌写真1831 さながらに
  • 2017-0528-yts1831短歌写真1831 さながらにさながらに急ぎこの世の終りかと人の命の軽くあるらん  悠山人○短歌写真、詠む○日本国内で、世界各地で、あまりにも「劣化」が激しい。私見の負の予感だけが現実化していくのは悲しいけれど、今世紀へ入ってからその予感を越える速さで、劣化が進行している。○結句、字余りでも「も」を入れるべきか。□短写1831  さながらに いそぎこのよの をはりかと           ひ [続きを読む]
  • 短歌写真1830 夢に見し
  • 2017-0527-yts1830短歌写真1830 夢に見し夢に見しわが祖つ国の果つる島遠く遥けく美しかりけり  悠山人○短歌写真、詠む○夢に旅もたびたび登場する。沖縄の海、しかり。¶祖(おや)つ国(くに)=祖国。¶果(は)つる島(しま)=二句、三句で波照間島。¶美(うま)し=美しい。□短写1830  ゆめにみし わがおやつくにの はつるしま           とほくはるけく うましかりけり【写真】波照間島、電網から複数 [続きを読む]
  • image2382 沙参2017
  • 2017-0526-yim2382image2382 沙参2017title: Ladybells2017note: 沙参(しゃじん)。Adenophora liliifolia、Ladybells(plantlust.com に拠る)。数年前に露地植えして、ようやく活着したらしい。きのう、自宅。memo-WSM:(Gy) 「ANIME NERE」。2014、伊、1時間50分弱。日語(字幕も)題「黒の魂」。南イタリア、山岳地帯。中年3兄弟、長兄は豊かではない山羊飼いを引き継ぎ、あとは都会へ出る。都会派は闇社会で危険な儲け仕 [続きを読む]
  • image2381 薔薇の花とじゃがいもの花
  • 2017-0525-yim2381image2381 薔薇の花とじゃがいもの花title: roseandpotatonote: どちらが綺麗か、などの質問は無粋というもの。薔薇もじゃがいもも、精いっぱいの花をつけて、可愛らしい。先日、自宅。memo-WSM:(Gy) 「The WATCHER」。2000、米、1時間半強。日語(字幕も)題「ザ・ウォッチャー」。LA市で連続殺人犯を取り逃がした刑事(主役1)。逃げるようにシカゴへ異動すると、予告殺人犯(主役2)が追って来る。息詰 [続きを読む]
  • image2380 メセナ薔薇園で3
  • 2017-0524-yim2380image2380 メセナ薔薇園で3title: inamécénatRosegarden3note: 花のそばに名札があると、とてもありがたい。先日、T薔薇園。memo-WSM:(123) 「SNATCHED」。2017、米、1時間20分強。若い女(主役1)、楽しみにしていたエクアドール旅行をBFに振られ、母(主役2)を誘って強引に出発する。何事も出たとこ勝負的なこの母娘旅行、車事故から誘拐され、身代金を要求され・・・徹底したばかばかしさの喜劇 [続きを読む]
  • 短歌写真1829 待ちに待ち
  • 2017-0523-yts1829短歌写真1829 待ちに待ち待ちに待ち狭き土より時合はせ咲きて出でたる夢幻の花よ  悠山人○短歌写真、詠む○小玉分けから始めて一年。毎日、朝昼晩、時を問わずに面倒見してきた、このさぼてん。とうとうきのうの早朝、三花一斉に開花し、夕方には花の命を終えた。容器はテイク・アウトの飲食後のもの。□短写1829  まちにまち せまきつちより ときあはせ           さきていでたる むげんのは [続きを読む]
  • image2379 メセナ薔薇園で2
  • 2017-0522-yim2379image2379 メセナ薔薇園で2title: inamécénatRosegarden2note: ほぼ原色の薔薇たち、PCの補正は要らない。先日、T薔薇園。memo-WSM:(Gy) 「LA NOCHE del raton」。2014、西、1時間20分強。日語(吹替えも)題「シャドウ・スナイパー【吹替版】」。深夜、直属上司の車に同乗して出勤。途中のGSへ立寄ると、無人。支払いをしようとして、暗闇から狙撃されて・・・。サスペンス狙いだろうけれど、全く面 [続きを読む]
  • image2378 メセナ薔薇園で1
  • 2017-0521-yim2378image2378 メセナ薔薇園で1title: inamécénatRosegarden1note: 薔薇の栽培・公開に特化して、メセナ活動をしている企業の、薔薇園を参観する。広大な園域の、ほんの一部を歩いただけなのに、心はすっかり穏やかになった。きのう、T薔薇園。 [続きを読む]
  • image2376 花は変える
  • 2017-0519-yim2376image2376 花は変えるtitle: flowersmakedreamnote: 花には現実を変える力がある。芋片食(いもかたばみ)、Oxalis articulata、夏の終わりまで咲き続ける花。自宅、先日。memo-WSM:(Gy) 「THE HEAVY」。2010、英、1時間40分。日語(字幕も)題「シューター:狙撃手」。裏社会の用心棒(主役)、刑務所服役から出て、政界要人の兄を殺そうとする。兄の証言でムショ入りになった、と。兄は悪徳警官と結託して [続きを読む]
  • 短歌写真1828 生きてある
  • 2017-0518-yts1828短歌写真1828 生きてある生きてあるわがあかしをば美しき花の女神にいか伝へまし  悠山人○短歌写真、詠む○美しい花には女神が宿る。褒めたたえる気持ちをどういうふうに伝えようか・・・。□短写1828  いきてある わがあかしをば うつくしき           はなのめがみに いかつたへまし【写真】先日、M薔薇園。memo-WSM:(Gy) 「MEIN BESTER FEIND」。2010、独、1時間40分強。日語(字幕も [続きを読む]
  • image2375 薔薇園で3
  • 2017-0517-yim2375image2375 薔薇園で3title: Inarosegarden2note: 同じ黄色系でも、近づくと造りも配色もかなり違って、区別がつきにくい。先日、M薔薇園。memo-WSM:(Gy) 「WRATH OF THE TITANS」。2012、米、1時間半。日語題「タイタンの逆襲【吹替版】」。日本でいうと古事記劈頭の神話にあたる。そもそも天地創造にまつわる、古代ギリシャの神話時代、神と半神半人と人間とが激しく争っていた話。いまやCG技術で、自由自 [続きを読む]
  • image2374 薔薇園で2
  • 2017-0516-yim2374image2374 薔薇園で2title: Inarosegarden2note: 専門家の薔薇は、何から何まで行き届いている。私はPC創出の青薔薇を、そおっと傍らへ置いてみた。先日、M薔薇園。memo-WSM:(mmr) 「Les vacances du petit Nicolas」。2014、仏(露語吹替え版)、1時間40分弱。どこの国の小学生も同じ、夏の長期休暇は大好き。仏国、主役(原題に名)は、両親・祖母と4人で、海岸のホテルへ。さっそく遊び友達が出来て [続きを読む]
  • image2373 薔薇園で1
  • 2017-0515-yim2373image2373 薔薇園で1title: Inarosegarden1note: 温泉付設の薔薇園ということで、日曜日・母の日ということもあって、朝から賑わっている。少しばかり、花女神たちを記念撮影。きのう、M薔薇園。memo-WSM:(mmr) 「16 ANS/ OU PRESQUE」。2013、仏(露語吹替え版)、1時間半弱。30代半ばの弁護士(主役)、この年で顔にニキビが出始めて LTCD になる。・・・というコメディ。LTCD(Late Teen Crisis Disorder [続きを読む]
  • image2372 CM?-NO!
  • 2017-0514-yim2372image2372 CM?-NO!title: CM?-NO!note: 期間限定、と知って訪ねる。メニューにはない。食する前に、恒例の記念撮影。CMというかCFふうに、と心がけるが、難しい。題名は”花束クレープ”。きのう、C-Kt。 [続きを読む]
  • image2370 ファミレス裏口に山法師
  • 2017-0512-yim2370image2370 ファミレス裏口に山法師title: Cornus_kousanote: 店の裏口から入ると、山法師の白い花が咲き始めていた。学名の kousa は日本語の「草」。水木の仲間でも、この花には Japanese dogwood と、原産国日本の名が入る。Cornus kousa。先日、C-Kt。memo-WSM:(123) 「GIFTED」。2017、米、1時間40分弱。中文・英語字幕並記。孤児になった7歳少女(主役1、原題)、叔父(主役2)に引き取られる。しか [続きを読む]
  • image2369 吸葛が咲いていた
  • 2017-0511-yim2369image2369 吸葛が咲いていたtitle: Lonicera_japonicanote: ときどき行くスーパーマーケット。駐車場の隅に明るく咲いている花。近づいたら、吸葛(すいかずら)、別名忍冬(にんどう)、Lonicera japonica。これも春の花、ここで咲いているのを、初めて見た。きのう。memo-WSM:(Gy) 「LAST WILL」。2010、米、1時間40分。日語(字幕も)題「ラスト・トリック」。カンザス市、資産家一族の長男と結婚した女( [続きを読む]
  • 俳句写真1563 やまひ薔薇
  • 2017-0510-yhs1563俳句写真1563 やまひ薔薇やまひ薔薇いまひとたびと咲きそめぬ  悠山人○朝となく昼となく夕方となく、病すがたを気遣い続けた日々。どうとう初花をつけた。病の名は黒斑病。すぐに捨てて土を入れ替えろ、という薔薇愛好家の忠告に抗ってみた。だからなおさらいとしい。□俳写1563  やまひばら いまひとたびと さきそめぬ【写真】きのう、自宅。memo-WSM:(Gy) 「MY GIRLFRIEND'S BOYFRIEND」。2010、米、1 [続きを読む]
  • 短歌写真1827 天井の
  • 2017-0509-yts1827短歌写真1827 天井の天井のくろぐろとせるさま見ればふりし人むら住みゐたりしか  悠山人○短歌写真、詠む○ラーメン専門店。明るい外装に誘われて入ると、大きいガラス窓から交差点風景が丸見え。しかし天井はすっかり黒光り。旧家移築、と勝手に決めつけた。¶ふ(古)りし=過ぎ去った。¶人むら(群)=人びと。□短写1827  てんじゃうの くろぐろとせる さまみれば           ふりしひとむ [続きを読む]
  • 俳句写真1562 込み合ひつ
  • 2017-0508-yhs1562俳句写真1562 込み合ひつ込み合ひつ紫蘭のときの始まりぬ  悠山人○俳句写真、詠む。○紫蘭は春の花、鑑賞期間は長い、というのが一般的前提。加えて作者の狭い庭。□俳写1562  こみあひつ しらんのときの はじまりぬ【写真】先日、自宅。memo-WSM:(Gy) 「OSS 117/ Rio Ne Répond Plus」。2009年、仏、1時間40分。日語(字幕も)題「フレンチ大作戦 灼熱リオ、応答せよ」。仏諜報部の指令で、(007も [続きを読む]
  • image2368 くつろぎ
  • 2017-0507-yim2368image2368 くつろぎtitle: reserved?witoutanyperson!note: ときどき魔の空白時間帯に出会うが、これだけの空間に来客なし(ただし別室には数人)とは、珍しい。最初から最後まで、借り上げ状態。例によって、壁絵を自作写真に代えて、寛ぎの時間を演出する。先日、C-Kt。 [続きを読む]
  • image2368 春、甘野老(あまどころ)
  • 2017-0506-yim2368image2368 春、甘野老(あまどころ)title: Solomon's_sealnote: 植えたわけでもないのに、春になると鈴蘭似の花が咲く。あやめの球根にこっそり付いて来たらしい。甘野老(あまどころ)、Polygonatum odoratum。英語名で Solomon's seal、ソロモンの紋章とは。人は、いや、花は見かけによらない、と実感。食用山菜・観葉植物と、電網で知った。先日、自宅。 [続きを読む]
  • 短歌写真1826 先立ちて
  • 2017-0505-yts1826短歌写真1826 先立ちて先立ちてあやめも分かず歩みせる早きをとこの耳閉ぢてをり  悠山人○短歌写真、詠む○いつまでたっても、あやめ・かきつばた・しょうぶ・・・分かずあり。ただし、船頭(先導)が分かずとあれは、乗客への被害は甚大。¶文目(あやめ)も分(わ)かず=「はっきり識別できない。分別がつかない。」(三省堂『詳説古語辞典』)□短写1826  さきだちて あやめもわかず あゆみせる   [続きを読む]
  • 短歌写真1825 色褪せて
  • 2017-0504-yts1825短歌写真1825 色褪せて色褪せていつくしきのりいまはただみにくきのりといたぶられしか   悠山人○短歌写真、詠む○満身創痍の日本国憲法を嘆き悲しびて。¶いつくしきのり=「憲法」。¶みにくし=「見悪し」。¶いたぶる=「甚振る」。□短写1825  いろあせて いつくしきのり いまはただ           みにくきのりと いたぶられしか【写真】きのう、G-Ys。 [続きを読む]