悠山人 さん プロフィール

  •  
悠山人さん: 悠山人の新古今
ハンドル名悠山人 さん
ブログタイトル悠山人の新古今
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goo2049
サイト紹介文日本初→新古今集選、紫式部集全、和泉式部集全、各現代詠完了! 新領域→短歌写真&俳句写真! 日本
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/11/07 08:41

悠山人 さんのブログ記事

  • image2406 隈笹の手入れ
  • 2017-0727-yim2406image2406 隈笹の手入れtitle: Sasa_veitchii_densenote: 薮は危険と、殺人事件があった直後は、全国の公園が見通しよくなった。しかし今や、この公園の隈笹も手入れなく伸ばし放題。忘れやすさは日本人だけの特技ではないけれど・・・。先日、芸術公園。memo-WSM:(Gy) 「FLYBOYS」。2008、米、1時間20分弱。日語(字幕も)題「フライボーイズ」。WW1期、フランスは対ドイツに苦戦していた。飛行機が戦争 [続きを読む]
  • 短歌写真1857 あるべきと
  • 2017-0726-yts1857短歌写真1857 あるべきとあるべきとおくられ来るものなれば命のかぎり花と咲くべし  悠山人○短歌写真、詠む。○蓮の花は、仏教の生命観と縁が深い。相模原大虐殺事件から一年、絶えざる不条理な死を思いながら一首。¶おくる=「送る」「贈る」の掛詞。□短写1857  あるべきと おくられきたる ものなれば           いのちのかぎり はなとさくべし【写真】先日、惣堀。左右対称に加工。memo-W [続きを読む]
  • image2405 蓮の花2
  • 2017-0725-yim2405image2405 蓮の花2title: lotusflowers2note: 小さい蓮池の割には、いくつも花が咲いている。毎年来るけれど、初めて。先日、惣堀。memo-WSM:(Gy) 「THE AVIATOR」。2004、米、1時間50分。日語(字幕も)題「アビエイター」。WW2期、米国石油王(主役)は映画製作に巨費をつぎ込んで、迫真の戦闘機戦を描こうとする。それが高じて航空機設計にも本腰を入れて・・・。H・ヒューズを題材にした作品。念の [続きを読む]
  • image2404 蓮の花1
  • 2017-0724-yim2404image2404 蓮の花1title: lotusflowers1note: 蓮の花が咲いていると聞いて、小さな蓮池を訪ねる。望遠撮影して、帰宅後切り取り。以前のさぼてんのような、幻想的な色合いである。きのう、惣堀。memo-WSM:(Gy) 「VENDETTA」。2013、英、1時間50分弱。日語(吹替も)題「ハード・パニッシャー 【吹替版】」。過酷なアフガン戦争から帰国した男(主役)。再会を楽しみにしていた両親は、前日、4人組強盗団に [続きを読む]
  • image2403 万葉歌-うつつには
  • 2017-0723-yim2403image2403 万葉歌-うつつにはtitle: Manyosong_Utsutsuniwanote: 毎日欠かさずに万葉集を読んでいると、人間的な感情の豊かさに心うたれるばかりである。この歌のように、恋に死ぬべし、などという表現は、現代人よりも純粋な心根が感じられて、うるうるしてしまう。写真は先日、Bm-Ks、写真内の短歌は私の別ブログ(注)「万葉短歌2544 うつつには 2356」(2017年07月26日)で公開予定。(注)「万葉短歌-悠 [続きを読む]
  • 短歌写真1856 置きしより
  • 2017-0722-yts1856短歌写真1856 置きしより置きしより使へる者のなかるべし木座の苔のあをくあればや  悠山人○短歌写真、詠む。○厚いガラスをとおして見える木座。見事な苔模様。ここで休んでいる人を見たことがない。□短写1856  おきしより つかへるものの なかるべし           もくざのこけの あをくあればや【写真】先日、山梨県立美術館。 [続きを読む]
  • 短歌写真1855 楽の音を
  • 2017-0721-yts1855短歌写真1855 楽の音を楽の音を思ひて餐館たづぬれば夏空のもと閑まりてあり  悠山人○短歌写真、詠む。○音楽館という意味の独語店名の餐館に惹かれて、車を走らせた。梅雨明け真夏日の、そこは住宅街。先客は熟年夫妻だけ、昼前は音楽なしか、静寂が支配。□短写1855  がくのねを おもひてさんくゎん たづぬれば           なつぞらのもと しづまりてあり【写真】きのう、Kkh。memo-WSM:( [続きを読む]
  • image2402 猛暑続く
  • 2017-0720-yim2402image2402 猛暑続くtitle: hotterdayscontinuenote: 真夏日・猛暑日が続く。多少は涼感ありやと公園の木陰を歩いていると、とつぜん数十人の団体客。通り過ぎたあとは再び森閑。あとで大型観光バスを見たら、仙台ナンバー車。きのう、芸術公園。memo-WSM:(Gy) 「GIMME the LOOT」。2012、米、1時間20分弱。日語(字幕も)題「ギミー・ザ・ルート 〜NYグラフィティ〜」。NYC、下町、ほぼ黒人の悪ガキたち(主 [続きを読む]
  • 短歌写真1854 ふりふりて
  • 2017-0719-yts1854短歌写真1854 ふりふりてふりふりてわれらが海ゆ生れ出で現世なりてその海を見る  悠山人○短歌写真、詠む。○海の広がる風景に出会うと、しばしば原始地球まで思いが遡及する。¶ふりふりて=「古り」「経り」の掛詞。”遥かな時が過ぎて”。¶海(うみ)ゆ=”海から”。¶見(み)る=活用は他マ上一(み・み・みる・みる・みれ・みよ)。□短写1854  ふりふりて われらがうみゆ うまれいで      [続きを読む]
  • image2401 登校-離島
  • 2017-0718-yim2401image2401 登校-離島title: goingtoschoolnote: 小学生たち、元気よく徒歩登校。しかし早くも性差歩行は気になる。旧作。memo-WSM:(Gy) 「elles」。2011、仏、1間40分弱。日語(字幕も)題「ラヴァーズ・ダイアリー」。女性雑誌”elles”(原題)の契約記者(主役)、夫との関係は冷え切っている。そんななか、売春婦たちを取材していくうちに、彼女たち(原題)の意外に人間的な面に惹かれていく。・・・ド [続きを読む]
  • 短歌写真1853 近づけば
  • 2017-0717-yts1853短歌写真1853 近づけば近づけば薔薇ならざれど似姿のまがひてあやしあかき花かな  悠山人○短歌写真、詠む。○あら、まあ、薔薇が・・・と近づいたら、花名札に「California Rose/ Fiesta/ バラ咲きインパチェンス/ カルフォルニアローズ/ フィエスタ/ Simply Beautiful」。¶まが(紛)ふ=活用は、1自ハ四、2他ハ下二。□短写1853  ちかづけば ばらならざれど にすがたの           まがひ [続きを読む]
  • image2400 真鯉、隠れる
  • 2017-0716-yim2400image2400 真鯉、隠れるtitle: blackcarpinthepondnote: 公園の池を覗いたら、あわてて真鯉たちが水面下へ隠れた。先日、芸術公園。きのうも、全国最高気温で、たぶん。meineTraeume-落語: 出演予定者がまだ来ない。大人も子どもも合わせて数十人が待っている。夏休みの夕涼みを楽しみ・・・ではつなぎに、と私が落語を一席。それが意外に受けて・・・。全く想像外の夢であった。 [続きを読む]
  • 短歌写真1852 なれは花
  • 2017-0714-yts1852短歌写真1852 なれは花なれは花われは人なりさればこそカルペ・ディエムの命たふとし  悠山人○短歌写真、詠む。○先日は米革命、きょうは仏革命、それぞれ記念日。11月は露革命100年。現状は見るも無残な凋落ぶり。せめて花を愛でる一首。○きのう、九州地方に梅雨明け宣言。¶カルペ・ディエム(Carpe diem)=ラテン語箴言。本来は”日を掴め”、現代では”その時を大切に”で流布。□短写1852  な [続きを読む]
  • 短歌写真1851 わが耳目
  • 2017-0713-yts1851短歌写真1851 わが耳目わが耳目ふたぎたきこと溢るるもなほ大きなる光うるはし  悠山人○短歌写真、詠む。○日本も世界もまがまがしい報道で、息苦しい毎日。ときどき心を慰めてくれる光のような話もある。先日、東北三県の県庁を一日のうちに歴訪して、名も告げないで各一千万円の紙袋を寄付していった、無名の女性。感動で胸が詰まった。□短写1851  わがじもく ふたぎたきこと あふるるも       [続きを読む]
  • 短歌写真1850 日に日にと
  • 2017-0712-yts1850短歌写真1850 日に日にと日に日にと継ぎてはやまぬわざわひのわが島国よしづまれよかし  悠山人○短歌写真、詠む。○大雨、洪水、地震(原発直近)・・・。日本の枕詞、災害列島は休むときがない。□短写1850  ひにひにと つぎてはやまぬ わざわひの           わがしまぐによ しづまれよかし【写真】きのう、自宅。memo-WSM:(Gy) 「DARK MATTER」。2007、米、1時間半弱。日語(字幕も)題「 [続きを読む]
  • image2398 アンデスじゃがの花
  • 2017-0711-yim2398image2398 アンデスじゃがの花title: flowersofAndespotatoesnote: 手に畑土をつけたままあわてて撮った一枚。アンデス・レッドじゃがいもの花。先日、八ガ岳高原。memo-WSM:(Gy) 「THE LEGENDS OF NETHIAH」。2012、米、1時間半。日語(字幕も)題「ザ・レジェンド ソロン王の野望と勇者の逆襲 【字幕版】」。10歳の少年(主役)、学校で事件を起こして家庭謹慎。原因は両親の離婚直前。一人っ子を愛して [続きを読む]
  • 短歌写真1849 アテナにも
  • 2017-0710-yts1849短歌写真1849 アテナにもアテナにもアフロディテにも横向かれ寄添ひ来しはペニアなるかな  悠山人○短歌写真、詠む。○手間暇かけた写真、自分の不注意とPCの不調との相乗効果で、壊滅。この平凡な写真(紫陽花)に差し換えて、愚痴一首。¶アテナ…=ギリシャ神話でアテナ ?θην? は知謀の、アフロディテ ?φροδίτη は愛美の、ペニア Πενία は貧苦の、女神。□短写1849  アテナにも ア [続きを読む]
  • 俳句写真1572 待ち切れず
  • 2017-0709-yhs1573俳句写真1572 待ち切れず待ち切れず白花桔梗梅雨に咲く  悠山人○俳句写真、詠む。○梅雨どき、雨の朝、初花をつけて数日。待てとの声を無視して、つぎつぎと咲き出した。白(白花)桔梗、Platycodon grandiflorus。□俳写1573  まちきれず しろばなききゃう つゆにさく【写真】先日、自宅。 [続きを読む]
  • 短歌写真1848 暑き日に
  • 2017-0708-yts1848短歌写真1848 暑き日に暑き日に高き窓より見渡せば豊秋津島緑なせるかな  悠山人○短歌写真、詠む。○梅雨明け予想、いまだなし。大型店3階の窓から見る景色は、見事な水田と緑なす大地。人心荒廃はさておいて、わが祖国(豊秋津島)の風景に感謝。□短写1848  あつきひに たかきまどより みわたせば           とよあきつしま みどりなせるかな【写真】きのう、ΑΙΩΝ-Ks。 [続きを読む]
  • 短歌写真1847 梅雨さなか
  • 2017-0707-yts1847短歌写真1847 梅雨さなか梅雨さなかこころもしめり美のやかたたづねてみれば静まりてをり  悠山人○短歌写真、詠む。○九州は大雨なのにこの辺りは猛暑。美術館へ出かけたら写真展。無人同様。○古くから日本人におなじみの、きょうは「たなばた」。万葉歌では「しちせき」。□短写1847  つゆさなか こころもしめり びのやかた           たづねてみれば しづまりてをり【写真】きのう、山梨県 [続きを読む]
  • image2397 アベリア2点
  • 2017-0706-yim2397image2397 アベリア2点title: AbeliaPicturesnote: 最近開業の店へ入る。例によって壁写真を、自作2点に代えて個展。きのう、SgKt。壁写真は同日B-Kc。memo-「ナハトムジーク」: 昨夜のN-FM。司会の女性アナ、モーツァルトの曲名紹介(3回とも)「中野坂上(なかのさかうえ)」の抑揚。過去のアナ、ほぼ全員が「中野」。多少でも独語ふうに、というなら「蒲田」抑揚でどうぞ。 [続きを読む]
  • 短歌写真1846 この広き
  • 2017-0704-yts1846短歌写真1846 この広きこの広き山ふもとにてはげみたる若者あつく有機語れり  悠山人○短歌写真、詠む。○年に1回、30名限定という行事に応募したのが2か月前。この日が当日、有機農業見学&体験会。八ガ岳(やつがたけ)南麓で、数百ヘクタールを数人の若者が中心になって、厳しい農水省規格の有機農業を展開している。30代前半の農業者の話を聴きながら、胸を打たれた。□短写1846  このひろき や [続きを読む]
  • 俳句写真1572 大きなる
  • 2017-0703-yhs1572俳句写真1572 大きなる大きなるいちじくの葉に隠れたし 悠山人○俳句写真、詠む。○自宅の無花果樹を見慣れているせいか、この匍匐樹のような無花果の葉に、しばし圧倒されて見とれる。いつもながらの、わが身の卑小さ。□俳写1572  おほきなる いちじくのはに かくれたし【写真】先日、芸術公園。memo-WSM:(Gy) 「통증」。2011、韓、1時間40分強。日語(字幕も)題「痛み」。映画監督と女優、打算で結 [続きを読む]