ゴルフ惑星 さん プロフィール

  •  
ゴルフ惑星さん: ゴルフ惑星
ハンドル名ゴルフ惑星 さん
ブログタイトルゴルフ惑星
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/golfplanet
サイト紹介文ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/11/07 09:18

ゴルフ惑星 さんのブログ記事

  • ダメだなぁ、と反省したこと
  • またコースで大声を出してしまいました 『あっ!』と思ったときには声が出ていました。山桜の花びらが舞う中で最高の気分でゴルフをしたいたのに……本当に残念です 最初の画像も、この画像も、山桜の花びらが一面に…… 春のコースは芝生も青くなってきて、美しかったのです。途中から前の組はちびっ子ゴルファー兄弟がプレーしていました。お兄ちゃんは小学校高学年ぐらい、弟は低学年でした。お兄ちゃんのほうがクラブを投げ [続きを読む]
  • 高性能のウェッジの利用法
  • クリーブランドの新製品ウェッジ『RTX-3』です プレーンバックのブレードとキャビティの2種類があり、実は素材も違います。ブレードは軟鉄製で、キャビティはSUS431 ステンレス。こういうところが、クリーブランドらしさです ツアーサテンと呼んでいるつや消しのシルバーが、見た目にも、触った感じもGOODです クリーブランドがなければ、現在のウェッジは違うものになっていたといわれるほど、王道中の王道です とはいえ、19 [続きを読む]
  • プレゼントは粋であれ
  • 誕生日に妻が、くれました 「パッと目についたから……」ゴルフのグリーンとピンフラッグをかたどったクリップです ありがとう、と伝えました なんだかわからないけど涙が出るほど嬉しかったのです。欲しかったわけではなく、見るのも初めてでしたが、グリーンと赤い旗部分の質感が優しい感じで良かったのです 紙をとめてしまうとグリーンには見えずに旗の頭だけしか認知できないのですけど、さり気なくゴルファーとしての心意 [続きを読む]
  • 萌える季節だから芽吹くのか……
  • 定点観測のパー3 萌えていました。山桜と芽吹く木々は、モザイクなアートです 青空に白い雲は初夏を意識させます。季節は空からやってくる、と改めて思いました 花吹雪の中で、ロングパット。狙い通りに打てました この日は、長いパットがスコスコと入って、久しぶりに快感パットを堪能したのです。山桜を楽しんで、ちょっと幻想的な経験でした 真相は、コレです。バーディーパットでしたが、完璧でした さて、間違い探しで [続きを読む]
  • ゴルフができる惑星に生まれた幸せ
  • 本日が52歳の誕生日です たくさんのお祝いメッセージをいただいて、感謝で一杯です 51歳の最後の2日間をゴルフをして過ごせたのは本当に嬉しいことです 土曜日は高校の同窓コンペで、その夜は他の仲間も加わって飲み会もしました 1ラウンドの予定が、ワンハーフしました。楽しい時間でした 日曜日はゴルフ仲間と更にワンハーフ……ゴルフが面白いことは知り尽くしていると思っていましたが、まだまだ面白さの底は見えていな [続きを読む]
  • パターとカイガンの関係について
  • クリープランドのパターです。HUNTINGTON BEACH COLLECTIONというパターです 3/18に発売されました。(ダンロップスポーツの販路で日本国内は売っています)ハンティントンビーチはカリフォルニア州の街でクリーブランドの開発拠点がある場所です お隣の町がニューポート……ちょっと面白いです。フェースはミーリングで持った感じもずっしりした無骨なパターです マレット型とブレードの2種類。34インチののみの展開です 米 [続きを読む]
  • 春光うららか……芽吹きの始まり
  • やっと芝生も青くなってきて、コースに立っていても春だなぁ、と感じます 230ヤード先のグリーンが小さく見えましたが、 追い風の中でスプーンで打ったボールはグリーンに乗りました。スクランブルをしていたので、思い切って打てた結果です。でも、気分は上々でした カートの上を見上げると早咲きの山桜……山桜の咲き方とか、色とかは、毎年少しずつ違います 今年は全体的に色が濃いかなぁ、と感じながらカメラを向けました [続きを読む]
  • 上手く撮れないもどかしさの中で
  • 早咲きの山桜に囲まれてふんわりしたパー5 振り返れば、ドライバーイップスで苦悩していた頃は、 左側のOBの谷底に立っている山桜の大木がきれいに咲くたびに思っていたのです。『献上されたOBの分、この山桜は美しく、儚く見える……』復活のシナリオを経て昨年ぐらいからはドライバーが上手い、とか褒められる系の噂も チラホラあって嬉しいような寂しいような気持ちで今年は山桜を見ました。本当に残念です 肉眼で見た [続きを読む]
  • 地獄の釜の蓋のおかげ
  • 渋滞しているホールでティーの脇を覗くと……春の草花がさり気なく咲き乱れています オオイヌフグリの群生にちょっと見慣れない紫を発見しました 画像の上のほうは、オオイヌフグリで、問題の紫の花は中心に写っています。アップにするとこんな感じ。葉には毛が生えていて、蘭のような形の花が咲き、地面にベタッと広がっていました。『見たことないなぁ』とカメラを向けて撮りました 帰宅してから調べました キランソウという [続きを読む]
  • 思いがけず桜見ゴルフの幸せ
  • 早咲きの山桜の見頃は実は色々な意見があって正解はないようです 先週はまだまだだったのに、土曜日は散り始めていて、驚きました。ソメイヨシノ比べると花は密集しないし、葉も一緒に出るので、霞んでみえるのが、山桜の特徴です この画像の山桜はコースを代表する早咲きの山桜です。昨年は咲いているところを見ることができなかったので今年はラッキーでした。中学の同窓ゴルフでした。ワイワイしながら笑いながら過ごす時間は [続きを読む]
  • 桜風に揺れて
  • 植えられて時間が経っていない垂れ桜はまばらに咲いていて、必死さが健気だ、とキュンとしました 不安定な部分が新しいグリップみたいだと撮った1枚です。話は変わりますが、新しい動画も好評です 今年の春に出たツアー系ボールのまとめ的なコラムと合わせて読むとよりわかりやすいので、よろしくお願いします https://www.facebook.com/golfesinfo/videos/1277911325626663/https://golfes.jp/st-20170412-1/さて、週末は中学 [続きを読む]
  • ティーから始まるのがゴルフだから……春
  • 先週末の様子です。北関東のコースにも春が来ました 高麗芝はまだまだですが、芽吹きが早い植物はどんどん緑を濃くしています。ティーだけが緑だ、と思って撮りました 雨の中でしたが、別のホールでも、ティーが色付いている……と思いました。春なのです 週末の天気予報では、土曜日は場所によっては夏日になるようです 今日は愛妻の誕生日です 何かサプライズを、と考えつつ、春が来たんだとワクワクして落ち着きません 週 [続きを読む]
  • 夜桜はしっとりと浸るもの
  • 「ここ凄いじゃないですか?」先週、知り合いに車で送ってもらったときに、桜のトンネルになっている近所の石神井川を見て真面目に驚いていました 花見の季節になると近所が桃色になるほど ソメイソシノがたくさんあります。満開の中で、夫婦で夜桜デートするのが、この数年の定番です。いつものコースで山桜を楽しみながらお花見ゴルフをするのが花見のメインイベントと勝手に決めているので、都内のソメイヨシノは僕の中では前 [続きを読む]
  • 雨が止んだら波動を楽しむ
  • 先週末、マスターズを見ながらゴルフしていました 雨の中、試打もありましたし、約束もあったからです。雨模様でした 今日の東京も雨です 冷たい雨で、桜も散りそうです。スリクソン565TGという追加バージョンが出ます ヘッドスピードが40m/秒でもスリクソンを使ってゴルフを楽しみたいゴルファーがターゲットのチューニングです。ほぼ同じヘッドですが、チタングレーにヘッドカラーが変更になり、フェースもブラックです そ [続きを読む]
  • マスターズ2017の勝利の女神について
  • ガルシアが勝った……『良かった』の一言です 何度も、何度もメジャーに勝てそうになっては自滅するガルシアを 見てきました。神経質な悪ガキ風だったガルシアも、いつの間にか十分に大人な37歳です。結婚することを発表し、フィアンセも オーガスタ入りしていました。ドライバーはM2。ボールは新しいTP5。用具に目が行くのも マスターズならではですけど、スパイダーのツアーパターも嫌でも目に付きます。ショートネックの形 [続きを読む]
  • 一発勝負はゴルフだからこそ
  • オデッセイ・オーワークスパター。パターは趣向品ですからインプレは難しいのですが、満を持して……見ることができます https://www.facebook.com/golfesinfo/videos/1269429763141486/動画のインプレは第五弾。このためにやったのだという自信の動画です 前モデルのワークスとオーワークスでは打ち出しに負荷があるときに球の伸びに大きく差が出ます。動画のケースでは上りが強い位置からのラインのなのです。ゴルフの神様に感 [続きを読む]
  • 巡り逢いとマスターズ
  • パンフレットをいただきました 1994年のマスターズの放送前にTBSが作る宣伝用のパンフレットです。M島さん、ありがとうございます 開くとこんな感じです 別の年のものは見たことがありますが、1994年といえば20数年前です。こんなに昔から発行されていたとは知りませんでした 年号に特別な意味はない、ということでしたが、1994年は僕にとって特別の年でした。結婚した年でしたし、ゴルフ業界を辞めて転職した年でした。振り [続きを読む]
  • ボールテストを経て、春
  • もうボールテストはしない、 と宣言していたのに、この数ヶ月はなんやかんやで、ボールのインプレも しっかりとやっていたのです。昨年、TOUR B330Xを初めて使ってラウンドしたときの衝撃は今でも思いだします 1年経って、画像のようなBマークも追加バージョンとして発売されました。ちなみに、画像の中の『TOUR B』というロゴは特別なもので市販されていません 僕は感覚派のゴルファーだと自覚していますが、敏感ではありま [続きを読む]
  • 黄色のグリップが教えてくれること
  • パターのグリップを太めのものに変えました 画像ではわかりづらいのでピンのピストルと並べて比較してみましたが、わかりづらい……角度を変えると、太さは伝わるかもしれない、と挑戦してみました スーパーストロークもずいぶん前に試したことがありましたけど、利点はあまり感じずに、手応えが鈍感になることがマイナスだと思いました。関節炎が進行して、ものを握るのが上手くできず、名人と崇められた箸使いもままならない状 [続きを読む]
  • 季節の変わり目の儀式
  • 冬ゴルフのアイテムを少し前にしまいました 地面にティーが刺さると確認できたからです。実は先月の中頃でした。冬の間は、置きティーを使っています 動画を見た人から「初心者みたいなティーを使っていてビックリした」と言われましたが、ストレスなくゴルフができるならOKだと思っています ちなみに、動画を見ると3本目からは置きティーではなく、普通のティーに変わっています。凍った地面に器具で穴を開けてティーを刺す [続きを読む]
  • もう一つのスリクソンについて
  • スリクソンZ565 TG という追加バージョンのドライバーが4/22に出ます 昨年の9月に発売されてスリクソン史上最高という評価を得ているドライバーの追加バージョンは、ヘッドスピードが遅い人でも打てるというのがコンセプトになっています ヘッドカラーがチタングレーになって、フェースもブラック仕様です シャフトも特別なバージョンで軽くなって、トルクもあるものです。ヘッドは9.5度と10.5度(9.5度は別注)で細かくチュー [続きを読む]
  • 再び、テーラーのTP
  • テーラーメイドの新しいボール“TP5x”のインプレ動画がアップされています https://www.facebook.com/golfesinfo/videos/1260697127348083/DJこと、ダスティン・ジョンソンがWGCを2連勝しました 昨年の夏以降、本当の意味で覚醒したDJを支えているのがテーラーメイドの用具です。彼の使用球は新しい“TP5x”です 僕は、この新しいボールがDJの好調の秘密だと推測しています ゴルフ用具の中でスコアに確実に直結する [続きを読む]
  • 楕円でゴルフは上達するのか?
  • パットの練習をする場合、ある一定のレベルからは使用球でしなければ悪い影響があるというは セオリーなのですけど……どんなボールでも変わらないという人もいます。そうなると中にはパットの打感などわからないのに、知ったかぶりをして、ゴルフの神様にどんどん追い込まれていくという悲劇が起きてしまうわけです ゴルフのLITEさんからゴルフフェアのときに、「SNSで話題の……」と紹介されました。楕円の練習用具です “ラ [続きを読む]
  • 彼らの春が来て
  • ナズナがあちこちで咲いたり伸びたりしていました。通称ぺんぺん草です ティーの後ろの傾斜には一足早い春が来ていました。ホトケノザのピークには少し早い感じでしたが、チョロチョロと咲いていました。群生する場所があって、ピークのときには幻想的なのです 今年は見られるかなぁ、と考えながら撮りました。ハコベです。こちらはピークな感じでたくさん咲いていました 小さな花なので、見逃してしまいがちですが、ゴルフのヒ [続きを読む]
  • ゴルフのお祭りは……
  • 横浜パシフィコで行われていたゴルフフェアが終わりました 僕は初日しか現地に行きませんでしたが、たくさんのゴルファーがお祭りを楽しんだようです 目標入場者数6万人。最終日が悪天候だったことが影響したのか……3日間合計で55,927人と目標達成には足りなかったようでちょっと残念という感じです 以前から、誰のためのお祭りか?という視点で、ゴルファーの祭典として参加型のイベントになることを願っていましたが、今ま [続きを読む]