ゴルフ惑星 さん プロフィール

  •  
ゴルフ惑星さん: ゴルフ惑星
ハンドル名ゴルフ惑星 さん
ブログタイトルゴルフ惑星
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/golfplanet
サイト紹介文ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/11/07 09:18

ゴルフ惑星 さんのブログ記事

  • 果たせなかった約束とサクランボ
  • スイカの続報を…… と思っていたのですけど、残念ながらダメでした 理由はわからないのですがスイカは枯れ始めていて約束の画像を撮ることはできませんでした。(2017.6.7 スイカの約束 参考)http://blog.goo.ne.jp/golfplanet/e/ac9289686b0cd5722594977220acf83c残念な気持ちでいたところ、妻と買い物中に佐藤錦を見つけて、購入して、食べました スイカのカタキは、サクランボでとる、というわけではないですけど佐藤錦 [続きを読む]
  • 浮かれて、ミスって、教えられて
  • ブリヂストンのTOUR B XW-1とXW-2のウェッジを打ってきました グースしていて、昔のジャンボ尾崎のウェッジのようなXW-2はどんな感じなのか?興味津々で打ったのです 詳細はGOLFESさんで書きますけど……結論から書くと、『やられた』という感じです 酷いアプローチイップスに苦しんだ約10年を経て、今は簡単なウェッジで最低限の寄せで辛うじて復活した身の上。舐めてかかれば、ちゃんとショックを受ける、ということです ツ [続きを読む]
  • 最新のウェッジに宿る魂を感じて
  • 明日の試打撮影のためにウェッジが届きました 4本の内、2本は拡大鏡で溝を確認したほど結構使用されています (最近のウェッジは、溝が少し減っただけでもスピン性能が変わるから)注目度が高いのでしょう。1本は新品です ブリヂストンのTOUR B XW-1とXW-2です シェイプも良いですけど、シャフトがなかなか渋いです。DGのS200が入っていますが、寄せ用の58度とフル用の50度の長さは0.25インチしか違わないのに、カットが全 [続きを読む]
  • 雲一つある空の下で変化は続く
  • 雲が一つ 『雲を狙って打て!』と言われているような奇妙なシーンでした。合成画面みたいだったからです。芝生はどんどん色濃くなり、グリーンの芽も詰まってパンパンでした 硬く締まったグリーンは大好きなのですけど、ボールが思うように止められないので、スコアが少し悪くなる傾向が顕著です パー3のティーの改良が始まっていました。震災で中央が膨らんで崖の下に向かって傾斜が強くなっていました。崖の補強をして、ティ [続きを読む]
  • 桃レンジャーがいれば……
  • 昨日は、9ホールチャンピオンシップのアマチュア予選でした 初めて通過したと喜ぶ人。ほんのちょっとのミスでカットになってしまった人。様々なドラマがありました。MMT9のアマ予選は、7回目になったこともあって顔見知りの方々も増えてきたようです カメラ係のOさんが撮ってくれた画像からも真剣勝負のピリピリ感の狭間に和気藹藹とした楽しそうな瞬間があることがよくわかるカットがありました。カメラの画像を見ただけ [続きを読む]
  • ここにも熱い戦いがある……
  • 本日は、9ホールチャンピオンシップのアマ予選です 準備は万端で、午後2時半からのスタートが楽しみです http://tour.mmt-9.com/Lboard/index/14画像は速報ボードです。来月の全英オープンをオマージュして作られています。上位10名が7/11の決勝に駒を進めるのですけど、参加者の数だけドラマがあるのです 僕は胸が苦しくなるので現場を見るのが辛くて、クラブハウスで待機する係です。速報は途中経過も入りますので3時前か [続きを読む]
  • 夢うつつの全米オープン
  • 終わりました……全米オープン2017 歴史の証人になるのだと睡眠時間を削った4日間は、最終日が一番盛り上がりました 数年前からUSGAは、パープレー前後が優勝スコアになるようなセッティングを新しい考え方にシフトする、と発表していました。実験的な試みの一つが2017全米オープンだったのだと色々と考えながらテレビ観戦していました アンダーパーを赤い字で表示する習慣で、アンダーパーのことをレッドナンバーと言います。 [続きを読む]
  • 最新の煉瓦は不思議のまま
  • イーデルゴルフのブリックパター・ブラックの貧打爆裂レポートが公開されました https://www.facebook.com/golfesinfo/videos/1343843009033494/このパターは高額です といっても、何十万円ではなく、47,000円(税別)です。個人的には、パターは3万円を超えるとコレは良いと、興奮していても……醒めます 冷静に見極めようとします。理性でも無視することも出来るようになりました。昨日、動画が公開されて、色々な人から個人 [続きを読む]
  • ラフの季節と全米オープンとベストスコア
  • ラフの季節になりました。今日から始まる全米オープンと比べれば、なんでもない難易度ですが、厄介であることは間違いないのです 今晩から眠れない夜が続きます。メジャーは特別です 2017年の全米オープンはたった1回しかないのです。一瞬を感じるために……見逃せません 海の向こうではもうドラマは始まっています。さて、そんな中、週末はコースに行きます 久しぶりに純粋に自分のクラブで普通にプレーです。この一ヶ月は、 [続きを読む]
  • 梅の実を見上げて
  • 毎年のことですけど、実は花と比べると長い期間の生長を楽しめます。梅の実です いつもお世話になっているコースには、何ヶ所か梅の木がありますが、この梅の木が一番好きで、毎年、見上げながら見守り、熟して落ちた実を惜しみ、楽しんでいます パー3のグリーンの脇の木なのでグリーンのラインを読むよりも梅の実の様子がきになって、パー3の平均スコアが少し悪くなるのも、毎年のことです 先週は、ゴルフボールよりほんの少 [続きを読む]
  • 木漏れ日の隙間を楽しむ一瞬
  • 少し前の朝のスタートホール。久しぶりの快晴にウキウキして見上げましたシーンです 同じところで先週も見上げましたが、葉が茂って隙間は全くありませんでした 新緑から梅雨の季節に広葉樹は一気に葉を広げて少しでも多くの日光を占領しようとします。その下で、休憩するのは夏ゴルフの楽しみです 先日、あるコースでキャディーバッグが壊れてはいないけど傷んでいると 指摘を受けました。画像で、手前にあるバッグです。かな [続きを読む]
  • ストレートは僕らのために
  • ツアー系のボールではないボールでプレーしたのは15年振りぐらいでした もう発売されているボールでブリヂストンの“スーパー ストレート”です。とにかく、真っ直ぐ飛ぶことに特化したというボールです ヘッドスピードの45m/秒未満、実際には40m/秒以下のゴルファーの為に開発されたボールのようです。急遽、インプレをすることに なったのですけど……確かに、強烈な直進性能でした フェースに吸い付くような打ち応えと打感 [続きを読む]
  • できることはするだけのこと
  • 貧打爆裂レポートをじっくりと見てくれている方から「サングラスを使い分けてオシャレですね」と言われました トークパートと試打パートでサングラスが違う、ということなのですが、その通りです でも、オシャレではなく、面倒臭がりだからです。サングラスもほとんどがユニクロです。画像の二つもユニクロで黒いほうは最近買いました 試打しているときはラウンドで使っているサングラスなのです。プレー後は、ケースに入れて、 [続きを読む]
  • 酔拳のような足だとしても
  • 先週に引く続き、プロギアの新しいドライバーのもう1本のほうの動画が公開されました https://www.facebook.com/golfesinfo/videos/1337101116374350/普段の撮影は、フレッシュというかスタートホールから始めます。理由は色々ありますけど、大きな理由として膝が踏ん張れる内に撮ってしまおうと考えているからです この日は雨模様で初めて、撮影は無理で翌日か、翌々日に再度チャレンジすることを考えながらプレーしました 雨 [続きを読む]
  • スイカの約束
  • このホールはティーから見えづらいので左サイドの境界を教えるために木が植えられ、毎年、大きくなり、幹が太くなります この根元に秘密があります 何度が紹介していますのでわかる人もいるかもしれません。スイカなのです 毎年、ここに芽吹いてちゃんと育つのです。過去にはソフトボール大のスイカの実がなって、楽しみにしていたらカラスに食べられてしまった年もありました そもそも、どうしてここにスイカが芽吹いたのかは [続きを読む]
  • サクランボに見つめられてボールの不思議
  • 山桜のサクランボです 山桜の木の下には熟して落ちているものが無数にありましたけど、木にもたくさんなっていました。ボールは愛用しているブリヂストンのB330Xです。Bマークが増えてきましたが、以前からある通常ロゴも一緒に売っています。中身は一緒らしいのですが、不思議なことがあります ビジュアル的には 『B』マークロゴが好きです。でも、スコアが良いのはBマークではなく、通常ロゴのほうなのです 違いを感じな [続きを読む]
  • キョウキの3番アイアン!
  • シングルレングスアイアンの3番アイアンに……「なんじゃこりゃ?」と声を出しました 血のついた凶器なら推理小説の始まりです。真相は、ティーの脇で杖のようについたときに山桜のサクランボを 潰してしまったようです。山桜のサクランボの話は、改めて紹介するとして、アイアンを変えてから4番からのセッティングなので、3番アイアンを打つのは本当に久しぶりでした スタートホールの2打目です。パー5で、グリーンまで21 [続きを読む]
  • シングルレングスアイアンですけど
  • イーデルゴルフのシングルレングスアイアン『SLS-01』です ワンレングスアイアンというほうが通りは良いかもしれません。長さが統一されたアイアンです 週末に試打ラウンドをします。どんな感じなるのか?楽しみです ピッチング、7番、5番ですが、ヘッドの大きさが同じなのでこの向きから見るとわからないです 21世紀の科学力を駆使して作られた『SLS-01』は、ある意味、この分野の完成型です。将来に繋がっていくのかが問わ [続きを読む]
  • 祝日がない月は夏の始まり
  • 6月になりました 6月は祝日がない唯一の月です。3ヶ月ごとに分けたときに6月から夏とすることが多いので、『あぁ…… 夏』と思うわけです。いつもお世話になっているコースで、先週の土曜日にドタバタしながらも、 春と夏の入れ替わりを見ることができたシーンです。最初は蓮池の様子です。初夏の風物詩は花ですが、丸まってひょろっと出てきた葉が広がっていく様子が ジュンサイみたいで、不思議な雰囲気なんです。一気に [続きを読む]
  • 65巻が出ましたので、よろしくです!
  • Golf Planet 65巻、電子書籍が出ました とりあえずは、AmazonのKindleで買えます。昨年のメルマガGolf Planetの火曜日の誌面をまとめたものです ゴルフ関係のオリジナルの電子書籍で日本で最も売れているのがGolf Planet シリーズです 64巻もあれば当たり前かもしれませんけど、本当にありがたいことです 65巻から価格が変わります。今まではコンビニの高めのおにぎりと同じ値段でゴルファーを満たすと書いてきましたが、270円 [続きを読む]
  • 傘の中のレインメーカー
  • 雨の予報でしたが、自分の傘を持っていきませんでした。コースの傘を借りてプレーをしたのですけど……不自由でした 一つには傘が小さく、かつ、重いのです。マイ傘は大きくて、メチャクチャ軽くて、グリップの部分も持ちやすい工夫があります 自業自得だと、反省しながら撮りました ショットの時は、どうにかなるのですけど、借り物の傘はグリーンがダメです。グリーンを傷めないようにグリーンの外に傘を置くか、畳んで置くよ [続きを読む]
  • 雨の合間を狙う中でビックリ!
  • 雨が止まずに、撮影が出来ないと焦りながらプレーしました。土曜日のことです プロギアの『RS 2017 ドライバー』しっかりと試してきました 雨だと撮影できないだけで、打つことは出来ます。1.5ラウンド、たっぷりと打ち込みました ギリギリのドライバーは、スピン量などのスペックが良い感じだったゴルファーにはオススメだと感じました。新しいドライバーで飛ぶものは、より低スピンという傾向があるのですけど、『RS 2017 ド [続きを読む]
  • ギリギリなドライバーと準備
  • プロギアの『RS 2017 ドライバー』こうして見ると、シンプルすぎて 不思議な気分になります。『飛ばしのエッセンスは裏ではなく、表だよ』というクラブのつぶやきが 聞こえてくるようです。週末にコースに持ち込むので準備をしています 動画でインパクトアップを撮るときに、ボールとティーもプロギアで、ということで一緒に届きました。昔からですけど、プロギアのパッケージはカッコイイです そもそも横浜ゴムではなく、プロ [続きを読む]
  • 2度紅葉するモミジと呪い
  • たぶん、もう緑になっていると思うのですけど、 少し前に撮った画像にはデショウジョウが写っていました。モミジなのですけど、秋だけではなく、春にも紅葉するのです。このホールには、数本のデショウジョウと普通のモミジも数本あります。案外と気が付かないゴルファーが多いのですけど、春と秋は楽しめるホールです 数年前まで、春に赤く芽吹くモミジを春モミジと言うのだと勘違いしていました。詳しい方に、春モミジは新緑の [続きを読む]
  • あぁ、コレが不調の原因だったのかぁ
  • 面白い動画が公開されています クリーブランドのウェッジの打ち比べの第2弾です。視点が良いじゃないの、と自画自賛しています https://www.facebook.com/golfesinfo/videos/1322912927793169/貧打爆裂レポートでもキャビティーバックのアイアンを使っている人が、PWの下のフルショット用のウェッジを使う場合に、いきなりプレーンバックのウェッジにするのは、ちょっと無理があって、上手くいかないのは当たり前なんです、と [続きを読む]