Family Travelog さん プロフィール

  •  
Family Travelogさん: Familytravelog
ハンドル名Family Travelog さん
ブログタイトルFamilytravelog
ブログURLhttps://familytravelog.amebaownd.com/
サイト紹介文子連れ家族旅行の記録を綴っています。2017年よりシンガポールに移住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/11/07 09:47

Family Travelog さんのブログ記事

  • インドネシア・バタム島に行ってきました。
  • 金曜日、息子の学校と夫の仕事が終わったあとに、インドネシアのバタム島へ行ってきました。予定では、MRTで夫との待ち合わせ場所まで行くつもりが、待ち合わせの時間までに、息子の宿題を片づけたり、荷造りをしているうちに家を出るのが遅くなってしまい、結局Grabタクシーで向かうことに。金曜の夕方17時過ぎ、案の定道が混んでいて、待ち合わせ場所のエスプラネードまで辿り着いたのが、18時過ぎ。た [続きを読む]
  • 醸豆腐 Yong Tau Fooに、はまる。
  • シンガポールに来てから、ラクサ・ヨントーフー(醸豆腐 Yong Tau Foo)に、はまっています。フードコートやホーカーで、豆腐や練り物・野菜がどっさり並べられたストールがヨントーフー屋さん。 大体、6つ〜7つの具を選んで、スープで湯がいてもらって、S$4〜7くらい。そこに、麺を入れたり、ご飯を付けると、プラスS$0.6〜1くらい。ラクサスープやトムヤムスープにしてもらうと、プ [続きを読む]
  • 川内有緒さんの本
  • シンガポールに引越してくる時に、飛行機内で読んでいたのは、川内有緒さんの『パリの国連で夢を食う。』でした。 国連という未知の世界を、好奇心旺盛な女性の目線で描いた、エッセイというのか、ノンフィクションというのか、ブログを読むような気軽さで読める一冊。転職のたびに大陸を変え、興味を持ったら行先は世界中どこでも。なんでもないことのように、すごいところを渡り歩く。彼 [続きを読む]
  • 日本で幼稚園年長の5才児、シンガポールに引越したら小学生になる?
  • 息子のシンガポールの学校選びをしていた頃のこと、振り返って書き留めておこうと思います。夫がシンガポールで仕事をすることに決めたのが4月末。就労VISAを取得したのが5月末。夫は有休を消化しつつ7月末で日本の会社を退職7月中にシンガポールに渡って新生活準備8月から仕事をすることに決まりその時点では、まだ日本で持ち家(分譲マンション)に住んでいたので、私と息子は、まずそれを売却して、家のことを整理してか [続きを読む]
  • Formula 1 Singapore Grand Prix 2017
  • 金土日の週末3日間で開催されていた、F1シンガポールグランプリ。 直前にチケットを購入したと書いていたとおり、金曜のテスト走行日の夕方、息子が学校から帰宅してからレース会場へ向かいました。 前日に購入!F1 シンガポールグランプリのチケットの引き換えに行ってきました。 F1レースの中で、唯一の市街地ナイトレース、シンガポールグ [続きを読む]
  • コンラッドホテルの月餅
  • 中秋節を前に、ホテルやお菓子店で月餅が売られています。シンガポールでは、従来のずっしりと餡が入った焼き菓子の月餅と、生タイプのスノースキン月餅が売られています。本来の月餅は、日本のお中元のように、お世話になった方や親戚に贈るものなので、立派な箱に入った贈答品のようなのですが多民族文化をちょっと楽しむ日本人女性の間では、軽いスノースキンタイプが人気のようです。私も、小豆餡のお菓子が苦手なので、 [続きを読む]
  • ウォーターヒーターとブレーカーの修理
  • シンガポールの新築コンドミニアムに入居して一か月。金曜の夜、シャワー後に家中のブレーカーが落ちて、調べてみたらウォーターヒーターが壊れているのがわかったけれど、同じ回路の冷蔵庫やIHクッキングヒーターも一緒にブレーカーが上がらずに困っていた、、という話を書きましたが、今回はその後の修理のことを。 シンガポール新築コンドミニアムの洗礼。ウォーターヒーター故障でブレ [続きを読む]
  • 常夏シンガポールの日常着
  • 日本から船便が届いて、夏服を出してみたはいいけれど、シンガポールの日常で着るような服がないことに気付く。出発前、やたらと「シンガポールは物価が高いから、日本の夏のセールで買ったほうがいいよ」と言われて、慌てて買って、船便の荷物に入れたけど、日本で流行っていたワイドパンツなんて履いている人がいないし、暑い。まず、長いパンツを履いている人があまりいない。みんなショートパンツかミニスカート。オーチ [続きを読む]
  • Dempsey Hill「MARGARITA'S」でメキシカンディナー
  • 素敵なお店が集まるデンプシーヒルにあるメキシカンレストランMARGARITA'S。 margaritasrestaurant 金曜の昼に夫とメールをしていて、今夜仕事帰りに待ち合わせして食事をしよう、ということになり、メキシカンが食べたくて、ここを予約しました。 早めに行って、デンプシーヒルを散策しながら他のお店をのぞこうと思っ [続きを読む]
  • RiverSafariに行ってきました
  • 引越してからというもの、生活に必要なものの買い物に追われる毎日で、5才の息子を遊ばせてあげるのは、もっぱらコンドミニアムのプール…という日々になってしまって、それでは「シンガポールに来た!」という気分にもならないし航空便で多少おもちゃを持ってきたものの、船便が届くまではいつも遊んでいたおもちゃもないので、私が家の片づけをしている間は、どうしてもタブレットのDVDやアプリ頼みで放っておくことが多く [続きを読む]
  • シンガポール移住、5才の息子の学校選び。
  • 我が家がシンガポールで生活することを選んだのは社会人生活を折り返した年齢の夫が、この先どこで仕事をしていきたいかそして、子供をどこで育てていきたいかこの二つを考えた結果でした。息子には、日本語だけでなく、英語や他の国の言葉を、勉強というよりも生活しながら身に着けてほしいという思いがありました。なぜ?と遡ると、夫も英語には不自由していないし、夫のお父さんも外国で仕事をしていた人で、ドイツ語と英 [続きを読む]
  • シンガポールでさっそく美容院に行ってみた
  • 海外暮らしで困るのがヘアカット。20代の頃アメリカで暮らしていた夫や同僚は、どうも上手い美容院が見つからず。もう10年以上前の当時のヘアサロン技術では、アジア人の黒髪はみんな角刈りのような軍人カットにされてしまったらしい。困った挙句、自分で切っていたとか。私が20代の頃の日本は、表参道カリスマ美容師ブームがあり、ちょうど表参道で仕事をしていたので、会社の近所の有名美容院にすぐ行ける環境でした。結婚 [続きを読む]
  • シンガポールに引越して2日目に歯医者に行く
  • シンガポールに引越す際に乗ったSQ便の機内食で出てきたパンが妙に硬かった。ハード系のパンの硬さではなく、ふわふわロールを冷凍して電子レンジで温めて、長く時間が経ったときの妙な硬さ。まぁ機内食だし仕方ないと噛んでいると、ゴリッと違和感のあるものを噛んだ…。その瞬間、冷や汗というのでしょうか、やってしまった…というドキドキ。恐る恐る口から出してみると、予想に違わず、奥歯の銀の詰め物でした。ただでさ [続きを読む]
  • 日本からシンガポールへの船便の記録
  • 日本からシンガポールへ移住する際の荷物の記録です。シンガポールでは家具付きの賃貸コンドミニアムが多いので、日本で使っていた家具は、全て処分しました。処分と言っても、4LDKの大型家具のほとんどは、ありがたいことに、次の買主さんが引継いで使ってくれることに。ローラアシュレイが大好きで、オーダーで作ったカーテンやシャンデリアなどは、10年経っていてもまだしっかりしていたので使ってもらえたのは嬉しかった [続きを読む]
  • シンガポールで新築コンドミニアムを借りる
  • シンガポールの家賃は高い。世界の都市でも指折り数えられるほど。でも、最高騰していた2013年あたりに比べると、今は空き家率が高くなり、だいぶ値下がりしてきたらしい。我が家は、家賃が会社負担の駐在とは違うので、日本で住宅ローンや家賃を支払っていた頃と同じく、家賃は自己負担。シンガポールの家賃が下がって、庶民でも郊外ならコンドミニアムに住める時代になってくれていて良かった…。移住の際、どうやって家を [続きを読む]
  • 渡星の記録
  • 家族でシンガポールに移住したのは、期間限定の転勤ではありません。残りの社会人生活20余年をどこで何をして過ごすか、子供にどこでどのような教育をしたいか…夫婦で話し合った結果、住み慣れた日本を離れ、新しい場所で暮らすことにしました。初めからシンガポールに決めていたわけではなく、夫は20代の頃にアメリカにいたこともあり、できればアメリカに行きたかったのですが、就労VISAを取得することがとても難しい時代 [続きを読む]
  • 移住しました
  • ちょうど10年住んだ家に別れをつげて 8月の初めに、家族でシンガポールに移住してきました。家具の入っていない新築コンドミニアムを借りたので(大型家電とカーテンはあり)、最初の数日は家具もなく、インターネットも繋がらず。徐々に、家具、キッチン用品、洗濯用品などなど生活必需品を揃え、やっと生活が整ってきました。「普通の暮らし」に、これだけたくさんの物が必要だったなん [続きを読む]