石ころ 石 さん プロフィール

  •  
石ころ 石さん: 願わくばまんまるく、徒然。
ハンドル名石ころ 石 さん
ブログタイトル願わくばまんまるく、徒然。
ブログURLhttp://manmaru14.hatenablog.jp/
サイト紹介文元転勤族の貧乏家庭の無職無才主婦が生き難い世の中で日々思うゆえに我ありなことを好きに綴っています。
自由文現在:
一、断捨離中です
一、6歳の息子が一人います
一、最近まで転勤族・貧乏です

スナック出身の無職無才主婦が生き難い世の中の隅で、日々の出来事・世間話・雑感・哲学・育児・愚痴・断捨離などをつらつら書いています。
「書くことで楽になる」が信条です。
気楽に覗いてやってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/11/07 10:28

石ころ 石 さんのブログ記事

  • 【ネタバレ】「アリーmy love」を一昔振りに見返した感想
  • 20代前半に見ていた「アリーmy love」を現在40過ぎてからAmazonプライムビデオで見返した感想をダラダラ書き留めておこう…という記事です( ´_ゝ`)正確には日本での放映は1998年からとのこと。やはり約20年振りですな。舞台はアメリカのボストン(マサチューセッツ州)。オープニングで毎回俯瞰になる街の景色が(´∀`)イイ!◆当時も完結まで見た記憶はなく、どこまで見ていたのかはっきり覚えていなかったので何となくシーズ [続きを読む]
  • 「呪い」
  • 親からの呪いというのは本当になかなか気付けない…と実感したという話です。綺麗な画像なのにタイトルがタイトルだと一気に怖く感じる、という人間の感覚の不思議(´∀`)(※内容に関係はありまてん)私が子供の頃の何気ない時分に父親からよく言われていた言葉で「お前は男だったら良かったのになぁ」と「お前をもらってくれるような人がいたら父さんは頭を下げて頼んでやる」というものがある。私は自分の育った家しか分から [続きを読む]
  • 「育児しんどい」系の漫画を読むと未だに胸が苦しくなる
  • 我が家の息子は今6歳(年長)です。このブログを始めた頃は2歳終わりか3歳始めくらいだったと思うので、早いなぁ…。「育児」という言葉から無意識に連想する子供の年齢としてはかなり上限に近づいてきた感があります( ´_ゝ`)(小学生になったら「子育て」になるイメージ)かといって、別段「楽になったな〜!」と感動することもなく、育児が楽しいと感じるようになることもなく、相変わらず私の器は小さいまま。できた母親には [続きを読む]
  • 有名ジャズ演奏家が中学生に公開暴力をふるったことには納得できない
  • 詳細を調べ込んだわけではないのですが。ニュース報道とその時に流れた動画&ネット情報と世の中の反応、をざっくり見聞きした上での一部外者の意見です。まず、演奏家を擁護する意見が最初に一気に盛り上がったのにはかなりの違和感でした。なぜなら、「いやいやあんたら、これ親が自分の子供に同じことをした話なら鬼の首を取ったように叩くでしょ!?(゚д゚;)」と思ったから。愛情を持って叱るということにおいては実の親に他 [続きを読む]
  • 水の中から見上げる世界(世迷い言)
  • 世迷い言です。◆気持ちが荒んだ日の夜、気が付くとグーグルアースを開いて記憶の旅をしている。子供の頃に住んでいた場所、通っていた幼稚園、習い事の教室、自転車の後ろに乗って連れて行ってもらったちょっと遠い大きな公園などなど。時々視点を上にして空の色を眺める。つくづく不思議だが、この小さな国でも緯度によって空の色が違うように感じられる。私の故郷は北の町で、青空の色は薄い。東京の青空は青の色が濃くて時々 [続きを読む]
  • (Amazonで)喪服を買う
  • こちらに住んでいる親しい友人の親御さんが亡くなり、あたふたと喪服一式を用意することになりました…という話です。お通夜に行ければ良かったんですが、その日は夫の帰りが遅かったためお葬式の方に参列させてもらうことにしたのですね。実に恥ずかしい話なんですが、私は40をとうに過ぎているというのにまともに喪服を持ったことがなくてですね…( ´_ゝ`)たまたまこの年までまともにお葬式に出たことがないとこうなる\(^o^ [続きを読む]
  • 天気が悪いことでブチ切れる
  • だってね、ひどいんですわ。※この記事はただの愚痴吐き出しです(´∀`)キヲツケテ!まるでロンドン…(行ったことないけど(o^-')b☆)宮城県、8/2の梅雨明けからずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとお天気 [続きを読む]
  • 不愉快な現実
  • この不愉快な現実にただ呑まれるまま。そんな日常の吐き出しです。夫の話。夫が家にいるだけでイライラするので、転職してデスクワークは在宅でこなすことになった生活は地獄だった。先日は泊まりの出張から帰宅したというのに会話もなく終わった。私は息子との二人きりにそもそもイライラが充満していて、且つ夫がいることがストレスだから倍々ゲームでストレスが加速。些細な何かで爆発してガチ切れMax。疲れて家に帰れば妻の [続きを読む]
  • 「黒革の手帖」
  • ドラマ「黒革の手帖」。私にとって、この後に続く「けものみち」「女系家族」に繋がる「米倉涼子劇場」にハマった記念すべき第一作目。またリバイバルされると知り、主演の武井咲はたまたま途中から見始めてハマってしまったNHK時代劇「忠臣蔵の恋」での演技が存外に良かったので見てみました(´∀`)※この記事には武井以外のキャストに満足な方、特に仲里依紗と真矢みき両ファンの方には不快になることばかり書かれていますので [続きを読む]
  • 優先するものは人によってこんなに違う…という話。
  • 友人に聞いた話。事業縮小で勤めていた営業所が閉鎖し、全員が別の営業所へ移った。かなり遠くなり、公共交通機関の利便性が悪いため別の社員が運転する社用車に乗合いで通勤する形になったという。ところがその社員が酷いモラハラ男。友人の世間話程度の会話に必ずモラハラで返す。「今日は帰りに美容室に寄るので途中(←通り道。全く面倒じゃない場所)で下ろしてもらえますか?」「○○さんの髪型なんか誰も見てないのにそんな [続きを読む]
  • 喘息再発☆
  • 滝沢カレンの四字熟語っぽく(o^-')b☆(違う)喘息が20年振りに再発しました。咳よりも喘鳴(※気管が細くなっているため呼吸をする度にヒューヒューというような音が出ること)がきついです。寝ていても喘鳴が苦しくて目が覚めてしまうことと、息苦しさはまだ我慢できるレベルでも喘鳴自体がうるさくて眠れない…という嘘のような本当の「喘息あるある」があるというね…(´ー`)私の場合、音は吸う時よりも吐く時に顕著。「ヒ [続きを読む]
  • 「大きな便利」と降り積もる「些細な不快」の行き先は…
  • Twitterの話から(´ー`)スマホではDMが重すぎて開けなくなったこともあってpcブラウザで開くことが多いのだけれど、本当に開く度にイラッとする仕様が増えていて驚く。心底ウザい「おすすめユーザー」「×」で一つ一つ消すしかないが、一定数消すと「今日はこれ以上のおすすめはありません」と出してこなくなるので一気に消すことができない(まぁ一気に表示されたとしても人口的に不可能だと思いますがーw)自分がフォローし [続きを読む]
  • テーブル(※追記あり)
  • 実はこの家に越してきてから家族三人で食卓を囲むことができなくなっていて何とかしたくてダイニングテーブルを買い替えるか新しく座卓を買うかしたいのだけど、選択肢がありすぎて全く決められない(´д`)新しく越してきた今の家(※ボロくて狭い貧乏長屋)の状況について詳しく書いてからにしようと思っていたものの、全く書けないでいます。とにかく忙しくて疲れ果てて全く時間が取れない!ヽ(`Д´)ノキー!(←このことについて [続きを読む]
  • 人の気持ちがわからない!
  • 人の気持ちが分からないんじゃないか?私はモンスターなんじゃないか?と考えて落ち込んでいました。いつも気分は山奥から人里へ下りてきた悲しきモンスターです。ニンゲン…タベナイ…(´・ω・`)まぁよくあるんですけどね…( ´_ゝ`)平均すると大体半年に一度くらいそういう機会が訪れるかしら…とかってこれも結構適当ですが…(´ー`)私はボーダーで内向型人間なのでもともと他人と接するのが苦手で、苦痛。一期一会の相手な [続きを読む]
  • 近況つれづれ〜園仕事の日々
  • ちらっと書いたかもしれませんが、四月から現在、息子の幼稚園の保護者会の仕事で手一杯の状態です(T_T)週2回園での作業に出向き、家でも色々考えたりやったり。園仕事をこなすのが精一杯で、ゆっくり物を考えたり文章を書いたりする時間も気力もない状態。行く日はいつも「行きたくない!ヽ(`Д´)ノウワアァァ!!」と直前まで発狂しています\(^o^)/←四十過ぎの大人来月行われるイベントが目標なので、とりあえずそれが終われば終 [続きを読む]
  • SJK48…という無駄話w(´∀`)
  • なかなか普通に文章を書く時間がない現在、小ネタくらいは…!ということで、若い世代で週に一度も米を食べない割合が増えている、という話を聞いて思ったことです。そのニュースでは農協が美味しいお米をPRしてもっとお米の美味しさを分かってもらおう!的なことをしていたんですが、うーんそれは違うような…(´ー`)と思ったというね…。コメの品種改良はたゆまず進んでいて、更に小売り流通経路も主にネットの普及で昔とは比 [続きを読む]
  • 「私の人生」
  • 世迷い言ですw(´∀`)今まで「死ぬのが怖くて生きることができない」(by「愛は花、君はその種」より)と思っていたのだけれど、今日ひとと話していて気付いた。「生きていないから死ぬのが怖い」んだと。私には「自分の人生を生きている感」が全くありません。それは生まれて良かったと思うことがなかったこと、親との相性が悪かったこと、自他様々な要因により幸福な子供時代じゃなかったこと、などと密接な関係があるのだろ [続きを読む]
  • 世界の美しさを知るよりも、まず生きていて欲しい。
  • 親が子供に望むことは日常生活レベルだと数えられないくらいありますが()、見る位置を後ろにずらしていくにつれて本質的なところに変わっていきますよね。「夢を見つけてそれに向かって進んで欲しい」「自分に合う人に出会って幸せな家庭を築いて欲しい」「思いやりと勇気を忘れないでいて欲しい」…などなど。でも、更に後ろに下がってマクロの視点で見ると、「ただ生きていて欲しい、できれば健康で」になると思うんですよ。た [続きを読む]
  • 近況〜独り言
  • 今の心境の独り言というかどーでもいい吐き出しです(´∀`)オヒマナカタノミドウゾ!コーヒー一杯の問題…とは何で見た言葉だったでしょうか…しなくてはならない色んなことが毎日たてこみ、今後も予定がたてこんでいて二ヶ月ほどはこのまま追い込まれる予定。時間も体力も気持ちにも余裕がなく、荒んでいる。そこに生来の不安気質が更にダメ押しで追い打ちをかける。ずっと胃が痛くて、悪夢ばかり見る。起きている間中余裕がなく、イ [続きを読む]