横浜・港南台で学習や発達に心配がある子どもを支援す さん プロフィール

  •  
横浜・港南台で学習や発達に心配がある子どもを支援すさん: 横浜・港南台で学習や発達に心配がある子どもを支援す
ハンドル名横浜・港南台で学習や発達に心配がある子どもを支援す さん
ブログタイトル横浜・港南台で学習や発達に心配がある子どもを支援す
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ultraman800
サイト紹介文”教室の”困った”を”わかった!”へ。子ども・保護者・学校の先生、みんなが元気になれる塾。経験をもと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/11/07 17:38

横浜・港南台で学習や発達に心配がある子どもを支援す さんのブログ記事

  • NHK「発達障害特集」をみました。
  • NHK発達障害特集ご覧になった方も多いのではないでしょうか?一見、背景真っ白で、ちょっと光が強かったかな・・・でも当事者の気持ちや、感覚を「再現」したり、語ってもらうことで自分自身もまたたくさん考えました・・・今だにその「考え」がまとまっていませんが。自分が他の人と「違う」ことに気づいたとき、周りの人に伝えることがこわい、という意見に対して出演者の方は、「人に伝える以外、楽になる方法がなかった」と話 [続きを読む]
  • 「声」のトーンで気分が変わる。
  • 暑くなったり、寒くなったり・・・気候の「波」がありますねなんとなく、すっきりしない、そんな方もいるのでは。今日は、「声のトーン」の話。いわゆる「女子アナ」がニュースを伝えるとき、「あ、聞きやすいな」と思うときがあります。「その人を主張せず、ニュースに集中できる声」。落ち着いて少し「低め」。教室で授業していたとき、いらいらするとつい、声のボリュームが大きくなりがちで、さらにトーンも上がっていたように [続きを読む]
  • ゆるめる〜*〜*〜
  • 今日からまた学校が始まりましたね。「連休」ゆったりできましたか?子どもが家にいるとかえって「疲れたり」して(笑)今日は、「ゆるめる」話です。私の連休は「正味3日」でしたが、「ゆったり」しました!こんな感じ・・・です。赤れんが倉庫の向かい側にあるビルの1階。まったりとときが流れていく・・・・。のんびりのんびり。横浜の「穴場」です。あ、教えちゃった!いつも「はやく はやく」とか「〜ねばならない」とか大 [続きを読む]
  • ゆるめる〜*〜*〜
  • 今日からまた学校が始まりましたね。「連休」ゆったりできましたか?子どもが家にいるとかえって「疲れたり」して(笑)今日は、「ゆるめる」話です。私の連休は「正味3日」でしたが、「ゆったり」しました!こんな感じ・・・です。赤れんが倉庫の向かい側にあるビルの1階。まったりとときが流れていく・・・・。のんびりのんびり。横浜の「穴場」です。あ、教えちゃった!いつも「はやく はやく」とか「〜ねばならない」とか大 [続きを読む]
  • 期待した反応がないと・・・?「暗黙の気遣い」
  • 4月も末になりました。連休前に少しお疲れがたまってきたころでしょうか。子どもも大人も!(笑)今日は、「期待した反応がないと・・・?」の話ipadのsimplemindというソフトです。これを使って「連想ゲーム」をするのが好きな子がけっこういます。はじめのことばから、連想するものをキーボードから入力そして、そのことばがある四角のすみをこちょっとすると「+マーク」がでてきて次の人につなげるための準備ができます。(ど [続きを読む]
  • 「時間切れ」が続くと・・・
  • 風の音・・・すごかったですね。今朝は暴風の中、子どもたち、学校に向かっていきました。桜も一気に散って、「新年度 始動!」ですね。今日は、「時間切れ」の話。低学年の担任をしていたとき、国語の書きとりをしていて終わらず、「算数」の時間になってもずっと止めない子どもがいました。「算数の時間だよ」と言っても、やり終わらないことで気分が悪くなるらしく、気持ちの切り替えが難しかったです。そこで、「終わるまで静 [続きを読む]
  • その子ができる「お返し」
  • ??満開ですね〜今日は幼稚園で入園式があり、子どもが園服を着て、お母さんの周りをぴょんぴょんはねていました。とってもうれしそう。中学校では、校舎を背景にクラス写真を撮っていました。制服を着るとまた一段、成長を感じます。今日は、「支援が必要な子からのお返し」の話。 「しっかりしてやさしい」子がいつも支援の必要な子の座席近くになり、「疲れてしまう」という話をきいたことがあります。逆に言えば、「いつもし [続きを読む]
  • いつの間にか「夢」がかなう1年間に
  • 明日は、いよいよ新学期。ご入学、ご進級おめでとうございます。「夢」がかなってきました!…私の話です。おっきな夢、ちっちゃな夢、いろいろありますが、「少しお手伝いしたら教室でがんばれるかな」と思う子どもたちの支援をしたくて「個別指導の塾」を立ち上げるという「夢」。・・・4年前にかないました!みなさんのおかげです。これから先は?自分の「スキル」をもっと向上させていきたいまた、外部の方たちとコラボしたい [続きを読む]
  • 「卒塾生」と白いひこうき雲
  • 今年度もあと2日。3月の末になり、桜が咲いてくるとちょっぴり悲しい気持ちになってしまう私です。今日は、体調を崩していた「卒塾生」の最後の授業でした。3年間通ってきてくれました。「卒塾生」の最後の授業は、「中学校に向けての体験学習」と決めています。わあーこんなのやるんだ、難しい・・・漢字はけっこう覚えるかも・・・学習をしながら、いろんなことばが飛び出します。あ、そうか、こういう意味ね・・・・なるほど [続きを読む]
  • 記憶の「引き出し」
  • 今朝歩いていたら、ふと自分が小学校4年生だったときのことを思い出しました。担任の先生が体調不良で休まれ、かわりに来た先生がポルトガル語と「漢字の口書きとり」を教えてくれたこと・・・。ほんの数日のことなのに昨日のことのようによみがえってきました。なぜ、こんな「昔(笑)」のことが思い出せたのか自分でも不思議です。ずっと「封印」されていたものが、なにかの「きっかけ」で「よみがえってくる」「引き出し」から [続きを読む]
  • 係活動・・・もうすぐもらう「成績票」の中で・・・
  • 今日はいい天気!・・・ということは「花粉」がすごい明日からあさってにかけて小学校では「卒業式」があるようです。 今日は、「係活動」について。小学校では、「〜係」がクラスごとにあります。係活動は、クラスの「カラー」がでるところ。まず、どうやって所属を決めるか。・・・希望者が多いとじゃんけん、負けたら人気のない係にでも、「適材適所」の所属でないと活動意欲が続かなくて成績票に「あまり活動できていなかった [続きを読む]
  • 感覚の過敏・・・
  • 今日は、春らしい柔らかな日差し・・・青空が気持ちよいです。(花粉はたくさん飛んでますが)駅のホームのアナウンスが「〜行き 上り電車が参ります」と「〜行き 下り電車が参ります」が同時または、数秒差でされることがよくあります。男性の声・女性の声で上り下りを変えていたり、コール音(生徒さんに聞くまで気づきませんでした!)が上り下りで違っていたり、と「工夫」があるようですが、「かぶって」いるのでどちらの声 [続きを読む]
  • 勝つことにこだわる
  • もう3月ですね??塾に来た子が「もう勉強もほとんど終わったよ」と教えてくれました。(教科書の内容が、ということみたいです)桜の木もなんとなくですが、枝がピンク色っぽい。今日は、「勝ち負けにこだわる」話です。クラスでゲームをしていると、「勝つ」ことにすごくこだわる子どもがいます。大人からすると、負けてもたいしたことはない、と思ってしまうのですが。お楽しみ会でのクイズや椅子取りゲーム。負けると泣いたり [続きを読む]
  • 「朝会」の苦手感
  • 今週は、風が強いですね〜。今日は少し寒いですが、少しずつ「春」が近づいてきているのを感じます。外を歩いているとお花の香りがしています??今日は「朝会」の話。みなさんは、学生のころ、「朝会」が好きでしたか?私は正直・・・あまり・・・。早く終わらないかな〜と気を付けのまま過ごしていました。月曜日、朝一番、「気を引き締める」ためのような朝会。遅刻していくとけっこう目立ちます。寒くても暑くても、外で整列。 [続きを読む]
  • 子ども支援の「核」は、だれが?
  • 今日の朝刊に新しい「学習指導要領」の記事がでていました。英語活動が3年生から始まり、5・6年は「英語」を教科として「読み・書き」の活動、そして「評価」もあるようです。日本の都道府県名につかわれる漢字が必修になるようです。時数が増えた分は、「工夫」でのりきるように・・・とのこと。現場の先生が、もっと「多忙化」しないとよいのですが・・・。今日は、支援が必要なお子さんに対する支援の「連携」について。学校 [続きを読む]
  • 保護者サロンでソーシャルスキルトレーニングの体験をしてみました。
  • せっかく雨が降ったのに、また乾燥しています。お肌が〜〜〜〜。今日は先日開催した保護者サロンの話です。学習するときに、起こってくるさまざまな気持ち分かってうれしいよくわからないまま進んでしまったみんなより自分ができていない気分なかには、「なんでわからないの」と責められている気分になっていることも。学校でがまんしていても、家に帰っていらいらがでてしまうこともあります。友だち関係も学年が上がるごとにむず [続きを読む]
  • 「大人の対応?」をする前に
  • 今日から2月。「気持ちのままに」行動すると、「大人っぽくない」などと言われてしまいますね。どきっある国の大統領の対応についてもいろいろ言われています・・・。いろんな方と話していると、「たんたんと」話されていても、例え笑顔でも、すごくつらい状況にあるのではないかと思ってしまうことがあります。悲しみ、怒り、やるせなさ・・・子どもでもそうです。学校で「おとなしい」子と思われていても家に帰って大爆発ずっと [続きを読む]
  • 「ほめられる自分」をつくる
  • 1月末になり、受験シーズンに入りました。「本番」前に少しナーバスになっている子どももいるかもしれませんね。大人の私ですが、この年でもたまに「試験」を受けます!あの、緊張感!つい数年前まで夢に「試験の場面」がでてきました・・・・・・・今日のお題、いつもながら自分の願いのような・・・       小さいときから子どもは「行動」の後先に近くにいる大人の反応を見て 自分の行動が「よかった」のか「わるかった [続きを読む]
  • 「書く困難さ」を体験する
  • 日本中冷蔵庫に入ったような寒さ・・・横浜は雪はありませんが、朝夕はぴりっと身が引き締まるような寒さです・・・先日参加した講習会で、「LDの疑似体験」をしました。「書く困難さ」体験では、利き手と逆の手で、鉛筆のてっぺんをもち、小さなマスに黒板の文字を写す(制限時間あり)しかも、先生から、絶えず、「速く」とか「周りはもう終わっていますよ」などのプレッシャーをかけられる・・・字は曲がるし、思うように書けな [続きを読む]
  • 生き方の「呼吸法」?この世界の片隅で・・・みたいな
  • 横浜では、昨日から学校が始まりました。空気が乾燥していますね。インフルエンザなども流行っているようです。今日は、いいお天気だったので、飛行機雲もくっきり!子どもにいろいろアドバイスしてもなんだか聞いているようないないようなそして行動に移せていない・・・・親や指導者としてはこんなとき「がっかり」ですね説明の仕方がよくなかったのではないか子どもは「やりたく」なかったのではないか・・・といろいろ考えてし [続きを読む]
  • 経験がないことを想像するのは、難しい・・・
  • あけましておめでとうございます。今日から仕事始めです。初笑いのためによせばいいのに「寄席」に行ってきました・・・(笑)「落語」は、噺家の「話術」で聞かせる最小限の道具でいろんなものを表現する扇子が「手紙」になったり、そばになったり刀になったり・・・噺家さんの「表情」や声色の変化も楽しいですが、やはり、「聞かせる」もの。聞きながらいろんな「想像力」を働かせるもの。・・・というところで「今日のお題」子 [続きを読む]
  • 「あなたの好きなところ」〜今年のまとめ〜
  • ある音楽番組を見ていたら、西野カナさんの「あなたの好きなところ」という曲でなんだかじーんとなってしまいました。LOVE SONGなのですが、その人の「存在」すべてを認めて、「好きだよ」と言ってくれる人がいるなんて、なんてすてきなんでしょう!人の話を聞いていない子どもみたいにむじゃきに喜ぶ人の心配をする友だち思いよく忘れ物をするかさをなくすいろんな欠点もよいところもひっくるめて好き・・・・いいですね!恋人ど [続きを読む]
  • 脳が「覚醒」していない?
  • 横浜では、明日で今年の登校が終わり、いよいよ「冬休み」!カレンダーの関係で今年はちょっと「お得」。今週来る子どもたちは、すごくみんな「明るい」表情です。冬休み、きっと楽しいことがいっぱいあるんですね   突然ですが、「寝起き」のとき、つまずいたり、ちょっととっぴな行動をしたことがないですか?だんだん「目覚めて」くると、自分でも笑ってしまうような・・・・。この状態、「脳が覚醒していない」のだと思いま [続きを読む]
  • 筆算が苦手・・・たくさん計算すればするほど・・・?
  • あと2週間とちょっとで今年も終わり。なんだか「年末」という感じがしません。このところ、丹念に過去記事を読んでくださる方があり、うれしく思っています。ブログの下をずうっとスクロールしていくと、「記事一覧」で読めますので、お時間のあるときにぜひどうぞ!今日は、「筆算」の話。2桁×2桁のかけ算が出てくるのは、東京書籍ですと、3年生の下巻。そろそろというところです。一けたをかけるときと違って、2段目の右端 [続きを読む]
  • 「〜があったらわたしは、できる」
  • 寒さがいったんお休みのような今日です。でも、12月なんですよね〜。師走です。今日は「特別な支援を園や学校で受けるとき」について。・・・少し「漠然」としているかな。指定されたノートだと書きにくい(ますがちかちかする。はみでてしまう・・・量が多すぎる・・・)鉛筆だと、ノートとこすれる「感覚」がいや。(サインペンやボールペンなら書ける)前の座席だと先生の話がききとれるけど、真ん中だと他の子の声が耳に入っ [続きを読む]