横浜・港南台で学習や発達に心配がある子どもを支援す さん プロフィール

  •  
横浜・港南台で学習や発達に心配がある子どもを支援すさん: 横浜・港南台で学習や発達に心配がある子どもを支援す
ハンドル名横浜・港南台で学習や発達に心配がある子どもを支援す さん
ブログタイトル横浜・港南台で学習や発達に心配がある子どもを支援す
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ultraman800
サイト紹介文”教室の”困った”を”わかった!”へ。子ども・保護者・学校の先生、みんなが元気になれる塾。経験をもと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/11/07 17:38

横浜・港南台で学習や発達に心配がある子どもを支援す さんのブログ記事

  • 「ピッタリ感」フィッティング
  • 台風・・・行く先々で大変な爪痕を残していますね。どうか被害が少なくてすみますように。今日は、「ピッタリ感」の話。私は目が悪いので、『眼鏡のぴったり感』がすごく気になります。一日中「使う」目。「見え方」や「眼鏡の位置」ちょっとしたことで「疲れ」がぜんぜん違うのです。もちろん、眼鏡を作るときには、検眼し、眼圧をはかり、瞳と瞳の間の距離を測りフィット感を確かめます。・・・いわば、目の「アセスメント」。も [続きを読む]
  • 家での「困り感」
  • 今日は、「晴れ」ましたね!でも、9月2週目の終末少し(それどころかどっと)疲れがたまってきている子もいそうです。早起きの「からだ」がまだ完成していなくて!花粉もやってきているみたい。今日は、家で「爆発」しちゃう話。      学校でとってもおとなしくて、勉強も真面目な「いい子」。家に帰ると・・・・兄弟姉妹の一言で宿題でいらいらして大好きなゲームをしていても保護者のひとことで手を出す暴言壁にドンしち [続きを読む]
  • 支援のしすぎ?
  • 9月の声を聞いてから、一気に「秋」。夜になると秋の虫が鳴いています。今日はよく聞く、「このぐらい、自分でできてほしいですよね」という話。私も、このことば、何回か(もしかして、も?)言った記憶があります。「〜歳だから」「〜年生だから」「中学生だから」。自分の力でやるべき。そんな配慮は甘えではないか。いつまでも手助けをもらっていては自立できないのではないか。・・・・・しかし、「現実には、そこ(自立)ま [続きを読む]
  • 横浜は明日から始まりますね・・・
  • 8月27日。以前でしたら、宿題ラストスパート、のころですが、もう、明日から学校が始まるところが多いです。いきいきと笑顔を見せていた子どもたちの中には、ちょっとな子もいるかもしれませんね。「時間割がない」「好きなときにリラックスできる」「自分のペースで進める」そんな生活が合っている子どもにとっては、パラダイスの夏休み。「学校生活」がだーいすきな子にとっては、「早くはじまらないかな」という気持ちでしょ [続きを読む]
  • 絵日記の効用?
  • まるで梅雨に戻ったようなお天気・・・。涼しいようで、少し動くと汗がでます。さあ、残り10日。宿題ラストスパート!(もちろん、「余裕」の人もいることと思います)塾も今日から後半戦です。「絵日記」夏休みの「定番」ささっと仕上げてしまう子もいれば、親がつききりでかかないといけないことも。まず、「題材」。「どこかに行ったこと」でないと思っている方もいるかもしれません。でも、意外と「日常生活」のことを書くの [続きを読む]
  • 夏休みの課題・・・どうせなら、楽しんじゃいましょう!
  • 夏休みも折り返し地点に来ましたね。「休み」なのに「課題」がたくさんあるって外国の人から見たら、なんだかな・・・・なのかもしれないですね。毎日、子どもたちの「感想文」のための本を読んでいます。一人ひとりが選んだ本を私自身が読まないと「支援」ができないのです。それにしても、一人ひとりが本当に「ぴったりの」本を見つけてきています。最近の「名作」と言われる本には、背表紙に「登場人物(イラストつき)」や「舞 [続きを読む]
  • 「一人」は怖くない
  • あっという間に7月も終わりですね!長いようで「短い」夏休み。みなさんのお子さんは、宿題進んでいるかしら。今日は、「一人で過ごす時間」について。以前、大学の食堂の「ぼっち席」について書いたことがありました。小学校だと給食は「グループ」で食べることが多いかなと思います。食事はともかく、休み時間や、放課後、一人で過ごすことに不安をもってしまう子がいます。特に高学年の女子。放課後の「お付き合い」が学校での [続きを読む]
  • 「自分のペース」に巻き込もうとする?
  • 夏休みですね!塾に来る子どもたちは、宿題をもってきて、取り組んでいます。「早く終わって楽しみたい」派と「のんびりしてから猛ダッシュかける」派がいるようです。どっちがいいのかな?今日は、子どもが「自分のペース」に周りを巻き込んでしまう話。新しいこと自信のないこと不安なこと退屈なこと興味のないこと・・・を避けようとするのは、だれに限らずですが、集団(家族も!)で生活しているとだれかの「基準」に合わせる [続きを読む]
  • エネルギーをためる?減らす?
  • なんと、来週はもう夏休み!でも、最近の夏休みは、短くなってきたような・・・それに、宿題がたっぷり。なかなか、「休み」のならないような・・・。今日は、子どものエネルギーの話。学校ですごくがんばっている子どもの中にすごくすごくがんばりすぎて疲れてしまい、おうちでぐったりの場合。と、すごくすごくがんばりすぎていらいらがたまっておうちで爆発の場合。があるみたいです。「エネルギーが消耗されてしまった場合」な [続きを読む]
  • 「ヒントください」っていいにくい?
  • 九州では大変な豪雨・・・。被害が広がらないことを願っています。今日は、ドリルなどで「答え」を見てしまう?話。問題を解く前に「答え」を見てしまうって、「ずるい」ですよね。算数などまずは考えて・・・。それでもわからなければ、ですよね。でも、暗記するようなもの例えば漢字など、ずっと考えても浮かばないものは、(テストでなければ)答えを見てもう一度覚えた方が能率がよいと思います。でも、なかには、「思い出せな [続きを読む]
  • 雨の日は読書・・・「10人に一人」
  • 梅雨・・・らしいお天気ですね。作物にとって大切な「梅雨」ですが、気分の上では・・・。ブルーはブルーでも早く「スカイブルー」にならないかな今日は、信州大学の本田秀夫先生の本について。「10人に一人!」大変お世話になっているある方からの推薦で読んでみました。「自閉症スペクトラム 10人に一人が抱える『生きづらさ』の正体」(SB新書)すごく、読みやすいです!!堅苦しく「自閉スペクトラム症とは・・・」なんて [続きを読む]
  • 読解力と「忖度」
  • 忖度(そんたく)・・・何かと世間を騒がせていることばですね。今日は、「読解力」と「忖度」について「忖度」の意味は、「他人の気持ちを推し量ること」「支援」の必要な子どもには、苦手感が強いことかもしれませんね・・・。「場」の空気を読む「相手」の気持ちを推し量る・・・このごろの国語のテスト(長文読解)などで最後の問題に「この文章を読んで思ったことを書きましょう」「〜についてあなたの考えを書きましょう」1 [続きを読む]
  • 先生どうしの「引き継ぎ」
  • 新しい学年になり、3か月目。そろそろ「地」がでてくるころでしょうか学習面で「分からない」ことがでてきたり、友だちどうしでうまくいかないことがでてきたり・・・。もちろん、逆に「うまく自分が出せて」楽になる子どももいると思います。       「毎年」「同じ時期に」「うまくいかなくなる」子の中には、「天候」も影響していることもあるかもしれませんんが、「先生どうしの引継ぎ」がうまくいっていないケースもあ [続きを読む]
  • 「苦手」なもので体が「動く」・・・
  • 梅雨入りしましたね5月の末から暑かったり、少し涼しかったり。また、新しい環境で「疲れ」が出てきて「小休止」している子どもや大人もいるかもしれないですね。「低気圧」と一緒に少し気持ちがなってしまう人も。          教室で授業したり、後ろで見ていたりするとすごく気になるのは、「体が動いている子」。「もじもじ」だけでなく、よくものを床に落とす子。ひっきりなしに声を出している子。・・・たぶん、その [続きを読む]
  • NHK「発達障害特集」をみました。
  • NHK発達障害特集ご覧になった方も多いのではないでしょうか?一見、背景真っ白で、ちょっと光が強かったかな・・・でも当事者の気持ちや、感覚を「再現」したり、語ってもらうことで自分自身もまたたくさん考えました・・・今だにその「考え」がまとまっていませんが。自分が他の人と「違う」ことに気づいたとき、周りの人に伝えることがこわい、という意見に対して出演者の方は、「人に伝える以外、楽になる方法がなかった」と話 [続きを読む]
  • 「声」のトーンで気分が変わる。
  • 暑くなったり、寒くなったり・・・気候の「波」がありますねなんとなく、すっきりしない、そんな方もいるのでは。今日は、「声のトーン」の話。いわゆる「女子アナ」がニュースを伝えるとき、「あ、聞きやすいな」と思うときがあります。「その人を主張せず、ニュースに集中できる声」。落ち着いて少し「低め」。教室で授業していたとき、いらいらするとつい、声のボリュームが大きくなりがちで、さらにトーンも上がっていたように [続きを読む]
  • ゆるめる〜*〜*〜
  • 今日からまた学校が始まりましたね。「連休」ゆったりできましたか?子どもが家にいるとかえって「疲れたり」して(笑)今日は、「ゆるめる」話です。私の連休は「正味3日」でしたが、「ゆったり」しました!こんな感じ・・・です。赤れんが倉庫の向かい側にあるビルの1階。まったりとときが流れていく・・・・。のんびりのんびり。横浜の「穴場」です。あ、教えちゃった!いつも「はやく はやく」とか「〜ねばならない」とか大 [続きを読む]
  • ゆるめる〜*〜*〜
  • 今日からまた学校が始まりましたね。「連休」ゆったりできましたか?子どもが家にいるとかえって「疲れたり」して(笑)今日は、「ゆるめる」話です。私の連休は「正味3日」でしたが、「ゆったり」しました!こんな感じ・・・です。赤れんが倉庫の向かい側にあるビルの1階。まったりとときが流れていく・・・・。のんびりのんびり。横浜の「穴場」です。あ、教えちゃった!いつも「はやく はやく」とか「〜ねばならない」とか大 [続きを読む]
  • 期待した反応がないと・・・?「暗黙の気遣い」
  • 4月も末になりました。連休前に少しお疲れがたまってきたころでしょうか。子どもも大人も!(笑)今日は、「期待した反応がないと・・・?」の話ipadのsimplemindというソフトです。これを使って「連想ゲーム」をするのが好きな子がけっこういます。はじめのことばから、連想するものをキーボードから入力そして、そのことばがある四角のすみをこちょっとすると「+マーク」がでてきて次の人につなげるための準備ができます。(ど [続きを読む]
  • 「時間切れ」が続くと・・・
  • 風の音・・・すごかったですね。今朝は暴風の中、子どもたち、学校に向かっていきました。桜も一気に散って、「新年度 始動!」ですね。今日は、「時間切れ」の話。低学年の担任をしていたとき、国語の書きとりをしていて終わらず、「算数」の時間になってもずっと止めない子どもがいました。「算数の時間だよ」と言っても、やり終わらないことで気分が悪くなるらしく、気持ちの切り替えが難しかったです。そこで、「終わるまで静 [続きを読む]
  • その子ができる「お返し」
  • ??満開ですね〜今日は幼稚園で入園式があり、子どもが園服を着て、お母さんの周りをぴょんぴょんはねていました。とってもうれしそう。中学校では、校舎を背景にクラス写真を撮っていました。制服を着るとまた一段、成長を感じます。今日は、「支援が必要な子からのお返し」の話。 「しっかりしてやさしい」子がいつも支援の必要な子の座席近くになり、「疲れてしまう」という話をきいたことがあります。逆に言えば、「いつもし [続きを読む]
  • いつの間にか「夢」がかなう1年間に
  • 明日は、いよいよ新学期。ご入学、ご進級おめでとうございます。「夢」がかなってきました!…私の話です。おっきな夢、ちっちゃな夢、いろいろありますが、「少しお手伝いしたら教室でがんばれるかな」と思う子どもたちの支援をしたくて「個別指導の塾」を立ち上げるという「夢」。・・・4年前にかないました!みなさんのおかげです。これから先は?自分の「スキル」をもっと向上させていきたいまた、外部の方たちとコラボしたい [続きを読む]
  • 「卒塾生」と白いひこうき雲
  • 今年度もあと2日。3月の末になり、桜が咲いてくるとちょっぴり悲しい気持ちになってしまう私です。今日は、体調を崩していた「卒塾生」の最後の授業でした。3年間通ってきてくれました。「卒塾生」の最後の授業は、「中学校に向けての体験学習」と決めています。わあーこんなのやるんだ、難しい・・・漢字はけっこう覚えるかも・・・学習をしながら、いろんなことばが飛び出します。あ、そうか、こういう意味ね・・・・なるほど [続きを読む]
  • 記憶の「引き出し」
  • 今朝歩いていたら、ふと自分が小学校4年生だったときのことを思い出しました。担任の先生が体調不良で休まれ、かわりに来た先生がポルトガル語と「漢字の口書きとり」を教えてくれたこと・・・。ほんの数日のことなのに昨日のことのようによみがえってきました。なぜ、こんな「昔(笑)」のことが思い出せたのか自分でも不思議です。ずっと「封印」されていたものが、なにかの「きっかけ」で「よみがえってくる」「引き出し」から [続きを読む]