コロニー さん プロフィール

  •  
コロニーさん: コロニーの草ヒロ趣味。
ハンドル名コロニー さん
ブログタイトルコロニーの草ヒロ趣味。
ブログURLhttp://ameblo.jp/kai-nis/
サイト紹介文畑や果樹園など、探せば案外見つかる朽ちた旧車、それが草ヒロ。ここでは草ヒロを主に紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/11/08 18:45

コロニー さんのブログ記事

  • 電動アシストチャリで甲府盆地探索 with my friend(10)
  • ダイハツ アトレー550LXハイルーフ4WD(M−S66V)1984〜86年式山梨県甲府盆地にて 2013年5月3日撮影 様々な草ヒロが異常に密集していた地域に迷い込み、沢山の収穫を一気に得られることが出来ました。そのキッカケとなったのが、この初代アトレー後期型。そのウインカーの特徴的な位置から、まゆげという愛称で親しまれています。当初はハイゼット・アトレーという名で販売され、ハイゼットバンと [続きを読む]
  • 灯台下暗し!地元草ヒロ撮影行〜西へ〜(3)
  • 前回のフロンテを紹介した記事の最後に、フロンテと小屋が写る1枚の写真(上写真)を掲載したが・・・その中に、“あるもの”が写り込んでいたのを、皆さんはお分かりいただけただろうか・・・?・・・実は、別の角度から撮影した小屋とフロンテの画像があるのだが・・・そこにはより鮮明に、衝撃的なものが写り込んでいた! これなら皆さんもお分かりいただけるであろう・・・。赤丸で囲った箇所に、こちらを [続きを読む]
  • 草ヒロ物語(6)
  • 前回の話「草ヒロ物語」を知らない人はコチラへ。キャラクターの顔が見たい人はコチラへ。 助手 「・・・いや〜、まさか草滅会とバッタリ会うとは思いませんでしたよ。」博士 「うむ。奴らも地元に目をつけとったとは、このワシも想像がつかんかったわい・・・。」見習い 「博士にも分からないことってあるんですねー。へぇ〜、意外ですなァ〜?」博士 「うるさい・・・。」見習い 「・・・あれ?博士どうしたんですか [続きを読む]
  • カタログ三昧。(3)
  • これまではモーターショーのカタログを紹介してきましたが、今回は趣向を変えて単一車種のカタログをご紹介したいと思います。・・・本日のクルマは、トヨタのセリカカムリ!ニーズの高い北米市場に照準を合わせた結果、代を重ねるごとに肥大化し、日本では今やオジサンセダンになってしまったカムリですが、初代は若者向けに開発されたスポーツセダンでした。初代はセリカカムリという名前で販売され、その名が示す通りセリカの [続きを読む]
  • 夏の夕方・・・ミニチャリ探!(3)
  • スズキ アルトワークス550(CC71V)1987〜88年式神奈川県西部にて 2014年8月13日撮影 セラ達がいた整備工場の敷地には、他にもこんなクルマが。初代のアルトワークスですが、一体どうしちゃったの的な色になっちゃってます。金ピカです。ボディ全体だけでなくホイールまで金色に徹底されており、ここまでくると潔し。こんな色で公道を走れば目立つこと請負いでしょうな。ナンバーは外されているもの [続きを読む]
  • ツインリンクもてぎに行ってきました!(10)
  • ホンダ シビックカントリー(E−WD)1980年式ホンダコレクションホールにて 2013年4月29日撮影 環境性能の高いCVCCエンジンをホンダが見事開発にこぎつけ、それが初めて搭載されて大ヒットを巻き起こしたシビックは、ホンダの救世主となりました。そして満を持して登場した2代目シビック(通称:スーパーシビック)は見事なまでのキープコンセプト!80年代らしく、ちょっと四角くなったぐらいの変更 [続きを読む]
  • 冬のさなか、新潟へGO!(番外編2)
  • 【注】この記事は、草ヒロ探索中に発見した、いわゆるキリスト看板と呼ばれる看板の公開のみを目的とし、キリスト教を布教、あるいは誹謗・中傷したりする意図はありません。また、キリスト看板の設置を承諾している家主、そしてクリスチャンの方々を誹謗・中傷する意図もありません。 キリストは あなたを 義とする 聖書レア度:★★★☆☆調和度:★★★★☆文字タイプ:明朝風 書き方:横書き ふり仮名:有設置 [続きを読む]
  • 冬のさなか、新潟へGO!(番外編1)
  • 早いですが、「冬のさなか、新潟へGO!」シリーズの草ヒロたちは、先週のコニーワイドをもちまして全て紹介し終わりました。なので、今週は番外編をお送りします。番外編だけになって申し訳ありませんが、1日に2回分の番外編を組みますのでどうかお許しを(?)。 さて、まずはドライブ中に見かけた、ちょっと気になった道路標識をご紹介します。今年復活してから「道路標識」のテーマを新設したので、早速(とは言って [続きを読む]
  • 電動アシストチャリで甲府盆地探索 with my friend(9)
  • スバル サンバートラック4WD三方開(M−KT2・B31E)1982〜87年式山梨県甲府盆地にて 2013年5月5日撮影 草木が鬱蒼と生い茂っている場所の奥に、4代目サンバー前期が草ヒロっていました。通常の装備では近付くことは困難と判断し、ズームして撮影に踏み切りました。人の手の入らない場所で、これからも末永く草ヒロ車生を送っていくことでしょう。 スバル サンバートラック三方開(M [続きを読む]
  • 灯台下暗し!地元草ヒロ撮影行〜西へ〜(2)
  • スズキ フロンテ550(CB71)1984〜88年式神奈川県西部にて 2014年11月3日撮影 L50キャリイのあった場所から更に薄暗い林の中へと進み、少しだけ光の差し込む所に出てきました。そこには錆に覆われたトタンの小屋があり、その傍らにいたのが、今日紹介するスズキのフロンテ。大ヒットしたアルトの5ドア乗用車バージョンになった5代目から影が薄くなってしまったフロンテですが、この6代目は、同 [続きを読む]
  • 草ヒロ物語(5)& 草ヒロ“撤去”物語(5) 後編
  • 前回の話「草ヒロ物語」を知らない人はコチラへ。「草ヒロ“撤去”物語」を知らない人はコチラ。キャラクターの顔が見たい人はコチラです。 助手 「しかしまぁ、あんな適当に走ってても放置車なんて見つかるもんなんですね〜。山梨や長野ならまだしも、こんな町で。」博士 「そうじゃな。・・・草滅会のヤツらが、この穴場を発見していないと良いんじゃがのう。」見習い 「あ、博士!一瞬、駐ヒロのようなのが!クルマを [続きを読む]
  • カタログ三昧。(2)
  • 「カタログ三昧。」第2弾は、またもモーターショーのカタログです。メーカーはダイハツ!今回は第28回モーターショーなので、1989年となります。 縦長の冊子でした。表紙には、この年のダイハツのメインコンセプトカーとなったフェロー90が載っています。 ページをめくると、ダイハツのクルマ作りの信念的なことが書かれていました。小さいクルマに対する強いこだわりが伝わってきます。今もこの [続きを読む]
  • 夏の夕方・・・ミニチャリ探!(2)
  • トヨタ セラ(E−EXY10)1990〜94年式神奈川県西部にて 2014年8月13日撮影 このクルマ、いかにも90年代のトヨタといった平凡なデザインを纏ったただのパーソナルクーペ?・・・いやいや侮るなかれ、実はドアが上方向に開く面白いクルマなのです。名前はセラ。セラにはバタフライドアという、開けると蝶が翅を広げた時のようにガバッと開くドアが採用されており、エンツォ・フェラーリやマクラーレン [続きを読む]
  • ツインリンクもてぎに行ってきました!(9)
  • ホンダ 1300クーペ 9S(H1300C)1970年式ホンダコレクションホールにて 2013年4月29日撮影 先週紹介した1300 99Sの発売から約1年、クーペモデルが追加されました。トミカにもなりましたし、セダンよりもこちらの方が有名かも知れません。エンジンはセダンと同じながらも、デザインは別車種と思えるほど異なったものになっており、丸目4灯に特徴的な形で2分割されたグリルが、精悍な印象 [続きを読む]
  • 冬のさなか、新潟へGO!(2)
  • コニー 360ワイドバンデラックス(AF11V)1967〜68年式長野県松本盆地にて 2014年1月18日撮影 ディアスの近くにいた超大物というのは・・・、コニーワイドでした!いくつかのブログで紹介されているため、この個体は知っているという方もいるのではないでしょうか。ボディは歪み、ガラス類は割れながらも健気に物置として頑張っている姿には軽い感動を覚えます。まぁ、それでも先々週紹介したコニー [続きを読む]
  • 電動アシストチャリで甲府盆地探索 with my friend(8)
  • 日産 サニートラック(B121)1977〜89年式山梨県甲府盆地にて 2013年5月3日撮影 山梨県では、地元神奈川で見ることができないような旧車たちが割と普通に現役で見られます。今日は2台ご紹介しましょうか。まずは、ベースとなったB110サニーが生産終了した後も、しぶとく90年代まで生き残ったサニートラックから。日本では1994年に販売終了してしまいましたが、南アフリカでは21世紀に入った [続きを読む]
  • 灯台下暗し!地元草ヒロ撮影行 〜西へ〜(1)
  • スズキ キャリイ360三方開(L50)1972〜76年式神奈川県西部にて 2014年11月3日撮影 「神奈川県にもまだまだこんな草ヒロがあったなんて!」を3回にもわたって痛感させてくれた、「灯台下暗しシリーズ」が始まりました!まずは、自分の家から見て西方面を探索した時に収穫した個体たちを紹介していこうかと思います。 地元の人ですら通ることがないような林道の入り口付近に、5代目キャリイが茂 [続きを読む]
  • 草ヒロ物語(5)& 草ヒロ“撤去”物語(5) 前編
  • 前回の話「草ヒロ“撤去”物語」を知らない人はコチラへ。キャラクターの顔が見たい人はコチラへ。 山中 「それにしても、さっきのDSは凄かったですね〜、ボス。」ボス 「そうだな。流石にあれにはこの私も動揺した。まさか地元にあんな個体が打ち捨てられているとはな・・・。」上田 「でも、あのDSは貴重だから撤去しないんですよね?」ボス 「な、何を言ってる!?勿論するに決まってるだろ!ただし、鉄屑にする [続きを読む]
  • カタログ三昧。(1)
  • 今週から回数未定で始まります「カタログ三昧。」シリーズ!受験勉強中に溜まっていったお金を使って購入して結構な収穫があったということで、始めさせていただきま〜す。 そんなに古いものは紹介できませんが・・・、第1回は・・・やっぱり古くはありません(爆)。が、きっと貴重な資料になるであろう東京モーターショーのカタログを紹介したいと思います。モーターショーのカタログは現行車種の細かなところまでは見ら [続きを読む]
  • 夏の夕方・・・ミニチャリ探!(1)
  • 日野 レンジャーKL−SD(KL545)1975〜80年式神奈川県西部にて 2014年8月13日撮影 いくら夏とはいえ、日も傾いてきた夕刻に探索したため割と快適な探索となりました。・・・ミニチャリ探シリーズ・夏編のスタートです! 最初に紹介するのはやはり、再撮影個体。このブログを5年以上も見てくださってる奇特な方は覚えていますでしょうか。梅を見に行ったついでに発見して、オマケとしてしか紹 [続きを読む]
  • ツインリンクもてぎに行ってきました!(8)
  • ホンダ 1300 99S(H1300)1969年式ホンダコレクションホールにて 2013年4月29日撮影 四輪業界にT360で参入し、その後N360の大ヒットで調子が出てきたホンダが送り出した、最初のセダンがこのホンダ1300でした。本田宗一郎氏が強く推していた空冷エンジンを搭載し、ホンダの乗用車の原点であるMM思想に基づくFFを採用したという強いこだわりが感じられる一台。しかし、その強いこだ [続きを読む]
  • 冬のさなか、新潟へGO!(1)
  • スバル サンバートライディアスⅡ(V−KV4)1991〜92年式長野県松本盆地にて 2014年1月18日撮影 シリーズ名が「新潟へGO!」とありますように、この日は確かに新潟までドライブしたのですが、草ヒロは高速の途中でぶらり立ち寄った長野県松本盆地の某所で発見したものです。 まずは、年式は新しいながらも、正統派草ヒロとして真面目に仕事をしているサンバー君を紹介しますね。これは、サンバー [続きを読む]
  • 「草ヒロ物語」・「草ヒロ“撤去”物語」のキャラ達は、こんな顔だった!
  • こんばんは、コロニーです。※この猫ちゃんの写真と本文とは特に関係ありません。 ブログ復活記念として唐突に始まった「草ヒロ物語」と「草ヒロ“撤去”物語」ですが、皆さんはお楽しみいただけているでしょうか?「こんなつまんね〜企画さっさと終わらして、普通に草ヒロを紹介せいやゴルァ!」と思われている方もいらっしゃるかも知れません。・・・がしかし、楽しみにしているというコメントもいくつかいただいて [続きを読む]
  • 秋の連休、地元草ヒロ探索旅〜2日目〜(番外編)
  • 【注】この記事は、草ヒロ探索中に発見した、いわゆるキリスト看板と呼ばれる看板の公開のみを目的とし、キリスト教を布教、あるいは誹謗・中傷したりする意図はありません。また、キリスト看板の設置を承諾している家主、そしてクリスチャンの方々を誹謗・中傷する意図もありません。 罪を悔い改めよ 聖書レア度:★☆☆☆☆調和度:★★★☆☆文字タイプ:明朝風 書き方:横書き ふり仮名:有設置場所:アルミフェンス [続きを読む]