三菱ジープ互助会 さん プロフィール

  •  
三菱ジープ互助会さん: 三菱ジープ互助会
ハンドル名三菱ジープ互助会 さん
ブログタイトル三菱ジープ互助会
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/jeep-gojyokai
サイト紹介文全国の三菱ジーパーとの連携の輪を拡大しよう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/11/09 06:47

三菱ジープ互助会 さんのブログ記事

  • またまた得意の寄り道の材料を入手しました。
  • J3やJ3Rのことに触れてしまったので、またまた悪い癖です。前回は三菱自動車興業で生産したジープのホイールシリンダーのことを調べましたが、やはりJ3世代も調べておきたいと思います。まあ、今週火曜日から手を付けましょう。その前に例の車台番号の附番方式を変更した部分に触れて、『時間がある時に・・』は終了としたいと思います。(書きかけ中です) ★三菱ジープ互助会★ 代表発起人J57改@日野市 当方へのアクセスは、 [続きを読む]
  • 時間のある時にやりたかったこと その⑦
  • 何かと最初の部分は不明な点が多いです。誰も正確には分かりませんが、少しでも解明のための手がかりを残したいと思います。暇に任せてこんなものを纏めてみました。代表車種の初号機の車台番号一覧です。全てではありませんが、何か見えてきたような感じがしています。   これに例の三菱ジープの〇〇にある生産台数表を重ねてみると1955年〜1964年までの間は、車台番号の前に西暦の後半部分を反映した車台番号の取り方が実行さ [続きを読む]
  • 時間のある時にやりたかったこと その⑥
  • 財閥が解体され、ジープの生産を受け持った新三菱重工業株式会社名古屋自動車製作所で、1955年以降1960年代に投入された以下新型自動車の届出資料モドキから、初号機の車台番号とエンジン番号が調べられます。主力となる車種とはCJ3B-J3(JH4 76HP)とJ3RとJ3RDになります。非常に興味深いデータです。このように打刻が開始された番号は特定できますが、一体何台生産したのかをつかむ術は、私は持ち合わせていません。なお、これら [続きを読む]
  • 時間のある時にやりたかったこと その⑤
  • コふそうさんから頂戴したアドバイスの『財閥解体時期のジープ』について、確かにどこで何を生産していたのかは疑問だらけです。でも興味深い題材です。この1952年5月から1964年5月までの間に生産・販売された車両には以下のものがあります。以前、ご披露した1953年から1963年12月までの車種別生産台数表は、ちょうどこの財閥解体時期から再統合までの資料になります。私は、このデータは三菱ジープの〇〇よりも正確だと考えていま [続きを読む]
  • 時間のある時にやりたかったこと その④
  • 当時のコーションプレートと合わせてあらためて三菱ジープを生産した会社を押さえておきたいと思います。これまでに皆様から頂戴した画像とのコラボレーションです。残念ながら、やはり不明の部分が多いです。 《三菱自動車工業》1970年6月〜1998年6月 1981 L-J37 《三菱重工業》1964年6月〜1970年5月 J3D J54A 《新三菱重工業、三菱日本重工業、三菱造船》1951年5月〜1964年5月 1958 CJ3B-J3A  1959 CJ3B [続きを読む]
  • 得意の寄り道です。2台のMBの画像。
  • やはりMBは、見ていて心が休まります。もう相当な病気状態かも知れません。最初の写真は、1942年製のMB 砂漠隊向け仕様です。師匠の会社に、かつて2台ありました。そして、その下が1960年製のM201。このM201は、MBの部品を使ってフランスで比較的に最近に生産されたものです。  ★三菱ジープ互助会★ 代表発起人J57改@日野市 当方へのアクセスは、jeep-gojyokai@crux.ocn.ne.jp まで [続きを読む]
  • 時間のある時にやりたかったこと その①
  • 車が故障してしまい、八王子の大先生が主催する集まりには参加できません。晴天に恵まれる場合もありますが、毎回、台風や風雨との戦いですね。今年も参加された方々からの情報が頂戴できれば嬉しいです。さてさて、時間のある私が、前々からやってみたいことがあります。それは三菱ジープのカタログの発行年月別に展開されていた車種の推移を一覧できる資料を作成することです。まあ作りかけですが、イメージとしてはこんな具合に [続きを読む]
  • 師匠からの頼まれごと4DR5エンジン関連 その⑥
  • 秋津さん情報を加えたブレーキライニング・シュー関連情報を纏めてみます。色々と問題は起こしていますが、基本的に三菱自動車はまじめな企業と思われます。ブレーキライニングやシューは、単品部品はもう設定すらなくなりましたが、シューセットということで、車種ごとの互換性を見極めてセット部番で設定してくれていました。全ての車種適合性は未だ確認できていませんが、先日師匠から宿題を貰ったJ44(おそらくガソリン、ディ [続きを読む]
  • 師匠からの頼まれごと4DR5エンジン関連 その④
  • これが、手持ち資料の限界です。まじまさんから頂戴した50系の情報も反映してあります。まだまだ未完成です。驚きは、何とJ3RやJ3の部品が継続されていた点です。その⑤では、秋津さん情報をもとに現在購入可能な純正部番について纏める予定です。これで点と点が繋がります。  ★三菱ジープ互助会★ 代表発起人J57改@日野市 当方へのアクセスは、jeep-gojyokai@crux.ocn.ne.jp まで [続きを読む]
  • 得意の寄り道です。北朝鮮からのものと思われるメール攻撃 その②
  • 9ケタの数字@qq.comは、どうも北朝鮮ではなく中国本土のようです。これまでに約2800件のメールを駆逐しました。全く常軌を逸した行動だと思います。ここのところ、迷惑メールに全数登録したためかその数は減少してきました。皆様には、同じような問題は発生しなかったでしょうか?まだまだ9月9日を過ぎるまで気は抜けません。そんな中、前回纏めた未完成の『ブレーキライニング・シュー部品番号の推移表』への追加情報をまじまさ [続きを読む]
  • Piper Cub Aircraft Engine Repair:
  • Piper Cub Aircraft Engine Repair: "Mechanical and Lubrication" 1945 US Office of Education久方ぶりに米国のJEFFさんから情報を頂きました。内容もさることながら、発音がとても良く聞こえやすい教育ビデオです。★三菱ジープ互助会★ 代表発起人J57改@日野市 当方へのアクセスは、jeep-gojyokai@crux.ocn.ne.jpまで [続きを読む]
  • 師匠からの頼まれごと4DR5エンジン関連 その③
  • 今度は、ブレーキライニングとシューの純正部品番号の確認を依頼されました。この表は不完全です。モデルが完全に歯飛びになっています。というのも私は、ディーゼル車用のパーツリストモドキを持っていないからです。どなたかご支援をお願い致します。師匠の頭の中には、ブレーキライニングやシューについては、どれもみな同じであるという思いがあるようです。ガソリン車のパーツリストモドキのポンチ絵を見る限りでは、確かに部 [続きを読む]
  • 師匠からの頼まれごと4DR5エンジン関連 その②
  • 4DR50エンジンと4DR51エンジンがあることが分かったところで、例のサーモスタットです。どちらもワックスペレットタイプ。バルブリフト量は、私は両方の部品とも9?だと思います。クーリングの流れは、4DR50エンジンも4DR51エンジンも以下のようになっています。同じ場所に以下の2種類のサーモスタットが装着されます。 ①4DR50エンジン  サーモスタットスペック   ワックスペレット形サイドバイパス式   開閉温度 76.5 [続きを読む]
  • 師匠からの頼まれごと4DR5エンジン関連 その①
  • 時々頼まれごとを頂戴します。今回の内容は、師匠もあまり明確には理解されていなかったようです。調べるように言われた内容は4DR5エンジンについてです。実は、私はディーゼルエンジン搭載の三菱ジープについては、肝心かなめのパーツリストモドキを所有しておりません。だから分からないことが多いんです。宿題は『4DR5エンジン用のサーモスタットについて』でした。さてさて少し整理してみます。【4DR5】 4DR5エンジンといえば [続きを読む]
  • 自分なりに理解しはじめたJ4について その③
  • J4の生産台数について押さえておきたいと思います。○○のあゆみに記載のあるJ4,J4Cの台数27,125台は正しいのかも知れません。ここでいうJ4、J4Cとは以下をさします。 《8655台》防衛庁向け  昭和28年 9月 CJ3B(4Jエンジン)  昭和28年12月 CJ3B-4(4Jエンジン)  昭和29年 6月 CJ3B-J4(4Jエンジン)  昭和32年〜34年5月までに生産された CJ3B-J4(JH4 70HP) 《18470台》APA向け  昭和34年6月〜38年6月 CJ3 [続きを読む]
  • 自分なりに理解しはじめたJ4について その②
  • 手元に、発行年不明の三菱重工業発行のJ4整備解説書があります。でも、三菱重工業ということは、CJ3B−J4AのJH4エンジンの馬力が76HPにアップされたJ4Aですね。まだよく分かりませんが、私は昭和32年から昭和34年のJ4(70HP)と昭和40年以降のJ4A(76HP)と仮に整理しています。もう一つ言えば、この昭和34年6月から昭和38年6月までの間にCJ3B−J4CというAPA向け車両が生産されたよ [続きを読む]
  • 自分なりに理解しはじめたJ4について その①
  • J4の打刻方式について確認をしておきたいと思います。手元には、昭和42年6月23日に作成されたジープの車体番号打刻方式の変更に関する資料があります。J4研究のパイオニアの先輩も触れていなかったかも知れません。この打刻方式というものは、以前触れたことがありますが、書体の見直しと車体番号の文字の大きさを従来の10?から6?に変更されたもので、実行は昭和43年5月20日から行われたようです。この資料によるとJ4につ [続きを読む]
  • 得意の寄り道です。人生2度目の坐骨神経痛。
  • アクセルも踏み込むことがままならなくなりました。今回で2度目になります。原因は、年甲斐もなく必要以上に腹筋を鍛えすぎたこと、体の左右のバランスが崩れて右足の裏側の筋肉の張りがひどくなり、背骨から右足の裏側を通る神経を完全に圧迫してしまったためでした。原因が明らかになったので、トレーナーの先生のマッサージとリハビリ指導を受けております。もちろん、痛み止めの薬の処方も受けております。皆さんも気をつけて [続きを読む]