三菱ジープ互助会 さん プロフィール

  •  
三菱ジープ互助会さん: 三菱ジープ互助会
ハンドル名三菱ジープ互助会 さん
ブログタイトル三菱ジープ互助会
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/jeep-gojyokai
サイト紹介文全国の三菱ジーパーとの連携の輪を拡大しよう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/11/09 06:47

三菱ジープ互助会 さんのブログ記事

  • Our Troops in New Caledonia 1942 US War Department Film Bulletin
  • Our Troops in New Caledonia 1942 US War Department Film BulletinJEFFさん、ありがとう。私も何回か出張したニューカレドニアでの米軍訓練ビデオに、GPWかMBと思われる多数の車両が活躍している画像を頂戴しましたので、連日とはなりますがアップさせて頂きます。解析度があまり良くないことは大目に見てあげて下さい。何せ今から75年前の記録フィルムです。★三菱ジープ互助会★ 代表発起人J57改@日野市 当方へのアク [続きを読む]
  • Yahooオークションで不調続きです。
  • どうも調子が悪いです。最近、毎回経過時間ゼロになったところで500円差で商品を持って行かれています。この世界は、まさに油断も隙も無いですね。シートもホイールもゲタ山もダメですね。それにしても、CCV vol4は出てこないですね。何故なんでしょう?これから本格的な梅雨を迎えますので、部品が出るかは保証できませんが、ガソリン・ディーゼル車用の間欠ワイパー関連部番をご紹介しておきます。何と何と当時既に後付け用の部 [続きを読む]
  • 久方ぶりの三菱ジープ互助会写真館です。
  • 三菱ジープ互助会写真館未だ10台分ほど車両の画像がアップできていないようです。申し訳ありません。『私のが載っていないぞ』とどなたかお気づきの方がいらっしゃれば、是非ご一報下さい。明日は、天気がよさそうなので、近代的な車両で久方ぶりに師匠の会社を訪問する予定です。★三菱ジープ互助会★ 代表発起人J57改@日野市 当方へのアクセスは、jeep-gojyokai@crux.ocn.ne.jp まで [続きを読む]
  • 師匠の会社の幌の愛称が決まったようです。
  • なかなか面白いネーミングです。どうも幌を製作している職人さんにも、これではっきりと製作する幌のタイプのイメージができるようです。幌骨の製品のバラツキが大きく、また年代によるベルト、ホック、一体式、別体式の組み合わせが複雑で相当ご苦労されたようです。ご存じの方は、この愛称でかなり正確にイメージできると思います。受注から生産までのリードタイムも短縮されてきているようです。《JJC製幌の愛称》 ①ナロー純 [続きを読む]
  • 植物は正確ですね。
  • 植木屋さんが手を入れてくれたバラのピエールは、今が満開となりました。このバラは、花が大きくて重いのでバラの本体も支えるのが大変ですね。 ★三菱ジープ互助会★ 代表発起人J57改@日野市 当方へのアクセスは、jeep-gojyokai@crux.ocn.ne.jp まで [続きを読む]
  • 三菱ジープJ50系の純正幌固定方法の確認結果まとめ その⑥
  • まじまさん、コメントありがとうございます。古いカタログを確認しました。全ては揃っていないので、これが限りなく正解に近いと思われます。74型〜75型のカタログまで確認した範囲では、この年式まではどうもレール式が採用されていたようです。この75年式は、リアボディーの横に装着されたフットマンループではなく、上に向かって頃を固定するための金具が立って装着されたタイプとなります。一方、76型(75年11月発行)のカタロ [続きを読む]
  • 三菱ジープJ50系の純正幌固定方法の確認結果まとめ その⑤
  • もう少しで答えが分かりそうです。副代表のJ3Rは、フロント部分の幌固定はレール式でした。さすがに渋い設定ですね。77.5型でワイド化された際にフロント8か所のひねり部品による固定方法を採用しています。疑問は、ナローとワイドが存在するJ56,J58,J54は、どうであったのでしょうか。毎回ひつこくて申し訳ありません。残る手段は、当時のカタログです。明日確認結果をお知らせいたします。76型、77型で、一般的に公表されていな [続きを読む]
  • 三菱ジープJ50系の純正幌固定方法の確認結果まとめ その④
  • 諦めが悪くてすいません。自分なりに出した結論を加えた資料を掲載致します。幌屋さんは、実際にひねりの場所がバラバラの車両を沢山経験されていると思いますが、私が出した結論は、『77.5型のワイド化の際に、カタログからは気が付きにくいのですが、ナロー時代のレール式からひねり式にフロント部の固定方法が切り替わり、ワイド車では全て共通のひねり仕様となった』です。またまた資料の文字が小さくてすいません。拡大して印 [続きを読む]
  • 三菱ジープJ50系の純正幌固定方法の確認結果まとめ その③
  • ここにきて1点疑問が残ることが明確になってきました。それは、フロントのひねりの固定位置が、車両によってばらつきがあるという事です。師匠は、三菱ジープは全車共通だと言います。しかしながら、どうもナローとワイドでは、ひねりの設定位置が異なっているようです。このことは、幌屋さんが気が付いたものです。しかし、職人なので見事に修正して、それぞれの車両用に穴あけ、縫製をこなしています。まだ、調査は途中なのです [続きを読む]
  • 三菱ジープJ50系の純正幌固定方法の確認結果まとめ その②
  • 皆様には、その後詳細なご報告ができておりませんでした幌プロジェクトの方ですが、本日ひょんなことから葛飾区にあります幌屋さんを訪問して参りましたので、皆様が一番気になっている出来上がりについてご報告させて頂きます。若手の職人Iさんの腕前はかなり上達していて驚きました。常にいいものにしようという意気込みが感じられました。良いものができました。詳しくは、師匠の会社のHP http://japan-jeep-center.com/から是 [続きを読む]
  • 三菱ジープJ50系の純正幌固定方法の確認結果まとめ その①
  • まじまさんならご存じかも知れませんね。私なりに年式ごとのパーツリスト並びにセールスマン用マニュアル等から纏めた結果は以下の通リです。こうして見てみるとJ58は、ナローのベルト式があり、ワイドのベルト式があり、更にはワイドのホック付まで存在した車両であったことを改めて認識致しました。《ベルト式固定タイプ》 ①77.5型以前の車両  ナロー J58、J56、J54 ②77.5型(77年1月)から81型以前  ワイド J58、J56 [続きを読む]
  • 明日は久方ぶりに師匠の会社へ出向き、清掃活動を行います。
  • 師匠は、ようやくホールパンチャーの威力を分かってくれたようで、書類の整理ができるようになりました。私は、このあたりが一種専門分野であり、丁寧にご指導しております。何か最近は、JH4エンジンの加速ポンプの需要があるとのことで、お助けに行ってきます。この部品は、残念ながら三菱からは出てきません。仕方ないので輸入を致します。今回は、この会社ではなくて米国からとなります。  ★三菱ジープ互助会★ 代表発起人J [続きを読む]
  • 以前から気になっていたワイドとナローの3面図 その⑤
  • 少し、訂正というかH-J58の構造装置変更届出の変遷を確認しておきたいと思います。H-J58の時代に、途中の77.5型でH-J58のままワイド化が実施され、その後J-J58ワイドへと変化していきます。その構造装置変更届出とは、以下のような内容でした。《H-J58時代の変更届出内容》 ①1975年 8月 型式呼称変更届出 ②1975年12月 4G52エンジンのサイレントシャフト化への対応 ③1976年11月 77.5型でのワイド化他 ④1977年 7月 変速 [続きを読む]
  • 以前から気になっていたワイドとナローの3面図 その④
  • H-J58の4面図をご紹介致しましたが、1975年8月に届出された型式呼称変更届出の中に見慣れない類別がありました。知らないのは私だけかもしれませんが。『E、ベーシック車』というものです。H-J58のカタログには特に記載がなかったと記憶しています。この4面図を見る限り、幌が設定されていない車両のようです。助手席に安全ベルトが装着されています。少し気になります。どなたかご存じの方、教えて下さい。 《H-J58 E、ベーシッ [続きを読む]
  • 以前から気になっていたワイドとナローの3面図 その③
  • いつも3面図と言っておりますが、正確には4面図ですね。H-J58ナローとJ-J58ワイドの4面図が手に入りましたのでアップ致します。残念ながら、リアのホックとフットマンループについては記載がありません。皆様のお力をお借りしたいと思います。J-J58ワイドについては、ある程度の実測データがございます。H-J58ナローについては、現時点実測データはありません。またまた図面が小さくて申し訳ありません。データ量を半分にしても何 [続きを読む]