安房 さん プロフィール

  •  
安房さん: 海舟の中で資産設計を
ハンドル名安房 さん
ブログタイトル海舟の中で資産設計を
ブログURLhttp://anbowasset.blog.fc2.com/
サイト紹介文インデックス投信・401kを中心として資産設計を図る投資ブログ。更新頻度もクオリティもたぶん極低。
自由文運用状況のほか、金融知識がないなりに考察記事などが載る場合もあります。過度な期待はしないでください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/11/09 23:11

安房 さんのブログ記事

  • 新宿にて投資家オフ
  • 5月26日に新宿の高級イタリアンにて投資家オフが行われました。2月に行った突発オフの第二弾です。前回参加のリバモさん、ももこさん、あきんこさんのほか、今回はWATANKOさん、テリーさんも加わっています。既にももこさんとあきんこさんが記事にされています。高級イタリアンでストレス発散(*'ω'*)インデックス投資家オフ会に参加してきました!インデックス投資家&不動産投資家のごちゃ混ぜオフ会に行ってきた!酔っ払って記 [続きを読む]
  • SBI証券も100円買付導入
  • 楽天証券が導入を発表したばかりですが、SBI証券も投資信託の購入金額を「100円から」に引き下げてきました。 投資信託が100円から購入できるようになります!(5/25(木)発注分(予定)〜)ネット証券の両巨頭が足並みを揃えたことで、これが事実上のスタンダードになりそうです。楽天のときの記事にも触れましたが、100円となるとジュース1本分の「つもり投資」が可能になる数字です。極端な話、1日100円を毎日で1ヶ月3000円の [続きを読む]
  • SBI証券個人型DCにスパークスの日本株式ファンド追加
  • SBI証券の個人型DCラインナップに、5月24日よりスパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド(愛称:対話の力)が追加されます。本ファンドは、日本株式のうち割安株を投資対象とし、さらに、「目的を持った対話」により企業価値の向上を図ることによりリターンの獲得を目指しています。既存ラインナップとの比較既にSBI証券のラインナップにある日本株アクティブ投信としては、ひふみ年金とジェイリバイブ<DC年金>がありまし [続きを読む]
  • 楽天証券資産形成フェスティバル
  • 5月13日に開催された楽天証券資産形成フェスティバルに行ってきました。楽天証券社長の開会挨拶によると、同社のイベントで「短期目線で相場などを追いかける」のではなく「長期的に資産を積み上げていく『資産形成』の目線」のものは初めてだということです。そのようなイベントを新たに行うことにしたのは、やはり公的年金などにも一定の限界が出てきている一方で個人型DCやNISA・積立NISAなど長期投資のための制度を整備してい [続きを読む]
  • CFA協会のDCセミナーに参加
  • CFA協会の主催するiDeCoにおける顧客本位の原則(Investors First)というセミナーを聴講してきました。この協会のセミナーは、CFA(認定証券アナリスト)や業界の中の人向けのものも多いようですが、今回のイベントは私も利用している個人型DCに関するものである上に、参加対象として「個人投資家(含むブロガー)」などと書かれており、こうなれば参加しないわけにもいかないというものです。さらに、講師のうち一人は日経新聞の [続きを読む]
  • 市場別指数というのも意外に筋が悪い
  • 東証1部から2部に降格した大型株のせいで、指数が歪んでいるという問題が起きているようです。降格組荒らす2部指数、時価総額突出でゆがみ−シャープの次は東芝か記事によると、シャープが東証1部から2部に降格してからというもの、2部銘柄としてはあまりにも巨大すぎるため、東証2部指数が「シャープ指数」と化してしまっているそうです。時価総額加重平均型指数の特性により特定の巨大時価総額銘柄に引きずられてしまうのは、数 [続きを読む]
  • 米国株・米国ETFとご一緒に※※※はいかが?
  • 改めて言うまでもなく、いまや米国はじめ海外上場証券へのアクセスが加速度的に改善している状況にあります。特定口座対応の進捗や手数料の引き下げが進んできたり、「スマホ証券」の登場などもあって、取引手順も税務処理も費用も格段に楽になっています。米国株には配当利回り・配当成長が大きな銘柄も多いことが知られており、こうした点に着目した投資も根強い人気を博しています。また、米国ETFは国内上場ETFより格段に流動性 [続きを読む]
  • アルトリアグループの株主総会に投票
  • Firstradeの口座にて保有しているアルトリアグループ【MO】の株主総会が5月に行なわれます。米国の証券会社での保有ですので、電子メールで議決権行使書類が送付されてきて、出席することもできます。(日本のネット証券での保有だと、名義が証券会社になっているせいか行使できない場合が多いようです…投資家名義に書き換えてくれれば済む話なんですが、なんでそうしないんでしょう?)特にそこまで真剣にコミットするまでの理由 [続きを読む]
  • 「投資の鉄人」のアドバイスは軸を確立させるための基礎教養
  • 投信の鉄人(馬渕治好・岡本和久・竹川美奈子・大江英樹)を読みました。本書は、昨年夏に実施された「惑わされない資産運用」と題するセミナーの講演内容を元にした書籍です。なお、セミナー後に生じている話題(トランプ相場など)にも触れるなど、アップデートされている箇所もあるようです。論旨そのものはまったく揺らいでおらず、純粋に情報・考察の追加です。参考惑わされない資産運用(1)惑わされない資産運用(2) [続きを読む]
  • 新社会人に向けて書籍紹介
  • 4月に入ってから1週間が過ぎ、新社会人の方々もそろそろ職場に配属される頃かもしれません(入社当日即配属だったり、1ヶ月くらい研修期間を取った後の配属だったりする会社もあろうとは思いますが)。社会的にはいよいよ企業の一員として相応の責任ある立場を占めることとなり、個人としては自分の給与収入をもって自分の生活コストを賄いマネジメントしていく必要が出てくることになるなど、生活の様々な面で大きな変化が出てく [続きを読む]
  • 落語で学ぶマネーリテラシー
  • みずほ証券が、落語を題材にお金の知識を学ぶというコンセプトの企画を立ち上げています。みずほ証券 presents 落語千金 〜 お金を学ぶ落語の時間 〜TOKYO FMの放送及びポッドキャスト配信で聞ける番組でして、前半に立川談笑師匠の落語、後半は談笑師匠と村田睦アナウンサー、毎月第1週にはこれに加えて長谷部真奈見FPによる座談会という構成です。4月2日の第1回では、落語は「芝浜」が演じられました。(といっても、時間が限ら [続きを読む]
  • 北海道長沼町にワイン投資…もとい、ふるさと納税
  • 2017年最初のふるさと納税を実行しました。このタイミングになったのは、Yahooの期間限定ポイントが失効期限を迎え、使い道がとっさに思いつかなかったのでYahooふるさと納税に注ぎ込むことにしたものです(^^;寄付先は、北海道長沼町。法律クラスタでは「長沼ナイキ訴訟」という憲法訴訟で有名な町ですが、現在は米・リンゴなどの農業、ジンギスカン、どぶろく特区などが知られているようです。3月18〜20日にかけて北海道に旅 [続きを読む]
  • SBI証券個人型DCラインナップに定期預金追加
  • SBI証券の個人型DCプランのラインナップに、新たにあおぞらDC定期預金(1年)が追加されました。関連:DCの元本確保型商品についておさらい外部のサイトからはまだ確認できないようですが、加入者サイト内でお知らせが流れてきています。また、既にスイッチング注文もできるようになっています。投資信託商品の追加は積極的に行なわれていましたが、元本確保型が追加になったのは初めて見ました。元本確保型としては4本目、投資信 [続きを読む]