トロピカルライフ さん プロフィール

  •  
トロピカルライフさん: マレーシア生活ジョホールバルより
ハンドル名トロピカルライフ さん
ブログタイトルマレーシア生活ジョホールバルより
ブログURLhttp://asia-tropicallife.blogspot.com/
サイト紹介文マレーシア、ジョホールバルで、より安全に快適に暮らせるようニュース、地元情報に日々の様子を発信中。
自由文マレーシア、ジョホールバルでの2002年からの子連れ生活を通して培った生活習慣を基に、開発で変化の激しいジョホールバル近辺で、今、おこっていることを把握することで、より安全に快適に暮らせるようニュース、地元情報に日々の様子を発信中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/11/10 00:00

トロピカルライフ さんのブログ記事

  • またの火事、そしてガス爆発
  • (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マレーシアでの火災体験マレーシアでの火災体験、ずいぶんと多いとおもうのですが、去年の10月におこったジョホール州の最も大きい公立総合病院で、集中治療室患者6人(女性四人、男性二人)が死亡した火事の原因は、電気配線ミス(faulty wiring )であったとの調査結果がでていました。 実は去年の9月には、我が家のすぐ近所で、夜中に火事が発生。メラメラといった音に、 [続きを読む]
  • 自転車暴走集団の男子生徒8名が死亡、8名重軽傷
  • (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});マレーシアでは、日本の暴走族にあたいする マットレンピ(Mat Rempit)、そして、改造した自転車で夜中に徘徊する子供、少年グループの 違法・暴走自転車レース(ジョイ・ライディング - JoyRiding) に参加する子供に青年が、10年ほど前から増加の傾向にあります。この大晦日、友人宅にて新年カウントダウンパーティーに参加後、朝方の4時ごろウバーを利用してダンガベイ方 [続きを読む]
  • 2017年度チンゲイパレード(Chingay Parade)ニュースと日程
  • (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});チンゲイパレード開催日は旧正月の日程にあわせて毎年変わります。非常に神聖で各地からの観光客に記者が集まるといわれるジョホールバルのチンゲイ行進に関する詳細は「ジョホールバルのチンゲイパレード(Chingay Parade)が特別なわけ」にて。また、数日に渡る祭事期間中、市街地では交通規制が行われます。下記ニュース記事と日程に続く交通規制区間を確認ください。2017年 [続きを読む]
  • ジョホールバルの病院火事、ガソリンスタンド爆発で合計7人の死者
  • 公立総合病院の火事のニュースで驚いた火曜日の午後、久しぶりの雷雨に豪雨となったジョホールバル。大雨のなか買い物へでかけた際、市街地からペランギにかけてのテブラオ通りは異常な交通渋滞。豪雨による道路灌水が原因かとおもいきや、雷雨の前に、テブラオ通り沿いマウント・オースティンのガソリンスタンドで爆発事故がおこっていたとのこと。以下は、本日の二つの火災、爆発事故に関するニュース。そして、ここ数ヶ月のあい [続きを読む]
  • 2016年度チンゲイパレード(Chingay Parade)ニュースと日程
  • (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});チンゲイパレード開催日は旧正月の日程にあわせて毎年変わります。非常に神聖で各地からの観光客に記者が集まるといわれるジョホールバルのチンゲイ行進に関する詳細は「ジョホールバルのチンゲイパレード(Chingay Parade)が特別なわけ」にて。また、数日に渡る祭事期間中、市街地では交通規制が行われます。下記ニュース記事と日程に続く交通規制区間を確認ください。2016年 [続きを読む]
  • マレーシア、デング熱につづき「ジカ熱」流行の恐れ
  • 1月29日金曜日、マレーシアの保健省は、ジカウィルスによる感染症への注意をよびかけており、特に妊娠中の女性は感染国への訪問を控えるよう助言。現在、ブラジルをはじめとする中南米地域に先進国アメリカを含めた22カ国でジカ熱(Zika)発生が報告されています。このウィルスに対応するワクチンは未だ開発されておらず、現在のところ感染による死亡例はないものの、ブラジルでは、妊婦がジカ熱に感染したことが原因であるとおも [続きを読む]
  • ヘイズ煙害による休校指示、そして野焼き企業の摘発
  • ヘイズ煙害による学校施設休校指示が、マレーシア教育庁より発表されています。今回は、首都クアラルンプール近辺、マレーシア北部の一部地域で、10月23日金曜日に休校となるのは、ペナン、パーリス、ぺラック、ケダ(ジョホールと同じく金土休日)ネグリ・センビラン、セランゴール、プトラジャヤ、クアラルンプール、パハンのベントン地区となっています。写真・記事参照:New Straits Times場所:ランカウイ写真・記事参照:New [続きを読む]
  • ヘイズ煙害 大気汚染指数(API、PSI)、どちらを信用するか
  • マレーシアの学校施設に休校指示 ― ジョホールでは二日連続休校2年前、2013年6月のヘイズ煙害は、マレーシア、シンガポールでの大気汚染指数が400から700にもなり、大変危険な状態で、両国で休校指示がだされる期間がありました。今年は、エルニニョ現象による異常な乾季が続き、インドネシアでの野焼きに自然発火による山火事災害が例年よりも多く発生しています。2年前と比べても大気汚染度の高い期間が長く、非常に体調をくず [続きを読む]
  • 2015年9月マレーシア・ディ前後におこっていること―その4
  • イスラム・ステート(IS)グループの日本在外公館への圧力イスラム・ステート・グループは、70の「十字軍の国(Crusader nations)」、「裏切者の軍隊(Apostate armies)」を標的にするとのメッセージをオンラインマガジンにて公開し、その攻撃対象リストの一部として以下をあげています。ディアボーン、ミシガン、ロサンゼルス、ニューヨークのコミュニティジャカルタ、ドーハ、ドュバイのパナマ公館ティラナ、アルバニア、サラ [続きを読む]
  • 2015年9月マレーシア・ディ前後におこっていること―その3
  • 2006年モンゴリアン女性殺人事件犯人の真相があきらかになるか事件のあった2006年から9年目。容疑者の裁判がおこなわれたのがその7年後2013年。そのまま消滅かとおもいきや、現首相への退任要求、透明性を求める声がでてきたことから、通訳として、現首相のフランスでの潜水艦購入取引にかかわったモデル兼通訳モンゴリアン女性殺害時の説明や証言があらたにでてきています。モンゴリアン・モデル兼通訳女性殺人事件今度こそは、犯 [続きを読む]
  • 2015年9月マレーシア・ディ前後におこっていること―その2
  • 反市民団体デモ―市民団体「Bersih」の行ったデモ行進に対抗するデモ行進8月29日、30日に、主にクアラルンプール市内にて市民団体「Bersih」のデモが行われましたが、ナジブ首相の辞任要求のみでなく、汚職問題を予防するための組織改正の推進案もふくまれた抗議デモ行進でした。これに対し、このデモ行進は、マレーシアのチャイニーズのマレー民族に対する差別だとし、マレー民族としてチャイニーズに対抗しよう、という勢いで赤 [続きを読む]
  • ジョホールバル3地域での計画断水予告(8月16日〜9月15日)
  • 7月末からのほぼ毎日の豪雨で、このまま計画断水の必要はなくなるかと思いきや、二つのダムでは、いまだ日照りの影響で水量がさがったままとなっています。写真・記事: The Star Online8月16日から9月15日の1ヶ月間、ジョホール州の三地域の住宅地、工業産業地区において、641,495名への影響がある計画断水の開始予定がジョホール水道局(SAJ Holdings Sdn Bhd)より発表されました。今回の計画断水地域は、マサイ(Masai)、パシ [続きを読む]
  • 予測されていた計画断水が実行されたのかとおもいきや
  • 今朝6時半ごろ、水道から水がでないことに気づきました。7月の後半、ジョホール州では、2箇所の貯水池ダムの水位が低いことから、8月には、使用量の調整を行う可能性を伝えていました。ジョホール州には14箇所の貯水池ダムがあり、水位が低い二つのダム貯水池は、コタティンギ、ジョホールバルの商業、住宅地域65万人に影響があるとのこと。ジョホール州の貯水池からは、メラッカ、シンガポールへも水が供給されることから、マレー [続きを読む]
  • ジョホールバルで愉快犯らしき事件が多発
  • このところ、ソーシャルネットワークを通じて、通学中の子供たちが、歩行中、後ろから殴られ怪我をおうという事件が続いているとの写真記事がでまわっていました。8月にはいり、スター紙、アジアワン、マレーシアンダイジェスト等にて警察発表記事がでています。セリアラム警察は、タマン・ジョホールジャヤ(Taman Johor Jaya)、タマン・デサ・チェメラン(Taman Desa Cemerlang)近辺で、今年4月からの4ヶ月間で、22件の被害届 [続きを読む]
  • ヒル(リーチ)被害の対策と予防
  • 熱帯雨林のジャングルトレッキングで、かならずといっていいほど出会うものヒル(英語でリーチ:Leech)トレッキングに行くと必ずおまけのようについてきます。また、これは、農薬であったり化学品が使われていない自然の地に野生動物がいるという証でもあるとのこと。(喜ぶべきなのでしょうか。。。)マレーシアでトレッキングの際、吸い付いてくるヒルは、吸血性ヒルです。このヒルは、あしもと、袖口などからもぐりこんで、気 [続きを読む]
  • ワンマレーシア汚職疑惑で内閣改造(リシャッフル)
  • 7月28日、マレーシアでは、マハティア前首相に近いとされる副首相をはじめ、ナジブ首相の汚職疑惑への説明をもとめていた内閣閣僚5名を、「意見の違いを公の場で語ることは、政治上の集団的責任の基本概念に反し、また、国民に不安をまねき、国政に悪影響をあたえかねない」として更迭。また、その発表後、CIMBグループ会長で、ナジブ首相の弟でもあるダトゥク・セリ・ナジル・ラザック(Datuk Seri Nazir Razak)は、インスタグラ [続きを読む]
  • ジョホールバル発砲、射殺事件
  • 今年のジョホール州は、去年に引き続き、麻薬関連事件に逮捕者数が増えていますが、28日深夜、ジョホールバル市街地(コタラヤ前からインド街どおり、Jalan Trus)にて、44歳のボリウッド・コンパクトディスク(CD)商店主が、車に乗り込む際、銃でうたれ重症をおう事件が発生しています。容疑者は、バイク(Yamaha LC135)に乗った二人組みで、混雑する道路上、バイクをとめることもなく発砲した模様で、被害者はまわりの助けで近 [続きを読む]
  • ブキッアマンのビル火災現場は警察本部犯罪捜査及び麻薬部門
  • この夕刻、クアラルンプールのブキットアマン(Bukit Aman)のビル火災ニュースでは、その赤い炎のすさまじさに一体どれだけの負傷者がでるのかと驚くほどでしたが、、消火活動がはやかったのか、けが人もなくおちついたようです。そして、その後のニュースで、警察本部のビルであったことことに気付きました。写真: nst.com.my火災発生は、この警察本部ビルの9、10階。このフロアは、犯罪捜査及び麻薬部門(Criminal Investigati [続きを読む]
  • ジョホールバルのフィジオセラピーとフィジオセラピストへの道
  • きのうは、2年ぶりに我が家からは少し離れたフィジオセラピー・センターにいってきました。近くにもフィジオはあるけれど、どうしてわざわざ遠いところへいったのかといいますと。The Star Onlineペットのフィジオについては後半で首肩部分の痛みに手指先までのしびれ痛みで仕事もままならず、整形外科医からは手術が必要といわれたものの、いろいろな治療をためしたあげくの友人のご主人が行き着いたところが、あるフィジオセラピ [続きを読む]
  • ワンマレーシア汚職疑惑国際化とネット規制
  • 6月12日、日曜日の深夜から月曜日早朝にかけて、ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)のロウヤットプラザ(Low Yat Plaza)で暴徒騒動(mob attack)が発生。ナジブ首相は、この暴徒の発端となったとおもわれているソーシャルメディア乱用、また、触発されての調和破壊行為防御策として、内務省、マレーシア通信マルチメディア委員会(MCMC)に対して、次の2点を主に要求。オンラインモニター(監視)の徹底化関連者への治安諸法(Se [続きを読む]