pool さん プロフィール

  •  
poolさん: とち、フラ〜
ハンドル名pool さん
ブログタイトルとち、フラ〜
ブログURLhttp://pool330.blog.fc2.com/
サイト紹介文栃木県宇都宮市から、ふら〜と発信中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2014/11/10 09:53

pool さんのブログ記事

  • 馬鹿’sハウス(宇都宮市)
  • お肉というと、牛・豚・鶏を思い浮かびますが・・・。魚も種類により味わいが多岐にわたるように、お肉だって実に表情豊か。オリオン通りを歩いていると、一枚の看板に目が留まりました。「馬鹿’sハウス」馬・鹿・羊(ラム)のお肉が食べられるらしい。これは面白い!!軽快に階段を登り、ビルの通路を抜け、さらに階段を登る。本当にこの道で正解なのか・・・。街中で迷子になった感覚が実に面白い。ついにお店を発見。恐る恐る [続きを読む]
  • Cafe&Bar Baum(日光市)
  • 木々の緑が、五月の雨で濃くなっていく・・・。雨の日光も美しい。ちょっと足を延ばして、日光へ。東武日光線 下小代駅近くにあるお店を目指しました。事前に公式HPなどで予習をしていたので、駐車場もバッチリ。踏切手前に数台分の駐車場が確保されています。そこから線路沿いを歩いていくと・・・。お店を発見!!「Cafe&Bar Baum(バウム)」。まさに超が付くほどの隠れ家。草木に覆われた古民家。どんなドラマが始まるのか、 [続きを読む]
  • バン・マリー(日光市)
  • 爽やかな五月晴れ。ちょっと足を延ばし、娘の同僚さんお奨めの洋食屋さんに行ってみよう〜。旧今市市内。日光街道から市役所前交差点を南に。宇都宮地方法務局・日光支局の北側にお店がありました。お店の名前は「バン・マリー」。1982年創業の老舗洋食屋さん。まさに洋食屋さんのイメージ通り。花に包まれ、地元の人に愛されているお店だと伺える。11時30分〜はランチタイム。それにしても・・・9時30分オープンとは早 [続きを読む]
  • 國酒の仕業(宇都宮市)-15
  • 春を告げる山菜を肴に飲む酒は、格別です。25度以上の夏日、真夏日を観測している栃木県では、もう終了かと思っていたら・・・。なんとこのお店では、山菜真っ盛りでした!!JR宇都宮駅西口近く。ビルの谷間にひっそりと佇む一軒の大谷石の蔵。久しぶりに「國酒の仕業」にお邪魔することが出来ました。18時の開店と同時に続々と人が。この日は予約で一階、二階とも満席。二階は定員を超える17名の宴席が開かれていました。こ [続きを読む]
  • 手打ち蕎麦 喜久粋(宇都宮市)-18
  • 今年も「冷やしたぬき」の季節がやってまいりました。東武宇都宮線、南宇都宮駅からほど近く。「手打ち蕎麦 喜久粋」の駐車場は、この日も満車。でも回転が良いお店ですので、ちょっと街中探訪している間に一台の空きをゲット。「天丼セット」「とろろ丼セット」と注文が飛び交う中、「冷やしたぬき」「冷やしたぬき」と連続で注文が入って行く。もちろん私も入店前から「冷やしたぬき」800円(税込)の気分。注文する前に看板 [続きを読む]
  • グー・ド・レザン(宇都宮市)-3
  • 5月13日から新メニューが登場したと聞きつけて・・・。宇都宮中央郵便局北側にある「レストラン グー・ド・レザン」にお邪魔してきました。この日は次々とお客さんが来られ、満席状態。ひとり客でしたので、空いてたカウンター席に滑り込みセーフ。ランチは前菜、メイン、デザート、ドリンクをチョイス出来、1890円(税込み)事前に公式フェイスブックでメニューを確認していましたので、メニュー表を開く前に注文完了。そ [続きを読む]
  • 自家焙煎珈琲 かめとかめ(宇都宮市)
  • 日本のコーヒー国内消費は、2016年過去最高の47万トンを突破しました。日常的にコンビニで淹れたてコーヒーが味わえるようになり、生活の一部になってきたようです。総じて酸味を抑え飲みやすさを重視したコンビニコーヒーに物足らなくなった人達。より自分の嗜好に合った珈琲を求め、自家焙煎の珈琲店を巡るのを楽しむ人も増えてきました。2017年4月7日、宇都宮市錦に「自家焙煎珈琲 かめとかめ」がオープン。錦小学 [続きを読む]
  • 蕎麦てとて(宇都宮市)
  • 2017年4月7日、富士見ヶ丘団地に一軒のお蕎麦屋さんがオープンしました。お店の名前は「蕎麦てとて」。オープン前から、どんなお店が出来るのだろうと話題になっていたお店です。田原街道、田川をまたぐ鎌倉橋南を富士見ヶ丘団地に。宇都宮市の配水管理センターを右手に見ながら坂を登ると、そこは桜坂。登り切り道沿いに左に曲がってすぐに、お洒落な建物が目に飛び込んできました。こちらが「蕎麦 てとて」。木曜日〜土曜 [続きを読む]
  • 醸しDINING助さん(宇都宮市)
  • 焼肉を食べた翌日は、魚が食べたい気分。芳賀町の人気店「居酒屋 助さん」の姉妹店が、宇都宮市山本に2017年3月29日にオープン。お店の名前は「醸しDINING 助さん」。芳賀のお店同様、築地直送の天然鮮魚、200種類以上の純米酒を取り揃えたお店。すでに日本酒マニアの方々を中心に、多くの人で賑わっている様子。以前「利泉」というお店があった場所。田原街道から山本町交番を西に。富士見ヶ丘団地に登らず信号Y字路 [続きを読む]
  • 牛匠 緒つじ(宇都宮市)
  • 肉をこよなく愛する男がいた。彼は人気焼肉店の暖簾を16年間にわたり守り続けて来た。満を持して、2017年5月4日。独立し自らのお店をオープンさせました。お店の名前は「牛匠 緒つじ」。釜川沿い、御橋そばのマロニエセンタービル一階にお店を構えました。以前のお店と比べると、広々とした店内。カウンター席、テーブル席、そして10名入れる個室を含め、全50席。無性に焼肉が食べたくなり、ひとりでお邪魔しました。 [続きを読む]
  • ちゃんどん家(宇都宮市)
  • パルコ南の「ちゃんどん家」。2017年4月24日からランチ営業がスタートしたと耳にしました。2月のオープン時には長い行列ができたお店。噂の「ちゃんどん」を早速頂くことにしましょう〜。カウンターとテーブル席。ランチにはライスも付いたお得なセットが用意されています。一番人気の「ばくだんちゃんどん」880円(すべて税別)をチョイス。麺を茹で、豪快に野菜を炒めて完成!!ばくだんとは、中央に乗っているニンニ [続きを読む]
  • まげし とちぎや(宇都宮市)
  • オリオンスクエアを中心とした、街中イベント花盛り。結構歩いたので、じんわり額に汗が。そうだ、今日のお昼はサッパリとお蕎麦を頂くことにしましょう。ということで向かったのは、オリオン通りにある「まげし とちぎや」。宇都宮ビジネス電子専門学校オリオン通り館のそば。カウンター席にテーブル席、奥行きがあり結構なお客さんが入れそう。フッと壁に貼りだされたメニューを見ると・・・。うわ〜昼間から酒飲みたい!!と思 [続きを読む]
  • イタリア料理 ポルタ(宇都宮市)-4
  • 「ランチタイムには多くの奥様方が来られるが、夜の営業が厳しい」と、郊外の飲食店店主の言葉をよく耳にします。この日お邪魔した「イタリアン料理 ポルタ」は満員御礼。老夫婦、家族連れ、女性同士のお客さん・・・。周囲には古くからある住宅街が広がり、近所の方々が気軽に利用できるイタリアンとして利用している様子が伺えました。大谷街道沿い、桜通り十文字と作新学院との中間付近。もうすぐこの付近も道路拡張工事が終わ [続きを読む]
  • てんぷら いち村(宇都宮市)-4
  • 天ぷら専門店の天ぷらは、一味も二味も違う。宇都宮では貴重な天ぷら専門店「てんぷら いち村」。JR宇都宮東口そば、ホテルマイステイズ宇都宮内にお店を構えています。ホテルのフロントは二階。そこからエレベーターやエスカレーターで三階に。看板を頼りにホテル北側にあるお店に到着。人気のお店ですので、当日でしたが事前に電話で予約してお邪魔しました。カウンター席にテーブル席、奥には個室も。奥様方の団体が個室に入っ [続きを読む]
  • 石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ(宇都宮市)-6
  • この店は、「蕎麦屋で一杯」では終われない・・・。蕎麦以外の料理も美味く、二杯三杯と杯が進んでしまいます。JR宇都宮駅西口から歩いて4〜5分。6月で一周年を迎える「石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ」。今宵はこちらの蕎麦店で宴席です。仕事帰りにひとりでふらっと立ち寄れるように、「そば前セット」千円も用意されています。この日も一人客がカウンター席に。私も普段はそちら側の存在ですが、今日は数名でテーブル席。旬の食 [続きを読む]
  • カッフェイタリアーノ リンシエメ(宇都宮市)-3
  • オープンして半年。ご主人とマダムに逢いに、「カッフェイタリアーノ リンシエメ」にお邪魔しました。砥上通り沿いにあるお店。爽やかな青い外壁が目印です。ランチタイムは11時〜。ディナータイムは17時30分〜。その間、15時〜17時30分はカフェタイムとして営業しており、ドリンクや手作りのお菓子が楽しめます。また、無料のWiFiも完備されていますので、仕事の合間に立ち寄りスマホのチェックなどでも重宝しそう。 [続きを読む]
  • 鉄板居酒屋 白うさぎ(宇都宮市)
  • JR宇都宮駅西口から歩いて4〜5分。奥州街道から一本路地に入った場所にある、「鉄板居酒屋 白うさぎ」。隠れ家のようなこのお店が気になり、勇気を出してお店のドアを開けてみました。居心地良さそうなカウンター席、右手奥には座敷間があるようで宴会を開いている団体さんがいる様子。調理するご主人の前の席に腰を下ろしました。あれ?どこかでお見かけしたことがある・・・。宇都宮市桜にあった「和牛炭焼 牛乃介」にいらっ [続きを読む]
  • 角ハイボール酒場(宇都宮市)
  • 家ではもっぱら、ビールではなくハイボール。でも「サントリー角」はちょっとお値段が高いので、「ブラックニッカ クリア」を炭酸水で割って頂いています。JR宇都宮駅東口そば。2017年4月28日に「角ハイボール酒場」がオープンしました。ビッグ・ビースクエアビルとホテルサンシャインの間の道を南に進み左手のビル一階。「角ハイボール酒場」だけあって、ビルの角。店内はすべて立ち飲み。カウンターに樽テーブル。仕事帰 [続きを読む]
  • 料亭 明治屋(宇都宮市)-7
  • 亡き父の三十三回忌。一年前倒しして、法要を行いました。孫やひ孫も集まって。故人を知る人も少なくなり、弔い上げの節目にさせて貰いました。お齋の場として使わせて貰ったのは、明治38年創業の「料亭 明治屋」。桜通り十文字そば、宇都宮地方合同庁舎の西側にあるお店です。お昼は2000円(すべて税別)〜。料亭と名が付くと敷居の高さを感じますが、良心的な価格設定です。玄関には季節ごとの室礼がされ、客人を温かく迎 [続きを読む]
  • シテ・オーベルジュ(宇都宮市)-7
  • ふらりと気軽にはしご酒。まさに街中の魅力のひとつ。「ぐるとんっ!」でビールや電氣ブランを楽しんだ後は・・・。ワインが飲みたい身分。オリオン通りから釜川沿いに一本逸れて。向かったお店は「シテ・オーベルジュ」。ワイン一杯から本格フレンチを楽しめ、ひとりでもパーティーでも多彩な用途で利用できます。玄関の貼り紙を見たら、なんと5月の休みは5月9日(火)のみ。2016年11月から定休日が、毎週火曜日から月1 [続きを読む]
  • ぐるとんっ!(宇都宮市)
  • ゴールデンウィーク。旧友が集まて街中で一杯・・・を楽しまれる方も多いのでは。2017年3月23日、オリオン通りとシンボルロードの交差点に「ぐるとんっ!」がオープンしました。以前「寿司 忠」があった場所。宇都宮の「六本木アマンド前」と言えそうな目立つ立地です。スペイン語で食いしん坊を意味する「ぐるとんっ!」。一階はカウンター席と小さなテーブル席。ひとりでふらりと立ち寄るには最適。次々と団体のお客さん [続きを読む]
  • PIZZA HACHI(宇都宮市)-17
  • 陽気もイイ!!テラス席で春の爽やかな風を感じながら、ピッツァでも頬張ろうか。ということでお邪魔したのは、宇都宮卸売市場の線路向かいにある「PIZZA HACHI」。店内は満席でしたが、初めからテラス席と決めていたので問題なし。セレクトショップ「プレジール」の前に、テラス席が用意されているのです。ここで購入した、薄張りのグラス。今でも大切に使わせて貰っています。テラス席も大人気で、若いカップルさん、小さなお子 [続きを読む]
  • 寿司割烹 喜多八(宇都宮市)-4
  • 盆暮れだけではなく、ゴールデンウィークも帰省し一家団欒を楽しまれるお家も多いはず。我が家も亡き父の三十三回忌を行う予定で、子供達も東京から一時帰省してきます。そういうお客さんの受け皿になろうと、有り難いことにゴールデンウィーク中営業している飲食店が結構多いんです。瑞穂野団地内にある「寿司割烹 喜多八」さんもその一つ。それも通常休みである水曜日の、今日(5月3日)、10日も元気に営業!!5月のお休み [続きを読む]
  • Mib-TOWN(道の駅みぶ)
  • 「2017年4月8日、道の駅みぶ&みぶハイウェイパークがリニューアルオープン。」県内のマスコミで大きく取り上げられたニュースを見て、北関東自動車道のパーキングエリアに、高速道路を使わずに入場できる道の駅が併設されているのを初めて知りました。2009年10月に開駅された施設で、すでに7年半の歴史があります。さて・・・どこにあるのかから探索開始。栃木街道から壬生ICを通り過ぎ、とちぎわんぱく公園南に「道 [続きを読む]
  • ラーメン専門店 E.Y竹末本店(さくら市)
  • 道の駅きつれがわで「竹末 道の駅本陣」の美味いラーメンを食べ、駐車場に向かう最中・・・。一緒に行ったNさんから「竹末 本店に行かれたことはありますか?」という問い。まだ行ったことがない旨を伝えると、今から「ラーメンのはしご」はいかが?というお誘い。何度か店の前を昼時に通ったことがありますが、長い行列が出来ていたという記憶が。時計を見たら、14時を回っている。この時間なら大丈夫かな?伝説の味に対する [続きを読む]