pool さん プロフィール

  •  
poolさん: とち、フラ〜
ハンドル名pool さん
ブログタイトルとち、フラ〜
ブログURLhttp://pool330.blog.fc2.com/
サイト紹介文栃木県宇都宮市から、ふら〜と発信中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/11/10 09:53

pool さんのブログ記事

  • 十日ぶりのUPになります。
  • 前回のブログ記事「ブログ更新、小休止。」には、多くのコメントを頂きました。直接連絡を頂いた方もおり、反響の大きさに驚かされました。お返しできず申し訳ありませんでしたが、コメントはしっかりと目を通させて頂きました。ブログが皆さんに少しでもお役に立っていたようで、非常にうれしく感じました。多くの方のお力沿いがあり、体調も復調いたしました。某所で撮り貯めした千枚近い写真を眺めながら、初めて尽くしの半月間 [続きを読む]
  • ブログ更新、小休止。
  • 諸事情により、しばらくブログの更新をお休みします。再開できるか否か熟慮中ですので、気長にお待ちいただければと思います。約12年間にわたる過去のブログ記事を読み返すのに便利なリンク集を作成していました。この機会に、活用してみて下さい。(残念ながら、一部閉店したお店も)「とち、フラ〜。リンク集」また再び、お逢いできる日を楽しみにしています。素敵な日々をお過ごし下さい。pool拝 [続きを読む]
  • てんぷら いち村(宇都宮市)-5
  • JR宇都宮駅東口、ホテルマイステイズ宇都宮の三階にある「てんぷら いち村」。今回で五度目の訪問ですが、初めてディナータイムにお邪魔することが出来ました。昼とは違う雰囲気。どんなてんぷらが頂けるのか期待で胸を膨らませて暖簾をくぐりました。カウンター席で揚げたてを頂こう〜。東京から来られた方々との五名で会食。夜のコース「碧(あおい)」6500円(税込)をお願いしました。先付「岩手県 紫雲丹」まだ棘が小さ [続きを読む]
  • 田舎そば ひたしや(宇都宮市)
  • 2017年5月18日にオープンした「田舎そば ひたしや」。宇都宮三の沢郵便局向かい、旧鹿沼街道沿いに出来たお蕎麦屋さんです。ドアを開けると澄んだ通る声で、女将さんが笑顔で招き入れてくれました。カウンター席、テーブル席、そして小上がりの座敷席が二つ。新装したばかりの店内は、檜のいい香りが。メニューはシンプル。「ひたしそば又はうどん」「豚バラひたしそば又はうどん」「豚バラひたしそば」900円+「かき揚 [続きを読む]
  • おめでとう!
  • 今日は、Uさん、Kさんの結婚式。素敵な結婚式になることでしょう。久々の社内結婚ということで、参列出来るのを楽しみにしていましたが、残念ながら叶わず。心からお祝いしています。 [続きを読む]
  • まさみ食堂(宇都宮市)-3
  • 休みに昼間からお酒を嗜む。ヨーロッパでは絵になる光景ですが、日本ではどこか浮いた存在に・・・。でもここ昭和の食堂「まさみ食堂」では、そんなのん兵衛も場に馴染んでる!!街中の池上町。ホテルアーバングレイス宇都宮の北側の路地裏。カウンターに座り、すかさず「アサヒスーパードライ」600円(すべて税込)。ビールはすべて大瓶。バスと歩きで来たので、喉がカラカラ状態。美味し!!高野豆腐やお新香を肴にグイグイビ [続きを読む]
  • 酒守 勘兵衛(宇都宮市)
  • JR宇都宮駅西口そば、2017年6月1日にオープンした「酒守 勘兵衛」。プレムアムな日本酒、焼酎、そしてフードが500円(すべて税込)と大評判になっています。(生ビールが400円と一部例外あり)「えーと、つちやビルの地下一階・・・どこだろう」という所からスタート。駅前にあるビルの名前など気にしたことなかった。駅西口ペデストリアンデッキから大通り方面を眺めたら、宇都宮餃子館のお隣にお店の入口が。目の鼻 [続きを読む]
  • toto(那珂川町)
  • 「なかがわ水遊園」に行った帰り、以前から是非お邪魔したいと思っていたイタリアンのお店に。国道294号線沿い、高瀬観光やなの直ぐ近くにある「toto」。イタリアンと書かれた大きな看板が目印。駐車場はお店の敷地内、そして道路の向かい側にも用意されています。オープンの10分前に到着。気合十分。外からタイル張りの立派なピザの薪窯を拝見。烏山の山あげ祭の後は、しばらく長期休暇されるようです。オープン時間には、他 [続きを読む]
  • なかがわ水遊園(大田原市)
  • 栃木県唯一の水族館。それが那珂川畔にある「なかがわ水遊園」日本最大級の「川の水族館」という特徴を持っています。子供が小さな頃は一緒に何度か足を運びましたが、直近では十数年ぶり。水族館が入っている、おもしろ魚館。大池に鯉のぼり!?近くでよく見ると、鯉じゃなくて「鮎」。6月1日から那珂川ではアユ釣りの解禁。300匹の鮎が泳いでいます。(7月2日まで)大人600円の入館料を払って、水族館に。お得情報をひ [続きを読む]
  • ぶつをのうどん(宇都宮市)-13
  • 宇都宮市内でも、丸亀製麺やはなまるうどんなどの讃岐うどんのチェーン店が近年増えたように感じます。総務省統計局の調べで、「日本そば・うどん」の世帯当たりの消費額が、高松市、福井市に次いで全国三位。(2014年〜2016年平均)元々麺好きの所に来て、チェーン店の急増で「讃岐うどん」の美味しさが広く知れ渡ってきました。特に土日は家族連れなどで行列が出来るほどの人気店「ぶつをのうどん」。宇都宮市役所の近く [続きを読む]
  • 寿司割烹 喜多八(宇都宮市)-5
  • 「鱧天丼、始まりました!」と、女将さんのブログに案内の記事が。これは是非食べないと!!お邪魔したのは瑞穂野団地内にある老舗店「寿司割烹 喜多八」。お店の前に車を停め、いざ店内に。玄関口にあるランチメニュー表の中、一段大きく書かれている文言が目に飛び込んできました。「期間限定」「数量限定」「瀬戸内海産 鱧天丼」1300円(税込)魚偏に豊ではも。京料理には欠かせない食材。6月下旬から7月25日の約一ヶ [続きを読む]
  • お好み焼 ぽんぽこりん(宇都宮市)
  • 本場大阪に行くと、お好み焼がお店によって様々。ワンコインで食べられるお店や、ステーキハウスのような豪華な店舗のお店など・・・。歴史ある個性豊かなお店の味との出会い。大阪旅行の楽しみのひとつです。祖母の代から大阪でお好み焼を営んでいた方が、昨年5月宇都宮でお好み焼屋さんをオープンさせました。「お好み焼 ぽんぽこりん」。三代目の大阪生まれのご夫妻がお店を営んでいます。平成通りからオータニ平松店がある旧 [続きを読む]
  • クーリ・ルージュ(宇都宮市)-20
  • 木々に囲まれながら、休日ランチを楽しみたい。ということでお邪魔したのは、ろまんちっく村新里街道入口そばにあるお店「クーリ・ルージュ」。海外を紹介する写真集から飛び出してきたような佇まい。昨年テラス席が新設され、清々しい空気に包まれながら食事を楽しめるようになりました。添加物を使わず、白カビ(酵母)生ハムの熟成庫が見える。地元の大谷石で作った倉。宇都宮みずほのポークを使用した、まさにメイドイン宇都宮 [続きを読む]
  • グリル・ワイン酒場 meet(宇都宮市)-5
  • 男性3名でのランチ。ガッツリ食べて暑さを跳ね返そうと思いお邪魔したのは「グリル・ワイン酒場 meet」。店名の通り、肉祭りになりました。ランチは800円(すべて税込)〜。肉系以外にも、タイ風スパイシーカレーや特製ラザニアも用意されています。まずはサラダとスープ。たっぷりサイズで食べ応え、飲み応えあり。私が頼んだのは「ジンジャーポーク」880円栃木県産ヤシオポークを使用した一品。実に柔らかい。そして脂分 [続きを読む]
  • すし・和食 久(宇都宮市)-23
  • なにかと忙しいらしく、私に付き合ってくれない末娘。でもユニオン通りにある「すし・和食 久に行こう」という誘いには、喜んで付き合ってくれる。この日も誘い出しの成功。「久」様様です。今回お願いしたのは「おまかせ七歩」1700円(すべて税込み)。足らなかった時は、そこに単品を追加しようという作戦。回転ずしだと、好きなものしか口にしない娘。でも「すし・和食 久」なら、食べず嫌いだった光物や貝類も喜んで口に [続きを読む]
  • Naomi OGAKI(宇都宮市)-20
  • 18時のオープンと同時にガッツリ。そして二軒目、三軒目として、気軽に立ち寄るのも良し。ユニオン通りにある「Naomi OGAKI」。4月で三周年を迎え、益々円熟を増してきたフレンチのお店です。この日は二軒目。美味しい料理を肴に、ワインを楽しもうと寄らせて貰いました。旬の食材を使った、この時期だけの料理が黒板にズラリ。「Jean Michel Gerin Viognier La Champine」で乾杯。ヴィオニエという品種を使ったワイン。ほんの [続きを読む]
  • れんが亭(宇都宮市)-7
  • 来年2月で30周年を迎える「れんが亭」。シンボルロード沿い、小川ビルの二階にお店があります。オープンした年にお邪魔して以来、実に30年近いお付き合い。でも最近はとんとご無沙汰しておりました。久しぶりに店主に逢いに、お店のドアを開けました。カウンター越しに昔話などに花を咲かせながら、楽しいひととき。昔と変わらず、シャキッとした姿勢で調理場に立つご主人。極太のアスパラガスを取り出し、ベーコンを巻いてい [続きを読む]
  • かつ盛 不動前店(宇都宮市)-8
  • お昼に「とんかつ」を食べに。お邪魔したのは「かつ盛 不動前店」。玄関口付近を工事していて、もしや「改装のため臨時休業!?」と一瞬ビックリ。奥に進むと「営業中」の看板が掲げられていて、ほっと一安心。平日ランチ。どれにしようかと迷っていると・・・。「わっ!アジフライがある!!昨年ここのアジフライを食べて感動したんです」とNさん。値段を見ると、よく定食屋さんで見るアジフライの倍以上のお値段だ・・・。でもN [続きを読む]
  • RESTAURANT chihiro(宇都宮市)-33
  • 5月13日に10周年を迎えた「RESTAURANT chihiro」。南宇都宮駅近くの大谷石の建物を改装したフレンチのお店です。私にとっても思い入れがあるお店。オープン早々にお邪魔し、まだ二十代だった相馬千尋シェフのセンスある料理に驚かされたのを鮮明に覚えています。10周年を記念し、店舗を改修したとのこと。どんな風に変わったのか、「10周年感謝祭」と称したレセプションにワクワクしながらお邪魔しました。お店の前にテラ [続きを読む]
  • Velo Cafe(宇都宮市)-3
  • 自転車走行空間を示す「ブルーライン」が描かれている道路が、宇都宮市内でよく見かけるようになりました。今まさに自転車に乗るには、最高の季節。通勤に自転車を利用する人を多く見かけます。街中にある「Velo Cafe」。自転車を立てかけて置けるスタンドも完備。ポタリングを楽しむ人にも、街中散策をする人にも、憩いのカフェ空間を提供してくれています。風が気持ちいい。テラス席でランチさせて貰いました。道を行き交う人や [続きを読む]
  • ネパール キッチン(宇都宮市)-3
  • 暑く感じる日。辛い物を食べ、サッと汗をかいて体にたまった熱を放出しようと思い立ちました。そこでお邪魔したのは、ユニオン通りにある「ネパールキッチン」。しばらくぶりなので、覚えていないだろうと油断していると・・・。「ご久しぶりです。一年ぶりくらいでしょうか?」と流暢な日本語で、ご主人から先に挨拶されてしまいました。素晴らしい記憶力。ブログを紐解くと、約1年2か月ぶり。ランチは880円(すべて税込)〜 [続きを読む]
  • 馬鹿’sハウス(宇都宮市)
  • お肉というと、牛・豚・鶏を思い浮かびますが・・・。魚も種類により味わいが多岐にわたるように、お肉だって実に表情豊か。オリオン通りを歩いていると、一枚の看板に目が留まりました。「馬鹿’sハウス」馬・鹿・羊(ラム)のお肉が食べられるらしい。これは面白い!!軽快に階段を登り、ビルの通路を抜け、さらに階段を登る。本当にこの道で正解なのか・・・。街中で迷子になった感覚が実に面白い。ついにお店を発見。恐る恐る [続きを読む]
  • Cafe&Bar Baum(日光市)
  • 木々の緑が、五月の雨で濃くなっていく・・・。雨の日光も美しい。ちょっと足を延ばして、日光へ。東武日光線 下小代駅近くにあるお店を目指しました。事前に公式HPなどで予習をしていたので、駐車場もバッチリ。踏切手前に数台分の駐車場が確保されています。そこから線路沿いを歩いていくと・・・。お店を発見!!「Cafe&Bar Baum(バウム)」。まさに超が付くほどの隠れ家。草木に覆われた古民家。どんなドラマが始まるのか、 [続きを読む]
  • バン・マリー(日光市)
  • 爽やかな五月晴れ。ちょっと足を延ばし、娘の同僚さんお奨めの洋食屋さんに行ってみよう〜。旧今市市内。日光街道から市役所前交差点を南に。宇都宮地方法務局・日光支局の北側にお店がありました。お店の名前は「バン・マリー」。1982年創業の老舗洋食屋さん。まさに洋食屋さんのイメージ通り。花に包まれ、地元の人に愛されているお店だと伺える。11時30分〜はランチタイム。それにしても・・・9時30分オープンとは早 [続きを読む]
  • 國酒の仕業(宇都宮市)-15
  • 春を告げる山菜を肴に飲む酒は、格別です。25度以上の夏日、真夏日を観測している栃木県では、もう終了かと思っていたら・・・。なんとこのお店では、山菜真っ盛りでした!!JR宇都宮駅西口近く。ビルの谷間にひっそりと佇む一軒の大谷石の蔵。久しぶりに「國酒の仕業」にお邪魔することが出来ました。18時の開店と同時に続々と人が。この日は予約で一階、二階とも満席。二階は定員を超える17名の宴席が開かれていました。こ [続きを読む]