myrecord さん プロフィール

  •  
myrecordさん: 音楽は出会った時が“その時”です!
ハンドル名myrecord さん
ブログタイトル音楽は出会った時が“その時”です!
ブログURLhttps://ameblo.jp/msmsmyrecord/
サイト紹介文ミュージックソムリエの音楽でenjoy life!
自由文いろんなこと企てて、音楽を楽しんじゃうブログです!ジャンルフリー、こんなシチュエーションにこんな1曲!たまに自分のこと、音楽のこと、語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/11/10 15:02

myrecord さんのブログ記事

  • 敬老の日に
  • 昨日9月18日は、敬老の日の祝日だったんですよ、みなさん!カレンダー見て「3連休!」としか思わなかった人、多いんじゃないでしょうか? でも、そういう私もなんだかピンと来ていなかった一人。だって、昔は敬老の日は9月15日だったのですから。ハッピー・マンデー法とかで、勝手に月曜日になった祝祭日多いですよね。だから、何の日だったか忘れちゃう。 それに、私の祖父母はもうすでに他界していまして、両親が今では後期高齢 [続きを読む]
  • 顔出しやめました
  • 突然ですが、プロフィール写真で顔出しするのをやめました。 今まで、ミュージックソムリエ阪口マサコを知ってもらうためにと、顔も名前も出してきましたが、よくよく考えてみると、タレントでも歌手でもないし、顔を売る必要もないのかなと(今更ですが・・・) あくまでも私の個人的な考えですが、ネット上で匿名で顔も出さず勝手な発言が横行していることがいいとは思わないので、このブログも含めSNSでは全て顔出しで今までや [続きを読む]
  • ジャンルを超えて
  • 「ブラジルの声」と称される、ミルトン・ナシメントのヴォーカル。好き嫌いがはっきり分かれる声かもしれませんが。。私はあまりブラジル音楽に詳しくはないのですけど、ブラジル音楽の中では一番好きなヴォーカルです。大地とか風とか海とか森の緑とか、そういった自然の力強さを感じさせてくれるヴォーカルだと思います。 ウェイン・ショーターは、超有名なジャズ・サックス・プレイヤー。アート・ブレイキー&ジャズ・メッセン [続きを読む]
  • バルセロナ
  • お隣の国の動きも気になるところですが、少し前に、バルセロナでテロがあった時、すぐにブログが書けなくて、今になってしまいました。 ロンドン、パリ、バルセロナ・・・訪れたことのある街でテロがあり、多数の被害者が出るというニュースを耳にするたび、胸の奥がキュンと痛みます。また、加害者の写真が新聞に掲載され、それが、あどけなさの残る若者の写真であったりするとまた心が痛みます。 バルセロナを訪れたのは、オリン [続きを読む]
  • お隣の国
  • 今朝早くから、なんだか物騒なニュース。 お隣の国の北の方には、 世襲で権力を持ってしまった一部の人間が、 とっても人騒がせで困る。 お隣の国は、 北と南に分かれてしまっているけれど、 普通の人はきっと普通の人。 ほとんどの人が普通に静かな生活を送っているはず。 私たちのように。 そして、みんな平和と幸せを願っているはずなんだ。 少し前に、韓流ドラマが流行って、今では韓流の歌手や俳優の人気も日本で定着した感 [続きを読む]
  • 告白します・・・
  • 昨日のTAP the POPのコラムには、奥田民生の「息子」について書きました。もう22年前の曲になりますが。。 「息子」における父親の眼差し〜奥田民生 このコラムを書こうと思ったきっかけは、先日の神戸新聞に掲載された作家の重松清さんのコラムでした。(TAPのコラムの中にも一部を引用しています。) 夏休みが終わりに近づくと、ちょっと憂鬱になって胸を痛めている子どもたちがいるのではないかと、気がかりになるのです。 そん [続きを読む]
  • サマソニ03を振り返る
  • フジロックは終わりましたが、サマソニはこれからですね。今年は8月19、20日ですね。 夏には1回くらい、夏フェスの話題をしたくてね。でも、悲しいかな、このところ全く夏フェスには行けてないのですよ。なので、過去の経験から語るしかないのですが。。 ところで、アメブロのアクセス解析なんかをたまに見てると、2003年のサマソニのレディオヘッドについて書いた記事へのアクセスが今でも上位に上がってくることがあります。こ [続きを読む]
  • ここ最近、の暑さに。。
  • 長寿台風がウロウロしていたせいか、先週までは本当に暑くて暑くて。だから、こんなコラムを書いたのでした。 マスター・ブラスター〜7月よりも熱いスティーヴィー・ワンダーのレゲエ このコラムがアップされた昨日は、ここ関西は台風直撃の大荒れ模様で、暑さはさほどでもなかったのです。 そんな昨日の8月7日は暦の上では「立秋」だったのですよ。 英語の「hot」は、「熱い」も「暑い」も、そして「辛い」の意味もあるのです。( [続きを読む]
  • 夏の胸キュン
  • 8月に入りましたね。学生たちは、まだまだ夏休みのど真ん中。宿題も大切ですが、この夏にしか体験できない思い出もたくさん作って欲しいです。 関西の夏には恒例となったラジオCM金鳥の「高山さんと大沢くん」のシリーズ。昨年から、聞いていてキュンキュンさせられている人も多いと思いますが、関東でもこのCMは流れているのでしょうか?聞いたことがないという人に、念のためリンクを貼っておきますね。5つあるけどCMなので、そ [続きを読む]
  • 世界を変えたレコード展 in 大阪
  • 関西在住の音楽ファンのブロガーの方は、もうすでに皆さんブログに記事を書いておられますが、私も遅ればせながら、ようやく先日観に行ってまいりました。7月23日までグランフロント大阪にて開催中の 「世界を変えたレコード展」 なかなか力の入った展示でした。 巨大な年表も、ザクっとはしていますが、世界と日本と音楽やそれ以外の出来事が同時に見られて、なかなか興味深く、じっと見入られてる方も多くいらっしゃいました。 [続きを読む]
  • 映画「ジギー・スターダスト」
  • 今年の初めに東京でデヴィッド・ボウイの大回顧展があって、その関連でリバイバル上映された「ジギー・スターダスト」ここ、神戸に来るまで半年待ちました。先週末から、元町映画館で上映されています。月曜日に、早速観てきました。 劇場で観るのは初めてなので、やっぱり大画面と大きな音量で見られるのはいいですね。年齢層も幅広く、たくさんの人が観にきてました。 Tシャツもカッコいいのがあったのですが、全てメンズサイズ [続きを読む]
  • ミニーの命日に寄せて〜同じ苦しみを抱える女性へ
  • 今日、7月12日はミニー・リパートンが38年前に亡くなった日です。その命日に寄せて、TAP the POPに特別にコラムを書かせていただきました。 同じ苦しみを抱える女性へ、ポジティヴなメッセージを送り続けたミニー・リパートン TAP the POPの、いつもは月曜日の「ミュージックソムリエ」のカテゴリーで、私の書いたコラムは定期掲載されているのですが、「TAP the DAY」というカテゴリーでは、他のいろんなライターの方が、ミュ [続きを読む]
  • 夏の定番
  • 7月に入ると、急に夏らしくなってきましたね。 まだ梅雨本番もこれからなのだけど、 セミも鳴き始めるし、 いろんな虫の声も聞こえ始めたし、 近くの小学校ではプールも始まったし。 まだ梅雨の最中だからということもあるのだけど、 このところ一日中海風が吹いていて、 (少し前までは山風、つまりこちらでは“六甲おろし”で、カラッとしていて爽やかだった) 海風だからちょっと湿気を帯びていて、 それが私には、とっても夏を [続きを読む]
  • 憂歌団、ありがとう!
  • 今週月曜日のTAP the POPに掲載された憂歌団のコラム、ありがたいことに、たくさんの方に楽しんで頂けたようで、とっても嬉しいです!! 掲載翌日の夜にスマホで撮ったスクリーンショットなのですけど、この「Facebookシェア」の数が、今では1600を超えています。数字はね、気にしないと言ったらウソになる。でも、数字にこだわらないようにしたいとは思ってる。 これは単純にFacebookのシェアに「いいね」をした数が反映されてい [続きを読む]
  • ピーター・バラカンさんが選ぶ、ジャパニーズ音楽
  • 先週の土曜日の6月17日、大阪でピーター・バラカンさんのイベントがありました。大阪では年1回のこのイベント、今年で4回目だそうです。私は昨年が初参加で、まだ2回目です。 実は昨年のイベントについても、このブログに投稿していました。An Evening with Peter Barakan そして今回のテーマは、「ピーター・バラカンが奨める、日本で生まれた音楽たち」 初めの2曲は、まだピーターさんが母国のイギリスで聴いた日本のメロディー [続きを読む]
  • 憂歌団です
  • 毎月2回、TAP the POPというサイトにコラムを掲載していただいているのですが、今日のコラムでは、憂歌団について書かせていただきました。 大ヒット間違いなし!〜憂歌団の日本語のブルースが始まった時 大阪では、多くのブルース・ファンや、音楽ファンから、とても愛されているバンドです。昨年、残念ながらドラムの島田和夫さんが亡くなられましたが、今でも憂歌団を愛しているファンはたくさんいます。本当に、「愛している」 [続きを読む]
  • クチナシの花のレディ
  • 6月は紫陽花も綺麗ですが、風のない湿り気を帯びた空気の中で、濃厚な甘い香りを放ちながら、どんよりとした日にも輝くような白い花を浮かび上がらせているのが、クチナシの花。 クチナシの花といえば、渡哲也、もありますが(昭和やねぇ〜・笑) クチナシの花をいつも片方の耳の上に飾っていたというレディ。 実際見たわけではないですが、本当にクチナシの花が似合いますね、イメージとしても。濃厚な甘い香りと、シルクのよう [続きを読む]
  • 最強のコンビ
  • 翌日の更新ができなくて今日になってしまいましたが、、 今週の月曜日に掲載されたTAP the POPのコラムには、 パット・メセニーとライル・メイズについて書きました。 二人にしか奏でられない美しいメロディー〜パット・メセニーとライル・メイズのコンビネーションは40年前に始まった パット・メセニーは来日回数も多く、矢野顕子さんとの共演もあったり、また1980年代のジャズ・フュージョンが人気だった頃にも注目を浴びた人気 [続きを読む]
  • 映画のない映画音楽?
  • 『OK Computer』〜Radiohead今から20年前に発売されたアルバム。Wikiによると、日本での発売は5月、本国イギリスでは6月、アメリカは7月と、どうしてバラバラなのかはわかりませんが、ちょうど20年前、1997年の今時分に発売されたということでいいでしょう。 とある雑誌の彼らのインタビューで、このアルバムについて「Filmless film music」と形容していました。つまり、映画のない映画音楽。まさにそんな感じで、このアルバムは [続きを読む]
  • 旅心をくすぐられる音楽
  • 〜だと思っていたんですよ、 ほぼ条件反射的にね。 最初のストリングスの演奏部分を聴いただけで、 大空をジェット機に乗って、 どこか遠くへ旅に出たくなるのは、 ある年齢層から上の世代だけだと知りました。。 昨日のTAP the POPに掲載されたコラムですが、バリー・ホワイトとラヴ・アンリミテッド・オーケストラの「愛のテーマ」について書きました。(コラムはこちら↓) 旅情を誘うメロディー「愛のテーマ」を生んだマエス [続きを読む]
  • 魅惑のファルセット3人
  • 今日のTAP the POPのコラムには、【魅惑のソウル・ヴォーカル】として、カーティス・メイフィールドについて書きました。↓社会派【魅惑のソウル・ヴォーカル⑥】〜カーティス・メイフィールドのスリリングなファルセット 昨年の冬から、このTAP the POP月曜日の“ミュージックソムリエ”で【魅惑のソウル・ヴォーカル】シリーズでとして、ソウル・ヴォーカルの魅力を私なりに掘り下げて書いているのですが、冬に心と身体を熱くし [続きを読む]
  • Forest Flower〜花の季節に
  • これでこのブログに3回目の登場となりますが。。 花が美しい季節ですね。(うめきたガーデンにて撮影) ちなみにこのバラはウチのベランダで愛情込めて育てている「バタースコッチ」という名のつるバラです。大きな花をたくさん咲かせてくれています 必ず、本当に毎年この季節になると必ず、そしてよく飽きもせず(笑)聴きたくなるのですよ。 何度もすみませんねぇ〜 今回は短いバージョンで。(というか2曲続きなので途 [続きを読む]
  • 生きているというだけで。
  • 素晴らしい音楽との出会いは、何物にも代えがたい。 古いも 新しいも 音楽はやっぱり 出会った時が “その時”なのです! 心がぐっと掴まれた時は、 最高の瞬間♪ 凹んでなんかいられない。 なんで今まで私知らなかったの? と思うこともあるけれど、 出会えたことの喜びの方が大きい。 だって、 音楽は 出会った時が“その時”ですから 英国のバンド、Mother Earthの『People Tree』 1993年にAcid Jazzレーベルから出ています。 [続きを読む]