いさな さん プロフィール

  •  
いさなさん: うたた寝くじら
ハンドル名いさな さん
ブログタイトルうたた寝くじら
ブログURLhttp://cozy-works.jugem.jp/
サイト紹介文写真、デジタル水彩満載の絵日記。6匹の猫と暮す、休眠中のダイビングインストラクター。
自由文旅に出た。海に潜った。絵を描いた。写真を撮った。笑って、学んで、仕事して。日々の事。
海も空も花も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/11/10 19:13

いさな さんのブログ記事

  • 香りで呼ぶ花
  • 呼ばれた気がして振り返る。 そこには誰が居たわけでも無く、 たおやかな紅い芍薬が、 甘い香りをまき散らしながら、 今にも花開こうとしているだけだった。 [続きを読む]
  • Fever
  • たいして白くも無い砂浜が雪原に見えたり フニャフニャグニャグニャ スニーカーを通して伝わって来る砂の感覚が いつぞや釣り上げたアオリイカの胴体のようだっだり 重くも無いカメラがやたらと首に食い込むようだったり その日は変な日だった 小さなハマヒルガオの花園の向こうに 井戸水用のポンプ… とかゆー幻覚も見えた いやい [続きを読む]
  • 春霞と夜桜
  • 良く晴れた春の日。 日が暮れて気温が下がり始めると、 足元の草原には夜露が降り、 薄ぼんやりとにじむ夜空には、 春特有の霞がゆらゆらと立ち昇る。 煌めく星たちが春霞に覆われてしまう前の 一瞬の輝き。 いつもは邪魔な光害も霞を照らし、 春の星座を引き立ててくれた。 [続きを読む]
  • 竹の時雨
  • 竹の時雨を従えて 純白のモクレンが艶やかに花開く たった独り この甘美な時間を享受する 『竹の時雨』竹の葉に降り注ぐしぐれ。また、竹の葉のすれあう音をしぐれの降る音にたとえていう。 [続きを読む]
  • 卯の時雨
  • 悲しみは卯の時雨 『卯の時雨(うのときあめ)』卯の時(午前六時・早朝)に降る雨はすぐに止み、晴れを呼ぶ。という言い伝え。 [続きを読む]
  • 夢見草
  • 染井吉野の木に、その年初めての一輪の桜。 古木らしく苔むした木肌と可憐な一花。 咲いてくれたことがただただ嬉しくて、 その喜びをどう写真に現そうか苦心し、 表現しきれれない自分にもどかしさを感じる。 桜の別称は、夢見草(ゆめみぐさ) これからどんな夢を見せてくれるのだろう。 新宿御苑にて。小さな一輪に心を砕いた [続きを読む]
  • はずむ想い
  • 北国生まれの私にとって、 春はやっぱり特別な季節。 満開の“陽光”桜に黄色い花壇の花。 ポンポンふわりとココロがはずむ。 新宿御苑にて。ココロ踊る日。 [続きを読む]