Mizuckiy さん プロフィール

  •  
Mizuckiyさん: タシケントの中心で,愛を叫ぶ
ハンドル名Mizuckiy さん
ブログタイトルタシケントの中心で,愛を叫ぶ
ブログURLhttp://in-the-centre-of-tashkent.blogspot.jp/
サイト紹介文ウズベキスタン・タシケントの元留学生。留学前・中・後の出来事やウズベキスタン情報を惜しげもなく発信!
自由文2013年3月から2014年3月までの1年間、ウズベキスタンの首都タシケントにある世界経済外交大学(エリート外交官養成学校)に留学。留学前の準備から、留学中のゴタゴタ、留学後の心境の変化のみならず、ウズベキスタン情報やウズベク語など、幅広く発信中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/11/10 20:40

Mizuckiy さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ウズベク語学習への誘い:学習お役立ちツールの紹介
  • 「ウズベキスタンは旧ソ連の国だから、ロシア語だけ使えれば大丈夫だよね?」ソ連崩壊を経てウズベキスタンが独立国家となって四半世紀。共和国憲法第4条で「ウズベキスタンの国家語はウズベク語である」と規定するこの国で、はたしてロシア語だけに頼って過ごすことは可能なのだろうか?近年、冒頭に掲げた質問を受ける機会が多い。簡潔に答えるならば、ロシア語だけで過ごすことは「まだ」可能である。しかし、近年のウズベク語 [続きを読む]
  • 来年の旅行先はウズベキスタンに決まりだ!2017年4月から観光ビザが不要に
  • 湧いた。それはもう、祭り前夜のような騒めきとともに、湧いた。ウズベキスタンに観光目的で行くならば、ビザはいらなくなるのだ。あらゆる手続きが煩雑なウズベキスタンは、ビザの取得さえも煩雑な手続きを要する。ビザを申請すべく、ウズ外務省のページを開いた段階から歯車は狂い始める。ここからウズベキスタンは始まり、そして印刷した申請書を大使館に持っていくころにはすでにこの国に片足を突っ込んでしまった状態だ。アー [続きを読む]
  • タシケントの美味しいものを、独断と偏見で紹介
  • 「旧ソ連の三大美食都市」といえば、ウクライナのキエフ、グルジア(ジョージア)のトビリシ、そしてウズベキスタンのタシケント――筆者自身はどこも行ったことがあるが、それぞれ味付けなどが異なっているので一概に「ここが一番美味しい」と断言することはできない。が、個人的にはタシケントに1年間暮らしていたので、今でもウズベキスタンで食べたものが恋しくて寝付けなくなることがあるし、記憶にも鮮明に残っている。日本に [続きを読む]
  • 【宣伝】新サイト開設のお知らせ
  • 中央アジア、とりわけウズベキスタンでの暮らしを中心に紹介している筆者ですが、実際に専門としているのはタタールの言語使用について。ウズにはタシケントに暮らすタタール人の言語状況を調査すべく留学していました。先日もカザンで開催されたタタール語オリンピックに参加したりと、タタール語やタタール文化に関わる活動をすることも多くなった最近。このたび、志を同じくする友人と共にタタール情報を発信するサイトを開設し [続きを読む]
  • タシケント留学で得たものは何か、考えてみる
  • 珍しく毎週観てしまうドラマがある。TBSドラマ日曜劇場「天皇の料理番」だ。このドラマのの主人公は、日本一の料理人になるという大きな夢を抱え、紆余曲折を経て20歳で単身パリへと料理修行に飛び出し、帰国後に夢を叶えて大活躍――と、まさに「留学の手本」を示すようなドラマとなっている。そのことから、昨年度から始まった「官民恊働留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN」という留学支援プログラムとタイアップしているとか。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …