さくらなみき さん プロフィール

  •  
さくらなみきさん: 楽園の泉
ハンドル名さくらなみき さん
ブログタイトル楽園の泉
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/couzinet_70
サイト紹介文チャリンコ漕いで、どこまでもv
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/11/11 12:19

さくらなみき さんのブログ記事

  • 当て外れ
  • 今日は南房総の先端を、ちょっこし廻ってくる計画があったのですが、何者かの妨害により天候不順となり自宅軟禁を余儀なくされたのでありました。やるべきことが無いわけではないものの、やはり「行けなかった」のが災いしてグダグダと無為な一日を過ごしていたのでありました。・ランドナーのハンドルの修復…ギドネットレバーにするために元々付いていたグリップからウレタンのバーテープに交換したものの、ちょっとした事情 [続きを読む]
  • The Roots returns
  • 去年に引き続き、再びの「境川源流ツアー」行きました。集合が若干遅れたり、途中休憩していて挫折モードになってたり、前回よりもハードな内容だったんじゃないかと思われましたが、ルートは一緒。到着時刻もほぼ一緒。よくよく思い出してみたら前回の道草&パンクによる足止めや、昼食にかかった時間など差し引きして結果的にとんとんだったのね。2度目ということもあり、わりとサクサクと進んでいたようです。例によって地下 [続きを読む]
  • 見込み違い
  • 雨です。ねむいでし。外に出かけられないので家で腐っていたところ、たまたまラジオで明和電機の土佐社長のインタビューの再放送が放送されていて、こんな幸運もあるのかと感謝することしきり。地下足袋で自転車に乗ることを想定して、フラットペダル(よりはむしろプラットホームペダル)のほうが良いだろうとMKSのアーバンプラットホームペタルに交換したものの、先日の試運転で「濡れたソールはことのほかよく滑る」 [続きを読む]
  • 山道を行く
  • 気になっていた道に行ってきた。2008年11月の地域紙の記事から。行こう行こうと足を踏み入れたのは9年後。その実、この後に控えているツーリングの予行演習です。道の入り口が分からず分譲住宅内を徘徊することしばし。公園の奥が入口でした。奥の階段を担いで上がって\山道キタ/ついでにこっちも予行演習。地下足袋です。演習の結果や如何に。久しぶりの山道に心はウキウキ。鉄レーサーでもランドナーでも走れない道をパ [続きを読む]
  • 花粉症の季節
  • いよいよ本格化してきました。おかげさまでここ数日、多少の不調をきたしております。関係ない人にはカンケーありませんが、その筋の面々にとってこの時期の街中は腐海にも等しい。姫姉さまのマスクかヴォークスの防塵フィルターが欲しい日々。いやいや、フィルターなんか付けた日にゃ吸気抵抗が増えちゃってツラかろう、と添加剤で乗り切るようにしています。ここ数年は喉にも影響が出てきてやれやれだぜ。今日もかかりつけでこ [続きを読む]
  • 1年ぶり(汗
  • パーツの入れ替えなどで暫く放置されていたパスハンター、近々出番が来るのでちょっと家の前で試運転してみた。以前(というかほぼ1年前)、境川源流探索の旅に連れ出してから入れ替えしたもの・シフトレバー⇒シマノのサムシフターからサンツアーのウィッシュボーン型シフターに。やれやれ、と安心していたらサンツアーはまさかのインデックス式で大わらわ。今までフリクション方式だったから調整の必要はほとんど無かったので、 [続きを読む]
  • 初・鷺舞橋
  • 今年はまだ鷺舞橋に行ってないなぁ、と思いついて昨日の作業の確認もかねて行ってきました。実はポーラ美術館の企画展に行きたかったのですが、ここしばらく千葉行ったり千葉行ったりその辺走ったりみたいなことしていて脚がバテ気味だったのと、湯本までならともかくコクイチ登れる自信もなかったので、今日までの企画展は諦めました。で、逗子は渚橋の上で相模湾ごしの江の島の向こうに/^o^\稲村ケ崎で写真休憩。相模川の向 [続きを読む]
  • 144
  • クランクのオフセットとBB軸長の不一致から見送られていたクランクの交換、無事に済みました。下が軸長113mmのもの、上が117.5mmのもの。その差は左右2mmずつ。パッと見わかりませんが、一番目立つのはフィキシング『ナット』。ウキウキ組み付けしてこのスカスカ感はナニ?と思ってみたらアームが長くなった分チェーンリングのステーが短くなって、またアームが細身になったこともあって鬱陶しさが薄れました。ちなみにイ [続きを読む]
  • CCA南房総菜の花サイクリング
  • …に、去年に引き続き参加してきました。先週末の一件といい、ここしばらく南房総に縁があるようです。今年は余裕をもって始発のフェリーで移動開始。金谷港から館山までは、時間もたっぷりとったのでウォーミングアップのつもりで踏み込まず…のつもりでしたが、ちょっと寒かったので、ばてない程度に脚を回していきました。集合場所の館山AEONで受付を済ませ全部足すとボウズじゃねぇかw出走までフードコートでパンなどを食 [続きを読む]
  • お墓へGo!
  • 今日はカセットBBからカップ&コーンに、クランクを杉野鉄工所のGX(PCD130)からAS(PCD144)に交換した記事を書く予定でしたが、組み付けてみたらBBシャフトの長さが足りず、チェーンリングがチェーンステイに食いついているというオチとなってしまい、今までついていたGXを取り付けて当座をしのぐことになりました。なお、カップ&コーンへの交換は無事に済みました。前座に同じ方式であるATBでメンテナンスの練習をしましたが、 [続きを読む]
  • 春の房総半島サイクリングモニターツアー
  • …に行ってきました。天候もそこそこに良く、予報されていたほど極端に寒くもなくなかなかのサイクリングでした。以前、房州に行くと何かしらのトラブルに見舞われる、と愚痴ったことがありますが。今日も"満漢全席"でありました。・先日ホイールの振れ取りをした後組んだタイヤの向きが逆。これは受付会場で入れ替えしました。・ハブのコーンが緩んでた。タイヤを組み替えたときにガタガタするので気が付いた。その場で手 [続きを読む]
  • ホイールの確認
  • 昨日「腰砕け」になっちゃったフロントホイールの件、大急ぎでニップルを締め上げて、今回はちょっと固めに仕上げました。ホイールを弄ったついでにハンドルもエアロレバーから通常のものに。ケーブルを弄るついでに、ほつれて臓物の出たリヤのシフトケーブルも交換しました。ケーブルガイドを付けていたにも関わらず、この体たらく。交換後。前回使っていたときにチェーンステイを傷めてしまったので、その対策も済ませた。イ [続きを読む]
  • ちょっとそこまで
  • ここしばらくゴブサタしていた「『南風cooffee』に、茶でもしばきに行くかな」と思っていたら、「どこか行きませんか」というお誘いがありまして、連れ立って行ってきました。夫婦橋で。ここまでずっと下りで5分強なので暖機運転にもなりゃしない。144プロジェクト、パーツはすべて揃ったのですが、左右のワンを締める工具が無いという致命的なミスによりしばらくお預け状態。集合して海沿いを流しながら合流地点にて。他 [続きを読む]
  • 挑戦者
  • 自転車道楽の卒論とまではいかないにしても、クルス・ルート(フランス語でロードレーサーのことをこう呼ぶ)と呼べるバイクを組んでみたいという希望があります。"吊るし"のものを狙えばいいのかもしれませんけど、乗用車ならドイツ車、自転車でいえばイタリア車なら掃いて捨てるほどあるのに、フランス車っていうのはニッチな市場らしく、玉数は少ないのです。単に探し方が下手なのかもしれませんが。まぁ、規格も流通している多く [続きを読む]
  • タッチアップ
  • ちょっとハズカチィ話なんですが。以前カセットBBを入れ替えたとき、チェーンのラインが気に入らなくてカセットBBのフランジ幅の薄目のものに入れ替えて使っていました。お陰でチェーンリングが0.5mmほどフレーム寄りになったので、スプロケットの中心とチェーンリングの中心がほぼ一致して乗りやすくなるはずでした。ところがフロントディレイラがとてもシビアになりまして、スプロケットにかかるチェーンの位置によって細か [続きを読む]
  • 悪性新生物
  • 居間にいた、珍奇ないきもの。筒の中から白いものがモニョモニョ出ていた。そして邪悪な視線を感じる。週末の例会の写真を現像するために漕ぎ出したもののスゲー風。あわよくば久しぶりに南風cooffee で1ぱい、と思ったけど、インナー42T×ロー23Tでも進まないので「他空港への変更」を余儀なくされた。(実際は「出発地へ引き返す」だった)南風coffee にたどり着けなかったのは、ギヤ比のせいじゃない、と強気の抗弁 [続きを読む]
  • 1:3
  • 4台ある自転車の、傾向。ブレーキ=1:3キャリパー(鉄レーサー):カンティレバー(ATB・フォルダ・ランドナー)サドル=1:3Selle SMP(フォルダ):Brooks(ATB・鉄レーサー・ランドナー)ハブ=1:3カセットハブ(フォルダ):ボスフリー(ATB・鉄レーサー・ランドナー)シフトレバー=1:3サム・シフター(ATB):ダブルレバー(フォルダ・鉄レーサー・ランドナー)ハンドル=1:3バー(ATB):ドロップ(フォルダ・鉄レーサー・ラン [続きを読む]
  • 懐古趣味
  • こんなの生えてきた。ワーハハ!時代は(PCD)144だ(爆ここにアレが無いと、チェーン落とした時大変なのよね。あとで穴開けてピンを打ち込んどこう。こんなのも生えてきた。愛して已まない Cyclone Mk-2。鉄レーサーの部品取り/鑑賞用。シフトワイヤーをこのように通すのでパンタグラフの中はスッカスカ。公称200g未満の軽量ディレイラ。ユレのジュビリーも美しいけど、こっちのほうが「手近なところにある逸品」として [続きを読む]
  • イベントしよう。
  • ちょっとしたイベントに参加できそうな雲行きになったので、参加資格を確認していたら、『ブレーキケーブルは"上出し"であること』とあった。参加できそうな自転車は鉄レーサーとランドナー、鉄レーサーのほうは「ネオ・ヴィンテージクラス」というカテゴリー(高校野球でいうところの21世紀枠みたいな扱い)、ランドナーは文句なしで参加できる…はずだったのが、上記ブレーキケーブルの条件のため、製造年式であるにもかかわらず [続きを読む]
  • 30kmの公試
  • 昨日に引き続き、今日はもうちょっと長い距離で試験。昨日の試験で調子に乗って40km/hほど引っ張ったらリムが振れたので、微調整。久しぶりに鷺舞橋ックしようとしたけど、近所の朝市への出動を要請されたので出遅れました。三崎の朝市。地元局の『猫のひたいほどワイド』の「猫の手も借り隊」が来てた(左端赤いツナギ)。この寒いのにおつかれさん。by E-PL2/OLYMPUS DIGITAL 14-150mm 1:4-5.6帰宅後出直して、でも葉山止 [続きを読む]
  • 近所で公試
  • …してきました。今日は『WANDA特製カフェオレ』。サクスハナと。36本→32本になり、交差数が減っただけなので、あまり目立たないといえば目立たないか。インプレッション。ホイールのテンションについてはまだこれといった方針があるわけではないので、その辺は割愛して。そこまで差を感じることは無いだろうと高をくくっていたけど、乗った/漕いだ印象は『軽い』。踏んだら踏んだだけスピードが出そう、そんな気がした。 [続きを読む]
  • それはあっという間の出来事だった。
  • 鉄レーサー32穴プロジェクト、思いついてから作業完了まで半月、部品が揃って作業開始してからは…パスハンターのホイールをバラし始めるところから入れても12時間かかるかかからなかったかも。自分でも驚いたのは、フロントホイールの作業時間。ハブにスポークを通し始めて振れ取り終わるまで1時間、これには理由があって、ニップルを回すときに「同じ回数だけ」最初に締めておきました。これで大まかな振れ取りとセンター出し [続きを読む]
  • Queen's
  • Swatch System51 のベルトが千切れたので女王様のおひざ元まで。「電車で」とか「車で」とかじゃなく「チャリで2時間か」とか思うあたり、かなりクルマ離れが進んでる。まぁ、駐車場の心配とか乗り換えの煩わしさをすべて吹き飛ばして、気分転換になる乗り物が自転車なのは本当のことだし。女王様のおひざ元といえばココか。(あながち間違いでもない)ココか。(あながち間違いでもない)ココか。(あながち間違いでもない) [続きを読む]
  • 為せば成る
  • 為さねば為らぬ 何事も。鉄レーサー用の泥除け。左は試作、右が正規品。当初ボトルのラックにケージで共締めしてました。でもよく見るとこのスキマ、使えませんかね。ということでの「正規版」のカタチ。その隙間に張り出し部分を差し込むと、こんな感じ。泥除けに付いた水滴をシートステイ外側に導くつもりのカット。でも、これってケージが付いてなきゃ使えないじゃん。と思ったので試してみた。キャップボルトのフラン [続きを読む]
  • ファンライド
  • 消耗品をよく買うショップのファンライドに行ってきました。参加はちょうど1年ぶり。で写真無し。コースはR16→田浦の裏道→R357→根岸森林公園→山下公園(昼食)→本牧→根岸→(首都高湾岸線の下)→田浦の裏道→R16行きは向かい風、帰りは追い風という大変ありがたい環境で、気温といいかなり楽な行程でした。6人のうち4台のカーボン、1台のアルミ、1台の鉄。加減速のピークがカーボンと鉄ではズレるので、そのあたりの [続きを読む]