いちろっく さん プロフィール

  •  
いちろっくさん: RC/DC 気まぐれラジコン日記
ハンドル名いちろっく さん
ブログタイトルRC/DC 気まぐれラジコン日記
ブログURLhttp://rcdc.jp/
サイト紹介文タミヤやヨコモのラジコンで楽しんでいます。どうしたら上達するか?試行錯誤の模様を怒涛の更新!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供476回 / 365日(平均9.1回/週) - 参加 2014/11/11 13:59

いちろっく さんのブログ記事

  • ウイングはノーマルのが長持ち!?
  • 大破して、ボディの型になったプロトフォームLTC-Rですが、今回ウイングは無傷。 これまではヨコモのごくらくウイングを使用していたのですが、今回はノーマルに翼端板を取り付けて使用。 ごくらくより柔らかいのか、ハイサイドしても変形がほとんどありません。 長持ちですが、逆を言えばダウンフォース及び、直進安定性は硬い方のがやっぱりいいよね?? コストと性能を天秤にかけると… しばら [続きを読む]
  • ウエスはホームセンターで購入しています
  • タイヤの汚れやグリップ剤を拭き取るには僕はウエスが一番使いやすいです。 ウエスとは元々は飲食店のトイレなどで使用する紙タオル。 ホームセンターで買えば安価で済みます。 さらに一枚あたりを4分の1にカットすれば長持ち。 1/10のツーリングならこの大きさで十分です。 SCOTT Shop Towels ブルーロール 55枚65900posted with カエレバ 日本製紙クレシア Amazon楽天市場 [続きを読む]
  • いつのまにかたまってきたな…
  • ラジコンを再開してから、なんだかんだで10年経過。 ボディステッカーもファイリングするほど増えています。 半分は自作ですが… 特に多いのがプロトフォームに付属するもの。捨てられない… タミヤ TRFシリーズ No.134 TRFステッカーC (ミラー) 42234 posted with カエレバ タミヤ 2012-09-28 Amazon 楽天市場 [続きを読む]
  • 今晩LTC-Rボディ塗ります
  • 今晩、LTC-R塗ろうと思います。夜間は乾きが悪いのでドライヤー必須です。製造過程で付着する微量の油を食器用の洗剤で落とすと塗料の喰い付きがよくなるということは皆さんご存知だと思います。しかしながら、このボディ塗装の下準備の洗いですが、水分もしっかりと乾かさないとならないので意外と時間がかかります。ホワイト単色のお豆腐ボディですし、ボディ自体の寿命も短いので、クラッシュで多少はげたり、発色が良くなくて [続きを読む]
  • そういえば超軽量NSX使わなかったけど…
  • 前回のレースGTスポーツクラスで超軽量ではなく、軽量NSXでもそこそこ走りましたね。 だいぶ涼しげな軽量NSXでしたけど… 超軽量は紙みたいに薄いのでちょっとでもぶつけるとへこむのです。 へこみながら走るリスクを考えるとコンマ1〜2秒落ちても軽量NSXの安心を選んでしまうのは歳かな? 豚の安心を買うより狼の不安を背負う。若者よ狼であれ。 タミヤ RC特別企画商品 1/10 Honda N [続きを読む]
  • ダンパーオイル変更
  • ダンパーオイルですが手元にあるものを使って硬さで動きがどう変るか次回以降もう一度テストしてみようと思います。 タミヤ ホップアップオプションズ OP.1152 ダンパーオイルエアリムーバー スーパーロング 54152posted with カエレバ タミヤ 2009-05-03 Amazon楽天市場 [続きを読む]
  • ベストなセッティングを考えてみる 最終回
  • というのもそのスーパーエキスパートさんのセッティングするところを見せていただいたんですが、手の感覚でバランスを見ているというか、車高など最低減の数値は使いますが、経験に基づく方法で行われていたように見受けられました。おそらく今回仕上がったマシンの数値をすべて計って合わせても同じ仕上がりにはならないと思います。近くまで持っていってそこからは自分で経験を積むしかないと思います。でもそれこそが、ホビーラ [続きを読む]
  • ベストなセッティングを考えてみる その4
  • このレベルのセッティングスキルを持つ方は稀で、多くのホビーラジコンユーザーは僕と同じようにセッティングに悩んでいると思います。 僕の場合、ベストな状態のマシンというもの、そもそもがよくわかってなかったということが浮き彫りになりましたが、今回ココを目指せばいいんだということがわかりました。 もし通っているサーキットにエキスパートさんがいるのであれば思い切ってお願いして、一度ベストのセッテ [続きを読む]
  • ベストなセッティングを考えてみる その3
  • 自分なりに情報を集めて、長い時間をかけてマシンをいじっていたわけですが、ここまでの仕上がりになることはありませんでした。ピットに戻ってお話を伺ってみると、一番大切なのはバランスだとおっしゃっていました。マシンの特性、及びドライバーの操縦スタイルをわずか5分くらいの走行の間に見抜きセッティングをする。まさに達人の領域だと思います。ロールの仕方がよくないとか、ロールの戻りが遅いとか…あの高速で動 [続きを読む]
  • ベストなセッティングを考えてみる その2
  • こないだスタワンでいつもお世話になっているベテランのスーパーエキスパートさんにお願いして走行中のマシンを見てもらい、その後セッティングの全てをしてもらったところ、ベストラップがコンマ7秒縮まりました。1日の上げ幅としては経験上、過去最高かと思います。しかも走らせていてとても楽しいマシンになっている…!!!あまりのマシンの変化に驚愕してあっけにとられてしまい、走行中に「どう?どう?」と声をかけて [続きを読む]