ひばり さん プロフィール

  •  
ひばりさん: 目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ハンドル名ひばり さん
ブログタイトル目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ブログURLhttps://ameblo.jp/grace-house/
サイト紹介文埼玉県川口市ピラティスパーソナルトレーニング、内臓ほぐしデトックス、グループレッスン、薬膳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2014/11/11 21:11

ひばり さんのブログ記事

  • 心の健康と夜とアンチエイジング
  • ご紹介でお越しになったAさんはパティシエさんで、 パン職人であるご主人様と地元で大人気のパン屋さんを経営されています。 特にご夫婦の愛の結晶とも言えるクリームパンは大人気で、 午前中には売り切れてしまうし、一度に10個買う方など普通だそうです。 そんなAさんにお会いしてみての第一印象は、 「お肌がキレイだな。」 お話を伺ってみると、そのお仕事柄、 Aさんは21時に寝て4時半に起きているそうなんですよね。 [続きを読む]
  • 老眼、スマホ老眼、なりたい自分
  • スマホ老眼、という言葉が最近はあるようですね。 長時間のスマホ使用により、 近い距離の文字などにピントが合いにくくなってしまう症状。 その時の眼球とその周辺で起きている現象がいわゆる老眼と同じなので、 それでスマホ老眼という名前になったのだと思います。 よく、視力がいい人の方が早く老眼になる、とか聞きません? そんなのやっかみだ、と視力のいい私はずっと思っていたのですが、 いやー残念ながらこれ事実です [続きを読む]
  • 自分は何を見て何にフォーカスしていくのか
  • 心であれ体であれ、闘病している人、何かの症状を抱えている人の多くは、 一進一退を繰り返していると思うんです。 そしてそれに一喜一憂してしまうし、辛いんですよね。 私も経験者なのでその揺さぶりの苦しさを知っています。 それで1つ質問なのですが、あなたは、 褒められて伸びるタイプですか? 叱られて伸びるタイプですか? 大半の人は、褒められて伸びるタイプ、だと思うんですよね。 私自身もそうだし、たくさんの生 [続きを読む]
  • 面倒くさい腰が重いの解消
  • 最近わかったのですが、 エグゼクティブ達が体を鍛えているのって、 自分自身のマネジメント力も高いからだと思っていたのですが、 それ以上に、精神を鍛えるためなんだなって。 彼らは大勢の社員たちのみならずその家族の生活までもを、 全部背負って仕事していて、そりゃ相当の精神力がなければ務まらないです。 体を鍛えることでハードワークにも耐えうる体力をつけたり、 それによって仕事のパフォーマンスが上がったりなど [続きを読む]
  • 自分を愛することと甘やかすことの違い
  • 自分を愛さないで誰を愛す。 でも自分を愛するのと甘やかすのは違うんだな。 そこがちょっと難しいところ。 ということで今日はその違いの三雅論。 自分を愛するというのは2段重ねになっている。 まず1段目というのは、どんな自分でもヨシとすること。 母親がどんなに出来が悪くても我が子を愛するのと同じで、 ダメな自分、弱い自分、できない自分、情けない自分でも、 私はそんな私でも大事、これが私、それでも私は素晴ら [続きを読む]
  • 人生自己満足
  • 最近の私の口ぐせは「人生自己満足。」でして、 毎日にんまりと自己満足してる?と自分や生徒さんたちに問いかけています。 淀みのない自分で過ごすことに注力をし、 それぞれの人を中心に世界というものはあるのだから、 誰が何を言おうと何をしていようとそんなことは本当にどうでもよくて、 いかに己を自己満足させにんまりとし、 どれだけ自分が住んでいる世界を最高にしていけるか、ですよね。 そんな折に無料動画サイトで [続きを読む]
  • 女子のための基本コアトレ(妊婦さんにも)
  • 「女子のための」という枕詞には、 子宮、卵巣、女性ホルモンをケアしますよ、と続くのが私のルール。 これらをいかにケアできるかが、その女性を女性として、 より健やかに、美しく、艶やかに輝かせられるかに繋がります。 私のグループレッスンの生徒さんに赤ちゃんができました。 彼女は月1回のレッスンにちょうど2年通って下さっているのですが、 当初の彼女は下半身の冷えが強く、 時には会社も休むほどの強い生理痛があ [続きを読む]
  • 自分を愛せている時間
  • 先日、新聞を読んでいた時に一瞬固まってしまいました。 文章中に『 医療用鎮痛剤(医療用麻薬)』という言葉を目にしたんです。 鎮痛剤というのは脳の痛みを感じる部分を麻痺させるだけで、 その症状の根本解決には全くならないもの、というのが私の解釈であり、 よほどの時以外は使うものではない、それが私にとっての鎮痛剤です。 そこへしても、鎮痛剤=麻薬、と明確に新聞に記されていて、 思わず私は固まってしまったので [続きを読む]
  • 急がばリラックス 
  • 頑張って手に入れたものは、頑張るのをやめると手からこぼれ落ちていく。 そしてこぼれ落ちていくのが怖くて無理して頑張り続けてしまう人もいる。 アスリートってこういう感じなのかな。 でも一流と言われる人ほどその苦しい頑張りを上回る情熱と冷静さがあり、 その絶妙なバランスが強さとなり一流アスリートとなるのかな。 私はアスリートではないので憶測しかできないけれど、 でも自分が持っている宝を最大限にパフォーマ [続きを読む]
  • 薬膳的うちご飯 Summer編
  • 冬瓜とトマトと卵の中華スープです。 久々の「薬膳的うちご飯」のUPなのですが、 きっかけは生徒さんが変わった冬瓜を持ってきて下さったんです。 「三雅さんはどんな風に調理するのか見たい。」とか言って、 中国政府認可の国際中医薬膳師である私のプライドを、 こちょっとくすぐってきたんですよねぇ。 よぉーし!笑 今回の薬膳的効能としては、 体内の水分代謝を良くし、体の上部に上がった熱を下ろし、 女性に大事な血も [続きを読む]
  • 自分の好きな人生を歩み始める
  • お盆だからなのか、私もいい歳だからなのか、 最近はやたらに自分に与えられた時間についてを考えます。 その上、自分の人生を見事にやり抜いた人の、 その武士のようなあっぱれな死に様からその人の生き様を感じたり、 また圧倒的な世界観を持つ60代女性シンガーのライブで、 まさに全身全霊での歌い様からやはりその人の生き様を感じたり、 そんなことが続いたので余計に命についてを考えてしまいます。 この武士のような人 [続きを読む]
  • なりたい自分の鍛え方
  • なりたい自分になる、自己実現しやすい自分の鍛え方。 というものが最近、腑に落ちました。 EテレのSWITCHという番組が大好きなのですが、 そこに歌手でありダンサーである三浦大知さんが出ていました。 彼をご存知の方も多いかと思うのですが、 作詞、作曲、振付を全て自分でして歌って踊るすごい人で、 特にダンスが鳥肌ものです。見惚れます。 番組内で彼がこんなことを言っていました。 「歌って踊れる筋肉は、歌って踊っ [続きを読む]
  • 素直な体の基礎「骨盤」
  • 偏ったりねじれた自分でいるというのは、気持ちが良くないです。 ただ、偏りやねじれているのが当たり前になっていて、 気づいていないことすらもあり、 それが普通になっていることは多々あります。 でもある時その偏りやねじれがほどけた時、 最初は違和感があるとは思うのですが、 だんだんとナチュラルな自分に馴染んできて、 気づけば息が吸いやすくなっているような、 そんな気持ちいい自分になっていると思うんですよね。 [続きを読む]
  • 自分を変えていくことを楽しむ
  • 『自分を変えていくことを楽しむ』 自分を幸せにしていくこと、進化させていくには、 これがとても必要だなと最近はとみに思います。 自分を変えていくことを阻むのは、臆病さや面倒くささだと思うのですが、 その時って、心の流れやエネルギーが滞っているんですよね。 生きてはいるけれど自分が止まってしまっているんです。 今のままでもダメじゃないかも知れないけど、いい気もしない、 みたいな感じで息を潜めてたら今日も [続きを読む]
  • 頑張んなきゃ、生きなきゃ、と反対のこと
  • ストレッチの習慣をぜひ作ってください。 少しでもいいので毎日やって欲しいです。 運動不足な現代人である私たちにとっては、 ストレッチを少しでもやったとやらないとでは、 体にもたらされるプラスの作用は大きな差だし、何より心にいいんです。 色々な方から相談をされたり、生徒さんたちのお話を聞いていても、 心が揺さぶられてしまっている方が多いです。 日々は時間に追われ忙しいし、ストレスがない人もいないし、仕方 [続きを読む]
  • 自分を出したらモテモテ
  • 今日はもう7月も24日ですね。 早いね。この前お正月だったのにね。怖いね。 と、こんな会話を毎日のように生徒さんたちとしていて、はたと思いました。 何が怖いんだ? 考えると、なんか違うんだよなー、と思っている自分がいて、 本当はこうしたいの、こうなりたいの、 という深いところからの思いを叶えられていない自分自身に、 小さな焦りを感じて、怖いね、という言葉になっていると。 死というものは漠然すぎて実感で [続きを読む]
  • いかに骨盤を柔らかくできるか
  • あなたの骨盤は柔らかいですか? 残念なことに、ほとんどの女性の骨盤はカチコチです。 骨盤は自然のリズムに合わせて開閉をしているのですが、 それが上手にできていない人が大多数です。 だから私のレッスンではまずは骨盤リセットの指導から始まり、 最初の1〜2ヶ月はとにかく骨盤を柔らかくする宿題も出します。 それが生理や妊娠をはじめとする女性系の機能を上げること、 体のゆがみをほどいていくことに繋がるのです。 [続きを読む]
  • ここにきて愛論
  • わりと感じる強さがあるものの、考えることも大好きで、 『愛とは』みたいな人類最大のテーマみたいなことも、 ガキんちょと呼ばれる年頃から私は考えていたりしました。 それで何となく今日は、私の「愛論」みたいなものを書きます。 20代の頃の私は、 「愛とは、相手の幸せを心の底から思えること。」 という答えを出しました。 その相手が家族、友人、恋人、ペット、植物でも、 幸せになって欲しい、幸せでいて欲しい、そ [続きを読む]
  • 自分の幸せを計る
  • 天秤座の私が言うのもアレですが、あなたは自分の天秤を持っていますか? 私はたまに見えない天秤を使ってあれこれ計っています。 今日は「三雅さんは野菜を洗剤で洗いますか?」って生徒さんに聞かれたんです。 健康意識の高い人は、野菜用洗剤で洗ったりするんですよね。 私はやはり健康意識は高い方だし、食にもこだわりがあります。 だけれど野菜を洗剤で洗うのは「NO」なんです。 それは「野菜を洗剤で洗う」と「楽しく食 [続きを読む]
  • 涙もろい人へ
  • 先日スーパーに行った時のお話。 買い物が済んで駐輪場に向かっていたら、 自転車で倒れている、しかも顔から地面に突っ込んでしまっている女性がいて、 私は慌てて2つの買い物袋をそこらに置いて駆け寄ったんですよね。 私の他におじさん1人とおばさん2人もきて、 みんなで自転車を持ち上げたりその女性を起こしたり、結構大変だったんです。 それで助けに入った私たち周りが、 大丈夫ですか?救急車呼ぼうか?とか声を掛 [続きを読む]
  • らしくあれ。
  • コンサルティングをしている私の知人が興味深いことを話してくれました。 ある教室をご夫婦で自営業されているクライアントさんがいるそうで、 メインの先生が奥様で、旦那様がそのサポートをされているそうなんです。 それでその旦那様というのが見た目が少し怖い感じらしく、 生徒さんたちが怖がったらいけないからニコニコしているそうなんですね。 そこでこのコンサルタントが一喝した言葉がおもしろくて、 「もっとブスッ [続きを読む]
  • 生き様が見えてしまっている
  • 先日東京駅で、私の前方を歩く男性がやたらにカッコ良くて、 要するに後ろ姿なんだけれど、その立ち姿、歩き姿、全体的な在り方が、 見惚れるほどにカッコ良かったので近づいていってみたんです。 そしたらね、デューク更家さんでした。 頭上高いところで両手を合わせ、くねくね歩くデュークズウォーク。 それで一世風靡したウォーキングトレーナーさんです。覚えてます? 現在はモナコに住む大富豪で、あまり日本のメディアでは [続きを読む]
  • 信じるとはこういうこと
  • 先日、『自分が何を信じているか?』がすごく大事ということを書きました。 そこに登場する生徒さんは現在23才で夢や希望に溢れているのですが、 15年後に社長になるんですって。 何の会社の社長になるのかはまだ具体化していないのだけれど、 まるで、今日も夜になったら寝るよ、くらい当たり前な口調で、 15年後に社長になるって彼女は言うんですよね。 こうやって他人が、へぇ!すごい!と思うようなことを軽々と信 [続きを読む]
  • 自分はあと何を捨てれば良いのか?
  • 『自分が何を信じているか?』 が本当に重要なことだと改めてしみじみ思っている最近なのですが、 自分が何を信じているかによって、全てのことは善にも悪にもなるし、 薬にも毒にもなるし、あらゆることは全て紙一重なんですよね。 だから自分が体験していること、見ていること、感じていること、 それらは全て自分が信じていることが現れているだけで、 何が自分の「腑に落ちているか」だけなんです。全部。 それでまだ3回し [続きを読む]
  • 若返り遺伝子スイッチON
  • 『若返り遺伝子』というものがあって、なんだそれ、と思っていたのですが、 糖分をたくさん消費する働きの遺伝子のことでした。 老化の原因は細胞の「酸化」と「糖化」なのですが、 この遺伝子(サーチュイン遺伝子)は糖化を抑制する働きがあるので、 若返り遺伝子と呼ばれているんですね。 それでこの遺伝子にはスイッチがあるのですが、 1日のうちできるだけ長い時間スイッチONにしておけると、 じゃんじゃん糖分を消費する [続きを読む]