ひばり さん プロフィール

  •  
ひばりさん: 目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ハンドル名ひばり さん
ブログタイトル目覚めよカラダ さらなる自分に生まれ変われ
ブログURLhttp://ameblo.jp/grace-house/
サイト紹介文埼玉県川口市ピラティスパーソナルトレーニング、内臓ほぐしデトックス、グループレッスン、薬膳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/11/11 21:11

ひばり さんのブログ記事

  • 苦しみから離れること
  • 誰しも不安にかられる時、落ち込む時があります。 または絶望的な気持ちになったり、消えてしまいたくなったり、 心の病で苦しんでいる人も少なくないと思います。 私が大事だなと思うのは、 いかにそこから離れられるか なんですよね。 幸せに生きていくために、自分と向き合うことはものすごく重要だけれど、 不安や落ち込みなどの苦しみの中にある時は、 意図的にそ [続きを読む]
  • 大人の豊かな時間を生きる
  • 私のある知人男性は、 ピッとした襟の立て方から、ズボンの裾のまくり具合、小物、何から何まで、 100点満点の完璧なオシャレをされているんですよね。 身につけているものは全て質の高いものだし、 まるで雑誌からそのまま出てきたような完璧なんです。 その男性と共通の知人に、私が敬愛するあげまん社長夫人がいるのですが、 (彼女語録の記事『あげまん社長夫人から学んだこと』も [続きを読む]
  • 体を正すと四十肩が上がる & ハートチャクラ解放
  • 四十肩、五十肩でお悩みの人は多いです。 そこまでではなく、腕は上がるけれど肩周辺が痛む、 という人は予備軍の可能性もあります。 でも、だいたいの人は「歳だから仕方ない」で流してしまうんですよね。 いやいやーーその考え方では、 ありとあらゆる症状は「歳だから仕方ない」だし、 それって自分を諦めちゃっているよね。 「痛みを我慢している自分」を「仕方な [続きを読む]
  • 生きづらさと脱力
  • 私のところを訪ねて来て下さる人たちの中には、 「生きづらい」とお話してくれる人も少なくありません。 そんな中よく頑張って来てくれたな、 何かを一生懸命に探しているんだな、 と彼女たちのけなげに生きようとする姿に愛しさを感じます。 初対面の体験レッスン時や、初回レッスン時などの早い段階の時に、 生きづらい、という思いを打ち明けてくれる人がほとんどで、 私もまだ [続きを読む]
  • 「目覚め」とか「気づき」とか「成長」
  • 「目覚め」とか、「気づき」とか、 それを得た時、いつもより大股でビュンッて前に進めます。 でもそれは何もしていなければ得ることはできず、 不器用でも手探りしながら自分で歩むからこそ得られるもの、そう感じます。 そしてしみじみ思うのは、 そういった目覚めや気づきも、学びや成長も、 自分の必要に合った速度と順番でやってくるということ。 人、出来事、自分に必要な何 [続きを読む]
  • 無意識に病んでしまう人たち
  • 全てとは言いませんが、 基本的には「病気は自分で作っている」と私は考えています。 先日2人の方から受けた相談の内容もまさにそんな感じでした。 1人目の方。 相談者のお姉さんが、お顔の肌荒れがひどく悩んでいるとのこと。 良さそうなサプリなどを飲んだりしても改善できないそうです。 皮脂分泌が盛んな10代の肌荒れならともかく、 40代の大人が試行錯誤し [続きを読む]
  • 自分の歩き方を見直す
  • まっすぐ歩いていますか? 歩いている時、自分の足先がどこを向いているかを知らない人が多いです。 その向きによって、骨盤が開いてしまいお尻が大きくなったり、 股関節に痛みが出ている人も少なくありません。 あなたはどうでしょうか? 人体の構造としては、膝と足の爪先は真正面を向いています。 だから歩く時も、図①のように足をまっすぐ前に運ぶのが正常です。&nbs [続きを読む]
  • ひとりで悩まない
  • ひとりで悩むのはやめるといいですよ。 悩むって負のループにハマるだけだし、答え出ないし。 信頼できる人とか、その道のプロとかに、 さっさと相談するといいですよ。 あっさり解決法を出してくれたり、希望や元気をくれたりするから。 私のところへは普通はまずは「体験レッスン希望」みたいな感じで、 連絡をくれて訪ねてきてくれる方がほとんどなのですが、 ある日、「三雅さ [続きを読む]
  • 美肌かつアレルギーのない人になる
  • あなたのお肌はお元気ですか? また、何かアレルギーを持っていますか? 今はアレルギーのない人の方が少ないかもしれませんね。 生理前になると肌荒れする方も多いと思いますが、 アレルギー症状も、生理前に強く出やすいと言われています。 生理前は女性ホルモンが大きく変動するので、 その乱れに体のバリア機能が翻弄されてしまうためです。 アレルギーというのは外の世 [続きを読む]
  • 自信がないからこそ
  • 「私も自信ないよ。」 と言うと、ほとんどの人が驚きます。 良くも悪くも周りの人には、 私には自信があるように見えているようです。 今の私も幸せではあるけれど、 私は自分を本当の幸せにしたくて、 どうやったらそうなれるかをどうしても知りたくて、 だからいつも考えていて、 それで私なりに出ている結論というのが、 『心も体も健康な自分になること』なんです。 [続きを読む]
  • 女性に大事にして欲しい臓器
  • 女性に大事にして欲しい臓器。 もちろん全ての臓器には役割があって存在しているので、 全部が大事なのはもちろんなのですが、 それでもやっぱり1位は子宮。2位は腎臓。 その女性の感情全てを受け取ってくれている母なる子宮と、 生命力の貯蔵庫でありアンチエイジングの鍵である腎臓です。 これについてはこれまで何度も書いてきたお話。 で、今日お伝えしたいのは次の臓器。&n [続きを読む]
  • いい女と言われる
  • 最近人気の石田ゆり子さんは今年48才だそうですが、 彼女のことをおばさんと言う人はあんまりいないですよね。 この1年ほど私が交流している36才独身男性も、 「ぼく石田ゆり子が好きです。」 なんて言っててさ。 ひと回りも下の、しかも独身男性が言うんだよ?すごくない? てっきり「新垣結衣が好き。」とか言うのかと思ったのに。 でもそれを聞いて、 石田ゆり子さん [続きを読む]
  • 女性ホルモンの仕組みと更年期障害
  • 健やかな生理を過ごせていますか? それは子宮、卵巣、女性ホルモンの状態を表しています。 その状態がそのまま健やかな妊娠、妊娠期、出産、産後へと繋がり、 閉経へ向かい更年期障害がどのように出るか?まで引き継がれます。 生理が始まった思春期から赤いちゃんちゃんこ近くの頃まで、 女性がその変化に揺さぶられることなく健やかな流れとして過ごすために、 今日は更年期障害につ [続きを読む]
  • 心と体に手を添えて見守る
  • 高校生の頃、私は保健室が大好きでした。 日当たりが良くて、落ち着けて、安心ができて、先生が好きで。 3年生になると私は受験ストレスに負けていて、 お腹が痛くなったりしていたものです。 先生は私の背中やお腹にお湯の水枕を置いて、 よく私をベッドで寝かせてくれていました。 今思えばたくさんカウンセリングもしてもらっていて、 先生の言われる通りにしていくと、 [続きを読む]
  • 生き方とストレス
  • ストレスは万病の元ですが、その仕組みを学べば学ぶほど、 それはその人の生き方がそのまま反映されるものだと分かります。 今年59才の私の知人女性は、お孫さんもいる一般的にはお婆ちゃんですが、 今もハーレーに乗っているスーパーウーマンで、 55才まで生理があり更年期障害もなく、女性としてもお見事なんです。 自営業なので現在も朝から晩まで働いていて、 毎日は本当 [続きを読む]
  • 鬱、アトピー、更年期障害と副腎疲労
  • お元気ですか? 元気が出ない、落ち込み、疲労感がある、朝起きれない。 このような症状が続くと、その年代の女性だと「更年期障害」、 それ以外だと「鬱」だと診断されることが多いです。 ところが最近、これらは更年期障害や鬱なんかではなく、 「副腎疲労」であるという見方が多くなってきています。 それを唱えている先生によると、 更年期障害や鬱の患者さんの半 [続きを読む]
  • 好きなように咲き誇る
  • 自分へのダメ出しもアラ探しもいらないし、 完璧な自分になる必要も全くないし、 ただ、今の自分と上手く付き合えるようになるだけでいいと思うんです。 心や体の病気にしろ、いわゆる性格にしろ、 ただ今の自分と仲良くすれば、だーいたいのことは大丈夫になります。 今の自分と過去の自分を完全肯定する。 全部ヨシ、にする。 昨日はヘッドスパに行ったら、 頭 [続きを読む]
  • すべて自分自身が作り出している
  • なにか、心や体の病気でお悩みですか? ちなみに、あなたは自分のことが好きですか? 私のクライアントさんで闘病をしている方がいます。 その病気についてを勉強し、何度も心と体を見つめ直し、 自分を変え進化させていくことを一生懸命に頑張っています。 その彼女が前回から今回のレッスンまでの1ヶ月の間にも、 たくさん自分と向き合い、私にこんなことを話してくれました。 [続きを読む]
  • ご機嫌な方向に自分を連れていく
  • ラクに、軽やかに、幸せでありたいですよね。 私は、とにかく自分の心と体を解放していき、 全ての人に備わっている「本来の美しく健やかな強さ」を呼び覚ましていく、 ということを目的に指導をしています。 心や体のどこかが、ラク、軽やか、幸せ、とは反対の状態にある方が、 基本的には私を訪ねて来られるので、 まずは「いかに自分をゆるめて解放していくか」ということを、 [続きを読む]
  • 遠慮なく自分を解放する
  • もう苦労はしなくていいですよね。 はたから見て十分に苦労してきた人、頑張ってきた人ほど、 何か少しでも思うように行っていないことがあると、 「もっと苦労が必要なのかな、頑張らなくちゃいけないのかな。」 そう思ってしまうように感じます。 いま何かが思うように行っていなくても、 それは時期的なことであったり、たまたま、であったりで、 何もかも順風満帆でラク [続きを読む]
  • 自分は何をしてもらいたいのか
  • 自分は何をしてもらいたいのか。 彼に愛してもらいたいのか。 父親に認めてもらいたいのか。 友人に大事にしてもらいたいのか。 社会に評価してもらいたいのか。 これらは全部、自分が自分にそれをしてあげることで解決してしまう。 自分自身にそれが足りていないので、外に求めてしまっているだけ。 いつでも全ての始まりは自分自身。 自分を満たしてはじめて住 [続きを読む]
  • ストレスに弱くてもいい
  • あるクライアントさんが初めて私を訪ねてくれた時に、 「逃げ出したくなるんです。」そう話してくれました。 そして私は「逃げていいんだよ?」と即答。 うん、逃げていいよ。 また「ストレスに弱いんです。」とも話してくれました。 でもそれは全然悪いことではなくただの個性で、 ただ、自分はストレスに弱いんだな、と知っていればそれでいいんです。 そうしたら自分を守れるん [続きを読む]
  • 健やかな乙女心
  • 膝の痛み解消と体力強化のため、 私のレッスンに通い始めて下さった60代女性がいるのですが、 気づいたらあっさり膝の痛みが消えていました。 その彼女、初回レッスンを受けられた日に、 旦那様に「お尻のラインが綺麗になったね。」と褒められたそうなんです。 それをとっても嬉しそうに報告して下さったんですね。 こちらの女性は還暦も過ぎて、 一般的にはお孫さんもい [続きを読む]
  • 戦わないこと
  • 先日ひとりでカフェでお茶していた時、 ダウン症と思われる女性が隣の席にいました。 彼女は体を真っ直ぐにこちらに向け、私に興味があるようでした。 程なくして私が注文していたフレンチトーストが運ばれてきたのですが、 それが結構な大きさで、そしたら隣の彼女が、 私の顔→フレンチトースト→私の顔→フレンチトースト と何度も私とフレンチトーストを交互に見比べて、 「大 [続きを読む]
  • 三寒四温の心のとき
  • 春は、心が不安定になる人が多いと感じます。 三寒四温の気候と同じように、気持ちの浮き沈みが起きてしまうんですよね。 そんなクライアントさんたちには、 「とにかくたくさん寝なさい。」 と伝えています。 寝るというのは人が健やかに生きていくためには本当に大事なことで、 心と体の修復をし、癒すんですよね。 脳もそうです。その日にあったイヤな出来事を、 寝 [続きを読む]