東海林直人のゴロテマ日本史 さん プロフィール

  •  
東海林直人のゴロテマ日本史さん: 東海林直人のゴロテマ日本史
ハンドル名東海林直人のゴロテマ日本史 さん
ブログタイトル東海林直人のゴロテマ日本史
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/thropus2
サイト紹介文語呂合わせでテーマ史を記憶するので「ゴロテマ」です。YOUTUBEのゴロテマ、三省堂刊「ゴロネコ日本史」も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/11/11 21:45

東海林直人のゴロテマ日本史 さんのブログ記事

  • 外国人殺傷事件(3件)の覚え方◇D近現458
  • □近現458.攘夷運動の激化(外国人殺傷事件3件年代順)◇D[ゴロ]ハロインで/ヒューズ飛んだぜ/英公館(えいこうかん)(1861)(ヒュースケン暗殺事件・東禅寺事件)(英公使館)[句意]ハロウィンパーティーで電気を使いすぎてヒューズが飛んだぜ、イギリス公使館では、というナンセンスの句。1861→1862→1863年と連続しているので最初の年だけ組み込んでいます。[point]1.開港直後の主な外国人殺傷事件は、1861年・ヒ [続きを読む]
  • 五品江戸廻送令の覚え方◇B近現457
  • □近現457.開港とその影響(1860年の五品江戸廻送令)◇B[ゴロ](老齢の)/老後は/雑炊(ぞうすい)が良(いー)と/の誤解(1860年)(蠟(ろう)・呉服(ごふく))(雑穀(ざっこく)・水油(みずあぶら)・糸)(五品江戸廻送令(ごひんえどかいそうれい))[句意]老齢に達した老後は雑炊を食べるのが(消化に良くて健康に)良いという誤解が蔓延しているのかい?、という句。歯ごたえのある物を食べた方があごを鍛え、ひいては脳の老 [続きを読む]
  • 批准書交換(咸臨丸)の覚え方◇B近現456
  • □近現456.アメリカとの批准書交換 ◇B[ゴロ]秘書の/親身な管理で/諭吉を回収(批准書交換)(新見正興(しんみまさおき)・咸臨丸)(福沢諭吉・勝海舟(かつかいしゅう))[句意]秘書の親身な事務管理のおかげで諭吉、すなわち1万円を回収できた、という句。[point]1.幕府は批准書交換に新見正興を派遣し、これに咸臨丸(かんりんまる)(勝海舟艦長・福沢諭吉同乗)が随行した。[解説]1.1860(万延元)年、幕府は [続きを読む]
  • 通商条約開港5港の覚え方◇B近現455
  • □近現455.通商条約開港5港 ◇B[ゴロ]横長箱(よこながばこ)の/ヒョウを逃がす(横浜・長崎・箱館)(兵庫・新潟)[句意]横長の箱に入れられたヒョウを逃がす、という句。ヒョウは猛獣。なお実際に開かれた横浜にそろえてゴロ句には神戸とすべきかなと迷ったが、兵庫とする方が実用的と判断しました。[point]1.日米修好通商条約で、横浜・長崎・箱館・兵庫・新潟の開港が決まった。[解説]1.日米修好通商条約では、す [続きを読む]
  • 日米修好通商条約の覚え方◇A近現454
  • □近現454.日米修好通商条約 ◇A[ゴロ]良妻は/家事バリバリす/かな(領事裁判権の供与)(関税自主権なし・ハリス)(神奈川)[句意]良妻は家事をバリバリするものかな、という句。[point]1.アメリカに領事裁判権を供与し、日本側に関税自主権がない日米修好通商条約を、神奈川で米全権ハリスと調印。[解説]1.日米修好通商条約は、1858年、ハリスと下田奉行井上清直・目付岩瀬忠震(ただなり)とが再び神奈川で調印。 [続きを読む]
  • 安政の改革(阿部正弘)の覚え方◇A近現453
  • □近現453.阿部正弘の安政の改革 ◇A[ゴロ]あべリカ海軍の/蛮行に/大反対せん(阿部正弘・海軍伝習所)(蕃書調所・講武所)(台場・反射炉・大船(たいせん)建造解禁)[句意]アメリカ海軍の蛮行(的外圧)に大反対しよう、という句。「あべリカ」は言うまでもなく「阿部」と「アメリカ」の両方にかけている。多くの語句を詰め込むと、どうしても意味不明な句になりがち。これを避けるための必然として、語頭の一語使いを原 [続きを読む]
  • 日露和親条約の覚え方◇A近現452
  • □近現452.日露和親条約 ◇A[ゴロ]ロシア人と/年明けに/両国(りようごく)で写真(ちゃちん)/撮ろふね(とろうね)条約(日露和親条約)(川路聖謨(かわじとしあきら))(樺太は両国人雑居)(プチャーチン)(択捉(エトロフ)島以南)[句意]ロシア人と、年が明けたら(東京の)両国で写真を撮ろうね条約を結んだ、という句。リズムを考えて、末尾に勢いで「条約」をつけたもの。「撮ろふね」は、ゴロのため旧仮名遣いを用いて [続きを読む]
  • 日米和親条約の覚え方◇A近現451
  • □近現451.日米和親条約(神奈川条約)◇A[ゴロ]アベちゃん/私(わたし)のケータイを/ベリーの箱にしまったかな?(阿部正弘)(日米和親条約・最恵国待遇)(ペリー・箱館)(下田・神奈川 )[句意]アベちゃんが私のケータイをベリー模様の箱にしまったかな?、という句。ベリー(berry)は、イチゴ類(イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーなど)の総称。長いのでもっとも混同しやすい「箱にしまったかな?」を覚えるだけでも [続きを読む]
  • 日米和親条約の覚え方◇A近現451
  • □近現451.日米和親条約(神奈川条約)◇A[ゴロ]アベちゃん/私(わたし)のケータイを/今夜/ベリーの箱に/しまったかな?(阿部正弘)(日米和親条約・最恵国待遇)(1858)(ペリー・箱館)(下田・神奈川 )[句意]アベちゃんが私のケータイを今夜ちゃんとベリー模様の箱にしまったかな?、という句。ベリー(berry)は、イチゴ類(イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーなど)の総称。長いのでもっとも混同しやすい「箱にしま [続きを読む]
  • 幕末政権の覚え方◇S近現450
  • □近現450.幕末の幕政主宰者(4人・年代順) ◇S [ゴロ]アホ言いは/安藤(阿部正弘(あべまさひろ)・堀田正睦(ほつたまさよし)・井伊直弼(いいなおすけ))(安藤信正(あんどうのぶまさ))[句意]アホを言うのは安藤だ、という句。いずれも重要人物で名前は書けるはず。順序が問題なので簡潔を心がけて作った句。[ポイント]1.幕末の政権は、阿部正弘→ 堀田正睦→ 井伊直弼→ 安藤信正と推移した。[解説]1.阿部政弘(18 [続きを読む]
  • 江戸大坂卸売市場の覚え方◇B近世449
  • □近世449.江戸・大坂の卸売市場(5市場)◇B[ゴロ]2本買った/雑魚(ざこ)の手間(てま)/どうしましょ  (日本橋魚市場(うおいちば)・神田(かんだ)青物市場(あおものいちば))(雑喉場(ざこば)魚市場・天満(てんま)青物市場)(堂島米市場(どうじまこめいちば))[句意]2本買った雑魚の手間、すなわち処理はどうしましょう、という相談の句。句は「江戸:魚・青物」「大坂:魚 [続きを読む]
  • 株仲間の公認解散の覚え方◇B近世448
  • □近世448.株仲間の公認と解散◇B[ゴロ]カープの/巨砲はまるで/ダメな鉄砲(株仲間)(享保の改革・〇)(ダメ・天保の改革)[句意]広島カープの巨砲はまるでダメな鉄砲同然だ、という句。「まるで」=〇(まる)=「公認」、「ダメ」=廃止・解散という関係になっています。株仲間→カープの発想から苦し紛れに作った句で、広島をけなすつもりは全くありません。カープには、昔の衣笠・山本浩二にはまだ見劣りしますが、鈴木 [続きを読む]
  • 株仲間の覚え方◇B近世447
  • □近世447.江戸大坂主要株仲間◇B[ゴロ]Aと組み/大坂の荷重視(江戸・十組(とくみ)問屋)(大坂・二十四組問屋(にじゅうし(よ)くみといや))[句意]Aと組んで大坂の荷を重視する、という句。はじめ「江戸と組み/大坂の荷重視」というゴロ句を発表しました。しかしこれを再現するとき誤って「大坂と組み/江戸の荷重視」と入れ替える可能性があることに気がつきました。よって「Aと組み/大坂の荷重視」と変更します。こ [続きを読む]
  • 蔵物蔵米商人(3種)の覚え方◇B近世446
  • □近世446.蔵物蔵米商人(3種)◇B[ゴロ]普段の/蔵をもっと/描(か)けや(札差(ふださし))(蔵元(くらもと))(掛屋(かけや))[句意]普段の蔵の様子をもっと描けよ、という句。[ポイント]1.各藩の年貢米を蔵元が売買、その代金を掛屋が出納、一方旗本・御家人の給米を札差が売買換金した。[解説]1.大坂は「天下の台所」といわれ、西日本や全国の物資の集散地としてさかえた大商業都市であった。西日本や日本海側の諸 [続きを読む]
  • 改良農具の覚え方◇B近世445
  • □近世445.農具の改良(5農具)◇B[ゴロ]フミくん/ビッグな/トミカを/千箱(せんはこ)/千個どお?(踏車(ふみぐるま))(備中鍬(びっちゅうぐわ) )(唐箕(とうみ) )(千歯扱(せんばこき))(千石簁(せんごくどおし))[句意]フミくん、ビッグな(有名な)トミカを千箱・千個どう?(欲しい?)、という句。「トミカ(商標)」は男子なら誰でも知っているTOMY社製ミニカー。[ポイント]1.おもな改良農具は踏車・千歯扱 [続きを読む]
  • 俵物の覚え方◇C近世444
  • □近世444.俵物 ◇C[ゴロ]深煎り(ふかいり)の/干し鮑(ほしあわび)(ふかひれ・いりこ)(干し鮑)[句意]強く煎ったほしあわびだ、という句。[ポイント]1.俵物3品とはふかひれ(ふかのひれ)・いりこ・干し鮑(ほしあわび)。[解説]1.17世紀末以降、銅にかわる中国(清)向けの主要な輸出品として俵物3品(干し鮑・いりこ・ふかひれなど)や昆布がさかんに用いられるようになると、その獲得をめざして、蝦夷地や陸奥で [続きを読む]
  • 藍・紅花の覚え方◇C近世443
  • □近世443.藍・紅花の産地 ◇C[ゴロ]淡(あわ)あい/紅ではどう?(阿波(あわ)・藍(あい))(紅花(べにばな)・出羽(でわ))[句意](口紅の色はなにがいいか、と問われて)淡い紅ではどうでしょう、と答えている句。[ポイント]1.江戸時代の代表的特産物といえば、阿波の藍、出羽の紅花。[解説]1.藍は、タデ科の1年草。葉や茎を原料に染料を採る。欧米ではジャパン・ブルーとかヒロシゲ・ブルーとよんだ。Gパンの染料が [続きを読む]
  • 四木三草の覚え方◇B近世442
  • □近世442.商品作物の栽培(四木三草(しぼくさんぞう))◇B[ゴロ]浅(あさ)あい紅(べに)の/クコ茶売る(麻・藍・紅花)(桑・楮(こうぞ)・茶・漆(うるし))[句意]浅い紅色、すなわち淡(あわ)い紅色のクコ茶を売る、という句。「浅い」をゴロのため「浅あい」としている。また三草・四木と逆になっているのに注意。[ポイント]1.四木とは桑・楮・茶・漆。三草とは麻・藍・紅。[解説]1.桑は、生糸を産み出す蚕のえさ。さし [続きを読む]
  • 川柳の覚え方◇C近世441
  • □近世441.『誹風柳多留』(柄井川柳)◇C[ゴロ]配布難儀でたるい/川柳(せんりゅう)だ (誹風柳多留(はいふうやなぎだる))(柄井(からい)川柳)[句意]配布するのが難儀でかったるい川柳だ、という句。[ポイント]1.『誹風柳多留』は、柄井川柳撰の川柳句集。[解説]1.柄井川柳(1718〜1790)は、浅草の名主の家の生まれ名主を継ぐ。前句付けの点者(評者)として名声を確立した。2.「川柳」は18世紀半ば、前句に対し、 [続きを読む]
  • 鈴木牧之の覚え方◇C近世440・
  • □近世440.『北越雪譜』(鈴木牧之)◇C[ゴロ]嫌みな/鈴木牧師(ぼくし)が/僕(ぼっくん)へ2接吻(ツーせっぷん)(1837年)(鈴木牧之(ぼくし))(北越雪譜(ほくえつせっぷ))[句意]嫌みな感じの鈴木牧師が家(うち)の僕(ぼっくん)に2つ接吻をした、という句。この僕は4、5歳の坊やを想定。左右の頬っぺに1つずつで2接吻。[ポイント]1.鈴木牧之の代表作は、1937年、『北越雪譜』。[解説]1.鈴木牧之(1770〜1842)は越 [続きを読む]
  • 菅江真澄の覚え方◇C近世439
  • □近世439.『菅江真澄遊覧記』(菅江真澄)◇C[ゴロ]東北の/スカイ絵まず見てね(東北地方)(菅江真澄(すがえますみ)遊覧記)[句意]東北地方のスカイ(青空)の絵をまず見てね、という句。[ポイント]1.菅江真澄は東北地方を旅し『菅江真澄遊覧記』にまとめた。[解説]1.菅江真澄(1754〜1829)は、三河国出身、家は神社関連。国学、漢学、本草学を修める。1783(天明3)年から40年にわたって東北各地を旅し、その見聞を紀行 [続きを読む]
  • 歌舞伎(荒事和事女形)の覚え方◇B近世438・
  • □近世438.歌舞伎(荒事和事女形)◇B[ゴロ]あら!一段/あやめの髪が/逆った(さかった)わ(荒事(あらごと)・市川団十郎(いちかわだんじゅうろう))(芳沢(よしざわ)あやめ・上方(かみがた)・坂田藤十郎(さかたとうじゅうろう)・和事(わごと))[句意]あら一段とアヤメちゃんの髪が逆毛になったわ、という句。「あら!一段」が江戸、「アヤメが〜」以下が上方を示している構造に留意して下さい。[ポイント]1.上方歌舞伎では [続きを読む]
  • 鶴屋南北の覚え方◇C近世437・
  • □近世437.鶴屋南北(四世)◇C[ゴロ]東海南北の/鶴や(東海道四谷怪談(とうかいどうよつやかいだん))(鶴屋南北(つるやなんぼく))[句意]あれは東西南北からきた鶴や、とするべきところを「東海南北」とした句。[ポイント]1.四世鶴屋南北の代表作は、『東海道四谷怪談』。[解説]1.四世鶴屋南北(1755〜1829)は、江戸日本橋で紺屋(こんや)の家に生まれ、自身も生業(なりわい)としていたが、芝居好きが高じて、20代中ごろ [続きを読む]
  • 竹田出雲の覚え方◇C近世436・
  • □近世436.『仮名手本忠臣蔵』(竹田出雲)◇C[ゴロ]菅原は/いつも/忠臣蔵(ちゅうしんぐら)だけ(菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ))(竹田出雲(たけだいずも))(仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら))[句意]菅原はいつも忠臣蔵の話だけだ、という句。[ポイント]1.竹田出雲の代表作は、『仮名手本忠臣蔵』と『菅原伝授手習鑑』。[解説]1.竹田出雲(二世)(1691〜1756) は、大坂道頓堀の芝居小屋竹 [続きを読む]
  • 近松門左衛門の覚え方◇C近世435・
  • □近世435.近松門左衛門の代表作4◇C[ゴロ]地下で待つ/爺(じい)さん冥途で/手編みしそうね(近松門左衛門)(国姓爺合戦(こくせんやかっせん)・冥途(めいど)の飛脚(ひきゃく))(心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)・曽根崎心中(そねざきしんじゅう))[句意]地下で待つ、つまり死んでお墓で待っているお爺さんは冥途(あの世)で手編みをやりそうね、というナンセンスの句。「地下で待つ」は省いてもよい。[ポイント]1 [続きを読む]