carino-san さん プロフィール

  •  
carino-sanさん: スペイン人と共に人生を歩む
ハンドル名carino-san さん
ブログタイトルスペイン人と共に人生を歩む
ブログURLhttp://ameblo.jp/carino-san/
サイト紹介文バツイチ子持ちの38歳が、16歳年下のスペイン人彼と出会い、結婚しました。
自由文16歳年下のスペイン人彼と結婚した、バツイチ子持ち女のblogです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/11/12 01:18

carino-san さんのブログ記事

  • 赤ちゃんの顔
  • スペイン彼との赤ちゃん。日本人の私からみると、赤ちゃん、・なんか瞳や眉毛や髪が茶色っぽい。・でこが出っ張っている。・眉毛と目の感覚が狭い。ゆえに、ちょっと日本人離れしている。。。なのです。日本人の友達、家族みんな、あかちゃんは彼似だと言います。しかし、スペイン彼の家族はあかちゃんは日本人顔だと、彼のお姉さん以外みんな言います。おそらく日本人はスペイン人の赤ちゃんの顔について詳しくないので、日本人ぽく [続きを読む]
  • ハンドメイド
  • スペイン彼は基本在宅のお仕事ですが、週に何度かオフィスに行くこともあります。そんなとき特に、赤ちゃんと二人きりのじかん、好きなハンドメイドをして過ごせる余裕が出てきました。子供達がはまっているアイロンビーズ。私もひまを見つけては作って、こどもたちにプレゼントしてます。喜んでくれます。こどもっぽいハンドメイドが大好きだから、癒されます。編み物もまた始めました。 [続きを読む]
  • 独身貴族
  • 以前ホームステイを受け入れたお友達から、ちょこちょこ連絡が来ます。彼女とうまくいかなかったり、別れたり、なんかそういうタイミングで毎度連絡してきます。幸せで、赤ちゃんなんかもいる家庭を持ちたいようですが、お付き合いも超短い、もしくは不倫とか状況が困難。なんか、一生このまま家庭を持てなさそうな気がします。がんばれーと思いますが、ちょっと他人事(^-^;四人の子持ちで毎日忙しいーーってなっている私からみる [続きを読む]
  • 週末、サーカス、磯遊び
  • 日曜日はお友達と待ち合わせ、浜辺で磯遊び。かに、えび、やどかり、魚と戯れました。8時半に家を出て、帰宅は5時過ぎ。スペイン彼は3時頃、重役出勤です。折りたたみテントだって私一人で広げ、片付けます。最後30分くらい、こどもとあそんでくれたのは、ありがたいです。土曜日はサーカスを見に行きました。彼はお留守番。サーカスは動物虐待だとか、まぁ、そうなのかもしれませんが、こどもが楽しく見ている横で言ってほし [続きを読む]
  • 納豆
  • 彼が仕事に行って不在のときの昼食。オイキムチ納豆(ねぎだく)トマト我ながら、変なメニューと思いますが、彼がいないときだけたべられるのが辛いものや納豆。納豆は食べられるのですが、ねばねばの触感が気持ち悪いといいます。臭いはオッケーのようです。食べられないほどじゃないけど、好きではないようなので、目の前で臭いを撒き散らせながら納豆を食べるのは気が引けて、かれのいないときに食べています。 [続きを読む]
  • 忙しいんですけど
  • 朝から自転車にのり、片道40分かけて、スペイン彼の日本語教室の申し込みに行きました。(ちなみに抱っこ紐で赤ちゃん連れ)昼前に自転車で戻り、今度はベビーカーを押して買い物です。こどもたちが、絶対また買ってきてねーと言っていたポケモンパンの買い出しはマストです。帰ってきて彼の仕事を手伝い、雨がざーっと降ってきて、洗濯物を取り込み、小学生組に傘持たせていなかったなーと心配したら、祖母が届けるよと言ってく [続きを読む]
  • ささやかな夢
  • スペイン彼の仕事も少し安定してきました。もう少し長く働けることがわかり、というか、短期で打ち切られる予定はなさそうなので、真面目にコツコツ頑張れば、長く働ける気がしてきました。まだ、彼の勤務時間には、私も家にいてサポートすることがあるけど、しばらくしたら、赤ちゃんとの時間を、編み物でもしながら、まったりとすごすのが、ささやかな夢です。育休を楽しみたい。。。 [続きを読む]
  • 二年を振り返ってみる
  • 平日です。こども三人は学校にいき、スペイン彼は、出勤日。赤ちゃんとまったりしている昼間です。彼は職場で翻訳の仕事もしていますが、日本語がまだ十分でないので、私も家からサポートしています。彼が在宅で働く日もサポートしています。そこそこ忙しい育休期間だと思います。改めて思い返すと、怒涛の一年、二年でした。彼と出会ったのは2年前。彼は21歳になったばかりの頃で、私は36でした。日本語を勉強しに来ていた彼。 [続きを読む]
  • 潮干狩り
  • 週末、一日はお祭りに行き、もう一日は、海に行きました。スペイン彼は、お祭り(屋内)にはいきましたが、海には不参加。インドア派です。仕事や専門学校の課題が溜まっていたようなので、やむをえません。海には乳児含む四人のこどもを連れ、自転車で行きました。途中道に迷い、工事のおじさんに道を聞いたところ、「ここからけっこう遠いよ?! え、お子さん四人もいらっしゃるの?!」とびっくりされましたが、なんとか、目的 [続きを読む]
  • 本気ですか
  • スペイン彼、いつになく本気です。なにって、日本語学習したいと。平日は仕事ですが、仕事終わりの結構遅い時間に受けられるレッスンがあり、それに通う気満々です。平日毎日学校と仕事になります。はたして続くか、正直あまり期待度は大きくないのですが、自分からやりたいと、目を大きく見開いて主張しているので、手伝えることは手伝おうと思います。彼なりに将来のことを考えてくれているのはよくわかります。彼の今の仕事は [続きを読む]
  • 彼似
  • 本日は近くで江戸のお祭りがあり、家族6人で行ってきました。スペイン彼は、日本っぽすぎる演出を楽しんでいました。縁日を子供と一緒に楽しんだり、帰りはみんなでレストランにいったり、なかなか楽しい一日でしたが、夕方帰宅後、疲れて小一時間寝てしまいました。オンラインでの専門学校やら、スペインへ送る記事の執筆やら、同じくスペインに送るビデオの撮影と編集やら、忙しい中での彼の精一杯の家族サービス。こども優先で [続きを読む]
  • けんかのあと
  • ゴールデンウィーク中、スペイン彼とは離婚寸前の静かな喧嘩がありました。彼の方は彼のことをおこってばかりで、こどもを優先する私に、ほとほと疲れた様子。頻繁にちらつく前夫の話題も彼の神経を逆なでしていたようです。私は育休中なのに彼の仕事の半分くらい一緒にやらざるを得ない状況に苛立ち、彼だってこの仕事を失ったら、もっとつらい仕事をしなきゃいけないのに、ときどきさぼってるようにみえて苛立ち、ゴールデンウ [続きを読む]
  • ひねくれ者
  • 先日、よくあることですが、小さなすれ違いから、冷戦に突入。もう離婚に足を突っ込むところまで行きました。が、翌日、彼が赤ちゃんと散歩に出かけ、お花を買って戻って来ました。お友達が我が家に遊びに来てくれているときだったので、思わず「あざとい。。。」と第一印象を持ってしまった私は、本当にひねくれ者です。 [続きを読む]
  • 海再び
  • 土曜日、今日も浜辺に遊びに行きました。午後からの出発です。なかなか人がいっぱいいて、お酒を持って宴会しているママさんグループもいました。うちのこたちは、カニやらえびやら甲殻類を捕獲し、魚を手で捕まえるというハイレベルなこともして、楽しんでいました。赤ちゃんは、シートのうえでごろごろして、ときどき笑っていました。外が好きなようです。 [続きを読む]
  • おじいちゃんと呼ばないで
  • スペイン父に買ってもらったぞうさんのおもちゃで遊ぶ赤ちゃん。若く保てるようにジムに通って体を鍛えているスペイン父さん。おじいちゃんと呼ばれるには抵抗があるようで、じゃーなんて呼ばれたい?と、スペイン彼と話していました。セニョール○○とか、○○さんとかいろいろあげているうちに、スペイン彼が、「○○くん」といいだし、スペイン父さんが、どういう意味かと聞いてきたので、「若い男の人に付けられる呼び方」と [続きを読む]
  • 無事帰国
  • スペイン父、無事帰国されました。日本最後の夜は焼肉に行きました。都心のレストランは値段が高くて、そんなにおいしいわけでもないけど、これはおいしい!と超庶民派の焼肉チェーン店を喜んでくれて良かったです。これは韓国料理?と言われたり、ハラミとかカルビは何のどんな肉かとか、眠れなくならないお茶が欲しいと言われて、ウーロン茶はメニューにあったけど、ウーロン茶の説明が通じなかったり、なかなか日常会話以上の [続きを読む]
  • アウトドアな週末
  • えびさかなドッジボール週末は、次男のお友達と浜辺に遊びに行ったり、さかなやえびやカニを採ったり、アウトドアな遊びをしました。暖かくなってきたので、あかちゃんにもいい陽気です。娘がやたらさかな採りがうまいのにびっくりです。買いたいというけど、海の生き物ってどうかったらいいかわからず、うみにもどしました。我が家ではインコもいるし、おたまじゃくしをかえるに成長させている途中です。四人兄弟も十分動物っぽ [続きを読む]
  • 抹茶オレ
  • スペイン彼の両親がおいしいと絶賛していたカフェの抹茶オレ。家でもできるパウダーの抹茶オレを作ってみました。スペインでも楽しんでもらえるといいと思います。 [続きを読む]
  • 新年度
  • とりさんは、元気です。新年度の小学校も、大方新年度らしいことは終わり、通常運行というかんじです。保護者会が立て続いたり、スペイン彼の両親が来日したり、バタバタです。一年生が通常運行になったら、ちょっとゆっくり、赤ちゃんに専念したいと思います。 [続きを読む]
  • 文化の違いか、はたまた。。。5
  • こどもと、買い物などをし、もう大方終わった頃、彼とご両親が合流。奥様の要望で、ブランド品のセカンドハンズが買える店に行きました。おもちゃもあるから、こどもたちも楽しめ、奥様は、保証書ないの?!といちゃもんをつけながらも、気に入った腕時計をお買い上げになりました。駅を変えるため移動中、こどもたちがあかちゃんかわいさにタッチすると、「障らないほうがいいんじゃないの」「なんで母親はこどもが赤ちゃんを触 [続きを読む]
  • 文化の違いか、はたまた。。。4
  • 翌日、10時半ごろ起きてきた彼。ちょうど、姉を叩いた次男を、わたしが怒っている最中にかち合った彼。なんで?どうしたの?と聞いてきます。日頃から、スペインでは男が女に暴力を振るうのは最悪なんだ、例え女が姉で、男が弟で幼くても、男は女に暴力はいけないと言っている彼なので、事情を聞いたら、次男を非難するのは目に見えています。いま次男は私に怒られていて、悪いってわかっているけど、ちょっと素直になりきれるか [続きを読む]
  • 文化の違いか、はたまた。。。3
  • 恐怖の「私7分もあるけないわよ」「やっぱりヤキソバがいいのよ」「テーブルより高く土足あげて寝ちゃうわよ」事件から解放されたものの、ホテルのチェックインまで一時間半。こどもたちも待っているし、早く帰りたいよーと思いつつ、辛抱です。疲れてまったくあるけないわよの奥様が一緒なので、すぐのカフェに入ります。カフェでは、普通のドトール的なカフェなのに、席に着いたまま、「緑茶」と当然のように頼むご両親様。いや [続きを読む]