ソウタ さん プロフィール

  •  
ソウタさん: 王様日記 〜ADHDの息子話
ハンドル名ソウタ さん
ブログタイトル王様日記 〜ADHDの息子話
ブログURLhttp://ameblo.jp/02173204/
サイト紹介文ADHDの小学生の息子様々な療育を経て社会スキルを身につける記録になって欲しいなぁw
自由文ADHDの小学生の息子と実験、研究、説教を通して、交流をはかり、社会とどう折り合いをつけていくかを探る記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/11/12 11:51

ソウタ さんのブログ記事

  • 学習障害あとちょっとで完全回復⁈
  • 学習障害改善宣言をした今年の初め。しかし、春にやはり、ノートを取りきれてない事が判明。まだまだ続いてます。手を変え品を変えプレッシャーかけたものの、やはり、やんわりと出来ない。多分、冬に回復したのは、身体的、視覚認知的な学習障害の要因の底上げから来るひと回復だったのだろう。なんせ、家では、作業量がめくるめく上がっている。計算ドリルも指定の時間内で余裕で終わる。前までは、調子良くてギリ。今は3分も余 [続きを読む]
  • 授業放棄の理由を探る。
  • インフォームドコンセプト続きやりたいが、土日もフルで働いてる!w土曜日に学校公開があった。仕事だったので、祖父に頼んで行ってもらった。次男(『グレーゾーンで終わるんじゃないか⁈』と推測される)は、授業が受けられているらしい。先生の指示を理解し、課題がやれているそうだ。ただ、たまに隣の女の子に話しかけるのは、学校公開時もやめられないでいるらしいw良かった。良かった。しかし、次男には、学習障害疑いが出るく [続きを読む]
  • 発達障害児。まだまだ見つかる。身体の不具合。
  • なんだかんだで夕方帰れない日々が続き、インフォームドコンセプトの続きが、出来ないwしかし、朝の訓練は続く。数日前。久しぶりに運動療育のランニングを見に行く。いつも外走ってる時は、すぐ走る姿がみえなくなるので、雨だったこの日は、久しぶりにスタジオで走ってるのを見た。ゆっくり、円形にしか走れないからか、長男のフォームのおかしさに気がつけた。足はちゃんと前に上がってる。まぁ、直線は無いので、股を開いてと [続きを読む]
  • 発達障害児にインフォームドコンセプトしてみる。その①
  • 例えば、糖尿病の人に病名、病状、このまま行くとどうなるか、そうならない為の対策を話すと、『良くなりたい』って人は、気をつけて、対策を実行します。私は、つい自分の事を話しすぎるので、初対面の時に気をつけます。あと、人の顔を覚えられないので、挨拶は『はじめまして』は使わない。自分の特性に対する対処ね。『発達障害』は病気じゃないですが、自覚する所で気をつけられる事ってある。いつかやろうと思っていたが、長 [続きを読む]
  • 信頼はお互いが作るもので、親だけが頑張る事じゃない
  • 人間同士の『関係』ってものは、一方的に作るものではない。とっかかりはさて置き、長期的な関係は、お互いに『関係』を作ろうとしてでしか、『いい関係』は成り立たない。親子関係も然りで、親が一方的に努力すれば出来るもんじゃないし、悪い現状を飲み込む事で何か変わるわけじゃないと思う。ちょっと前に学校面談があった日に先生から電話がかかって来て、先生「次男君と、数人の友達が学校にベイブレードを持って来て遊んでい [続きを読む]
  • 畑育児
  • 我が家は、東京都内のマンション住まいなのに、庭がめっちゃ広い。居住スペースより、広いw果樹(さくらんぼ、みかん2、ユスラウメ、杏、プラム2、プルーン2)以外に、日当たりが悪い東側は、レモンティーツリーとジャスミン。山菜と花畑になっており、日当たりがいい南側のスペースは、今年は葡萄棚を作った。それでも、畑スペースが、多大にある。しかし、そんなに真面目に農業してないので、苗を植えたら、植えっぱなし。種撒いた [続きを読む]
  • 発達障害児の身体。またまた新発見w
  • 足も上がって、めくるめく綺麗なフォームになったが、1歩の距離が伸びない。体が垂直のままなので、腿上げても1歩が小さい。上に上げてる分無駄w身体を前に倒させると、腰が曲がるか、後ろ足が曲がり、いつもの足先だけ走り方になる。『どうしたものか』と思っていたが、今日見つけた!足の前方付け根が伸びていない。うつ伏せで背中側で足を手で持って体を反って丸くなる。ってのをやった。2人とも綺麗に上がっているが、横を向い [続きを読む]
  • 我が家の虫に関するエトセトラ。
  • 母が虫全般を触れるので、我が家は虫に寛容w毎年冬の初めに死にかけカマキリを見つけたら、家で放し飼いが始まる。ゲージで飼って、生き餌を提供(庭で取ってきてあげる)するが、時間がない時があったり、いい大きさ(個体によって違う)がつかまらなかったりで、生き餌の常時提供は難しい。卵産んでもうお亡くなりになるだけのカマキリだけが対象w基本スペースは、居間のカーテン。注意点は、カーテンの開け閉めの時はレール上を確認 [続きを読む]
  • 発達障害児。綺麗に走り始めました。
  • さて、原始反射エクササイズをやっていたのですが、どういう経過か忘れたけど、ここ4、5日、走るフォーム直してますw何がきっかけか忘れたのですが、これはいいかも!って思ったんですよ。で、良かった!めっちゃキレイに早くなって来た‼?次男も長男も!壁についてつま先上げと腿上げを同時にやろうとしたが、次男がグラグラで出来ないので、胸下くらいの棚に手をついて支えにさせたら、斜め具合も走るのにちょうど良かったのね [続きを読む]
  • グレーゾーン次男の問題点w
  • 学校面談の話 次男編。エロが問題に…w前に記事で書きましたが、次男のエロは折り紙付き。0歳から、他者とは一線を画す、エロ街道。うちは、テレビはついてないし、アニメは基本検閲済み。旦那はワーカーホリックなので、エロ要素ゼロ。長男は純粋培養な感じで、次男はどエロ。年中から、気になって、女子タッチは、母の目の光るところでは、やめさせてましたが、小1現在、女子へのボディタッチとチン出しで、女子からクレームが来 [続きを読む]
  • 発達障害児にイジメって何かを説く
  • 学校個人面談に行きましたが、学校では、まだまだね。集団行動がね。給食で掃除が始まっていても食べ続けていたり、準備中に図書館に抜け出して本を読み耽り、給食は食べないという日があったり。音楽の授業で、「なぜ、音楽なんか勉強しなければならないの?」と教室の隅で寝ていたり。理科の実験室で飽きて、水道で遊び出し、水を撒き散らしたりね。注意しても適切な行動が取れない時は、先生「わかった。じゃあ、お母さんに聞い [続きを読む]
  • 言葉と行動の自己洗脳w
  • さて近況。長男の学習面。嘘ついて宿題をやっていない事が数日あったので、一度勉強禁止1週間の刑。半分過ぎた頃に心境を聞くと「勉強は僕にとって友達のようだ。いなくなって初めて寂しいと気づいた」詩人か⁉?wwで、1週間が過ぎて、母「で、どうする?」長男「勉強したい」母「何のために?」長男「頭良くなって、科学者になる為に」母「じゃあ、自分で決めた事を宣言して」長男「科学者になる為に勉強したい!」母「ちょっと待 [続きを読む]
  • 発達障害児 早期告知肯定論
  • 我が家の告知は突然でした。このブログのめっちゃ始めに遡るとその時の様子を書いた記事がありますが、簡単に要約すると、セルフチェックで発達障害を疑い始めて、勧められた就学相談で、相談員の配慮のない会話から、言語理解が高い長男が読み取っちゃったのね。『Wiscで言語理解の数値高いの見てるのに〜』って、2年くらい心で恨みましたよwその相談員を…w母の理解も追いついてなかったので、フォローもままならず、小学校上が [続きを読む]
  • 原始反射講習後の我流実践編 ③
  • 原始反射を学んで。まずは、子供を観察。まずは、もののわかる長男に聞いてみる。母「今、自分の背骨がどこにあるか、頭の中で想像出来る?」長男「え?出来ないよ!(えっへん)」母「ここってどこの部分?(後ろから首上部をつまむ)」長男「頭!」母「首の終わりってどこ?」長男「ここ〜」で、触ったのは、首のど真ん中。なるほど。頭蓋骨を持ち上げ様に持って、「ここが、首の一番上」肩の付け根をギュって下ろして、「ここが首の [続きを読む]
  • 発達障害と原始反射残存 その② 対処編
  • さて、前回私なり解釈の原始反射の残存を書いたが、今回は対処編。対処に当たって、理解しなきゃいけないのは、『原始反射がない人はいない』って事。怒って周りに当たり散らす、モロー反射が出ちゃった人。それに怯えてしまう、恐怖麻痺反射の人。大人でもそこら中で原始反射は出ているそうだ。どの反射の影響が強いかでその人の性格を形成しているようですね。では、『統合』している状態とは、どんな状態かと言うと、怒りや不安 [続きを読む]
  • 原始反射の残存について 発達障害児との関わり①
  • 原始反射の残存について知りたくて、講習受けに行った。発達支援コーチってやつ。そのうち、自分で試して来て溜まったノウハウを、うちの発達障害児達の様に療育界のカリキュラムに合わないタイプの子や、発達性協調運動障害や過緊張の子のほぐし方を1つやり方として伝えて行けたらいいなぁと、思っていたのでコーチングの一般ノウハウの吸収にもいいという思惑もあってね。原始反射とその統合にいいとされる方法を色々聞いてきた [続きを読む]
  • 発達障害児 姿勢が正せた!小5にして初w
  • 長男「俺史上、初!一人で姿勢が正せた!」腰がちゃんと前傾に入れれた‼?椅子でも出来たよ。1分が限界だけどねwでも、上半身はちゃんと脱力出来ている。しかし、○このあぐらで、膝を動かせない。「あたたたた〜」ってなるのね。まだパツパツなのね。○取り組んでた背中に枕入れて、片側オネェ座り、片側腿上げは、自力で上下(Maxまでは、手で補助をする)出来るようになった。しかし、自力で内側には入らない。母の補助では、結 [続きを読む]
  • 論語から学ぶソーシャルスキルトレーニングw
  • GWでインプットした事は、まだある。今回のテーマは『論語』。最近まで、百人一首で古文に親しんでいたので、次は漢文に親しんで頂こうとね。理解や、文法じゃなく、興味が持てれば、オッケー??あと、論語はソウタのソーシャルスキルにも大事なことは多い。世の中で一番効力のある母の言葉(ソウタの中ではね)も、鵜呑みにはしてくれない。母の言葉と、数人の他人(アニメキャラや、偉人の言葉)が重なると、『そう、変わろう』とす [続きを読む]
  • 書字障害回復期 一進一退
  • 詰めすぎたようだ。本人の発言から出来てると思ってた事が、出来ていなかった。つまり嘘をついていた。最近、土日で母が仕事でも出来る事が増えていたので、週末に「来週分の宿題をやっておけ」と、言っていた。「終わった!」と言っていたが、一つもやっていなかった。ノートの取っている状況も聞いていたが、実際の『出来たよ』判も聞いてたより少なく、尋問すると、「忘れ物が…」とか、「授業態度が…」とか言っていたが、単純 [続きを読む]
  • 前向きな後退。
  • さて、身体の話。今回の旅行中。結構早い時間帯に弱音を吐く長男。「疲れた〜」2、3歳の頃から、歩くのはよく歩かせていたので、そんなに疲れた事がない。疲れるより、「あっちにアレがあったね」「それ、そこに花があるね」と、気をそらせて歩かせていたので、友達家族と出かけても、うちは抱っこしないですんでいた。ただ、めっちゃ歩くの遅かったけどねw登山は、4歳から行っているが、必ず始めが疲れる。それは、自分もわかるが [続きを読む]
  • 旅と歴史教育
  • 歴史をインプットを楽しくさせる!我が家の方針『勉強=知識を得るのを楽しむ』…まぁ、学習障害あるから、漢字と計算はめっちゃ根性でやってるものもあるがねw歴史を興味持たせる長期計画。①まず恐竜にハマらせる。(小1)『ジュラシックパーク3』にハマらせる。3が一番ファミリー向け。1は、ホラーテイストで解説が多い。2は駄作。今なら『ジュラシックワールド』も面白い。基本、一緒に見て、楽しむ。うちでは、プテラノドンの歩 [続きを読む]
  • 発達障害児の発展のさせ方
  • 身体も、学習も、ソーシャルスキルもステップアップさせる時に必ず共通した手順がある。『現状の精密な受容』と『その否定』だ。常に矛盾しながら進んでいくのだ。身体の話ならわかりやすい。筋緊張の緩さとその原因からくる過緊張。それ故の、ぎこちない動きと無駄な動き。真似が出来ない、姿勢維持が出来ない、疲れやすい身体。発達障害児達の身体は、未知で、「それが出来るのに、なぜこれは出来ない⁇」「こんな事すら出来ない [続きを読む]
  • 興味の無いものに興味を持たせるアニメの見せ方
  • 「アニメなら、子供はなんでも喜ぶか?」と言うとそうでも無い。発達障害児の興味の幅は狭いと思う。『ただ何と無く見る』って言う受動的行動が苦手な事ととか、『自分と違う性格の人へ感情移入』が、ミラーニューロンが働かず出来にくいので、しょうがないwなので、始めは本人の理想や興味に近いものから始めるといい。長男に関して言えば、やはり、自分の理想(猪突猛進で自意識過剰キャラ)にしか、感情移入しないところがある。 [続きを読む]
  • ドリルやればいいってもんじゃない。
  • 次男がドンドン勉強してくる。小学校入学してヤル気満点なのはわかるが、タッチパネル学習と宿題以外にノートに学校で拾い見した漢字やローマ字を書いて持ってくる。『学校の学習にやるべき事をやってもまだ出来るのなら、やりたい事を提供する』ってのが、我が家流。やる子には与えるし、やらない子には与えない。不公平になる公平。きっと、『すぐ宿題忘れる』『やる事やらないで、勉強道具(家庭で与えてるドリル)を取り上げられ [続きを読む]
  • うちの子など、信用出来なくて当たり前。
  • 4時間粘った。次男の保護者会で同じ保育園ママから仕入れた情報と、先生から面談で聞いた話。事前に行った本人ヒアリングでは、「完璧になんでも出来ていて、困る事はない」しかし、そんな自己評価など信用などしていない。自分の子は信用しなければならない⁇正しい環境把握が出来ている子はそうかもしれない。しかし、環境把握出来ていない子供は、○自分が周囲と違う行動を取っていたり、周りから迷惑に思われていても、気がつ [続きを読む]