tomo nishizaki さん プロフィール

  •  
tomo nishizakiさん: とも総合療術院  遠隔気功調整
ハンドル名tomo nishizaki さん
ブログタイトルとも総合療術院 遠隔気功調整
ブログURLhttp://ameblo.jp/tomoon326/
サイト紹介文気功療法を用いた、身体にやさしい方法でこころや身体のお悩みにお応えいたします。
自由文遠隔療法が基本のメニューとなっております。遠隔で施術を受けることで、ご来院の手間もなくいつでもどこでも受診いただけます。

1回1万円
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/11/12 17:37

tomo nishizaki さんのブログ記事

  • 障害者施設での出会い。
  • 昨日は、気功師仲間のアッキーと、アッキーの友人のところへと出かけてきた。32℃の真夏のような日。 その友人は左手の人差し指だけが動き、発声、直立、歩行ができない四肢障害で、障害者施設で生活している。22歳の男性だ。 私とアッキーは、近くの駅で合流して、友人の待つ施設へと向かった。私は正直にいうと、障害者施設にお邪魔することは初めてだったので、どのような環境なのか、そこで [続きを読む]
  • お陰様、で気はお綺麗に。
  • 朝はとてもきもちいい。休むことない鳥のさえずりを聞いている。ん?ニワトリもいる。歩いたことのない道を彼と歩いている。周りは苗付けの終わった田んぼと、1mほどの背丈のあるきゅうりの畑。収穫の時期まで大事に過ごすのだ。太陽や雨の助けを借りながらコメをつけていくのだが、彼らは一人では生きていけないことを知っている。だから、お互いが十分に助け合いながら協力しながら生きている。食物連鎖の一番上にいる人間とい [続きを読む]
  • 今日も気持ちいい海沿い
  • 今日は気功師教室の日で、天気も良く、日差しも良いということで、近くの公園で時間を過ごそうと思った。海沿いの山を少し登って見晴らしのいいあの場所へ。今回から新しく国島さんも参加し、アッキーと気功師産婦人科医の真弓さんで気功の練習をあの場所で。自然の中で行う気功の良さったらないね。すごい気持ちよかったし、楽しかった。あの場所は最高ね。次いで、てんかんの施術も芝生の上でやろうと思い立ち、あの場所、多々 [続きを読む]
  • 聞いとく自分の声。
  • 近くの多々良浜で、休憩。 あ、ここ行こう、あれをやろう、そういうこと以外きかない。 そうやって動かしていると、風が気持ちよく、太陽の光が眩しく、ゆるーい自分になる。 自然と一体になっておる。 [続きを読む]
  • 費用はエネルギーの量です。
  • 今日は、すでにメルマガでもお伝えしたのですが、料金設定について変更しましたよという話です。 料金設定というと、にしとも高くなったのか?安くなったのか?ということなのですが、価格を固定するという従来の方法ではなく、その人に必要な氣を観て、その量分を価格にして提示するシステムに変えました。 固定してしまうと、流れない気が生まれてしまいます。 今まではそれでもよかったのだ [続きを読む]
  • 膝の痛み、半月板損傷後の気功療術。
  • 今日も自宅には高校生が体の痛みを訴えてやってきた。 今回はサッカー少年2人。 その訴えは、「膝が痛い」とのことで、一人は半月板を損傷して、飛び出した半月板を削る手術を受けたという。 こういった場合の痛み取りは、針を抜いていくイメージで行う。どのくらい抜いただろうか(針を)。数えてないので定かではないが、20分くらい抜いていたので、200回くらいだろうかな。   [続きを読む]
  • 気功師育成プロコース、名古屋開催15日前!
  • いつも東京と横須賀で行っている気功師育成プロコースを今月の30日に名古屋で、行なっちゃいます。 初名古屋!! いや、阪神淡路大震災の時に東海道線で現地まで行った時に、東京から電車に乗る時間が遅すぎて、その日は名古屋までしか行けず、駅前で寝たのは16歳の頃。懐かしい。昨日のようだ。 テレビからではなくて、自分の目で見ようと思った。 「これって本当???」  [続きを読む]
  • なんだか月のエネルギーが強い。
  • 昨日は施術を3件。 まず一件目。褐色細胞腫 肝臓を切除して55日が経過した。だんだんと体調が戻ってきているので、このままゆっくりと全快に向かっていくだろう。血液の数値に乱れがあるとのことなのだが、それも心配ないと思われる。 続いて難治性てんかん GWを挟み、久しぶりの施術となった。彼は気が通りやすいので、施術にはそれほどたくさんの時間をかけることがない。しかし、肺 [続きを読む]
  • なんだか月のエネルギーが強い。
  • 昨日は施術を3件。 まず一件目。褐色細胞腫 肝臓を切除して55日が経過した。だんだんと体調が戻ってきているので、このままゆっくりと全快に向かっていくだろう。血液の数値に乱れがあるとのことなのだが、それも心配ないと思われる。 続いて難治性てんかん GWを挟み、久しぶりの施術となった。彼は気が通りやすいので、施術にはそれほどたくさんの時間をかけることがない。しかし、肺 [続きを読む]
  • 今日は肩の痛みを消していた。
  • 今日は、難病の遠隔治療を行なっているところに、この間とはまた別の高校生が来院された。 症状は、肩の痛み。 スポーツをしているので、またしても体の使い方による肩の痛みかと先入観を持っていたのだが、原因は違うところにあった。 確かに、体を動かしていることによる肉体的緊張があり、骨格に近いところで筋肉が緊張したために体を動かしづらくしていた。それは、気を流し始めてすぐに抜 [続きを読む]
  • 薬を減らす母の愛。
  • 難治性小児てんかんにかかっている三才の男の子を気功療術で診ている。 そもそも脳内では、神経細胞間でお互いに調和を保ちながら、電気的な活動をしているのだが、何かの理由により調和が保てなくなり、激しい乱れが脳内で起きた時、筋肉の痙攣や、硬直などを起こす。 それをてんかんと呼んでいる。 大体の場合は、薬によって抑えることができるのだが、それでも、10人に3人はその薬も効か [続きを読む]
  • 気功で肘の疲労を解消
  • 今日は、肘の痛みを訴えてやってきた友人の高校生の施術。 肘に負担をかけて酷使する運動をしているために、筋肉や筋に炎症が起きており、それによって熱を持っている状態。肘を使ってすぐに来てくれるので、痛みが残ったり張りが出たりすることも、それを感じることもないという。使ってすぐの場合は、無理に押したり、揉んだりすると、逆に回復までの時間がかかってしまう。つまり、押したり揉んだりしたこと自体の [続きを読む]
  • 春から夏へ!立夏です。
  • 2017年5月5日、立夏です。 春分から夏至に向かうちょうど半分、春が終わり夏を迎えます。この時より、夏らしくなり、体感的にも夏の訪れを感じるようになります。 秋の収穫に向けて、苗付けの始まる時期でもあります。 つまり、新しいことを取り込む機会に恵まれた、チャンスの時。 気を整え心豊かに、楽しい夏を過ごす準備を始めたいところです。 GW、皆さんも旅行に出 [続きを読む]
  • ぎっくり腰、施術の出張
  • 今日は急遽、出張で気功施術をしに行くことに。相手は、みんなもご存知のぎっくり腰。朝、ギャチョーンとやってしまったようだ。下半身に重さを感じる。座ってお仕事をなさっている映像が見えた。念のため、問診をビデオ通話で行った。確認すると、長距離のトラック運転手さんとのことで、1日のほとんど、二十数年だいたい座って過ごしているという。食べてすぐ運転すると腰痛めるんだよな。ま、でもしょうがないよな。というこ [続きを読む]
  • とってもいい、「時間」
  • 今日、とにかくすごかった。時間というのは、その使い方によって限りがある。桜は咲けば散るし、雪が降れば溶けるし、食べ始めたと思えば食べ終わっていたり、仕事が始まったと思えば終わったり、産まれたり死んだりする。どのようにその時間を過ごすかは、それぞれに委ねられている。つまり、今俺たちは生きている。俺たちが生きているからこその「その時間」なんだ。そんな中で、今日という日、俺が体験した時間というのは、嬉 [続きを読む]
  • とても大事な日
  • 気持ちのいい朝だ。今日は、この2年間の中でも一番目か二番目に大事な日。ここに来ると決めた時から勝ったとしている。 [続きを読む]
  • 掃除も気功。
  • 今日は昼から横須賀なのだが、施術が終わったら池袋へ行って、自宅へ戻るという、過密性の高いスケジュール。 そんな中、この体を離れる時、その瞬間というのを昨夜遅くに再確認した。 人というのは面白いもので、そういった情報が入ってくると、朝からせっせと掃除をしたりする。身の回りを整えておこうということだろう。 にしとも的には、すでに多くの魂とアクセスしているために、生身の人 [続きを読む]
  • 座っているだけ、も気功。
  • ただずっと座っているだけのにしとも氏。 何をみるでもなく、何かを考えるでもなく、ただ座っているようだ。 +++ ただ座っているだけなので、意識がどこかへ飛んでいくこともなく、体の上にいる。 ただずっと座っているだけ。 時折、知っている顔や、よくみる顔がチラチラと言う感じで出ては消え、出ては消え。 目の前に起きることをなんの文句もなく、ありがたみだけ [続きを読む]
  • 一歩一歩も気功。
  • 歩くという行為は、すごい行為だ。右足と左足を交互に出すことで、5〜60cmづつ移動していく。時間を気にせず、距離を気にせず続けると、あっというまに随分と移動している。さらに気功をしながら、腰回りを柔らかくすると、仙骨もよく機能してくれる。体をエネルギーが通り抜ける感覚がある。気持ちのいい太陽と風。鳥の声。一体感を感じようとすることで、体の力は抜けていく。 [続きを読む]
  • 地球のポータル、開放か。
  • 今日は朝から気持ちのいい天気で、体を揺すっても、とっても気持ちがいいと感じたんだ。 何より、地の気が体を駆け上がっていくような、そんなエネルギーの動きを体感していた。そこから導き出された私の答えは、 地の気が強い。 天からの気を地がしっかりと受け止めているような、 地からのエネルギーを天がしっかりと受け止めているような、 その双方間で、一切のストレスが [続きを読む]
  • 春の土用入り。竹の子酵母エキスを作ろう。
  • 春の土用に入ってます。この地球には、太陽の動きに基づき春夏秋冬の季節があり、生命を育んでいます。普段生活していると、その4つの季節にのみ着目しがちですが、春と夏の間、夏と秋の間、秋と冬の間、冬と春の間の期間が存在し、通常私たちはその期間を季節の変わり目と呼んでいます。それぞれの季節の変わり目は変化の時期であり、人によっては体の変化に気がつく方も多いでしょう。特に春の土用は、春夏秋冬を起承転結と捉 [続きを読む]
  • 体をいたわる食事 脳が活性か
  • よっしゃー、今日もうまし。今日は月に一度の料理の勉強の日。健康は食事が大事という考えによる。それが大きく作用してフレンチのシェフまでやった俺。バター使いまくって、結果、今は自然食。色鮮やかで春色。元気になる食べ物は、探してもなかなかない。本物のやつは材料集めて作るほかない。なので作る。そのための方法を知る。すると、体も脳もラクになった。体に優しいってこういうこと。材料の選定、入手。調味料を作る。 [続きを読む]
  • 相当忘れっぽいということじゃない。
  • 近くのこの場所で、スパイスの効いた紅茶を飲んでいる。太陽のエネルギーをたくさんもらって、たくさんあげた。最近の施術がやりやすくなっている。人間というのは、自らを思考によって可能を寸断したり、現状に抑えつけたりする。それらは、恐怖心や疑念が元になっているのだが、その元となっている恐怖心や疑念といった質量の大きいエネルギーをとにかく無くす。するとかなり軽くなる。そんなことをしている。無くす方法は忘れ [続きを読む]
  • 気功療術の受付が、明日からはじまる!!
  • この間の伊豆リトリーの時にこの掛け軸と出会った。これ、江戸時代の掛け軸で、「福」の字。つまり、書体を変えて書いてある。ひとつずつ見ていくと、たまに字がおもしろい。そして、今日の夕方。おんなじような色だった、、周りではたくさんの現象が常に起きていますが、改めて、素晴らしいですね。難病の気功療術、遠隔気功のご依頼の受付を開始します。4/15までにご連絡くださいますようお願い申し上げます。西崎智 [続きを読む]
  • これで十分。満足いいね。
  • 滞在16時間で関西脱出。なので写真もない。だから、新幹線の車内をあなたの旅気分に追加してください。って連結部分。16時間て、もっといれたのではないの??その予定組むとか、私は考えないかも。だってユニバにも行っときたいし、お好み食べたいし、?∫⊥∵〃‰∽…。とか思うよね、大概。この世に無駄などないのだ。無駄という言葉自体、無駄だ。価値が低いわけない。十分きもちー。もどろ。 [続きを読む]