tomo nishizaki さん プロフィール

  •  
tomo nishizakiさん: とも総合療術院  遠隔気功調整
ハンドル名tomo nishizaki さん
ブログタイトルとも総合療術院 遠隔気功調整
ブログURLhttp://ameblo.jp/tomoon326/
サイト紹介文気功療法を用いた、身体にやさしい方法でこころや身体のお悩みにお応えいたします。
自由文遠隔療法が基本のメニューとなっております。遠隔で施術を受けることで、ご来院の手間もなくいつでもどこでも受診いただけます。

1回1万円
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/11/12 17:37

tomo nishizaki さんのブログ記事

  • 人生の喜びとは 〜雑談〜
  • 人生の喜びとは何かって??? そうね、人生の喜び自体を探しているうちは、それが何かなんて気がつけないよ。 でも、探すのも悪くない。だって、今の自分を超越するという経験ができるからね。 ーーー 「将来の夢は?」 と聞かれるのが一番困った。小学生の時。 なりたいものなんてない。自分以外の何かになるために、これからの時間を使うなんて、どうかしてるぜ。 それはできない。 その時の人たちは、みな、社長 [続きを読む]
  • 熱狂にたどりついた。
  • 朝は早め。5時には目が覚めて、誘われるがままに向かうは海!連休、海の日に海!!いいね〜いいね〜友達たちと向かうは、海の中海の上洞窟探検。海、きれいすぎ。ゆらゆら揺れる船でゆるゆるする。場所を移動して、久しぶりのこの方。のってるねー、みんなー、いいね〜。左はフランス帰り。真ん中はニュージーランド生まれ。右は東京生まれ東京育ちのエイリアン。熱狂にたどり着く。海と音楽リトリート。となったのでした。久しぶ [続きを読む]
  • 気で生きてるとこんな感じ。
  • 久しぶりに龍神さん。おかえりになられるところ。とにかくでっかい!左の方まで何キロもあったよ。呼ぶと来る。そして、帰ってく。そして、神の呼び出し。お礼と報告。聞こえる声:すべてはうまくいっています。ありがとうございます。すると、生命エネルギーのダンゴみたいなアイテムをくれた。やった!徳積みの成果!!見えないリアルな世界。感謝。 [続きを読む]
  • 「非三次元的な認識での体の使い方」 が大事な宇宙
  • 久しぶりにエネルギーを文字で放出します。 おはようございます。 今朝の目覚めは、また一段と清々しく、気持ちの良いものでした。 実際にそうやって起きた今日の朝は、体があることへの心からの「ありがとう」に気付かされます。 起きれました、ありがとうございます。 +++ いつもは、「寝よう!」として、意識に「寝る」という制限を入れ、さらに「起きる」という制限を入れて、寝ますよね。 起きる前提で寝る [続きを読む]
  • 宇宙意識の話 in 京都 〜宇宙との一致〜
  • 生きていると、いろんなことが起きます。 その度に自分を見返して、修正して成長して。 自分を成長させることは、とっても楽しいことなんです。 好きなことやって、 楽しんで、 好きじゃないこともやってみて、 理由をつけてやらないこともやって、 困難を乗り越えて気がつく。 目の前に起きることは、全て「わたし」にとって必要なこと。 だから、恐れずに、怖がらずにやってみる。 今まで、関わってきた家族や友人 [続きを読む]
  • 自分として生きているということ。
  • この時期、様々なことが起きている、もしくは起きたことと思います。 ですが、いかがでしょう。 現在、自分の中に安らぎを見出せているでしょうか。 不安感や恐れの感情に対する、絶対的な安心感をつかむことができたでしょうか。 もしそれができているようであれば、そのままで大丈夫です。 なぜなら、不安感や恐れの感情を肉体的欲求によって埋める必要がなくなり、支配することもなく、抑制力を働かし、自由でシンプルな [続きを読む]
  • 地球の皆さんへ。
  • 好きなことをしてください。 やりたいことをしてください。 それを楽しんでください。 こちらはすでに準備ができています。目の前で起きるできごとは、 あなたへの贈り物です。 光と調和しているあなたは光です。 その光で全体を照らしてください。 多くの人に会って同調させてください。 あなたのしたいことは、 すべてあなたのしたいようになっています。 ーーーー 生命の叡智は、いつもいます。 いつもある、い [続きを読む]
  • 自分を観る。そして解放。 〜こころの扱い〜
  • お金や人間関係に何か問題が起きた場合、自分をよく観察すれば、その理由はわかります。 最近の傾向としては、過去のトラウマ、悲しみ、に集中しており、それによって恐れや疑いの感情が生まれ、肉体的、経済的、対人、コミュニケーションなどに影響が出てしまいます。 つまり、それは今となっては必要のないエネルギーを今も持ち続けているからなんです。 例えば、親に自分の存在を理解 [続きを読む]
  • 目的にこだわることなく愉しむ
  • 網戸越しに、雨降る庭を眺めていたら日本庭園に行きたくなった。北鎌倉へゴー\(^o^)/あ、雨なのに人多い。車も多い。ゆっくり雨の日本庭園で時を過ごすプランはやめておいた。すると、あじさいが目の前に現れて梅雨を実感する。鮮やかな色が目に焼きつく。水たまりを探しに来たことを思い出した。家を出た時は、水たまりを探しに行こうと思っていたのだけど、忘れてた。目的にこだわることなく愉しむこれをやっていると、最初の [続きを読む]
  • 久しぶりに奏でる系
  • 今日は久しぶりにギター弾いて過ごしてました〜。 やばい、やっぱりギター好きだ。膝の上で音がなってて振動してる。 キモチー\(^o^)/ ギターを弾くのは本当に久しぶりなんだけど、 なんか色々覚えているもんだ。 好きな曲は忘れないようになってるんだね。 すごいね人間の脳は。 しかも、い [続きを読む]
  • いつもギリギリだからなんですけどね。
  • 今日も対面数件の一日。ここだけの話、時間に遅れるかと思わされつつも、「いつもギリギリのおれシリーズ」だと落ち着いて施術へ向かった。へへへ。やっぱり10分前。いつもギリギリのおれだからこそ、慌てないのだ。約束に遅れちまう!と思う時は、遅れてはいけない意識を皆無に持っていく技術が必要です。それは、「遅れてもいいやんけ」にするということで、よくないという意識を「別にいっか」にするということ。それには、「 [続きを読む]
  • めんどうくさいの死角
  • 「めんどうくさい」と言わない方が幸せ。よく耳にする、めんどうくさいという言葉。つい使ってしまっているという方は多いのでは。しかし、言葉の持つ力は強大であり、自分自身への自己洗脳のツールとして使われるなど、現代でも言霊として扱われるのも珍しくない。例えば、お母さんにお使いを頼まれた。母「小林さんのお家に行ってきて」子「了解!わっかりましたー」というのと母「小林さんのお家に行ってきて」子「行かなきゃ [続きを読む]
  • 圧倒的、富士力。
  • 朝から予約もなく、スムーズにトレーニングを行い、向かうは富士へ。平日の午前中、渋滞もなくスイスイと車を走らせ、富士山到着。中央道には、途中右ルートか左ルートかを選ばされるというユニークな分岐がある。それは望もうが望まなかろうが、向こうからやってくる。そんな時に思い出すのは、僕が今でも訪れるネパールやインドのヒンドゥの教えで、それは、「すべての流れこそ違っても、たどり着く場所は一緒だ。」と言う言葉 [続きを読む]
  • 障害者施設での出会い。
  • 昨日は、気功師仲間のアッキーと、アッキーの友人のところへと出かけてきた。32℃の真夏のような日。 その友人は左手の人差し指だけが動き、発声、直立、歩行ができない四肢障害で、障害者施設で生活している。22歳の男性だ。 私とアッキーは、近くの駅で合流して、友人の待つ施設へと向かった。私は正直にいうと、障害者施設にお邪魔することは初めてだったので、どのような環境なのか、そこで [続きを読む]
  • お陰様、で気はお綺麗に。
  • 朝はとてもきもちいい。休むことない鳥のさえずりを聞いている。ん?ニワトリもいる。歩いたことのない道を彼と歩いている。周りは苗付けの終わった田んぼと、1mほどの背丈のあるきゅうりの畑。収穫の時期まで大事に過ごすのだ。太陽や雨の助けを借りながらコメをつけていくのだが、彼らは一人では生きていけないことを知っている。だから、お互いが十分に助け合いながら協力しながら生きている。食物連鎖の一番上にいる人間とい [続きを読む]
  • 今日も気持ちいい海沿い
  • 今日は気功師教室の日で、天気も良く、日差しも良いということで、近くの公園で時間を過ごそうと思った。海沿いの山を少し登って見晴らしのいいあの場所へ。今回から新しく国島さんも参加し、アッキーと気功師産婦人科医の真弓さんで気功の練習をあの場所で。自然の中で行う気功の良さったらないね。すごい気持ちよかったし、楽しかった。あの場所は最高ね。次いで、てんかんの施術も芝生の上でやろうと思い立ち、あの場所、多々 [続きを読む]
  • 聞いとく自分の声。
  • 近くの多々良浜で、休憩。 あ、ここ行こう、あれをやろう、そういうこと以外きかない。 そうやって動かしていると、風が気持ちよく、太陽の光が眩しく、ゆるーい自分になる。 自然と一体になっておる。 [続きを読む]
  • 費用はエネルギーの量です。
  • 今日は、すでにメルマガでもお伝えしたのですが、料金設定について変更しましたよという話です。 料金設定というと、にしとも高くなったのか?安くなったのか?ということなのですが、価格を固定するという従来の方法ではなく、その人に必要な氣を観て、その量分を価格にして提示するシステムに変えました。 固定してしまうと、流れない気が生まれてしまいます。 今まではそれでもよかったのだ [続きを読む]
  • 膝の痛み、半月板損傷後の気功療術。
  • 今日も自宅には高校生が体の痛みを訴えてやってきた。 今回はサッカー少年2人。 その訴えは、「膝が痛い」とのことで、一人は半月板を損傷して、飛び出した半月板を削る手術を受けたという。 こういった場合の痛み取りは、針を抜いていくイメージで行う。どのくらい抜いただろうか(針を)。数えてないので定かではないが、20分くらい抜いていたので、200回くらいだろうかな。   [続きを読む]
  • 気功師育成プロコース、名古屋開催15日前!
  • いつも東京と横須賀で行っている気功師育成プロコースを今月の30日に名古屋で、行なっちゃいます。 初名古屋!! いや、阪神淡路大震災の時に東海道線で現地まで行った時に、東京から電車に乗る時間が遅すぎて、その日は名古屋までしか行けず、駅前で寝たのは16歳の頃。懐かしい。昨日のようだ。 テレビからではなくて、自分の目で見ようと思った。 「これって本当???」  [続きを読む]
  • なんだか月のエネルギーが強い。
  • 昨日は施術を3件。 まず一件目。褐色細胞腫 肝臓を切除して55日が経過した。だんだんと体調が戻ってきているので、このままゆっくりと全快に向かっていくだろう。血液の数値に乱れがあるとのことなのだが、それも心配ないと思われる。 続いて難治性てんかん GWを挟み、久しぶりの施術となった。彼は気が通りやすいので、施術にはそれほどたくさんの時間をかけることがない。しかし、肺 [続きを読む]
  • なんだか月のエネルギーが強い。
  • 昨日は施術を3件。 まず一件目。褐色細胞腫 肝臓を切除して55日が経過した。だんだんと体調が戻ってきているので、このままゆっくりと全快に向かっていくだろう。血液の数値に乱れがあるとのことなのだが、それも心配ないと思われる。 続いて難治性てんかん GWを挟み、久しぶりの施術となった。彼は気が通りやすいので、施術にはそれほどたくさんの時間をかけることがない。しかし、肺 [続きを読む]
  • 今日は肩の痛みを消していた。
  • 今日は、難病の遠隔治療を行なっているところに、この間とはまた別の高校生が来院された。 症状は、肩の痛み。 スポーツをしているので、またしても体の使い方による肩の痛みかと先入観を持っていたのだが、原因は違うところにあった。 確かに、体を動かしていることによる肉体的緊張があり、骨格に近いところで筋肉が緊張したために体を動かしづらくしていた。それは、気を流し始めてすぐに抜 [続きを読む]
  • 薬を減らす母の愛。
  • 難治性小児てんかんにかかっている三才の男の子を気功療術で診ている。 そもそも脳内では、神経細胞間でお互いに調和を保ちながら、電気的な活動をしているのだが、何かの理由により調和が保てなくなり、激しい乱れが脳内で起きた時、筋肉の痙攣や、硬直などを起こす。 それをてんかんと呼んでいる。 大体の場合は、薬によって抑えることができるのだが、それでも、10人に3人はその薬も効か [続きを読む]
  • 気功で肘の疲労を解消
  • 今日は、肘の痛みを訴えてやってきた友人の高校生の施術。 肘に負担をかけて酷使する運動をしているために、筋肉や筋に炎症が起きており、それによって熱を持っている状態。肘を使ってすぐに来てくれるので、痛みが残ったり張りが出たりすることも、それを感じることもないという。使ってすぐの場合は、無理に押したり、揉んだりすると、逆に回復までの時間がかかってしまう。つまり、押したり揉んだりしたこと自体の [続きを読む]