三津 嚴島神社ブログ さん プロフィール

  •  
三津 嚴島神社ブログさん: 三津 嚴島神社ブログ
ハンドル名三津 嚴島神社ブログ さん
ブログタイトル三津 嚴島神社ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/itsukusima-m
サイト紹介文愛媛県松山市神田町に鎮座する嚴島神社の神主の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/11/12 21:19

三津 嚴島神社ブログ さんのブログ記事

  • 祭式研修会・愛媛雅楽会練習(今治)
  • 愛媛県神社庁にて行われた祭式研修会に参加致しました。祭式とは神主の作法のこと約50名が参加し、講師指導の下、自己研鑽に励みました。その後、今治にて愛媛雅楽会練習を行いました。3月31日金曜日に演奏会がありますので、その楽曲をメインに行いました。雅楽〜悠久の調べ〜〈日時〉3月31日金曜日1回目:15時30分〜2回目:16時30分〜 〈場所〉 松山三越1階アトリウムコート観覧無料ですので、皆様お誘い合わせの上、お越しくだ [続きを読む]
  • 三ツ輪ピック(みつりんぴっく)
  • 三ツ輪ピック 盛大に開催されました!変わった競技が多く、参加者がどれくらい集まるのか不安に思っていましたが、解決してくれたのは子供達!様々な変わった競技に積極的に参加して楽しんでいました!こちらが 三輪車流鏑馬みツナ・綱引き私も一緒にしている花雛流しにも沢山の子供達が来てくれました!子供たちの笑顔を見ているとこちらも幸せな気持ちになります。沢山の笑顔に囲まれて無事閉幕となりました。来年もどんな企画 [続きを読む]
  • 平成29年3月20日 三津の日
  • 毎年3月に行われている「三津の日」のイベント三津の町を盛り上げていく為に様々な催しが企画されています!今年は「愛顔つなぐえひめ国体を勝手に応援しよう、そう、三ッ輪ピック!!」が開催されます。 簡単に競技を説明した映像を作られていますので、ぜひご覧いただき、お気軽に競技にご参加ください。 [続きを読む]
  • 桃の節句 ひな祭り
  • 3月3日は女の子の健やかな成長を祈るひな祭りです。愛媛県では地方によって月遅れで行うところも多いかと思います。私は娘の初節句ということで妻と娘の雛人形をお飾りしてお祝いしました。この雛人形。元は子供の罪・穢れを人形に代わりに受けてもらい川に流す雛流しが由来とされています。雛人形が段々と豪華になり今の形になったそうです。親が子を思う気持ちは今も昔も同じ、お飾りするのに時間がかかるものもありますが、思い [続きを読む]
  • 月次祭(弥生)
  • 3月1日毎月恒例9時半〜の月次祭(つきなみさい)滞りなくご奉仕致しました。1日はご神酒を飲めるように準備しております。どうぞご自由にお飲みください。また、御祈祷の流れを記載した看板を設置いたしました。夫々の動きには意味がございますので、どうぞご参考にしてください。暦の上では2月4日に春となっていますが、まだまだ朝晩は特に冷えますね。しかしながら、朝には鶯の鳴き声も聞こえてきて、春の訪れを感じます。 [続きを読む]
  • 宮前小学校 雅楽授業
  • 宮前小学校にて6年生83人を対象に雅楽の授業を行いました。音楽の授業時間を使い、日本の伝統音楽である雅楽を教科書にも載っている正式な服装。烏帽子(えぼし)に海松色の直垂(ひたたれ)姿で演奏。ちなみに、日本の国家である「君が代」の旋律は雅楽でできており独特な雰囲気をもつ曲と思った方も多いと思います。明治13年(1880年)に宮内省式部職雅樂課の伶人奥好義がつけた旋律を林廣守が曲に起こし、それをドイツ [続きを読む]
  • 祈年祭(きねんさい)
  • 2月17日当厳島神社にて祈年祭(きねんさい)を執り行いました。このお祭りは田植え前に五穀豊穣を神様に祈るお祭りで11月23日の新嘗祭はこれに対して収穫に感謝するお祭りになります。三津地区では田畑は少なくなり、農業に携わっている方も少なくなってきていますが、米を主食として、様々な植物の恵を頂いて生活していることを忘れないようにしたいと思います。 [続きを読む]
  • 建国記念祭
  • 2月11日当嚴島神社にて役員総代参列のもと建国記念祭執り行いました。その後、ひめぎんホールにて記念式典に参加し吉木誉絵(よしきのりえ)さんの講演を拝聴。更にその後、千代の亀酒造主催の「日本弥栄〜千代の亀の國酒を飲みながら祖国の紀元を祝う」にて建国記念日についてお話をさせて頂きました。尺八の演奏もあり、美味しいお酒を飲みながらも少しは学びのある会にできたかと思います。建国記念一色の濃厚な一日でした。 [続きを読む]
  • 白梅
  • 境内の梅が開花しています。今年は紅梅が元気がなく、かわりに昔は元気の無かった白梅が沢山花をつけています。菅原道真公が祀られる三津天満宮のそばに白梅は2本上植えています。道真公が京の都を去る時に詠んだ「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」は有名で、梅の花を愛していたことが伝わります。訳「春の東風が吹くようになったら、花を咲かせて香りを届けておくれ、梅の花よ。 私(道真公 [続きを読む]
  • 平成29年 愛媛FC必勝祈願祭
  • 1月21日愛媛FC必勝祈願祭が当厳島神社にて行われました。晴れ空の下、選手たちが整列して参進当厳島神社は江戸時代に歴代藩主が参勤交代で三津浜から出港の折り、必ず参拝して武運長久、藩内平和を祈願した事から武運の神、勝運の神としても信仰されており、愛媛FCもシーズンを迎え全国へと羽ばたいていく前に毎年、当社で必勝祈願をしております。祭典後は当厳島神社秋祭りの際に、神輿のかき手である取締も付けている勝運の込 [続きを読む]
  • 降雪
  • 月次祭(つきなみさい)が行われた15日珍しく雪が降り、うっすらと地表が白くなっていました。雪国の方が見たら笑われるかもしれませんが・・滅多に雪が降らない三津浜ではうっすらでも雪が積もると非常に嬉しく感じます(笑)。この後、すぐに消えて いつもの境内となりました。車の運転をされる方等、特にお気を付けください。 [続きを読む]
  • 平成29年 厄祓いについて キャピー取材
  • 南海放送ラジオのキャピーさんが厄祓いの取材に来てくれました。当厳島神社でお祀りされている宗像三女神は外難防御の神(すべての災難を防ぎ、福を招く神)として古より信仰されており、年明けから厄祓いのご祈祷を受けに来られる方が多くなっています。また、宗像三女神は別の御名を「道主貴之神」(みちぬしのむちのかみ)と言い、陸上・海上・航空の安全を守る神様としても信仰され一般の方の車祓いは勿論のこと海上保安部等も [続きを読む]
  • 平成29年 初えびす 広瀬順子選手来社
  • 恵美須神社(愛媛県松山市三津2丁目7−34)にて初えびす祭が行われました。リオパラリンピックに出場した広瀬悠さん、広瀬順子さんもお参りに来られていました。広瀬順子選手はリオにて柔道女子57キロ級で銅メダルを獲得されています!まさかのメダリスト来社に記念撮影をさせて頂きました。突然のお願いにも快く笑顔で応対して頂き、ありがとうございました。恒例の餅まき皆様のお蔭をもちまして、例年通り無事執り行うことが [続きを読む]
  • 丁酉年 新年のご挨拶
  • 新年明けましておめでとうございます。今年は丁酉(ひのととり)年鳥は「古事記(こじき)」の中で、日本の文献としては初めて登場します。「古事記(こじき)」には歴代天皇のことが神様の時代から記されており神主はこれに倣い神事を執り行っています。登場するのは古事記の話でも有名ないわゆる「天岩屋戸」の話____________________________天照大御神が天の岩戸に御隠れになると世界が闇に閉ざさ [続きを読む]
  • 熟田津三社詣り 守護玉 入魂式
  • 12月26日午後2時〜 当厳島神社にて伊佐爾波神社、愛媛県護國神社、当厳島神社の宮司が集い熟田津三社詣り守護玉の入魂式が行われました。熟田津(にぎたつ)三社詣りは熟田津に所縁のある三社「伊佐爾波神社」「愛媛縣護國神社」「三津嚴島神社」をお参りし守護玉を頂くお参りです。熟田津(にぎたつ)とは「古代の港」のことです。熟田津尓 船乗世武登 月待者 潮毛可奈比沼 今者許藝乞菜読み方:にきたつに ふなのりせ [続きを読む]
  • 松山西中等教育学校 美術部 特大絵馬奉納
  • 12月20日松山西中等教育学校美術部の生徒が作製した特大絵馬が当厳島神社に奉納されました。毎年恒例となったこの行事。今回奉納されたのは来年の干支「酉」をモチーフに約2週間かけてアクリル絵の具で描いた作品。伊藤若冲(じゃくちゅう)の作品を参考に精密に制作しており、ミカンや桜といった四季の花などを背景に、向かい合うニワトリで「阿吽(あうん)」を表現されています。在校生の学業成就と卒業生への合格祈願が込 [続きを読む]
  • 龍がもたらした良縁
  • 今年も残るところ半月。日に日に寒さが増し、年の瀬らしくなってきました。インフルエンザが流行っていますので、どうぞお気を付けください。さて、本日紹介するのは先日、家のお祓いに入った際に聞いたお話。ご家族の方で当厳島神社に願掛けで毎日参拝していた女性のあるお方良縁祈願を願い、神様に理想の男性像を願っていました。そんなある日、夢の中で当厳島神社の屋根が光り、そこから龍が現れました。その龍が自分のところに [続きを読む]
  • 来年の厄除け祈祷について
  • お問い合わせの多い「厄除け三年祈祷」について説明を致します。 厄年に該当する方は男性が25、42、61歳女性が19、33、37、61歳の方です。厄年の方は前年から3年間前厄(まえやく)、本厄、後厄(あとやく)とお祓いしてください。該当の方は1年間が厄年になりますので、年初め(2月3日節分まで)に厄祓いされることをお勧めします。上記の画像では数え年で表記しています。数え年とは生まれた時の年齢を0歳で [続きを読む]
  • 新年 仕事始めのご祈祷
  • 1月4日、5日の仕事始めの安全祈願・社運隆昌のご祈祷について会社のご祈祷は電話にて事前にご予約をお願いします。特に4日は既にご予約を多くいただいていますので、お早めにご連絡ください。三津 嚴島神社愛媛県松山市神田町1−7電話:089−951−1471 [続きを読む]
  • 月次祭(師走)
  • 最近、記事のアップが遅くなり、申し訳ありません。毎年恒例の月次祭(つきなみさい)執り行いました。これにて今年も無事に12回執り行い、平穏に過ごすことが出来ました。年明け1月は15日9時半〜月次祭を行います。毎月どなた様でも参列できます。どうぞご参列の程、お待ちしています。月次祭の後、三津浜小学校の生徒が神社に質問に来ました。毎回、生徒たちの素朴な質問を楽しみにしています。後日談になりますが、御礼の [続きを読む]
  • 新嘗祭(にいなめさい)
  • 11月23日新嘗祭(にいなめさい)を斎行致しました。新嘗祭は全国各地で行われ、農作物(五穀)収穫に感謝するお祭りで、古くは飛鳥時代の頃から始められたと言われる歴史あるお祭りです。「新」は新穀を「嘗」はご馳走を意味します。2月17日に行われる、収穫を祈念するお祭り「祈年祭」に相対する関係にあるお祭りです。1873年(明治6年)〜1947年(昭和22年)までは新嘗祭という祝日でしたが、1948年(昭和 [続きを読む]
  • 来年の御札をお配りしています 
  • 今年は今月7日が立冬ということで、暦の上では既に冬を迎えています。朝晩の冷え込みも増し、少し外出する際もコートをもっていこうか迷うこの頃です。境内では七五三のご祈祷を受けに来る子供たちで、普段より賑わっています。さて、11月17日〜25日の間少し早いですが、氏子区域の皆様に来年のお札をお配りしています。全ての種類ではありませんが、神棚にお祀りする御札を中心にお分かちしています。当厳島神社では年に2 [続きを読む]
  • 月刊インタビュー 11月号
  • アップが遅くなりましたが・・・月刊インタビュー11月号に当厳島神社 宮司の記事が掲載されました。P30〜45に渡り、愛媛県神社庁庁長のことや、当厳島神社の祭りについて等幅広い内容と写真も大きく掲載されています。他の方の記事も面白く、特に愛媛県人としては興味をそそられる内容になっています。どうぞご覧ください。 [続きを読む]
  • FM愛媛 「Fine」「ザ・おもてなし」収録 七五三について
  • 先日FM愛媛にて七五三についてお話をさせて頂きました。10月28日に放送されましたが・・・パーソナリティの大澤さつきさんと「Fine」の収録次に吉見まき子さんと「ザ・おもてなし」の収録こちらは11月12日(土)、19日(土) 9時55分〜10時にFM愛媛(79.7MHz)にて放送されます!FM愛媛での収録は初めての上に、しかも2番組ということで、どうなるかと思いましたが、パーソナリティの方に上手に進行して頂き、助 [続きを読む]
  • 月次祭(霜月)
  • 先日、扇風機をしまい、暖房器具を出しました。どちらも使わないちょうどいい期間が非常に少なくなっているように感じます。今年も残るところ2カ月。早くも年末に差し掛かろうとしていますが、年始の目標は達成されていますか?さて、毎月恒例の1日9時半〜の月次祭執り行いました。今月は七五三の御祈祷が多く行われます。七五三は五代将軍徳川綱吉の子徳松(とくまつ)君の祝儀が天和(てんな)元年(1681)の11月15日 [続きを読む]