三津 嚴島神社ブログ さん プロフィール

  •  
三津 嚴島神社ブログさん: 三津 嚴島神社ブログ
ハンドル名三津 嚴島神社ブログ さん
ブログタイトル三津 嚴島神社ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/itsukusima-m
サイト紹介文愛媛県松山市神田町に鎮座する嚴島神社の神主の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/11/12 21:19

三津 嚴島神社ブログ さんのブログ記事

  • 朝日八幡神社 春祭り
  • 少し時間が経ちましたが・・・朝日八幡神社の春祭りに伊予里神楽を奉納致しました。松山藩主の加藤嘉明が城を松前から勝山城に移してから、厚く敬い藩主の勧めに従い、社殿に朝日の差し込む姿から朝日八幡神社と名乗るようになった神社です。拝殿には立派な絵馬も飾っています。私はいつものように太鼓をたたいておりました。神楽の後は餅まきを行われ、その後、皆満足そうに参道を降りて帰路についていました。伊予里神楽が奉納さ [続きを読む]
  • 愛媛雅楽会 練習日程(4月)
  • 今月の雅楽練習日をご案内します。 4月24日(月)18時〜21時 愛媛県神社庁 東温市南方1954−2 電話 089−966−6640 4月27日(木)18時30分〜21時 三津 嚴島神社 松山市神田町1−7 電話 089−951−1471 雅楽に興味がある方、是非見学に来てみて下さい。尚、当嚴島神社では毎月(1月除く)一日 午前9時半〜月次祭にて雅楽を奉納しています。特に初穂料も必要ありません。どうぞお [続きを読む]
  • 神前結婚式
  • 当嚴島神社にて神前結婚式が行われました。先月末と今月初めに行われましたが、いずれも天気に恵まれ、爽やかな青空の下、結婚式を執り行うことが出来ました。結婚式は新郎新婦やご家族にとって大切な思い出神社での結婚式の良いところはたくさんありますがその一つに、いつまでも思い出の地が残るということがあります。長い人生の中で様々なことが起きます。どうぞ新しいご家族と、思い出の地にお参りに来てください。末永い幸せ [続きを読む]
  • 花見〜さくら〜
  • 4月1日4月2日と境内にて花見が行われました。例年だとソメイヨシノが見頃の時期ですが、今年は桜の開花が遅くヒガンザクラのみしかしながら、いつもと違う雰囲気を楽しんでいたようです。塩崎厚生労働大臣も参加されていました。春になって桜の木に降りてきた神様を料理と酒でもてなし、人間も一緒にそれをいただく ことが、花見の本来の意味でした。ちなみに「さくら」の語源・意味は、「さ」が山の神という意味で「くら」が [続きを読む]
  • 月次祭(卯月)
  • 毎月1日9時半〜恒例の月次祭執り行いました。年度初めということもあり、環境の変化があった方も多いかと思います。そんな中でも大切なのは感謝の気持ち。当たり前のようにお参りすること、祈ることが出来ることに感謝して今年度も頑張っていきます!最後に先月行われた参議院予算委員会の中での答弁で麻生太郎財務相が発言されたの素晴らしい言葉を紹介致します。「生きていく上に大事なことは、朝は希望を持って目覚め、昼は懸 [続きを読む]
  • 雅楽〜悠久の調べ〜 (松山三越)
  • 松山三越1階アトリウムコートにて「雅楽〜悠久の調べ〜」と題し、プレミアムフライデーに雅楽演奏を行いました。15時30分〜16時30分〜と2回演奏年度納めの日ということもあり、仕事帰りと思われる方は少なかったですが、非常に音が響く会場だったこともあってか、演奏を始めると多くの方が足を止めて演奏を聞いてくれました。長い歴史を持ち、「世界最古のオーケストラ」とも呼ばれる雅楽悠久より伝わる音色をお届けすることが出 [続きを読む]
  • ヒガンサクラ見頃
  • 本日の松山は最高気温20度をこえたとか。非常に暖かい日となりました。その影響か、ヒガンザクラは一気に開花し見頃を迎えました。ソメイヨシノより濃い桃色の花にはメジロが沢山遊びに来ていました。どうぞ季節限定のお花見シーズンをお楽しみください。向かって右側がソメイヨシノです。 [続きを読む]
  • ヒガンサクラ開花 ソメイヨシノも・・・
  • ウグイスの鳴き声が鳴り響く境内にまた嬉しい春のお知らせヒガンサクラが開花しました。境内西側にはヒガンザクラとソメイヨシノ二種類の桜を植えています。3月26日頃から開花し本日(3月29日)このような状態です!5分咲きといったところでしょうか。ソメイヨシノは一輪だけ開花してました毎年幸せな気分にさせてくれる桜いつも朝方しか鳴いてなったウグイスが今年は一日中鳴いており鳥のさえずりが更に良い気分にさせてく [続きを読む]
  • 祭式研修会・愛媛雅楽会練習(今治)
  • 愛媛県神社庁にて行われた祭式研修会に参加致しました。祭式とは神主の作法のこと約50名が参加し、講師指導の下、自己研鑽に励みました。その後、今治にて愛媛雅楽会練習を行いました。3月31日金曜日に演奏会がありますので、その楽曲をメインに行いました。雅楽〜悠久の調べ〜〈日時〉3月31日金曜日1回目:15時30分〜2回目:16時30分〜 〈場所〉 松山三越1階アトリウムコート観覧無料ですので、皆様お誘い合わせの上、お越しくだ [続きを読む]
  • 三ツ輪ピック(みつりんぴっく)
  • 三ツ輪ピック 盛大に開催されました!変わった競技が多く、参加者がどれくらい集まるのか不安に思っていましたが、解決してくれたのは子供達!様々な変わった競技に積極的に参加して楽しんでいました!こちらが 三輪車流鏑馬みツナ・綱引き私も一緒にしている花雛流しにも沢山の子供達が来てくれました!子供たちの笑顔を見ているとこちらも幸せな気持ちになります。沢山の笑顔に囲まれて無事閉幕となりました。来年もどんな企画 [続きを読む]
  • 平成29年3月20日 三津の日
  • 毎年3月に行われている「三津の日」のイベント三津の町を盛り上げていく為に様々な催しが企画されています!今年は「愛顔つなぐえひめ国体を勝手に応援しよう、そう、三ッ輪ピック!!」が開催されます。 簡単に競技を説明した映像を作られていますので、ぜひご覧いただき、お気軽に競技にご参加ください。 [続きを読む]
  • 桃の節句 ひな祭り
  • 3月3日は女の子の健やかな成長を祈るひな祭りです。愛媛県では地方によって月遅れで行うところも多いかと思います。私は娘の初節句ということで妻と娘の雛人形をお飾りしてお祝いしました。この雛人形。元は子供の罪・穢れを人形に代わりに受けてもらい川に流す雛流しが由来とされています。雛人形が段々と豪華になり今の形になったそうです。親が子を思う気持ちは今も昔も同じ、お飾りするのに時間がかかるものもありますが、思い [続きを読む]
  • 月次祭(弥生)
  • 3月1日毎月恒例9時半〜の月次祭(つきなみさい)滞りなくご奉仕致しました。1日はご神酒を飲めるように準備しております。どうぞご自由にお飲みください。また、御祈祷の流れを記載した看板を設置いたしました。夫々の動きには意味がございますので、どうぞご参考にしてください。暦の上では2月4日に春となっていますが、まだまだ朝晩は特に冷えますね。しかしながら、朝には鶯の鳴き声も聞こえてきて、春の訪れを感じます。 [続きを読む]
  • 宮前小学校 雅楽授業
  • 宮前小学校にて6年生83人を対象に雅楽の授業を行いました。音楽の授業時間を使い、日本の伝統音楽である雅楽を教科書にも載っている正式な服装。烏帽子(えぼし)に海松色の直垂(ひたたれ)姿で演奏。ちなみに、日本の国家である「君が代」の旋律は雅楽でできており独特な雰囲気をもつ曲と思った方も多いと思います。明治13年(1880年)に宮内省式部職雅樂課の伶人奥好義がつけた旋律を林廣守が曲に起こし、それをドイツ [続きを読む]
  • 祈年祭(きねんさい)
  • 2月17日当厳島神社にて祈年祭(きねんさい)を執り行いました。このお祭りは田植え前に五穀豊穣を神様に祈るお祭りで11月23日の新嘗祭はこれに対して収穫に感謝するお祭りになります。三津地区では田畑は少なくなり、農業に携わっている方も少なくなってきていますが、米を主食として、様々な植物の恵を頂いて生活していることを忘れないようにしたいと思います。 [続きを読む]
  • 建国記念祭
  • 2月11日当嚴島神社にて役員総代参列のもと建国記念祭執り行いました。その後、ひめぎんホールにて記念式典に参加し吉木誉絵(よしきのりえ)さんの講演を拝聴。更にその後、千代の亀酒造主催の「日本弥栄〜千代の亀の國酒を飲みながら祖国の紀元を祝う」にて建国記念日についてお話をさせて頂きました。尺八の演奏もあり、美味しいお酒を飲みながらも少しは学びのある会にできたかと思います。建国記念一色の濃厚な一日でした。 [続きを読む]
  • 白梅
  • 境内の梅が開花しています。今年は紅梅が元気がなく、かわりに昔は元気の無かった白梅が沢山花をつけています。菅原道真公が祀られる三津天満宮のそばに白梅は2本上植えています。道真公が京の都を去る時に詠んだ「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」は有名で、梅の花を愛していたことが伝わります。訳「春の東風が吹くようになったら、花を咲かせて香りを届けておくれ、梅の花よ。 私(道真公 [続きを読む]
  • 平成29年 愛媛FC必勝祈願祭
  • 1月21日愛媛FC必勝祈願祭が当厳島神社にて行われました。晴れ空の下、選手たちが整列して参進当厳島神社は江戸時代に歴代藩主が参勤交代で三津浜から出港の折り、必ず参拝して武運長久、藩内平和を祈願した事から武運の神、勝運の神としても信仰されており、愛媛FCもシーズンを迎え全国へと羽ばたいていく前に毎年、当社で必勝祈願をしております。祭典後は当厳島神社秋祭りの際に、神輿のかき手である取締も付けている勝運の込 [続きを読む]
  • 降雪
  • 月次祭(つきなみさい)が行われた15日珍しく雪が降り、うっすらと地表が白くなっていました。雪国の方が見たら笑われるかもしれませんが・・滅多に雪が降らない三津浜ではうっすらでも雪が積もると非常に嬉しく感じます(笑)。この後、すぐに消えて いつもの境内となりました。車の運転をされる方等、特にお気を付けください。 [続きを読む]
  • 平成29年 厄祓いについて キャピー取材
  • 南海放送ラジオのキャピーさんが厄祓いの取材に来てくれました。当厳島神社でお祀りされている宗像三女神は外難防御の神(すべての災難を防ぎ、福を招く神)として古より信仰されており、年明けから厄祓いのご祈祷を受けに来られる方が多くなっています。また、宗像三女神は別の御名を「道主貴之神」(みちぬしのむちのかみ)と言い、陸上・海上・航空の安全を守る神様としても信仰され一般の方の車祓いは勿論のこと海上保安部等も [続きを読む]
  • 平成29年 初えびす 広瀬順子選手来社
  • 恵美須神社(愛媛県松山市三津2丁目7−34)にて初えびす祭が行われました。リオパラリンピックに出場した広瀬悠さん、広瀬順子さんもお参りに来られていました。広瀬順子選手はリオにて柔道女子57キロ級で銅メダルを獲得されています!まさかのメダリスト来社に記念撮影をさせて頂きました。突然のお願いにも快く笑顔で応対して頂き、ありがとうございました。恒例の餅まき皆様のお蔭をもちまして、例年通り無事執り行うことが [続きを読む]
  • 丁酉年 新年のご挨拶
  • 新年明けましておめでとうございます。今年は丁酉(ひのととり)年鳥は「古事記(こじき)」の中で、日本の文献としては初めて登場します。「古事記(こじき)」には歴代天皇のことが神様の時代から記されており神主はこれに倣い神事を執り行っています。登場するのは古事記の話でも有名ないわゆる「天岩屋戸」の話____________________________天照大御神が天の岩戸に御隠れになると世界が闇に閉ざさ [続きを読む]
  • 熟田津三社詣り 守護玉 入魂式
  • 12月26日午後2時〜 当厳島神社にて伊佐爾波神社、愛媛県護國神社、当厳島神社の宮司が集い熟田津三社詣り守護玉の入魂式が行われました。熟田津(にぎたつ)三社詣りは熟田津に所縁のある三社「伊佐爾波神社」「愛媛縣護國神社」「三津嚴島神社」をお参りし守護玉を頂くお参りです。熟田津(にぎたつ)とは「古代の港」のことです。熟田津尓 船乗世武登 月待者 潮毛可奈比沼 今者許藝乞菜読み方:にきたつに ふなのりせ [続きを読む]
  • 松山西中等教育学校 美術部 特大絵馬奉納
  • 12月20日松山西中等教育学校美術部の生徒が作製した特大絵馬が当厳島神社に奉納されました。毎年恒例となったこの行事。今回奉納されたのは来年の干支「酉」をモチーフに約2週間かけてアクリル絵の具で描いた作品。伊藤若冲(じゃくちゅう)の作品を参考に精密に制作しており、ミカンや桜といった四季の花などを背景に、向かい合うニワトリで「阿吽(あうん)」を表現されています。在校生の学業成就と卒業生への合格祈願が込 [続きを読む]