鳴神響一 さん プロフィール

  •  
鳴神響一さん: 銀河ステーション
ハンドル名鳴神響一 さん
ブログタイトル銀河ステーション
ブログURLhttp://www.gingatetsudo.net/index.php/entry
サイト紹介文第6回角川春樹小説賞を受賞させて頂き、デビューしました。 フラメンコファンでもあります。
自由文鳴神響一です。
『私が愛したサムライの娘』で、第6回角川春樹小説賞を受賞させて頂き、デビューしました。
ブログ『銀河ステーション』では、鳴神響一の活動や、フラメンコのこと、旅の思い出などを綴って行きたいです。どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/11/13 00:40

鳴神響一 さんのブログ記事

  • 夕闇迫る大沼国定公園の小沼です。
  • 今日は久しぶりに薄日が射しましたね。でも、夕焼け空の写真は撮れませんでした。夕闇迫る大沼国定公園の小沼です。昨日アップした写真と同じ2007年8月19日の撮影。湖面には、遊覧船などが作った波が立っていますが、手前は鏡のように澄んでいる不思議な光景。コウホネやヒツジグサなどが、湖面を分けているためです。画面下のほうに写っている夕空や山や木はイリュージョンです。["Fauré: Pelléas et Mélisande"]"Fauré: Pell [続きを読む]
  • 久保田牧場への道。
  • すっきりしない天気が続きますね。お散歩写真も撮れません。お盆休み、長くても今日までという方が多いのではないでしょうか。 想い出のアルバムから夏休みらしい一枚を。ちょうど10年前の2007年8月19日撮影です。函館旅行のおりに、大沼国定公園近くの久保田牧場に向かう道で撮ったもの。この牧場のソフトクリームはおすすめです。 大沼公園駅に着くと「列車利用者には2時間タダでクルマを貸す」という信じられないキャンペーンを [続きを読む]
  • オホーツク・ドライブの想い出
  • オホーツク・ブルーを眺めながらのシーサイド・ドライブの想い出。2004年の北海道キャンプ旅の続きです。いつも新潟―小樽の新日本海フェリーで道内入りして、オホーツク海沿いを稚内〜紋別〜サロマ湖〜網走と右回りに下ってゆきました。順番は北からとはなっていません。幻聴は"Artists Of Then, Now & Forever"で「カントリーよ永遠に」(2016年)(VEVO)ご存じ「カントリー・ロード」「オン・ザ・ロード・アゲイン」「オール [続きを読む]
  • オホーツク海に臨む最北端の廃村。
  • 北海道キャンプ旅のアルバムから。オホーツク海に臨む日本最北端の廃村。朽ちた橋脚が寂寞とした雰囲気を漂わせています。かつてこの浜辺には集落があり、人の営みがありました。昆布からヨードを作る工場があって栄え、小学校さえありました。動力船を着岸させられる港が築けないことから、村民の方々は少し離れた集落に移住したそうです。2004年8月16日の撮影です。もう初秋の雰囲気ですね。橋脚の遺構も13年経った現在は残って [続きを読む]
  • 近所の白百合の花です。
  • 今夕はきれいに焼けてくれませんでした。よい香りが漂っているのでふと見ると、夕闇の中でテッポウユリが満開です。『天の女王』をお読み下さった読者さまにはお伝えしましたが、純潔をあらわす白百合の花は、聖母マリアの象徴として聖画像の背景によく描かれました。["Leona Lewis - Ave Maria "]"Leona Lewis - Ave Maria "幻聴は、イギリスのシンガーソングライター、レオナ・ルイスで「アヴェ・マリア」(Audio)(VEVO)Penta [続きを読む]
  • 好きだったキャンプ場。
  • 北海道には何度もキャンプ旅に行きました。最初は30年前の24歳のとき、最後は8年前の2009年です。当然のように好きなキャンプ場もたくさんありますが、あまり写真が残っていません。フィルムカメラの時代はカメラは風景写真専用でした。デジカメに移行するのは遅かったし、その後も記念写真をあまり撮りませんでした。素晴らしい光景にもたくさん出会えたのに、記録に残していないことが悔やまれます。写真は珍しく記録している「 [続きを読む]
  • 北海道美瑛町のヒマワリ畑です。
  • 雨が降っていて写真も撮れませんので、むかしのアルバムから。北海道美瑛町のヒマワリ畑。12年前、2005年8月6日の撮影です。写真をじっと見ていると、変な気分になってきます。この丘の麓に立ったときには、この世じゃないみたいな気がしました。デジタル一眼レフを買う前のレンジファインダー・カメラで撮っています。500万画素のオリンパスCAMEDIA C-5060 Wide Zoomデジカメの性能は、画素数によるわけではないのですが、いまの [続きを読む]
  • 今日の夕空です。
  • 今日の夕空です。夏らしい空ですが、ちょっと不穏な雰囲気かも。幻聴は、ボサノヴァの名曲中の名曲「デサフィナード」をお送りします。ガル・コスタのヴォーカルです。["Gal Costa - Desafinado"]"Gal Costa - Desafinado"ガル・コスタは現在72歳。1968年にブラジル政府の音楽に対する検閲が開始されると、音楽活動のかたわら政治活動を行いました。しばしばブラジルの軍事政権と衝突したつわものです。Pentax K-3 + DA 12-24mmF4 [続きを読む]
  • 昨夜は満月でしたね。
  • 昨夜は満月でしたね。雲が多かったので、こんな風に撮ってみました。幻聴は、フランツ・ドップラーの「ハンガリー田園幻想曲」op26ロシアのAnna Soukhoroukovaのフルートでお送りします。["Doppler Fantaisie pastorale hongroise"]"Doppler Fantaisie pastorale hongroise"僕も大好きですが、日本でとくに人気の曲だそうです。冒頭が馬子唄に似ているとWikiに書いてありました。ご存じの通り、ハンガリーは、フン族などアジア系遊 [続きを読む]
  • 今夜は水無月十五夜の望月です。
  • 今夜は水無月十五夜の望月です。閏五月があったからまだ六月なんですね。月齢は14.08日で、満月は8日だそうです。月の出の頃は雲に隠れて撮れませんでした。イチョウの上にあらわれたところで一枚。Pentax K-3 + DA☆ 50-135mmF2.8満月は8日というのもうなずけます。たしかに真ん丸じゃありません。Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8["Moon River"]"Moon River"幻聴は、合衆国のシンガーソングライターマリエ・ディグビーで"Moo [続きを読む]
  • 水郡線の天使の梯子
  • 昨夜遅く、帰って参りました。二年ぶりの「青春18きっぷの旅」で、一年八ヶ月振りの旅行でした。たった一泊二日でしたが、いろいろと想い出ができました。今回の旅は、ほとんどが車窓展望となりました。まともに風景写真を撮っている時間はありませんでした。ベストショットはこの三枚あたりかな?走行中の列車の車窓越しですが、ブレもせず、ピントも合ってくれました。車内の灯りなどのガラスへの映り込みも目立ちません。郡山か [続きを読む]
  • シャンパンゴールドに染まる石狩平野。
  • 「夏の朝」という言葉とともに、思い浮かべる光景のひとつです。シャンパンゴールドに染まる石狩平野。奥は暑寒別岳。国道五号線の小樽市郊外からの撮影です。データには2008年8月17日の5:11と記録されています。新潟からの新日本海フェリーで4:30に小樽に着くと、いつも稚内を目指して日本海沿いを北上していました。ジープの荷室には、テントやシュラフが収まっているのです。これから始まる北海道の大地との出会いにワクワクす [続きを読む]
  • 新作書き下ろし長篇一本、第一稿上がりました。
  • 新作書き下ろし長篇一本、第一稿上がりました。問題なかったら、俺「青春18きっぷ」買って旅に出るんだ……。写真は、飯田線の三河槙原駅(愛知県新城市豊岡ドウデイ)デビュー前の2014年夏に行った「青春18きっぷ」の旅の一コマ。おめぇさんの前だけど、ドウデイって地名はどうでい? 謎すぎらぁ。["旅立ち"]"旅立ち"幻聴はGReeeeNで「旅立ち」(VEVO)Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8 [続きを読む]
  • ★★拙作『鬼船の城塞』がコミック化されます!★★  
  • 拙作『鬼船の城塞』がコミック化されます。「月刊コミック乱」(リイド社)10月号(8月28日発売予定)より連載開始!情報解禁です。本日発売の9月号に予告が掲載されています。「月刊コミック乱」は、毎月の発行部数が19万部を超える時代劇専門の人気劇画誌です。『鬼船の城塞』は、シャープな絵柄で大人気の菊地昭夫先生が描かれます。・高野洋先生原作の『Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜』全11巻(集英社:スーパージャンプ [続きを読む]
  • 数日前の晴れ間に撮ったヒマワリです。
  • 昨日からちょっと涼しいですね。月末が迫って来て、実は冷や汗とあぶら汗を流しています。写真は数日前の晴れ間に撮ったヒマワリです。[himawari"]himawari"幻聴は、ミスチルが歌う"himawari"住野よるさん原作の東宝映画『君の膵臓をたべたい』の主題歌です。明日、7月28日公開予定! (オリコン公式)同名原作小説の双葉社公式サイトもご覧下さい。Pentax K-3 + DA☆ 50-135mmF2.8 [続きを読む]
  • 長年の相棒カメラでした。
  • Fuji GS645S Professional昨日アップした写真を撮ったカメラです。なつかしくて引っ張り出しました。たぶん、1994年頃に購入したように記憶しています。 風景写真を趣味にして、わりあいすぐの頃、中判カメラが欲しくて欲しくて仕方がなくなりました。ふつうのカメラより大きなフィルムを使うカメラです。でも、中判一眼レフは標準レンズを付けただけでも30万円もするので高くてとても買えませんでした。このGS645Sは、固定レンズ [続きを読む]
  • 宮川静代さん企画のガルロチライブに行ってきました!
  • 宮川静代さんと昨日は新宿ガルロチで開かれましたた宮川静代さんが企画された"El concierto de ocho tacones"に行って参りました。オープニングは"ラ・タララ"恥ずかしながら、僕は初めて観た曲種です。スペインではとても有名な歌だそうですね。さわやかな白で揃えた四人のバイレが、調和の美しく力強い群舞を見せて下さいました。とてもきれいで楽しい合わせものでした!二番手はAlberto Lópezさんのギターソロ。バッキングでは [続きを読む]
  • 白ムクゲが満開を迎えています。
  • 金曜日ですね。皆さま、一週間お疲れさまでした。仕事場の前の白ムクゲが満開を迎えています小・中学校は今日から夏休み。子どもの頃は一年でいちばん楽しい日でした。["涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜"]"涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜"幻聴は、幻聴は、サザンオールスターズで「涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜」(2003年)(サザンオールスターズ公式)["夏とサザンとサイダーと"]"夏とサザンとサイダーと"ついでに [続きを読む]
  • 今日の夕暮れはシャンパン色でした。
  • 今日の夕暮れ。昨日と違ってシャンパン色でした。晴れている限り、夕空って毎日雰囲気が違うので、眺めていて飽きません。羽ばたいた鳥がボケちゃった。アップするのをかなり迷ったのですが、ご愛嬌ということで(゚ー゚;["Bohemian Rhapsody"]"Bohemian Rhapsody"幻聴は、クィーンで『ボヘミアン・ラプソディ』(1975年)(クィーン公式)収録アルバム『オペラ座の夜』は、高校一年の時に買いました。大好きでした。すり切れるまで聴 [続きを読む]
  • 夕空はすっきりしたグラデーションでした。
  • 今日は暑かったですが、風がさわやかでした。雲が少なかったためか、夕空はすっきりしたグラデーションが楽しめました。いつもの散歩道にも魔法が掛かったようでした。["Hedwig's Theme"]"Hedwig's Theme"幻聴は、合衆国の若きヴァイオリニスト、テイラー・デイビスのカバーで「ホグワーツのテーマ」(公式) この先の畑の上では、コウモリが飛び交っていました。コウモリは速いので、夕景と一緒のシャッタースピードでは、ブレて [続きを読む]
  • 今夕も西空は紅く染まりました。
  • 皆さま、連休はいかがお過ごしだったでしょうか。最終日も暮れてゆきますね。今夕も西空は紅く染まりました。ちょっと不穏な気配。["SAve Maris Stella"]"Ave Maris Stella"幻聴は"Die Priester"で"Ave Maris Stella"(めでたし、海の星)をふたたび。海の星(Maris Stella)とは、天の女王と同じく聖母マリアを意味する言葉。原曲は聖母を讃える古いイムヌス(聖歌の一種)です"Die Priester"(司祭の意味)は、ローマンカトリッ [続きを読む]