Hippo日記 さん プロフィール

  •  
Hippo日記さん: Hippo日記
ハンドル名Hippo日記 さん
ブログタイトルHippo日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ac-audio
サイト紹介文オーディオの事や感動した音楽の話し、お勧めの癒しの音楽など、徒然なるままに書いてみたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/11/13 10:56

Hippo日記 さんのブログ記事

  • サブウーファーは邪道か?
  • ※ 写真はDALIのパワードサブウーファーと入力変換器(ライントランス内蔵)使い方次第ですね! というか、適切に使うのは案外難しいのです。< 失敗し易い使い方 >「重厚感を出したい」という考えでの利用は失敗し易いです。どうにもうまく繋がらず、ボーボー、ドロンドロンした、不自然で品の無い低音になり易いです。その原因がサブウーファーよりもメインスピーカーにあることは、あまり認知されていないと思います。ところ [続きを読む]
  • 音の展覧会 無事終了
  • 本日、「第24回RGAAクラブ−音の展覧会」にて出張デモをさせていただきました。このブログの案内を見て聴きに来て下さった方もおられました。御来場の皆様、及びラジオ技術編集部の皆様、ありがとうございました。今日はカメラを忘れてしまい、ガラケーのカメラ機能で撮影(写真↑)しました。当社のスピーカーBasic10は右端の机で出番待ちです。自宅ではPM-10(400W/ch出力)でかなりボリュームを上げて(-16dBとか)もへこたれ [続きを読む]
  • RGAAクラブ−音の展覧会に出展します(急告!)
  • ラジオ技術誌の編集部のHさんから今日突然電話があって、今度の日曜日にスピーカーを出さないかとの事・・・って、そんな急に?(^^;ところが、来週末のPARCサウンド鑑賞会用にBasicプロジェクトが出来ているので、これは丁度良いと思いまして快諾させていただきました。Basic10(予定製品名)はなかなかの完成度になりましたので、丁度今日お見えになったD&Mホールディングスの営業の方にもお聞かせしたところ、小型にしてこ [続きを読む]
  • 第7回PARC サウンド鑑賞会タイムテーブル
  • いよいよ来週末(5/27)に開催されます。今年も沢山の作品発表のお申し込みをいただきまして、事務局より会を代表して御礼申し上げます。作品情報も概ね出揃いましたので、当日のタイムテーブルを掲載させていただきます。例によって事務局の独断(一部事前の申し入れあり)で順番を決めさせていただきましたが、万障お繰り合わせの上よろしくお願い致します。それでは当日お会い出来るのを楽しみにしております。第7回PARC サウ [続きを読む]
  • PARCサウンド鑑賞会の使用機材
  • 第7回PARC サウンド鑑賞会がいよいよ来週末にせまりました。当日が楽しみですね。(^^さて、今年事務局の方で準備させていただく再生系の機材ですが、これまではDENONの2000番や自作USBDAC等をお持ちしていましたが、今回は新しく入ったマランツのSA-10とPM-10をお持ちしようと思います。従来のDENONは低音感を演出する鳴り方で、小型スピーカーと相性が良いという面がありました。これに対して、SA-10とPM-10の組み合わせの場合 [続きを読む]
  • BasicプロジェクトのユニウェーブTW完成
  • 前回に引き続き、ユニウェーブ用トゥイーター(+専用ネットワーク)が出来上がりましたので、このBasicプロジェクト2wayシステムについてご紹介させていただきます。前回、「フルレンジよりも音像定位と音場感が良いマルチ」というお話をしましたので、「えーっウソでしょ?」と思われた方がおられるかも知れません。この辺の理由などはまた改めさせていただきますが、今回のユニウェーブ2wayは一味違いますですよ!(^^ユニウ [続きを読む]
  • Basicプロジェクト10cm用Box出来上がり
  • Basicプロジェクトの本体部分となる10cmユニット用Boxにウッドコーンを組み込みました。Boxの片方だけ塗装例としてみました。急いで塗装したので、ちょっとハズカシイ仕上がりですが。それでも外観は、なかなかに上手くまとまったかと思います。写真↑はデッドマスに接着した10cmウッドコーンやフローティングマウント・アダプターのパーツ類と専用バスレフダクトです。ところで、デッドマスの素材に炭素鋼球を加えて、より硬く [続きを読む]
  • フローティングマウントのユーザーレポート
  • 兵庫県のF様より嬉しいレポートをいただきました。10cmウッド・アルニコ仕様の自作システム用に、フローティングマウント・アダプターやサイレントダクト、超軽量吸音材、アドオン・バッフルステップ補正など、フル仕様でご購入いただきました。下記にご感想の一部を転載させていただきます。・・・結果、以前X-Damperを購入させて頂いた時以上に音が出た瞬間に分かるくらいの大きな変化があったので大変嬉しかったです。これま [続きを読む]
  • PARC鑑賞会の出し物が決まりました♪
  • 第7回PARCサウンド鑑賞会があと2週間とちょっとに迫って参りました。作品出品者の皆様におかれましては、仕上げ作業を楽しんで(悩んで?)おられる所かと思います。さて、PARCの冨宅代表とA&C島津の出し物がやっと決まりましたので、簡単に御紹介させていただきます。< PARC Audio >お題 : 4”ホーンドライバー聞き比べ概要 : ソニーの幻の名器やTADのドライバーを聴き比べます。聞き比べは、ホーンを外してドライーバ [続きを読む]
  • Jupiter-13製品化−続き7
  • ※写真は調整中の製品版Jupiter-13(右側)。左側はIllusionist-8さて、製品版のウーファーとトゥイーターを組み込んで、いよいよシステム仕上げに入りました。宿題がいろいろ溜まっているので、ぶっ飛ばして参りま〜す!昨日と本日でネットワーク調整をして、大体のところは決まりました。写真の床に転がっているのが仮のネットワークです。WF、TW共に-6db/octのネットワークです。但し回路は変則的な二次フィル [続きを読む]
  • Jupiter-13製品化−続き6
  • 製品版のウーファーの音決めが一段落しました。(まだ新型キャビネットには入れていません)カーボン(&ケブラー)スキンのサンドイッチコーンなのですが、他に無い特長は、応力負担の大きい根元部を厚く硬く、端部を薄く軽くしています。多くのスピーカーでは、製造上の都合で一定の厚さのコーンがほとんどです。昔の紙コーンでは厚さを変えて抄紙していましたが、今時はこの手のものがほとんどない様です。この構造は、鳥の羽 [続きを読む]
  • Basicプロジェクト用Box
  • 10cmユニット用のキャビネットの試作を始めました。Box材料はMDFのt18mmですが、バッフルのみt24mmになっています。これは、深いザグリ(写真↑)を入れるためです。このBoxは組立てキットとして発売しますが、(ローコストで)シンプルなカット材を簡単確実に組み立てられる様に、いろいろ検討中です。これ(写真↑)は、接着剤塗布後にマスキングテープで固定するアイデアです。テープを1巻使ってしまうので、ちょっと勿体ない [続きを読む]
  • 小野路やまいち無事終了
  • 先日ご紹介した、町田市の山の中のこだわりショップの祭典「小野路やまいち」が無事終了しました。上の写真は当社のブースの様子です。音は出さずに、会社紹介に力をいれました。会場は、ご覧の様に満員御礼でした。残念ながら、午後は雨が降り出してしまいましたが、来場者は昨年の一割増しだったとか。さて、このお祭りでは、趣味の小物や、こだわりフーズのお店が中心でしたので、当社の様なハイエンドオーディオ店の出展には [続きを読む]
  • マランツSA-10の評価
  • マランツ製品の取り扱いを始めましたが、今日はそのフラッグシップ機のSA-10のインプレッションです。当社試聴室のリファレンスとして使い始めて約1ヶ月経ちました。(→ いきさつについてはこちらをご覧下さい)まずはエージングについてですが、固体高分子コンデンサーを多用していますので、結構変化が大きいです。エージングは必須です。まる一昼夜リピート演奏をさせれば一段落します。音質については、リッチで音離れが良く [続きを読む]
  • Basicプロジェクト用TW
  • 先日ご紹介したBasicプロジェクトは、只今検討中です。アドオン型ユニウェーブ用トゥイーターBoxのデザイン案が出来ました。上の写真は、3Dモデルからシェーディング画像を作ったものです。いつもの様に黒のシボ仕上げの予定です。その下はモックアップを作ってみた所です。(TWと端子はホンモノ)設計段階では気が付かなかった問題がいろいろと見つかります。ムーヴメントとして、20mmソフトドームトゥイーター(DCU-T1 [続きを読む]
  • 「小野路やまいち」に出展します
  • たまにはアウトドアを楽しみませんか? 山の中の広場に、手造りの工芸品やこだわりの食べ物、生演奏など、たくさんのガレージメーカーや趣味の店が集まるお祭りです。他ではちょっとない市場で、一日楽しめます。場所は小田急線鶴川駅からバスで10分くらいのところです。それで、当社も宣伝のために出展します。音を聴いていただく環境ではないので、展示とパンフレット配布が中心です。家具工房KASHOの広場のプレハブ小屋でブー [続きを読む]
  • 第7回PARCサウンド鑑賞会 作品紹介
  • ★ 5/11更新♪ 自作スピーカーの出品を応募された皆様の作品紹介です ♪参加お申し込み順のご紹介です。写真やレポート等をいただきましたら、逐次更新致します。1. T114S+F101K 2Wayバスレフお名前    : 神奈川県 磯口 様使用ユニット : 8cmウッドコーンフルレンジ、20mmソフトドームトゥイーター→ レポートリンクメッセージ  : 作品は薄板(全面MDF9t)を使用し箱鳴りを利用・コントロールすることで平面的 [続きを読む]
  • Jupiter-13製品化−続き5
  • トゥイーターの音決めがとりあえず出来ました。(^^ 段付きバッフル用の大きな注型型の仕上げのために、来る日も来る日もヤスリで磨き仕上げをしていると、腕は筋肉痛になるし、気も滅入って来ますので、気分転換に違う作業を入れました。当初は手作りカーボンドームの予定でしたが、(低域側に)ワイドレンジタイプで丁度良いムーヴメントが見つかったので、これを採用する事にしました。アルマイト振動板で、ありふれた素材 [続きを読む]
  • Jupiter-13製品化−続き4
  • キャビネット本体と専用スタンドが仕上がったので、モックアップの曲面バッフルを押し込んでみました。目を書き込んでいないダルマの様で違和感がありますが、ユニットやダクトを付ければカチッとした感じになると思います。バッフル注型のための元型を3Dプリンターで出力中で、かれこれ3週間近く24時間フル稼働させていますが、あともう少しのところまで来ました。(プリンターが壊れません様に!)さて、製品版の専用ユニット [続きを読む]
  • マランツSA-10とPM-10
  • 試聴室用の新しいリファレンスが加わりました♪ 最近話題のマランツのフラッグシップ機SA-10とPM-10です。実は現用の半導体プリメインアンプの音質には限界を感じていて、スピーカーの音決め用にもっとハイグレードな物が欲しいと思っていたのです。それで昨年の夏に、Hypex(ハイペックス)のパワーアンプモジュール等々部品一式を揃えていたのですが、結局手つかずのまま半年以上が過ぎてしまいました。昨年の秋の真空管オー [続きを読む]
  • プチ・ファクトリーツアー 6
  • 先日やっと工房(建物)が使えるようになりましたので、目玉のパネルソーを組立てました。小型とは言っても、鋼材のフレームが重くて大変でした。写真の様に天井への食い込み部も、無事ぴったり納まり、ホッとしました。これで、3x6板を縦に切る事も出来ます。ガレージメーカーのパネルソーという事で、一番心配していたのは直角度がきちんと出るかどうかでしたが、調整の結果、切断幅を板の下端で決めれば、上端もぴったり合い [続きを読む]
  • Jupiter-13製品化−続き2
  • 段付きバッフルの元型製作に2週間以上かかるので、その間にキャビネット本体や専用グリルの作業を始める事にしました。写真はグリルの骨組みの試作です。最初に上の箱型を作って見たのですが、いまいち野暮ったいのと、この形ではサランネットが上手く張れそうにないのでとりやめにして、下の角を落とした形にしました。この複雑な(樹脂継手の)形状を見よ!(^^ 三次元CADとプリンターの面目躍如というところですね。TW上の [続きを読む]
  • Basicプロジェクト開始!
  • 当社にて、これまでいろいろとあった重要課題が徐々に解決しつつあり、おかげ様で完成品スピーカーシステムの要素技術は一区切り付けられるレベルになったと考えております。そこで、これまでの要素技術を鑑みて、改めて自作スピーカー用品の新しい方向性を打ち出してみたいと考えています。ここで、自作スピーカーのための新しい重要ポイントとして光を当てたいのは、下記の2アイテムです。・ フローティングマウント・ ユニ [続きを読む]