シュガーな小樽人 さん プロフィール

  •  
シュガーな小樽人さん: シュガーな小樽人
ハンドル名シュガーな小樽人 さん
ブログタイトルシュガーな小樽人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sugarnewone
サイト紹介文アナログなグラフィックデザイナーの下手な作品と戯言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/11/13 15:38

シュガーな小樽人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 憧れのバイク
  • むかしむかし「イージーライダー」って映画があって、そこに出てくるバイクに憧れていました。(知らない人はネットで検索しよう!!)当時はオフロードタイプが主流で、ヤマハDT-1とかスズキハスラー、カワサキバイソンなどが人気だった。そんななかでこのチョッパーを見た瞬間、映画の内容はそっちのけでバイクばっかり見ていた。「俺もこんなバイクに乗りたい」と思った。で、現実に乗ったのはスティードやビラーゴだった。このく [続きを読む]
  • 今年の年賀状は駄作
  •  毎年力を入れてる年賀状、今年の出来は駄作だな。コンセプトがあやふやで、ビジュアルも華がない。コピーも「なんだべ〜」ってな感じでつかみどこがない。背景の毛筆の「我勝」は「がしょう」なんだけど単なる思い付きで入れただけ英字の「FIGHTDES」だって「ファイターズのロゴだね」で誰も気がつかない。結構難しい部分だったけど、なんとか絵を描いて年賀状にしただけって感じ。来年は頑張るから!(鬼が笑ってるか) [続きを読む]
  • 年に一度の新聞広告
  • 今年も1月が終わった。昨年、年末の慌ただしいなか毎年掲載している年賀広告を出しました。出しても効果は皆無なんだが、そこはお付き合いなんですが結構楽しんで作っています。今年は酉年で、以前ブログに載せたいいキャラクター「つくね」ちゃんがあったので新聞デビューさせてみました。お隣さんから「新聞の年賀広告見たよ」といっていただけ、見た人もいるんだと嬉しさいっぱい。お客様などは完全スルー状態。切り取った人は [続きを読む]
  • 4000円当たり
  • 先日の補聴器を買った時にもらった商店街の宝くじが3等2本という結果でした。115枚ほどあったのにわずか2本。でも当たっただけ「良し」と思わなければね。今年は人生を変えるほどの宝くじが当たるとFacebookに言われたのでこっちに期待です。ま〜なんと、能天気なことでしょうね。ちなみに今回の宝くじのデザインは、私が担当しました。28年ほど前にオールおたる年末売り出しでは10万円を当てた実績がありました。そのときのポスタ [続きを読む]
  • 聴力検査に疑問
  • 昨年年末に新しい補聴器を買いました。私の補聴器歴は37年ほどで、その間6回買い換えています。 今回はいつもの補聴器店で「今の聴力なら障害者の認定を受けて、補聴器を買うときに補助金を受けられる」と聞き、病院で検査し書類をもらうことにしました。聴力の検査(聞こえたらボタンを押すやつ)では「障害があるかも」で、さらに医師が言うには「嘘をつく人がいるから、後日脳波の検査もします。」と言われました。嘘をついて [続きを読む]
  • 合格祈願グッズデス
  • 受験や就職の試験に受かるような縁起物Tシャツとノートをプレゼンしてみました。「UKARUN DESU NOTE」は「受かるんですノート」「GOUKAKU DESU NOTE」は「合格ですノート」そして縁起良く合格の桜を咲かせてみました。本来は縁起物とは正反対で、「ノート」なんていらないんじゃないかと思いますがそこは流行りもののパロディですからね〜さらに「GOUKAKU DESU NOTE」は黒のメモ帳にシールを貼って、このノートに名前を書き込めば [続きを読む]
  • 訳ありカメラ
  • グラフィックデザインに必要な写真は大半プロに撮影を依頼する。しかし「撮影の費用は払えないよ」と言われた時に必要なのがカメラだ。「写ってればいい」と割り切ってしまえば、バカチョンカメラで充分だが、そこはデザイナーの見栄があってクライアントの前では最低でも一眼レフを使いたい。「デザイナー学院」で多少は撮影を学んだが、腕前は素人よりすこぶるいい方と自負してるので、カメラにはこだわってみた。デザイナー学院 [続きを読む]
  • モノクロイラスト
  • 30年ほど昔に描いた「R月」の新聞広告用のお菓子のイラスト。ペンや筆などで線描きにし、スクーリントーンを貼ってさらにホワイトで消します。今ならMacのイラレやフォトショップを使えばで簡単に描けるけど、手描きにはデジタルにない味わいがあります。線が曲がってるとか、はみ出してるとか、そんな部分も含めて、個性になると思います。デジタルにはデジタルの良さがあり、ケースバイケースで使い分けていきましょう。手描きは [続きを読む]
  • 懐かしい新聞広告
  • 今は色々事情がある三菱自動車の新聞広告の手書きカンプがありました。おおよそ30年前のものです。ミニカは新型になってサイクロンエンジン?らしいし、ギャランΣだよ!知ってる人いる?パジェロは今のと比べたらヘビーデューティーだし、デリカだって武骨で押しが強い!問題の燃費をあまり気にする時代ではなかったからねぇ〜デザイン的にはカタログが新聞広告の全10段だっり、全5段だったりしてるだけだが、文字が手書き!これ [続きを読む]
  • DTP作業の必須アイテム
  • パソコンで長時間作業をしてると目が疲れる!そのまま車を運転してクライアントのところへ出かけるとき、遠くが見えにくい!これでは危険で危ない!!こんなとき「眼涼12」これは最近手放せない疲れ目もこれで解決だ!(別に広告ではない、久光の回し者でもない)ドライアイの予防には、ブルーライトカットをカットするオーバーグラス。メガネの上からでもかけらるので私にはぴったり!メガネにこの機能を入れると色が変わってしまう [続きを読む]
  • 奥さんの手書きチラシ
  • 今回は、奥さんの仕事の中から手描きのチラシです。今はなき「スーパーS」です。デジタル全盛期に全く逆行したアナログな仕事です。しかし、誰にでも書けるものではないと思う。私には無理な仕事です。ベタ抜きはベタ抜きで書く、アミはスクリントーンを貼る。時間的にかなりハードです。仕入れ値が変動しやすいものは、ギリギリまで原稿が入らない。下版日は絶対だし、校正の段階で入れ替わりなどがあれば大半やり直しだった。こ [続きを読む]
  • 母校が廃校に
  • 先日、小樽の北手宮小学校で最後の雪像作りをしたそうです。私も、6年間通って雪像を作ってたが、記憶にあるのはこの写真(個人情報保護のため顔は私以外の方は隠します)の雪像くらいだ。低学年は、高学年と一緒に作ってたからだと思う。しかし、写真の雪像はなんだべ?と思うくらいセンスが無い!それでも、台の部分から雪を積み上げてるのだから結構時間がかかってる。スコップやノコギリ、バケツなどもって登校したのも今とな [続きを読む]
  • 初めての車ジムニー
  • 私が初めて買った車はこのジムニー。昭和58年で、当時の給与は手取りで9万円。そのときに中古で50万円の車を買ったんだから、今の感覚で考えるとおおよそ100万円の中古車ってことだね!!当時はもちろんパジェロミニなんて無かったから、この手の軽はジムニーのみ。詳しくはわからないが、(マニアならわかるが)2サイクル3気筒エンジン、トランスファーH、L切り替え式きMT4速4WD。パワステは無いし、パワーウインドも無い、手でぐ [続きを読む]
  • 謹賀新年です
  • 私のブログを見てくださってるみなさま、あけましておめでとうございます。そして今年もよろしくです。私が初めて勤めた会社の年賀状は社長が自由に作らせてくれたので楽しかったですよ。こんな会社用の年賀状なんてありえ無いですよね。年号を見れば分かりますが、昭和53年ですよ🙀さらに、暑中見舞いもこんな感じです。今年も各商社の方々から年賀状をいただきましたが、やっぱり固めのデザインが大半ですね。こんな年賀 [続きを読む]
  • 毎年悩む年賀状
  • 今年もあとわずか。この時期は年賀状をどうするかで悩みます。クライアントの年賀状を作ってばかりで我が家のは後回し、仕事優先だからね昨年つまり、今年のお正月に配ったのはこれ結構いい出来栄え。多少仲間が少ないが、家族フル出演です。ペットの猫は、「チョッパー」になったしハッピーでないかい‼? [続きを読む]
  • 40周年Tシャツ
  • デザインの仕事始めて40年が経ちました。北海道デザイナー学院を卒業したばかりの自分を拾ってくれた広告代理店の社長には今も感謝しています。「仕事は楽しみながら」と教えてもらい、この道一筋40年です。この偉業?を記念しTシャツを作ります。今回は黒地に金で印刷をして、ちょっと重みを出しました。読んでもらわなくてもいい英文は、ネットの翻訳ページで翻訳したので、正しいかどうかは分かりません?伊達や気まぐれで40年 [続きを読む]
  • and TOKYOってなに?
  • 東京オリンピックのパクリ疑惑の第2弾なのか?パクリで注目度をアップしようと言う魂胆なのかわからないが、またまた「パクリ疑惑」まったく教訓が活かされていない。「一億総パクリ」の時代なのか?東京オリンピックの時も書いたが、日本らしさがなんもない英字にするのは、国際的な視野からだとおもうが、東京、日本らしさを全く無視しています。試しにつくったのがこれ。「シンプルに」からはちょっと掛け離れたが、平仮名は日 [続きを読む]
  • 東京オリンピックマーク作ってみました
  • 東京オリンピックの話題は最近事欠かないね。国立競技場のデザインを国内でやらないで金がかかりすぎるとか、またまたエンブレムのデザインがどこそこのマークとそっくりだとかいずれも、日本の魂を忘れた結果でないかい?国内のデザイナーに依頼すればべらぼうに高額な競技場にならなかったかもしれないし、頭文字にアルファベットを使わなかったら「真似した」と言われなかったろうに。日本らしさを忘れた大人が(俺も大人だった [続きを読む]
  • 小樽のゆるキャラ?
  • ご当地キャラって可愛いのもいるけど、え〜なんで〜こんなの!!ってのもいる。しかし「○○っしー」はご当地キャラと言うよりは、タレントだね。我が街にもキャラはいるが、そこはふれられません。今回描いてみたのは「開運のあるキャラ」別に焼き鳥屋とか、練り物屋さんのためではないのです。「運がつくね」普通に話してる言葉のまま、無理にこじつけもしていません。もう5年くらい前に考えていたもので、ほかにも「小林君と伊藤 [続きを読む]
  • ジャポニカ百科事典
  • 40年ほど前、デザイナーとして働き出したときに会社に来た本屋の営業マンに無理矢理買わされた「ジャポニカ百科事典」。当時の月給の約2倍もした!!が社会人としての教養と知識をと心にも無いことを思いながら買った。で、とうとう一代決心をし、紙ゴミの日になげることにした。(北海道弁でなげる)その中で「日本美術名宝事典」と「世界美術名宝事典」は古くなっても使えそうなので残しておくことにした。中もなかなか立派だ。ゴ [続きを読む]
  • 過去の記事 …