Suu さん プロフィール

  •  
Suuさん: Life like a journey in インド
ハンドル名Suu さん
ブログタイトルLife like a journey in インド
ブログURLhttp://ameblo.jp/like-a-journey/
サイト紹介文ヨーロッパ→中国→インド(デリーグルガオン)。各国を転々としてきた駐在員妻が見たインドと生活記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/11/13 22:06

Suu さんのブログ記事

  • ヨーガの効果
  • 約1か月のTTC期間中は、疲れもしたけれど、体調はずっと良かった。 平日の4日間、朝から夕方まで身体を動かしたり理論の勉強で頭を使ったり、呼吸法やヨガニードラでリラックスもしたりして。ランチは身体に優しいアーユルヴェーディックなベジタリアンメニューだし、ジャンクなお菓子を食べる暇もなし。 そして約1か月経って感じた身体の変化。柔軟性や関節の可動域が増えたことと、適度に筋肉も付いたお陰か、今 [続きを読む]
  • やっぱり女子だもの
  • TTCが終了して、先生が日本へ一時帰国する前の最後のヨガクラス。 「アシュタンガがやりたいですっ!」 というメンバー全員が一致してのラストクラス。見た目は穏やかで可愛らしい面々も、実は中身は結構男前だったりする。このデリーの40℃を超える中で(スタジオはファン点けるけど)しんどいアシュタンガヨガを選ぶなんて、みなさんMですかぁ?!(笑 アシュタンガヨガを初めて知ったメンバーも、できない [続きを読む]
  • TTC(ヨガ講師養成講座)修了〜♪
  • 2年前、ヨガのリトリートで初めてリシケシへ行ってから、ずっと考えていたこと。 ヨガの本場・インドに居る間に、ヨガ講師養成講座(TTC)を受けるべきか否か。 ヨガで身体を動かしていると気持ちいいし、漠然とした興味があったから何となく続けてきたけれど、ヨガインストラクターになるつもりは全く無くて。ただ、リシケシへ行った時に仲間の話を聞いて、自分の学びを深める為にTTCを受けてもいいかな〜とは思 [続きを読む]
  • 平穏な日々のワケ
  • 少し前、去年突然辞めてしまったドライバーA君から、会社の人事担当宛てに連絡があったそうな。(→残念な知らせ) どうやら、「もう一度専任のドライバーとして戻りたい」と言ってきたらしい。「どうしますか?」と聞かれたオットは、「自分の都合でコロコロ変わる人は要りません」とキッパリ断ったとか。 きっと、自分で車を買ってUberなどの個人タクシーとして始めた頃は良かったけど、今は思ったように稼げな [続きを読む]
  • 容赦ない
  • 1か月ちょっと前のこと。グルガオンのある通りで、何故か突然の渋滞。事故かな?と思って車の前の方を見たら、 ドッドッドッ 車の合間から山羊の大群が砂埃と共に現れた!冒頭写真に写ってるターバン巻いた人が羊飼いらしく、こういう人が4−5人、それぞれ数十頭を率いて歩いてきた。山羊の大群がワタシ達の車の車体にもぶつかりながら去ってゆく。 道端で果物を売ってるお兄ちゃんは、品物を守る為か [続きを読む]
  • 二度目のリシケシ
  • 先週末は、イースター前のGood Fridayということでオットの会社は3連休。チェンナイ&ポンディシェリへ行こうと思っていたら、「めちゃ暑いからやめた方がいい」と現地出身のインド人に言われたので却下。(ま、気温ではデリーの方が40℃超えて暑いんだけど、南は湿度が高いのでそれもしんどくて・・・) じゃぁ、涼しい北部のシムラかマナリーかと調べたら、飛行機が取れず、車だと時間がかかりすぎる為これまた断念。 [続きを読む]
  • 上に政策あれば下に対策あり
  • 4月1日に、インド最高裁から出された「国道・州道から500メートル以内での酒類販売禁止令」によりグルガオンは少々混乱気味。 突如出された法令だけど、グルガオンでは実は去年から酒店での販売を禁止にするとか、オープンエア(テラス席とか)でのお酒の提供はNGだとか、話題としては出ていた。ただ今回はレストラン、バー、ホテル内でさえも全て対象という事で、その影響は大きい。 というのも、グルガオンは国 [続きを読む]
  • 久々のMeharchand Market
  • グルガオンに住んでいると、明確な目的や予定がないとデリーまで足を延ばさなくなる。南デリーはまだいいけど、デリーの中心部となると渋滞もあるし、朝から決意が必要で(笑なので、デリーへ行くときは、あれもこれもと一気に用事を済ませるつもりで行く事が多い。 先々週の土曜日は日本語スピーチコンテストを聞きにデリーへ行くことは決めていたので、オットが出張で留守ということもあり、ワタシが行きたい所へ気ま [続きを読む]
  • 見切り発車?
  • 中途半端と言えば、Sikanderpurからゴルフコースロードへと延びるRapid Metroが、3月31日にひっそりと開通したらしい。 駅舎はまだ建設中で未完成ですけど?! 前日の新聞で、「4月に開通見込み」って見て、オープンまではまだ1か月は余裕でかかると思っていたのだけど。ドライバー君に「試運転でしょ?」と聞いたら、「今日からスタートです。」と言ふ。 へー、もうお客乗せちゃうんだー。まだレンガ丸見え [続きを読む]
  • 中途半端
  • 気が付けば、今日から4月。海外にいると、日本みたいに「4月は新しい始まりの季節」ではないから、何の実感もない。普段通り、いつもと変わらない生活。 特に変化のない日々だけど、いつものように移動する車の窓からグルガオンの街を眺めていて、ふと気になったことがある。 一つ目は、毎週火曜日の"Car Free Day"はどうなった? 結構早い時期に看板は無くなり、"Car Free Day"の言葉を見聞きしなくなったよ [続きを読む]
  • 夏が来た
  • 早いもので、3月ももう終わり。先週までは、まだヒンヤリして靴下や長袖が必要な時もあったのに、ここ数日で急に気温が上がり、家の中でも汗をかくほどに。 デリーにも、いよいよ夏到来! ここ10日間で13℃も上がったとかで、3月にしては気温が高いらしい。今日の昼間買物へ行ったら、なんと、車の温度計が一瞬40℃に!確かに、この時季にしては暑くなるのが早すぎる気が・・・。 この冬は寒くなかったし、今 [続きを読む]
  • 日本語の難しさ
  • 個人的に毎年密かに楽しみにしているイベント、全インド日本語弁論大会。例年1月開催だったのが、今年はどこかの州で予選が遅れていたとかで、3月に行われた。 聞きに行くのはこれで3回目。(過去の様子→1回目、2回目)各州の予選を勝ち抜いてきた全22名のインド人によるスピーチは、毎回テーマや内容が様々で興味深い。今回は特に、日本語の学習する際にしている工夫についての話が印象に残ったかな。 インド人 [続きを読む]
  • パスタが食べたくなったら
  • グルガオンで、パスタが食べたいな〜という気分になった時、決まって行くのはこのお店。 Di Ghent Cafe ワタシがインドに来てすぐの頃、「ゲントっていう名前の店があってさ、旨いんだよ」とオットが連れて行ってくれたのが最初。 ウッディーな内装に、ベルギーにあるゲントの街の写真が飾ってあって、メニューの料理名は"Lakenhalle"や"Belfort""Glaslei"などとゲント市内の名所の名前がついている。(ご参 [続きを読む]
  • 初のバンコク買い出し
  • バンコクへ来た目的の一つが、食材の買い出し。インド在住者にとっては、ある意味、大事な生命線ともいえるかもしれない。 今回は初めての買い出しということで、元バンコク駐妻の友人や買い出し経験者に話を聞いて、宿泊先や行くべきお店、スケジュールと荷物を手配。 バンコクに到着してホテルにチェックインした後、最初に向かったのが、フジスーパー。先ず、お肉や魚などを買って「梱包サービス」をお願いして [続きを読む]
  • ハプニングとメークロン線路市場
  • お腹もいっぱいになって、気分良く次の目的地へ出発〜!それは、列車が通過する度に店を折り畳むというメークロン線路沿いの市場へ。 2時間ちょっとのドライブは、タイの景色や派手な観光バスなど眺めながら順調に進む。途中でトイレ&お茶休憩をして、あと30分位で着くよーという時になって、ドライバー君が急に車を路肩へ寄せて止めた。 ん?どうした?道でも間違えた? と思ったら、 なんとっ、エンジン [続きを読む]
  • アユタヤ遺跡とタイ料理に舌鼓
  • 2日目は、ちょっぴり早起きをして、以前から行きたいと思っていたアユタヤへLet's go。意外にもバンコク駐在の友人T氏夫妻もまだ行ったことが無いというので、丁度いい機会だったみたい。彼のドライバー付の車で、快適に道路を飛ばして約1時間半で到着〜。 アユタヤは川に囲まれた中心部に世界遺産となった歴史地区があり、バンコクとは違う古都の雰囲気が漂っていた。 先ずは、かつてアユタヤ王朝の王宮があった [続きを読む]
  • 束の間の楽園へ
  • 今年のHoliの連休は、インドを脱出。行先は、インド在住日本人にとって、気軽に行ける楽園・バンコク。 インド在住者はシンガポールやバンコクなどへ買い出し休暇へ出かけることが多い。ワタシはインドに来て早2年半、実は今回が初めてのリフレッシュ&買い出し休暇。同じ様にデリーを脱出して来た方々にも会いました。 バンコクは25年位前にリゾート地へ行くついでに1泊したことがあるけれど、当時はインフラが整 [続きを読む]
  • 免税店@IGI空港
  • デリーの空港、インディラ・ガンディ国際空港(IGI)。Airport Service Quality Awardsのサイズ別ランキング(旅客数2500〜4000万人)の部門で2014・15年と連続で1位を獲得したそうな。(因みに2016年度は4000万人以上の部門で2位になっていた) いつも利用しているけど、なんでそんなに高評価なのか全く分からず・・・(笑まぁ、こういう賞って得てして箔を付けるための申込制だったりするから、必ずしも正当な評価とは [続きを読む]
  • やってはいけない@Holi
  • まもなくインドのお祭りHoliがやってくる。(今年は3月13日)今日はHoliで3連休の前の金曜日ってことで、オットはまた色まみれになって帰ってくるはず。(→ 1年目:Holi〜色の祭典) HoliやDiwaliのお祭り前になると、必ず警察からの注意書きが新聞に出される。例えばHoliの場合、「こんなことはしないでね〜」というお願いとは・・・ *気の進まない人にはやらないで*見知らぬ人に色水風船を投げないで*科学 [続きを読む]
  • インドの女性達
  • 3月8日は国際女性デー。 インドにおける女性の地位の低さはよく言われていること。それは、昔からの風習や考え方等によって、この世に生を受けた時から既に始まっている。外国人であるワタシには到底理解できない根深いモノが残っているこの国で、女性としてはしんどいことも多いと思うけれど、強く、逞しく、美しく生きている女性たちが大勢いる。 よく見かけるのは、男性に混じって工事現場で働く女性達。カラフ [続きを読む]
  • 出張者と何食べる?
  • 日本から出張者が来たら、まずどこで食事をしますか? インド料理? 日本食レストラン? でなければ韓国料理かイタリアンか。 「折角インドに来たんだから、本場のインド料理でしょう!」 と思うのは、初めてインドに来る好奇心旺盛な人か、インド慣れした出張者。 「移動で疲れている初日にインド料理はヘビーだから、和食にしよう」 そう考えるのは、出張者を迎える在住日本人。 もちろん [続きを読む]
  • 花咲く春を満喫@Mughal Garden
  • 絶好のお出かけ日和となった週末。毎年この時季に無料公開される、大統領官邸にあるMughal Garden(ムガールガーデン)へ行ってみることに。 場所柄、手荷物は持って入れないので、現金とカードは予め小さなポーチに入れてポケットへ。あとは携帯電話のみを持って入場。(去年から携帯はOKに。クロークも併設されている)週末だったので、大勢のインド人観光客や学生達で賑わっていた。 お庭に入った途端、いい香 [続きを読む]
  • お肉のデリバリー
  • デリバリーが充実しているインド。大手のスーパーだけじゃなくて、個人経営のお店の野菜や牛乳、そして多くのレストランがデリバリーを受け付けている。 友達が集まって家でランチしたり、作るのが面倒な時、独り暮らしの男性など、利用している人は多いと思う。(ま、時々オーダーを忘れられてることもあるんだけど・・・) ワタシは基本的に自分で買いに行きたいので、デリバリーを頼むことは滅多にないのだけど [続きを読む]
  • カラフルひよこ
  • 先日、車に乗っていつものように過行く景色を眺めていたら・・・ 突然、異様に明るい色をしたカラフルなモノが目に入った。自転車の荷台に乗せられた籠の中に入っている。 ん?なんだ、あれ?? よく見たら、なんとっ、カラーボールならぬ、カラーひよこ! 遠目でもハッキリわかるほど、蛍光色に近い黄色、緑、オレンジ、ピンクに染まったひよこ達。インドは人が着る服も原色でハデなのが多いけど、ヒヨ [続きを読む]
  • 香りに癒されて
  • インドへの転勤が決まって、「買っていくべきモノ」リストの中に、アロマオイルがあった。その理由は、インド人の体臭がキツイので、ハンカチやマスクにアロマオイルを垂らして使うと良い、と聞いたから。 で、覚悟して来たものの、幸い我が家のドライバー君は臭わないので、その目的のために使うことはなく・・・単に部屋で香りを楽しんでリラックスする為に使っておりマス。 これは上海のMUJIで買ったデフューザ [続きを読む]