ヒノマチコ さん プロフィール

  •  
ヒノマチコさん: ヒノマチコの機械じかけの預言者
ハンドル名ヒノマチコ さん
ブログタイトルヒノマチコの機械じかけの預言者
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hino_matico
サイト紹介文趣味のアンティーク国産機械式時計のコレクションや古時計についての紹介が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2014/11/14 08:30

ヒノマチコ さんのブログ記事

  • GSにひと手間を!
  • 変身するグランドセイコーこれまで記事にしたことは以下の通りです。・我が母が70歳になるので古稀祝いの記念になるプレゼントを考える。・プレゼントをグランドセイコーにする。・旧デザインと新デザインを混同する2017年だが、旧デザインにした。・「グランドセイコー(STGF087)Cal.4J52」(赤クロコベルト)・70歳の女性には赤ベルトが合わないので、黒クロコに交換を考える。です。^^とまぁ、こういった経緯で、先日紹介し [続きを読む]
  • 4Jグランドセイコー(STGF087)
  • SEIKO(セイコー)4J GRAND SEIKO(4J グランドセイコー)STGF087(Cal.4J52)クオーツ この「4Jグランドセイコー(STGF087)」が発売されたのは、2015年(平成27年)10月9日です。この製品の詳細については、メーカーサイトにて紹介されていますので、こちらからどうぞ。 2017年春より独立した「グランドセイコー」ですが、変遷期である2017年には、12時下に「SEIKO」のロゴが表記された旧デザインと、「GS Grand Seiko」のみの [続きを読む]
  • GSと真剣に向き合う
  • よく考えることが大事!母親への古稀祝いの時計。選んだものが旧デザインの現行グランドセイコー。さぁ、前回記事の続きです^^現行販売店には現行デザインしかありません。旧デザインタイプを気楽に見るためには。。。。私・・・考えました!アウトレットです!そう、アウトレットですよ^^セイコーアウトレットを展開しているアウトレットモールへ行きます。実は少し前の記事で千葉の恐竜展に行ったブログを更新しました。その [続きを読む]
  • GSの品定め
  • 古稀とは70歳の祝いである先日のブログ記事の続きとなります^^まずは70歳になる女性が似合う腕時計というのは難しい。舶来は??いや、日本人女性には国産最高峰のグランドセイコーがお似合いです^^そもそも、以前「19GS」を実家に持っていったことがありました。その場所に母親もいて、その「19GS」を見て、腕に嵌めてこう言いました。「あら!素敵な時計ね。いいじゃないシンプルで見やすくて^^」私は普通にビックリしてし [続きを読む]
  • 贈る時計
  • 人へ贈るものは悩むものそろそろ、この記事に触れてみますか。。。少しの間、今回のネタが続くかもしれません!当ブログを日々閲覧している方は覚えているかと思われます。いつかの記事かコメントで、母親への“古稀の祝い”のプレゼントの件です。私の兄弟達で記念のプレゼント計画です^^母親ももう古稀になります。男三兄弟をたくましく育ててくれました。我が家は、様々な意味で大変苦労いたしました。決して貧しい生活ではあ [続きを読む]
  • 63ダイバー(3rdダイバー)21石
  • SEIKO(セイコー)63 DIVER(63ダイバー)21石 6306-7001サードダイバー(後期) この「63ダイバー」が登場したのは、1976年(昭和51年)後半頃と思われます。セイコーが展開する普及ダイバーズ製品の3代目モデルに当たることから、通称「サードダイバー」と呼称されています。当時のセイコー販売カタログでは1977年から登場しています。1976年製では、同年7月製造のものが多く存在しており、このことよりおそらく販売は同年の9月 [続きを読む]
  • 酒と寿司と巨人と時計
  • お疲れ様会はいいものです夏らしくないような8月も終わり、9月になりましたね。気付けばもう秋でしょうか^^さて、8月のことです。夏のお疲れ様会ということで、仕事終わりに先輩方と暑気払いをしました!この日のお伴は「セイコー61ダイバー初期」です^^経験豊富な先輩方との話は、とても参考になり、勉強になります!不安とストレスを溜めがちな時は、とても頼りになる助言をいただけます^^本当にありがたいです!!さて! [続きを読む]
  • 守るということ
  • 祭りと親眞子様のご婚約内定おめでたいですね^^こういう幸せなニュースに笑みをこぼしてしまいます!是非とも幸せな人生を小室さんと歩んでいってほしいです!!さて、8月のこと、東京立川の諏訪神社にてお祭りがありました^^初日の昼間に子供を連れて少しだけ遊びに行ってきました!以前は仕事終わりの夜に行っていましたが、凄い人で歩けないくらいなんです。時間がある時は昼間の空いている時がちょうどいいですね^^懐か [続きを読む]
  • 2628シルバーウェーブ(クォーツ)
  • SEIKO(セイコー)2628 SilverWave(2628シルバーウェーブ)2石(クォーツ)強化防水仕様 この「2628シルバーウェーブ」は、1981年に登場したクォーツムーブメントの時計です。私がクォーツ腕時計ということを意識して購入するのは珍しく、おそらく国産古腕時計では初めてかと思います。何度も記していますが、私は機械式時計にしか興味がないのでクォーツ式はコレクション対象外なところがあります。しかし、今回はただ単純にム [続きを読む]
  • 2017夏休み(その4)
  • 下田港と海の生物前回記事の続きです^^了仙寺の参道から「ペリーロード」を通り、下田港へ行きます。それでは港で当時のペリー艦隊を偲びましょう!輸出用の海外婦人ダイバーとペリー提督です^^下田港で仮想の黒船を感じた後は、両親を伊豆急下田駅まで送りに行きます!港から駅まで車で5分くらいです。 駅前の雰囲気が70〜80年代といった感じです^^この屋根付きの道ですが、カラーリングがどこか懐かしいですね。 これが黒 [続きを読む]
  • 2017夏休み(その3)
  • ペリー艦隊の黒船宿代が高い所のサービスはやはり値段相当なのですね^^初日の宿との順番が逆じゃなくてよかったと、女房と笑って話しました。このギャップの内容もいい思い出ですね(笑)部屋から見る景色が、これまた最高です!!さぁ、朝食の時間です^^朝から伊勢海老の味噌汁ですか!?(笑)嬉しいですよね〜こういうの^^おいしいエボ鯛を自ら焼いて食べるスタイルです^^こういう朝食・・・好きです。バイキングのよう [続きを読む]
  • 2017夏休み(その2)
  • 32年前の思い出安い宿はそれなりということを改めて実感した初日の夜。一夜明け二日目になりました。昨夜の睡眠時間は3時間。薄い式布団一枚のため、寝心地は悪いし、外では若者が遅くまでどんちゃん騒ぎ。寝ることに関して神経質な私にとって、とても寝れた環境ではありませんでした。朝食はセブンのサンドウィッチです。さぁ、旅行二日目のスタートです!まずは、最近話題になっているパワースポット「龍宮窟」へ向かいます!こ [続きを読む]
  • 告知!
  • 2017世界のアンティークウォッチ市恒例の松屋銀座「アンティークウォッチ市」が開催されます!期間:8月29日(火)より9月4日(月)場所:松屋銀座8階イベントスクエア舶来、国産、クロック、ウォッチアクセサリーなど。ここ最近行けてないですが、私も時間があれば行く予定です^^ヒノマチコのブログを応援してくださる方は、下記のランキングURLを していただくことで、更新の励みになりますので宜しくお願いします。人 [続きを読む]
  • 2017夏休み(その1)
  • 潮風に誘われて忙しかった夏の仕事も落ち着き・・・と言いたいのですが、そうはいかず!予定していた三日間の夏休み中に飛び入りの仕事が入りました。しかし、そこはどうにか代表のご理解をいただき、予定通り休暇を頂けました!よかったですね〜(笑)。家族が笑顔で喜んでおりました^^ということで、予定通りに旅行に行ってきました!!どこに!?行き先は静岡県は伊豆半島の先、下田の海水浴場です^^これには理由があります [続きを読む]
  • トモニー 7石 カブトムシ
  • SEIKO(セイコー)TOMONY(トモニ―)7石(50A)カブトムシ文字板 この「TOMONY(トモニ―)」が登場したのは1970年(昭和45年)です。発売当初のトモニ―は白黒調のいたってシンプルなおとなしいデザインの安価製品でした。この時の学童用ウォッチであるスクールタイムも、トモニ―ブランドの中のスクールタイムという枠組みでした。12時下に「TOMONY」、6時上に「School Time」というダブルネーム表記でした。その後のトモニ― [続きを読む]
  • 夏を感じて。。。
  • 花火より団子??まぁ、夏とはいえ相変わらず仕事が忙しいものです。ブログは予約更新ですので、気が楽なんです^^さて、忙しい中でも時間を見つけては家族サービスをしなくてはですね!!いつのことだったかなぁ。。。東京昭島市の「くじら祭り(打上花火付き)」というものに初めて行ってきました。女房が打上花火好きなもので、喜んで向かいました!しかし、すごく混んでおりまして。。。夜店も長蛇の列で見るだけで悲しくなり [続きを読む]
  • 19セイコー(63系)17石
  • SEIKO(セイコー)19セイコー(鉄道時計)17石(Cal.6310) ここで紹介する「19セイコー(鉄道時計)」は、1978年(昭和53年)より登場し、国鉄に採用された最後の機械式鉄道時計となります。それまでは“Cal.6110”を搭載した19セイコーが、1977年まで販売または国鉄採用されていました。1978年からはここで紹介する63系が1980年までの2年間という短い期間ですが国鉄採用され、1980年からは初のクォーツムーブメントを搭載した75 [続きを読む]
  • ダイヤモンドフレーク 31石
  • CITIZEN(シチズン)DIAMOND FLAKE(ダイヤモンドフレーク)31石 非防水ケース この「ダイヤモンドフレーク」が発売されたのは1962年(昭和37年)8月です。当時、世界一薄い高級腕時計として登場したのがセイコーの「ゴールドフェザー25石」でした。これに対抗して開発されたのが、ダイヤの薄い破片を意味する「ダイヤモンドフレーク25石」でした。「ゴールドフェザー25石」よりも機械厚が“0.20?”更に薄い機械を搭載し、これ [続きを読む]
  • 緊急告知に伴う横須賀での出会いに感激
  • まさかの遭遇に身震い!まずは予定外のブログ更新となりました^^二日に一度の間隔で予約更新していますが、今回は飛び入り記事にします!!長文でしたら適宜に流して見てください(笑)。先日、仕事で神奈川県の横須賀へ出張してきました。車で向かっていたのですが、新宿まで大渋滞下道で向かったのでした。それでは横須賀を満喫する記事へと突入します!まず、横須賀へ行くと必ず寄る所があります。それは、三笠公園です!三笠 [続きを読む]
  • 19セイコーの使い方を考える
  • 出発進行〜!!前回の記事では色々と応援して下さり、ありがとうございました。さて、先日ご紹介した「75系19セイコー(クォーツ鉄道時計)」。なぜクォーツの鉄道時計を用意したのか?今回はそのことを記事してみたいと思います^^少し前に納車した「パッソ+ハナ」。実はこの車には、同乗者から見える時計がありません。唯一の時計というのが、運転席からしかわからないデジタル時計のみなんです。これでは困りますね。子供達も [続きを読む]
  • 私の考え方
  • 埼玉のうなぎ、そして思うこと。本題に入る前に思い出したことを記させていただきます^^数日前の記事で、車の納車日にファミレスのうなぎを食べた記事を記しました。うなぎが好きな方は分かると思うのですが、昔の野暮ったい輸入うなぎと、国産うなぎは違うという話なんです。先日の和食ファミレスのものは。。。湯銭したてで熱くて暫く食べられませんでした。もちろん分かってはいますが、店では焼いていないということですよね [続きを読む]
  • 19セイコー(75系)5石
  • SEIKO(セイコー)19セイコー(鉄道時計)クォーツ 5石(Cal.7550) ここで紹介する時計なのですが、私のブログでは珍しいクォーツ時計です。私ごとで言うなれば、クオーツ時計に対しては正直あまり興味ないのが事実です。私は機械式時計でも特にムーブメントに魅力を感じ、側や文字板等の外観デザインは二の次なんです。様々な時計好きの方がいると思いますが、時計に魅力を感じる観点は人それぞれです。私の中では、月差以上と [続きを読む]
  • 子供の為、自分の為。
  • 千葉県へ!本日は山の日ということですが、仕事が忙しくネタがありません。ですので、ちょっと前の話をネタにします。山の日とは全く関係ないです。先日、やっと子供達に夏休みらしいことさせました。夏休みというものは親にとっては辛いものですね。「子供は遊んで〜!どっか連れてって〜!お腹すいた〜!」お母さんはどんより気分のようです(笑)。私も仕事が忙しいので、何もしてあげられませんでした。しかし!この度ようやく [続きを読む]
  • 7019アクタス21石(黒文字板:後期)
  • SEIKO(セイコー)ACTUS(アクタス)後期型21石(7019-5130)黒文字板 ここで紹介する「セイコーアクタス(7019)」後期型モデルが登場したのは1978年(昭和53年)です。セイコーに於いて機械式時計の最晩年機に登場したモデルになります。この製品の系統といいますか、前モデルになるのが「セイコーファイブアクタス(5 ACTUS)」で、こちらは1976年(昭和51年)までのモデルになります。翌年の1977年(昭和52年)より、ここで紹 [続きを読む]
  • オリンピアオリエントグランプリ25石
  • ORIENT(オリエント)OLYMPIA ORIENT Grand Prix(オリンピアオリエントグランプリ)25石 この「オリンピアオリエントグランプリ25石」が発売されたのは、おそらく1962年(昭和37年)頃だと思われます。オリエント高級ラインの称号である「グランプリ」を冠されたこの製品は、前出の1958年(昭和33年)登場の「ロイヤルオリエント」系統機にあたる、N型ムーブメントの最高機種1961年(昭和36年)登場の「グランプリオリエントスペ [続きを読む]