太陽光発電道楽人 さん プロフィール

  •  
太陽光発電道楽人さん: 元太陽光発電技術者の道楽ブログ
ハンドル名太陽光発電道楽人 さん
ブログタイトル元太陽光発電技術者の道楽ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sunnytomato/
サイト紹介文太陽光発電に30年余り携わった技術者が運営や保守、検査、評価などの技術を中心にブログします
自由文30年余り太陽光発電に携わってきましたが、リタイアすることにしました。
今では屋根太陽光発電、分譲太陽光発電所を運営しながら業界や製品の動向、他の発電所の状況などを勉強しています。
ブログではこれまでの経験を活かし、太陽光発電の技術の話をはじめ、できるだけいろいろなことを紹介していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/11/14 11:07

太陽光発電道楽人 さんのブログ記事

  • パナソニックのスマートシティ
  • 最近、太陽光関係のニュースが少ないのでちょっと遡ってパナソニックのニュースを取り上げます。 パナソニックは創業以来一貫して家庭電化に取り組んでいる印象があり、そのブレない姿勢を私は敬服の念を持って見ています。太陽電池もやっていますが、これも住宅用の太陽光発電を提供することが狙いなのでしょう。テスラと協業しているのも同じような狙いだと思います。 そのパナソニックが、住宅から一歩世界を広げてスマートシテ [続きを読む]
  • ソーラーフロンティアの新パネル
  • ソーラーフロンティアの新しいパネルは少し効率が向上しました(変換効率が15%台のCIGS系太陽電池製品、発電量で“多結晶Si超え”も)。SFKシリーズの185Wパネルは効率が15.1%になったそうです。多分、この効率はモジュール効率(パネル全体での効率)だと思います。今のパネルの効率は14.2%らしく、かなり改善されましたね。 ソーラーフロンティアの太陽電池はCIGS型で、このタイプは効率の温度による低下がSi太陽電池より少ない [続きを読む]
  • メガソーラー内で信号送受に電力線を使う試み
  • 住友電気工業がメガソーラーの管理に、ストリング監視情報を電力線を使って集める方法を試行しているようです(直流・高圧の電力線でデータを送る、太陽光ストリング監視の現状)。既に全国50か所での実績があり、更に引き合いがあるそうです。住友電工によるとメガソーラーで電力線を使って信号を送受しているところは他に例が無いだろうということです。 メガソーラーの管理には、広範な敷地内に散在するデータを集めなければな [続きを読む]
  • 2017年6月16日から20日の屋根発電実績
  • この5日間の発電実績は下表のようになりました。 実績対象の昨日までの5日間はとても梅雨と思えない良い天気が続きました。従って、パネル1kWあたりの一日平均発電量も5.201kWhと大変良い値となりました。しかし、今日は一日中雨、明日からも梅雨っぽい日になり、当面は発電量が稼げなくなりそうです。今のところ6月にしては良く発電していますが、月末には平年ぐらいに落ち着きそう・・・。 今日は夏至。新聞によりますと、埼玉の [続きを読む]
  • GaAs太陽電池の低コスト製造方法
  • この前の産総研の成果報告で、GaAs太陽電池の低コスト製造方法が報告されていました。私はあまり気に留めていませんでしたが、結構、ニュースになっているようです(「製膜コストを10分の1に」GaAs太陽電池の普及へ、低コストな製造方法を開発)。H-VPEと言われる製造方法です。 GaAs太陽電池の製造には真空プロセスを使うため、装置コストがかかるだけでなく、生産性もあまり良くありませんでした。今回、産総研が開発したプロセ [続きを読む]
  • ドローンによるパネル点検の例
  • Looopがドローンを使ったパネル点検を試行してみたそうです(ドローンによる太陽光パネル点検Looopが検証、作業効率も向上)。ドローンにサーモカメラを載せて太陽光発電所を空撮し、異常発熱箇所がないか調べるという方法です。 Looopのこの試みは同社のメガソーラーで行われました。発電規模8.8MWもあり、パネル枚数は3万枚以上だそうです。さすがにこの規模になると点検も大変でしょうね。地上で人がサーモカメラで撮影する場合 [続きを読む]
  • 太陽光と風力の過積載???
  • 「日本初の“太陽光×風力”連系、設備利用率28.6%に」という記事がありました。設備利用率28.6%というと凄いなと思ってしまいますが、意味不明なところもあります。 記事を見てみましょう。まず太陽光発電はパネル出力が11.8MW、パワコン出力が10MW、年間の期待発電量が1100万kWhとなっています。ここだけを見ると設備利用率は約12.6%です。2016年の実際の稼働では設備利用率は14.4%だったらしく、想定以上の発電ができたみたい [続きを読む]
  • 2017年6月11日から15日の屋根発電実績
  • この5日間の発電実績です。 梅雨に入ったものの比較的良い天気が続いています。天気予報ではまだ当分これぐらいの天気が続いて、雨が多くなるのは7月に入ってからではないかということです。梅雨は太陽光発電にとって歓迎できない時期ですが、恵みの雨は必要なので、水不足にならないように適度に降って、合間には天気というのが良いですね。今年の梅雨はどうなりますか。 ----------さて、前回予告した日の出の時刻反転についてで [続きを読む]
  • 産総研の成果報告会2017に行ってきました3
  • 前回からの続きです。成果報告会の配布資料は産総研のHPにアップされていますので、それも参考にしてください。 今回の報告で私が最も参考になったのは、各種モジュールの経年劣化。これには筑波産総研と九州産総研から報告がありました。まず、筑波の報告は下の図。 10年で5%ぐらいの劣化と想定された値が出ていますが、さすがにアモルファスSiは10%ほど劣化していますね。CIGSは劣化が3%のものと8%のものに分かれています(サン [続きを読む]
  • 産総研の成果報告会2017に行ってきました2
  • まず、今回の成果報告会の全体的な印象ですが、太陽光発電の普及が現実的になってきた影響か、研究内容も現実的になってきたなと言う感じがしました。このため、画期的な研究報告と言うより地味な内容の、太陽電池の劣化や信頼性向上、低コスト化、評価方法などの報告が多かったように思います。報告内容は報告会参加者にはCDが配布されましたが、AISTのHPからダウンロードできます(配布資料)。 産総研の太陽光発電研究は筑波だ [続きを読む]
  • 産総研の成果報告会2017に行ってきました1
  • 私は産総研、NEDO、太陽光発電協会の報告会には毎年出席するようにしています。そのうちの産総研の成果報告会が6月13日、14日に行われていますので、行ってきました。 産総研は国家研究機関ですから、成果報告も最先端の研究報告が中心となります。ただ、報告会の最初には、いつもエネ庁あたりの概論があり、日本の太陽光発電の全体的な状況が聞けるので参考になります。 今年もエネ庁からの特別講演がありました。当然、改正FIT法 [続きを読む]
  • パナソニック、太陽電池工場を再編
  • 題に示しましたようにパナソニックが太陽電池工場を再編するそうです(パナソニック、太陽電池工場を再編―来年度黒字化を目指す)。 記事によりますと太陽光事業は16年度赤字、17年度も赤字になりそうで、再編により18年度には黒字転換を目指したいようです。 太陽電池事業、大変ですね。私はこれまで太陽電池事業の不振は中国勢の低価格攻勢が大きな原因かと思っていましたが、パナソニックは国内市場の縮小が大きな原因と見て [続きを読む]
  • 2017年6月6日から10日の屋根発電実績
  • 定例の5日ごとの発電実績です。この5日間は下表のようになりました。 パネル1kWあたりの一日平均発電量が4.18kWh、設備利用率で7.4%。既に梅雨入りしたようですが、7日に少し雨が降っただけで、その後はまぁまぁの天気が続いています。その結果、発電量もまぁまぁになっているようです。 もうすぐ夏至ですね。日出が一番早くなる日、日の入りが一番遅くなる日は夏至からずれて、日の出が1-2週間夏至より早く、日の入りが1-2週間遅 [続きを読む]
  • 東南アジアで太陽光の市場が急拡大
  • 最近、よく東南アジアの太陽光市場拡大のニュースを見かけます(東南アジアの太陽光発電、好条件重なり急拡大へ)。東南アジアは社会インフラも整備されてきて、太陽光についても既にある程度の実績がありますので、近年の太陽光発電のコスト低下のお蔭で市場が急拡大する可能性が高いということです。 北欧の太陽光パネルメーカーRECでは、東南アジアの太陽光市場が年に5GWのペースで拡大すると見込んでいるようです。確かにその [続きを読む]
  • エナリスがブロックチェーンに挑戦の話の続き
  • エナリスがブロックチェーンに取り組むという話を以前にブログで取り上げましたが(エナリスがブロックチェーンに挑戦?)、もう少し詳しいニュースがありました(「再生可能エネルギー関連技術実証研究支援事業」に採択され、“ブロックチェーンを活用した電力取引”実証実験を福島県で開始)。 なるほど、福島の復興支援事業の中の実証実験として国の支援を受けて行われるわけですね。少し詳しい説明が上記のURLの中のPDFにあり [続きを読む]
  • パネル洗浄の時期まで教えてもらうの?
  • 太陽光発電所の出力をモニタリングして、パネル掃除が必要になると教えてくれるサービスが開発されたそうです(太陽光パネルの適切の洗浄時期を通知、汚れの影響を定量化)。 こんなサービスまでしてもらわなくても、パネルの状態をちょっと見りゃ、洗浄が必要かどうかぐらい判りそうなものだろうと思いましたが、なかなか見に行けないような発電所もあるでしょうから、そんな時には役に立つのでしょう。 記事を見ると、遠隔装置 [続きを読む]
  • インドの太陽光メーカーも中国には勝てないのか
  • 日本の太陽光パネルメーカーは中国メーカーの低価格攻勢に苦戦を強いられています。これは中国の人件費が安いからだと私は思っていましたが、それだけでは無いようです。題にあるようにインドの太陽光メーカーも中国の攻勢には対抗できないようです(経営悪化のインド太陽光メーカー。中国勢に対抗できず)。 インドもそんなに人件費は高くなく、また商売では中国と対抗して世界中に進出しています。車ではTATAが有名ですね。そん [続きを読む]
  • 2017年6月1日から5日の屋根発電実績
  • 6月最初の実績報告です。 まぁまぁの実績ですね。2日は少し曇りがあり、今年最高の発電量には至りませんでした。暑くなってきましたので、ピークの発電は伸び悩んでいますが、さすがに日が長いので、少々曇っても結構発電してくれます。 この調子で行けばよいのですが、今週にも梅雨入りが予想されていて残念です。 日照不足を補償してくれるような太陽光発電の保険ができたそうですね(日本初の「日照不足」に対応 [続きを読む]
  • エナリスがブロックチェーンに挑戦?
  • エナリスは新電力の会社の一つですが、一時期、粉飾決算で騒がれていました。その後、社長が代わり今は再起中だと思いますが、新しい取り組みの一つなのでしょうか、ブロックチェーンに取り組むというニュースがありました(エナリス、国産ブロックチェーン技術「いろは」を利用した電力取引サービスの検討開始)。実は、私はエナリスと私の太陽光発電所の電力のプレミアム買取り契約をしています。 ブロックチェーンと [続きを読む]
  • パネル価格動向
  • 最近のパネル価格動向は下図のようになっています。このデータはPVinsightsが毎週報告している価格を月平均に直しグラフにしたものです。価格は多結晶シリコン太陽電池でメガソーラーなどの大口購入の時のものだそうです。 大口用の価格とは言え1Wあたり30円台というのは安いですね。数十kWぐらいなら40円台で買えるのでしょうか。ネットで調べると、ばら売りでも60円台で買えますね。 グラフを見ていると、もう少し下が [続きを読む]
  • もう一つの野立て発電所の一年点検に行ってきました
  • 私は野立てを2基運営していて、その内の1基の一年点検を先月行いました(野立ての1年点検してきました)。残る1基の一年点検も先日行いました。 基本的に私は毎日の発電量をモニターで遠隔監視し、現地の管理は委託している結果、ほとんど問題ないことは判っていたのですが、一年ごとの現地の管理者と現場点検も行いました。今回の現場は現地管理者がソラメンテを持っていて、それで全ストリングをチェックしてくれますので、 [続きを読む]
  • 2017年5月の発電量は最低
  • やはり5月の発電はダメでした。この4年で最低です。設置以来の各月の実績を下のグラフに表します。パネル1kWあたりの平均一日発電量グラフです。赤線が今年の経過です。 グラフを見れば今年の5月が最低だとお判りでしょう。4月より悪かったのですね。2014年、2015年の5月はちょっと良過ぎたところもありますが、2016年の4.71kWhにも及びませんでした。もっともメーカー予想は3.6kWhともっと低いですが、これは安全サイドに見 [続きを読む]
  • 2017年5月の日ごとの屋根発電実績速報
  • 今月の日ごとの発電実績です。下表のようになりました。 パネル1kWあたりの一日平均発電量が4.402kWhというのは5月としては悪い値です。詳細については他の発電所の状況と比較検討して、明日アップします。今日はまず速報まで。 ブログランキングに参加しています。ブログを面白いと思われましたら是非ボタンを押してください。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自治体がFITの入札に参加するのはどうも・・・
  • 数日前に「自治体がFITで儲けるのはどうも・・・」という記事を書きました。自治体は土地確保や税制で太陽光導入・運営に有利な上に、そもそも儲ける必要が無いから、というのが理由でした。 さて、新FIT法で2000kW以上の太陽光は入札で買い取り価格を決めるように変わってきました。自治体も太陽光をやる場合は入札に参加することになるのですかね。そうすると、税制や土地確保で有利な自治体は、入札でも有利になってきます [続きを読む]