みえみえ さん プロフィール

  •  
みえみえさん: 発達障がい・自閉症の息子ヨウタと母みえみえのブログ
ハンドル名みえみえ さん
ブログタイトル発達障がい・自閉症の息子ヨウタと母みえみえのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/egogip/
サイト紹介文自閉症の息子ヨウタとのコミュニケーションに困っていました。ユニバーサルサインで解決していったんです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/11/14 16:17

みえみえ さんのブログ記事

  • 思春期
  • 自閉症児ヨウタ。声変わりで、声がかすれております。高音がでにくいみたいで、歌うとなかなか面白い。そう、まさに思春期突入!声変わりする少し前から、機嫌の悪い日が増えて。どうしたのかなぁと思っていたけど、ホルモンのせいだったのね1年半前と比べると、ずいぶん顔もお兄ちゃになりましたっ大きく変わったのは、・体つきもうすっかり男性になってますよ〜・味覚これは奇跡と言って良い。ガチンコの偏食が、食べれる食材が増 [続きを読む]
  • 金種をひたすら。
  • ひたすら金種を覚える日々。小学校の特別支援学級も、人数がかなり増えて大変そうなので、ここはひとつ家庭療育に力を入れる。私は、学校と家庭が連携していくべきだと考えるので、学校が大変そうな時は家庭でフォローします。いやぁ、ヨウタ、日に日に金種が言えるようになってきましたよ!でも、5円がなかなか覚えられない。なんで5円玉だけ漢数字なんやろぉ。5円と50円はドーナツ型やのに、500円は穴あいてないし。とにかく、金 [続きを読む]
  • おとなしすぎる2歳→にぎやか11歳へ
  • なんだか蒸し蒸しして汗が止まらない6年生になってから、自閉症児ヨウタはやたらと活発になった。1人遊びが基本で、外に行くこともなく、部屋YouTube三昧のヨウタ。2歳の時なんか、おとなしすぎて育児がこんなに楽なものなのか、と勘違いしたくらい。2歳のヨウタを育てている私に、ぜひ伝えてやりたい。『声変わりしだすくらいから、めっちゃ活発になるで。外で近所の友達と走り回って遊ぶようになるで。ほんで、棒で友達のお尻を [続きを読む]
  • お金は大事。
  • 仕事が忙しく、なかなかこちらの更新ができず…。ブログを辞めた訳ではないので、末長くお付き合いいただけたら嬉しいです最近のヨウタといえば…、すっかりカメラ目線ができるようになり、ヤクルトレディを見つけてヤクルトGETミニミニたこ焼き作り体験をして、動物は好きだけど、見るのは今だにこの距離感修学旅行にも参加して、鹿に襲われ弁当をひっくり返されるというハプニングもありっシャボン玉の科学実験に参加。母に面白T [続きを読む]
  • ヨウタとデート スイーツデコ編
  • スイーツデコ体験幼稚園くらいのかわいいレディが並ぶその傍に、ドデカイ6年生の自閉症男児とそのおかんが現る!我らはいたって真剣やるでぇ。上手にできた!かわいいヨウタ『お母さんいただきま〜す??』私『食べれません。乾いてないので触りません』ヨウタ『ぐひひひひひ!??』(大ウケ)このくだりを1日繰り返す。どんだけこの会話がおもしろいんや。この会話だけで1日楽しそうだ。お得やな自閉症児。楽しいことがいっぱい [続きを読む]
  • ヨウタとデート 力もち編
  • 我が子ヨウタは自閉症児です。今日は2人でおデート行って参りました。ヨウタ『お母さん木登りする???』きたでぇ。おっそろしい事サラッと言うとるで。木登りゆうても95%は私が持ち上げて残り5%を長男の自力で登るという、ほとんど人任せ木登りやん。もう身長もほぼ一緒やで重いゆうねん。やけど、おかん頑張るで??そんなおかんの頑張りの結果が下の写真どどーん。『やたー????』といかにも自力で登ったのごとく喜んでおり [続きを読む]
  • グラスサンドアート
  • 自閉症のヨウタ。今日は放課後等デイサービス行ってまいりました!今日はグラスサンドアートに参加!マジメにやってるやん!持ち帰った作品がこちら…ステキ〜たくさんの色の砂からこの3色を選んだのねっんん?でもこの配色、どこかで見たことが…。思い出した!7年前にヨウタの親友ぬいぐるみにソックリ。確認してみましょう!はい、どどんっ見にくくてごめんなさい。7年前のぬいぐるみはもう無くて、写真がかろうじて見つかる。 [続きを読む]
  • ザ・カメラ目線
  • 旦那『花見行こうぜ』私『嫌だ。葉桜やん』旦那『北に行けばまだ咲いてるって』(北に行けば、寒いからまだ咲いているという発想)私『そうか。じゃあ、行くか』(なるほど!と思って乗ってしまった)行ってきましたよお花見??桜の種類によっては半分散ってる。もっと北に行かなあかんかったかガーン( ̄◇ ̄;)そんな中、枝垂れ桜はキレイでした!私のお気に入りの一枚黒豆ソフトはきな粉のお味で美味食べかけ失礼!豆パンは豆が [続きを読む]
  • お料理男子
  • 自閉症の長男、デイサービスのお料理教室でございました!炒めものから洗い物までできるように(?>?ただいま6年生。偏食と強いこだわりがある自閉症男児だという事を頭の片隅に置いていただきながらお進みくださいませ〜炒め物、えぇ〜手付きですわぁ??1年生の時は、おもちゃで遊んでばかりでガンとしてお料理しなかった長男。隅っこで遊んで帰るだけだった1年生食材に触りたくないから見てるだけだった2年生ちぎったり、こねた [続きを読む]
  • イラっとくるはずなのに。
  • 先日、スーパーの買い物に自閉症の息子と買い物へ。特売日でレジが混んで混んで。レジで並んでる時、アンパンマンチョコのお菓子を買ってもらえる息子は嬉しくて嬉しくて、『わーいわーい』と何度か言っていた。すると、前に並んでいる女性が『チッ(舌打)気持ち悪っ。うっさいなぁっ』と、微妙に聞こえる声で言ってきた。昔の自分なら、『はぁ?』と言い返していたところだけど、今は違うっ!この女性にとっては小学5年生の男の [続きを読む]
  • ホッと出来る場所。
  • すっかり小春日和今日は修了式。小学校で大暴れの二男との怒涛の一年が終わりました。2学期の終了式は、大暴れで学校から連絡があり駆けつけて連れて帰りました??(関連記事は→こちら)3学期最後の今日は、『ただいまぁ??』と元気に帰宅。そして通信簿を嬉しそうに見せてくれました私が感動したのはコレ↓全日出席!(?>?もう通信簿の中身なんてどうでもイイ。本当によく頑張った。毎日毎日一緒に泣いて、どん底を一緒に歩き [続きを読む]
  • 自閉症男児の偏食キセキ
  • 自閉症のヨウタ、かなりの偏食です。野菜は論外。1ミリでもダメ。ぜっったいにダメ。これまでに何度か記事にしてきました(こちら)ある先輩ママから、思春期になれば変わるよ、と言われたけどムリムリムリムリ思春期に期待できるような、そんな甘い偏食ではないので!ぜっったいに食べない。お腹がすいたらたべるやろいえいえいえいえお腹がすいても食べませんから。逆にかんしゃくが続いて、こちらの精神状態がもちません。そん [続きを読む]
  • 俺の思う『ちゃんと』と先生の思う『ちゃんと』
  • 以前に、二男がしんどい思いをしている記事を書きました→こちら学校で、いわゆる問題行動が続きました。机を蹴る、物を投げる、大声を出す。(窓は割らなかったので親の私としては少しホッとしてます。)小学3年生ですが、暴れるとすごいですよ。先生も2人、3人がかりです。今は落ちついてきて、すっかり穏やかになり、学校も楽しく登校しています。よくがんばって乗り越えたと思います。そんな二男だからこその、言葉を集めてみ [続きを読む]
  • 自閉症児の至福の時
  • 自閉症児を育てていると、『大変だね』『かわいそうだね』と言われることがしばしばあります。昔はその言葉に私がいつも傷ついていました。でもね…、ヨウタ自身はとても幸せだと言うことに、ある時気付きましたよみんなに可愛がられ、愛され、伸び伸びと生きているヨウタを見ていると、うらやましく感じるときさえあります。そんなヨウタの至福の時間。大好きな走る電車に囲まれて部屋いっぱいにプラレール。どうもプラレールを大 [続きを読む]
  • 叫ぶよ。
  • 問題行動を起こす子どもを救えるのは親の愛情。子どもが言った本音をお届けします「俺だって、どうしたらいいかわからないんだよ」「どうしてこうなるのかわからないんだよ」「楽しく学校にいきたいんだけど、できないんだよ」『お母さんは、俺の味方やでっていうけど、結局ちがうやん』子どもはたくさんたくさん考えてます。子どもを救えるのは親の愛情!本気で子どもと向き合おうとする親の愛情!子どもが親の愛情を感じた時、子 [続きを読む]
  • 甘やかす・甘える
  • 甘やかすと、甘えるは違います。どう違うと思いますか?甘やかす・・・本人がやろうとしている事を先回りしてしてしまう。本人の能力を奪ってしまう事。甘える・・・愛情を求めたり、愛情を確認したい行為では、駄々をこねて、○○を買ってほしいという子どもに買い与える事は、『甘える』でしょうか、『甘やかし』でしょうか抱っこしてほしい、と言ってきた子どもに抱っこする事は『甘やかし』でしょうか、『甘える』でしょうか自 [続きを読む]
  • 不登校訪問支援士
  • 最近不登校記事が続きます。自閉症のヨウタ、めっきり落ち着いて、学校の準備、完璧忘れ物なーし!(自閉症の特徴が良い方向で忘れ物ゼロ)排泄、自立!入浴、自立!食事、こぼしがちだけど自分でたべーる!そんな訳で、自閉症ネタはぼちぼちで、不登校に若干シフトチェンジそんな私、不登校訪問支援士に合格しました不登校は色んな事が絡み合っているようで、ひも解けばたどり着く所があります。どんな場合でも、たどり着く所は同 [続きを読む]
  • 不登校について
  • 【今回の記事は、独り言です】先日、こんな記事を見ました小学校の不登校、過去最多。少子化なのに、最多。学校や家以外の居場所。作りたいなぁ。今運営しているデイサービスの空き時間にできないかなぁ。私も学生時代、学校に行きたくなかったんだよね。学校が怖かったなぁ。でも、休む事も怖くて、誰にも言えなくて。あの時、本音を言える人がいたら、1人でいいから本音を言える人がいたら、きっとその先の人生がもっと楽に生き [続きを読む]
  • 入浴自立
  • あぁぁぁぁぁ(*´?`*)自閉症のヨウタは、1人で体を洗える日がくるのだろうか…。そんな途方もなさを感じでいた日々。ついにやってきた自立入浴の記事を先日書きました→こちら★それから順調だと思っていたら、落とし穴がありました。リンス!これは手強い。シャンプーは泡が見えるから洗い流せるけど、リンスは手の感覚だから、ヌメヌメのまま。何度も練習してみたけど、リンスいらないじゃん、シャンプーだけでいいじゃんって思 [続きを読む]
  • 就学決定まで
  • 自閉症の息子の就学先が決まるまでの事を少しまとめてみました本人が『この学校がいい!』と話すことが難しい中、母親として進路をどう決定すればよいか……、悩みました。どういう風に決めて、現在の学校になったのか、少しでも参考になれば嬉しいです。前編→ ★後編→ ★育児と育自。自閉症児育児ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 常識とは
  • 家を売るオンナこの夏に唯一見ていたドラマです。毎回名言があるけれど、1番印象に残ったのは主人公の三軒屋 万智(さんげんや まち)の叫んだ『つまらない常識や狭い価値観で物を言うな!だから庭野は家が売れないんだ!』このセリフ、ひと昔前の自分なら意味がわからなかっただろうなぁ。自分の常識が他人の常識と同じとは限らない。それは家族であっても。このドラマに出てくる庭野君は、好青年で優しい。正論も言っている。だ [続きを読む]
  • 入浴を1人で。
  • 1カ月も更新していない!びっくり。さてさて、食べる事。自分の体を清潔に保つ事。トイレに行ける事。着替えができる事。要は、身辺自立はずっと課題です。今回は、入浴の話。結果から申し上げます。自閉症のヨウタ、お風呂は大好きヨウタ。入浴1人でもできるようになりやしたぁ(T_T)ぉぉぉー頭を洗って、ハイ、できます体を洗ってハイ、できます顔を洗ってハイ、できますタオルで体を拭いてハイ、できます1つ1つ、1年かかっ [続きを読む]
  • だから日本の福祉は遅れてるんだ。
  • 自閉症児を育てて、児童デイサービス事業所を経営していると、公的な所に要望や意見を出す場面に直面します。ほぼ100%の確率で言われるのが、「前例がないので」私は、「その答え方だと、これから先、前例ができる事は一切ないですよね。だったら今、その前例を作ってもらうような事を考えてもらえませんか」その返事は、100%の確率で「みなさん、そうされてますので」私は「ここで私が、そうですか、と答えて終わってしまうと、 [続きを読む]
  • 生きていくために
  • 久々にご近所の皆様と遊びましたどどーん花火!そして…なぜか夜にスイカ割りが始まる。なんでやねんこういう、破天荒な近所のみんなが面白くて好きそんな昨日、胸がジーンとしたことがありますうちの長男ヨウタは自閉症です。5歳頃までは、やりたい事が目の前にあると、順番を守ったりとか、みんなと分け合ったりとか、そういうことが難しくて。そんな時も、近所のみんなは「ヨウタ君の番やでー」とか、「ヨウタ君はここに並ぶで [続きを読む]
  • 子どもの(心の)声を聴けてますか?
  • 児童発達支援・放課後等デイサービスをオープンして半年忙しい毎日です。時に疲れて、息子にあたってしまう時もあり…。先日自宅で書類を作成していて、床に書類を広げていました。そして、やっと書類ができあがり「できた〜」と叫んだその瞬間、二男が私の方に走ってきて、書類を踏みました。私は、「大事な書類やで、なにしてるの」と怒鳴りました。二男は涙を浮かべながら、「こっちはパソコンのコードがあるから…」私はイライ [続きを読む]