SWING DAYS さん プロフィール

  •  
SWING DAYSさん: yesterday once more
ハンドル名SWING DAYS さん
ブログタイトルyesterday once more
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/aizuc11
サイト紹介文東北発。コレクションと旅日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/11/15 11:28

SWING DAYS さんのブログ記事

  • 夏の陽のフレア
  •  おきたまは暑いところ。撮影に熱中するあまり、不用意に一日中外にいると日焼けして後で泣くことになる。列車を待っている時は強烈な日差しを遮りたい。 そんなように冷静に写している訳ではなくじりじりと焼けるようなところで写してきた。締めはどこで、と思いながら逆光の最上川橋梁へ。 陽が傾いてオレンジ色に包まれてくる。ファンタスティックな雰囲気の中、ディーゼルを待った。山々のグラデーションが美しい。 「カタ [続きを読む]
  • 木立ちを抜けて
  •  いい感じの杉林。すぐそばが線路で、ときどき電車が通る。夏の緑にスリーラインが映えて。 カメラをぶら下げての散策も楽しい。忙しい仕事も忘れて。のんびり過ごす日曜日の線路端。 [続きを読む]
  • Favorite 9
  •  いい感じの杉林。すぐそばが線路で、ときどき電車が通る。夏の緑にスリーラインが映えて。 カメラをぶら下げての散策も楽しい。忙しい仕事も忘れて。のんびり過ごす日曜日の線路端。 [続きを読む]
  • 盛夏の電車
  •  夏が強烈な沿線。日なたで待っているのはきつい。 それでも涼しげな電車に写欲をそそられる。夏らしい場面を求めて暑さを楽しみながら待った。 梅雨が明けた東北。近いうちにまた写しに行こう。 [続きを読む]
  • 夕暮れ福島
  •  美術館図書館前という名前の駅。少し離れた閑静な場所に県立美術館や県立図書館がある。この駅、ずいぶん前は森合と言った。周囲は住宅地。このあたりの地名。 曇りの日の夕暮れ時。色彩感がないけどそれがかえって普段の姿。時々電車がやって来てぱらぱらと乗客が降りる。近くに高校があるから平日は賑やかなのだろう。 確か有効長が3両編成ぎりぎりの狭い構内。東急おさがりのステンレス電車が身をくねらせて本線に出ていく [続きを読む]
  • Favorite 10
  •  美術館図書館前という名前の駅。少し離れた閑静な場所に県立美術館や県立図書館がある。この駅、ずいぶん前は森合と言った。周囲は住宅地。このあたりの地名。 曇りの日の夕暮れ時。色彩感がないけどそれがかえって普段の姿。時々電車がやって来てぱらぱらと乗客が降りる。近くに高校があるから平日は賑やかなのだろう。 確か有効長が3両編成ぎりぎりの狭い構内。東急おさがりのステンレス電車が身をくねらせて本線に出ていく [続きを読む]
  • Favorite 11
  •  美術館図書館前という名前の駅。少し離れた閑静な場所に県立美術館や県立図書館がある。この駅、ずいぶん前は森合と言った。周囲は住宅地。このあたりの地名。 曇りの日の夕暮れ時。色彩感がないけどそれがかえって普段の姿。時々電車がやって来てぱらぱらと乗客が降りる。近くに高校があるから平日は賑やかなのだろう。 確か有効長が3両編成ぎりぎりの狭い構内。東急おさがりのステンレス電車が身をくねらせて本線に出ていく [続きを読む]
  • Favorite 12
  •  美術館図書館前という名前の駅。少し離れた閑静な場所に県立美術館や県立図書館がある。この駅、ずいぶん前は森合と言った。周囲は住宅地。このあたりの地名。 曇りの日の夕暮れ時。色彩感がないけどそれがかえって普段の姿。時々電車がやって来てぱらぱらと乗客が降りる。近くに高校があるから平日は賑やかなのだろう。 確か有効長が3両編成ぎりぎりの狭い構内。東急おさがりのステンレス電車が身をくねらせて本線に出ていく [続きを読む]
  • Favorite 13
  •  美術館図書館前という名前の駅。少し離れた閑静な場所に県立美術館や県立図書館がある。この駅、ずいぶん前は森合と言った。周囲は住宅地。このあたりの地名。 曇りの日の夕暮れ時。色彩感がないけどそれがかえって普段の姿。時々電車がやって来てぱらぱらと乗客が降りる。近くに高校があるから平日は賑やかなのだろう。 確か有効長が3両編成ぎりぎりの狭い構内。東急おさがりのステンレス電車が身をくねらせて本線に出ていく [続きを読む]
  • 夏の石巻線
  •  貨物列車が走ることで人気の石巻線。原色のDLが走る。 青々とした水田とコンテナ列車。そんなイメージでフレーミングしてみた。 でも、やってきたのは単機。この路線、需給の関係か、ときどき単機が走る。決めていたタイミングが狂って困惑。何とかまとまったか。 サプライズで重連単機が走ったりするけど事前情報がない。いつも驚かされる。 夏の単機もそれなりの雰囲気があっていいけど。 [続きを読む]
  • Favorite 14
  •  貨物列車が走ることで人気の石巻線。原色のDLが走る。 青々とした水田とコンテナ列車。そんなイメージでフレーミングしてみた。 でも、やってきたのは単機。この路線、需給の関係か、ときどき単機が走る。決めていたタイミングが狂って困惑。何とかまとまったか。 サプライズで重連単機が走ったりするけど事前情報がない。いつも驚かされる。 夏の単機もそれなりの雰囲気があっていいけど。 [続きを読む]
  • Favorite 15
  •  貨物列車が走ることで人気の石巻線。原色のDLが走る。 青々とした水田とコンテナ列車。そんなイメージでフレーミングしてみた。 でも、やってきたのは単機。この路線、需給の関係か、ときどき単機が走る。決めていたタイミングが狂って困惑。何とかまとまったか。 サプライズで重連単機が走ったりするけど事前情報がない。いつも驚かされる。 夏の単機もそれなりの雰囲気があっていいけど。 [続きを読む]
  • Favorite 16
  •  貨物列車が走ることで人気の石巻線。原色のDLが走る。 青々とした水田とコンテナ列車。そんなイメージでフレーミングしてみた。 でも、やってきたのは単機。この路線、需給の関係か、ときどき単機が走る。決めていたタイミングが狂って困惑。何とかまとまったか。 サプライズで重連単機が走ったりするけど事前情報がない。いつも驚かされる。 夏の単機もそれなりの雰囲気があっていいけど。 [続きを読む]
  • 池袋駅の硬券
  •  昭和50年代。首都圏では姿を消したと思われた硬券の入場券が細々と売られていた。当時でも愛好家の間ではなかなか入手が困難であった。常備してあっても券売機に誘導したかったのか窓口であっさりと「ないよ」と言われるとどうしようもない。まあ、人によったのだと思うけど。 ?は窓口の番号。たいがいは隅の方の窓口。売ってもらうと何だかほっとする。田舎と都会の違い。さすがに鋏は入れてくれないけど。(自分は入鋏派。) [続きを読む]
  • Favorite 17
  •  昭和50年代。首都圏では姿を消したと思われた硬券の入場券が細々と売られていた。当時でも愛好家の間ではなかなか入手が困難であった。常備してあっても券売機に誘導したかったのか窓口であっさりと「ないよ」と言われるとどうしようもない。まあ、人によったのだと思うけど。 ?は窓口の番号。たいがいは隅の方の窓口。売ってもらうと何だかほっとする。田舎と都会の違い。さすがに鋏は入れてくれないけど。(自分は入鋏派。) [続きを読む]
  • Favorite 18
  •  昭和50年代。首都圏では姿を消したと思われた硬券の入場券が細々と売られていた。当時でも愛好家の間ではなかなか入手が困難であった。常備してあっても券売機に誘導したかったのか窓口であっさりと「ないよ」と言われるとどうしようもない。まあ、人によったのだと思うけど。 ?は窓口の番号。たいがいは隅の方の窓口。売ってもらうと何だかほっとする。田舎と都会の違い。さすがに鋏は入れてくれないけど。(自分は入鋏派。) [続きを読む]
  • さらば719系
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • 東北本線・伊達
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • Favorite 19
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • 磐越西線・山都
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • Favorite 20
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]