SWING DAYS さん プロフィール

  •  
SWING DAYSさん: yesterday once more
ハンドル名SWING DAYS さん
ブログタイトルyesterday once more
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/aizuc11
サイト紹介文東北発。コレクションと旅日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/11/15 11:28

SWING DAYS さんのブログ記事

  • 池袋駅の硬券
  •  昭和50年代。首都圏では姿を消したと思われた硬券の入場券が細々と売られていた。当時でも愛好家の間ではなかなか入手が困難であった。常備してあっても券売機に誘導したかったのか窓口であっさりと「ないよ」と言われるとどうしようもない。まあ、人によったのだと思うけど。 ?は窓口の番号。たいがいは隅の方の窓口。売ってもらうと何だかほっとする。田舎と都会の違い。さすがに鋏は入れてくれないけど。(自分は入鋏派。) [続きを読む]
  • Favorite 17
  •  昭和50年代。首都圏では姿を消したと思われた硬券の入場券が細々と売られていた。当時でも愛好家の間ではなかなか入手が困難であった。常備してあっても券売機に誘導したかったのか窓口であっさりと「ないよ」と言われるとどうしようもない。まあ、人によったのだと思うけど。 ?は窓口の番号。たいがいは隅の方の窓口。売ってもらうと何だかほっとする。田舎と都会の違い。さすがに鋏は入れてくれないけど。(自分は入鋏派。) [続きを読む]
  • Favorite 18
  •  昭和50年代。首都圏では姿を消したと思われた硬券の入場券が細々と売られていた。当時でも愛好家の間ではなかなか入手が困難であった。常備してあっても券売機に誘導したかったのか窓口であっさりと「ないよ」と言われるとどうしようもない。まあ、人によったのだと思うけど。 ?は窓口の番号。たいがいは隅の方の窓口。売ってもらうと何だかほっとする。田舎と都会の違い。さすがに鋏は入れてくれないけど。(自分は入鋏派。) [続きを読む]
  • さらば719系
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • 東北本線・伊達
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • Favorite 19
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • 磐越西線・山都
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • Favorite 20
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • Favorite 21
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • Favorite 22
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • Favorite 23
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • Favorite 24
  •  いつのまにか引退が決まった。まだまだ新しいと思っていた形式。 当時、普通列車用の電車と言えば新幹線開業で急行運用を失った453系、455系がほとんど。何せ老朽化が進んでいたので冷房だけが魅力。2ドアなのでラッシュには不向きであった。 そういう意味では画期的な電車。みなみ東北もようやく新潟や長野、広島などの直流区間の地方都市に並んだ実感があった。ロングシートだけの701系が残るのは違和感があるが、仙台圏の通 [続きを読む]
  • あの日の石巻線
  •  春の情景。実は震災前の撮影だ。 本数の多い貨物列車をねらって石巻線にでかけた。沿線は春爛漫。原色のDE10に菜の花をあしらってみた。逆光となった午後の日差しが暖かい。 その後。震災による貨物列車の運休、そしてがれき輸送と非日常の日々が続いた。 近いのにあれから石巻線はご無沙汰になっている。あの菜の花は同じ場所に咲いているだろうか。 [続きを読む]
  • Favorite 25
  •  春の情景。実は震災前の撮影だ。 本数の多い貨物列車をねらって石巻線にでかけた。沿線は春爛漫。原色のDE10に菜の花をあしらってみた。逆光となった午後の日差しが暖かい。 その後。震災による貨物列車の運休、そしてがれき輸送と非日常の日々が続いた。 近いのにあれから石巻線はご無沙汰になっている。あの菜の花は同じ場所に咲いているだろうか。 [続きを読む]
  • Favorite 26
  •  春の情景。実は震災前の撮影だ。 本数の多い貨物列車をねらって石巻線にでかけた。沿線は春爛漫。原色のDE10に菜の花をあしらってみた。逆光となった午後の日差しが暖かい。 その後。震災による貨物列車の運休、そしてがれき輸送と非日常の日々が続いた。 近いのにあれから石巻線はご無沙汰になっている。あの菜の花は同じ場所に咲いているだろうか。 [続きを読む]
  • Favorite 27
  •  春の情景。実は震災前の撮影だ。 本数の多い貨物列車をねらって石巻線にでかけた。沿線は春爛漫。原色のDE10に菜の花をあしらってみた。逆光となった午後の日差しが暖かい。 その後。震災による貨物列車の運休、そしてがれき輸送と非日常の日々が続いた。 近いのにあれから石巻線はご無沙汰になっている。あの菜の花は同じ場所に咲いているだろうか。 [続きを読む]
  • Favorite 28
  •  春の情景。実は震災前の撮影だ。 本数の多い貨物列車をねらって石巻線にでかけた。沿線は春爛漫。原色のDE10に菜の花をあしらってみた。逆光となった午後の日差しが暖かい。 その後。震災による貨物列車の運休、そしてがれき輸送と非日常の日々が続いた。 近いのにあれから石巻線はご無沙汰になっている。あの菜の花は同じ場所に咲いているだろうか。 [続きを読む]
  • 桜と桃とED75
  •  花の咲く頃に仙台から福島、郡山に向けて旧客が運転される。編成は短いけどED75が牽く旧客が現役時代を思い起こさせるのか乗るほうも撮るほうも大人気。それで写しに出かけた。 馬牛沼はあっさりあきらめて福島県内へ。沿線は桃が満開で鮮やかなピンクが美しい。桃色とはよく言ったもの。 花に囲まれたいい場所を見つけた。春の日を浴びて列車を待った。 遠くから聞きなれないモータの音が響いてくる。ファインダーに飛び込ん [続きを読む]
  • 総武本線・津田沼
  •  花の咲く頃に仙台から福島、郡山に向けて旧客が運転される。編成は短いけどED75が牽く旧客が現役時代を思い起こさせるのか乗るほうも撮るほうも大人気。それで写しに出かけた。 馬牛沼はあっさりあきらめて福島県内へ。沿線は桃が満開で鮮やかなピンクが美しい。桃色とはよく言ったもの。 花に囲まれたいい場所を見つけた。春の日を浴びて列車を待った。 遠くから聞きなれないモータの音が響いてくる。ファインダーに飛び込ん [続きを読む]
  • Favorite 29
  •  花の咲く頃に仙台から福島、郡山に向けて旧客が運転される。編成は短いけどED75が牽く旧客が現役時代を思い起こさせるのか乗るほうも撮るほうも大人気。それで写しに出かけた。 馬牛沼はあっさりあきらめて福島県内へ。沿線は桃が満開で鮮やかなピンクが美しい。桃色とはよく言ったもの。 花に囲まれたいい場所を見つけた。春の日を浴びて列車を待った。 遠くから聞きなれないモータの音が響いてくる。ファインダーに飛び込ん [続きを読む]
  • Favorite 30
  •  花の咲く頃に仙台から福島、郡山に向けて旧客が運転される。編成は短いけどED75が牽く旧客が現役時代を思い起こさせるのか乗るほうも撮るほうも大人気。それで写しに出かけた。 馬牛沼はあっさりあきらめて福島県内へ。沿線は桃が満開で鮮やかなピンクが美しい。桃色とはよく言ったもの。 花に囲まれたいい場所を見つけた。春の日を浴びて列車を待った。 遠くから聞きなれないモータの音が響いてくる。ファインダーに飛び込ん [続きを読む]
  • Favorite 31
  •  花の咲く頃に仙台から福島、郡山に向けて旧客が運転される。編成は短いけどED75が牽く旧客が現役時代を思い起こさせるのか乗るほうも撮るほうも大人気。それで写しに出かけた。 馬牛沼はあっさりあきらめて福島県内へ。沿線は桃が満開で鮮やかなピンクが美しい。桃色とはよく言ったもの。 花に囲まれたいい場所を見つけた。春の日を浴びて列車を待った。 遠くから聞きなれないモータの音が響いてくる。ファインダーに飛び込ん [続きを読む]
  • Favorite 32
  •  花の咲く頃に仙台から福島、郡山に向けて旧客が運転される。編成は短いけどED75が牽く旧客が現役時代を思い起こさせるのか乗るほうも撮るほうも大人気。それで写しに出かけた。 馬牛沼はあっさりあきらめて福島県内へ。沿線は桃が満開で鮮やかなピンクが美しい。桃色とはよく言ったもの。 花に囲まれたいい場所を見つけた。春の日を浴びて列車を待った。 遠くから聞きなれないモータの音が響いてくる。ファインダーに飛び込ん [続きを読む]
  • Favorite 33
  •  花の咲く頃に仙台から福島、郡山に向けて旧客が運転される。編成は短いけどED75が牽く旧客が現役時代を思い起こさせるのか乗るほうも撮るほうも大人気。それで写しに出かけた。 馬牛沼はあっさりあきらめて福島県内へ。沿線は桃が満開で鮮やかなピンクが美しい。桃色とはよく言ったもの。 花に囲まれたいい場所を見つけた。春の日を浴びて列車を待った。 遠くから聞きなれないモータの音が響いてくる。ファインダーに飛び込ん [続きを読む]