SWING DAYS さん プロフィール

  •  
SWING DAYSさん: yesterday once more
ハンドル名SWING DAYS さん
ブログタイトルyesterday once more
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/aizuc11
サイト紹介文東北発。コレクションと旅日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/11/15 11:28

SWING DAYS さんのブログ記事

  • 小牛田の転車台
  •  小牛田にはまだ転車台が残っている。蒸気機関車時代のクラは「矩形庫」であり、構内の南西側にあった。今は比較的新しい住宅地になっている。 周囲とは町並みが違うので行ってみると場所が把握できる。そのどんづまりの場所に転車台がある。 最近では蒸気機関車の運転の機会もないからどのくらいの頻度で動いているのか疑問。それでも動力用の電線がつながっているから使う場合は点検、注油くらいで稼働できるのかも知れない。 [続きを読む]
  • 煙 ふたたび 3
  •  小牛田にはまだ転車台が残っている。蒸気機関車時代のクラは「矩形庫」であり、構内の南西側にあった。今は比較的新しい住宅地になっている。 周囲とは町並みが違うので行ってみると場所が把握できる。そのどんづまりの場所に転車台がある。 最近では蒸気機関車の運転の機会もないからどのくらいの頻度で動いているのか疑問。それでも動力用の電線がつながっているから使う場合は点検、注油くらいで稼働できるのかも知れない。 [続きを読む]
  • 煙 ふたたび 4
  •  小牛田にはまだ転車台が残っている。蒸気機関車時代のクラは「矩形庫」であり、構内の南西側にあった。今は比較的新しい住宅地になっている。 周囲とは町並みが違うので行ってみると場所が把握できる。そのどんづまりの場所に転車台がある。 最近では蒸気機関車の運転の機会もないからどのくらいの頻度で動いているのか疑問。それでも動力用の電線がつながっているから使う場合は点検、注油くらいで稼働できるのかも知れない。 [続きを読む]
  • 煙 ふたたび 5
  •  小牛田にはまだ転車台が残っている。蒸気機関車時代のクラは「矩形庫」であり、構内の南西側にあった。今は比較的新しい住宅地になっている。 周囲とは町並みが違うので行ってみると場所が把握できる。そのどんづまりの場所に転車台がある。 最近では蒸気機関車の運転の機会もないからどのくらいの頻度で動いているのか疑問。それでも動力用の電線がつながっているから使う場合は点検、注油くらいで稼働できるのかも知れない。 [続きを読む]
  • 根室本線・根室
  •  小牛田にはまだ転車台が残っている。蒸気機関車時代のクラは「矩形庫」であり、構内の南西側にあった。今は比較的新しい住宅地になっている。 周囲とは町並みが違うので行ってみると場所が把握できる。そのどんづまりの場所に転車台がある。 最近では蒸気機関車の運転の機会もないからどのくらいの頻度で動いているのか疑問。それでも動力用の電線がつながっているから使う場合は点検、注油くらいで稼働できるのかも知れない。 [続きを読む]
  • 品井沼のお正月
  •  東北本線もこのあたりまで来ると、すっかりひなびた景色。品井沼あたりはかつてED75の貨物列車をねらってファンが三脚を立てたところ。この駅は前から委託化され、松島町が出資する会社が業務を受託している。 松飾りが入口に。今どき大きな駅には門松が飾られるがけど、こういう素朴な雰囲気もいい。かつてのローカル私鉄のような温かさがある。 初詣でに出かける人、都会に戻る人に気持ちが伝わるだろう。素朴な駅舎によく似 [続きを読む]