久枝 さん プロフィール

  •  
久枝さん: こうづ福祉行政書士事務所
ハンドル名久枝 さん
ブログタイトルこうづ福祉行政書士事務所
ブログURLhttp://ameblo.jp/fukushi-gyosei/
サイト紹介文小田原市の行政書士事務所です。 相続・遺言・成年後見・風営法の許可申請等のご相談ならお任せ下さい。
自由文「親戚と疎遠で、将来のことを誰に相談すればいいのかわからない。」

「遺言書を自分で書きたいのですが。。。」

こんな方は是非ご相談ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/11/15 12:20

久枝 さんのブログ記事

  • 小田原マロニエ相談会
  • 小田原の社会福祉士、行政書士の加藤です。今日はイトーヨーカドー小田原店隣のマロニエにて行政書士会の無料相談会の日です。イトーヨーカドーはいい天気で人出も多く賑わっています。買い物ついでにご相談の方も、おられます。気軽にお越し下さい????こうづ福祉行政書士事務所は0465-46-7690です。 [続きを読む]
  • 横浜で研修
  • 小田原の社会福祉士、行政書士の加藤です。先日、社会福祉士会ぱあとなあの 神奈川県部員全体会に出席しました。横浜の社会福祉会館にて神奈川県のぱあとなあ部員全員が参加する会議です。社会福祉会館隣の公園です。曇り空でしたが緑が綺麗です?ぱあとなあ神奈川事業報告や事業計画の説明があり昨年施行された「成年後見制度の利用の促進に関する法律について」成年後見制度をとりまく現状を踏まえ、利用促進課題や今後の [続きを読む]
  • 田植えの季節だ
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。毎月訪問している被後見人の施設の前でははい、田植え準備オッケーな景色が広がっています被後見人の部屋に行くとアメリカ在住のお孫さんの住んでいるであろう州の地図を懸命に虫めがねで見ています。何かに夢中になっている時に声掛けをするとご機嫌が悪くなりますのでしばらくそっと部屋の外で待っていました。職員さんにも近況を聞いてしばらくしてから部屋を訪ねるといつもの帽子を [続きを読む]
  • 食えば食うほど
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。体重がここ3か月で4キロ増加しまして。私がではありません被後見人です??先日、施設入所している被後見人の施設介護サービス計画書に後見人として署名をくださいと送られてきました。何と、食事は大盛りを食し催事にカレーを食べれなくて「カレー、カレー、食いたかったんだ!!」と本人の意向欄にホントに書いてあっただから太り続けるんだな、と、自分のことは棚に上げてその前に入 [続きを読む]
  • あ、暑い??
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。さて、今日も暑い、夏ですよね???今日は被保佐人所有のマンションの片付けです売却の目処が立ち、早めの部屋の中の物処分と清掃が必要となりました被後見人の居住用不動産の処分には家裁の許可が必要です。今回処分(売却)するのは非居住用不動産です。許可が不要とはいえ、私は家裁に報告するようにしています。特に保佐案件の場合は被保佐人の同意書を添付して売却の目処が立ったと [続きを読む]
  • 最前線
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。地域包括支援センターは地域住民から様々な相談を受けている公的機関です。社会福祉士が配置されていますよ。そして家族単位、世帯単位での困難事例が多い地域住民の相談を受ける最前線機関とも言えます。民生委員や、自治会からの情報で動く場合もあるようです。先日のこと、私が担当する地域包括支援センターからの依頼で、とあるお宅へ訪問しました。相談内容は高齢になった親が、事 [続きを読む]
  • GWに訪問
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。GWの後半戦がスタートしていますね5月4日現在の西湘バイパスは順調に流れてます。暑くなる予感もします。今日は地域包括支援センターは開いていますのでご挨拶に伺いました。小田原の包括は5包括から、昨年7包括に、そして今年は12包括へに増えました。行政書士会コスモス成年後見サポートセンター小田原西地区ではそれぞれ担当者を決めてイベントや公開講座があるときには伺うようにし [続きを読む]
  • 連休の合間です
  • 小田原の社会福祉士、行政書士の加藤です。いい天気です一昨日の西湘バイパス在宅で一人暮らしをされていた被後見人が亡くなると困るのが、使用していた電化製品や台所用品などの日常品が残る事です相続人は大概、関わり持ちたくない人ばかりでして使用期間6ヶ月未満の新品で処分という場合もあります必要としている人達はたくさんいるだろうなと相続人の許可を得て生活困窮者を支援している方達に声をかけたりもしますがまだま [続きを読む]
  • 2017/04/17
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。桜の季節になると行く先々で桜の花の咲き具合を撮り溜めています。と言っても、特に桜の名所とかではなく旅行に行くわけでもなく普段立ち寄る先の、ちょっと目に止まるとカシャッっとね??先日は、とある銀行のわずかなスペースの庭先の1本の桜の木を撮りました。本当は、はらはらと散り始めた桜の花びらが綺麗だったんですが一昨日、昨日で随分と散ってしまい葉桜となってしまいました [続きを読む]
  • いっきにやって来る
  • 小田原の社会福祉士、行政書士の加藤です。年度替わりには相談や急変が立て続けにあります。少し課題を整理しようとするとまた電話がありその繰り返し??何も今日でなくてもいいのにと思うのですが不思議なことにあるんですねさて各案件の問題点をまとめてみようっと。気になる案件については女性の先輩書士にも、個人情報は秘して聞いてみたりするんですが彼女も忙しくしており??案件が動く時期ってあるんですねこうづ福祉行 [続きを読む]
  • 渋滞を予想していたが
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。ペットボトルのお茶、準備よし!ガムや口元が寂しい時の一口おやつ、よし!いろいろ準備していざ、箱根へ介護保険の申請代行に箱根町役場と、箱根の特養に入所中の被後見人に面談にこんなにいい天気だものきっと桜が少しは咲いてて花見客なんぞで混んでるだろうなと意気込んで出発しました??????が、案外渋滞もなく道路が空いていて特養も町役場でも早々に用事が済んで????も [続きを読む]
  • 親子の愛憎ーーその後
  • 小田原の社会福祉士、行政書士の加藤です。さて今日の、この雨、寒い??箱根町は雪が降っていたとか??ブルブルこの頃親子間で、財産を渡したくない為遺言で親類や世話になった方に遺贈する件が増えています。亡くなったことを知らせなくてよい葬儀に来てもらわなくても良い、付言に遺言者の言い分を入れてもらっています。かといって話を聞くと相続人の排除を求めるほどの事虐待やを何かされたわけではなさそう。公証人が内容 [続きを読む]
  • 親子の愛憎
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。そぼ降る雨の中、とある一般病院にて70代女性K子さんと面談をしました。すでに末期のがんで余命わずか??ご自分の財産は実子には残したくない!と??うーん、実子には遺留分と言って、、と説明を始めた私でしたが。それでもしかし、全部を他人の〇〇さんに遺す!と??わかりました、公正証書遺言の作成にとりかかりましょう??え?印鑑登録してない?という事で役所のHPから印鑑登録 [続きを読む]
  • 桜が咲くのを待ってます(精神科病院へ面談に)
  • 小田原の社会福祉士、行政書士の加藤です。今日は晴天、青空が清々しい月に一回の被後見人との面談に精神科病院へまだ桜は咲いていませんが被後見人本人は季節はいつが好き?と聞くと春が好きと答えてました。実際は「春、、」と一言だったんですがね。もうすぐ咲きますよ〜桜が??毎年の事ですが、楽しみです。こうづ福祉行政書士事務所は0465-46-7690です。留守電の場合はメッセージをお願いします。 [続きを読む]
  • 桜の季節になると思い出す
  • 小田原の行政書士の加藤です。先日、友人の行政書士(女性)から遺言執行者として焼却場で、御遺骨になるまでの間待っていた時の事を聞きました。50人は入るであろう広い待合室で、お子さん一人(障がいをお持ちです)と待っていたそうです。その話を聞いて、ありますよ、私も????と、思わず、寂しい時を過ごした時の想いを共有したのでありました私も一人でポツンと待ってましたよ。あの広いがらんとした待合室でね??親族は関 [続きを読む]
  • 2017/02/26
  • 小田原の社会福祉士、行政書士の加藤です。先日、任意後見契約締結の説明で施設訪問いたしました。任意後見契約の重要事項説明をしながら世間話をしていると「私ね、若い頃は力が強かったのよ、腕相撲で、男の人が負けちゃったのよ、ははは」と力自慢?を始められました重要事項説明が終わり署名をしていただくのは1時間ほど世間話をしてからになりました。任意後見契約、任意代理契約の内容については大事な事項ですので、時間を [続きを読む]
  • 2017/02/16
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。だんだんと暖かくなってきましたが、先日は寒かった小田原も夕方から雪が舞っておりまして??次の朝はこんな感じで少し残っていました。霜が降りたぐらいのように見えますが雪が珍しいこの地域ではこの位でもブログにUPしてしまうのですさて後見人として月に最低一度は被後見人本人と面談をしていますが不安感が強かったり本人の意思確認が必要な場合は月に何度か施設や自宅へこちらか [続きを読む]
  • 任意後見契約 公証役場にて
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。任意後見契約を締結するときは公証役場にて公証人の手続きを経て東京法務局の後見登記に登記されます。判断能力が低下する前に契約当事者間でよく話し合い任意後見事務の内容についてお互い納得してから手続きに入ります。判断能力が低下したら家裁に後見監督人の選任を申し立てます。低下するまではいろいろなお手伝いが出来ます。というお話をしますと、、、任意後見契約が発効するま [続きを読む]
  • 2017/02/03
  • 小田原の社会福祉士、行政書士の加藤です。先日、箱根の施設に入所した被後見人〇〇さんの第2弾の名札付け済み衣服(布製の名札に施設名、フルネーム記入したもの)を持参しました。どこの施設に行っても施設職員や入所者さんに話かけて一人でも喋り続けるであろう〇〇さん相談員さんに挨拶をしましたら、すぐ「はい、〇〇さんから出身地の話を3回も聞かせてもらいましたよ〜」と。そんなにお話が弾んでいるんだ。部屋にこもってい [続きを読む]
  • 箱根の施設へ移動した
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。さて昨日は被後見人の〇〇さんが箱根の施設へ移動しました。移動先への準備ですがましたはい名札を衣服に取り付けないといけないのです。決まった大きさの布を切って糸で縫いつけフルネームを書き、施設名と居住階数を記入することに行き先の施設では、外部の業者さんがいくつかの施設のクリーニングを担当するそうなので施設名は必然ですね。肩凝りと目の疲れで歳はとりたくないと思い [続きを読む]
  • 箱根への移動の際、ちょっと困る事
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。さて、熱海の施設から箱根の施設に来週移動する被後見人の〇〇さん、準備をしないといけません??今の施設では用意しなくてよかった物を準備しないといけなかったり熱海の施設では施設で準備されていた細かい日用品をこちらで準備しないといけなかったりがあるんですね。それと家族ならわかって当然なのでしょうが靴のサイズとかわからない以前の施設からの継続使用している靴を履いて [続きを読む]
  • 被後見人、箱根の施設へ移動する
  • 小田原の社会福祉士、行政書士の加藤です。熱海の施設に入所していた被後見人が箱根の施設へ移動する事になりました。移動先の施設から受け入れの順番が回って来ましたよと連絡を受けてさて、移動の準備です。関わりを拒否している家族とは連絡のやり取りができませんので後見人の私が付き添います。熱海の施設と、こちらの都合とを突き合わせ移動日を決めます。行き先が箱根とあって今日あたり雪が積もって道が凍結しているだろ [続きを読む]
  • 2017/01/14
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。今年も半月過ぎてしまいますが、新年から良い事も悪い事もありました。心配していたMさんは何とか低空飛行ながら年越しできています自己破産手続き中の被後見人〇〇さんは弁護士にお任せしています。そして〇〇さん、他の介護施設に移る事が決まり日程調整の予定と成りました被後見人ごとに色々ありますが被後見人本人の意向を確認したり関係者と連絡取りながら進めて行く予定です。さて [続きを読む]
  • 国府津海岸で初日の出
  • 明けましておめでとうございます??こうづ福祉行政書士事務所の加藤です。事務所の前の道路は海岸にすぐ降りる事が出来るよう続いていますので、初日の出を迎える人が多いです。見にくいかもしれませんが白い波打際を前にして大勢の方々が今か今かと日の出を待っていました。車もずらっと一列に並んでいます今日の年初めは過ごしやすい1日となりましたね今年もよろしくお願い致します [続きを読む]
  • 今年最後の仕事(だと思う)
  • 小田原の行政書士、社会福祉士の加藤です。法テラスの無料相談を利用し被後見人の自己破産について先月、弁護士事務所に具体的に依頼するために出向きました。約一か月後、法テラスから援助開始の決定書が届き自己破産申立の裁判代理援助が決まり、担当の弁護士事務所で契約終わりました。そうなのね、今年最後の仕事はやっぱり被後見人の〇〇さんの件だった〇〇さんについては今年一番事務作業があったものね〜年末に病状がさら [続きを読む]