カゼハカセ さん プロフィール

  •  
カゼハカセさん: ラジコン飛行機を飛ばしたい
ハンドル名カゼハカセ さん
ブログタイトルラジコン飛行機を飛ばしたい
ブログURLhttp://onisentouki.blog.fc2.com/
サイト紹介文ラジコン飛行機を飛ばそうとがんばっています。あと、戦車も少々。
自由文好きな35:F-35
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/11/16 22:14

カゼハカセ さんのブログ記事

  • 懲りずに50mmEDFユニットの性能測定
  • 50mmEDF 性能比較表_20170911先日は休みだったので出撃しようと思ったら、天気が悪そうなので断念。暇なので比較表を少し手直ししました。まだ歯抜けの欄が多いですが。「SKYANGEL純正」「GWS純正」「ChngeSun(3・4S)+SKYANGELブレード」の4ユニットがいい感じかと思われます。前述の表「B」の組み合わせを作ります。左が元のホビキンの、右がSKYANGELの。SKYANGELのブレードは根元と端が同じ角度ですが、ホビキンの方は根 [続きを読む]
  • 50mmEDFユニットの性能測定
  • 仲谷教授「やぁ皆さん、私の研究室へようこそ」次の50mmEDF機にどんなEDFユニットを載せるか検討するための参考に、手持ちのユニットの性能を測ってみました。測定が遅々として進まない理由のひとつが、擬似配管内にEDFユニットを固定しづらいモノがある、です。上図のように管のケツに引っ掛かりがあると簡単なのですが、このように返しが付いていないモノは設置が難しいです。そこで今回は、図のようにユニット側面に穴を開けま [続きを読む]
  • 新バッテリーをお試し
  • バッテリーケーブルへの半田付けが怖いので、XT60が装着済みのバッテリーはないかなぁと探していたら見つけました。ただ、ちょっと容量が大きすぎかもしれません。大容量は結構なことですが、それはつまり重量も増えるわけで、kypomの5S3300mAhと比べると140g弱重いです。バッテリー置き場を拡張して、後ろいっぱいに載せました。重心は、指定より10mmほど前で取れました。満充電後に慣らし運転させ、フルで回したらMAX電流値は5 [続きを読む]
  • リポのコネクターを換えようとしたらショートさせてしまった話
  • 表題で話は終わっているのですが、流れをまとめます。WindRider製X-35をそろそろ飛ばしたいなぁと思っておりまして、搭載予定の5S3300mAhのバッテリーのコネクターを、Tプラグではなく、せめてXT60に換えてやろうと、ニッパーで配線をカットしたわけです。もちろん、+−同時にカットするようなチョンボはしません。片方のみカットしました。が、切った瞬間バチバチッと火花が散りました。「ば、爆発しちまう!!」と焦りながら [続きを読む]
  • Su-35、飛行準備整いました
  • バッテリー搭載位置を大幅に前に寄せ、重心を取りました。重心位置はココ。主翼前縁から85mmです。うむ、バッチリ。ただ残念なことに、テールへのウエイトが復活しました。しかも数を増やして。その数計4つ、重さにして20g。機首内部を補強と称して重くし過ぎました。バッテリー込みで948g、前回より約30gの増量。夜勤明けでカメラを回収しようと思ったら、ツバメがカメラと並んで寝ていました。寝てるところを邪魔したら悪いので [続きを読む]
  • ひーとぷれす ハ マカセテ
  • 夜勤明け、朝方は涼しいようなので飛ばしに行こうと目論んでいましたが、頭痛が痛いのでキャノピーのヒートプレスをすることにしました。原型の形状も少し修正しました。このくらいのサイズなら失敗することはあまりないので気楽に複製できます。とか言いながら、初回は変なシワが入って失敗しました。ボス「きゃのぴー ノ セッチャク ハ マカセテ」ボスぅー!塗装してないのに接着したらダメだよ!!ボス「アワ、アワワワワ…」いや [続きを読む]
  • Su-35、重心に関する情報を更新しました
  • ノーズを塗りました。ノーズが、コンコルドみたいに下に曲がってて変だな。すごい気になる。たしかにSu-27の説明書には「重心位置は主翼付け根から106mm〜」的なことが書かれていました。ですからこのSu-35も同じ位置だろうと思っていたら、サポートへ質問した人がホビキンのレビュー欄にいて、「重心位置は主翼付け根から85mm」という返答をもらったそうです。全然違うやんけ!20mmも違えば、そらまともに飛びませんわ。そんなわ [続きを読む]
  • Su-35の設定見直し
  • こちらも忘れないうちに対策します。CGマシンに載せると、ほんのちょっとギリギリ後ろ寄りの重心でした。手を離して少しの間バランスが取れているよう見えて、最終的にはバランスを崩して後ろ側に倒れる、みたいな。初期設定時にテールに貼り付けた5gのウエイトを剥がしました。これでもまだ頭を上げた時のために、フラッペロンの設定をしておきました。翼根あたりで最大3mmほど下がります。モーターの取り付けにスラストもつけ [続きを読む]
  • LOCOさんの設定見直し
  • 先日行った第二回目の飛行がイマイチ失敗だったLOCOさん、原因はフラッペロンの角度のせいだと自分で言いましたが、果たしてそうでしょうか?MAXでフラップを下げてもこの程度しか下がりません(上図下側)。初飛行時はツマミをちょっと回して、気持ちフラップが下がったかな?程度。二回目は主翼の下面とほぼ平行(上図上側)でした。この程度の差で激しく頭を上げるようになるものなのか?次回飛ばす時にフラップの効き具合を試 [続きを読む]
  • F-35(赤)を修理しました
  • EPS素材は衝撃が加わると割れてくれるので、パズルのピースを埋めるのはEPO素材より簡単かもしれません。足らない所はパテで穴埋め。キャノピーはバラバラに割れたので、後日新造します。なんか、ノーズが左に曲がっているような?正面から見るともっとひどい。バッテリーとキャノピーなしで475g。修理前はバッテリー抜きで473gだったので、キャノピーが約3〜4gだとして5gちょい増量してしまった感じです。まあよい。滑走時の反 [続きを読む]
  • 夏の3S祭
  • 早めの夜勤上がりの隙を狙い、久々に出動しました。全て3Sバッテリーで動く方たちです。到着、ってあれ?暗いよ!日の出なにやってんの!時刻は4:30〜。そらあきまへん、通りまへん。5:30〜ぐらいでやっと明るくなり始める。が、天気が怪しい。予報では晴れになってるのに。それにしてもさすがお盆明け、私が帰るまで誰も来ませんでした。まずは景気付けにLOCOさんを飛ばしました。前回の初飛行の時はノートリム調整で飛んでいた [続きを読む]
  • ひとりATF計画(YF-23編) 011
  • MIKE FOXGROVERって誰?Dave Mauriceじゃなくて?ググッてもよく分かりませんでした。PAV-1の右側は「C/C:DAVE MAURISE」、左側は「PILOT: PAUL METZ」。PAV-2のメインパイロットは、Jim Sandbergおじさん。それ以外にもテストパイロットは何名かいたようですが、その都度乗る人の名前に塗り直していたのかな?パイロットってプライド高そうだし(偏見)。付属のデカールには前述した謎のクルーチーフのしかないので、自作するかど [続きを読む]
  • 機体のスキマ、お埋めします
  • バッテリーのふたに当たる部分、前後の「合い」はいいのですが、左右が隙間開きまくりでダメです。そんなわけで飛ばしに行く時間もないし、暇なので埋めました。塗装は筆塗り。筆塗りの割に左右対称に塗れた、のか?う〜ん、昨今この手の工作ばかりで、いいかげん嫌気がさしてきました。今度の休みには飛ばしに行くぞ!え?世間的には3連休中?私は仕事だ!ヽ(`Д´)ノ [続きを読む]
  • ひとりATF計画(YF-23編) 010
  • この機体、ノーズに限らずあちこちがエグれています。おまえはSkyAngelか!LX初のEPO製で、バリをカットする手にもいらん力が入ってしまったのでしょうか。製造現場の事情はさておき、あまりにひどい所はパテで再生手術をしました。その後、アサヒペンの水性スプレーのグレーでお手軽塗装。ちょっと明るすぎたかな?これじゃPAV-2だ。同チャコールグレーだと黒すぎるし、中間ぐらいのグレーが欲しいところ。デカールも貼って、一応 [続きを読む]
  • ナイスビーバーのプロペラマウント
  • 夜勤から帰ると、シミターが机から墜落して椅子に激突して死んでいました。凹んだ所にパテを盛りました。意気消沈。ふと見ると、ビーバーに少し変化が。発泡スピナーを取っ払ったはいいが、見栄えや防水面を考えるともうひと工夫した方が良かろうと思い、3mmのモーターシャフト用マウントを取り付けることにしました。カウル内のウエイトを取っ払えば、重量・重心ともに問題なし。水しぶき程度なら、水の浸入は防げるかな?しかも [続きを読む]
  • 三日月刀の重心とミキシング
  • ノーズから553〜565mmが重心位置です。メジャーで測ったら、前の所有者さんが位置を書き込んでくれていました。指定範囲のちょうど真ん中で合わせます。合いました。4S5200mAhをこの位置に搭載することでおk。ついでに各動翼の動作を確認、ってアレ?アレレ?何コレ、エアブレーキ?仕方ないので、ステアリングと同じ方向に動いてくれる右ラダーだけをY字コードでまとめてch4へ接続。左ラダーは単独でch8、ベクターはch7へ繋ぎ [続きを読む]
  • ナイスビーバーの完成
  • 発泡スピナーを取っ払ったので、カウル内に水が入りそうです。内側からスチレンで塞ぎましたが、モーターシャフトを通す穴からの浸水が不安ですね。アンテナは機外に出してみました。バッテリーは、縦に入れるといい感じに奥まで入ってくれます。フタは、梱包用のスポンジ(?)を切ったモノを用意。FSD製モーターやZTW製ESCのパッケージとかに使われているモノです。切り出したフタは開口部より少し大きめなので、潰し気味で押し [続きを読む]
  • 骨休めに三日月刀の手入れ
  • 暑いので休みの日なのに部屋で垂れてます。飛ばしに行くなら、朝4時に現地入りする勢いじゃないと死ねそう。あと、蜂対策。トウモロコシみたいになっているノーズ周りの地ならしをしました。胴体とフタの際にマスキングして、水で溶かした軽量パテを盛り盛り。乾いたら、マスキングテープごと紙ヤスリをかけて成形。形が整ったらフタを剥がして、各々の盛り部を低粘度エポキシで固めました。あとは色塗り。今回は筆で塗りました。 [続きを読む]
  • 重心大変記(YF-23編)002
  • コメント欄でねこ太さんにいただいたアドバイスを元に、複数のバッテリーを収納スペースに沿ってズラして搭載することで、バッテリーのみで重心を取ろうという試み、上手く行くでしょうか。ウエイト地獄で実質失敗作となったB-2の二の舞は避けたいところです。「VANT BATTERY, Change LEOPARDON !!」3S4200mAh(325g)×2が届きました。接続が上手く行くか不安だったので、玄関先で実験開始。無事成功、爆発とかしませんでした [続きを読む]
  • ナイスビーバーをさらにナイスに
  • 仮面ライダービーバー(←弱そう)、もしくは海平スタイルのアンテナ。カウルがねじれて接着されているので、一旦取り外して固定し直します。すごく小さいモーターが載っています。モーターマウントのネジを増し締めしようと思いましたが、モーター本体が邪魔でドライバーが入りません。カウルで発見!ウエイトっち。コレどけて、大きいモーターに換装しても面白いかもしれません。実はカウルにはネジ穴を開ける目印となる凹みが、 [続きを読む]
  • 自分はナイスビーバーであります!
  • 初めての水上機は、絶対に「マッキ M33 50EP」にしたいと思いつづけて幾星霜。冷静に考えて直して、最初はもっと安価な機体にしました。でも、このビーバーさんはなかなか味のあるデザインでいい感じです。パッケージに実機の写真を使うのはどうかと思いますが。水上機らしいナイスなアップスラスト。小型機にありがちな塗装で逃げない、ナイスな透明窓ガラス。電飾も可能なナイスなディテール。丈夫なアルミ(ステンレス?)製の [続きを読む]
  • 重心大変記(YF-23編)001
  • 掘ろう!バッテリーだけで重心を取るために!こんだけ掘れば文句ないやろ〜。ところが、バッテリーの角とキャノピーが思った以上に接触するようで、これ以上前には進めません。下にホリススム?無理。これ以上掘ると床をぶち破ってノーズギアとご対面してしまいます。この状態でバランスを取りました。当然ウエイトありで。ウエイトの合計、45gなり。昨日よりはマシになりました。細長いバッテリーがあれば、ウエイトなくても重心 [続きを読む]
  • ひとりATF計画(YF-23編) 009
  • 地元の新聞を取ってますが、見事に四重国籍疑惑や公文書偽造疑惑について、一言も触れられていません。政権・政党の支持率より、マスコミの支持率を知りたい。接着剤が乾いたっぽいので、サーボホーンを再装着。問題点がひとつずつ解決していくのは、いつだってうれしいものです。バッテリー以外全部載せで2114gなり。予想では2064gでしたが、実際は50g重く仕上がりました。なぜだ!?これのせいか?あとは、受信機か。ふたつ合わ [続きを読む]