カゼハカセ さん プロフィール

  •  
カゼハカセさん: ラジコン飛行機を飛ばしたい
ハンドル名カゼハカセ さん
ブログタイトルラジコン飛行機を飛ばしたい
ブログURLhttp://onisentouki.blog.fc2.com/
サイト紹介文ラジコン飛行機を飛ばそうとがんばっています。
自由文好きな35:F-35
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/11/16 22:14

カゼハカセ さんのブログ記事

  • 色塗って士気下がる
  • なんだこりゃ?デザート迷彩にしようと、まず黄色を吹いてマスキングして茶色とか緑を塗ってマスキングを剥がすとテープの下の塗装がモリモリ剥がれてめちゃくちゃになって絶望して自棄になって赤を吹いて不貞寝をしました。塗装はもういいや。小さくて軽い受信機を載せます。この手の互換受信機は、送信機を近づけると通信障害(?)っぽくなるのがちょっと怖いです。中を少し削って設置。あと、3S1500mAhのバッテリーが載るよ [続きを読む]
  • JSF計画の本
  • 去年の暮れに買ったJSF計画についての本です。洋書なのでまともに読もうとすると骨が折れますが、スマホのOCRアプリで文字を認識させて、google翻訳で怪しい日本語に変換、休みの日とかにちょっとずつ読んでいます。写真やイラストも多く掲載されていて眺めているだけでも楽しい本です。裏表紙は、F-35の実物大模型の写真。雑コラみたいなロッキードのASTOVL機。JSF計画は、JAST計画やCALF計画やASTOVL計画が仲良く集まって、三人 [続きを読む]
  • 鶴のプッシャー機
  • 夜勤明けに穴埋め作業をしております。でも、今日の主役はこちら。Su-27のプッシャー機です。少し前から気になってはいたんですが、胴体の風穴に抵抗感があり、購入するか迷っていました。が、手投げで軽々飛んでいく動画を観て心動かされて購入。ココを持って投げるようです。さっそく塗装剥がし。あのカッコいいフランカーもファルクラムもロシアンナイツカラーに塗られたら、たちまちみっともないチンドン屋になってしまうから [続きを読む]
  • 補修と妄想
  • パテが乾いたのでペーバーがけ。まだあちこち凸凹しています。削り明かして体重測定。前回の測定から53g増。おうのー。話し変わって、赤黒に塗ったF-15ですが、主翼と水平尾翼の間が開き過ぎててマヌケに見えるので、こんな風に主翼をアレンジしたいなぁと思っています。なにしろ妄想するだけならタダです。 [続きを読む]
  • 自分で掘った穴を自分で埋める、そんな人生
  • でんってっててんててんてれれてん、たったっ、でんてってれんててんてんてれれん♪(KITTが修理されている時の曲)まあ、直すと言っても開いた穴を埋めるだけの簡単なお仕事です。さっき気付いたのですが、主翼がたわんでしまい、グライダーみたいになってしまっています。左右ともに同じような曲がり具合なので良しとするつもりです、トホホ。↑残り半分も完食。パテが乾くまで暇なのでヘッツァーの履帯の穴開けをしました。穴を [続きを読む]
  • F-35魔の毒液に溶ける!決死の再生 立ち直れF-35!!
  • 岩国にF-35Bを見に行きました。が、ホーネットが1回飛び立って戻ってきただけで打ち止め。帰るついでに近くの模型店でコレを買いました。海兵隊の人が何人か来店してきました。やはり今日はカレンダーどおり休日だったのかな?さて、最近塗装づいているので、このF-35も塗ってやろうと思い、買ってそのまま放置していたミッチャクロンを吹いてみました。・・・が、どんどん機体が溶けていきます。ほあぁぁぁああアッ・・・・!! [続きを読む]
  • 赤と黒のエクスタシー
  • 滑走中にノーズギアの車輪のEリングが吹っ飛んで飛行中止になって以来、隠遁生活をしていたF-15SE-Xに色を塗りました。マスキングもせずにアサヒペンの多用途スプレーの赤と黒を使いました。雑な塗りですが、サフ吹きのみよりは視認性も高い分マシと自画自賛。横から。ノーズギアの支柱の角度が斜めっていて、なんだか締まりませんね。上から。ノーズが思いっきり曲がってるんです。あと、左主翼にデカールを貼ってみましたが、境 [続きを読む]
  • 恐怖!無人戦闘機誕生
  • ↑最高にご機嫌な映画と言えばコレ、「THE CAR」。幼少のミギリ、日曜洋画劇場で何気に視聴し虜になった映画です。どんなふうに虜になったかと言うと、「ぱーぱぱぱー、ぱーぱぱぱぱぱぱぱぱぱー(クラクションの音)」と叫びながら友人を追いかけ回すという遊び(?)がしばらく私の周りで流行りました。ただ、「THE CAR」を知らない人が見たら、キチガイが喚いてるようにしか見えないの欠点。案の定、クラスの女子などに怪訝な目 [続きを読む]
  • かわいそうな鯉
  • うおおおっ!!普段60ちょいしかないプロセス数が4000、5000…、ま、まだ増える、だと・・・!!なんだよ、conathst.exeって?なんでこいつだけが何千も生えてくるんだ?先日、Firefox更新後から、Firefoxを立ち上げると上記症状が出て、数分後にメモリがパンクしてPCが死ぬ。無限に増えるプロセスconathst.exeってなんだ?正体はノートンツールバーのアドオンでした。なんでFirefox上でパンデミックを起こすのかは分かりませんが [続きを読む]
  • 逆ニトリな
  • 安いので思わず予約してしまった旧ソ製の空飛ぶこいのぼりこと、MiG-15が届きました。今時珍しい黎明期のEDF機っぽい性能です。黎明期がどんなだったか知りませんが。なかなかスパルタンな作りでして、胴体の接着は左右がズレた上に貼り合わせが浮いた状態で接着剤が固まってしまっており、その固まった接着剤を削り取らないとピタッと貼り合わせできない代物です。透明なキャノピーは甘え。飛行に寄与しない仕様は一切排除した、 [続きを読む]
  • 半分食べました
  • 夜勤明けにすることではありませんが、連結部の穴開けを半分完食。いやぁ、もうお腹いっぱい。もう嫌だ。もう履帯は見たくない。こんなのをいくつも作ってられる人は変態ですよ!やはりゴム履帯は格が違った。ゴム履帯は偉大なり。経年で朽ちなければもっと偉大なり。完了分をなくさないようにビニールに入れて箱にしまおうとすると、箱の中に紙が入っていました。ナニナニ、「0.4mmのドリルで穴を開けろ」だって。あ、0.5mmで開け [続きを読む]
  • 金属履帯はどうやって量産されているのか?
  • 0.5mmのピンバイスで真鍮線を通す穴を開けていきます。開けると言っても、元々開けてあったものが若干塞がっているので、「開け直してやる」と言った方が正しいかと思います。左右どちらかに穴の凹みがあるので、それを目印にMr.ドリラーしていきます。その後、開けた穴に真鍮線を入れるんですが、それだけだと抜けてしまいます。実は、真鍮線の固定方法の正解を知りません。瞬着でくっつけるか?と思いましたが、嫌な予感しかしな [続きを読む]
  • 患部はどこだ?
  • ジャイロをONにするとエルロンのトリムがズレる症状、私はこのESCのBEC容量不足だと思いました。そこで、手持ちのBEC容量が5.5V/5AのESCに交換してみました。さあ、戦いだ!ジャイロON!!・・・が、ダメッ!やっぱONにした途端、ピロッとエルロンだけズレます。これやっぱ受信機のジャイロが悪いんじゃないですかね?なんかバカらしいですが、同じのをもう一回買って試してみましょうか?ていうか、私は検品係じゃありませんよ! [続きを読む]
  • 金属履帯の届く日
  • あれ?天気予報じゃ降水確率60%とか言ってたのになんか晴れてるっぽい?と思って表に出てみるとお天気雨でした、ンゴ。そういったわけで本日は休みなんですが、家の中でおとなしくしております。小さい戦車プラモにフィットするギアボックスはないものか?と探しました。この小さめのギアボックスは幅が25mm。二つ並べると50mm。う〜ん、ダメだ。付属のモーターが3V用というのも地味に困り者。ねんもあIV号に載せたギアボックス [続きを読む]
  • 空飛ぶこいのぼり >゜))))彡
  • 素晴らしくカッコいい飛行機が届きました。素晴らしくカッコいいです。とりあえずあちこち眺めたり、ネジの増し締めをしたりしました。それほど悪くはなかったのですが、一応ブレードのバランス調整をしました。今現在、DSMX形式の送信機を持っていません。送信機がいくつもあるのも嵩張ってどうかと思うのですが、E-Fliteというメーカーはなかなか魅力的な機体をリリースするので、今後のことを考えて「Spektrum DX6i」あたりをひ [続きを読む]
  • ヘッツァーを動かすぞ_001
  • ヘッツァーでけぇ!これならRC化も楽勝だ。勝ったな、ガハハ!うわ、中身ちっさ!!ホビキンで頼んだローテーションサーボ。サイズは22.8 x 12.2 x 28.5mm。残念!ヘッツァーの車内の幅は40mmです。サーボがもう3mmずつ小さければ、もしくはヘッツァーがもう少し大きければ。そんなわけでローテーションサーボを動力に使うのは断念、残念無念。アオシマの1/48シリーズのギアボックスがそのまま使えると思ったら、無駄にクソ長いギ [続きを読む]
  • 実は死傷者多し
  • 昨日飛ばした残りの未来戦士たちの様子。軽症だった64mmのF-35の修理も完了したので、持って行きました。動画はフレームアウトしっぱなしだったのでありません。離陸後、180°旋回させて目の前を横切った直後、その先にある小高い丘の林に突っ込み死亡。風が強かったせい?なんか操作感が前回と勝手が違いました。右主翼が破断、左主翼前縁がグモる中破、と言ったところでしょうか。ノーズやインテークが奇跡的に無事でした。回収 [続きを読む]
  • SkyAngel製F-35の初帰還
  • 本日は休日です、すごくいい天気です。鼻の割れも直りました。そんなわけで、デストロン軍団アターック!アタック開始〜!アタックしろ〜〜!!本日はメガネ型カメラにて撮影。逆光&フレームアウト、すまぬ、すまぬ・・・。画質も悪いし、たぶん二度と使わないと思います。時折、風がなんかすごいです。予報では3mだそうです。風向きもコロコロ変わっているような、盆地だから?denzoさんに教えてもらった「親指溝入り作戦」のお [続きを読む]
  • ねんもあ版IV号の走行テスト、そして伝説へ
  • 受信機が届いたので早速取り付けました。ゴキブリ戦車の完成です。【問題点】・実はアンプが邪魔になって車体の上下貼り合わせができない。 よって、車体上面側(ビス穴も)を削ったので、ビス止めされていない。 →マスキングテープで仮止め、未解決。・平地でもシーソー転輪が履帯に釣られて傾いてしまう。 →車軸に潤滑油を塗布。転輪の動きがスムーズになり、解決。・砲塔旋回用サーボが勝手にジリジリと回る。 →トリム調 [続きを読む]
  • ねんもあ版IV号の制作のつづき
  • 20Aのブラシモーター用アンプが届いたので早速取り付け。スペースがギリギリですが、なんとかねじ込めました。受信機はギアボックスの上(左の白い所)に載せます。バッテリーは車体の底から入れるつもりです。フタはどうしよう?没にするつもりだった砲身の配線も一応組み込むことに。figma版IV号みたいに砲身をバラせたら、可動基部から作り直して可動域を広げるのですが、こちらはどうもガッチリ接着されすぎていて外れません。 [続きを読む]
  • 盆地大作戦
  • 手投げ、最早この文字を見ただけであまりの恐ろしさに失禁してしまいます。でも気軽にヒョイッと投げてブーンと飛ばせたらさぞ楽しいことでしょう。動画などで見てると簡単に飛ぶ物は飛ぶし、落ちる物は投げた瞬間に「ダメだこりゃ」と分かります。機体の内容、投げ方の上手い下手、いろいろあるとは思いますが、なんとかそのへんの事情を包み込んでくれるような、そんな詐欺みたいな都合のいいロケーションはないかしらと考えてい [続きを読む]
  • 欲張って失敗した話
  • ヒャーッ、砲身の可動化も成し遂げたぜ!いざ動作テスト!!なんだこりゃ?痙攣してんのか?そんなわけで砲身の上下可動は諦めました。早くもこの戦車は終了ですね。(´・ω・`)操縦手と通信手が顔を出すために、砲塔の位置が異様に後ろ寄りにレイアウトされています。おまえはメルカバか!そんなわけで砲塔の位置を修正しました。反対側の転輪も出来上がりました。うまくいったり失敗したり紆余曲折しながらなんとか形になってき [続きを読む]
  • 脚高でキモいIV号
  • チャンネル増加に対応するために、制御系はRCキューブの基板は使わずブラシアンプ×2式にします。肝心のアンプと受信機が手元に届いていませんので、作業はここで一旦中断となります。転輪も全部取り付けましたが、なんかバランスが変です。転輪と履帯が織り成すシルエットが、IV号というよりM41ウォーカーブルドッグみたいで違和感を感じます。デフォルメ戦車だからこそ、元の意匠を殺すようなバランスは不味いと思います。元の [続きを読む]
  • 無限回転(ローテーション)サーボを作ろう
  • とっとこさんに教えてもらったり、ネットでググッたりした結果、無限回転サーボを作成する上でなんとなく分かった事。・ファイナルギア、もしくはケースに付いている物理的なストッパーを切り取る。・ポテンショメーターとファイナルギアの連動を物理的に解除。・ポテンショメーターをニュートラル位置で固定。3回試して3回目でやっと成功しました。①は使い道のないE-MAX製ES9051。ファイナルギア本体に動作範囲を制限するスト [続きを読む]
  • 巨大コンバットチョロQっぽいモノ
  • うっかり買い逃して、尼ではプレ値が付いているIV号が、あみあみで定価の18%オフで売られていたので確保しました。これもfigma版と同様にRC化したいと思います。ニコ動でRC化している人の動画をパクって参考にして作ります。いきなりショック。転輪関係が独立パーツになっていない!そこそこの値段するんだから、こういう所はちゃんとしていただきたい!とりあえずバラします。車体後部に隠れて見えない爪のせいで取り外すのが難 [続きを読む]