カゼハカセ さん プロフィール

  •  
カゼハカセさん: ラジコン飛行機を飛ばしたい
ハンドル名カゼハカセ さん
ブログタイトルラジコン飛行機を飛ばしたい
ブログURLhttp://onisentouki.blog.fc2.com/
サイト紹介文ラジコン飛行機を飛ばそうとがんばっています。あと、戦車も少々。
自由文好きな35:F-35
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/11/16 22:14

カゼハカセ さんのブログ記事

  • 3号機、舵角の調整
  • 舵の反応が鈍いので、コントロールホーンの穴をひとつ内側に移動させました。移動させる穴をまちがえた写真。舵の動作量が減って一瞬びっくり。ニュートラルは、だいたいこの写真と同じ位置に調整しました。デュアルレート、エルロン・エレベーターともに50%だったのを、75%にしました。これまで25→50→75%と変遷してきています。次はもっとキビキビ動いてくれるといいなぁと思っています。 [続きを読む]
  • 無限丼
  • 空を飛びたかった。。。手前取りいだしたりまする発泡スチロール製のどんぶり、これはGoDiscoverのカウル?ノーズ?となる逸品であります。アンパンマンの頭みたいに破損した元どんぶりをちぎって捨てて、新しいどんぶりを接着します。胴体下のソリもどうにかした方がいいんですが、代替品を探すより、型取って複製する方が早いかな?段差に軽量パテを盛って、乾いたら削っておしまい。また大空に飛び立ってくれます。 [続きを読む]
  • 絶頂フライト
  • 2ヵ月以上ぶりのフライトになります。どうやって飛ばしていたんだっけ?今回はカメラマンが来てくれたので、動画を撮ってもらいました。後日、動画ファイルをコピーしてもらう予定です。撮影を人に任せられる安心感からか、自分で写真を取るのを忘れてしまいました。【1.LOCO280(2号機)】一番手はこの方。本日初飛行になります。なんなく離陸。さらにトリム調整全く無しで水平飛行してくれたのでびっくり。さすがバウムシュ [続きを読む]
  • 100kv返せ
  • 季節外れの風邪にさいなまれて、ここ2週間ほどグロッキーでした。だいぶ回復したので、頃合を見てLOCO280の初飛行とかを計画しています。もう、机の上であれこれ夢想するだけでは我慢できぬ!!できれば大き目のEDF機も飛ばしたいんですけどねぇ。。。YF-23用に用意した6S用モーターです。買ったお店でも、ご覧のとおり箱にも2300kvと書かれていますが、モーター本体には2200kvと刻印されています。おいィ?100kv足らないんだが [続きを読む]
  • Su-35の準備
  • 非番になると雨が降ったり風が吹いたり、最近、実は自分は嵐を呼ぶ男なんじゃないかと思ったりします。来週の頭が休みなので、なにとぞ穏やかな天気を所望する次第です。晴れたら、小型機を中心に春の大飛行会(参加人数1名)を開催します。GoDiscoverの折ペラ(10x6)と「FSD FC3530-10T 1380KV」の合体。これをTaft Hobby製Su-35の尻に取り付けてやろうと思っています。肝心のSu-35がBackOrderのままなので、いつになるか分かり [続きを読む]
  • FMS製F-35(V2)の雰囲気
  • PNPで84ドルという破格。パッと見変わっていないように見えますが、さて。3セルにこだわる(?)FMS。排気コーンがすでに接着されているのは結構なんですが、輸送時などに外箱と接触してベコベコです。EDFの位置は相変わらず排気口の直前。ブレードが12枚なので排気音に期待がかかります。V2最大の改良点がココ。主翼のビス止め、カンザシの追加。固定する時の位置決めや補強の手間が大幅に省けます。水平尾翼のヒンジが、棒ヒン [続きを読む]
  • LOCO280(2号機)の制作 008(一応完成)
  • 胴体後ろ寄りにまとめていた受信機や配線を、重心位置付近に移動させました。六角ボルトの後ろ側が指定の重心位置です。アンテナの固定位置。ESCからの配線は窓枠に沿って固定。パッと見、コクピット内がすっきりした感じになりました。3S1500mAhのバッテリを入れて重心はバッチリ。ウエイトは載せずに済みました。気になる体重は、バッテリー込みで600g。機体のみが481g。1号機が機体のみで390g。3S850mAh(73g)で重心が取 [続きを読む]
  • LOCO280(2号機)の制作 007
  • こういう「引きバネ」の中からちょうどいい物を2つ用意します。んで、1.6mmのリンケージロッドの余りと組み合わせて、ショックアブソーバー的なモノをでっち上げました。メインギアのシャコタン化をいくらか防いでくれるといいなぁ、と思います。配線と受信機は胴体後方に押し込みました。ESCはモーターのすぐ後ろに固定。アンテナは外に出して、胴体に取り付けたノイズレスパイプに通します。メンテナンスハッチ(?)内にバッテ [続きを読む]
  • LOCO280(2号機)の制作 006
  • 見よ、これが今世紀最大の発明だ!やっと我が家にも届きました。ラダーの後縁を丸くしました。なかなか愛らしい。エルロンは420×28×3mmのスチレンです。が、この長さでこの厚みだと操舵しても舵がかなりねじれてしまいます。そこで420×30×3mmのヒノキ材に置き換えます。これは1号機の時と同じです。重さはスチレンの8倍!おうのー。エルロンの前側上面を斜めに削ります。今回は動翼側のヒンジ取り付け箇所に切れ込みを入れ [続きを読む]
  • エイブラムスが来たよ
  • 「ブログ村」なる、ブログランキングサイト(?)があるんですが、新しく「ラジコン戦車」のカテゴリが追加されまして、私も喜んでいました。が、登録する人が全然いない!ていうか、今現在私しかいない!めっちゃ場違いな名前のブログが1件だけで、正直恥ずかしいです。もっとガチな人がたくさん登録してくれると、巡回も楽になるんですが。「登録なんぞ知るか、そんなことよりパンツァーフォーだ!」って感じで忙しいのでしょう [続きを読む]
  • LOCO280(2号機)の制作 005
  • 公私共にインケツ気味ですが、生きているだけまだマシとします。垂直尾翼周りを作ります。ただ、尾輪が取り付けられ、それなりに負荷がかかりそうな箇所にもかかわらず、1mmスチレンの骨組みを1mmスチレンでくるむだけ。エレベーターの可動域を確保するために、ラダー側を扇形にカットしていることもあって、前回の水平尾翼同様、垂直尾翼もいささか貧弱です。そんな理由から5mmスチレンで新造し、扇形にカットする場所も舵側か [続きを読む]
  • LOCO280(2号機)の制作 004
  • 純正より翼幅が50mmほど短くなった水平尾翼にヒンジを入れ込みました。厚みが5mmもあるので、切れ込みを入れて楽々挿入できます。上下にズレてないかな?大丈夫そう。今回はなるべく純正のベニア製のコントロールホーンを使います。なんというか、その方が風情があるような気がするのです。主翼を仮組みし、それを基準に水平になるように尾翼を取り付けます。尾翼の上下に瞬着を付けますが、まずは上側だけ。上側が乾いたら、胴体 [続きを読む]
  • LOCO280(2号機)の制作 003
  • 主翼を作ります。作るのは2回目ですが、前回から時間がかなり経っているので、全然記憶に残っていません。「ああ、そういえばこんな感じだったかな」と思い出しながら組みました。変な所で接着してしまった箇所があり、カッターで切り離して再接着。切り離し時に少々欠損したので、バルサの切れ端で補強しました。あと、エルロンサーボを載せました。スチレンでくるんで出来上がり。接着剤が乾いたら、リンケージに必要な箇所だけ [続きを読む]
  • LOCO280(2号機)の制作 002
  • 搭載メカを見直します。・モーター:FSD FC2830-12 980KV      (12〜14A、ペラ8x6と3セルで、電流値11.8A、推力620g)・アンプ:SunriseModel 30A SBEC 4A取り外したマウント穴に竹串を突っ込んで塞ぎました。左上にワッシャーを2個、左下に1個挟んでサイドスラストとします。適当にやって測っていませんが、2°傾いているかな?サクッと胴体ができました。やはりバウムの飛行機は、手軽に組めて初心者にも安心ですね [続きを読む]
  • LOCO280(2号機)の制作 001
  • LOCO280は、私が初めてまともに着陸まで成功させた機体です。ジャイロのおかげとはいえ、あの小さいナリで悠然と飛ぶ姿に、当時の私は大変興奮しました。しかし、程なく謎のノーコンでジャングルの中に消えてしまい、付き合い自体は非常に短いものでした。パッと見はスチレンでできたチンケな飛行機ですが、下手なPNP完成機より愛着がありました。2号機を・・・と思いましたが、「また行方不明にしたら可哀想だ」と二の足を踏んで [続きを読む]
  • わ…わいはあかん…だめな男や…
  • GENESISソフト「Combat Cars」の曲、めっちゃいいな。今までそんなゲーム知らなかったんですけど、ニコ動でオススメされたんで視聴したら素晴らしかったです。「Vector Man」系、とでも言うんですかね?そんなご機嫌な曲を聴いていると、飛ばしに行けない欲求不満とも相まって何かしたくなります。そんなわけで完成したF-35を塗装しました。ホントは修理後の飛行を確認してから塗るつもりだったんですけど。いつもの赤と、今回は黒 [続きを読む]
  • 修理も大詰めっぽいです
  • いい季節になってきたのでバリバリ飛ばしたいです(←決め台詞)。なかなかタイミングとか天気とかで行けてないですが。一応今年は「50mmEDF強化年間」でもあります。修理も大詰めでして、受信機を載せたりしました。キャノピーも裏からクリアオレンジを吹いたので、後は接着するのみです。3S1500mAhのバッテリーを先まで入れ込んで、重心位置を確認しました。パテの崩れ防止に、エポキシを塗り塗りしました。使い捨てのゴム手袋 [続きを読む]
  • ステンシルが得意なフレンズ
  • 50mmのF-35が複数個あって(先日1機死んだので、現存は2機だけですが)、しばらく見ないとどれが何号機か分からなくなるので、区別するために番号を打ちたいなぁと思っていたところ、ホームセンターでステンシルシートなる物を見つけました。それを使ってカラースプレーを吹いたのですが、どうもフォントが気に入りません。自分でシートを用意すればいいじゃないかと思いましたが、デザインナイフで曲線を切るのは至難の業で困っ [続きを読む]
  • 頭が直った気がします (^q^)
  • ノーズギアも取り付けちゃうもんね。う〜ん、でもやっぱりなんかカッコ悪いな。センスないなぁ。急いだ割にちゃんと左右対称、、、吸気口の形が左右で違うな。。。(´_ゝ`)バッテリー抜きで445g。大破前と比べて、最終的に15g肥えました。( )^o^( )Su-27もキャノピー取り付け完了!え?なんかズレてる?翁長ってる?誰が支那のスパイじゃ!コレ、ズラちゃいますよ〜。「地毛」ですから! [続きを読む]
  • 頭が直りつつあります (^q^)
  • ずっと放置していたキャノピー型。ササッと形を整えてサフ吹き。本来、SkyAngel製F-35用に作った物ですが、大きめに作ってあるので流用できます。新造部分に水で溶いた軽量パテを塗って、乾燥後にヤスリで削りながら形を修正。「なんかカッコ悪いなぁ」と首を傾げながらも作業を進めます。体重測定、440gなり。昨日より10gアップ。致し方なし。あとはノーズギアを組み込むので、ノーズ底部を少し補強したいです。今現在は形出しの [続きを読む]
  • 頭を直そうとしています (^q^)
  • 先日の離陸失敗でノーズがなくなった状態を見て、「コレを直すのかぁ」と途方にくれていました。直すと言うか、手作りででっち上げるわけですが、同じような修理ばかりでいいかげん飽きてきたので、いっそのこと予備機を出そうかと思いました。が、ササッと組むことにしました。適当にやっているので形が納得いきませんが。体重測定。ノーズギア一式と受信機込みで430gなり。最後に量った時が428gなので、現時点でだいたい同じ重さ [続きを読む]
  • 太刀魚症を治したい
  • 2号機の遺骨です。5号機を作る時に使い回す、回せるのか?どうせならESCやサーボも必要十分な性能で軽い物を選んで、軽さを追求した一品にしたい気持ちもあります。太刀魚こと、3号機。ここまでやってもスロットル7〜割以上にすると頭を上げます。前回の初帰還した時はそんなことなかったんですが。。。重心がまだ前なのかなぁと思っているところに、コメント欄でDenzoさんに良いアドバイスをいただきました。さっそく該当箇所 [続きを読む]
  • 春のEDF&プッシャー祭
  • 本日集いし未来戦士の面々。あ、シャーマン持って来るの忘れた。。。現地に着くと濃霧で遠くが見えません。「もう我慢できなぁい」と投げたものの、赤い機体すらよく見えない有様であえなく撃沈。次、50mmのF-35の2号機。2回投げましたが、重たいのか飛ぶ気配すらなし。2回目で頭から地面に突っ込み木っ端微塵に。こりゃもう退役かもしれんね。次、50mmのF-35の3号機。だんだん霧が晴れてきました。ちょっと危なげでしたが、な [続きを読む]
  • 462→377→343→320?
  • 「1年の計は元旦にあり」を地で行くつもりで年始早々2回ほど飛ばしに行ったきり、全く飛ばしに行っておりません。あまり間を空けるとせっかくの経験値が「0」に戻ってしまいます。工作も滞っています。組み立てても、もう置き場所に困るからです。もりもり飛ばして落とすなりひっくり返すなりして、経験値と引き換えに損耗させないと工作できないストレスがマッハです。飛ばしたい欲求と作りたい欲求、どちらも満たされず悶々と [続きを読む]
  • あの素晴らしい離陸をもう一度
  • 結局、太らせたEDF機を滑走させる場所がない現状で、何を何機作ろうと生活スペースを圧迫するだけだから止めるべきかと。手投げorバンジー、滑走させるならすぐに浮いてくれる機体に注力しようと思うわけです。たとえば、FreeWing製F-22は短命に終わらせてしまいましたが、あの浮きの良さは、今でも脳裏に焼きついております。そんなわけで2号機が届きました。なにしろ翼がすべてビス止めで接着剤無しで組み上がるのがすごい!フ [続きを読む]