カゼハカセ さん プロフィール

  •  
カゼハカセさん: ラジコン飛行機を飛ばしたい
ハンドル名カゼハカセ さん
ブログタイトルラジコン飛行機を飛ばしたい
ブログURLhttp://onisentouki.blog.fc2.com/
サイト紹介文ラジコン飛行機を飛ばそうとがんばっています。あと、戦車も少々。
自由文好きな35:F-35
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/11/16 22:14

カゼハカセ さんのブログ記事

  • 重心大変記(YF-23編)
  • 掘ろう!バッテリーだけで重心を取るために!こんだけ掘れば文句ないやろ〜。ところが、バッテリーの角とキャノピーが思った以上に接触するようで、これ以上前には進めません。下にホリススム?無理。これ以上掘ると床をぶち破ってノーズギアとご対面してしまいます。この状態でバランスを取りました。当然ウエイトありで。ウエイトの合計、45gなり。昨日よりはマシになりました。細長いバッテリーがあれば、ウエイトなくても重心 [続きを読む]
  • ひとりATF計画(YF-23編) 009
  • 地元の新聞を取ってますが、見事に四重国籍疑惑や公文書偽造疑惑について、一言も触れられていません。政権・政党の支持率より、マスコミの支持率を知りたい。接着剤が乾いたっぽいので、サーボホーンを再装着。問題点がひとつずつ解決していくのは、いつだってうれしいものです。バッテリー以外全部載せで2114gなり。予想では2064gでしたが、実際は50g重く仕上がりました。なぜだ!?これのせいか?あとは、受信機か。ふたつ合わ [続きを読む]
  • ひとりATF計画(YF-23編) 008
  • 自由長:25mm、外径:6.5mm、線径:0.7mmではまだ脚が自重で沈みすぎるので、画像のスプリングを25mmにカットして使用することにしました。全ストロークの半分ぐらいが自重で沈みます。残り6〜7mmぐらい縮む余裕があります。上から押さえつけた時の反発具合もいい感じです。気になっていたステアリングサーボの取り付け角度、直すか放っておくか迷った挙句、やっぱり直すことにしました。やっててよかった公文式。あとは、各部の [続きを読む]
  • ひとりATF計画(YF-23編) 007
  • 機首と胴体の貼り合わせ箇所に、補強と称して竹串を埋め込みました。反省点。ステアリング用サーボの取り付け角度を、リンケージに合わせて傾けさせるべきでした。現状のままだとホーンやロッドエンドに変な負荷がかかるので、今からでも修正すべき箇所ですが、どうしたもんか。なんかめんどいです。2号機(やるの?)では確実に直します。メインギアのブレーキの強さを左右合わせるために、もう片方のスプリングをひとつ取り除き [続きを読む]
  • ひとりATF計画(YF-23編) 006
  • 残りのモーターが届いたので一気に取り付け。あとはパコッと上下を貼り合せるだけ。仮組みした後に試運転。スロットルOFF時、どうも左のモーターが右側より先に止まります。ESCのブレーキ設定が左右で違うのかと思ったら、さにあらず。「ギャー、モーター線のシリコンがぁぁ!!!」よく見るとモーター線とブレードが接触していたんです。配線1本の外皮が削れましたが、ブレードは何とか無事でした。危ない危ない、もっと緊張感を [続きを読む]
  • ひとりATF計画(YF-23編) 005
  • ESC周りの配線をまとめたり、コネクターを付けたり、受信機に繋ぐコードの片側一方の赤線を抜いたりしました。双発機のペラは、どちらを時計回りか反時計回りにするか悩みます。64mm以下のEDFだとリバースになったブレード自体存在していないようですが。昔作ったLX製B-2も64mmTwinなので、両方とも回転方向は同じです。しかし、今回は70mmTwin。リバースユニットが存在します。そんなわけで少し考えてみました。まちがっていない [続きを読む]
  • ひとりATF計画(YF-23編) 004
  • 配線地獄が一段落しました。配線を這わす溝が所々狭いので拡張工事をして、線がズレないように要所要所で接着。延長コードが断線していないか、サーボを繋いで動かしてみました。いざフタをした後に、実は動きませんでしたでは台無しです。幸い接触不良のコードはありませんでした、ひと安心です。ESCの設置場所はこのへんに。スリット越しに配管内を流れる空気に触れさせて冷却を助けます。ブレーキコントローラーの配線、+−間 [続きを読む]
  • ひとりATF計画(YF-23編) 003
  • 飛行機のノーズギア、ステアリングが地味に嫌いです。動いたり動かなかったり、なんか思いどおりに動かないと言うか。私の工作に根本的な問題があるのかもしれません。で、コレ。付属のスプリングが伸び縮みするだけで、タイヤが曲がってくれません。最初、説明書どおりに脚を出した状態で紐を張りましたが、全然テンションが足りません。脚を仕舞った状態で紐を張りましたが、これもダメ。スプリングがふにゃふにゃ過ぎて根本的に [続きを読む]
  • ひとりATF計画(YF-23編) 002
  • 今日は急いでおります。夜勤明けの当日13時からまた出勤です。早く寝ないといけません。ローテ勤務って早死にしやすいそうです。恐怖です。ノーズ周りの組み立てをします。接着面の塗料をパーツクリーナーでゴシゴシ落としていきました。赤枠内をごらんください。パーツ切り出し時に必要以上に切られすぎて哀れな状態です。よくあることですが、これならバリを残してくれていた方がまだマシです。リトラクトセットとブレーキコント [続きを読む]
  • ひとりATF計画(YF-23編) 001
  • たまに船釣りをしていると、牡蠣いかだや大きな船が小さなタグボートに引かれていくところを見かけます。牧歌的でありながら、その力強さにいつも感動してしまいます。ラジコン飛行機でも同じようなことができないかなぁ、と思ったりします。プロペラ機でグライダーを引っ張り、上空でリリースする動画を見たことがあります。そのグライダーをEDF機に置き換えられたら、狭い滑走場所からでもEDF機を飛ばせるのではないかと。着陸? [続きを読む]
  • Taft Hobby製Su-35の制作 008
  • 雨はいい、天の恵みじゃ。おかげでこちらも引き篭もりに拍車がかかります。いい加減、いろいろ飛ばしたいんですがね。あと、庭に植えているトマトが割れるので、大雨長雨はやめてほしいなぁと思った。実はまだ作業は終わっていなかった!実機は主翼の端から板(?)が伸びているようです。じゃあ、自分も伸ばそうやないか、というわけで2×10mmのヒノキ板を貼り付けました。着陸で引っかかって折れるのが落ちですが。ちなみに厚さ [続きを読む]
  • Taft Hobby製Su-35の制作 007(第一部完)
  • いろいろいらんことをして、バッテリー位置をさらに後ろにズラす羽目に・・・!やっと受信機が届いたので設置しました。嬉しげにボルテージアラームも載せました。機体下部からローバッテリーを教えてくれます。ESCのモーターカット電圧より少し高め(3.5V)に設定します。流行りのメモ。・・・いや、ふと思ったけど、もっとリンケージ段階でニュートラル位置出しておくべきだ。たぶん。重心が指定位置(主翼付け根前縁から10.6mm [続きを読む]
  • FreeWing製Su-35の設定覚書
  • 当面飛ばさないであろう機体の設定を画像で保存しようシリーズ、今回はFreeWing製Su-35です。2エルロン・2エレベーターの場合、いつもはch1・2・6・8を使っていますが、今回はch1・2にまとめて、ch6・7・8は推力偏向に割り当てています。画像内のフラッペロンとエルベーターが「ACT」になっているのはウソです。写真撮る時に「OFFになってんじゃーん」とか思いながら「ACT」にしました。その後で「いや、おかしいだろ」 [続きを読む]
  • LX製B-2の設定覚書
  • 愛用しているT8Jは、20機分しか設定を保存できません。少し前から空席がなくて困っています。外部メディアにも対応していないので、当面使わないであろう機体の設定を消すことにしました。設定内容は画像で記録します。今回はLX製B-2です。D/RとかEXPは、説明書に基準となる数値の指定があるわけではなく、手前で適当に入れただけです。再設定時に参考になるのは、サブトリムとかエンドポイントぐらいです。 [続きを読む]
  • Taft Hobby製Su-35の制作 006
  • 機首にバッテリーを載せると、バッテリーの重さで機首が曲がります。ので、機首にもカーボンロッドを埋め込みました。が、埋め込んでから気付いたんですが、カーボンシートを縦に差し込めば軽く仕上げられたなぁ、と。2号機ではその辺も考えて作ります。そんなわけで、新しいバッテリー搭載位置はココだ!2号機は「Carbon-Z Scimitar」みたいな推力偏向にでも挑戦しますか。 [続きを読む]
  • Taft Hobby製Su-35の制作 005
  • 折ペラの取り付け部を交換しました。元のスピナーを削って、取り付け部とモーターシャフトで挟んでナットで締めました。テールコーン上下に溝を掘り、各々3mmカーボンロッドを埋め込み、エポキシでフタをしました。あらためてプロペラをゆっくり回し、徐々に回転を上げていきました。フルスロットルで30秒ほど回しましたが問題なし。おかしな振動もなく、いい感じです。ただ、なぜか最大電流値が24〜Aでした。後述するバッテリー [続きを読む]
  • Su-35の制作 004
  • また楽しい本が出ました。ぜひ絶対買って読もう。Su-35の説明書には重心位置についての記述がありません。Su-27の説明書にはあります。大体エルロンサーボと同じ位置です。3mmのスチレンで穴埋め。カーボンロービングが届きました。今回は厚みのある方を使います。モーター取り付け位置の根元に巻きました。この後、めちゃくちゃエポキシを染み込ませた。ESCは40Aのモノを使います。とりあえず、プロペラの回転方向と最大電流値を [続きを読む]
  • Su-35の制作 003
  • ヤバい。接着剤が乾くまで仮止めに使ったマスキングテープを剥がしたら、塗装がモリモリ剥がれまくる。なんか歪んでますが、手持ちのヒノキ板でモーターマウント的なモノを作りました。反対側には土台を接着。土台の先にスパイク的なモノを取り付けました。テールコーン側に埋め込むための溝を掘りました。合体!!サイドorダウンorアップスラストは無し、まっすぐに取り付けています。 [続きを読む]
  • Su-35の制作 002
  • エレベーター用のサーボを取り付けました。ESCと配線は胴体内部に入れ込むか、外に吊るすか悩んでます。フランカーは胴体下部中央が凹んでいるので、爆弾を吊るす感覚で外付けしやすいです。もちろん、ある程度キチンと固定してやらないと危ないですが。「ああ、配線がプロペラに巻き込まれてズタズタにー!(死)」みたいな。テールコーンをカットして、モーターを取り付けるのですが、マウントと胴体をどう連結させるか悩んでい [続きを読む]
  • Su-35の制作 001
  • さっそく組み立てていきます。今回はテールコーンにプロペラをつけるので、恐ろしくテールヘビーになります。ですから、バッテリーをできるだけ前に搭載することで重心バランスを取ります。本来、接着する機首パーツをマグネットで着脱するフタとします。搭載メカ・モーター:FSD FC3530-10T 1380KV(バッテリーは3Sまで、最大電流30Aまで)・折りペラ:8×6E(上記モーターで最大電流:約26.51A、最大推力:約1045g)・ESC: [続きを読む]
  • FMS製F-35-1の設定覚書
  • 1号機の送信機の設定内容。これ以外に「フラッペロン」「エルベーター」を有効にしています。再設定用に画像で残しておきます(先日間違って消してしまった)。アレコレ調整していると左の水平尾翼のネジが緩んで、胴体側の支柱から尾翼がすっぽ抜けたりしました。どおりで動かすたびにニュートラル位置とかエンドポイントズレるはずです。ネジを締めすぎると今度は尾翼が動かなくなるので、いい塩梅でネジを固定しておく必要があ [続きを読む]
  • 通電させて調整
  • FreeWing製F-35(70mm)用のバッテリーが届いたので、いろいろ調整していきます。6S3300mAhのバッテリーはさすがに重たいです。kypomのバッテリーの方が軽いみたいですが、コネクターの関係でBONKAさんにしました。ちなみに初BONKAです。バッテリー側が6mmのゴールドプラグなので、ESC側のコネクターをXT60からXT150に換えました。サイズ的にはぴったり収まります。フタが閉まらないので、そこだけ作り直し。搭載位置がほぼ重心 [続きを読む]
  • ようこそ Su-35
  • ホビキンからSu-35が届きました。メカなしkitで35.75ドルなり。開梱したら直下に説明書がありました。なぜここに置く?んー、なんか部品が少ないぞ?裏面にも部品が貼り付けてありました。Su-27と比べていろいろ改良されているようです。以前は別パーツだった水平尾翼が、胴体パーツと一体成形になっているのは感心しました。さっそく作業を始めたいところですが、眠いのでとりあえず寝ます。 [続きを読む]
  • 映像講習
  • 先日の独り遊びの動画をまとめました。生音は乗ってませんが、途中から音楽が鳴るので音量に注意。見返して思ったことがいろいろあります。LOCO280は、なんか操縦がフラフラしすぎ。もっとゆったりと悠然と操舵できるようにならないと。F-35は、エレベーターのニュートラルがまだまだアップ寄りな気がします。調整はしたのでリベンジに期待。あと、旋回時に高度が落ちすぎ。急ハンドル切りすぎなのか、機体が重いのか。あまり見栄 [続きを読む]
  • 3号機、舵角の調整
  • 舵の反応が鈍いので、コントロールホーンの穴をひとつ内側に移動させました。移動させる穴をまちがえた写真。舵の動作量が減って一瞬びっくり。ニュートラルは、だいたいこの写真と同じ位置に調整しました。デュアルレート、エルロン・エレベーターともに50%だったのを、75%にしました。これまで25→50→75%と変遷してきています。次はもっとキビキビ動いてくれるといいなぁと思っています。 [続きを読む]