カゼハカセ さん プロフィール

  •  
カゼハカセさん: ラジコン飛行機を飛ばしたい
ハンドル名カゼハカセ さん
ブログタイトルラジコン飛行機を飛ばしたい
ブログURLhttp://onisentouki.blog.fc2.com/
サイト紹介文ラジコン飛行機を飛ばそうとがんばっています。
自由文好きな35:F-35
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2014/11/16 22:14

カゼハカセ さんのブログ記事

  • 空飛ぶこいのぼり >゜))))彡
  • 素晴らしくカッコいい飛行機が届きました。素晴らしくカッコいいです。とりあえずあちこち眺めたり、ネジの増し締めをしたりしました。それほど悪くはなかったのですが、一応ブレードのバランス調整をしました。今現在、DSMX形式の送信機を持っていません。送信機がいくつもあるのも嵩張ってどうかと思うのですが、E-Fliteというメーカーはなかなか魅力的な機体をリリースするので、今後のことを考えて「Spektrum DX6i」あたりをひ [続きを読む]
  • ヘッツァーを動かすぞ_001
  • ヘッツァーでけぇ!これならRC化も楽勝だ。勝ったな、ガハハ!うわ、中身ちっさ!!ホビキンで頼んだローテーションサーボ。サイズは22.8 x 12.2 x 28.5mm。残念!ヘッツァーの車内の幅は40mmです。サーボがもう3mmずつ小さければ、もしくはヘッツァーがもう少し大きければ。そんなわけでローテーションサーボを動力に使うのは断念、残念無念。アオシマの1/48シリーズのギアボックスがそのまま使えると思ったら、無駄にクソ長いギ [続きを読む]
  • 実は死傷者多し
  • 昨日飛ばした残りの未来戦士たちの様子。軽症だった64mmのF-35の修理も完了したので、持って行きました。動画はフレームアウトしっぱなしだったのでありません。離陸後、180°旋回させて目の前を横切った直後、その先にある小高い丘の林に突っ込み死亡。風が強かったせい?なんか操作感が前回と勝手が違いました。右主翼が破断、左主翼前縁がグモる中破、と言ったところでしょうか。ノーズやインテークが奇跡的に無事でした。回収 [続きを読む]
  • SkyAngel製F-35の初帰還
  • 本日は休日です、すごくいい天気です。鼻の割れも直りました。そんなわけで、デストロン軍団アターック!アタック開始〜!アタックしろ〜〜!!本日はメガネ型カメラにて撮影。逆光&フレームアウト、すまぬ、すまぬ・・・。画質も悪いし、たぶん二度と使わないと思います。時折、風がなんかすごいです。予報では3mだそうです。風向きもコロコロ変わっているような、盆地だから?denzoさんに教えてもらった「親指溝入り作戦」のお [続きを読む]
  • ねんもあ版IV号の走行テスト、そして伝説へ
  • 受信機が届いたので早速取り付けました。ゴキブリ戦車の完成です。【問題点】・実はアンプが邪魔になって車体の上下貼り合わせができない。 よって、車体上面側(ビス穴も)を削ったので、ビス止めされていない。 →マスキングテープで仮止め、未解決。・平地でもシーソー転輪が履帯に釣られて傾いてしまう。 →車軸に潤滑油を塗布。転輪の動きがスムーズになり、解決。・砲塔旋回用サーボが勝手にジリジリと回る。 →トリム調 [続きを読む]
  • ねんもあ版IV号の制作のつづき
  • 20Aのブラシモーター用アンプが届いたので早速取り付け。スペースがギリギリですが、なんとかねじ込めました。受信機はギアボックスの上(左の白い所)に載せます。バッテリーは車体の底から入れるつもりです。フタはどうしよう?没にするつもりだった砲身の配線も一応組み込むことに。figma版IV号みたいに砲身をバラせたら、可動基部から作り直して可動域を広げるのですが、こちらはどうもガッチリ接着されすぎていて外れません。 [続きを読む]
  • 盆地大作戦
  • 手投げ、最早この文字を見ただけであまりの恐ろしさに失禁してしまいます。でも気軽にヒョイッと投げてブーンと飛ばせたらさぞ楽しいことでしょう。動画などで見てると簡単に飛ぶ物は飛ぶし、落ちる物は投げた瞬間に「ダメだこりゃ」と分かります。機体の内容、投げ方の上手い下手、いろいろあるとは思いますが、なんとかそのへんの事情を包み込んでくれるような、そんな詐欺みたいな都合のいいロケーションはないかしらと考えてい [続きを読む]
  • 欲張って失敗した話
  • ヒャーッ、砲身の可動化も成し遂げたぜ!いざ動作テスト!!なんだこりゃ?痙攣してんのか?そんなわけで砲身の上下可動は諦めました。早くもこの戦車は終了ですね。(´・ω・`)操縦手と通信手が顔を出すために、砲塔の位置が異様に後ろ寄りにレイアウトされています。おまえはメルカバか!そんなわけで砲塔の位置を修正しました。反対側の転輪も出来上がりました。うまくいったり失敗したり紆余曲折しながらなんとか形になってき [続きを読む]
  • 脚高でキモいIV号
  • チャンネル増加に対応するために、制御系はRCキューブの基板は使わずブラシアンプ×2式にします。肝心のアンプと受信機が手元に届いていませんので、作業はここで一旦中断となります。転輪も全部取り付けましたが、なんかバランスが変です。転輪と履帯が織り成すシルエットが、IV号というよりM41ウォーカーブルドッグみたいで違和感を感じます。デフォルメ戦車だからこそ、元の意匠を殺すようなバランスは不味いと思います。元の [続きを読む]
  • 無限回転(ローテーション)サーボを作ろう
  • とっとこさんに教えてもらったり、ネットでググッたりした結果、無限回転サーボを作成する上でなんとなく分かった事。・ファイナルギア、もしくはケースに付いている物理的なストッパーを切り取る。・ポテンショメーターとファイナルギアの連動を物理的に解除。・ポテンショメーターをニュートラル位置で固定。3回試して3回目でやっと成功しました。①は使い道のないE-MAX製ES9051。ファイナルギア本体に動作範囲を制限するスト [続きを読む]
  • 巨大コンバットチョロQっぽいモノ
  • うっかり買い逃して、尼ではプレ値が付いているIV号が、あみあみで定価の18%オフで売られていたので確保しました。これもfigma版と同様にRC化したいと思います。ニコ動でRC化している人の動画をパクって参考にして作ります。いきなりショック。転輪関係が独立パーツになっていない!そこそこの値段するんだから、こういう所はちゃんとしていただきたい!とりあえずバラします。車体後部に隠れて見えない爪のせいで取り外すのが難 [続きを読む]
  • パンダ飛行機が来ました
  • パンダはチベット固有の動物です。密猟した挙句、起源を主張する支那人は死ね。てなわけでパンダ飛行機こと、BearCatさんがやって来ました。全幅1200mmと謳っていますが、意外と小さく感じます。組み立てても置き場所がないので、部品の確認だけしてないないしました。飛ばしたい機体ばかりどんどん増えていく。。。 [続きを読む]
  • 動作テストで煙を吹いた話
  • アマゾンで頼んだコントロールユニットが届きました。さっそく接続して動作テスト!と思ったのですが、バッテリーをつないだ瞬間にユニットから煙が出始めたので、慌ててバッテリーを取り外しました。なんなんだいったい?気を取り直して予備のヘングロング製シャーマンに、四苦八苦して組み上げた76mm砲塔をつないで動作確認、・・・動きません。配線の仕方が間違っているような気がしますが、正しい配線が分からないのでお手上げ [続きを読む]
  • ホワイトシャーマン
  • やっと動けるようになったので、ハイブリッド風車体の制作を進めました。浮いているように見えた砲塔下部をごっそりカット。砲塔左側面の扉は、エスケープハッチだそうです。えらい小さな穴ですが、脱出には間に合ったんでしょうか?カラーリングが大学選抜チーム仕様っぽい気がします。溶連菌感染は、喘息持ちにとって致命傷となり得ます。過去に何度か喘息の発作で入院したことがありましたが、今回は20数年ぶりに「このままだと [続きを読む]
  • 熱でダウン
  • 最近シャーマンづいてるついでに戦車関連書籍も読もう!と思っていたら、風邪を引きました。ちょっとしたキャプションを読むのもつらいです。やっぱ肉体労働したら体が冷える前に服を着替えないと。我ながらいい歳こいてベタな下手を打ったもんです。 [続きを読む]
  • 76mm砲塔内部の組み換えが終わりました。
  • 砲塔の左側の出入り口にBB弾を入れる穴を開けました。BB弾が通るトンネルを作って接着。とりあえず砲塔周りの作業はおしまい。動作確認でBB弾がポーンと飛んでくれれば大成功。砲塔側面のメンテナンスハッチ(?)が別パーツになっているので、ヒンジを入れて開閉できるようにしました。こんな所がパカパカ開いても無意味だ、とか言ってはいけません。 [続きを読む]
  • 素体に使うトイラジが来たよ
  • 入荷が来年1月予定だったはずの「あたご」さんが前倒しで届きました。普通なら喜ぶところですが、今はシャーマンで忙しいから手が付けられません。1/450サイズの同艦と比較。このくらいならRC化にも余裕がありそうです。喫水とかいろいろ気にしないといけないことがあるので大変です。んで、素体となるトイラジ船も到着。大きいことはいい事だ、SUX6000。まず、1/450の「あたご」を組み立てて参考資料とします。それを見ながらこ [続きを読む]
  • 触るだけで断線する配線
  • 戦車の送受信機は、入手しやすいヘングロング製で統一しようと思います。すると、マットロ製のBB弾発射ユニットはそのままでは使えないらしいです。だもんで、ユニットを交換します。交換品は元々figmaのIV号用のつもりで入手しましたが、正常動作させるハードルが意外と高いので無期限延期。特にBB弾発射は、受信機内にあらかじめ設定されている動作を行う形なので、実質的にユニットと受信機はワンセットで使うことになりま [続きを読む]
  • The Two in One Motors Goes Rolling Along
  • ああ、新しい飛行機を作りたい。けど、これ以上作ったら置き場所がない。ああ、手持ちの飛行機を飛ばしに行きたい。けど、まとまった時間がない。ぐぬぬ。。。余ったM4A3とM4A1(76)Wのパーツでもう一台でっち上げます。前半分が鋳造、後ろ半分が溶接製造のハイブリッドシャーシ(そういうのがあるらしいです)風にします。シャーシを削る前にパテで裏打ちしますが、軽量パテだと厚盛りすると中が乾かないのでポリパテを使います [続きを読む]
  • 75mm砲(6mmBB弾)発射!
  • 大山鳴動して鼠一匹。というか、うっかりしてました。BB弾発射装置のスイッチをONにしていませんでした。(^ω^;)あと、BB弾の発射操作は左スティックの「↑」でした。送信機右下の「CANNON」ボタンはリコイルアクションでした。RTFM!(^ω^;)BB弾発射性能が思った以上に強力でした。昔の駄菓子屋とかで売っていた銀玉鉄砲ぐらいだと思っていたら、結構な飛距離と威力のようです。目の前のコピー用紙2枚重ねぐらいなら [続きを読む]
  • 奥さん、ニコイチモータースです。^^
  • 中を開けてみると意外と簡単にできそうだったので、つい勢いでやってしまいました、悪魔合体。砲塔と脚回りはA3で、A1の鋳造外装をその間にサンドイッチした感じです。砲塔だけ交換するのが一番楽チンなんですが、A3は、転輪のサスペンションが凝った作りなので使うことにしました。A1の方はシーソー式のなんちゃってサスでした。ネジの位置が違うので、なんとかしないといけません。問題がひとつ。BB弾が発射されなくなりました [続きを読む]
  • 強豪・シャーマン軍団(2両)です!
  • いろんな秘密ファイルが詰まった外付けHDDが、いきなり「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」とか言い出して、ここ数日てんやわんやでした。結局、今現在も直っていません。PCに認識はされますが、フォルダは空っぽ。Σ(´∀`;)空き領域だけはしっかり減ったままなので、なんとか復元したいです。一応、今年の6月にバックアップを取ってはあるのですが、それ以降の半年分が下手したら消え [続きを読む]
  • イージス護衛艦建造計画
  • 「イージス護衛艦のラジコンが欲しい!どこかに売ってないかな?」と思って、いろいろ調べてみましたがどうやら存在しないようです。ていうか、船のラジコンってクソ高いんですね。仮に存在したとしても、とても手の届く値段ではないでしょう。「じゃあ、どうにかして作ろうやないか」ということで、まずは資料集め。小さいプラモと関連書籍を手に入れました。いきなりガチで本格的なモノは作れないでしょうから、お安いトイラジ船 [続きを読む]
  • 船に関する覚書
  • 船の舵を左に切ると、船体は右に傾こうとします。舵に連動したウエイトでその傾きを相殺できないかと考えました。効果があるレベルのウエイトを載せられる余裕があるのか分かりませんが、一応、机上の空論として書き記す次第です。以下、置物写真。 [続きを読む]
  • バキューム時空発生装置の制作_001
  • 鳥の巣箱ではありません。この箱の上に100円ショップで買ったセコい網を載せて、型を置き、枠に固定した塩ビ板をギューッと押し付けてやるのです。前の穴に掃除機のホースを突っ込み、吸気させます。欲を言えば、もっとしっかりした網が欲しかった。何かに使えるかなと思って買っておいた隙間埋めのスポンジ。下の箱の枠サイズに合わせて貼り付け、作業時の密閉性を高めます。チンケな道具ですが、慌てながら手で押し絞るのはもう [続きを読む]