庭先の四季 さん プロフィール

  •  
庭先の四季さん: 庭先の四季
ハンドル名庭先の四季 さん
ブログタイトル庭先の四季
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kuma9320
サイト紹介文庭先と隣接する市民の森等の四季の変化や自然観察、動植物等を中心に 綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供459回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2014/11/17 16:14

庭先の四季 さんのブログ記事

  • トンボと遊ぶ〜赤と青のコラボ
  • このところ炎暑が続いて、日中は散歩に出かける気にもならなかったが・・昨日は久々に時々小雨混じりの曇り空で、暑さも少し和らいだので午後から散歩に出かけた。里山田んぼの水辺では真っ赤なショウジョウトンボと、青いオオシオカラトンボがスイスイ飛びまわっていた。全身真っ赤な!ショウジョウトンボ。青っぽい体に黒い目玉のオオシオカラトンボ。赤と青のコラボです! [続きを読む]
  • 大暑とてんぷらの日
  • 今日7月23日は二十四節気の大暑、字面からしてもいかにも暑そうで、まさに暑さもピーク、夏本番!という感じ。とくに今年は雨が少なく、梅雨明け前から連日カンカン照りの暑さ続きで、これから更に暑さが続くと思うと・・・ もういい加減うんざりである。もともと「夏」の語源は、「暑い」の「あつ」が変化したものではないか?と言われており、夏は暑いの当たり前! 心頭滅却すれば火もまた涼し!の気力?で、この暑さを乗り越 [続きを読む]
  • 秋海棠とカマキリ
  • 庭の秋海棠の葉の上でカマキリが、獲物を狙って待ち構えていた。カマキリは肉食なので、庭の花木や野菜には手を付けずに、庭に来る害虫を捕まえてくれるので、庭の害虫ハンターといえるありがたい虫かもしれません。。芒種の頃に生まれ小さかったカマキリ君も、もうだいぶ大きく育って。。カマキリは獲物を待ちうけるその姿から”拝み虫”とも呼ばれる。秋海棠の花。 [続きを読む]
  • 小さなバッタの赤ちゃんと遊ぶ
  • 夏の朝、庭先に出てみると、可愛い小さなバッタの赤ちゃんがいた。この時季、ほっとくと庭はアッという間に雑草がはびこってジャングル状態になるが・・・こんなに暑いと草取りをする気にもならないし・・・元来ずぼらな性格なので、庭は草ぼうぼう状態になり、いつのまにやらバッタや虫たちの天国?でも、バッタや虫たちと遊ぶのも愉しみの一つ。。生まれたばかり?まだ体が半透明で透き通って観える。カタバミの花と一緒に。イ [続きを読む]
  • 立葵が天辺まで咲くと梅雨明け!
  • 気象庁は今日、四国・中国・近畿・東海・関東甲信地方が一斉に梅雨明けしたとみられると発表した。実感としては本当はもう、とっくに梅雨明けしていた?ような感じの今年の天候だったが・・・気象庁としては出しそびれていた梅雨明け宣言を、昨日の雷雨をいい機会としてようやく出した感じ。。この花が咲くと梅雨入りし、上に向かって順番に咲き昇って行き、天辺まで咲くと梅雨が明けると言われるタチアオイの花。今日の散歩で観た [続きを読む]
  • 今年はうなぎが2回食べられる?
  • 今日7月19日は、夏の土用の入りです。今年の夏の土用の期間は今日から、立秋前日の8月6日までです。夏の土用といえば丑の日に、うなぎを食べるのが愉しみですが・・・今年の土用の丑の日は、7月25日と8月6日の2回もあります♪♪丑の日は12支からきており、12日毎に巡ってくるので、この土用の期間に1回だけの年と、2回の年があり、2回ある場合は1回目を一の丑、2回目を2の丑といいます。ところで、うなぎの旬 [続きを読む]
  • 梅雨明け前?の激しい雷雨
  • 梅雨に入っても、雨らしい雨が降らなかった当地方だが・・・今日は午後から一転にわかにかき曇り、空に雷鳴が轟き、まるで今までの分を纏めたような激しい雷雨となった。。隣の森に、まるでシャワーのように激しく降りそそぐ雨。久しぶりの雨は嬉しいのだが・・・激しい雷雨のため、一時停電までした。何もそんなに纏めて一度に降らなくても。。。この雷雨を一区切りとして、明日はようやく梅雨明け宣言も出て、いよいよ夏本番とな [続きを読む]
  • 茅ヶ崎海岸にて
  • 昨日は浜降祭を観たあと、久しぶりで茅ヶ崎海岸の海の風景を楽しみながら散策した。湘南茅ヶ崎といえば、サザンビーチと烏帽子岩ですね!烏帽子岩を望む浜辺の風景。遠くに江ノ島も霞んで観えます。浜辺で無邪気に遊ぶ子供たち。海を見つめて何思う・・・幼い姉弟。ワァッ!波がきたぞー。無心で波と戯れる子供たちの姿をみていると・・・海で遊んだ幼いころの楽しかった思い出が蘇ってきます。。海岸に咲く、浜木綿の花。海ってい [続きを読む]
  • 海の日〜茅ヶ崎浜降祭
  • 今日は海の日なので、茅ヶ崎に夏の到来を告げる浜降祭を観に行ってきた。この祭りは歴史と伝統のある祭りで、かながわの祭り50選にも選ばれており、「どっこい・どっこい」の掛け声とともに、神輿が海の中に入って禊を行う勇壮な光景が見ものです。午前7時、相州の各神社から39基の神輿が祭り会場に集結します。なんとも勇壮な光景です!浜降祭が始まりました、神主さんが祝詞を上げています。8時に式典が終わると各神輿が「 [続きを読む]
  • 夏の朝〜竹林の散歩道
  • 毎日暑い!日が続いてもうバテ気味ですが・・・少しでも涼を求めて夏の朝、竹林の散歩道を歩いてみた。竹林の道では、春に芽生えたタケノコがスクスク伸びて、もう立派な若竹に育っており、爽やかな若葉の緑の間を吹き抜ける朝の風が肌に心地よかった。。日向に出ると、厳しい夏の陽射しが照りつけるが・・・夏の竹林の緑陰の下は、コントラストが強い木下闇の世界。緑陰に入ると、それだけで2〜3℃くらい温度が下がる気がする。 [続きを読む]
  • 夏の朝散歩
  • 今日も朝から晴れて暑い!、日中はとても外を出歩く気にもなれないので・・涼しいうちにと朝散歩に出掛けてきた。夏空に赤いサルスベリの花が映えていた。ザクロの実も。栗の実の向こうには朝の月。森のリスがお出迎え。森の妖精のお食事中??何だか面白い形のきのこ。それにしても暑い!朝の7時を過ぎるともう日向は暑くて、暑くて、歩くのもシンドくなったので早々に引き返した。余談ですが、安倍内閣の支持率が、モリ・カケ [続きを読む]
  • バラとカマキリの子供
  • 朝、庭先に出ると、バラの花に一匹のカマキリがいた、まだ小さな子供のカマキリだった。カマキリは、肉食で見かけはキツイ?顔をしていますが・・・稲や野菜には手を付けずに害虫を捕まえてくれるので、人間にとってはありがたい虫といえるかもしれません。。バラの花とカマキリ。まだまだ子供のカマキリですね!よっこらしょっと!足上げて。足の裏の掃除でしょうか?秋海棠の葉陰で見つめるショウリョウバッタ。ショウリョウ [続きを読む]
  • 夏の朝涼やかに咲くメガネツユクサ
  • 今年も、普通のツユクサに混じって庭先で自生しているメガネツユクサの涼しそうな青色の花が咲き出した。このメガネツユクサは、普通のツユクサに比べると花びらが大きく、白い縁取りの中に、まるで夏の青空を映した様な涼しげに澄んだ青色の、とても綺麗な花が咲くので毎年楽しみにしている・・・庭先で涼やかな青色で咲きだしたメガネツユクサの花。この花は繁殖力もけっこう旺盛で、毎年庭のあちこちから勝手にこぼれ種で生えて [続きを読む]
  • 「端居(はしい)」夕涼みでヒグラシの声を聴く
  • ここのところの晴天続きで、朝からキツい日差しが照りつけて暑い!各地で高温注意報が出たりして、一気に真夏モードに突入か?日中は暑くて外に出る気にもならないが、今のようにエアコンのない時代は、夏の暑い日に家の中でも、縁先や風通しの良い窓辺に席を移してくつろぐことを、「端居(はしい)」といいました。庭には、風が涼しくなるようにと水を打ち、軒先に吊るした風鈴が夕暮れの風で、チリン〜と澄んだ涼しげな音を立て [続きを読む]
  • ”FIGHT ヨコハマ DeNA” 
  • 去年も記事にしましたが、散歩の途中で見つけた草地を刈り込んで描かれた文字、去年は”I LOVE ヨコハマ DeNA”の文字だったのですが・・・今年新たにリニューアルされて、”FIGHT ヨコハマ DeNA”の文字に変わっていました!FIGHTヨコハマDeNA”FIGHT ヨコハマ DeNA”ヨコハマスタジアム。最寄りの関内駅は、何時でもベイスターズ仕様です!ちなみに、私は横浜大洋ホエールズ時代からのベイスターズファンです!Wのマー [続きを読む]
  • 七月の庭の花〜オニユリ咲く
  • 九州地方の豪雨災害に遭われた方々には申し訳ない気もしますが・・・今年の当地方は、まるで梅雨が無かった?と思わせるような天気で雨が少なく、もう梅雨が明けしたような暑い晴天続きで、すっかり夏の装いの庭ではオニユリの花が咲き出した。オニユリの花 。ブッドレア。秋海棠の花。紅白八重咲きのインパチェンス。アサガオ。サフランもどき。 [続きを読む]
  • 丸い西瓜と黄昏の赤い月
  • 新潟の姉から、今年も西瓜が届いた。姉宅は農家で西瓜やメロンも栽培しており、毎年この時季になると送ってくれる。夏の味覚スイカ。暑い中、畑で収穫して送ってくれた姉に感謝!美味しくいただきます!一昨夜 月齢14の黄昏の赤い月。黄昏時に昇ってきた月は、沈んだばかりの夕陽の残照を受けて赤く観える。そう言えば 昔、ジュディ・オングが「たそがれの赤い月」という歌を歌っていたのを思い出しました。。こちらは、 [続きを読む]
  • 「こんな人たち」の意見に耳を傾けよ
  • 〜昨日の神奈川新聞の記事より転記〜「こんな人たち」の意見に耳を傾けよ自民党の中谷元・前防衛相は7日TBS番組収録で、東京都議選の惨敗を踏まえた安倍晋三首相への忠告として「政治家は人の意見を聞く耳を持つことが大事だ」と述べた。耳を傾ける対象の頭文字をとって「かきくけこ」で表現し、か=家内き=厳しい意見く=苦情け=見解の異なる人こ=こんな人たち と列挙した。「こんな人たち」は、首相が都議選の応援演説で、「 [続きを読む]
  • 湘南ひらつか七夕まつり
  • 昨日は七夕、天気もよく晴れたので湘南地方に夏の訪れを告げる「湘南ひらつか七夕まつり」に行ってきた。この祭りは関東三大七夕祭りの一つで、仙台の七夕祭りにも負けないほど豪華で華やかな竹飾りで有名です。祭りの盆踊りパレードが続きます。可愛い子供たちも暑い中ガンバってパレードに参加してました。今年話題の人気者たちの飾りです、左から将棋の藤井聡太四段、大相撲の高安、稀勢の里、上野のパンダ親子。女性陣は左から [続きを読む]
  • 小暑と七夕の月
  • 今日7月7日は、七夕と二十四節気の小暑でした。小暑とは、梅雨が明けて本格的に夏になる頃の事ですが、その言葉どおり朝からよく晴れて、梅雨明けを思わせるような暑い夏の日となりました。例年、今頃は梅雨の終わり頃で集中豪雨が起こり易い季節、今年も九州で豪雨災害が発生してしまい、災害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。「たなばた」の語源は棚で機を織ることで、機を織る娘、つまり織女をさすところから来 [続きを読む]
  • 蚊に刺されやすい人って、どんな人?
  • これからの時期、庭仕事はヤブ蚊軍団の襲撃?を覚悟をしなければならない。。拙宅は隣の森が近いので、雨の後などはヤブ蚊が大量に発生して、梅雨の晴れ間に、雑草の草取りでもしようと庭に出ると・・・待ってました〜!とばかりヤブ蚊軍団が襲ってきて、油断していると、アッと言う間に刺されてしまう。ところで、蚊に刺され易い人と、刺され難い人がいるのは何故なのか?インターネット等で調べてみると、蚊に刺されやすい人には [続きを読む]
  • ミニ田んぼの実験2017
  • 去年、新潟の実家に田植えの手伝いに行った際もらってきた、コシヒカリの苗をトロ箱に植えて栽培した記事をアップしてましたが、今年もチャレンジしています。トロ箱でスクスク育つコシヒカリ。今年は、バケツ栽培にもチャレンジしてます。新潟生まれでヨコハマ育ちのコシヒカリ。秋の実りと収穫が、愉しみです。。去年は、ほんの一握りしか収穫出来ませんでしたが・・・はたして今年は?? また、報告しますネ。 [続きを読む]
  • 休園の大船植物園なごりの花々3
  • 休園の大船植物園なごりの花々シリーズラストは、観賞温室に咲く色鮮やかな花々です。四季を問わずに咲いている色鮮やかな花々を観ると、いつでも南国気分が味わえますね!。ハイビスカス。ブーゲンビレア。アブチロン。温室の外に咲く、赤いマルバデイゴの花。この日は、休園前のありがとうフェスタということでで無料開放されて、多くの人々が入園して名残を惜しんでいました。芝生広場では、近隣の玉縄中学校吹奏楽部のミニコン [続きを読む]
  • 休園の大船植物園なごりの花々2
  • 昨日に続いて、休園したフラワーセンター大船植物園のなごりの花々をその2として、アップします。毎年楽しみにしていた、海の日前後に開かれる蓮の花早朝観賞会も、今年は休園で観られないと諦めていたが・・・少しですがもう開花しており、何とか観ることができました。休園前日7.2に撮影した蓮の花。蓮の葉のシャワー。爽やかな青、ブルー・サルビア。ブルー・サルビアとクマバチ。ブッドレア。大船植物園なごりの花々シリ [続きを読む]