BabySkin さん プロフィール

  •  
BabySkinさん: シュガーリングのBaby Skin Japan
ハンドル名BabySkin さん
ブログタイトルシュガーリングのBaby Skin Japan
ブログURLhttp://ameblo.jp/babyskinjapan/
サイト紹介文ベビースキンジャパンはオーガニックスキンケアブランド。安心成分で洗浄+保湿できるお砂糖スキンケア♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/11/17 18:46

BabySkin さんのブログ記事

  • 【夏の肌言…汗をかいたら洗い流す】
  • 先週末は、7月並みの暑さの所が多く、真夏日となりましたね。 お子様と一緒に外出される際は、水分補給をしっかりし、帽子を被らせるなどして、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね! 夏の肌トラブルを予防するのに重要なのは、『かいた汗をシャワーで洗い流すこと』。大人より汗かきの乳幼児の汗をかいたあとの処理は、「ぬるめのお湯」のシャワーで流すのが一番。ただし、その度に石鹸など洗浄剤を使うと、水分 [続きを読む]
  • ベビーの健康のためにも毎日の掃除で清潔に
  • 大変な育児をしながらの掃除は大変。しかし、ほこりやダニは肌トラブルの原因となりますので、スキンケアや健康状態の維持のためにも毎日の掃除が大切です。お掃除の際に、赤ちゃんはサークルやベビーベッドに入れるなどして、パパとママが交代で様子を見てあげてくださいね。また、シュガーリングケアの後は、「赤ちゃんがリラックスしてスヤスヤと眠ってくれることが多い」とご使用中のお客様からの声が届いております。 [続きを読む]
  • Baby Skin Japanは動物受験を一切行なっていません。/認証マーク取得
  • この度、「Cruelty Free &Vegan」認証マークを取得しました。化粧品の開発や製品化にあたって、動物実験を行わないメーカーであること、また、動物性の原料を一切使っていないことを証明するマークです。 2013年3月11日、EUでは化粧品の動物実験が全面的に廃止されましたが、日本では動物実験の実態はあまり知られておらず、実験は今なおも続いています。アメリカでは人々の意識が徐々に高まっており「美しさに犠牲は [続きを読む]
  • お砂糖が肌にいいって本当?
  • Q お砂糖が肌にいいって本当? A お砂糖は、傷を治す薬として、厚生省にも認められています。  医療の現場では、精製白糖70%は含まれる床ずれの薬を利用しています。 それは、お砂糖に「創傷治癒力」という傷を早く治す力と 「菌の抑制力」が含まれているからです。 お砂糖が肌に与える3つのポイント! ①菌の抑制力 ダニや殺菌などを減少。しかし、健康な肌に必要な常在菌はキープ。 [続きを読む]
  • ボランティア活動
  • Baby Skin Japanは、世界中で様々なボランティア活動を続けています。健やかな肌と親子関係を築くお手伝いをさせていただきます。 モンゴルのこどもたちを対象にボランティア活動を実施モンゴル政府の依頼により、厚生労働省と国立病院、および当社で、こどもたちを乾燥肌から引き起こす感染症から守り、平均年齢1.99歳の乳幼児を対象にボランティア活動を行いました。 モンゴルは、乳幼児死亡率が非常に高く、オ [続きを読む]
  • 実は大人より汗かき/赤ちゃんの汗対策
  • 一生、汗腺の数は変わらないことから、大人より汗かきな赤ちゃん!大人と赤ちゃんの汗腺の数は一緒です! そこで 気をつけてあげたい赤ちゃんの汗対策1こまめに汗を拭いてあげてください。2通気性のある衣服で体温調整。3室内温度を20〜24度に。4かいた汗に付着するホコリや雑菌が肌トラブルや アトピー性皮膚炎の原因に…なることも。 お部屋のお掃除にも気をつかってあげてください。汗を拭く時に、タ [続きを読む]
  • 毎月10日は砂糖の日 本日、ポイント2倍デー!!
  • 皆様へ日頃の感謝の気持ちを込めまして、大変お得なダブルポイントキャンペーンを開催します。期間中は、通常の2倍のポイントを差し上げます。たまったポイントは1ポイントからご利用いただけます。開催期間  :毎月10日  24時間限定対象商品  :全商品対象店舗  :オンラインショッピングのみ内容    :通常50円につき1ポイント進呈     → 期間中25円につき1ポイント進呈? 詳細はこちらから [続きを読む]
  • 5月6月は特に注意!熱中症から赤ちゃんを守ろう!
  • 赤ちゃんは、大人よりも熱中症になりやすいと言われています。それは、体が小さく、体温や汗の量を調節する機能が未発達で体に熱がこもりやすいから。 しかも屋外では、大人よりも気温が高い地面の近くにいて、自分で水分を補給したり、服を脱いだりもできません。熱中予防には、ママ・パパの適切な対応が重要です。 熱中症は気温が高くない日・場所でも起こります。 気温が高い日だけに起こると思いがちな熱中症 [続きを読む]
  • 今日は「よい風呂の日」/バスタイムで深める親子の絆?
  • 本日は、よい(4)風呂(26)の語呂合わせで「よい風呂の日」。親子でお風呂に入って、親子との対話を深めたり、家族同士のふれあいを促すことを目的とする記念日です。 家事育児で大変なママや、お仕事で忙しいパパには、赤ちゃんを毎日お風呂に入れるのは重労働。 けれど、バスタイムは赤ちゃんとの絶好のスキンシップの場でもあります。 汗っかきの赤ちゃんにとって、お風呂はとても気持ちの良いも [続きを読む]
  • 10名様に当たる!プレゼントキャンペーン!
  • 昨日より始まった、オーガニックシュガーリングバス(沐浴剤)のInstagramプレゼントキャンペーン お砂糖の優秀な保湿力で長湯が禁物の赤ちゃんの敏感肌を短時間でしっとりケア。100%天然成分なので安心。石鹸も上がり湯も不要です。入浴後はシトラスの香りでベビーもスヤスヤ。体力を消耗した出産直後や育児に追われるママの味方です。入浴に自信のないパパでも沐浴なら安心! 応募締め切りは4月30日です!! [続きを読む]
  • あたたかくなってきたら…。赤ちゃんの肌トラブルに要注意!
  • 4月も下旬になり、毎日あたたかい日が続いていますね!地域によっては日中は半袖で過ごせるくらい! これから夏にかけ、さらに気温も高くなり、赤ちゃんの肌トラブルも増えることも...。 急に発疹ができ、慌ててしまうママも多いのではないでしょうか?暑い時期、特に赤ちゃんに多い症状が「あせも」。赤ちゃんはたくさん汗をかくため、よくあせもになってしまいがちです。 赤ちゃんのあせもはなぜできるの [続きを読む]
  • 知っていましたか?乳幼児の肌トラブルの原因
  • 知っていましたか?乳幼児の肌トラブルの原因 毎日の生活で行なっていることが、赤ちゃんの肌トラブルの原因に。ついつい行なっちゃう、4つの項目をCHECKしてみよう!! 食事母乳や離乳食の時に口の周りを何度も拭きとっている。▼食べている間中何度も頬や首をゴシゴシふくと、肌を摩擦し水分を奪うため肌がカサカサへ。 おむつ長時間おむつをしたままで、交換時には市販のウエットティシュ(防腐剤 [続きを読む]
  • 赤ちゃんってスキンケアが必要?
  • うちの子の肌はしっとりだけど。。。?と思っているママパパ 実は…。赤ちゃんのお肌は↓↓↓ ■ 皮膚が薄くて弱い外的刺激から肌を守る役割をしている表皮の薄さは、大人でもラップ1枚ほど程度でわずか0.2mm。赤ちゃんの表皮は、大人の半分程度で角質細胞も小さい。赤ちゃんの肌は、潤いが逃げやすく、刺激を受けやすい状態なのです。 ■ 水分量も皮脂量も少ない 大人と比べて皮脂量が少ないため、 [続きを読む]