田舎暮らしのつぶやきブログ! さん プロフィール

  •  
田舎暮らしのつぶやきブログ!さん: 田舎暮らしのつぶやきブログ!
ハンドル名田舎暮らしのつぶやきブログ! さん
ブログタイトル田舎暮らしのつぶやきブログ!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/officebw
サイト紹介文一寸お役にたつファイナンス情報や経営アドバイスと、旅や食のつぶやき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/11/17 20:21

田舎暮らしのつぶやきブログ! さんのブログ記事

  • 住友銀行暗黒史 有森隆・著
  • ◆今月中旬に静岡にて、県内信用金庫の内部役席研修会の講師を務めた。 参加者は若い次長から預金役席クラスで、年齢的にも40歳未満の中堅どこ。 バブル経済の話やその後の都市銀行の合併の話をしても、どうもピンとこない世代。 参加者はバブル経済もその後の不良債権処理も知らない、世代なのだ。 この書籍の題名で本を買うのも、団塊世代でバブル経済に踊りその後の経済不振に喘いだ世代だろう。 舞台になったイトマン、実 [続きを読む]
  • 銀行等の、カードローン過剰融資防止策について考える
  • ◆銀行等のカードローン過剰融資防止策について考える。 新聞によると、あるメガバンクはカードローンで、収入証明書無しで200万円まで貸していたそうだ。 これを今度は、50万円以上は収入証明書が必要とする改善策を取るそうだ。 え、50万円まで収入証明書がいらないの?と、私は吃驚した。◆私は、信用金庫に勤めていた時に、カードローンの延滞管理で随分と苦労をした。 10〜20万円のカードローンを拡販したが、利用者は直 [続きを読む]
  • 久しぶりの雨に、黄色いバラも映える
  • ◆今日は、朝から久し振りの小雨。 暑い日が毎日続いたので、家内も朝夕の鉢植えの花への水遣りで忙しかった。 また、バラの虫取りでも大変忙しかった。 私はそんな忙しい家内を横目に、ただ奇麗な花を鑑賞するだけ。 でも、今日の小雨に映える黄色いバラは美しい!  5〜6年前に可児市の「花フェスタ記念公園」で買ってきたバラを、大きな鉢植えに植え替えて、庭のフェンスに伝えて枝を延ばしている。   同じ黄色いバラで [続きを読む]
  • 静岡駅アスティの「炉囲土」で、桜エビのかき揚げに舌鼓
  • ◆静岡への出張の話を長男の嫁に話したら、それは是非「桜エビのかき揚げ」と「生シラスの刺身」を食べて下さい、と言われた。 宿泊したホテルで尋ねたところ、静岡駅のアスティの中にある「炉囲土」を紹介された。 ホテルから歩いて5分くらいの距離で、早速出掛けた。 毎日、朝市場で仕入れる新鮮な魚介を、落ち着いた雰囲気の中でじっくりと味わえる居酒屋との話。 ☆何匹のシラスだろうか? 数えたかったが、数えるのはと [続きを読む]
  • トヨタ自動車で出来て、どうして自分の会社で出来ないのか?
  • ◆A君の話。 A君は金融機関を退職後、B社で働いている。 B社での勤務経験も5年を過ぎているので、最近は随分と辛口の小言を、従業員に言うそうだ。 それも、自分の仕事かな、と理解して。◆B社はトヨタ自動車等の自動車工場で仕事をしているので、B社の従業員は夏でも長袖の作業服でヘルメットを被って仕事をしているそうだ。 ところが、自社の工場内での仕事となると、Tシャツ姿でヘルメットも被らない従業員が散見するそうだ [続きを読む]
  • 浮月楼で食事を!
  • ◆先週は静岡市で、3日間の研修講師を務めた。 せっかくの静岡、夜は静岡で美味しい夕食をと出かけた。 ホテルのフロントで聞いたら、お隣の「浮月楼」ならホテル宿泊者は10%引きです、と勧められた。 暑い夕方に遠くへ出かけるのもと考えて、10%引きに惹かれて出掛けることとした。 食事は一人寂しく美味しい懐石料理を戴いたが、料理よりも徳川慶喜公屋敷である「浮月楼」について記す。  ☆門の左に、徳川慶喜公屋敷跡の [続きを読む]
  • 利休の茶杓 山本兼一著
  • ◆山本兼一著のとびきり屋見立て帳の第4巻。 6章のなっており、よろこび百万両、みやこ鳥、鈴虫、自在の龍、ものいわずひとがくる、利休の茶杓。  非常に読みやすく、ほのぼのとした真之助とゆずの夫婦愛が感じられる本。 あいもかわらず、著者の豊富な資料による研究に敬服する。 本の中で登場した道具の一部を紹介していこう。◆龍堆黄盆(りゅうついおうぼん) 東京国立博物館の「中国漆工」に展示されている作品が題材か [続きを読む]
  • 今年も、クンシランが満開に!
  • ◆今年も、クンシランが奇麗に咲いた。   少し元気のない葉もあるが。 このクンシラン、13年ほど前に、香港と中国の広東に工場がある経営者の奥様から戴いた。 奇麗ですね!と褒めたら、香港からコンテナで主人が買ってきたクンシランですが、お裾分けしますよ、といわれて戴いたもの。 2鉢戴いて、大切に株分けしながら育てたが、一番奇麗な花を咲かせる鉢は、昨年、玄関に置いておいたら盗まれた。 その時から、クンシラ [続きを読む]
  • 若手経営層は、エクセルの操作はできるように!
  • ◆A社の話。 A社は従業員も100人を雇用し、コンピューターを活用したデータ収集と管理には積極的。 そのデータをプリントアウトして、毎日、毎週、毎月、毎年単位でファイリングを丁寧にしている。 が、ファイリングしているだけ、と言っては失礼かもしれないが、活用をしていない。 データを収集する部署は、データを管理することに専念し、運用することには無関心。 営業部門は、そのようなデータがあることも知らない。  [続きを読む]
  • 月1回の会議が三月に1回の会議に、これは気が楽だ!
  • ◆A社の月1回の営業会議が、三月に1回になったそうだ。 トップの考えで、長年の開催方法を変更したそうだ。 確かに、全営業店の責任者60人を集めての、マンネリ化した会議をしていれば、非効率だろう。 そして、会議を三月に1回にしてその時間を有効に活用するように、営業データー等はインターネットで送るそうだ。 送付した資料を必ずダウンロードしているかも、コンピューターで自動的にチェックするそうだ。 ダウンロー [続きを読む]
  • 隗から始めよ!ではなくて、事業後継者から始めよ!
  • ◆隗から始めよ。 中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕の昭王から、どうやって賢者を集めたらいいだろう、と聞いたとき。 賢者を招きたければ、まずは凡庸な私を重く用いなさい。 凡庸な私が重く用いられればそれが噂になって、私よりも優れた人物が、自分はもっと重く用いられるだろうと考えて、自然に集まってきます、と答えた。 大事業をするには、先ずは身近なことから始めよ、また、物事は言い出したものから始めよ、と [続きを読む]
  • 曼荼羅寺へ、満開の藤棚を観にお出かけ!
  • ◆今日は、江南市にある「曼荼羅寺公園」へお出かけ。 マグロードと中央・東名高速を使って1時間の距離で、手ごろなドライブ距離でもある。 4月20日から5月7日まで、「江南藤まつり」が開催されていることは知っていたが、混雑を避けて、あえて一日外して出かける。 紫の藤は少し盛りを過ぎていたが、白の藤は満開で、それはそれは見事な藤の花だった。       連休を一日過ぎていたが、私達のようなシニアで一杯の盛況。 [続きを読む]
  • ゴールデンウィークも終わったが、孫の成長に驚く
  • ◆5月のゴールデンウィークも終わった。 終わったといっても、シニアの私はエブリデーサンデーの感もある。 でも、5月のゴールデンウィークは特別で、息子夫婦が孫を連れて来てくれるのを楽しみにしていた。 ところが残念ながら、私たち夫婦が風邪を引いてしまって、孫にうつしてもたいへんと、来るのを断った。 それでも、少し体調も回復したので、今日は家の近くに住む長男夫婦たちと夕食を食べに行った。◆日に日に孫が成長 [続きを読む]
  • 修羅走る関ケ原 山本兼一著
  • ◆関ケ原を題材とする時代小説は多々あるが、この山本兼一の本は、その日一日を舞台としている。   登場人物は、各章に主人公が登場する、山本兼一独特の記述方法。 特に誰が中心かと言えば、石田三成の部下で、関ケ原の西2里半の江州坂田郡枝折城の国侍である、土肥市太郎と市次郎の兄弟か。 登場人物の章数を調べてみた。 石田三成 3 土肥市太郎 4 徳川家康 3 黒田長政 2 福島正則 2 井伊直政 1 松野重政 [続きを読む]
  • 「おまとめローン抜け穴懸念」の新聞記事に一言
  • ◆新聞に、「おまとめローン抜け穴懸念」、「銀行で一本化 新たな借金可能に」の記事が出ていた。 一言、いいたい。 マスコミの、現状の実態を見ない、一部銀行や一部金融関係者からの情報に過ぎない、枝葉の問題である。 もって、実態を直視してマスコミは報道をして欲しい。 確かに理論的には、消費者金融等のカードローンを金融機関のカードローンで纏めて一本化すれば、金融機関のカードローンは総量規制の対象ではないの [続きを読む]
  • 今日は、天気も良くて畑仕事と庭の手入れ
  • ◆先週から風邪で体調を狂わせていたが、今日は天気も良くて体調も良いので、朝から畑仕事と庭の手入れ。 朝10時に、近くのJAに苗を買いに行く。 ピーマン、シシトウ、マンガンジ、トマト、ミニトマトを2〜5苗、買ってきた。 早速、家内と一緒に苗を植えて、昼からは庭の雑草取り。 これから、畑も庭も雑草との戦争だ。 いつも雑草に負けるのだが、今年は少しでも昨年よりは勝ちたい。 素人の家庭菜園での出来具合も今一だが [続きを読む]
  • シニアの私は風邪で寝込む!
  • ◆27日から、風邪で寝込んでしまった。 17日の週は仕事の関係で九州へ出張し、24日からは一週間の出張の穴埋めと仕事に頑張ったせいか、体力の限界からか、風邪に負ける。 さすがに、4日間も寝ていると退屈になる。 最初の2日間は熱もあって寝ておられたのだが、少し良くなるとさすがに腰も痛くなり、じっとしておれなくなる。 布団をテレビのある部屋に移動させて、ゴルフ中継も見ていたが、布団の中から見ていると首も痛くな [続きを読む]
  • どうして、金融機関は貸しすぎるのだろうか?
  • ◆今日は、商工会議所の紹介で、中小企業の資金繰り支援に出かけた。 創業3年目で、赤字決算を連続させている。 毎月の返済額が支払えないので、どうしたら良いのだろうか?という話。 先ずは借入金の明細を聞いた。 聞いてびっくりした、2年の間に4つの金融機関から5〜6年返済で6本の借入をしている。 その内の、3本が県保証付きの借入で、2本が政府系の金融機関だ。 創業資金の借入で工場用の倉庫を購入しているのだが、 [続きを読む]
  • 銀行のカードローンと中小零細事業者
  • ◆商工会議所の紹介による中小零細企業先の経営支援で資金繰りを聞くと、先ずは個人カードローン残高がある。 金融機関からの借入金は、概ね正直に残高の報告があるが、個人カードローンの借入残高は出てこない。 法人の場合は、代表者等の個人カードローンが、個人事業者の場合は妻や家族のカードローンが出てこない。 経営者からの借入だから、家族からの借入だから、返済する必要もないからと考えてか、出てこない。 最悪の [続きを読む]
  • 久しぶりの、指宿白水館
  • ◆私が訪れた旅館の中でも、「指宿白水館」はお気に入りの旅館の1館。 とにかく上品なもてなしと風呂、特に「砂蒸」が最高だ。 16年前に訪ねたことがあるが、先週の九州への旅で、再び訪れた。 料理も美味しくて、器も有田焼が中心で、素晴らしい。 前回は信用金庫のお客様と一緒に訪ねたので、宴会や接待でゆっくりと庭の散策を楽しむことが出来なかったが、今回は夜の散策もできた。  部屋(離宮)から、本館と鹿児島湾を [続きを読む]
  • 満開の枝垂桜に、モグラが出没!
  • ◆1週間、仕事の関係で九州へ出張し、ブログのアップをお休みしました。 今日から再開です。 出張中に、家内から電話がありました。 通常の連絡はメールですから、何事かをびっくり。 何と、枝垂桜が満開を迎えようとしているが、根元の苔がモグラに掘り起こされて、苔はデコボコで、苔の上には土の小山ができている、と。   九州にいる私に電話を貰っても、何もできないのに。 取敢えず、庭師に電話するように、と返事を [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  • ◆62歳の繋ぎ融資での詐欺事件が、マスコミを賑わしている。 でも、なぜ騙されるのだろうか? 不思議で仕方がないし、そんなに儲かるのなら、人を誘わずに自分一人でやたほうが確実に儲かるはず。 儲かる話を人に話すわけがないし、話すときは自慢話で話すだけ。 自慢話は2〜3倍の大きな差になっているので、人を誘っても、もともとそんなに儲かるはずはないので、俺も仲間に入れてくれ!といわれても、簡単には仲間に入れない [続きを読む]
  • 今日は、庚申大祭の日
  • ◆今日は、庚申大祭の日。 庚申大祭がどのような謂れがあって、宗教なのか?仏教なのか?わからない。  でも、100年以上は続いている、田舎の一大行事であることにはかわりはない。 昔、60年ほど前には田舎芝居の舞台もあって、たいそう賑やかであった思い出はある。 しかし、今では地元の住民が交代で守をしながら開催しているような状況。 人口が減少して高齢化しているので、何とか開催方法を改善しなければといいながら [続きを読む]