はっとり7 さん プロフィール

  •  
はっとり7さん: 犀川攻略 (ルアーはエサを超えられるか)
ハンドル名はっとり7 さん
ブログタイトル犀川攻略 (ルアーはエサを超えられるか)
ブログURLhttp://syuhattori.blog.fc2.com/
サイト紹介文長野県の犀川をルアーで攻略。レインボーとブラウンのモンスターを狙っていきます。
自由文近年、益々難しくなってきた犀川でのルアーフィッシング・・・。そんな状況を打開すべく、あれこれ試行錯誤して海外級のステイタスを求めていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/11/17 21:40

はっとり7 さんのブログ記事

  • 犀川釣行 殖産で勝負するも・・・
  • GWに近づく犀川。水位が落ち着きつつあり、大量ハッチのシーズンへと突入してきています。トラウトの活性が高まっている事から、なるべく大型を狙うべく26日の水曜に出撃。徐々にサイズアップしているレインボーの大型を、今回もキャッチする事ができるでしょうか?曇り後に小雨がパラついた殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    7度⇒17度・水温     12度⇒13度・水位   平常+20?の増水・水質   弱 [続きを読む]
  • 攻略編 ザ・川読み その1
  • さて、今回はネット上にあまり出ていないテーマを取り上げてみました。「川読み」とは、トラウトが居着いている場所を特定する事に加えて、食い気のあるトラウトが差しているポイントを割り出す事だと考えます。釣果を追求する上で、川読みはかなり重要な要素になりうると思います。しかし、この記事では、あえて「どこが釣れる」というような親切すぎる説明はしません。川読みができる人が先行してしまうと、自分が全く釣れなくな [続きを読む]
  • 犀川釣行 増水で出た3魚種
  • 桜が満開となった犀川。大きな増水から数日が経って、ようやく落ち着いてきたのを見計らって21日の金曜に出撃。まだまだ増水は収まりませんが、この時期に動き出すはずの大型を狙えるかも知れません。増水で厳しいながらも、濁りを克服して大型をキャッチする事ができるでしょうか?夕方まで水温が上がらなかった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    6度⇒19度・水温     9度⇒11度・水位   平常+40?の [続きを読む]
  • 犀川釣行 夕方の1時間で・・・
  • 春風そよぐ犀川。写真は前回撮影したものですが、本日は夕方の1時間のみ殖産へ出撃しました。たまたま夕方のみ時間が空き、急いで準備をして現地到着は夕方の5時30分頃でした。夕マヅメに活性が上がるシーズンにつき、短時間でも収穫を得る事ができるでしょうか?連日20度超えが続いている殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    17度・水温     10度・水位   平常+20?の増水・水質   ほぼクリアーお昼 [続きを読む]
  • 犀川釣行 厳しい中で満足の1本
  • 桜の季節となった犀川。前回の悪天候から3日が経ち、今度こそ好機だと考えて無理やり休みを取って出撃。増水から回復するタイミングで、なおかつ天気が良いという条件につき我慢できませんでした。増水によって動き出した大型をキャッチする事ができるでしょうか?水温が低すぎた漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    0度⇒21度・水温     6度⇒7度  殖産は8度・水位   平常+20?の増水・水質   弱 [続きを読む]
  • 犀川釣行 天気が悪すぎて・・・
  • 水位が回復した春の犀川。2日前の濁りから回復途中という好条件を当てにして、雨の予報である本日に出撃。昨日はかなりの好釣果の情報が多く、自分も再び水質が悪化する前に攻めようという考えでした。ようやくの水位回復でトラウトが動き出し、しかも回復の最中という良いタイミングです。まるで第二の解禁のようになった漁協エリアで、大型をキャッチする事ができるでしょうか?結局、冬のような水温になってしまった漁協エリア [続きを読む]
  • 本流ルアー考察のコラム
  • 今回は考察と言ってはいますが、内容は単なるコラムとなります。普段の釣行記で書けない事を並べてみました。■使うルアーのメーカーに偏りがある?どちらかと言うと、メーカーに関係なく釣果優先でルアーを選んでいるつもりです。特にこのメーカーは嫌いだとか好きだとかは考えずに、「犀川で幸せになれるのか?」それだけに焦点を合わせています。しかし、使う頻度が多いメーカーと少ないメーカーというのがどうしても出てきてし [続きを読む]
  • 犀川釣行 またサブリームで出たけれど・・・
  • 気温が急上昇した春の犀川。寒かった季節が終わり、ようやく春らしい陽気となったので、この時とばかりに出撃。水温上昇によって活性が上がるはずだと思い、瀬を中心に攻めようという計画です。捕食意欲が上がってきた大型トラウトを、ヒットさせる事ができるでしょうか?今年で最も水温が上昇した殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    2度⇒20度・水温     8.5度⇒11度 ・水位   平常−30?の減水・水質 [続きを読む]
  • 犀川釣行 朝練で何とかリベンジ?
  • ようやく春らしくなってきた犀川。本日は午前中に2時間ほど空きができましたので、短時間ながらも朝練にて出撃。徐々に暖かくなってはきていますが、依然として減水が激しく変化のない状況が続きます。昨日逃してしまった悔しい思いを挽回する事ができるでしょうか?昨日とほとんど変わらなかった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    0度・水温     8.5度 ・水位   平常−30?の減水・水質   やや雪 [続きを読む]
  • 犀川釣行 朝練は短いリーダーで・・・
  • 4月に突入した犀川。ようやく4月突入ですが、まだまだ寒いながらも動き出すトラウトを狙おうと朝練へと出撃。本日はルアーをナチュラルに流す練習のため、敢えてショートリーダーにして臨みました。朝練の短い時間でも、何かしらのヒントを得る事ができるでしょうか?峰には雪が積もっていた殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    0度・水温     8度 ・水位   平常−30?の減水・水質   やや雪代濁りこ [続きを読む]
  • 犀川釣行 ヒゲナガでドーン ! !
  • 梅の開花を迎えた犀川。相変わらずの減水傾向ですが、ようやく1日の休みが取れたので28日火曜に出撃。朝練では小型ながらもヒットの手ごたえを得たので、今度は多くのポイントでそれを試したいです。有望なポイントを巡っていく事で、大型をヒットさせる事ができるでしょうか?前日はかなり寒かった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    −2度⇒12度・水温     8度⇒9度 ・水位   平常−30?の減水・水質 [続きを読む]
  • 犀川攻略のためのライン part3
  • 今回は、PEラインのインプレッションの記事となります。大分使い込んだPEラインと、使ってみたもののあまり好まなくてすぐに交換したラインなど様々あります。ですので、インプレは飽くまで主観によるものですので、PEラインを購入する際の参考にして頂ければと思います。■はじめに最近気づいたのですが、PEラインは太さが違うと感じる硬さやトラブルのしにくさが違ってくると感じています。例えば、1号ではコシが強いと思ってい [続きを読む]
  • 犀川釣行 朝練はエッジダイヤで・・・
  • 寒い春が続いている犀川。今週は仕事が忙しく1日の釣行は無理なので、何とか朝練のみで出撃。冬の延長戦のような寒さが続き、相変わらずの減水で変化が見られない日が続きます。それでも、ささやかな春の訪れによって何かしらのヒントを得る事ができるでしょうか?やはり水温はマシだった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    0度・水温     8度 ・水位   平常−30?の減水・水質   クリアー朝は意外 [続きを読む]
  • 犀川釣行 朝練とシートラウト?
  • 一時的に水位が回復した犀川。本日は1日の釣行の予定でしたが、雨による天候の悪化で朝練のみで出撃。天候に恵まれた3連休の後だけに、探られていると厳しい予感がします。雨によって活性が高くなるのか?それとも、日差しの時合いが無くて厳しいでしょうか?水温はマシだった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    4度・水温     8度 ・水位   平常−30?の減水(夜には20?ほど回復)・水質   クリア [続きを読む]
  • 犀川釣行 春らしい?朝練
  • 依然として減水が続く犀川。前回の釣行で早朝の活性を感じたため、少し期待できると思って朝練のみで出撃。ベストコンディションだと思われる連休中の釣行は無理なため、できるだけ早めに出かけました。前回のように、朝からやる気が出ているトラウトをヒットさせる事ができるでしょうか?意外に水温が高かった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    −2度⇒3度・水温     7.5度 ・水位   平常−30?の減 [続きを読む]
  • 犀川釣行 高活性の結果は・・・
  • 減水が止まない初春の犀川。最近は全体的に反応が厳しいと思いきや、漁協エリアでは大型キャッチの声が聞こえてきます。そうした情報に刺激されて、最も暖かい予報だった本日の月曜に休みを取って出撃しました。小さな春の訪れによって、元気が出てきたトラウトをヒットさせる事ができるでしょうか?意外に水温が上がらなかった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    0度⇒14度・水温     7度 ・水位   平 [続きを読む]
  • 犀川攻略のためのライン part2
  • 前回のpart1は、ライン全般についての記事でしたが、今回はPEラインについて感じた事を挙げてみました。■PEラインのトラブルは最悪かなりの準備をして犀川に釣行したものの、PEラインがトラブってしまうとそれだけでかなりの時間をロスしたり、釣行を断念せざるを得ないケースが出てきます。PEラインの選び方によって釣果が大きく左右される事はありませんが、やはり快適な釣行にするためにライントラブルは回避したいところです [続きを読む]
  • 犀川釣行 早くも殖産モードに・・・
  • 真冬のような減水となった犀川。本来は漁協エリアで楽しめる季節ですが、考えた末に殖産エリアへ6日の月曜に出撃。今年の漁協エリアは増水などの変化が出るまで、しばらくは様子を見ようと思います。殖産は殖産で、最近はエサですらなかなか食わないという話が聞こえてきます。それでも、殖産はホームなので得意ポイントを巡っていけば、1本を出す事ができるでしょうか?夕方まで曇りだった殖産エリアのコンディションは、以下の通 [続きを読む]
  • ブラウン70のキャッチで分かった事
  • 最近の殖産エリアは、ヒットさせるのが難しい・・・水温が低く増水による変化が少ないので、そんな傾向になっているかと思います。そんな中でキャッチできたブラウンの70?ですが、今回は多くの人の参考になればと思い、釣行で気づいた事を挙げてみました。■実は、4回連続でノーヒットだった・・・今年の冬は寒く、しかも2月の上旬に風邪をひいたので朝練に繰り出す回数は減りました。しかし、大型が陣取りそうな気配がしているポ [続きを読む]
  • 犀川釣行 あれから3日経って・・・
  • 3月に突入した犀川。大型キャッチから3日が経過して、まだ余韻が冷めやらない中で1日の釣行に繰り出しました。なけなしの1本を出すというよりは、ボウズになっても構わないので攻めようという気持ちです。前回の手応えから、更にパターンを上積みする事ができるでしょうか?再び減水傾向となった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    −4度⇒11度・水温     6度⇒8度 午後の殖産は8度・水位   平常−15? [続きを読む]
  • 犀川釣行 ついに70をキャッチ!!
  • 少しずつ春の兆しが見られる犀川。風邪からの回復が遅れていましたが、寒さが幾分かマシになったようなので朝練のみで出撃。漁協エリアから大型キャッチの声がちらほら聞こえ、自分としてはもどかしい日が続いていました。短時間につき殖産での朝練になりますが、早起きが報われる1本を出せるでしょうか?雪代濁りからの回復途中だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    −3度⇒2度・水温     5.5度・水位 [続きを読む]
  • 解禁釣行でわかった事 2017年編
  • 素晴らしい天気となった2017年犀川漁協エリアの解禁日・・・そんな状況の中で判明した意外な事実・・・釣行記でも掲載しましたが、反省も含めて解禁時に感じた事を並べてみました。■釣り人の数は、例年通り?自分が漁協エリアの解禁を体験するのは3回目となりましたが、釣り人の数は2年前と同じくらいだったと思われました。各ポイントのどこを見ても釣り人が等間隔に入っているような光景です。しかし、今年の解禁日は、良さげな [続きを読む]
  • 犀川釣行 早くも苦戦して・・・
  • 解禁から間もない犀川漁協エリア。解禁から5日目となり、本来は張り切って出撃したいところですが、状況はよくありません。ヒットしそうなポイントが思う浮かばない上に、トラウトのストックは多そうではないです。ポイントが少ないながらも、まだ釣られていないトラウトをキャッチできるでしょうか?雪から雨になった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    2度⇒8度・水温     6度⇒7度・水位   平常−20 [続きを読む]
  • 犀川釣行 漁協エリア解禁2日目
  • 解禁2日目を迎えた犀川漁協エリア。解禁初日は何とかキャッチできたという形でしたが、更にサイズアップを求めて出撃。やや遅めのスタートで、前日に探っていないポイントに入るべく現地へ向かいます。前日に叩かれた後のポイントでも、何とかヒットさせることができるでしょうか?春一番?が吹き下ろした漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    −3度⇒11度・水温     6度⇒9度・水位   平常−20?の減水・ [続きを読む]
  • 犀川釣行 漁協エリア解禁1日目
  • 解禁を迎えた犀川漁協エリア。体調不良によって殖産への出撃を控えるも、何とか解禁釣行できるくらいにまで回復しました。事前の調査では非常に厳しいと予測された漁協エリアですが、高鳴る気持ちを抑えるように出発。果たして、この激変した漁協エリアで、解禁フィッシュを手にする事はできるでしょうか?今年に入って最も暖かい陽気だった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    −7度⇒13度・水温     5度⇒ [続きを読む]