Operaholic さん プロフィール

  •  
Operaholicさん: ベルカント声楽教室
ハンドル名Operaholic さん
ブログタイトルベルカント声楽教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/operaholicvocalschool/
サイト紹介文ベルカント歌唱法が一から学べます。
自由文楽譜の読めない初心者の方からプロの方まで♪
レッスンは個人個人にあった内容で、ゆっくり丁寧に♪
音楽経験必要ありません。
オペラに興味がある・歌を趣味にしたい・以前から歌を習ってみたかったけど、機会・時間が取れなかったなど...!
お気軽にお問い合わせくださいませ(*^▽^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/11/18 14:31

Operaholic さんのブログ記事

  • ブログ終了のお知らせ
  • この度、ブログを終了させて頂くことになりましたのでお知らせします。お読み頂いている方々、有難うございました。レッスンのご希望は今後は一旦ご紹介のみでさせて頂いております。 [続きを読む]
  • コンクール(締め切り 4月9日まで)
  • 今年で教室を始めて1年が経ちます。昨年から通われている生徒さん達は今年はみなさん、コンクール年、チャレンジ年になります。皆さん、どこに行かれても間違えなく素晴らしい歌声、どこに出ても恥ずかしくないイタリアでも通用するイタリアの発音です。本気で歌を改善したい、勉強したい、コンクールで優勝したいという方のみレッスンをお受付しております。ご質問がありましたら、メッセージをお送りくださいませ。体験レッスン [続きを読む]
  • 声の追求
  • 先日、とある演奏会にいってきました。どんなレッスンを受けているのか不思議に思います...歌えている、声が出ていればいいというものではない。必ず、どんなリズム、テンポになっても必ず美しい声をださねばならない。それが出来ないのであればその曲は歌ってはいけない。まず、その曲が歌えるテクニックをしっかり発声練習でしっかりマスターしてから。どんな曲、テンポ、リズム、どの作曲家の曲を歌っても絶対いえることは必ず [続きを読む]
  • レッスンのご案内!
  • 今、声楽を習っているけど声、発声に悩みがある!歌をはじめてみたい方!レッスンのご案内です!月3回レッスンお月謝は15,000円です!(1回60分)ピアノレッスン1時間1500円(月3回)楽譜の全く読めない方も一から始められますお問い合わせはこちらご質問、ご相談お気軽にお送りくださいませ♪ [続きを読む]
  • 訓練、練習で大切なこと
  • 歌を練習、勉強していく上で一番大切なこと。それは、なんといっても、同じことを何度も繰り返し練習するです。もちろん、正しい方法を。シンプルな練習だけど同じ練習を何度も訓練する、発声練習でいやというほどマスケラのポジション言われ、体の使い方、息の使い方、喉の開け方などを身につけるです。ただそれだけです。少し身につけば、いやでもマスケラにしか置けなくなる。マスケラに乗っていなければ、自分で歌いにくい、自 [続きを読む]
  • ベルカントコースのレッスン内容
  • < ベルカントコース >声楽経験者が対象です。レッスン内容は、基本的に発声を整えるヴォーカルテクニックです♪レッスン時間の大部分を発声練習(ヴォカリーゾ)に使い、発声が身につき始めたら少しずつ曲を取り入れていきますが基本的に発声をメインでしておりますので曲作りのレッスンはしておりません。曲作り、譜読みについてはテクニックが身につけば、そう難しくないと考えています。よく、発声練習(ヴォカリーゾ)では [続きを読む]
  • 初級コースのレッスン内容
  • < 初級コース >趣味で歌を始めてみたい方が対象ですが、発声をしっかり初めから学びます♪レッスンでは曲を歌いながら学習していきます。メインは歌、音楽を表現することを楽しむことを目的としています。生徒様の個々の成長、目標、ご希望によりレッスン内容は大幅にいつでもご変更可能です。お話をしながら、進めていきましょう。曲は基本的に、クラシック音楽です。日本歌曲、オペラ、童謡、クラシックオーバーなどになりま [続きを読む]
  • どんなレッスンなのか?
  • レッスンススタイルは日本の声楽教室では珍しいオペラの本場イタリアのヴォーカルテクニックレッスンです♪レッスンでは発声の基礎をしっかり学び、身につけ、実践に移していきます。 ヴォーカルテクニックとは発声(ヴォカリーゾ)をメインで勉強をしていくレッスン方法です。徐々に歌うための体、楽器をつくっていくため、喉に無理なく張りのある美しい声をつくることができます。 ベルカント歌唱法とはベルカントとはイタリア語 [続きを読む]
  • 発声改善
  • < ベルカントクラス > ・声が安定しない、歌いずらい・いくら練習しても上達しない・高い声が出なくなってしまったなどの問題をお持ちの方一緒に解決しましょう!歌は悩むものではありません。しっかりとしたメソッドがあり、そのメソッドをしっかり身につけ、メソッド通り歌えば苦労はありません。頑張る人、応援します!指導は一から丁寧に。基礎から学び直しましょう! [続きを読む]
  • 歌を習ってみたい!始めてみたい!
  • < 初級クラス >音楽初心者の方にお勧めのクラスですピアノが弾けない・楽譜が読めなくても大丈夫!・以前から歌を習ってみたかったけど、機会・時間がなかった方・コーラス・合唱などの歌の経験はあるが個人的にも少し発声を習ってみたい・オペラに興味がある・趣味にしたい・ストレス発散・退職後の趣味にしたい・何か新しいことを始めてみたいなど...頑張る人、応援します!指導は一から丁寧に。歌を始めるのに、年齢、経験 [続きを読む]
  • 中学生合唱コンクール
  • 先日、お知り合いの方に中学生の合唱コンクールのビデオを見せて頂きました!感動しました!最近の子供って、もっとこういう音楽にさめていたり、興味がないのかと思ってました!!なんのその!情熱!青春!アツいです!(笑)なんだか、自分達のころよりまっすぐで青春してます。この子達みんなが声楽に興味を持ってくれれば、これからの日本の声楽界は素晴らしいだろうなーなんて思いました!中学生のレッスンも受付しております。 [続きを読む]
  • 出張レッスン
  • ・歌を習ってみたいけど教室の場所が遠い・仕事終わりに歌を習いが時間がないなどの理由で通うことが難しい・お子様に歌を習わせたいが教室に通わせるのが遠くて心配そんな方のために生徒様のご都合のよい近隣のスタジオ・ご自宅などでもレッスンをしておりますので色々な事情で通うことができなかった方も歌を習うことが可能になります。お気軽にお問い合わせ下さいませ。レッスン回数、時間はお好きに選んで頂けます。たとえば、 [続きを読む]
  • ★★★生徒さんYさんから頂いたお声★★★
  • 三か月の集中レッスンを終えて達成感があり、是非感想を伝えたくメールしました。 若い頃、声楽を学びたいと思いつつ、仕事や子育てなどで忙しく三十年も経ってしまいました。   やっと自分の時間が出来、夢中で声楽を初心から十年学び、やっとソロで歌えるようになりました。 小学生からピアノを習っていて音楽が大好きだったので、よくオペラや歌曲など国内外のプロの声を聴いていました。 しかし、小さいホールやサロンですが [続きを読む]
  • 今日のレッスン
  • 今日のレッスンもどの生徒さんも素晴らしいレッスンでした。一番、感動したのがある生徒さんが歌われたアリア。私も歌ったことがあるし、何百回以上色んな人の演奏、録音を聴いたけど、今日聴いた生徒さんの歌われたのがNO.1だ!bravissima!!!ottimo!!感無量。言葉が出ない。素晴らしかった。声の張り、豊かさ、声量、誰が聴いても素晴らしい声!海外に出ても恥ずかしくない、第一線で大きな海外の方を相手に勝負出来る声。質、量 [続きを読む]
  • まずは、自分の声をつくる
  • 自分の声を、つくるの『つくる』という言い方は好きではないが、まずは自分の声の基礎、ベースを発声練習で整えなければならない。中途半端に治すのではなく、もちろん少しずつ整えていかなければいけないが時間は少しかかるが一から整えた方が確実に効果が出る。まず、自分の声を作り、どんなテンポ、強弱にも対応できるように訓練をし、始めて歌に移行することが出来る。★★★夏期集中レッスン受付中!★★★今なら夏期集中、申 [続きを読む]
  • 学生さんは夏休みですね。
  • 夏休みの時間に余裕があるときに体験レッスンは如何ですか?歌をやるなら、もちろん冬より夏。今年の夏は少し暑すぎまけどね。体の筋肉も冬のように強張ていないので夏がお勧め。この夏の休みに、基礎をもう一度勉強し直すチャンスですよ。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。★★★体験レッスン申込み受付中★★★ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。7月までに体験レッスンご受講の方 [続きを読む]
  • どんな声になりたいのか
  • どんな声になりたいのか?人それぞれ、理想、憧れはあると思う。こんな曲が歌いたいから声を太くしたい、軽くて小回りの効く声になりたいなど。でも、結果、それは歌を歌う上の技法であり、基本ベースはどちらも変な言い方だが同じである。体を使い、息で歌う。違ってくるのは、そこからの方向性である。どちらをより伸ばすか。何に重きを置くか。どちらのレパートリーを歌った方が声、本人のキャラクターにあっているか。または、 [続きを読む]
  • 短期集中レッスンはやはり良い!
  • イタリアでは、ヴォーカルテクニックのレッスンは週2〜3回通うことは当たり前である。日本の教室では、無理でしょうね。何がいいというと、変に自分で練習して悪い癖が定着する前に私に一声出せば、違うと注意を受けてしまうかもしれないので、自分で何かしようなどという考えなくなり、注意を受けた通りにしかできなくなる。今までの経験、癖の度合いにもなりますが。私は、同じことをこれでもかと覚えこんで身に着くまでやりま [続きを読む]
  • 目標は何か?
  • 歌を歌う上で目標は何ですか?オペラのアリアを歌いたい?オペラ1本歌ってみたい?高い声が出せるようになりたい?低い声がしっかりでるようになりたい?声が細いので太くしっかりした声をなりたい?コロラトゥーラのように高い装飾音も歌えるようになりたい?色々、希望はあると思う。でも、基本に戻ると全部発声法である。発声法をしっかり勉強し、自分の体の使い方、息の使い方、自分の息、体をコントロールしてやらなければな [続きを読む]
  • 喉声なのか?喉で押して歌っているのか?
  • 学生の時、20代の時、いや、イタリアでベルカント歌唱法をしっかり習う前まで喉声、喉に落ちている、マスケラから外れている、アタックが喉、喉で押して歌っている、喉を開けて歌っていないなど自分の声はもちろん、オペラを聴く一聴衆として全く判別出来てなかった。何が喉声で、どんな声がいけない、声帯に無理負担が多く声を潰してしまうなど。昔は、音程さえ出ていれば、どんなの声でもすごいと思いっていた。でも、今は違う。 [続きを読む]