フォンテン さん プロフィール

  •  
フォンテンさん: ふぉんてんの競馬日記
ハンドル名フォンテン さん
ブログタイトルふぉんてんの競馬日記
ブログURLhttp://fonten.info/
サイト紹介文競馬好きオヤジの私ふぉんてんが競馬にまつわる日々を綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/11/18 15:53

フォンテン さんのブログ記事

  • 北海道上陸
  • 久しぶりに北海道の実家に来ている。実家にはインターネット環境がないのでパソコンは持ってきていない。なのでこのブログもスマホからの更新、ちゃんとできるだろうか?今週末の出馬も確定して土日の競馬を待つだけだが、せっかく北海道まで来たのだからと土曜日は日高の牧場を訪ねようと予定している。とはいっても実家からはなかなかの距離なのでそう幾つも回れるというわけではないが..とりあえずレックススタッドに行ってスク [続きを読む]
  • モーリスの全弟、ルーカスがいよいよ始動
  • 札幌記念は登録13頭、メンバー的にも今年はちょっと一枚落ちる感じで盛り上がらないなあと思うのはここ数年GI馬の参戦が当たり前のようにあったからだろうか。 ヤマカツエース、マウントロブソン、エアスピネルあたりが人気の中心となるようなメンバーではそう思ってしまうのも仕方がないか。 ちょっと前にはネオリアリズムとかリアルスティールの名前が出走予定馬の中にあったようが気がするのだがそれらがいないのは残念。せ [続きを読む]
  • 関屋記念(2017) 予想
  • 前走、2番手追走で初重賞制覇と前2戦とは違うレースで成長ぶりを見せたウインガニオン。ここもマルターズアポジーを行かせて離れた番手追走で進めたいところだろう。しかし、枠順はあいにくの8枠15番。内にマイネルハニー、ヤングマンパワーがいる並びでは3〜4番手の先行馬群の外という位置取りになりそうな枠順。果たしてこの位置で能力を出し切るレースができるかどうか。今回は1番人気になる可能性も高いが本命を打つのは難しい [続きを読む]
  • エルムS(2017) 予想
  • 断然人気が予想されるテイエムジンソク。3走前からそれまでとは別馬のような強さを見せて3連勝中。その3連勝はそれぞれ0.7、0.7、0.8差をつけての圧勝だけに5歳春にして完成した印象。脚質も先行して早い上がりを繰り出すというもので死角を見つけるのは難しい。圧巻は前々走の函館・大沼S。序盤の2〜4F目を33.3というハイペースを4番手先行して上がり3Fが最速の36.9での楽勝。この時の、自身のテンの3Fが35.1。同じコースで行 [続きを読む]
  • 人気というのはおもしろい
  • 今週の重賞は関屋記念だけかと思っていたがエルムSもあったのか。しかもエルムSにはヨヨギマックの登録があるじゃないか、除外対象みたいだけどw 関屋記念に出走予定のウインガニオン、さすがに今度は1番人気だろうと思っていたがnetkeiba.comの予想オッズだと2番人気。逃げ馬だからこれまでの3連勝はすべて展開が向いた、と思われてるのだろうか。展開が向いただけでオープン3連勝で重賞勝ちまではできないと思うけど。それも [続きを読む]
  • 残念ながら抽選ハズレたw
  • シルクの第1次募集、キーオブライフの16に申し込んでいたがやっぱり抽選ハズレ。まあ想定の範囲内ではあるが。当選した方はおめでとうございます。活躍を祈ります。キーオブライフの16は申し込んだときにはまだ250口にも達してなかったはずなので、もしかしたら大丈夫かなあ〜などと思っていたのだが終わってみれば828口の申し込み数があった模様。500口を超える出資申込みのあった場合は300口が過去3年の出資実績の多い人が優先さ [続きを読む]
  • 小倉記念(2017) 予想
  • ハンデ戦らしい難解な一戦。やたらトニービンの血が活躍してるとネットでは話題になっていてそれでフェルメッツァが浮上していたりするが、それなら素直に昨年の勝ち馬のクランモンタナでいいんじゃないのか?などとも思ったりする。前走七夕賞組では4角で前が塞がり位置取りを悪くしたタツゴウゲキが鞍上デムーロにスイッチしたこと、引き続き52kgの軽ハンデもあって2番人気。逃げ馬のいないメンバーで人気どころは差しタイプが多 [続きを読む]
  • DMMバヌーシー
  • DMMのバヌーシーが注目を集めている。実際に一口に参加する人がどのくらいいるのかはまだわからないが、コンセプトとしては従来からある一口馬主とはちょっと違ったスタンスのようだ。自分も今年の2歳馬からシルクHCで出資するようになったが、今の段階でバヌーシーに参加しようとは思っていない。実際に一口で2つ、3つと勝ち上がっていく馬を持つことはそう多くはないのだろうと想像しているが、そういう観点(=投資に見合う [続きを読む]
  • レース回顧「何とかの銭失い」 クイーンS、アイビスSD(2017)
  • クイーンS、逃げた馬が馬券になることが多いレースなので(というか札幌芝1800が圧倒的に逃げ先行有利なので)、クロコスミア本命にして相手7頭の3連複21点買いをしたら無印のトーセンビクトリーに間を割られてハズレ。直線でトーセンビクトリーの福永が完璧にシャルールの邪魔をしていたので、これ昔の降着制度だったら△−○−◎で当たってたなあとも思ったが、だいたいハナをアエロリットに取られた時点で、こりゃダメだと思って [続きを読む]
  • 閃光特別
  • 夏競馬最初の直千は古馬500万条件の閃光特別。中心は4歳降級組のグラミスキャッスルで仕方がないだろう。逃げ馬が揃っているがこのメンバーに入れば力が違う。逃げ争いを制して押し切りに期待。人気馬から入るので相手には差し追い込みを中心に据えたい。外枠に入ったコウユーココロザシを相手筆頭に、内枠だが直線競馬は上手い西田騎乗のミキノドラマーを3番手に、アースミステリー、パストラル、ダークプリンセスを押さえる。馬 [続きを読む]
  • ローカル真っ盛りと降級制度廃止
  • 小倉である。日曜日には注目の九州産馬限定の新馬戦がある。テイエム5頭出しに、カシノ2頭出し、ヤエノ2頭出し(そしてカシノとヤエノの勝負服がw)、他に山下オーナー2頭出しに竹原オーナー2頭出し。これで除外になったテイエムのもう1頭とかキリシマなどが出走してたら更にめんどくさくなっていたことに。毎年恒例のことではあるけれど、九州産馬限定の実況を担当される方は大変だなと。単純にレースを観てる側としては同じ勝負服 [続きを読む]
  • アイビスSDはフィドーシアかなあ
  • 新潟開幕週を飾るアイビスサマーダッシュ。新潟が現在の左回りに改修され誕生した芝・直千、もうすっかり定着した夏の名物レースでありながら、秋のGI開幕戦スプリンターズSへのステップとしても重要な一戦。と書いてから調べてみると、過去10年でアイビスSDをステップにしてスプリンターズSで馬券になったのは2013年の2着馬ハクサンムーンと2007年の3着馬アイルラヴァゲインの2頭だけだったw(両馬とも間にセントウルSを [続きを読む]
  • 中京記念(2017) 予想
  • ヴェロニカグレースのデビュー戦は道中後方の内々を進み、あの位置でどうなのかと心配したが直線ではいい脚を見せて3着に食い込んでくれた。あの末脚があればどこかで勝ち上がることもできそうだ。今後も無事に進んでほしい。  さて、中京記念。ウインガニオンが2枠3番に入ったのでここはすんなりハナを取りそう。ピークトラム、トウショウピスト、サンライズメジャーあたりも前に行きそうだが、競りかけていくとは思えず序盤は [続きを読む]
  • ヴェロニカグレース、デビュー戦は7枠12番
  • ヴェロニカグレースは7枠12番。開催最終週の芝コースということを考えると、この枠は良さそう。血統的にはそれほど注目を集めるタイプではないと思うが、予想紙の印もそこそこついている。これは調教時計がそこそこ良いタイムを出しているからか。※画像はすべて日刊競馬新聞の厩舎コメントは武市調教師が「飼葉食いが安定しないのが難点だが、十分に乗り込んだ。長く脚を使えそう」と。シルクのHPでは「いい状態に仕上がったと [続きを読む]
  • ヴェロニカグレース、出馬確定
  • ヴェロニカグレース、土曜福島5Rの牝馬限定芝1800に出走確定。調教時計を見るとダノンポピー、ナスノシンフォニーあたりが強敵という感じ。どのくらいやってくれるのか楽しみにしている。一応、シルクホースクラブは福島がご当地馬主ということになるから、それに合わせてデビューを持ってきたという感じもしなくはないけどw、調教もそこそこの時計を出しているし案外いい勝負をしてくれるかもしれない。一応、口取りの申し込みは [続きを読む]
  • 函館2歳Sは当たる気がしないから
  • 函館2歳Sって当てた記憶ないなあ・・・と思って記録のある分だけ調べてみたら、ほんとまったく当たってないwま、ほとんどの出走馬が1戦しかしてない馬たちのレースだし、展開を重視する予想スタイルとしては各馬の脚質もよく分からない時期だしこれは仕方がないとは思う。馬体や1〜2戦の走りで馬の特徴が把握できるような馬見ができればいいのだけど、そんなセンスはからっきしだし。あまり手を出さないほうがいいレースではある [続きを読む]
  • チリエージェの2016、父ロードカナロア
  • 3連休明けの火曜日、勤労意欲も沸かずボンヤリと北海道セレクションセールのネット中継を眺めていた。つくづく便利な世の中になったもんだなあ〜などと考えながら。 するとチリエージェの牡馬がセリに出されていて、その父はロードカナロア。チリエージェといえばハクサンムーンの母、つまり今日セリに出されていたチリエージェの2016はハクサンムーンの弟なわけで、その父が兄のライバルだったロードカナロア。ドラマだねえ(笑) [続きを読む]
  • 函館記念(2017) 回顧
  • 今朝、ブログを更新しようとワードプレスの管理画面に入ったら、プラグインのWP Social Bookmarking Lightの更新通知。素直に更新して記事を書こうとしたら「Parse error: syntax error, unexpected T_STRING in /home/users/1/***自分のロリポップID***/web/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/wp-social-bookmarking-light.php on line 44」こんなメッセージが表示されるだけで画面が真っ白にw おいおいwww仕方が [続きを読む]
  • 函館記念(2017) 予想
  • 枠順確定 サトノアレス最内。これをどう考えるか。前走は好位で競馬をしたがそれほど積極的に出るタイプではないし、外から内に寄せられてどんどん位置取りを悪くしそうな枠ではある。 逃げるのはステイインシアトルか、ヤマカツライデンか。ともに勝ち星はすべて逃げ切りなのでハナ争いはそれなりに早くなりそう。2頭から大きく離れてマイネルミラノやツクバアズマオー、サトノアレスといった人気上位が一団でレースを運ぶよう [続きを読む]
  • 函館記念
  • 函館記念である。サマー2000の第2戦。(韻を踏んだつもり)函館記念といえばエリモハリアー、エリモハリアーといえば函館記念、3時のおやつは文明堂というくらい身体に染み渡った慣用句である。他にこんな言い回しができるのは小倉といえばメイショウカイドウくらいのものだ。 そんなエリモハリアーな函館記念である。今年はフルゲート16頭に18頭が登録。 エリモハリアーが強烈な印象のある函館記念だけにリピーターが多いレース [続きを読む]
  • 名鉄杯がダートのオープン特別に
  • 先週、七夕賞はヴォージュから、プロキオンSはベストマッチョから入って完敗。函館のマリーンSも信仰上の都合、ヨヨギマックとテイエムジンソクの2頭軸3連単マルチを買って惨敗。平場もほとんど当たることなく(土曜日に福島の最終が当たっただけだ)、散々な結果。通常営業だという見方もあるが・・・(;’∀’)先週くらいからのんびりと夏競馬モードで、メインと気になるレースを1つ2つ、土日で6レース程度の購入にしておこうと [続きを読む]
  • 今週のスクリーンヒーロー産駒 8.july.2017
  • 今週は土曜日に1頭、日曜日に3頭。土曜日 中京4R 3歳未勝利 ダ1800 カガヒーロー日曜日 函館5R 2歳新馬  芝1800 ヒダルマ    函館6R 3歳未勝利 芝1200 ピティヴィエ    函館11 マリーンS ダ1700 ヨヨギマック日曜の新馬、ヒダルマってw馬名の意味は火だるまのような闘争心ってあるけど、わかるようなわからないようなw火だるまって炎上ってことだよなあ、せめて鞍上の浜中がまたやらかして炎上しないことを祈る。 ヨ [続きを読む]
  • 穴太郎より荻野極
  • 日曜函館のメイン、マリーンSにヨヨギマックが登録。中京のプロキオンSじゃないのか、とも思うが1400mだと距離が足りないか。プロトコルだったら1400mでも良さそうだけどなあ。 それでも裏開催とはいえ日曜にOPのメインレースに出走するというのはなんとなくではあるが嬉しい。スクリーンヒーロー産駒、ダート路線の大将として頑張ってほしいところだ。プロトコルとかクライスマイルもいるから、ヨヨギマックを大将と呼んで [続きを読む]
  • 七夕賞、マデイラ、ヴェロニカグレース
  • 七夕賞といえばツインターボという人は多いと思うし自分も印象深い1頭だけれど、グランデッツァの3着したマデイラも忘れ難い。その辺のくだりはこちら→初の福島競馬場 そんな思い出深い?七夕賞が今年もやってくる。 今年は昨年のラジオNIKKEI賞勝ち馬・ゼーヴィントが人気になりそうで、続いてマルターズアポジーも上位人気に支持されそう。マルターズアポジー、逃げ馬だし好きだけど人気ではあまり買いたいとは思わない。こう [続きを読む]
  • 今日のスクリーンヒーロー産駒 1 july,2017
  • 今日は福島で3頭、函館で1頭のスクリーンヒーロー産駒が出走。狙えそうなのは福島12Rのレオイノセントか。 前走は2〜4Fで11秒台が続く先行勢には厳しい展開、これを2番手追走で最後はさすがに止まったかがそれでも勝ち馬から0.7差8着なら上々の結果。今度はそれほど早くなりそうもないメンバー構成だし、外目の枠がどうかだがすんなり先行できればコーナー4つのコースで粘りももっと利くはず。馬連、3連系の軸に期待したい。   [続きを読む]