明日は明日の風が吹く さん プロフィール

  •  
明日は明日の風が吹くさん: 明日は明日の風が吹く
ハンドル名明日は明日の風が吹く さん
ブログタイトル明日は明日の風が吹く
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pukariko
サイト紹介文60にしておひとりさまに。 これからの人生、まぁナントカなるよね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/11/18 16:21

明日は明日の風が吹く さんのブログ記事

  • 3人ともあなたの子!?
  • 広州からの第一報。 わぁ嬉しい 荷解きで忙しいだろうから、メールくれるのはもっと先だろうと思ってた。お掃除のおばちゃんが来ている間に書いてくれたようだ。いっちょまえにビジネスクラス 1号、飛行機の模型を買ってもらったのね。荷物の量がハンパないっ空港でよく外国人のこういう姿を見かけるけど、なんであんなに大量の荷物持って旅行するんだろうと思ってた。アレは引っ越しだったんだね。2号は空港でさっそく迷子に [続きを読む]
  • Bon voyage!
  • 今朝、息子家族が広州へと旅立った。いいお天気 でよかった。1号は幼稚園のお友だちとちゃんとお別れの挨拶をしたそうだ。「泣かなかったよ」初めての飛行機で子どもたちは興奮しているかな。3号、ぐずって親を困らせてないかな。まぁ私が心配してもしょうがない。さぁ、息子ファミリーの第二章の幕開けだ。落ち着くまでしばらくは大変だろうけど、身体に気をつけて、みんな頑張ってきなさい!!Ride On Time 山下達郎(Youtub [続きを読む]
  • 「お水取り」 のお松明@東大寺
  • 奈良在住の友達に誘われて。大仏サンも鹿サンも、小学校の遠足以来じゃないだろうか。久しぶりというよりほとんどお初 奈良も中国からの団体さんが多い。車がバンバン走る道路、観光客がそぞろ歩く歩道、そこに放し飼いの鹿 車と人と鹿が当たり前のように共存しているのが不思議&大感激!な様子。私も、「いや〜ほんとに鹿がいるんや〜!」思わず写真を撮ったら、友達に笑われた。「あっちにもっといるから」いやいや〜ジモティ [続きを読む]
  • 孫もいろいろ
  • 今日は孫2号の3歳の誕生日。朝イチで無料で送れるネットのグリーティングカードを(^-^)先日プレゼントを送った時、お礼の電話がお嫁ちゃんからあり、「おばあちゃん、ありがと」とカワイイ2号の声が。「おおきくなったね」と言うと、「うん、さんさいだよ。もうすぐようちえんいくよ」ちゃんと受け答えしてる! 会話が成立してる! びっくり!というのも、1号(4歳)は恥ずかしいのか焦るのか、ふざけたり、大声出したり、 [続きを読む]
  • サラ川選
  • 恒例のサラリーマン川柳、100句     こちら → サラリーマン川柳勝手にワタシ好みのをいくつか、選んでみた。 ◯ 自主返納 主夫免許には ありません (世帯主)      主夫を返納したいのかしら。主婦だって同じザマス ◯ 値引札 貼るまで待とう あと一分  (ホトトギス)      うんうん。チラ見しながらつかず離れずの距離で待機(^0^)        待てないオバチャンは 「これにも貼っ [続きを読む]
  • 高カカオチョコレート
  • あんまり流行とか企業の販売戦略とかには乗らないというか乗りたくねぇ乗ってなんぞやるものか〜と思っているのだが、トシのせいか、 禁酒  控え酒しているせいか、最近甘いものにも結構目が行くようになり、この時期つい、チョコ売り場を覗いてしまった。普段チョコはまず買わない。(ひとさまからいただくぶんにはありがたくいただく(爆))唯一、自分で買ってでも食べるのが季節限定の冬場だけ。「そうだ。久しぶりにラミー [続きを読む]
  • ちょびっとウン〇が・・・
  • 月イチの母宅訪問。昨日の母はどことなく元気がなかった。毒舌も影を潜めている。「アンタ、兼高かおるって知ってる?」「知ってるよ。世界じゅう旅してて、昔テレビでもやってたやん。よく見てたわ」「徹子の部屋に出ててんけど、私と同い年やねん。 ものすごくキレイで若々しいねん。びっくりしたわ」「へえ〜あの人そんなトシなんや」「私もみんなに若い若いて言われてて、陶芸の仲間には『魔女』て言われてるねんけど あのひ [続きを読む]
  • 巻き寿司の話
  • 今日は節分、ということで、夕方のスーパー、寿司売り場は恵方巻きを買う人でごった返していた。恵方巻き、すっかり儲けのネタになり、ずいぶん豪華になった。年々エスカレートして豪華になる一方の気がする。海鮮巻きなんて、1本が1000円近いものまで!家族4人ぶん買ったらいくらになるのよ! (-。-; 昔はもっと素朴だった。母が作ってくれる巻き寿司をみんなで恵方を向いてかぶりついたものだ。中身は甘く煮た椎茸、高野 [続きを読む]
  • 息子のところへ
  • 春節休暇で帰国した息子のところへ行ってきた。会うのは半年ぶりか。「お帰り〜」「おう」「元気にしてたの?」「まぁね」「仕事、忙しい?」「そりゃもう」ったくまぁいつもこんな調子^^;家族を迎える準備は着々と進んでいるようだ。とりあえず、住む家は決まったとのこと。5人家族なので(おチビたちも頭数に入っている^^)ずいぶん広い家に住めるようだ。画像を見せてもらうと、めちゃくちゃ広い!掃除が大変そう〜と思ったら [続きを読む]
  • 「 のれそれ 」 ナニそれ?
  • 正月3が日、結局母は弟のところへ行かず、一人で家にいたとのこと。「誘ってくれたんやけど、遠慮した」弟のところも孫が生まれ、みんな揃うとなると大人数、母は母なりに気を遣ったのだろうが、若干気後れしたのかもしれない。その気持ちは私もわかる。弟の奥さんは忙しく動き回っているし、手伝おうにも足手まとい、かといって、若いモンの輪に馴染もうにも世代間ギャップあり、アウェー感ありというか。一緒にいてもかえって「 [続きを読む]
  • ふるさと納税
  • 娘の誕生日が近づいてきた。共働き夫婦ゆえ、夕飯の支度が少しでもラクになるような食材とか加工品をいつもプレゼントとして贈っている。めっちゃ実用的ではある(爆) まぁ親心 (^-^)先日、「誕生日、何か欲しいものある?」とメールしたら、「特にいらないよ。冷凍ものは冷凍庫いっぱいだから マジでいらないよ。ふるさと納税の返礼品でいっぱい」と返事が来た。ふるさと納税か〜。どこにどれだけ納税して、何をどれだけもらっ [続きを読む]
  • 准高齢者って・・・
  • 75歳で高齢者、65歳は「准高齢者」学会提言 (日本経済新聞電子版2017/1/5 19:17) 日本老年学会なんてのがあるんだね。 「あくまで医学・医療の立場からの提案」というが、 65歳以上を「支えられる側」として設計されている社会保障や雇用制度の 在り方に関する議論にも大きな影響を与えそうだ。(抜粋) って、そのための布石じゃないの?と勘ぐってしまう。 いずれ企業の定年退職年齢引き上げ、国民年金支給年齢引き上げ、介護 [続きを読む]
  • こいつぁ春から
  • 今年最初の体操教室。そしてお約束の計測 結果から言えば、体重、体脂肪率、サイズ、どれもほとんど変わりナシだった。ゴロゴロしてたしお菓子もよく食べたので、てっきり体重が増えていると思ったが。「皆さんお正月太りされるのに、すごいすごい!」なぁんてスタッフのお姉さんは褒めてくれたが、別にこちとら普段通りフツーに過ごしていたのだから、当然といえば当然だ。「オホホ、ありがと(^-^)」と一応、喜んでおいた。しかし [続きを読む]
  • 明けました
  • 暖かい年明けでしたね いいお天気なので洗濯しました。普段と変わらずの年明けです。昨夜の紅白、見るとはなしに見てたけど・・・なんで紅組が勝ったのやら?ま、どっちでもいいけど。マツコとタモリさんが意味不明で可笑しい^^今年もどうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 懐かしのチキンラーメン
  • 酉年記念、数量限定ひよこちゃんナルト入り〜に惹かれて、思わず買ってしまったチキンラーメン。(チキンラーメンHPより拝借しましたm(__)m )普段ほとんどラーメンは食べないのに、懐かしくて・・・これを初めて食べたときはおいしくてびっくり!弟の少年サンデーだかマガジンだかをフタにして3分間。家族全員、じっと見つめて待ってたっけ。その後、ラーメンも進化して〇王とか〇麺とかはかなりおいしいけどチキンラーメンのス [続きを読む]
  • 毛布は掛布団の上?下?
  • 去年の今ごろ、娘宅に泊まった時に家事能力高い系の婿殿が布団を敷いてくれたのだけど、掛け布団の上に毛布が乗っかっていた。「???」 な顔の私に、「こっちの方があったかいですよ。寒い地方ではこれが常識です」と。(彼の父方の郷里は福島県)へえ〜、そうなんだ。寒い地方で生まれていない私は、ずっと毛布は掛け布団の下だったよ。何の疑いもなく、そういうものだと。ちょっとしたカルチャーショック!     今冬、そ [続きを読む]
  • 『九十歳。何がめでたい』
  • 今年の母の誕生日に、『 九十歳。何がめでたい 』 by 佐藤愛子サン をプレゼントした。読み終わったというので、さっそく借りてきて私も読んでみた。 (画像は小学館HPより拝借しましたm(__)m )これは「女性セブン」に2015年〜16年にかけて連載されたエッセーだ。エッセーだからサクサク読める。今はもう93歳になっておられる大御所、目は悪くなり、耳も遠くなり、歩いているとガクッと膝から力が抜けてよろめく。脳み [続きを読む]
  • パンとエリンギや〜い!
  • 昨日、夕飯を作ろうとして前日買ってきたエリンギがないことに気がついた。あれ? 安売りしてたから買ったはずだけど、勘違い?家計簿(一応つけている)を見ると確かに買っている。あ〜そういえば、あの日は100均で買い物して荷物がかさばったから、スーパーでマイバッグに詰めるとき、袋の中をごそごそと入れ替えたんだった。重いものは下に、軽いエリンギは上に、と思ってカゴから直接バッグに入れずに横に置いといたんだっ [続きを読む]
  • 顔見世興行へ
  • 歌舞伎のことはさっぱりわからない門外漢^^;ウン十年前にやはり顔見世に一度だけ行ったことがあり、当時の勘三郎勘九郎親子の「俊寛」にエラク感激した思い出があるが、以降、観る機会もなく・・・ほんとに久しぶり。京の年中行事 當る酉歳 吉例顔見世興行南座が工事のため、今年は先斗町歌舞練場での開催、こじんまりしている。座席数も少ない。無理だろうけどもしチケット取れたら行こう、なんて言っていたのだが、歌舞伎好きな [続きを読む]
  • 救命救急講習&AEDの使い方
  • 自治会主催の救命救急講習に参加した。私の住むところはすぐ近くに消防署があるので比較的安心感はあるが、だからと言ってすぐに救急車が来てくれるとは限らない。心肺蘇生法の講習はずいぶん前に受けたが、AEDが登場する前のこと。一度、AEDの実物と使い方を見てみたかった。救命救急士の指導のもと、人形を使って胸骨圧迫、気道確保、人工呼吸・・・胸骨圧迫、気道確保、人工呼吸・・・これを繰り返す。結構ハード AED [続きを読む]
  • 「介護の日」
  • 11月11日は 「 介護の日 」 だそうな。(知らなかった^^;)私が介護の仕事を選んだきっかけ。ずっと専業主婦だった私は、娘が大学に入ったころにヘルパー2級(今は介護職員初任者研修)の資格を取った。両親、義両親もそろそろ高齢になり、いずれ介護が必要になれば自分が介護することになるのだと思うと知識や心構えがないよりはあったほうがいいだろうと、ちょっと勉強してみようと思ったのだ。ちょうど介護保険制度が始ま [続きを読む]
  • インスタント味噌汁
  • 先日母のところに行ったとき、↓ フリーズドライの味噌汁をもらってきた。「敬老の日」のお祝いに市からもらったものという。これまではお菓子だったのが、今年はフリーズドライ味噌汁のセットだと。「おいしいかった?」と聞いても何も言わない。「まぁいいから、帰ったら飲んでみて」。      どれどれ、さっそく飲んでみた。インスタントの味噌汁は初体験だ。豆腐も油揚げもリアルで、手作りと遜色ないが・・・具も汁もめ [続きを読む]
  • 遺影の話などあれこれ・・・
  • 月イチの母宅訪問。今回は筑前煮と柚子大根を持参。普段ほとんど煮物を作らない母なので、じっくり煮込んで味の沁みた煮物を持って行くと喜んでくれる。夕飯のおかずのつもりで持って行ったのにお昼にもう出してきて食べていた。お昼を食べながらあれこれとおしゃべり。母はまだ高野山行きの余韻に浸っている。「精進料理、おいしかったな〜」「おじいちゃんと行くときはいつも日帰りやったし、あんなとこ泊まったん初めてやわ」「 [続きを読む]
  • まだひと月も経ってない
  • 10月もやっと終わり。9日に息子が転勤で中国に旅立ってから、まだひと月も経ってないのか〜^^;息子は転勤直後から中国国内出張や休日出勤などもあり、忙しくしている様子。しばらくはホテル暮らしだが、自炊できるように炊飯器etc.洗濯もできるように洗濯機など、会社が用意してくれたそうだ。とはいえ、家事能力ゼロの息子がいきなり自炊できるはずもなく、最初の頃はカップ麺ばかり食べていたようだ・・・と、これはお嫁ちゃ [続きを読む]